2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプルストーリー攻略 簡単メモ

 ※TOP記事。簡単な攻略情報をまとめました。■・●項目をクリックで開閉します。
■育成について
■強化について (強化方法<必要アイテム>)
■有用アイテムの特徴・取得方法
関連記事
スポンサーサイト

超えなければならないものはたくさんある



 さて、

 以前の更新から1か月以上たってしまい、大変申し訳ない。

 6月入ってからリアルの方で少し仕事が増えてしまい、人間関係のいざこざもあって精神的にあまりよろしくない状況でした。

 4月に環境が変わってから今までずっと基礎を学び続けている状態ですが、それと同時に仕事もちょこちょこあるもんだから、中途半端な基礎知識で取り組まないといけない。

 当然、質も落ちるから良い結果を得られず怒られてばかり。反省点や課題はどんどん増えるのに、仕事は解決しないまま。

 そりゃ気疲れもするわけです。

 雨

 しかも、6月って雨も多いし、昼と夜とで気温差が激しい。仕事時間も6月に入ってから増えたので、肉体的にも疲労がたまり続ける。

 まさに、精神的疲労と身体的疲労のダブルパンチ。

 ただでさえ心が疲れて睡眠時間が減っているのに、体の疲れは日々増える一方。

 特にこの1週間なんかはほとんど死にかけの状態(笑)



 まぁ実際のところを言うと、上には上がいるんでしょうけどもね。

 自分より辛い環境に置かれている人は世の中にごまんといる。
 
 休みがほとんどない人はこのご時世たくさんいるでしょうし、それに比べたら自分の今の状況はただの甘え。

 ネットでいろんな人の辛さを見るたびに痛感しますね。一部の企業で働いている人などはその典型。夜遅くまで働いた後にブログを更新している人だっている。

 こんなに忙しい人もいるのに自分は…なんて思っちゃう。で、なんか余計に気疲れしちゃうという(笑)

 

 結論何が言いたいかっていうと、何事にも1段1段ステップを刻むことが大切だよねって話です。

 大きな課題も1つ1つ小さな部分を着実にこなしてこそですし、いきなり頑張る時間を大きく超えようとしても失敗ばかりしてしまう。

 超えるべきもの、強くするべきものは人によって色々でしょうけど、そのために必要なことは同じ。

 基礎や経験の積み重ね。

 今までの積み重ねがないと、壁を超えるなんてうまくいかないもんだなぁ……

 なんてしみじみと思う今日この頃。




 ちなみに、超えるを英訳すると「Beyond」。

 そう、メイプルをやっていればピンとくる言葉、Beyond。

 噂によれば、2017年今年の夏の大型アップデートは「Beyond」だとか。

 Beyond.jpg

 韓国情報を見る限り、大きく変わる点は以下の3つ。

・220LV以上コンテンツ追加
・5次スキル改変
・メイプルユニオン(キャラ札のようなもの?)

 対象となるのはやはり200LV以上。そしてその先の220LV。

 この辺のレベルを超えていかねば話にならない…というわけですね。
 
 200LVでさえ苦労した私としては、220LVなんて高い壁はどうにも超えられそうにない。

 

 というかだ。

 もはや育成とか強化とか、メイプルの根本的な部分での活動が無理になってきた。

 経験値が10倍になっても、火力が1000倍になっても、100万課金できるとしても無理。

 ゲームの面白さうんぬんではなく、自分の中で大切なものが抜け落ちてしまっている。

 育成自体が壁になり、ひいてはメイプルプレイに対する大きな壁になっている。

 
 おそらく、今後は育成を主体としたプレイは不可能。

 いや、友達作りとか前々からそうでしたけど、今後は一切レベルが云々とか言った話はなくなるでしょう。

 もともとメイプルから一歩引いたような記事を書いていましたが、さらに一歩退いた記事になると思います(笑)




 
 とにかく、ブログすら更新できない状況は何とかしないとなぁ…

 超えるべき壁は多い。


 
関連記事

基礎を固める時期


 さて、

 いつのことだよって話ですが、ゴールデンウィークも終わって五月病が流行りだす今日この頃。

 五月病について自分自身うろ覚えだったのでWikipediaより説明。




 五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。

 日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃[1][2]から起こることが多いためこの名称がある。

 「さつきびょう」は誤読。[要出典]医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される[1]。

 発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま[1][2]、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す[1]、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐ[3]などの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る[1][2]、というものがある。

 


 ということで、五月病(ごがつびょう)は「新しい環境に慣れていない」ことから生じる心の病気。

 日本人は働きすぎてうつ病になると言われていますが、休みすぎても鬱になるとは……なんとも繊細なことです。

 実際のところは働きすぎ…よりも人間関係ですよねぇ、上司との人間関係。

 新しい上司たちの性格や習慣を知らない状態だと、(自分にとっては)些細なことでも劣化のごとく怒ったりします。
 
 自分もつい昨日上司の地雷ワードを踏んで容赦なく怒られたところ(笑)

 厳しい上司っていうのはほんと怖い。自分より優秀な上に8割がた正論をついてくるから恐ろしい。

 知識がないとか、準備ができてないとか、コミュニケーション能力がないとか……

 今まで全然教えてくれなかったじゃないか!!なんて言い訳はともかく、能力がないのは事実。

 正論が多く自業自得の要素が多いからこそ、多くの人が自分を責めて悩み、病気になるのでしょうね。

 叱られる

 
 基礎能力が環境に対して全く育っていないだけに、何をしても怒られる厳しい時期。

 地道に、コツコツと、着実に基礎知識を蓄えていくしかない。自分のアイデアは二の次。

 いずれ、上司をぎゃふんと言わせてみたいものですが、うちの上司は努力量も半端なかったりします(笑)

 本当に優秀なんだよなぁ…だからこそ厳しい。


 何事も新しく始める時期は辛いですが、上を見れば辛い状況に置かれている人はたくさんいるもの。

 夜遅くまで仕事している人や、仕事外でも何か特別なことをしている人、朝早く起きて仕事している人。

 そして、仕事をこなしたうえでブログ書いている人とか。

 要するに自分が甘いんでしょうね。もしくは今までの環境が甘すぎた。

 アフリカの子供たちは~~なんてことは言いませんが、上を見つつ今やるべきこと・基礎的なことをコツコツこなしていきたいものです。


 
 

 

 さて、

 メイプルの基礎と言ったら100LV…4次転職。

 巷では、17日のアップデートで「ヘイストイベント」なるものが期間限定であるようで、一言で言うと狩り効率が超上がるとのこと。

 公式サイトによると、

 ・エリートモンスターの出現率がアップ
 ・ルーンの出現率がアップし、さらにルーン再発動までのクールタイムが減少
 ・ルーンの経験値バフ効果がアップ
 ・突発ミッションの挑戦回数が1日最大6回に増加
 ・ポロ&プリトの出現率がアップ
 ・火花オオカミを倒した際の経験値が2倍
 ・ボスグループ結成バフ効果が強化される

 MapleStory 2017-05-18 1

 さらにデイリーミッションとして

・適正レベルモンスター狩り999匹
・エリートモンスター狩り20匹
・エリートボス狩り1匹
・ボロとブリトクリア3回
・火花オオカミクリア1回
・ルーン作動5回
・突発ミッションクリア3回
・コンボキル達成500回
・マルチキル達成100回

 と9種類のミッション(毎日リセット)があり、1つ達成するごとに宝箱の報酬がもらえるとか。

 最初、9種類すべてをこなさないと宝箱報酬がもらえないかと思ってました(笑)すべてクリアでまた別のイベントクエストが発生するようですが、私には無縁。

 1種類くらいならできそうですかね。モンスター狩りやルーン作動あたりは楽そう。



 そんなわけで狩りのモチベーション・効率も上がり、

 ようやく100LV達成。

 MapleStory 2017-05-18 2

 ルーンの効果で経験値が3倍、火花オオカミに参加すれば80%以上の経験値。

 98→100なんてあっという間。おそらく30分くらいではないでしょうか。

 これでようやくエヴァンもスタート地点に立てる状態です。ここから200LVは結構長い話ですからね…

 
 かつてははるか遠くにあった4次転職も、今では一般プレイヤーでも30時間あれば余裕で到達できる時代。

 この30時間は、まさにメイプルの基礎を学ぶ時期と言っても過言ではない。

 とは言えども、まだまだ高レベルじゃないとできないコンテンツはたくさんあるし、火力もまだまだ低い状態。

 4次転職したと言っても4次スキルはまだ主要スキルが使えるだけですからね。

 どこまでを「基礎」と呼ぶかは難しい話ですが、まだまだ上が見えない時期。


 仕事もゲームも趣味も、地道にコツコツと頑張って高みを目指していきたいですね。



関連記事

GWの終焉、そして金色の墓


 さて、

 GWも終わりですね。皆さんはこの休日どのように過ごしていたでしょうか。

 3~7の5連休が平均でしょうか。さすがに9連休とれる仕事場は少ないはず。トヨタ系列がとれたくらい?

 自分も5連休もらいましたのでブログも1記事2記事書こうと思っていたのに、結局かけずじまい(笑)

 更新できないのは単純に忙しいから…と思っていましたが、こんなに時間があってほぼ更新できないとなるともはややる気の問題。

 というか、激務の中ブログを更新している人もいるわけですから、忙しいはただの言い訳ですよねぇ。


 この前、YouTuberのヒカキンさんが「YouTuberの裏側」なんて動画を出していましたが、本当に尊敬する。

 ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜
 https://www.youtube.com/watch?v=-Rf1wE_mmNI

 ネットだと「ただ単に予定が多い日を取り上げただけ」「予定がなければ早起きしなくていい」なんてコメントがありますが、個人的に尊敬しているのはそこじゃない。

 本当にすごいのは、1日の中でやることがある程度決まっており、途中でだらけることなくやり遂げていること。

 計画する力と、それを実行する力。時間内にやり遂げる能力も必要。

 ついでに言うと同時並行で実況しているゲームの数も多すぎてやばい。

 今でいうと、マインクラフト・モンスト・ゼルダの伝説とか合わせて5シリーズくらい?どれだけやってるんだよと。

 自分に例えると「メイプル」「携帯アプリ」「パソコン関連」「日記」……まず記事書けるジャンル数すら足りなかった(笑)

 ていうかGW休まず動画あげてるし。9連休どころか休み0じゃないか。

 しかも、ヒカキンさんってゲーム関連以外の別チャンネル持ってたよね?つまり毎日2動画更新していることになる。

 お金が絡んでいるのは分かっていますが、それでも毎日欠かさず更新できるってのはすごいこと。


 こういう人の働きっぷりを見ると、自分なんかが「忙しい」とほざくのは百億年早いわけですね。

 人気な人でも日々努力してる…というより、人気な人こそ日々努力してるんだなぁと感じる今日この頃。

 


 愚痴に近い前置きはさておいてメイプル。

 もうすぐ100LV…ということでマガティアのホムンクルー狩りでございます。

 ちょっと前は空きまくりの狩場だったはずが、GWだからかフィーバータイムだからか狩っている人がちらほら。

 話しかけようかと思ったけどレベルがまだまだ低いし、何より現状2週間に1回しかINしない糞プレイヤーですからね(笑)

 せっかく友達になってもほとんどチャットしない…ってのはなんか申し訳ない。

 努力して週2くらいのログイン頻度になったら、友達募集を再開しようと思います。

 MapleStory 2017-05-07 3
 
 そしてLVは98。

 昔仕様のなごりで、魔法使いの装備レベルは98とか68とか中途半端な数字ですからね。

 ドロップ運に恵まれずLV80帯の杖が手に入らなかったのですが、ようやく強い装備に乗り換えられます。

 今まで55LVの杖を使っていましたから(笑)

 なんという舐めプ。

 それでも満足に狩りができるのは、キャラ札とか精霊の祝福とか、現代メイプルの恩恵ですねぇ。


 フィーバータイムだったので70%(95%)の強化7連。1発失敗したが問題なし。

 さらに金…メルを使ってスターフォース強化。

 MapleStory 2017-05-07 2

 今ではもはや珍しくもない金色装備ですが、

 潜在能力もINTが上がっているので悪くない。LUK+3%も地味にうれしい。

 ……果てしなく低レベルな話ですがそこは許してください(笑)

 今の私はこれで満足なのです。


 では、ホムンクルーをひねりつぶしてあげよう……

 MapleStory 2017-05-07 1

 と思ってもうまくいかない悲しみ。

 火力は目に見えて上がっているんですが、結局2確(2撃確殺)のままなので狩り効率はほとんど変わらないというね。

 HP7万の敵に対して、4万ダメージが出ようが6万ダメージが出ようが削り切るには2発必要。

 だから倒すスピードは変わらないという話です。

 確殺の話なんて久しぶりにしたわ(笑)

 LV150くらいまでは、大体1撃必殺を前提とした狩りだからねぇ。

 今回の育成は潜在どころか痕跡強化も満足にしていないので低火力の部類だと思われます。


 そして、MG(マジックガード)かけ忘れてて墓を落とす悲しみ。

 MapleStory 2017-05-07 4

 金色の墓って初めて見た気がするんですけど、GWだからでしょうか?

 
関連記事

人知れず戦国大合戦が閉鎖していることに、時の流れの速さを感じる


 さて、

 なんか週1更新が定着してしまった今日この頃、アップデートの頻度もなんだか早く感じてしまいます。

 というか時間の流れが速い。速すぎる。

 時間の流れを早く感じると、なんとなく老いを感じてしまいますね(笑)

 ほら、よく40代のおっさんとか定年の人がよくいう「〇代なんて一瞬」なんて言葉がありますよね?

 30代は一瞬、40代も一瞬、定年なんてあっという間に来てしまう…と。

 子供の時はまさか~と思っていたものですが、実際年を重ねるにつれてそう思うようになりつつある自分が恐ろしい。


 なんで時間の流れを早く感じるかというと、それは「人生の中で驚きがなくなっているから」だそうな。

 年を重ねていろんなことを経験すると、大抵のことは知っているわけです。

 周りの道や建物、仕事の内容、教養などなど。

 知っていることがまた来れば、あぁ…またか…みたいな感じになる。いわゆる既視感、デジャヴってやつですね。

 ですから、周りの出来事に対して驚きがなくなり、只の作業のように感じる。

 そして、作業をしているときは何も考えず感じず行動しているから時間が飛んだようになり、時間が早く流れたと感じると。

 裏を返せば、毎日発見を繰り返すように心がけていれば、濃い時間を過ごすことができるはず。
 
 そうありたいものです。



 …っと、適当な前置きを書いていたらアップデート完了。

 やはり4GBのパソコンはアップデート速度も違うなぁ、うん。

 決して、老いて時間の流れが速く感じているわけではありません。まだまだ若い…はず。

 アップデート内容を見てみた所、「カニングタワー」の追加とイベント「探偵ぺぺ」が主な変更点みたいですね。

 「カニングタワー」は145Lv以上なのでスルー1択。というかエヴァンのレベルが全然足りない。

 実装記念イベントがあるのでイベント期間中には145LVになるのが理想ですが、まぁ今のペースだと難しいかなぁ。

 それから探偵ぺぺ。

 軽くやってみた感じだと「メイプル探偵団」に近い。果たして「メイプル探偵団」を最後までやった人がどれだけいるかは知りませんが…(wikiにも載らないレベルにマニアックなクエスト)

 要するに、適当に周りの敵を狩ってイベントETCを集めるクエストですかね。

 今のレベルはとにかく狩りが必要な時期なので、イベントクエストをこなしつつ狩りを頑張っていきたいところ。

 そして、相変わらず言葉のチョイスが適当でウケる。

 MapleStory 2017-04-23 1

 逃げるて…探偵に会ったら逃げるってお前は犯人か(笑)

 確かに探偵とか警察に会ったら逃げたくなる気持ちは分かりますがね。リアルだなぁ。


 他にもいろいろイベントがあるみたいですが、5月以降の話なので今回は割愛。



 あとは、地味にいろんなところが便利になっている感じですかねぇ。

 モンスターコレクションの探検完了通知とか、友達のログインがチャット欄に流れるとか、前からあったっけ?

 期限付きアイテムに時計マークが表示されるようになったのも意外とでかいと思います。

 イベントアイテムとか、いつの間にか消えてた!!ってやつがありましたからねぇ。

 期限付きアイテムは最近多いから、よく活動する人とかは意外と見落としているんじゃないでしょうか。

 普通に便利になったと思います。


 そして、変更点で一番びっくりしたのは「戦国大合戦が閉鎖」すること。
 
 MapleStory 2017-04-23 2

 2012年?あたりに実装されたものの、今ではほとんど使われていませんからね。

 コインで買える強化書も今では呪文の痕跡があるからほぼ必要ないし、

 コインで買えるアクセサリーや150装備も、ヴェラッド装備やコメルツ装備など上位の装備が存在する。

 何百回も周回してレシピや素材を集めて150装備を作る価値があるかって言われたら、現状だと微妙なところですからね。無課金にしても、まだコメルツ貿易回ってた方がマシ。

 MapleStory 2017-04-23 3

 単純に時代の流れで報酬が見劣りするようになってしまったのが事実。

 日本オリジナルのコンテンツだけに、リニューアルするのも難しかったんだろうと思います。

 そして、今回の閉鎖。

 まだコインなどの交換はできますが、おそらくこの1カ月で完全に閉鎖されるはず。

 
 1日の回数制限がなく、誰もがとっつきやすいシステムだっただけに惜しまれるコンテンツですが、

 これも時代の流れ。時の流れ。

 追加ばかりではダメだからね。人気のない無駄なものを切り捨てることも、時には必要なこと。

 戦国大合戦…君も人知れず塵となり、メイプルの歴史に埋もれてしまうのですね。

 悲しむ人は数少ないでしょうけども、私は人知れず悲しんでおきます。




 さらば、戦国大合戦。

 

 
 時代の流れに追いつけない者は死あるのみ。

 自分も頑張って走り続けたいものです。


 
関連記事

放置少女 完全攻略

 ※質問・要望・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。

 

●目次(クリックで開閉)





 ●放置少女とは?

放置少女


 放置少女とは、iOSでプレイできる無料携帯アプリです。Google PlayやApp Storeで取得できます。

 その名の通り、放置しながら戦闘・育成できるのが最大の特徴。起動していない間もずっと戦闘し続けるので、少しの時間起動して操作するだけでオッケー。

 短い周期で新しいサーバーが作られ、そこでは皆が0から始めるので、サーバー作成と同時に始めれば今でもランカーは夢じゃない。課金要素もありますが、基本は始めた時間・放置時間が重要になります。

 アプリに割く時間も少ないことから、今圧倒的なブームとなっています。



 ●サーバー選び

 基本的に1から順にサーバーが作られているので、一番下にあるサーバーが最も古く、上にあるのが一番新しいサーバーとなります。
古いサーバ―の利点としては、レベルが高く色々詳しいプレイヤーが多いことがあります。新サーバーで始める利点としては、みんな1から始めているため比較的上位に入りやすいことが挙げられます。新サーバー以外は全て満員と書いてありますが、どのサーバーも問題なく作れるのでご安心を。

 作れるキャラは各サーバーに1体ずつ。サーバー数の数だけキャラを作れることになります。職業は3つなので、3つのサーバーにそれぞれ別の職業を作れば全ての職業を楽しめるわけですね。



 ●職業選び

 職業は以下の3つ。

 武将…いわゆる戦士。防御が高く、長期戦が得意な安定型。防御力や通常攻撃を利用したスキルが多い。
 弓将…いわゆる弓使い。会心が高く、運が良ければ大ダメージを連発する。毒など状態異常スキルが多い。
 謀士…いわゆる魔法使い。MPが高く、戦闘終盤に強い。単純なスキル効果は謀士が最も強い。

 雑魚相手としては範囲攻撃を持つ武将・謀士が強く、ボス相手としては毒スキルを持つ弓将が強力です。闘技場(プレイヤー同士の対戦)については、武将は長期戦でじわじわと相手を削り、弓将は大ダメージで短期決戦を狙い、謀士は前半耐えて後半大ダメージという戦闘スタイル。個人的な感覚としては、武将=謀士>弓将といった印象。ただし、総戦力やスキル構成などで簡単にひっくり返るし、職業差によってランキングが大きく変わるというわけでもないのであまり気にする必要はないでしょう。

 とりあえずは直感で気に入った職業を選んで問題ありません。



 ●戦闘について

 戦闘は最初も言った通りほとんど自動で行われ、起動してない時も行われます。ただ、1度に放置していい時間は1日(24時間)まででそれ以上放置しても経験値は得られないため、1日1回はアプリを起動しましょう。

 ボスや闘技場など特殊戦闘は起動してないと戦闘自体がなくなってしまうので注意。ちなみに、ボス戦が始まってからアプリを閉じ、再び起動すると既にボス戦が終わっているバグ?があるので、ボス挑戦回数を消費する際は有効活用しましょう。

 基本的に雑魚との戦闘になり、ボスを倒すと高レベルの場所に移れます。強い場所ほど高レベルの装備が手に入るので、レベルが上がったら積極的にボスへ挑むといいでしょう。

 経験値・銅貨の効率については、雑魚戦での勝率が重要になります。勝率80%の高レベルステージで戦うより、1ランク下げた勝率100%のステージで戦う方が経験値を得られます。戦闘統計(クエスト欄:場所名の右にあるマークから見られる)を見て勝率を確認しましょう。



 ●装備・能力について

 装備は雑魚敵を倒すことで得られます。放置していれば勝手に手に入るわけですね。高レベルの場所ほど高レベルの装備が手に入ります。

 高レベルの装備ほど強い能力になりますが、自分のレベルより11以上高い装備はつけられません(例:自LV40で装備LV50はOK。装備LV55は×)

 装備は①兜・②指輪・③帯・④鎧(鎧)・⑤主武器(剣・弓・扇)・⑥副武器(盾・矢・策)・⑦腰当・⑧靴・⑨篭手・⑩首飾りの10種類があります。

 装備には戦闘ステータス基礎ステータスがあります。

 戦闘ステは物理防御やダメージ量・会心(詳細はステータスから確認可)などの能力で、各部位ごとで決まった能力が上がります。

 基礎ステには次の4つがあります。

・筋力…武将で重要、物理防御・命中が上がる
・敏捷…弓将で重要、会心・回避が上がる
・知力…謀士で重要、法術防御・MP回復量が上がる
・体力…HP・根気値が上がる

 各職業に必要な基礎ステータスは、特に重要なので覚えておきましょう。

 また、装備にはS・A・B・C・D級のランクがあり、ランクによって基礎ステータスのついてる種類の数が変わります。S級なら4種類すべて、B級なら4種類中2種類、D級にはついていません。

 基本的に装備・強化するのはS級の物だけになります。下級の装備は鋳造するのが好ましいですが、金欠になったり装備がいっぱいになった時を考えて、D級だけ自動売却、あとは鋳造に使うといいでしょう。

 自動売却については、ホーム欄の名前部分をタッチし、アカウント情報のホウチ設定から設定できます。



 ●装備の強化方法

 装備を強くする方法は、大きく分けて4つ。

①強化(強化石と銅貨で戦闘ステータスアップ)
②鍛錬(銅貨を使って基礎ステータスの振り分けを変える)
③宝石(宝石を使っていろんな能力を上げる)
④神器(装備に特殊能力を付加する)



 ①強化

 銅貨・強化石(強化レベル10以上)・強化結晶(強化レベル30以上)を使うことにより、装備の基礎属性を上昇させることができます。強化レベルは自分のキャラレベルまでしか上げられません。

 上昇は割合上昇なので、高レベル装備になるほど、強化すればするほど強い装備になります。その分必要な強化石・強化結晶や銅貨もどんどん増えていくので注意しましょう。

 レベルが上がると当然装備を交換することになりますが、装備交換時に自動で強化レベルも引き継がれるので、高レベル用のストックを心配する必要はありません。どんどん強化していきましょう。

 基本的に強化していきたいのは、ダメージが直接増加する主武器や篭手・首飾り。次点でHP増加の帯・靴。他の装備はステータスがあまり重要にならないため後回しで構いません。

 また、④神器で詳しく説明しますが、装備すべてを一律に強化すると神器効果にボーナスが加わります。神器レベルがアップしたらそっちを狙っていくのもいいでしょう。

 ○テクニック

 強化石は、通常ボスを倒したりイベントをこなすことで集まります。また、強化結晶については訓練所のボスを倒すことで得られます。

 大きく差が出るのはやはりボス討伐。ボスを倒すと難易度に応じて強化石(強化結晶)が手に入りますが、これを毎日3回やるだけでかなり違います。

 初めてボスを倒した時に「ボス挑戦券」が手に入りますが、すぐには使わずとっておきましょう。高レベルのボスほどたくさん強化石をもらえるので、高レベルになって強化に詰まったら使いましょう。特定のイベント時にまとめて挑戦券を消費するのがオススメ。

 ボスに負けた場合は何ももらえませんがボス挑戦券が消費されないので、自分がギリギリ勝てるボスに挑むと多少ながら報酬を多くもらえます。



 ②鍛錬

 鍛錬は、銅貨を使うことで装備の基礎属性(基礎ステータス)の配分を変えるシステムです。

 例えば、筋力200・敏捷200・知力200・体力200の装備(合計800)があったとします。これを鍛錬すれば、筋力650・敏捷50・知力50・体力50(合計は変わらず800)の装備に変えられるのです。ただし、宝石による増加分は固定となります。

 これを使えば、必要ない基礎ステータスを使って、重要な基礎ステータスを大きく伸ばすことができます。副将の装備にも使えるので副将の強化もできます。

 ただ、育成中盤では銅貨切れには注意しましょう。中途半端な所持金で極端なステータス配分を目指すと、かえって中途半端なところで銅貨がなくなってしまい微妙な能力になってしまうことも。せめて鍛錬100回分の銅貨を持ってから臨みましょう。

 ○テクニック

 元宝を使った高級鍛錬を利用すれば、より鋭いステータス配分にできます。

 高級鍛錬では、一部のステータスをロック…鍛錬で変動しないようにできるので、必要なステータスと不必要なステータス以外がまぁまぁな値になったタイミングでロックし高級鍛錬すれば、簡単にステータス配分を良いものにできます。

 ただし、何度もやると湯水のように元宝が飛んでいくので注意。



 ③宝石

 装備には4つまで宝石を装着する欄があり、装備の種類に応じて宝石を付けることができます。

 宝石欄については、以下のアイテムを使って拡張できます。

(1)銅貨(装備レベル依存)
(2)元宝20
(3)元宝50
(4)元宝100

 それから、装備につけられる宝石は次のようになります。
 
メインサブ腰当篭手首飾り
紅玉(筋力)
翠玉(敏捷)
青玉(知力)
黄玉(体力)
白銀貨(命中)
血玉石(最小ダメージ)
孔雀石(最大ダメージ)
翡翠(会心)
真珠(HP)
橙水晶(物理防御)
紫水晶(法術防御)
黒水晶(回避)
白水晶(根気値)
瑪瑙(物理防御貫通)
瑠璃(法術防御貫通)

 ※瑪瑙は「めのう」と呼びます

 主武器・副武器などには、主要サブステータスが上がる宝石やダメージが上がる宝石。帯・鎧などには、体力が上がる黄玉やHPが上がる真珠がオススメ。低レベルは攻撃系の宝石を集め、高レベルで少しずつ防御系宝石を集めるといいでしょう。

 ○テクニック

 宝石ショップにはLV1の宝石が売ってありますが、宝石のレベルは合成によってさらに上げることができます

 同じLvの同じ宝石を2つ使い合成することで、1LV上がった宝石になります。Lv2を2つ合成でLV3、LV3を2つ合成でLv4の宝石へ。どこまで上がるかはわかりませんが、LV10以上もあり得るかも?LVの高い宝石ほど能力も高いので、どんどん合成したいところ。頑張って宝石をためて合成していきましょう。

 高レベル宝石を作るために必要なLV1宝石の数は、LV4:8個、LV5:16個、LV6:32個、LV7:64個、LV8:128個となります。LV6以降は必要な宝石数が一気に増加するので、他の宝石を平均的に上げた方が総戦力アップにつながります。



 ④神器

 S級装備を鋳造すると、たまに光った装備…神器が出てきます。

 神器装備には通常の能力に加えて、各装備ごとに固有の特殊能力があります。無双神器の能力は強化・宝石なども強くできますが、伝説神器の能力はその多くが強化・鍛錬・宝石などでは補強できない能力です。

 神器には、無双神器伝説神器の2種類があります。無双神器は通常鋳造の際に得られる装備、伝説神器は名声製造(名声1000、鋳造値8000)でしか手に入らない装備です。名声製造には名声がかなり必要になるため、気長にそろえていきましょう。

 神器能力は、他の神器を吸収(神器吸収)することでレベルが上がります。最初は強いとは言えない能力も、レベルを上げればかなり有効になります。無双神器は無双神器、伝説神器は伝説神器を吸収させないと経験値が上がらないので注意。

 レベルを上げるおすすめの神器能力としては、

 <伝説>
・主武器(攻撃力)…………………火力上げ
・副武器(HP吸収)………………唯一の回復方法
・指輪(物理会心ダメージ)……………火力上げ
・靴(防御力)…………………………防御上げ

 最初はHP吸収の神器、中盤は火力の上がる神器、後半で防御の上がる神器を少しずつ上げていきましょう。

 また、神器は神器のついていない装備に継承(神器継承)させることができます。装備交換時に自動で継承されるのであまり気にしなくていいでしょう。

 無双神器・伝説神器両方が手に入ったら、神器融合で両方の能力がついた装備にしましょう。

 ○テクニック

 神器の能力は、普通の能力に加えて「全身強化ボーナス」があります。各部位の強化を全て一定以上あげてあると、その強化値に応じて神器能力にもボーナスが入ります。

 ただし、いくら全身強化していても、神器のレベルが低いと効果が薄いので気を付けましょう。(1LV神器ならボーナスは1段階まで、3LV神器ならボーナスは3段階まで)



●ボス戦攻略

 ボス戦での主な敗因は、以下の2つ。

・レベル差がありすぎて命中しない(育成中盤)
・火力や命中が足りないため、戦闘が30ターン超えて「怒り」状態になってやられる(育成中盤)
・ボスの攻撃力が高すぎて瞬殺される(序盤やLV90あたり)


 レベル差については、大体15以上あいていると厳しく、10以内であればなんとかなる感じです。レベル差による補正は結構大きいため、下手に低レベルで挑むと全く命中しません。60LV以上になってくるとボスもかなり強化されるので、レベル差による命中率が勝敗を左右します。レベル差については単純にレベルを上げるしか方法がないので、放置したり高速戦闘(要元宝)をしてレベルを上げるのがいいでしょう。

 「怒り」状態については、戦闘が30ターン続くと出てくる状態です。「怒り」状態になると攻撃力が数倍になり、ターンごとにさらに強くなっていきます。怒り状態になると1~3ターンで倒されてしまうので、よほど相手の体力を削っていない限り勝つのは難しい。純粋に攻撃力の低さが問題なので、頑張って先ほど挙げた強化方法で装備を強くしましょう。

 LV90くらいになるとボスの攻撃力が高くなり、30ターンと持たずやられてしまいます。各強化方法を駆使して防御を上げましょう。

 〇テクニック

 ボスを倒すと、強化石と一緒に星のついた装備が手に入ります。星がついていると、普通の物に比べてサブステータスが1.2倍ほどになります。セット装備がそろっていないなら、毎日3回狙っていきましょう。

 また、30LV以上で挑める上級ボスを倒すと、技能書(スキル強化)や訓練書(副将強化)が手に入ります。今までの要素と比べて強化の影響は小さいですが、時間があれば毎日3回倒せるといいでしょう。



 ●名声について

 名声は、イベント・闘技場などから手に入ります。

 イベントに参加すればかなりの名声が手に入ります。これが名声の収入源になるので、積極的に参加していきましょう。

 毎日5回の闘技場も欠かせません。勝っても負けても名声が手に入り、ランキング上位になれば元宝や名声がたくさん手に入ります。

 名声は神器を強くするのに必要なため、根気よく集めていきましょう。



 ●闘技場について

 闘技場とは、他のプレイヤー(+副将)と戦う場所。サーバー内での強さを競い合う場所です。

 勝てばランキングが上がり、負ければ下がる弱肉強食。上位になるほどたくさんの元宝や名声がもらえます。ぜひ上位を目指しましょう。

 自分とほぼ能力が同じ相手と戦うので、勝敗を分けるのは意外にも副将の強さ。副将を鍛錬・強化してあるかどうかで少しの差はひっくり返ります。スキル構成や職業でも左右するので、単純に総戦力が高くても勝てないところが難しい。加えて、状態異常の確率や攻撃対象や回避・会心など運要素も大きくあります。

 通常の戦闘では役に立ちにくい副将ですが、闘技場では活躍するので頑張って育てておきましょう。

 闘技場勝利・毎日の報酬で手に入る武勲を使って、「夏侯惇の絆」と交換できます。夏侯惇の絆を集めれば、副将の夏侯惇が手に入ります。通常で手に入る2人の副将より強いので、ぜひ手に入れておきましょう。
 


 ●同盟について

 同盟とは、プレイヤー同士で作る組織…ギルドのようなもの。オンラインゲームではもはやおなじみとなっています。

 同盟に入る利点としては、

①チャットによる交流・情報交換(一番重要)
②同盟戦などによる名声稼ぎ
③貢献値による各種アイテム交換

 などがあります。欠点としては、人間関係のトラブルが起こることや同盟の雰囲気に合わせなければならないことなど。参加・脱退自体は簡単にできるので、自分の理想とかけ離れていたなら他の同盟を探すのもありでしょう。それと同時に、同じプレイヤーとして相手を気遣うことも忘れずに。

 基本的にやる気をチェックするため、2日に1度以上はログインするよう求められることがほとんどです。アプリでログイン自体は簡単ですから、こまめなログインは必要経費としておきましょう。

 ○同盟戦
 
 魔獣気力(闘技場などで得られる)の多いTOP32同盟のみが参加できるトーナメント。上位になることで名声・宝石券・上位クエスト挑戦券などがもらえます。

 同盟戦は1週間かけて行われ、月から木(午前)が準備・選抜期間、木(午後)から土が戦闘期間です。日曜は休みで月曜から再び開催されます。A・B・Cチームを編成してチームごとに戦い、すべてのチームに勝てば勝利となります。

 基本的に勝敗を左右するのは同盟メンバーの総戦力。装備の関係もあってキャラレベルによる総戦力格差は大きく、相手に30LV以上上のプレイヤーが1人いるだけで勝ち目はほぼなくなるほど。また、強豪同盟と当たるかどうかの運もあるので、一概に強ければ上位になれるわけではないことに注意。

 勝つためのテクニックとしては、総戦力を偏らせる方法があります。チーム毎の戦いでかつ1チームでも残れば勝利となるので、どれか1つに強いメンバーを詰め込むことで勝率を上げることができます。オススメは攻撃力が上がるCチーム。他にも、弱体化スキルや補助スキルをうまく活用することで強いプレイヤーを倒せる確率が上がります。ただし、基本はメンバーの強さなので過度の期待はしないように。編成はリーダーのみ変えられるので、編成を変えたかったら同盟リーダーに伝えてくださいね。
 


 ●スキルについて

 キャラレベルを上げると使えるシステム。スキルについては、「陣営」のスキル確認から見ることができます。

キャラレベルが上がるほど使えるスキルも増えていき、最大で7個のスキルを習得します。そこから4つまでセットし、戦闘中にMPを消費して使用します。上から設定した順にスキルが発動するので、強力なスキルは上に設定しておくといいでしょう。また、4つすべてセットするのが強いとは限りません。2つセットの場合、1番目スキル→2番目スキル→通常攻撃→通常攻撃→1番目スキル→…となるため、同じスキルを使う回数が増えます。雑魚戦では主力スキルを1つだけセットして使った方が安定して倒せる場合もあります。

 ○スキルの使い分け

 スキルには、職業ごとにいろんな種類があります。基本的には①ダメージ②自己強化③弱体化の3つ。一般用(モンスター相手)では①のみ、防御用(闘技場防御)では①+②、特殊用(闘技場・ボス戦・同盟戦など)では①②③をうまく使いこなしていきましょう。

 特に闘技場・ボス戦などではスキル構成が違うだけで勝率に大きく影響が出るので、しっかり構成を考えましょう。同盟戦では③が戦局を左右することもあります。
 

 ○スキル強化

 技能書を使うことでスキルのレベルを上げて強くできます。スキルレベルを上げると全体の強化Lvも上がり、専用能力が強くなったりさらなるスキル強化ができるようになります。ただし、スキルの消費MPが増えるなど欠点もあるので注意。

 技能書は1~3の3種類。1日の使用回数に上限はありませんが、スキルレベルが上がると上位の技能書しか使えなくなるので、一通り上げて余った技能書1などは合成して上位の技能書にしていきましょう。

 技能書の取得方法としては、訓練所・イベント・副将遊歴など。訓練所や副将遊歴は毎日一定回数できるのでコツコツ貯めましょう。

 ○強化Lv

 強化Lvは、全スキルのレベルを合計したもので、これが高いほど専用スキルが強化されます。職業ごとにある専用スキルはどれも強いので、積極的にスキル強化をしていきましょう。




 ●副将について

 自分と一緒に強くなる相棒のような存在。2人まで連れていき、戦闘に参加させることができます。副将を強くするには、次の2つがあります。

(1)装備……プレイヤー同様装備を付けられる(装備は兜・指輪・鎧・主武器・副武器・腰当・の6種類だけ)
(2)育成……銅貨・元宝を使ってサブステータスを上げる
(3)訓練……訓練書を使って星ランク(全体の能力)を上げる、星ランクが上がると特殊能力を買える

 育成・訓練でそれなりに強くはなりますが、装備数も少なくステータスが低いので、高レベルになるとあまり攻撃面では貢献できない存在。そのため、HPを強くして壁にしたり、状態異常スキルをたくさんつけてサポート係にするのがベスト。もちろん、銅貨があれば強くしまくるのも構いません。強い副将は闘技場でより一層活躍するでしょう。

 ○副将育成

 銅貨・育成丹・元宝を使って副将のサブステータスを強化できます。育成ではすべての能力が上がるわけでなく変化はランダム。増加も減少もします。変化前と変化後を比較して良ければ保存で変化後の値に、そうでなければ閉じるを選択して変化前のままにできます。ヘルプには書いてないことなので気を付けましょう。

 全ステータス上がる育成が理想ですが、そうそううまくいくものではありません。効率よく上げるならある程度の偏りは見過ごした上で育成していく必要があります。具体的には
①各職業に必要なステータスを重視
②合計での上昇量を重視
 この2種類を基準にして育成するのがオススメ。

 また、ある程度育成するとステータスが上昇しにくくなるので、何十回やっても良い変化が見られなければレベル上げをするといいでしょう。

 ○副将訓練

 訓練書を使って各副将の経験値を上げられます。訓練書は能力に関わらず1日に何度も使うことができます。

一定の経験値に達すると星ランクが上がり、星ランクに応じて能力補正が増加します。さらに、星ランク10に達すると覚醒できるようになり、ステータスが上昇したりスキルを獲得しますが、星ランクが0に戻ってしまいます。その他、ランクがあると副将遊歴に行けるなどの効果もあります。


 訓練書を手に入れる基本的な方法はイベントか訓練所になります。

 ○副将遊歴

 待機中の副将を遊歴(ミッション)に送ることができます。出陣中(戦闘に参加している状態)だと遊歴には送れないので注意しましょう。遊歴は一定時間が経つと完了し、報酬をもらってきます。報酬の内容は主に宝石と技能書になります。

 ミッションの星ランクが高いほど要求される副将の星ランクも高くなり、1~2…★1、3~4…★2、5~…★3となります。星ランクが高ければ報酬も豪華になるので、待機中の副将でも★1と★3を1体ずつ作っておきたいところ。

 1日にできる回数は限られているので毎日コツコツこなしましょう。



 ●ショップについて

 ○雑貨商

 銅貨や元宝を使って様々なアイテム・装備を買える店。A級(紫)装備は完全に割に合わないためスルー、S級(橙)装備はセット装備がなければ有用ですが元宝はイベントに回したい。カギも元宝を使って集めるほどではないため、買うとすれば技能書くらい。どれも割高ということは覚えておきましょう。

 気まぐれでセール価格になっており、2~9割引きされていることがあります。9割引きならさすがにお得ですが、無課金者は慎重に買い物したいところ。

 ○銅貨購入

 元宝で銅貨を買える店。わざわざ銅貨…それも少額の銅貨に元宝をかける必要はないのでスルー1択です。

 ○宝石購入

 宝石券を使って宝石LV1を買える店。宝石の内容については前項に紹介した通りです。

 宝石券の取得方法は主にイベント。買った宝石は合成して高レベルの宝石にしましょう。

 〇銀貨ショップ

 元宝や銀貨(破片の交換で得られる)を使うことで、セット装備破片や強化石などと交換できます。セット装備についてはイベントでは手に入らない部位が売られているので、ぜひ集めておきましょう。

 基本的に、元宝で売られているものは買わないのがベター。かなり高い上に、同じ1000元宝でも射的ゲームを回していらない破片を銀貨にした方が効率的に集まります(特に高レベルSSR)。無料分の射的ゲームを回しているだけでも数千以上銀貨が手に入るので、慌てず気長にためていきましょう。

 セット装備が大体集まると銀貨がかなり余るので、強化石と交換していきましょう。



 ●その他

 ○セット破片、セット装備

 高レベル(LV55・70・85~)で使えるシステム。イベント・銀貨ショップで手に入るセット破片を集めるとセット装備が作成できます。R・SR・SSRがあり、レア度が高いほど強くなりますが作成に必要な破片数も多くなります。破片の入手方法は、イベントか銀貨ショップ。銀貨についてはセット破片を分解することで手に入ります。

 セット装備は通常装備に比べて格段に強く、同じセットで集めると特殊能力が追加されます。高レベルのセット装備ほどセット能力は多くなります。
 
 現状としては最強装備になるのですが、入手方法がほぼイベント(元宝使用)なのでそう簡単には手に入りません。高レベル装備を完璧に集めるとなると無料元宝だけでは厳しくなります。放置少女の中でもかなり課金要素が強いシステムと言えるでしょう。無課金で集めるならとりあえず70LVや85LVあたりのものから狙っていくのがオススメ。
 


 ●イベント攻略
 (全プレイヤー可能…オレンジ、要課金…



 〇射的ゲーム(前後編)

 元宝を使うことでセット装備の破片や技能書・鋳造石・宝石券などがもらえるイベント。

 大体3日おきに前後編が変わり、前編では副武器・帯・腰当(SSR)と主武器・篭手(SR)、後編では主武器・鎧・篭手(SSR)と帯・腰当(SR)がもらえます。意外とSSR破片が出てくるので、20~30回ほど回せばなにかしらのSSR装備は作れます。いらない破片も水晶に交換できるので無駄にはなりません。

 Lv100くらいまで一番おすすめのイベント。Lv40~80の間は、手に入れた元宝をここに使うといいでしょう。


 〇少女の飾箱(未完成)

 普通にやってれば誰でも報酬がそれなりにもらえるイベントです。普通にやってても強化石が数百個はもらえるのは無課金にとってうれしい。たくさん飾箱を集める方法としては、高速戦闘・ボス挑戦券など。

 開ける時間帯で報酬が変わったりポイントが変わるわけでもないので、ログインしたときにサクサク開けていくといいでしょう。




 〇甄姫の祝福
※甄姫は「しんき」と読みます

 元宝を消費(1日2回まで無料)することで神器破片・挑戦券・強化石・名声などがもらえます。甄姫の恵みを引けば副将の専属SSR装備の破片が手に入ります。

 甄姫の恵みを引ければいいのですが、1回1回ちまちま引いていては当たらないので10回消費(奇妙が必ず当たる)が定石。

 副将用装備は魅力的ですが、そもそもの副将がイベントをこなさないと手に入らないので、使えるようになるまでの道のりは長い。無課金なら副将用装備は後回しでいいため、1日2回の無料分だけやっておけば問題ないでしょう。

 〇主人の宝蔵(主人の宝箱)

 元宝を消費して石板を掘り、装備や各種アイテムを手に入れるイベントです。1回に消費する元宝は石板を掘る毎にだんだん増えていきますが、2回目の時点で260元宝も必要なことを考えると明らかに課金者専用。

 1回引くたびに各種アイテムを1つゲット、主人の宝箱を開放(引いたとき一定確率で当たるか12回分すべて引く)した時、紫翡翠(副将の絆と交換)や各種アイテムがゲットできます。副将が得られるのは大きいですが、当たるのは破片8個…しかも120個集めないと副将は得られないので、1人集めるなら15回の開放、両方集めるなら30回開放しなければならない鬼畜。1人当たり数万レベルの元宝が必要なのは間違いありません。

 一定時間ごとに無料で引けるようになるので、無課金はその時だけやるといいでしょう。



 ●元宝の使い道&育成方針

 ○序盤(Lv1~Lv40)

 この時期は装備も銅貨もあまり手に入らず、イベントにもまともに参加できません。そのため、高速戦闘などを使ってレベルをどんどん上げていきましょう。元宝はかなり余りますが、それは育成中盤にとっておきましょう。サクサク成長して、できるだけ早く中盤に入りたいところ。

 S級装備については鋳造の「装備製造」で集めるのがおすすめ。雑魚敵から得られる装備はできるだけ売却して銅貨にしていきましょう。強化に関しては「鍛錬」や「宝石」(攻撃系)の影響が特に強い時期なので、A級・S級装備には積極的に利用しましょう。ただし、「鍛錬」による銅貨消費はこの時期影響が大きいので注意。強化石による「強化」は序盤だとあまり影響がなく、銅貨の消費量も多いため不向き。

 また、この時期は副将の強さが戦闘に大きく影響します。余った銅貨はできるだけこっちに使っていくといいでしょう。

 ちなみに、倉庫に入る装備数は最初50個ですが、元宝を使って200まで拡張できます。1度にどのくらいの時間放置するかにもよりますが、基本的に100個まで拡張しておくのがオススメ。

 ○中盤(Lv40~LV80)

 スキル強化・名声・セット装備などいろんな強化要素が増えてくる時期。育成知識の違いによって同レベルでも大きく違いが出始める時期でもあります。毎日の日課(ボス戦・副将遊歴・イベントなど)を欠かさずこなすのが早く成長するコツ。ただ、副将遊歴については待機中の副将がいないとできません。通常プレイだと2人しか集まらないので、少し課金して3人目を手に入れる(初めてのチャージで孫尚香が手に入る)か、1人を一時的に待機状態にして遊歴に回すかはあなた次第。

 持っている元宝はセット装備がそろうまで射的ゲームに使ってしまうのがオススメ。LV40~55なら初級、LV55~70なら中級、LV70以降は上級…自分のレベルにあったセット装備が手に入るよう適切な階級を選びましょう。セット装備が手に入れば格段に成長速度がアップします。神器も増えてくる頃なので、使う装備は必ず一律で「強化」して全身ボーナスをもらえるようにしておきましょう。加えて、セット装備の武器を重点的に「強化」するとより育成が進みます。

 ○後半(上級SSR装備がそろった頃)

 セット装備がそろってしまい、戦力の成長速度も落ちる辛い時期。めげずにこなせることをコツコツとこなしていきたいところ。

 この辺から上級副将に視野を向ける必要があり、元宝もそこへ使っていくことになります。闘技場をコツコツ回って夏侯惇を目指すのもアリ、手っ取り早く課金して太史慈を目指すのもアリ、元宝を使って黄忠・馬超を目指すのもアリ。どの副将を手に入れるかはあなた次第です。



 ●VIP特権(未完成)

 一定量元宝を買う(課金する)ことで、買った量に応じて様々な特典を得ることができます。

 
VIP0123456789101112131415
購入元宝010030050090015003000500070001000015000250004500080000140000250000
高速戦闘購入2回4回4回6回6回8回8回10回10回12回12回14回14回16回18回20回
ボス挑戦購入0回1回3回3回5回5回7回7回9回9回11回11回13回13回14回15回
銅貨購入2回3回4回6回8回10回12回14回16回18回20回22回24回26回28回30回
上級ボス購入2回2回3回3回4回4回5回5回6回6回8回8回10回10回11回12回
訓練書使用<3回3回3回3回4回4回4回4回4回5回5回5回5回6回6回6回
副将遊歴2回2回2回3回3回3回4回4回4回4回5回5回5回5回5回5回
高速戦闘収益0%0%0%0%0%5%5%10%10%15%15%20%20%25%30%40%
店の高級品欄0001112223333333
ボス撃破宝箱なしなしなしなし
副将最高育成C級C級B級B級B級A級A級A級S級S級S級S級S級S級S級S級
ボス掃討×
同盟ボス
自動参加
×××
激流谷の戦い
ホウチ申請
××××


 ※1元宝2円に注意。100元宝200円、1000元宝2000円。

 VIPレベルを上げることで、高速戦闘やボス挑戦などの1日に購入できる回数が増えます。ただ、購入自体にも元宝を使うため、無理やりVIPを上げてしまうと1日の上限まで消費できない可能性があることに注意。VIPレベルを上げるためだけに課金するなら、VIP6(副将の太史慈が手に入る)が妥当でしょう。

 全体から見て、最も課金量に見合ったVIPレベルは6。そこまで課金できない…という人はVIP3~5あたりがいいでしょう。





 ●日課一覧

 ここでは、1日一定回数だけできる要素をまとめたもの。毎日こなせば他のプレイヤーに大きく差をつけることができます。

 通常ボス挑戦(1日3回)………S級装備や強化石がもらえる
 訓練所ボス挑戦(1日3回)………訓練書や技能書がもらえる
 闘技場(1日5回)………………名声や栄誉がもらえる、高順位で元宝報酬アップ
 副将遊歴(1日2回)……………宝石券・技能書などがもらえる
 銀貨ショップ(1日4回更新)……強化石・セット装備
 任務(1日1回)…………………合計30元宝がもらえる
 悪魔侵入(1日2回)……………攻撃回数に応じて名声がもらえる


 ※イベント
 射的ゲーム……初級:12時間おき、中級:24時間おき、上級:36時間おきに無料
 甄姫の祝福………1日2回無料
 主人の宝蔵………24時間おきに無料
 



 ●55~85LVのR・SR・SSR装備の取得方法(未完成)

 〇R装備

 全部位…雑貨商・銀貨ショップ

 〇SR装備

 メイン・篭手(篭手)……射的ゲーム(前半)
 鎧・腰当(腰当)……射的ゲーム(後半)
 兜・首飾り…………水晶ショップ

 〇SSR装備
 
 サブ・鎧・腰当……射的ゲーム(前半)
 メイン・帯・篭手…射的ゲーム(後半)
 指輪・靴………………水晶ショップ




 ●まとめ

 基本は放置。たくさん放置してたくさん装備を集めましょう。強くなったらボスを倒して、なるべく高レベルの装備を集めましょう。

 集めた装備は基本的に鋳造して鋳造値にしましょう。金欠なら売却もオッケー。S級を鋳造したら神器が手に入るので、いらない装備は積極的に鋳造。

 装備を強くするなら、強化・鍛錬・宝石・神器。強化石はボスから手に入るので、毎日3回欠かさずボス討伐しましょう。また、強化するなら全身を平均的に強化するのがオススメ。神器能力がさらに強くなります。宝石の合成もこまめに。

 イベントは積極的に参加しましょう。名声・強化石・銅貨などいろんなものが手に入ります。手に入れた名声は名声製造で神器にしましょう。無双神器と伝説神器で神器融合。

 SSR装備が手に入るまでの元宝の使い道は、基本的に射的ゲーム1択。頑張って回してSSR装備を集めましょう。高レベルSSR装備が手に入ったら上級副将関連のイベントに手を付けましょう。




 この攻略を参考にしてくれると幸いです。

 質問・オススメのスキル構成・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。


関連記事

ファイル共有というものをやってみた



 さて、

 以前からしばしば愚痴っていたPC環境。

 自分のPCメモリが2GBというポンコツメモリなため、ラグがひどくて駄目じゃないか!!って話ですね。

 去年の10月(すなわち復帰当時)からそんな状況でしたが、3月くらいになって4GBのノートパソコンを新たに導入。

 マシントラブルでキーボードが使えなくなり放置していたのを、外部キーボードを使って再び使えるように。

 4GBでもカクカクする部分はあれど、やはり2GBの容量差は大きい。メイプルもカクカクからサクサクプレイに変化。

 2GBの時は1時間に3回鯖落ちしてましたからね(笑)これがなくなるだけでだいぶストレスは違う。

 ログインまでの速度も劇的に改善されましたし、ほんと4GB様様でございます。

 ですから、メイプルのログインも進んでブログの更新も進む……

 MapleStory 2017-04-04 2



 と思いきや、そうはいかなかった。

 大きな問題点は、「メイプルは4GBPCでやるけど、ブログは2GBPCで書く」という点。

 両方2GBPCでやってた時はメイプル内でSSをとり、メイプルを最小化してブログを書く、ってスタンスでしたが、

 今の状況だと4GBPCでSSをとり、USBか何かで2GBPCへデータを移さないといけない。

 もしくは、通常プレイは4GBの方でやるけど、ブログ用のSS撮る時だけ2GBの方を使う。

 どちらにしろ一手間かかって面倒。

 というか、メイプルとブログを行ったり来たりするのすら面倒。

 
 せっかく2つPCがあるのだから、メイプルとブログを両立するスタイリッシュな方法はないのか!?

 って思いながら、環境変化に追われて何もできなかった……

 これが、3月くらいから今までの状況であります。


 ここからが本題。

 結論から言うと、タイトルの通り「共有フォルダ」という仕様を使ってみました。

 まぁ簡単に言うと、パソコンAのデータが自動的にパソコンBに移る仕組みですね。

 ある「共有フォルダ」にSSを入れておけば、専用ネットワークでつながったパソコンなら簡単にアクセスできるという。

 これを応用すれば、「パソコンAでSSをとり、パソコンBでそのSSを利用する」なんてことが可能。

 すなわち、今の私の問題を解決してくれるわけであります!!

 
 参考にしたサイトは、以下の2つ。

 パソコン初心者講座 ファイルやフォルダの共有

 Ask for windows Windows 10でファイル共有を行う方法
 
 1番目のサイトを見て、共有元・共有先2つのPCの設定変更…共有のための事前準備をやる。

 2番目のサイトで実際に共有をしてみる、ってステップですね。

 なんか2つのサイトを中途半端に行ったり来たりしてたので、やけに時間がかかってしまいました(笑)
 
 おそらくちゃんとサイトをじっくり見れば30分ほどでできるはず。

 MapleStory 2017-04-04 4


 2PC使ってて、なおかつブログもやってる…なんて人がどれほどいるかはわかりませんが、参考になればと思います。




 で、肝心のメイプルの方なんですけど、SS使いまわしてるのを見ればわかる通り、全くログインできていません(笑)

 共有フォルダについてうんうんやっていたらinする時間なくなってしまった。

 再復帰する環境を整えつつ、短めの記事になっても頑張ろうと思います。




 [4.22 追記]
 
 コメントで、Mouse Without Bordersがいいですよ、との意見をいただきました。ありがとうございます。

 軽く調べたところ、複数のパソコン間を行き来できるフリーソフトみたいです。紹介記事を下にのせておきます。

 https://nj-clucker.com/share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders/

 なんというか、デュアルディスプレイをさらに進化させたような感じですかね。使いこなせたら便利だろうなぁ、これ。

関連記事

活動に対する意識を変えないと



 さて、
 
 ここ1週間ほどで随分と暖かくなり、いよいよ春がやってきたという感じですね。

 自分のところでもお花見を最近やりまして、桜も満開。雨でだいぶ散ってしまいましたが、まだまだ花見をするには問題ない自機。

 進学や就職などで新しい環境になった人も多いと思います。


 そして、環境が変わると、新しい環境へ適応させるのにものすごいエネルギーを使う。

 適応にエネルギーを使うため、他の活動に使うエネルギーを節約する。

 で、何を節約するかと言ったら、やはり最初に切られるのは趣味系の活動。ブログとかの更新頻度が落ちる……あるいは更新が全くなくなるといった状況になる。

 MapleStory 2017-04-04 1

 まぁ、言うまでもなく私のことですが(笑)

 3月頃からちょっと環境が変わり始めていたんですが、4月になって活動が一気に本格化しまして、適応にかなりエネルギーを使っている状態であります。

 これがね?学校みたいに授業がどうのこうの、課題がどうのこうのだったら楽なんですよ。

 火曜日のこの時間に授業があるよ~とか、今週の金曜までにこういった課題を出してね~とか。

 短期的にやらなければならない仕事が決まっている感じですね。

 そうじゃないから質が悪い。

 私が今置かれている環境ってのは、

 「1年後に○○を達成しなければならない。どうやるかは自由だが1年後に必ず達成させよ」

 って状況。

 授業もなく、課題もなく、大きな目標がポンと置かれているだけ。

 目標に対してどう向かうかはあなた次第。真面目にやっても適当にやってもOK。いつ頑張ってもOK。

 超自由と言われると楽なんですが、今まで与えられた仕事をこなしてきただけの人にとってはかなりの苦痛。

 1年後なんて、全く想像できませんからねぇ。政権変わってるかもしれないし、大企業が倒産してるかもしれない。

 しかし、そういった長い目で見なければならない。


 なんというかね…英語を学ぶのに近い感覚。

 簡単に言えば「1年後にTOIEC900点!!」って目標が漠然と与えられている感じ。

 勉強方法は自由です。参考書を買ってもいいし、ネットで探してもいい。

 リーディングから始めていいし、リスニングから始めていい。

 毎日コツコツ勉強でもいいし、後半に集中して勉強するでもいい。

 本当に自由。

 自由だからこそ、途中で何をしていいのかわからなくなり、迷走して挫折する。

 大きな目標を分割して小さな目標を1週間ごとに作れればそりゃいいんでしょうが、いきなりそんなことを計画しろと言われても無理な話。

 夏休みの課題も、多くの人が休み後半必死になってやった人が多いはず。

 とにかく、ゴールまでの道筋が見えないってところが恐ろしい。進んでいるって感覚は分かるんでしょうが、あとどれくらいでゴールなのかはわからない。

 まさに、延々と霧の中を走り続けるのに等しい。ゴールはどこかにある。しかし、どうすればたどり着くのかはわからないし、むやみに走っても無駄になる可能性がありますからね。南に走っても北には進めないのと同じ。


 チェンジ


 仕事・活動に対する意識の変化っていうんですかね。

 自分の人生の中でも結構大きな変革がやってきていると思います。

 この変化をきっちりやれるかでだいぶ人生変わるんじゃないかと。

 そのくらい重要な時期。

 なので、今はちょっとブログの方がリアル中心で更新頻度も下がっております。

 
 ただ、こういった状況だからこそブログは絶対にやめたくないと今更ながら思うんですよね。

 なんでかっていうと、ブログ運営自体が「見えない道を走っていること」とほぼ同じだから。

 結果があまり問われないことを除けば、これほど辛い道はないでしょう。

 なにせ、書く内容は自由、書く量も自由、書く頻度も自由、どこを目指すかも自由。いつ始めるか、いつ辞めるかも自由。

 まさに何もない真っ白な状態からスタートです。

 そしてほとんどの場合は金が絡まない状態でスタートするから、情熱がないと続かない。

 さらにさらに、コメントで批判中傷を言われても続ける精神力も必要。

 
 こう考えると、ブログが一定の更新頻度で続くってのはすごいこと。

 ブログもそうですし、今Youtuberで話題になっている動画投稿だってそう。

 ブログや動画自体はたくさんあれど、それが1年続く人が果たしてどれだけいるか。

 


 なんか変な話になってしまいましたが、

 ブログの更新頻度は下がってもまだまだ続けていこうという意思表示であります。

 現状は1週間に1回…いや2回…というか気分次第……



 ……



 とりあえず、メイプルにログインするところから始めないと(笑)

 パソコン付けた瞬間にメイプル起動してくれるソフトとかないかなぁ。
関連記事

いと奥深きアフターランド


 さて、

 当初は「友達を作る!!」と意気込んで始めたエヴァンですが、

 まぁ最近の記事を見てわかる通り、全然友達と出会えません(笑)

 狩場巡ってもいないし、そもそも狩場自体専用マップがほとんどだし……

 もうLV90になりますが、他のプレイヤーを見たのはドレイクだけ(スリーピーウッドのところ)。他の狩場にはチートしかいないという。

 テーマダンジョンが主流なのをいいことに、ぺリオンやオルビス一帯は完全にチートまみれ。

 他のプレイヤーにはほとんどわからないんでしょうけどね。クエストをちまちまこなしていると結構目についたりします。

 ムキになって狩り続ければ相手が根負けして去るときもありますが、それは根本的な解決になってませんからねぇ。


 
 あと、地味にうっとうしいのが町に現れるチート。

 多分通報なり処分された奴が町に送られ続けるんでしょうが、やはりプレイヤー側から見て好ましくない。

 この前友達になった方(当時70LVくらいの貴重なプレイヤー)は、それを見て「亡霊」と言ってましたね(笑)

 確かに消えたり出たりする姿は幽霊に近いけれども。

 チートの存在自体理解していないようで、いい意味で純粋。最近ログイン時間が合わないけどどうしてるかな~


 運営側もチート削除は頑張っているみたいですけど、やはり相手の数が多すぎてどうしようもない。

 なにしろ、消しても消しても無限に湧き出てきますから……

 いっそのこと、全部の狩場に30分くらいの制限時間を設けた方が早いかもしれません。

 プレイヤー側も面倒にはなりますが、マップ移動すればいいだけなのでそんなに負担にはならないかなぁと。

 MapleStory 2017-04-04 1

 そういった意味で、最近(今年の2月後半)追加されたテーマダンジョン『アフターランド』は実に素晴らしい。

 レベルによってモンスターの強さが変わるためか、各マップ制限時間が10分という鬼畜ぶり。

 確かに、プレイヤーのレベルに対してモンスターのレベルも上がる仕様は狩場として魅力的。

 戦国大合戦の補給戦もその仕様なため、制限時間60分が設けられているほど。

 ですからアフターランドに制限時間があるのは当然と言えば当然なのですが、10分とはネクソンも思い切ったなぁ。

 しかし、その分1つ1つのクエスト難易度も低く、10分以内でこなせるものだからあまり気にならないという。

 MapleStory 2017-04-04 4

 むしろ、クエストを見つけるのが最高レベルに難しい。

 他のブログで「時間がかかる」という話は聞いていましたが、実際にやってみて理解しました。

 なんというか、フラグを建てるのが非常に難しい。

 アフターランドには「4つのランド」「昼と夜」「3つの天気」があります。

 12のカギを集めるためにランドを移動し、昼夜を入れ替え、天気を入れ替え、また移動して……ってのを延々と繰り返していく。

 そして、昼じゃないとダメ、雨じゃないとダメ、などといろいろ条件があるもんだから複雑。

 ランドの移動が一方通行なのが最高にいやらしいですね(笑)


 さらにいやらしいのが、「クリアに関係ないクエスト」も入っていること。

 何度も電球マークがついたりキャラクターが変化したりするからクエストに関係あるかと思いきや、終わってみれば何の関係もない。

 クエスト内容も面倒な部類だったのでさらにムカつく。1回やればいいのに5回ぐらいやってたよ…

 かと思えば、「クリアに関係なさそうで実は何度もやらなければならないクエスト」もあるから恐ろしい。

 繰り返しマークがついてるからもうやらなくていいな~と思っていたら、そのクエストの報酬が複数個いるという罠。

 しかもまとめて使う必要があるので、焦って1個使ってしまうとまたクエストをやらなければならない。

 なんておぞましい…いや、素晴らしい。

 MapleStory 2017-04-04 5

 他にも、「電球マークは出ないけど話しかけるとクエストが進む」「何度も話しかけないとクエストが始まらない」など、いやらしいクエスト満載。

 自分もカギ11個まで自力で集めましたが、最後の1つはどうにもできなくて他ブログの攻略記事を見ました。画面を広くしないとNPCが見えないって卑怯だよ…(笑)

 なんか、いい意味でメイプルのクエストっぽくない、考えさせられるクエスト達です。

 頭をひねらないといけない分、他のテーマダンジョンより圧倒的に面倒ではありますが、クエスト達成したときの快感といったらね……。

 最高です。

 しかも、最終報酬がレアな装備部類(トーテム)なので超嬉しい。

 トーテムはほとんどが期限ありなだけに、無期限のトーテムが3つももらえるなんて奇跡。

 クエスト内容も楽しかったので、2重で良いテーマダンジョンと言えるでしょう。

 MapleStory 2017-04-04 3


 ただ、1つだけ不満点。

 それは、最終クリアした後の描写がほとんどないこと。

 12個のカギを見つけて扉を開け、元の世界へ戻るまではいい。報酬もテーマダンジョンにちなんでていい。

 しかし、もう一度戻ってみるとどうもすっきりしない。

 文章力がないのでこの感覚を伝えることができないのですが、やってみればわかります。

 すっきりしない。

 本当にすべてクリアしたのか?って部分がちらほらある。

 肝心の扉も帰ってきたら閉まってるし…なんとなく後処理が適当な感じがします。アフターだけに。


 まぁ、メイプルのテーマダンジョンにはすごく合った仕様だと思います。まさに「報酬もらえば後は関係なし」って感じ。

 鍵集めの過程でランドの人々は少し変化するんですが、最終目的はあくまで鍵集め。

 普通のクエストだと「人助け」が主になるのに対し、アフターランドのクエストは「自分本位」なところがちょこちょこ見えてくる。

 天気を変えるために子供のお菓子を食べちゃおう…とか、おもちゃを壊しちゃおう…とか。

 人を家の中から出してあげようってクエストもあるんですが、これも相手が望んだわけではなく、プレイヤー自身が勝手に「その方が幸せだ」と思ってやっている。

 さらに、人助けと思ってやったことが逆に相手を怒らせる、悲しませるクエストもある(最終的に人それぞれって感じでハッピーエンドになりますが)。

 どのクエストもどこかもやもやする部分があり、非常に考えさせられるものがあります。
 
 MapleStory 2017-04-04 2

 マップ仕様・クエストの仕組み・クエストの内容…どれをとっても今までのメイプルとは違う。

 考えれば考えるほど、奥深いテーマダンジョンだと思います。

 奥深く、多くの人にやってほしいと思ったからこそ最終報酬が豪華なのか、と勘ぐってしまうほど。

 アフターランド、まだやっていない人はぜひやってみるといいですよ。

 報酬はもちろん、今までのメイプルにないリアルでもやもやしたクエストを味わえます。


 まぁ、もやもやするのはテーマダンジョンの中だけにしてほしいものですが(笑)

 普通の狩場でチートを見ると心がざわつくから、なんとか駆除してほしいです。




 
関連記事

とあるしりとりが神ってた…とアフターワールド



さて、

 皆さんは「しりとり」をやったことがあるでしょうか。

 もはや、聞くことすら失礼かもしれませんね(笑)

 「しりとり」と言えば、だれもがやったことのある子供の遊び。尻取りという言葉からわかるように、単語の尻を最初に持ってきて単語を続けていくゲーム。

 単語の最後が「ん」になったり、同じ単語を繰り返したら負け。

 とてもシンプルなゲームです。

 ちなみに、英語でもワードチェーンという名前であるらしいのですが、日本より流行ってはいないようです。26文字でひらがなより文字数が少ないからですかね?

 ひらがなが日本にしかないだけに、しりとりは日本独自の文化とも言えましょう。


 で、この子供でもできるしりとりを、最高までに極めたらどうなるのでしょうか?

 しりとりの頂点を極めようとしたのが、この作品。


 『こんな神回しりとりは見たことありません』
 
 


 https://www.youtube.com/watch?v=65s2whVsvcE
 

 
 テレビ『天下一文道会』(2015年に2回スペシャル枠で放送されたのみ)で放送された特集。

 動画の内容は、「しりとりを最高レベルでやったらどうなるか?」というもの。

 しりとりについて、東京大学(東大)出身2人と京都大学(京大)出身2人がバトルロワイヤルで争います。

 ルールは私たちが遊ぶ時同様とても単純。

①制限時間30秒
②「ん」で終わったら負け
③広辞苑にない単語を言ったら負け
④同じ単語を言ったら負け

 しかし、さすがはレベルMAXのしりとりバトル。ただ単にしりとりをするわけではありません。

 レベルMAXは単語選びすら最高峰。さらに、唐突に誰かが発した単語から地名縛り、四字熟語縛り、○○縛り……と始まっていく。

 もちろん勝ち負けに影響するわけではない。わざわざ縛る必要もない。

 なのに、どうして自ら縛りを入れるのか。

 それは、高学歴ゆえのプライドがあるからではなかろうか。
 
 
 ○○縛りが終われば、今度はしりとり界の必勝法として有名な「る」「ぷ」攻め。

 なんでも動画内の説明によると、「ぷ」で終わる言葉は700個あるのに対し、「ぷ」で始まる言葉は160個くらいしかないとか。
 
 確かに、トランプとかループとかトップとか、ぷで終わる単語は結構見つかりますが、ぷで始まる単語はなかなか見つからない。プードル?プリン?…は「ん」がつくからダメか。

 すなわち、「ぷ」で終わる言葉をすべて暗記しておけば、相手はいずれ倒れていくという必勝法。

 「る」攻めは多くの人にとっても有名ですが、「ぷ」攻めはなかなか聞いたことが無い。「ぷ」で終わる単語自体数としては少ないからだろうか。

 ちなみに、他の攻める文字としては「ず」があるらしい。確かに○○図とか多そうだしね。


 そして真に恐ろしいのは、一度攻撃の手を緩めれば一気に逆転されるゲームであること。

 「る」「ぷ」攻めをいくら繰り返そうと、少し攻めを誤れば相手から「る」「ぷ」攻めを行われる。

 しかも、攻められるのは単語が出尽くした最悪のタイミング。

 そういった逆転もまた、しりとりゲームの魅力であります。


 
 「る」「ぷ」を中心とした攻防・逆転に、1人、1人と脱落していき、合計4時間以上の死闘。

 最後に勝ったのは……



 
 …勝敗は自分の目で確かめてほしい。

 動画の長さは30分ほど(余分に15分ほどあるだけ)ですし、決着までの過程も見ていて充分面白い。


 テレビもねぇ、こういう面白いのがたまにあるから質が悪いんですよねぇ。

 最近「テレビ離れ」がうたわれる世の中ですが、面白い番組はまだまだたくさんある。

 この前の日曜に生で「leaders 2」を見て、改めてそう思いました。なんで、1番目を見ておかなかったのかと激しく後悔しております。


 結局問題なのは、PCとかスマホとかの情報が溢れすぎててテレビの宣伝が目に入らないことなんですよね。

 加えて、テレビは指定の時間に見ないといけないのに対して、ネットならいつでも見られますから。

 情報の精度(偏りや編集はともかく、事実ではあるはず)とか、テレビ番組の方がしっかりしている部分は多いはずなのに、宣伝とか時間の制限があるせいで負けている印象が大きい。

 もう少し、youtubeとかネットでもテレビの宣伝やったらいいのになぁ…なんてのは思います。

 アプリでアニメがみられる「abema」みたいな。

 むしろ、わざわざテレビでやる必要がなくなったから、テレビ側がネットに移ってくるべきなんでしょう。

 新聞とテレビの連携はちゃんとしてるんですけどねぇ。新聞もわざわざ貴重な一面を使ってテレビ欄を載せていたり、別の紙面でドラマとかの情報を載せているわけですから。

 最近テレビで面白い番組を見かけるだけに、頑張ってほしい所ではあります。





 さて、

 しりとりの「る」攻めと言えば、「メイプル」も語尾は「る」。

 メイプルは広辞苑にあるでしょうけど、さすがに「メイプルストーリー」は載ってないだろうなぁ(笑)


 で、現在は友達集めをお休みし、レベル上げに励んでおります。

 ちょっと前に同レベルの友達ができてうれしく思ったのもつかの間、1週間くらい合わないでいたらその子がLV100くらいになっていたという……

 やはり、LV150くらいまで行かないと同レベルの友達を作っても無意味なのか。

 まぁねぇ、1時間で5LVくらい上がる時期ですし、ちょっとの努力でレベル差がついてしまうのはしょうがない。

 しかし、LV150になるには大体1カ月はかかる気がするんですが…私のプレイが甘いかな?

 長く深く付き合える友達が欲しいものですが、当分先になりそうですね(笑)


 そんなわけで、2月くらい?に追加された「アフターワールド」なるテーマダンジョンを初見プレイ中。

 なかなかレアな装備がもらえるとのことですが、いつ終わるのか……1時間やった感想としては結構かかりそう。

 適正レベルの範囲も広いからいつ終わるのか予想がつかない。

 75~115LV?あたりだった気がしますが、本当に115LVまで進んでしまうのでしょうか。

 じっくり腰を据えて頑張りたいと思います。
 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。