2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規や復帰プレイヤーに必要だったのは、知識でも経験でもなく友達だったのだ。


 さて、

 先日、とあるメイプルブロガーさんのもとへ遊びに行かせてもらいました。

 参加した人ならわかると思うので名前は一応伏せますが、200LV達成おめでとうございますと改めてお祝いさせていただきます。

 
 いやぁ、やはり最近の育成速度は素晴らしい。

 そのブロガーさんは最近復帰したプレイヤーらしいのですが、新キャラ作成からわずか1カ月で200LV達成。

 200LV……2016年末に200達成した自分でもなかなかつらいことだと思っています。

 実際のところ、100時間…もっと短時間狩りを続けていれば200LVは作れてしまうのでしょう。

 200LVのハードルはかなり下がったと言っていいでしょう。

 それでも、復帰して何も知らないところから育て上げるのはやはり難しい。

 新しいスキル・新しいモンスター・適正狩場はどこか・どうすれば強化できるのか……

 これらの知識は、1カ月やそこらで得られるものではない。

 事実、200LV達成したその方も、装備を見る感じだと強いとはいいがたい装備。
 
 付けていたのは、ドロップから得られる140装備くらいでアクセサリーはほとんどなし…潜在能力はドロップ選定と言っていたので、よほどの努力をされたのでしょう。

 大体、3分の1で潜在付きの装備が出るとして、そこからエピック潜在を得られるのは10分の1ほど。

 そのエピックで自分の望む能力を手に入れようと思ったら、これはもうどのくらいかかるのか見当もつかない。

 それでも、150装備・160装備・ウェラッド装備など格上には全く及ばない。

 課金とか努力とか時間の問題ではなく、これは「知識」の差。

 複雑


 知識がなければ、狩り効率を上げられず、良い装備も手に入らず、効果の高い強化をすることもできない。

 ガチャゲーだってそう。

 ゲームについての知識がなければ、引いたものが当たりかどうかさえ分からない。有効な活用方法もわからない。

 知識がないがために、せっかくのチャンスや努力を無駄にすることだってあり得るのです。

 これがオンラインゲーム。

 というより、ゲーム全体の問題。

 強いて言えば世の中全般がこういう仕組み。
 
 世の中には多くの情報があふれており、その情報をどう扱うかはその人の知識次第。

 知識のあるなしによって得をする人や損をする人がいるのが、今の世の中なのです。



 …話がそれました。

 そんな装備を見て思ったのか、200LV達成のお祝いにと思ったのか、参加者のある一人が装備をプレゼント。

 その中身とは……



 なんと、150防具一式

 麻呂


 プラス、160武器!!

 爆発



 だいたいゆかりの相場でいくと150装備が1つ10~15m。

 160装備は種類にもよりますが、平均100m。ものによれば超高級品にもなりえます。

 すなわち、その方は150m以上の価値がある装備をポンともらったに等しいわけです。

 正直、150mなんて適当に狩って稼げる額じゃないですよ…高レベルのプレイヤーが数日あれこれやってやっと稼げる額。

 150mなんて大金、私は持ったことないですからね(笑)だいたい稼ぐ前に使いきっちゃう。

 そんな大金をほぼ初対面の人からポンともらうとは……

 なんということでしょう。

 なんとうらやましい。

 復帰してたった1カ月のプレイヤー。知識も圧倒的に少ない。

 だが他のプレイヤーとふれあい、装備をもらっただけで多くのプレイヤーをはるかに上回った。
 
 にわかプレイヤーである私を含め。




 …



 最近うすうすと思ってはいましたが、今回の件で確信。

 そうなんです。

 この情報社会。

 コンテンツが膨れ上がり、複雑な魔物と化したメイプルストーリー。

 もはや、1人だけで生き残るには厳しい世界。

 この魔境を生き残るために必要だったのは……


 知識でもない。



 経験でもない。





 プレイヤーとプレイヤーとのつながりだったのだ。

 MapleStory 2016-12-26 6

 知識がなければ教えてもらえばよい。

 装備をもらってしまえば、むしろ知識がなくても強い装備が得られる。

 メイプルワールドにはいろんなコンテンツがあふれているが、ベテランプレイヤーから得られる情報には無駄がない。

 ベテランが持つ情報とは、彼らの経験・知識の積み重ね。

 その情報をすべて教えてもらえば、始めてたった数日だろうと古参プレイヤーに近い知識を得られる。

 わからないことも突っ込んで聞けば、自分に合ったペース・自分に合った言葉で教えてもらえるわけです。

 自分で調べるよりもはるかに効率的なのは言うまでもありません。




 私を含め、最近のプレイヤーはソロ活動を好みがちです。

 ですが、適当に狩れば強くなれた昔より仕組みを知らなければ強くなれない今の方が、友達を作る価値はあるのかもしれません。

 そんなわけで「友達を作ろう」をテーマとし、新キャラとしてエヴァンを作ってみました。

 MapleStory 2017-02-17 1

 なぜ、前キャラであるルミナスに似たエヴァンを作るのか(どちらも英雄の魔法使い)。

 それは、エヴァンが「冒険者に似た存在」だから。

 確かにエヴァンは英雄の枠組みに入っています。

 しかし、ドラゴンを従えるから英雄…というだけで、彼自身はただの人。外の世界もほとんど知らない。知識も全くない。

 ドラゴンのミルとともに新しい場所へ向かい、ともに成長する姿はまさに「冒険者」。


 「英雄」でありながら「冒険者」でもあるのがエヴァン。

 これは、エヴァンが比較的早い段階で実装された職業だからでしょう。冒険者の雰囲気を残したかったのかもしれません。

 アランも育成初期を記憶喪失にしているあたり、冒険の趣を残したかったのかも?

 それはともかく、どことなく頼りないエヴァンだからこそ、今回の「友達を作る」コンセプトにぴったりだと感じたわけでございます。


 自分自身友達は全く作らない主義だったので、かなり新鮮な試み。

 コミュ障?の自分が、どういった考えで友達を作っていくのかを書いていこうかと思います。

 とりあえず5人作るのを目標にしましょう。
 
 
関連記事

コメント

その節はありがとうございました!
私もワヤさん同様に友達が如何に大切か考えさせられる一日でした。

新キャラ、楽しみですね!
良い友達に巡り合えますように!

相変わらずどれもこれも当たり前なことばかり書いてますね。
メイプルの知識なんて有用なサイトがあるので知ろうと思えば1ヶ月もかかりません。
復帰勢ならなおさら。
最近のプレイヤーはソロ活動を好みがち?ソースは?まさか自分がそうだからとか言いませんよね?
違うでしょう。
昔と違ってグループを組む有用性、グルクエの衰退が招いたことによるものが大きいでしょう。
いまさら友達が大事とか一体どう生きてきたら今の今までそれに気づかなかったんでしょうね。

Re: タイトルなし

> 鵺妃さん
 コメントありがとうございます。「友達は大切」…当たり前かもしれませんがそれを真に理解するのは本当に難しい。
 くるみ鯖でないのが申し訳ない(笑) いろんな人との出会いを大切にしたいと思います。

> 名無しさん
 わざわざ長文によるご指摘、変わらずの訪問ありがとうございます。

 確かに、現在のメイプルにはいろんな攻略サイトがあり、そこには知識が詰まっているでしょう。
 しかし、メイプルの情報量は多いうえに無駄な知識も多く、それぞれの理解度・解釈も考えると、独学で理解することは簡単ではありません。
 ですから、サイトによる情報だけでなく他プレイヤーとの交流から得られるものも重要だと考えたわけです。
 現実でも、自分で本を見て勉強するより他人と意見を交わしあう(教えてもらう)方が理解しやすいはずです。そうでなければ家庭教師はいりません。
 
 「最近の~」という老害みたいな口調になったのは申し訳ないです。別に最近のプレイヤーは情けないとかそういうことを言いたいわけじゃないのをご理解いただきたいです。
 いろんなものが充実していることによって、グループ活動の有用性が下がったことが原因なのはご指摘の通りでございます。
 そうした理由でソロ活動が便利なメイプルですが、それでも「メイプル内で友達を作ることは大事」ということを、当たり前かもしれませんが書かせていただいた次第であります。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/704-11482ab4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。