2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超えなければならないものはたくさんある



 さて、

 以前の更新から1か月以上たってしまい、大変申し訳ない。

 6月入ってからリアルの方で少し仕事が増えてしまい、人間関係のいざこざもあって精神的にあまりよろしくない状況でした。

 4月に環境が変わってから今までずっと基礎を学び続けている状態ですが、それと同時に仕事もちょこちょこあるもんだから、中途半端な基礎知識で取り組まないといけない。

 当然、質も落ちるから良い結果を得られず怒られてばかり。反省点や課題はどんどん増えるのに、仕事は解決しないまま。

 そりゃ気疲れもするわけです。

 雨

 しかも、6月って雨も多いし、昼と夜とで気温差が激しい。仕事時間も6月に入ってから増えたので、肉体的にも疲労がたまり続ける。

 まさに、精神的疲労と身体的疲労のダブルパンチ。

 ただでさえ心が疲れて睡眠時間が減っているのに、体の疲れは日々増える一方。

 特にこの1週間なんかはほとんど死にかけの状態(笑)



 まぁ実際のところを言うと、上には上がいるんでしょうけどもね。

 自分より辛い環境に置かれている人は世の中にごまんといる。
 
 休みがほとんどない人はこのご時世たくさんいるでしょうし、それに比べたら自分の今の状況はただの甘え。

 ネットでいろんな人の辛さを見るたびに痛感しますね。一部の企業で働いている人などはその典型。夜遅くまで働いた後にブログを更新している人だっている。

 こんなに忙しい人もいるのに自分は…なんて思っちゃう。で、なんか余計に気疲れしちゃうという(笑)

 

 結論何が言いたいかっていうと、何事にも1段1段ステップを刻むことが大切だよねって話です。

 大きな課題も1つ1つ小さな部分を着実にこなしてこそですし、いきなり頑張る時間を大きく超えようとしても失敗ばかりしてしまう。

 超えるべきもの、強くするべきものは人によって色々でしょうけど、そのために必要なことは同じ。

 基礎や経験の積み重ね。

 今までの積み重ねがないと、壁を超えるなんてうまくいかないもんだなぁ……

 なんてしみじみと思う今日この頃。




 ちなみに、超えるを英訳すると「Beyond」。

 そう、メイプルをやっていればピンとくる言葉、Beyond。

 噂によれば、2017年今年の夏の大型アップデートは「Beyond」だとか。

 Beyond.jpg

 韓国情報を見る限り、大きく変わる点は以下の3つ。

・220LV以上コンテンツ追加
・5次スキル改変
・メイプルユニオン(キャラ札のようなもの?)

 対象となるのはやはり200LV以上。そしてその先の220LV。

 この辺のレベルを超えていかねば話にならない…というわけですね。
 
 200LVでさえ苦労した私としては、220LVなんて高い壁はどうにも超えられそうにない。

 

 というかだ。

 もはや育成とか強化とか、メイプルの根本的な部分での活動が無理になってきた。

 経験値が10倍になっても、火力が1000倍になっても、100万課金できるとしても無理。

 ゲームの面白さうんぬんではなく、自分の中で大切なものが抜け落ちてしまっている。

 育成自体が壁になり、ひいてはメイプルプレイに対する大きな壁になっている。

 
 おそらく、今後は育成を主体としたプレイは不可能。

 いや、友達作りとか前々からそうでしたけど、今後は一切レベルが云々とか言った話はなくなるでしょう。

 もともとメイプルから一歩引いたような記事を書いていましたが、さらに一歩退いた記事になると思います(笑)




 
 とにかく、ブログすら更新できない状況は何とかしないとなぁ…

 超えるべき壁は多い。


 
スポンサーサイト

人知れず戦国大合戦が閉鎖していることに、時の流れの速さを感じる


 さて、

 なんか週1更新が定着してしまった今日この頃、アップデートの頻度もなんだか早く感じてしまいます。

 というか時間の流れが速い。速すぎる。

 時間の流れを早く感じると、なんとなく老いを感じてしまいますね(笑)

 ほら、よく40代のおっさんとか定年の人がよくいう「〇代なんて一瞬」なんて言葉がありますよね?

 30代は一瞬、40代も一瞬、定年なんてあっという間に来てしまう…と。

 子供の時はまさか~と思っていたものですが、実際年を重ねるにつれてそう思うようになりつつある自分が恐ろしい。


 なんで時間の流れを早く感じるかというと、それは「人生の中で驚きがなくなっているから」だそうな。

 年を重ねていろんなことを経験すると、大抵のことは知っているわけです。

 周りの道や建物、仕事の内容、教養などなど。

 知っていることがまた来れば、あぁ…またか…みたいな感じになる。いわゆる既視感、デジャヴってやつですね。

 ですから、周りの出来事に対して驚きがなくなり、只の作業のように感じる。

 そして、作業をしているときは何も考えず感じず行動しているから時間が飛んだようになり、時間が早く流れたと感じると。

 裏を返せば、毎日発見を繰り返すように心がけていれば、濃い時間を過ごすことができるはず。
 
 そうありたいものです。



 …っと、適当な前置きを書いていたらアップデート完了。

 やはり4GBのパソコンはアップデート速度も違うなぁ、うん。

 決して、老いて時間の流れが速く感じているわけではありません。まだまだ若い…はず。

 アップデート内容を見てみた所、「カニングタワー」の追加とイベント「探偵ぺぺ」が主な変更点みたいですね。

 「カニングタワー」は145Lv以上なのでスルー1択。というかエヴァンのレベルが全然足りない。

 実装記念イベントがあるのでイベント期間中には145LVになるのが理想ですが、まぁ今のペースだと難しいかなぁ。

 それから探偵ぺぺ。

 軽くやってみた感じだと「メイプル探偵団」に近い。果たして「メイプル探偵団」を最後までやった人がどれだけいるかは知りませんが…(wikiにも載らないレベルにマニアックなクエスト)

 要するに、適当に周りの敵を狩ってイベントETCを集めるクエストですかね。

 今のレベルはとにかく狩りが必要な時期なので、イベントクエストをこなしつつ狩りを頑張っていきたいところ。

 そして、相変わらず言葉のチョイスが適当でウケる。

 MapleStory 2017-04-23 1

 逃げるて…探偵に会ったら逃げるってお前は犯人か(笑)

 確かに探偵とか警察に会ったら逃げたくなる気持ちは分かりますがね。リアルだなぁ。


 他にもいろいろイベントがあるみたいですが、5月以降の話なので今回は割愛。



 あとは、地味にいろんなところが便利になっている感じですかねぇ。

 モンスターコレクションの探検完了通知とか、友達のログインがチャット欄に流れるとか、前からあったっけ?

 期限付きアイテムに時計マークが表示されるようになったのも意外とでかいと思います。

 イベントアイテムとか、いつの間にか消えてた!!ってやつがありましたからねぇ。

 期限付きアイテムは最近多いから、よく活動する人とかは意外と見落としているんじゃないでしょうか。

 普通に便利になったと思います。


 そして、変更点で一番びっくりしたのは「戦国大合戦が閉鎖」すること。
 
 MapleStory 2017-04-23 2

 2012年?あたりに実装されたものの、今ではほとんど使われていませんからね。

 コインで買える強化書も今では呪文の痕跡があるからほぼ必要ないし、

 コインで買えるアクセサリーや150装備も、ヴェラッド装備やコメルツ装備など上位の装備が存在する。

 何百回も周回してレシピや素材を集めて150装備を作る価値があるかって言われたら、現状だと微妙なところですからね。無課金にしても、まだコメルツ貿易回ってた方がマシ。

 MapleStory 2017-04-23 3

 単純に時代の流れで報酬が見劣りするようになってしまったのが事実。

 日本オリジナルのコンテンツだけに、リニューアルするのも難しかったんだろうと思います。

 そして、今回の閉鎖。

 まだコインなどの交換はできますが、おそらくこの1カ月で完全に閉鎖されるはず。

 
 1日の回数制限がなく、誰もがとっつきやすいシステムだっただけに惜しまれるコンテンツですが、

 これも時代の流れ。時の流れ。

 追加ばかりではダメだからね。人気のない無駄なものを切り捨てることも、時には必要なこと。

 戦国大合戦…君も人知れず塵となり、メイプルの歴史に埋もれてしまうのですね。

 悲しむ人は数少ないでしょうけども、私は人知れず悲しんでおきます。




 さらば、戦国大合戦。

 

 
 時代の流れに追いつけない者は死あるのみ。

 自分も頑張って走り続けたいものです。


 

チャットするだけでも4GBのパソコンは欲しい


 さて、

 ちょっと前、ネクソンがプレイヤーのPC環境に対する情報を調べる、ということで記事を書きました。

 ついにネクソンがサーバー改善!?収集情報について軽く説明してみる

 その過程で自分のPCについても軽く調べたのですが、

 自分のパソコン、かなり古いことが発覚。

 特にひどいのはメモリです、メモリ。

 最近のパソコンは8GBが主流らしいのですが、私の使っているパソコンが2GB。

 4分の1です、4分の1。

 もうね、1世代前どころか2世代くらい前。

 7年前くらいに買ったパソコンなので古いことは自覚していましたが、こんなにもスペック的に劣っていたとは。

 逆に、今のパソコンがそんなに発達していると思わなかった。

 2GBっていうと20億バイト。fc2ブログの保存容量も2GBくらいなんですけど、全角文字(「あ」とか「!」とか)が2バイトなので10億文字打ててしまう計算。

 10億文字ってね…1日1000文字の記事を毎日作ったとして1年で36万文字。人間の人生80年分やっても2880万文字で全く足りないというね。

 2GBってスゲー!!…なんて思っていたものですが、もはや2GBは古い時代なのですね。

 メモリでこれだけ差があるということは、他のスペック(CPU)とかもだいぶ古いのでしょう。


 まぁね?

 自分だけが不便になるんだったらいいんですよ。

 鯖落ちが30分に1回レベルで起きようと、また落ちた…って思いながらログインしなおすだけ。

 しかし、友達が絡んでくるとそうはいかない。

 チャット中にラグが起こって返信できないとか、鯖落ちしていなくなってしまうと最悪。

 相手に対して本当に申し訳ない気持ちになります。


 特にやってしまったのは、1週間前。
 
 新しくできた友達とチャットしている最中に突然フリーズ。

 キーも全く効かず3分経っても復帰できないため電源切って再起動。

 そこからログインで5分以上使って……結局相手を10分以上待たせてしまう結果に。

 10分待たせるとか、現代社会だったら確実に3回くらいクレームが入るレベル。

 しかも、相手が10分間律儀に待っていて、自分に対して「大丈夫?」と言ってくれたからこそ、本当に申し訳ない。

 超聖人過ぎる。

 チャット内容から確実にその方は女性だと思いますが、やはり女性プレイヤーは男より精神的に格上。

 それはともかく、自分の都合で他人に迷惑をかける状況は、ちょっとまずいと思った次第。



 というわけで、4GBのノートパソコンを一度試してみました。

 今まで使っていなかったのは、1年ほど前?に浸水してキーボードがダメになってしまったから(笑)

 修理するのも面倒だし昔のパソコンでいいや…と言った感じでほこりをかぶっておりました。

 しかし、現状のメイプルに2GBパソコンは厳しいかもしれないと思い、ついに導入。

 外部キーボードを1000円くらいで買い、何とか使えるようにしました。

 
 使ってみた感想としては、もう雲泥の違い。

 全くスピード感が違う。

 2GBのパソコンだと、タイトル画面までに5分かかり、ログインに1分かかり、マップ移動に30秒かかるという糞っぷり。

 ですが、4GBのパソコンならここら辺の時間が一気に改善。

 結果的に2分くらいでログインできるという…

 ゲーム内でのラグもかなりなくなっているし、今までに比べるとはるかに遊びやすい。

 なんというか、今まで「サーバー重いんだけどネ糞ン」とか言ってたのが恥ずかしいくらい(/ω\)

 まぁアップデートを重ねて重くなっているのは間違いないんですけど、パソコンを新しいのに変えれば十分対応できるレベル。
 
 思い思い言われ続けるのは、10年以上続いている老舗オンラインゲームだからでしょうねぇ。

 もしくは、今ではもはや珍しい2Dゲームだから容量が少なく見えるのもあるでしょう。


 4GBでこれだけ楽になるんだから、8GBにしたらもっと良くなるんでしょう?

 メモリだけを過信するのはいけないんですが、4GBでも鯖落ちとか瞬間的なラグはあるからそこらへんは改善されるはず。

 最強ボスに挑むとか一瞬のラグで死ぬ職をやっている人はともかく、普通に200LVくらいまで楽しむ人にとっては4GBでほとんど問題なさそう。
 
 パソコンスペックを上げてしまえばサーバー改善なんてしなくていいレベルじゃない?と思った今日この頃。


 でも、ネクソン側もサーバー改善するんですよね?

 ブログとか大体の作業は2GBパソコンでやっているので、メイプルもこのパソコンでやりたいところ。

 サーバー改善は5月ぐらいでしょうか、どのようになるのか期待であります。



メイプレージまとめを作ってみた



 さて、

 かなりざっくりとではありますが、メイプレージについてまとめた記事を作ってみました。

 別に要望があったとかそういうわけではなく、単に自分が作りたいと思ったから作っただけです。

 ほら、グーグルで検索しても全然メイプレージって出てこないし。

 需要があるかどうかは全くわかりませんが、復帰者にとって必要な情報だとは思うんですよね。

 強化して強くなる!!より、細かい部分で楽をしたいイメージ?

 私自身がそう思っているだけで他の人がどうかは分かりませんが、まぁ数万人のメイプル人口ですから一線を引いたプレイヤーだって少なからずいるはず。

 そういったプレイヤーにとって、メイプレージってすごくいいシステムだと思うんですよねぇ。

 なのに情報としてはあまり出回らないんですけど。


 今やっている友達出会記と同様、調べても情報が出てこない!!だったら作ろう!!

 と突発的に考えて作った感じです。

 メイプレージ自体の使い方は探せばあるので、各ポイントアイテムの使用感想を重視して書いたつもり。


 作成時間は約3時間。無計画にSS撮ってあっただけなので、前半はSSがあるのに後半は全くないというアンバランスさ(笑)
 
 文章も適当ですし、ちょっと見てみたらタグが正常に動いていないことも発覚(笑)

 なんて適当……


 まぁここ3日くらいで少しずつ修正していく感じですかね。

 必要性あるの?とか、あらかた書いた今更思いますが、別にブログってそんなもんですし。

 後世に残る記事なんて1%ないくらいでしょ。常に変わり続けるオンラインゲームとか特に。

 海外旅行とか料理とかの方がまだ後世に残る内容だと思います。

 でも、これほどまでにたくさんのメイプルブログがあるのは、やはり先人たちが作り上げた文化なんでしょうねぇ。

 

ついにネクソンがサーバー改善!?収集情報について軽く説明してみる



 さて、
 
 メイプルにログインしようと思ったら、何やら不思議なお知らせ。

 う~んと…クライアント?サーバー?

 そんなことを思ってよく読んでみると、なんと近いうちにサーバー改善が行われるとのこと。




 クライアントおよびサーバーの問題解決および性能改善のためのシステム導入のお知らせ

 イベントガイド

 日ごろは『メイプルストーリー』をご愛顧いただきありがとうございます。

2017年3月8日(水)のメンテナンスにて、お客様のPC環境に関する情報を収集するシステムを導入いたします。
2017年3月8日(水)以降、最初のゲームログイン時に表示される同意事項にご同意いただけた場合、
本システムでは以下の情報を自動的に収集いたします。

■対象となる情報
・使用OS
・メモリ情報
・CPU情報
・GPU情報

■使用目的
お客様のプレイ環境を分析し、クライアントおよびサーバーの問題解決および性能改善のため。

※情報収集に関する設定はゲーム内オプションで変更することが可能です。
 同意設定を解除した場合、上記情報は収集されない設定となります。
 1度ゲーム内オプションで変更を行うと、30分間設定の変更ができなくなりますのでご注意ください。

 収集した情報は、当社およびNEXON Korea Corporationで共同して使用し、上記以外の目的では使用いたしません。
 また、収集した情報は、当社のプライバシーポリシーに従って管理いたします。
 また、個人を特定するような情報は収集いたしません。

これからも『メイプルストーリー』をよろしくお願いいたします。



 http://maplestory.nexon.co.jp/support/info/view.asp?no=918892





 以前からメイプル内で大きく問題になっていたサーバーの重さ。

 数年前からそうだった記憶があるが、とにかく重い。

 起動に時間がかかり、キャラを動かすとラグが起こり、変なタイミングで鯖落ちが起こる。

 プレイヤーが使用するPCスペックに差が出てきているのもあるが、多くのプレイヤーはメイプルの推奨環境についていけていないはず。

 私がメイプルやると、起動に5分かかる、ポータル通るのに1分かかる、2時間に1回は鯖落ちするというひどい状況なのですが、そもそもPCのスペックが7年前くらいだし(笑)

 メイプル自体歴史のあるゲームですし、未だに古いパソコンでメイプルをやっている人は少なくないと思います。

 古いパソコンなのは復帰者も同じ。

 古いPCスペックの人がメイプルに復帰しても、サーバーが重いせいですぐ辞めてしまう…

 なんてのはとても悲しいこと。

 
 そんなことはネクソンもわかっていたとは思いますが、やっと重い腰を上げたということでしょうか。

 3月8日のメンテナンス後から集め始めるので、実際に改善されるのはその2か月後くらい?

 長くても今年の夏までには改善されるんじゃないかと思います。

 サーバー改善は多くのプレイヤーにとってありがたいこと。

 ログアウトするたびに出てくるウザいアンケートに答えた甲斐がありましたよ。

 アンケートも各ID1回だけとかにすればいいのに、5回に1回くらい聞いてくるからねぇ(笑)

 昨日も出てきて果てしなくウザかったですが、こうして改善してくれるみたいなので万々歳。

 MapleStory 2017-03-15 5
 


 しかし、情報収集と言われると気になるのが最近の世の中。

 個人情報が簡単に流出する社会ですからね。どこでどんな情報が使われるかわかりません。

 今回ネクソンが集める情報って何?って人も多いはず。


 ということで、対象となる情報について軽く説明していこうと思います。





<目次(クリックで移動)>

 ●使用OS
 ●メモリ情報
 ●CPU情報
 ●GPU情報




 ●使用OS

 OSとは「Operating System(オペレーティング・システム)」の略語のことを指します。基本ソフトウェアを呼ぶことも。

 コンピューター全体を管理・制御し、人が使えるようにする役割を持っています。

 このボタンを押したら こういう動作をする…といったものもすべてOSがあるからできることです。

 もっと具体的に言うと、

 「A」とキーボードで入力したらパソコンの画面で「A」が入力されますね?

 これはOSのおかげ。

 マウスを動かすと画面上でマウスカーソルが動き、マウスのボタンを押すと画面上でクリックしたことになりますね?

 これもOSのおかげ。

 すなわち、OSとは「現実とパソコン内をつなげる役割」を持っているわけです。

 
 パソコンでは何を表すかというと、windowsXP・7・Vista・10・Macなどなど。

 スマホでいうとiPhoneとかAndroidとか。

 ネクソンは、あなたのパソコンはこれらの中で何を使ってますか~というのを調べるだけです。

 パソコンの型番を調べるようなものなので、個人情報が抜かれる心配はありません。




 ●メモリ情報

 メモリとは、いわば作業を入れる倉庫のようなものです。

 イメージとしては、倉庫に荷物(動作している作業)を入れているイメージかな?

 大きいほどより高度な作業(画像加工・動画編集)を同時に行えるようになります。

 ほら、勉強机とかでも、机が広い方がノートやら教科書やらいろいろ広げられて、作業が楽になるでしょう?

 そんな感じです。

 ただ、ある程度を超えると大きくしてもそれほど便利になるわけでもなく、逆にコストが増えていく一方になるので注意。

 ワードに文章打つだけの人とかは、あまりメモリが大きくても意味ないわけですね。

 倉庫とか机も、いくら広かろうと置くものがなければ余った部分は無駄ですから。

 メモリ情報

 一般的なパソコンのメモリ容量は8GB。ちょっと古いパソコンだと4GBくらいですかね。

 ちなみに私が使っているパソコンメモリの量は2GBでした。道理でカクカクするわけだ(笑)

 「CPU-Z」というフリーソフトを使えば自分でメモリ容量を調べられるので、気になる人は下のサイトを見て使ってみてください。

 CPUやメモリの詳細情報を表示する - Windowsアプリ「CPUZ」



 ●CPU情報

 CPUとは、 「central processing unit(中央処理装置)」 の略を指します。

 具体的な役割としては、マウスやキーボードからもらったデータ(動作信号)を計算することが挙げられます。

 いわば人間でいう頭脳。頭脳が悪ければ計算量が少なくなって動作が悪くなる、頭脳が良ければ一気に大量計算ができてスムーズに動作ができると。

 パソコンの中でも最も重要な部分ですので、これが少し違うだけで値段が跳ね上がることも。

 CPUの具体的な種類としては、「Intel」が有名ですね。昔はCMで「インテル 入ってる」ってのが流行った記憶があるんですが、今はどうでしょうかね?通じるかな?

 あとは、Mac向けだと「AMD」というCPUもあります。自分はwindows使っているのであまりなじみはないですね。
 
 CPU情報




 ●GPU情報

 GPUとは、 「Graphics Processing Unit(画像処理装置)」 の略を指します。

 CPUが全体を処理するのに対して、GPUは画像を処理するわけですね。

 CPUとGPU,名前が似ているとおりやっていることは計算で大体同じなのですが、大きな違いとしてはその計算速度と計算できる範囲。

 CPUはどんな計算もできるバランス型に対して、GPUは一部の計算だけ高速でこなせる特化型。

 すなわち、全体の制御にはいろんな計算が使われるのでCPU、画像処理は一部の計算だけ大量に行うからGPUを用いると。

 専用フリーソフトを使ってみてみると、やはりIntel関係。他の会社でもありそうですね。

 GPU情報

 余談ですが、GPUの応用技術は現在かなり熱い。

 というのは、GPUの高速計算がロボットやAIの機械学習に応用されているから。

 GPUの計算速度はCPUの10~100倍近くになるらしいので、うまく実用化できればさらなるロボット技術の発展ができそうです。

 ロボットについてはドローンをはじめいろんなニュースで言われていますが、普及するのは私たちが思うよりもっと早いかもしれませんね。

 





 そんなわけで後半ちょっと話がそれてしまいましたが、今回収集する情報はこんな感じです。

 まぁ結局何が言いたいかというと、どれも個人情報につながる情報ではないってこと。

 使っているパソコンのスペック聞いているだけなんでね。

 自作系がある場合はともかく、普通にパソコン買っている人とかは全く問題ないと思います。

 
 今後のメイプルを軽くするために、皆さんぜひ協力してあげてくださいね。



 
 

メイプルにもアンケートがあったんだね



 さて、

 前回メイプルの良い所について書いたから今回は悪い所を…

 と思ったのですが、

 ふとログアウトしたときに謎の画面が出現。

 
 SSを取り忘れてしまったのですが、どうやらアンケートのようです。

 内容は「メイプルストーリーを他の人に勧めますか?」といったもの。

 10段階の評価があり、評価した理由が300字以内で書けるようです。

 10段階評価もそうですが、理由を書く欄が300字分あるってすごくないですか?

 そこら辺の子供に300字感想を書けって言われても困りますよ、普通。

 「ゲームが重い」だの「育成がめんどい」だの「友達作り辛い」だの、大体感想って10字でおさまってしまうものです。

 それを300字……

 かなりプレイヤー層を高く見ているに違いありません。

 もしくは、それだけ真摯にプレイヤーの声を求めているのかもしれませんね。

 喜ばしいことです。

 まさに。

 まさに、今ブログで取り上げているテーマそのものじゃないかと。

 実のところ2014年くらいから毎年1月くらいにアンケートを実施しているのですが、どうも時期が合わずスルーしてしまったようです。


 というわけで、いろいろと良い所や悪い所を書かせていただきました。

 良い所でいうと、キャラデザの個性、ゲームボリューム、感情を表現しやすいなどなど。

 悪い所としては、起動時間が長いこと、ゲームが重い、1日1回しかできないコンテンツが多すぎるなど。

 特に起動時間の長さは何とかしてくれ……

 ということを伝えておきました。

 私のパソコンがポンコツなのもありますが、特に最近のメイプルの重さは目に余るものがありますからね。

 ちゃんとネクソン社員の目に届くことを祈ります。


 いやぁ、個人的にすっきりしたというかホッとしましたよ。

 「メイプルの悪い所」については既に8割くらい書き終えていたのですが、なんかえらく愚痴みたいになってしまいましてね(笑)

 世に出してもいいのですが、なんとなく勢いで書いた部分も多いので不快になりそうなのがアレでして。

 特に起動時間の遅さとかについては、こっちにも非がありますから…

 やっぱり10年くらい前のwindows7じゃ力不足でしょうねぇ、ええ。

 1日できる回数に上限があるって件も、別に「努力不足」って言われてしまえばそれまでですし。

 批判する内容としてはあまり説得力がないかなぁと思って現在お蔵入りに近い状況。

 残り2割くらい書けば完成するので、まぁコメントがあればサックリと書き上げて公開しようかと思います。

 

 次回の記事から、新しい方針でのキャラ育成を始めようと思います。



 
 

メイプルの良い所について考える



 さて、

 今回はメイプルストーリーの良い所について考えてみます。

 ある種自己分析に近い感じです。

 強みは何か、弱みは何か、どんなところが面白くてどんなところが退屈なのかを考えることで、今後のネタにつながればなぁという気持ちであります。

 ついでに、他のところからアクセスが来はじめたので、そこら辺にもいい宣伝になればと思います。
 

○キャラクターデザインが個性的

 今のオンラインゲームだとリアルなキャラが多いものですが、メイプルはとにかく2Dデザイン。

 天癸ワヤ

 2頭身に近い簡素なデザイン。喜怒哀楽の表情もわかりやすく、チャットなど他人と会話するうえで非常に役立つ仕組み。

 まぁメイプル開始が古いのもあるんですが、時代の流れにとらわれず10年以上続ける姿勢は素晴らしいと思います。

 メイプル 2005ルシード

 かと言って全く進歩していないわけではなく、公式・ゲーム内ともに少しずつ変化してよりイケメンな顔つきになっています。

 これは技術の進歩に加えて、職業コンセプトの変化もあるでしょう。

 メイプル初期は「冒険者」という曖昧な職業が中心だったため、デフォルトでの顔はほとんど一緒。多少選ぶことはできますが、顔つきも3種類くらいしかないのでほとんど変わらない。

 ですから、いかにもらしい装備を使って職業を表現する感じ。

 ほら、最初に出したキャラSSですが、何の職業と言われてもわからないでしょう?

 そして、ゲーム内でドロップする装備はゴテゴテしていて果てしなくダサい。ネタ的要素にはなるのですが、自分の分身がダサいというのはあまりうれしいものではない。

 ですから、装備・染髪・整形などアバターに関する課金要素を大量に盛り込み、アバター方面での収益を狙ったわけです。まぁサクサクチケット・ガチャとかの収益には全く勝てないのですが(笑)

 MapleStory 2016-10-24 9 

 時代が変わってメルセデス実装あたりになると、「英雄」というヒーロー的存在が次々と生まれるようになってきました。

 英雄群はもちろん、デーモンアヴェンジャー・カイザー・ジェットなどなど……

 職業選択でも「シグナス騎士団」「レジスタンス」とは違い、固有名で選ぶものが多くあります。

 それぞれ固有の特殊能力を持ち、独自のストーリー・世界観を持っている。

 誰でもなれそうな冒険者・シグナス騎士団・レジスタンスとは違い、まさに主人公。

 そんな主人公がダサい装備を使うのは、ヒーローとしてあり得ない。そこら辺の雑魚に苦戦するのもダサい。集まって怪物をタコ殴りにするのもなんとなくダサい(オンラインには不可欠なものですが)。

 冒険者なら問題ないのですが、ヒーローがそれをやるのはまずいでしょう?

 だから、そういうダサい要素は一切省いた。

 元々のアバターをかっこよくし、高レベルの装備もそれなりにかっこよくし、雑魚は無双で倒せるようにし、みんなでボスを倒す意義を作るために悪役を作った。

 世界を滅ぼす巨大な悪に英雄がみんなで立ち向かう展開なら、大勢で戦っても設定的に問題ない。

 また、無双のように敵をなぎ倒す姿がヒーローなので、当然攻撃力が求められる。だから潜在能力やら火力につながるシステムが加えられた。


 そう考えると、2Dのキャラにもいろいろな進歩・変化があったのだなぁと思います。



○ゲームのボリュームが膨大

 10年以上も続いていると当然長く続けるプレイヤーも多いので、あまりこれについて思わない人もいるかもしれません。

 ですが、ゲームとしてこれほど世界が広いゲームもそうそうない。

 MapleStory 2016-11-06 1

 まず、レベル上限が250ってゲーム自体があまりない。

 最近のオンラインゲームでは、あえてカンストレベルを低く設定して一律にした後強化やら装備やらで差をつける「エンドコンテンツ」が流行っていますが、メイプルは全く違う。

 2013年まではLV200がカンストでエンドコンテンツに近い形ではありましたが、LV250への道は本当に険しい。

 だって、条件解放から4年近くたつのにLV250はたったの60人ほどしかいませんからね…

 自分は去年の12月頑張ってLV200にはしたものの、必要経験値が3倍近くになったので挫折。しかも10LVごとに必要経験値が倍近く跳ね上がるという罠。

 LV200まではまぁちょこちょこ頑張れば行けないことはないのですが、そこから先が本当に膨大。

 LV199→200ですら2時間かかるのに、そこから3倍・2倍・2倍……ってなったらいったいどうなるのかと。

 とんでもない時間と努力が必要だと思います。ええ。

 
 メイプルのすごい所は、すでに230LVまでの狩場が存在すること。

 すなわち、少なくともLV230までは新しい狩場を求めて育成ができる。

 普通だと高レベル狩場が少なすぎてそこに人が集結してしまう事態が起こる(現に発展途中時はそんな感じだったらしい)のですが、それも今では充分改善されています。

 当然ながら、低レベルの狩場もバッチリ。クエストを同時にこなせばサクサク上がる仕様になっているため、LV70くらいまでは全くストレスなく育てられる。

 LV100以降は少し育成速度が落ちますが、狩場をコロコロ変えてもまだ育成が進むレベル。

 その頃になると脇道のコンテンツがやり込めるようにもなるので、狩り以外の方法でも育成できるようになっています。

 もちろん、ここまでのコンテンツは1年やそこらで作ったのではなく、13年という積み重ねがあってのものです。まさに継続は力なり。

 5次転職


 極めつけは、キャラクターの膨大さ。

 40職以上ある職業ですが、どれにも違った特性や戦闘スタイルがある。

 ストーリーなども考えると、とりあえず3職までは適当に選んでも充分楽しめます。

 1から3職をLV200まで育てるとしたら、まぁ大体1年くらいでしょうか?

 LV250まで育てて、強化も進めるとしたらそれ以上。

 それだけできれば充分です。

 そして、たくさんキャラ育成してる人は分かると思うんですが、やはり1から育てるたびにメイプルの違った部分が見えてくる。
 
 すでに自分も20体くらいキャラ作っているけど、やはり作るたびにメイプルの進化とか変化を感じます。

 高レベルは高レベル、低レベルには低レベルの世界があって、やっぱり低レベルの変化は実際低レベルをやらないとわかりませんからね。

 メイプルから1年も離れてまた戻ってみると、すごくメイプルって新鮮だったりします。

 だから、無駄に何度も辞めては戻り……ってのを繰り返してるのかもしれません(笑)

 
 
 ○ブログが膨大かつ質が高い

 これは運営のおかげというより一部のプレイヤーによる貢献が大きいのですが、

 とにかくブログが多い。

 wikiがあったりベテランプレイヤーが増えているため個人的な攻略サイトの需要は下がっているのですが、一定数のブログは顕在しております。

 ブログまとめサイトもあり、このブログにも下のサイトから来られる方が多いと思います。

 メイプル総合リンク
 ゆーかり鯖の住民

 メイプルブログで特にすごいと思うのは、更新頻度の高さ。

 毎日更新とか週5更新とか、2日に1回レベルの更新でもすごい。

 普通、毎日更新なんてできませんからね?

 まぁ、他のジャンルならまだわかります。料理とかなら毎日のご飯を変えればネタになるし、猫(もちろん考える労力はとてつもないですが)

 ですが、メイプル……というかオンラインゲーム全般ですが、とにかくネタが切れやすい。

 というのも、基本的な部分は狩りであり、よほどのことがない限り変化することはあり得ないからです。

 友達とプレイするなら「今日は●●とどこどこ行って狩りました~」「今日は××とグルクエした~」などと変化も個性もありますが、ソロプレイとなるとそうはいかない。

 何しろ、基本やることは変わりませんからね。毎日「▲▲で狩りしました」「■■を強化した」「ボスをやってみた」くらいしかない。

 当然、他の人も同じようなことをしているわけですから、この3つのテーマをいかにうまく書くかが問題になるわけです。

 あとは、アップデートとかイベントネタくらいでしょうか。

 そりゃネタも切れます。

 しかも嘘を書くわけにもいかないから、それなりにプレイ時間(1時間とか2時間)がないといけないのもつらい所。

 ですが、そこを何とか続けているのがメイプルブログのすごい所。

 というか、毎日でも2日に1回でも更新している所はとにかくすごい。


 また、定期的に質の高い攻略記事がブログから出てくるのもすごい所。

 さっきも書いたように今はwikiとかまとめサイトとか企業運営サイトがありますから、一般ジャンルだと大体の内容はそこに載っている。

 ですから、攻略記事の需要はそれほどないはずなんです。

 しかし、メイプルストーリーにはまとめサイト・速報・2chに関わるものが圧倒的に少ない。

 一応調べたら速報まとめサイトが1つありましたが、やはり2chの部分は少なく毎日まとめられるほどの量はありません。

 メイプルストーリー速報まとめ

 また、wikiの情報量は充実していますが基本的にシステム面のデータが多いので、イベントなどの情報はブログの方がしっかりしています。

 より内容を掘り下げた攻略法などもブログの方が優勢ですね。

 というわけで現状のメイプル攻略サイトは、wikiで主なシステムについて理解し、ブログなどで細かい部分の攻略・効率化について理解する感じになっております。

 未だにgoogle検索でブログが上位に来る…というよりまとめサイトや速報がほとんど存在しないのは、なかなか個性的なことだと思います。



 
 そんなわけで、3つの要素についてメイプルの良い所…というより個性を挙げてみました。

 勢いで書きましたが、見返してみると1番目のキャラデザの話なんか我ながらいい発見かなぁと思ったり。

 英雄…というかヒーローが主人公になったからソロゲーみたいになった、的な。

 もう少し妄想を膨らませると、

 プレイヤーがイイ子ちゃん化したのは、暗黒の魔法使いと戦う者という「正義の人」が主人公(職業)になったからなのかもしれない?

 暗黒の魔法使いに味方する「悪人」みたいなのを職業として実装したら、対立が増えてまたカオスな状況になるかも?

 争え…もっと争え…

 なんてことを思ったり。

 運営がどんなメイプルを求めているのかは知りませんが。


 まぁ良い所だけ紹介するのも不公平なので、また別の日に「メイプルの悪い所」についても考えてみましょうかね。




 

旅はまだまだ続く


 さて、

 長らく更新を空けてしまいました。

 ホウチ帝国攻略の更新は細々と続けていましたが、肝心のメイプルの方は手付かず。

 ホウチ帝国

 攻略の方も一区切りついたというか、これ以上を書くにはかなりの時間をかけて育成しないといけないのでひとまず放置。

 なにせ1レベル上げるのに4日とか5日かかる。

 結局戦闘が完全自動なので、時間が経たないと経験値が手に入らないからしょうがない。

 ほっといても強くなってくれるのはうれしいのですが、高レベルになると努力だけではどうしようもないのが難点ですねぇ。

 まぁ課金すれば強くなるんですけどね。

 放置する2時間分を買う…みたいな。

 最終的に行き着くのは課金、ポイント、リアルマネーの世界なのです。

 運営もボランティアでやってるわけじゃありませんから、ここら辺はしょうがない。

 私も充分楽しませてもらっているので課金するのが運営のためなんですが、あまり自由に使える金がないので代わりに攻略情報を書いて宣伝的なことをしているわけであります。

 これは完全にボランティア。ただの自己満足。


 しかし、パズドラ・モンストに比べて超マイナーなアプリであるホウチ帝国ですが、そこはやはり携帯ゲーム。

 攻略情報の需要はとんでもないものです。

 パソコンで私のブログを見ている人は、ここ1カ月放置しているにも関わらずアクセス数が平均100回っていることを不思議に思ったかもしれません。

 一体こんな寂れたブログに誰が来ているのか?

 その真相は、すべてホウチ帝国の攻略を求めるプレイヤーだったのです。

 12月くらいにブログのアクセス解析を行っていて、アクセス者がどんなキーワードで調べてここに来るのかを確認しているんですけども、恐るべきことに訪問者の99%がホウチ帝国関連。

 そして今見たらクリック数(アクセス数みたいなもの)がまた急激に上がっているので、今後もすさまじい勢いで伸びていくことでしょう。

 アクセス

 攻略サイトがまともにないのもありますが、画像もほとんどなく1記事にだらだらと文章を書き連ねた攻略記事にこれほどまでに多くの人が来るとは…
 
 これが携帯アプリの需要。

 これが需要によるパワー。

 MapleStory 2016-12-26 6

 
 逆に言えば、需要さえあればメイプルだってまだまだいけるかもしれない。

 何かをきっかけに今後再ブレイクするかもしれない。

 PPAPだってそうじゃないか。

 
 
 そんな希望を今年は胸に抱き、メイプルに向かおうと思います。

 とりあえず1月中旬からまともにINしてなかったので、現在2つ分のパッチ更新をしているところです(笑)

 ふむふむ、最近出たのは大ボス・ルシード……

 ルシード

 2011年に未来シグナスが大ボスとして実装されましたが、あれを作り出したのがルシードの能力とかなんとか?

 クエストしている最中にそんな話を聞いた気がします。

 とりあえずヤンデレっぽい感じで妖艶な雰囲気。

 
 キャラクターは可愛いんだから、MMDとかあればいいのにね。動画で検索しても全くないし。

 頭身が普通と違う(2頭身?)から作りにくいのかな。



 

メイプルにおける目標について考える


 さて、

 改めて、皆様あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 年末の28日?に書いてから、あけおめ記事を除くとこれといった記事は何も書いてない状況で申し訳ありませんでした。

 しばらく実家に帰省していたこともあって数日はPCを使えない状態だったのでまぁそこはしょうがないとして、残りは完全なるぐーたら状態。

 はい、返す言葉もございません。

 格言で「1年の計は元旦にあり」とかありますが、あの考えでいくと今年の私の運勢は糞糞糞のレベル。

 だって1日にやったことなんて餅喰ってみかん喰って『最強スポーツ男子 元日頂上決戦』見ただけですからね。

 
 以前にスポ男は紹介しましたが、その時予想した通りの面白さ。

 モンスターボックスは、世界記録23段達成を11年ぶりに果たすという大健闘。まだ21歳?の平野泰新選手は、今後かなりの有望株でしょうね。数年後には世界新も夢ではないかと。

 オリンピックメダリストも出場して人材も豊富でした。ロシアとかから呼んできて、まさに世界大戦。体操選手だからと言って飛べるわけではないのが面白い所ですねぇ。練習を積んでコツをつかめば、今後もっと飛べる気がします。

 ショットガンタッチも、サッカー選手・永井謙佑が世界記録を更新。明らかに余裕そうだったのでさらなる世界記録樹立も夢ではありません。

 まぁなんでそれ以降挑まなかったのかは不思議でなりませんが……セットの関係か、次の放送につなげるつもりなのか。

 パワーウォールは……あれは虐殺ゲー過ぎて放送しない方がよかったね、うん。

 そんなわけで記録更新・肉薄者が続々出てきて良かったのですが、少し詰めが甘かった印象です。世界記録更新をウリにしてましたが、そこ分かったらダメだろと(笑)

 タイトルで視聴者をつかみたいのは分かりますが、「世界新達成なるか…!?」くらいにしても良かったかも。

 とりあえず面白かったので次に期待。次は秋でしょうか?



 少し話がそれましたが、要するに正月はとんでもなくダラダラしていた。

 すでに6日ですから1週間近くはひどい状態だったわけですね(笑)

 やったことと言えば、ホウチ帝国の攻略記事を更新したくらいでしょうか。

 ただのアプリに…なんて思う人もいるかもしれませんが、攻略書いているところがほとんどないので需要は大いにあったりします。なにせwikiですらまともに機能してなく、どこかの会社が攻略を作っているわけでもありませんからね。

 グーグルの機能使ってアクセス解析とかたまにしますけど、検索からだと「ホウチ帝国」で来る人が1位です。素晴らしい。宣伝とかしっかりやってるので、今後さらに増えていくと予想されます。

 著作権の関係で画像を控えている関係で文字ばかりになっているため醜いですが、それでもないよりはましってことで作ってます。

 やっぱり、攻略を誰も書いてないってところにやる気が出てくるね。大人気のメイプルストーリーは攻略系を書いてるブログが星の数ほどあるので、なかなか書く意味を見出し辛い。大体のプレイヤーが私よりやり込んでる人ですし…

 もちろんホウチ帝国もまだ中堅者のレベルですが、書く人がいないから攻略記事を書けば親の総取り。これはおいしい。

 ここからメイプルの記事も見てほしいな~とは思うのですが、グーグル検索から来た人って大体その記事しか見ないんだよね(笑)

 まぁ…頑張りましょう。


 結局、ホウチ帝国の更新以外は何もやっていない…と。

 なんという酷いスタート。
 
 1年の始まりが糞レベルの私が言うのもなんですが、やはり重要なのは目標。

 これを設定していなかったからまずかった。

 大きな目標を設定すれば、それに向けての細かな目標が生まれ、その小さな目標に対して行動を移しやすくなる。

 例えばAという大きな目標を達成するにはBとCとDをやらなければならない。じゃあまずはBをやるために努力しよう…となるわけ。

 逆に設定してないと何からやればいいのかわからず、結局何も行動できないまま無駄に一日を終えてしまう。

 メイプルストーリー


 メイプルも同じ。

 ちゃんとした目標を立ててプレイしないと、時間とともに「あれ…なんで私こんな事してるの…?」と言った迷いが生まれてプレイする意味を失ってしまう。

 ゲームなだけに、こういったモチベーションは果てしなく大事。仕事ならいやでもやりますが、ゲームなどの趣味はモチベーションを失ったら終了。

 目的を失って趣味をやめてしまえば後に残るのは、何も面白くない仕事人間…つまり機械と何も変わらない。

 ロボットなどが今後台頭していくであろうこの社会、1つでも趣味を失うのはまずい。

 というわけで、メイプルにおける目標とは何ぞや?を考えていこうと思います。

 かくいう私も去年200達成でモチベーションは著しく低下しているからね。自分を見つめ直す意味でも書いていきます。






 ①●●レベルを達成する!!

 MapleStory 2016-12-26 0

 ゲームをやるうえで一番わかりやすい指標がレベル。レベルが高ければやり込んでいる証拠になります。加えて、時間をかけて努力すれば必ず達成できる。

 今のメイプル、経験値テーブルやスキル・システム関係から考えると3段階の時期に分かれる。

1、1~100LV……クエストに沿った敵を狩れば楽に上がる時期。スキル追加も豊富で一番楽しいとき。
2、100~200LV……4次スキルで打ち止めになり、劇的な変化がなくなる安定期。敵の変化はあるが少々辛くなってくる。
3、200~……ここからが真のオンラインゲーム。必要経験値が劇的に上がり、ベテランでも上げるのが難しいマゾ期。

 といった感じで、あるレベルを境にレベル上げの難易度が跳ね上がる。
  
 逆に200LVまでは意外と簡単に達成できるため、キリがいいからと言って下手に200LVを目標にすると3か月くらいで達成してしまい、モチベーションが激しく低下する。

 3か月というのはあくまで私個人の考えだが、公式は1か月でも達成できると踏んでいるのがイベントからもわかる。つまり、やる気のある人にとって200LVは通過点でしかない。

 昔やっていた人のために言うと、大体今の200LVは2010年時点における3次転職くらいの難易度。それを簡単と取るか難しいと取るかはあなた次第。

 無論サブを作るなら200でも構わない(上級者はリンクスキルの関係で210を目標にする)が、メインキャラにしようと思うならもう少し上を目標にした方が良い。

 
 ちなみに、10年以上同じキャラをメインにしている猛者もいるが、そういう人は%単位の増加で満足できるらしい。

 とすると、レベル単位で目標を考えず、毎日5%増加!!とかを目標にするのが長い間続ける秘訣かも?





 ②●●のボスを倒す!!

 暗黒の魔法使い

 ゲームをやるうえで必要不可欠なのがボス。初めて倒した時の達成感はすさまじく、目標達成もわかりやすい。レアアイテムが手に入るのもモチベーションにつながるだろう。

 他のブログを見た感じだと無課金強化が流行っているため、先人のブログを見れば強化することはたやすい。

 今のメイプルはいろんな方向から火力アップができるので、いろんなコンテンツを回るきっかけにもなります。

 具体的には、

・キャラ札
・リンクスキル
・専門技術(アイテム作成)
・ファミリア
・潜在能力
・スターフォース
・インナーアビリティ

 などなど。もちろん1つ1つを極めるだけでも結構な時間がかかることを忘れてはいけない。

 欠点としては、目的達成までの具体的な距離が分かり辛いこと。ボス討伐には火力だけでなく立ち回りやグループ討伐など様々な要因があるため、自分より格上の相手をうまく設定するのは難しい。

 潜在能力などは運ゲーに近いので、一度良い能力が出てしまえばサクッと討伐できてしまう場合も。もっと言えば、課金してしまえば8割のボスは倒せる(笑)

 1から始めるなら、とりあえずピンクビーンあたりが1つの目標でしょうか。そこからステップアップでカオスルートアビス・マグナス・ヴェラッドとか?

 なかなかボスの格差が分からないのもつらい所。大体の敵は即死攻撃ですし。

 


 ③●●の職業を作ろう!!

 MapleStory 2016-12-26 3

 いわゆるサブキャラ作り。40職もあるので、1年で作り切ってしまうことはないでしょう。

 戦闘スタイルも各職ごとに異なっており、新鮮な気持ちで楽しめます。各系統で似通った部分はありますが、あまり問題にはならないかと。

 目標レベルは、職業をそれなりに楽しむなら100Lv、4次スキルまで楽しむなら140Lv、ハイパースキルも見たければ170LV、リンクスキルを極めるなら210LVと言ったところ。

 まぁ先日5次スキルが実装されたので楽しもうと思えばもはや永遠に楽しめるが、サブキャラとしては200LVがせいぜい。必要経験値の上昇もあって200以降はやはり辛い。

 サブキャラ育成もメインキャラの火力UPにつながるので、モチベーションを保ちやすい。しかし、メインの火力上げは目的になってしまうと作業感が増してしまうため注意。職業への愛をもって育成したい。


 




 メイプルやり込んでる方には「言うまでもねえよ」と一掃されそうな内容ですが、ある程度参考になればな~と。

 無論、グルクエをやり込む人とかザ・シードをやり込む猛者もいたりする。クエストをただひたすらにこなすプレイヤーもいる。

 
 私も、今年は火力とか育成とは離れた視点からブログを書ければな~と思います。






 

マリオのブランド力低下からメイプルストーリー2を思い出す



 さて、

 ついにスーパーマリオランが配信されましたね。

 ですが…

 
 まぁ多くの人が配信前から想像していたことでしょうが、




 ネットでは賛否両論の大激戦であります。



 『スーパーマリオラン』の課金についてネットの意見が真っ二つ! 「1200円は高すぎ」「いや無料と同じ」

 マリオラン


 ついに配信された話題のスマホゲーム『スーパーマリオラン (Super Mario Run)』。世界的な知名度を誇るマリオの初スマートフォンゲームとあって、ポケモンGOと並ぶ大ブームとなるのは間違いないだろう。

 ご存知の人も多いと思うが、スーパーマリオランのダウンロードは無料だ。しかし、全ての要素を遊ぶには1200円支払う必要があり、ネット上では意見が真っ二つに割れている。さて、あなたはこの課金を高いと思う? それとも安いと思う?

 【高いと思う派】
「1200円は高すぎ」
「1200円課金するのと、1200円でゲーム買うのは感覚が違うんだよな」
「1200円は微妙。もっと安くしろ」
「無料プレイして1200円は高いと思った」

【安いと思う派】
「無料プレイに慣れすぎているが、1200円は安いぞ」
「全てのコンテンツが1200円なら無料と同じ」
「無料プレイできるし、1200円はどう考えても安い」
「たった1200円も払えないんじゃ何もできないよ」
「1200円でこのクオリティならいい」

 http://rocketnews24.com/2016/12/16/838502/

 


 
 というわけで、問題はシンプル。

 「ゲームに1200円は高いか安いか?」

 この一言に尽きます。

 
 まぁ、高いと思う人の気持ちは大いにわかります。

 今、多くの携帯アプリは基本無料。パズドラやモンストもそうですね。

 無料で一応一通りのプレイはできる。

 課金でアイテムを買うって要素はあるので無課金だと制限はあるものの、基本的に遊ぶこと自体については無料でもできるのです。

 魔法石とかオーブとかそんな感じですよね。ログインさえしていれば無料で手に入り、それでガチャとかがある程度はできる。

 無料で最後までは遊べる。その道中を楽にしたい、それ以上の強さを手に入れたいっていうなら課金。

 無課金なら70%くらいは楽しめる、少し課金すれば80%くらい、めちゃくちゃ課金すれば100%以上に楽しめる。

 そういうスタンスです。


 対して、スーパーマリオランは1200円出さないと最後までは遊べない。 

 課金すれば4つのモードを永遠に楽しめますが、課金しなければその10分の1も楽しむことができない。

 無課金だと5%も楽しめませんが、少しの課金をすれば100%に楽しめる。

 逆に1200円出しさえすればあとは課金する必要がないんですが、そこを惜しむのが無課金層です。

 4桁だからダメとか、500円ならいいとか、そういう次元ではない。

 金を出すこと自体を惜しんでいる。

 極端に言えば10円ですら出そうとしない人がいることだってあり得る。

 だって、今まで無課金でもそれなりにゲームを楽しんできたわけですからね。

 「それなりに」ってのが、かなり重要。

 別に無課金層は100%を求めているわけじゃないんです。制限があればそれなりに受け入れます。

 毎日ログインしないとガチャできないよ?1日できる回数に制限あるよ?

 それでも別に構わない。

 まぁ60%ぐらい楽しめればいいんだと。無課金だし。

 時間かければそれなりに良いレベルに行けるならそれでいいよ。金はないけど時間はあるからね。

 それを5%しか楽しめないとは何事だ、というわけです。

 無課金視点から課金量[円]と充実度[%]の関係をみるとこう。

 課金でどれだけ楽しめるか
 ※課金量1200円周辺の歪みは気にしないでください


 もう崖のように、天と地ほどの差があるわけです。

 だから、1200円を高く思うわけです。


 


 しかし、マリオランを安いと思う人の気持ちもよくわかります。

 実際に基本無料アプリで1200円課金した場合、何ができるか考えてみてください。

 パズドラ…魔法石16個くらい→ガチャ3回分
 ホウチ帝国…ダイヤ600個くらい→アイテム数個分
 デュエルリンクス…パック11個分
 メイプルストーリー…キューブ8個分
 マリオラン…ゲームの全要素が遊べる

 どうでしょう?

 基本無料のゲームってのは、実は少しの課金でそれほど差がつくことはない。

 1200円課金したからめちゃくちゃ強くなるってことはあり得ない。

 無課金でもせいぜい2週間くらい頑張れば巻き返せる程度でしょう。

 充実性としては1%上がるかどうか…というくらい。

 しかも、ガチャとか運要素に頼るものが多いので、最悪課金しても当たりを引けず優位に立てないことすらある。
 
 こうなるともうはっきり言って無駄。焼け石に水と言っていい。

 数万、数十万と課金するから、そのうちいくらかであたりを引いて周りとの差を作れるわけです。

 当たりキャラ引いたとか、神装備ができた…とか。

 さらにいうと、時間が経てば新しいキャラが実装されて今までのあたりがクズ同然になることもある。

 変な話ですが、基本無料アプリで課金をするなら毎月数万単位でやらないと効果が出ない。

 金


 アプリの課金が実感わかないなら、リアルで考えるとどうでしょう。

 まず、基本的なゲーム……3DSとかPS4とかのゲームを考えてみてください。

 ポケモンSM…4980円
 FF15…………8800円
 マリオメーカー(3DS)…4700円
 マリオラン……1200円

 内容の充実さとかやり込み度があるので一概に値段で比較はできませんが、一般のゲームに比べて値段のハードルが圧倒的に低くなっているのは確か。

 無料アプリが大量にある今は勘違いされがちですが、普通のゲームで1200円は破格ですよ。破格。

 10年前…いや、5年前ですら考えられない価格です。

 そう考えると、いかにパズドラやモンストなどの基本無料アプリ……ひいては無料オンラインゲームが革命的だったのかが分かりますね。

 
 さらに、飲み会とか日常生活で使う費用を考えてみてください。

 大体安くて3000円、社会人なら5000円超えることもあり得る。

 それだけ払って何をするかっていうと、適当に飲んでだらだら話をする程度。

 そりゃあ情報交換の場とか信頼関係や人脈作りの場として有用なことはあります。そこら辺の判断を間違えてはいけない。しかし、無駄な飲み会も果てしなく多い。

 お酒が苦手な人とかね…とんでもなく無駄だと思います。

 飲み会1回ケチってマリオラン買えるなら安いもんでしょう。

 もっと言えば、3日くらい質素な食生活にすれば1200円なんてあっという間。

 コンビニ弁当を家で作ったおにぎりとかにすれば楽勝です。

 それくらい、日常生活でも無駄使いしている部分は多いってことです。




 何度でも言いましょう。

 マリオランなら1200円で完全に遊べる。

 スタミナもない。キャラクターも条件を満たせば使える。ステージもすべて遊べる。

 唯一制限があるのはキノピオラリーのチケットくらいで、あとは大体手に入る。(それでも毎日少しずつ集まりますが)

 数万かけないと満足できない基本無料ゲームと、1200円で完全に遊べるマリオラン。

 どっちが安いと思うかは言うまでもないでしょう。

 課金者視点での課金量[円]と充実度[%]の関係はこんな感じ。

 課金でどれだけ楽しめるか2

 さっきのグラフと比べて課金量の幅を変えただけですが、こう考えると1200円が無料に見えるのも納得でしょう。




 あとは、難易度の問題でしょう。

 自分もやってみましたが、クリア自体の難易度はまぁまぁなもののコインの取得は難易度高め。

 オート移動で前にしか進めないので、シャボンを使わないと取り逃したコインは見逃すしかない。

 1回のプレイで5枚すべて手に入れないとコンプ扱いにならないのも、難易度を鬼畜にしている原因。

 コイン取得を頑張れる人なら1‐1から1-3だけで9ステージ分(基本配置は一緒だけど)遊べますが、クリアで精いっぱいな人は3ステージ分しか遊べないというね。

 自分の友達でも「難しすぎてクリアとかコインコンプとか無理そうだから諦める」って人がいて残念。


 さらに問題なのは、結構難易度高めにしてあるにもかかわらず「ヌルゲー、1時間で終わったは」とか言い放つゲーマーレベルの人も少数ながらいるということ。

 ネットで言うだけなので本当なのかどうか定かではないのも問題。

 そしてそういう人の言葉は得てして広まりがち。

 この難易度・やり込み格差がネットによって公になっているのが、買い切りゲーム衰退の一番の問題だと思います。

 
 大体、1時間では物理的に無理なんですよ。

 まず、基本ステージが24、コインによる差分を入れて72ステージ。

 1ステージ大体1分なのでこの時点で72分かかって1時間クリアは無理です。

 さらにコインをすべて手に入れるのにも時間かかるし、コインをコンプしたらスペシャルステージが待っている。ネットにすらまだステージ情報が回っていませんが、鬼畜難易度なのは言うまでもない。

 また、キャラクターを集めて全設置アイテムを買うにはキノピオラリーをやり込む必要があり、そこでも時間がかかる。

 このラリーはいわゆる格ゲーのようなレート対戦になるので、これまた弱いやつは振り落とされる。

 ラリーチケットも無限ではないので、よほどうまい人でない限り初期配布やステージクリア分のみで何とかするのは不可能に近い。

 やり込み要素としては、今までの横スクロールマリオに比べてかなりあると思います。


 私が最近やった中で一番新しいマリオはマリオ3Dランドなんですが、1日1~2時間のペースで1週間くらいでしたから。

 コインとかも初回プレイで集まるステージがちらほらあったし、スペシャルステージの難易度も一部を除いてはそれほど高くない。

 逆にごく一部のステージは極悪レベルに高いんですがね。貯めてた残機30がすべて吹っ飛んだときは悪夢かと思いましたよ(笑)

 価格は4000円くらい…面白かったので良かったんですがやり込み要素は少なかったと思います。


 スーパーマリオランを同じペースで2週間やったとして、全クリできる自信があるかって聞かれると、

 全くない、と答えざるを得ない。

 



 そんなわけで私は「安いと思う」派なんですけれども、結局のところ価値観の違いってことでFA(ファイナルアンサー)。

 後気になった意見は、

 「ゲーム性が他の無料アプリと変わらないのに有料だからクソゲー」

 ここですね。

 無料アプリと大差ないって感想は私もありましたけど、それでもマリオだからもう少し受け入れられるとは思っていたんです。

 だってマリオじゃん。

 マリオが動くんだよ?

 ひょっこり出てきた変な奴が走るだけならともかく、あのマリオが走るんだぜ?

 ある種のキャラゲーとか萌えゲーに近い感覚ですよ。

 しかし、ドラクエ・FF・マリオとこれまで長く続いてきたゲーム勢が最近たたかれているのを見ると、もはや「ゲームのブランド」ってのはなくなりつつあるのかもしれません。

 ドラクエだからやる、FFだからやる、かつて愛したゲームだから新作もやる……って感情。

 私はドラクエとかポケモンとかマリオとか迷ったらそういうゲームに目が移りがちなんですが、時代の変化とか考え方の変化でもうそういうブランド性は古いのかも。

 企業のブランドなど関係ない弱肉強食。安くて面白いものが生き残り、面白くない物は消えていく。

 海外でもレビュー星1が目立ったリ、任天堂の株価が落ちているのを見るとそう思わざるを得ない。

 下落


 
 無料アプリは今落ち目かな~~と思っていたんですが、皮肉にも有名企業のアプリ参入によって、無料ゲームにもまだまだ力のあることが証明されてしまったわけで……

 特に日本ではガチャ回しているゲームの方が支持されるってわけで……

 ちびまる子ちゃんのガチャゲーとか出てるあたり、無料ゲームの闇は深いですよ(笑)

 マルコ

 何楽しむんだこれ(笑)

 



 そして、この現状を見ると、メイプルがいかに先を見ていたか…とも思う。

 5次イベント

 話のもっていき方が強引ですみません(笑)

 ミラクルキューブとか潜在能力とか、当時は「狂ったかネクソン」と思ったものですがこれほど今の日本にマッチしているとは。

 もうすぐビッグバンから7年ですよ?メイプルの歴史の半分がビッグバン以降ってことになる。

 古参からしたらびっくりでしょう。多くの人がメイプルの変化を見て「もう長くないな…」って思ったわけですから。

 でも、ちゃっかり13年も続いている。


 基本プレイ無料で、

 無料でそれなりに遊べて、

 課金で差をつけることができて、

 全ての課金層にいるプレイヤーがちゃんと遊べるようになっている。

 そして、格差は意識しなければほぼわからない。

 
 すごいよな…メイプル。




 それと同時に、メイプルストーリー2について少し危機感を感じました。

 だって、今のゲーム業界でのブランド価値は下がっているわけですよね?

 すなわち、今のメイプルからメイプル2に移行したとしても、ちゃんと付いてくる人がそれほどいないかもしれない…てことを表している。

 韓国でメイプル2が始まったのは2015年7月7日。しかし日本では全くの音沙汰なし。

 ていうか、今調べたら韓国でもメイプルストーリー2はうまくいっていない様子。


 


 韓国で明らかに苦戦している「メイプルストーリー2」 大型アップデートのタイトルは「リスタート」

 メイプル2

 ネクソンのMMORPG「メイプルストーリー2」は、2015年7月7日に韓国で正式サービスを開始したが、ほんの数ヶ月で全く話題にならないほど人気が衰えてしまっていた。

 ネクソンは12月15日、メイプルストーリー2の大型アップデート「RESTART」を実施した。

 このアップデートでは大規模な改変が行われているが、基本的にはシステムの改善によってプレイヤーの参入障壁を下げるという狙いのものだ。

 ゲームの中核にある「ハウジング」や「ユーザージェネレイテッドコンテンツ(メイプル工房)」を誰でも体験できるようにし、生活コンテンツを大量に追加するなどしている。

 「リスタート」というタイトルから察する事ができるように、メイプルストーリー2は韓国市場でかなりの苦戦を強いられており、2016年現在、ランキングの50位にも入らないほど低迷している。

 言うまでもなく、これまでメイプルストーリーに興味があったようなカジュアルゲーマーは既にスマートフォンゲームや、1ステージあるいは1試合を十数分程度で楽しめるゲームに関心が移ってしまっており、さらにMMORPGジャンルそのものへのオンラインゲーム市場の関心も小さくなっているからだ。

 一方で、メイプルストーリー1はランキングの上位に位置しており、メイプルストーリーのプレイヤーが1をやめて2をプレイするだけの魅力もなかったと思われる。

 このゲームが一向にグローバル市場に進出しないのも、成功の見通しが立っていないからだと考えられるだろう。

 開発元はインタビューの中で、これまでミニゲームやハウジング等の様々なコンテンツを実装してきたが、「戦闘よりも面白いものを用意できなかった」としている。

 サービス序盤からプレイヤーが指摘していた多くの点が今回のアップデートで改善されるようだが、ユーザーの反応は「なぜ今ごろ?」という感じのようだ。

 韓国市場ではメイプルストーリーやFIFA Online、テイルズウィーバー、マビノギ、TERA、アラド戦記、エルソード、サドンアタックといった昔からの人気作を抱えているネクソンだが、同社の新作PCオンラインゲームはことごとく失敗に終わっているような印象もある。

 http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3773.html
 



 やはり、メイプル1からの参入者が少ないから思ったように人気が出ないって感じですね。

 12月9日に中国進出が決まり、15日に大型アップデートを行って新規獲得を狙うみたいですが、果たしてどうなるか……


 
 5次転職2

 
 5次転職実装で第2の完成を迎えた感のあるメイプル。

 次なる一手は何なのか。

 さらなる新職を作るのか、ついに暗黒の魔法使いを出すのか、


 それとも……メイプルをもう一度ぶち壊すのか。



 あと2年くらいしたらやりそうだよね。



 

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。