2017-05

Latest Entries

ルミナス1~4次・パイパースキル 育成ガイド

[12/9 2次・3次スキル以外修正]


~目次~

 概要
 0次スキル紹介
 光/闇モード転換システムについて
 1次スキル紹介
 1次スキル振り
 2次スキル紹介
 2次スキル振り
 3次スキル紹介
 3次スキル振り
 4次スキル紹介
 4次スキル振り
 ハイパースキル紹介
 ハイパースキル振り







▲概要

 メイプルワールドにいる5英雄のうちの1人、ルミナス。彼は暗黒の魔法使いを封印する際に闇の力が混ざってしまい、本来持つ光の力と暗黒の魔法使いから受けた闇の力の2つを持っている。

 スキルの特徴は、光と闇の力の使い分け。モード(光・闇)によって対応するスキルの効果が強力になるが、一定回数スキルを使うとモードが入れ替わってしまうため、モードに応じた立ち回りが必要だ。

 バフスキルが多いこともあって全体的にスキル管理が難しい上級者向けのテクニカル職。だが、攻撃力・耐久力はともにピカイチと言っていいだろう。


 



▲0次スキル紹介

 ルミナス 0次スキル 1サンファイア

 光魔法を使用すると50%の追加ダメージ(別個・別計算)。光魔法使用時に消費MP半分・HP1%回復

 トリビア2-1

 光/闇モードシステム関連スキル。1次では関係ない。

 これがあるため、雑魚狩りにおいてHPを気にする必要はない。追加ダメージは上乗せではなく別個に与える(カンストダメージを与えられるプレイヤーにとって重要)。
 
 ルミナス 0次スキル 3イクリプス

 闇魔法を使用すると50%の追加ダメージ(別計算)。闇魔法使用時に消費MP半分・HP1%回復

 トリビア2-3

 光/闇モードシステム関連スキル。1次では関係ない。

 これがあるため、雑魚狩りにおいてHPを気にする必要はない。追加ダメージは上乗せではなく別個に与える(カンストダメージを与えられるプレイヤーにとって重要)。


 ルミナス 0次スキル 4パーミエイト(リンクスキル)

 相手の防御率を10%分無視してダメージを与える。(随時発動)

 常時一定の防御率を無視するスキル。狩り主体の1~3次ではあまり効果がないが、ボスが増える4次以降で影響が大きくなる。強化スキルの1つとして考えればいいだろう。
 また、リンクスキル(他職に持たせることができる)としては優秀な部類になるため、サブとしてルミナスを作っておくと後々重宝する。


 ルミナス 0次スキル 5イクリブリアム

 スタンス100%。光魔法使用時、50%の追加ダメージとHP1%回復。闇魔法使用時、50%の追加ダメージと消費MP0。混合魔法使用時、100%の追加ダメージとHP1%回復・消費MP0・再使用待機時間0。スキル時間10秒。全ての被ダメージ1。

 トリビア 2-2

 ごちゃごちゃと色々書いてあるが、要するに①ほぼ無敵②光闇両方使える③混合魔法連打可能、といったスーパーサイヤ人混合モードである。10秒と持続時間は短いが、攻撃・防御ともにメイプルの中でもトップクラスとなる。

 また、専用の4次スキルを習得すると、混合モード時に空中でライトランスフォーミング(テレポート)を発動できる。テレポートで上下移動できない所が多いので、狩りで上の足場へ移動する際に意外と役立つ(ジャンプ→テレポートでOK)。

 光/闇魔法を集中して使っていれば、混合モード終了から再び混合モード開始まで大体30秒ほど。意外と混合モードになる機会は多いので、ちゃんとモードを意識して光・闇魔法を使い分けよう。

 光・闇・混合魔法すべてが強化されるが、闇モードから移行した場合に光魔法を使うと光ゲージが減ってしまい、光モードで光魔法を使える回数が減ってしまう。そのため、できる限り混合モードでは混合魔法を使うのがいいだろう。ただし、3次の混合魔法デスサイズは強力だがかなり隙が大きく使いづらいので注意。
 
 ルミナス 0次スキル 2パワーオブライト

 意志20Lv・洞察力20Lv・INT20Lv・LvUP時の最大MPの増加量UP・暗黒状態100%抵抗。

 性向の意志(HP)や洞察力(強化成功率)、ステータス、状態異常耐性を強化するスキル。地味ではあるがうれしい。 「レベルアップ時 MP増加量増加」なんてスキルをわざわざ作っているのは、冒険家の魔法使いからあった仕様の名残りと思われる。このスキルのおかげで最終的にMPは5万以上となる。

 ルミナス 0次スキル 6ライトブリンク

 範囲内の一番遠い敵の所へ移動。町ではランダム移動。

 範囲が左右に広く、上下に狭いため、上下の移動は不可能に近い。辛うじて段差程度。左右の移動距離はライトランスフォーミングに劣る。また、(通常MAPで)範囲内に敵がいない場合不発となるため、使い勝手は非常に悪い。

 ルミナス 0次スキル 7光/闇モード転換

 スキル改変の名残で残されたもので、使用時モード変換を行うスキルだったが、現在は自動でモード変換を行うので使えなくなったスキル。



 



▲光/闇モード転換システムについて

 光/闇モード転換システムとは、ルミナスのスキルをより強くするためのシステム。2次から使用できます。

 ルミナスの攻撃スキルには、光魔法闇魔法混合魔法の3種(分類はスキル紹介に記載)があり、モードによって対応した魔法が強化される。

 光モード(サンファイア):光魔法
 闇モード(イクリプス):闇魔法
 混合モード(イクリブリアム):光・闇・混合魔法すべて

 発動方法

 ログイン時はどちらのモードにも属していない状態。ログイン後に初めて使ったスキルの種類(光or闇魔法)の反対属性が最初のモードになる。

 モード転換方法

 仕様変更により、

 光モード:光魔法を使用
 闇モード:闇魔法を使用

 でゲージが変化していき、ゲージが完全に変化するとモードが変わる。ゲージの変わり具合は使用するスキルによって変わり、基本的に4次スキルの方が変化が大きい。

 イクリブリアム(混合魔法強化)モード

 ルミナス 0次スキル 5イクリブリアムは3次から使用できるモードで、光/闇モードが変わる時の間に入る。制限時間が終わった後、対極の属性モードに変わる。(光→混合→闇、闇→混合→光)







▲1次スキル紹介

 ルミナス 1次スキル 1(光魔法)トゥインクルフラッシュ

 MAX10、MP18消費、5体の敵に280%のダメージ。
 
 攻撃範囲は直線状で上下範囲が極端に狭く、平面状の狩場でないとまともに当たらない。ジャンプ中(空中)でも発動できるため小回りはきく方で、下ジャンプで落ちる間に攻撃するなどの手段はあるが、主力として活躍するのは難しい。
 
 ルミナス 1次スキル 2(闇魔法)ダークフォーリング

 MAX10、MP19消費、6体の敵に107%×3回のダメージ。

 攻撃範囲とダメージの安定性(複数回攻撃のため)から、1次での主力となるスキル。攻撃範囲は上に広く、横の範囲も悪くない。前方の敵にしか攻撃できないので注意。
 
 ルミナス 1次スキル 3ライトランスフォーミング

 MAX10、MP20消費、左右 170距離、上下 300距離をテレポート。テレポート後1秒ほど透明状態になる。永久的に移動速度20・ジャンプ力10UP。

 透明付きの移動スキルでいわゆるテレポート。依然は上下の移動距離がかなり長かったが、仕様変更で他職の魔法使い並みになった。透明時間が絶妙になっていて、タイミングが合えば透明状態のままテレポートし続けることができる。

 攻撃中にテレポートできる仕様はテクニックとしてかなり重要なので覚えておこう。また、専用の4次スキルを習得すると混合モード(イクリブリアム)でのみ空中でテレポートが使えるようになる。これも狩りのテクニックとして重要。

 ルミナス 1次スキル 4オーディナリーマジックガード

 MAX10、永久的にダメージの85%をMPで肩代わりする。永久的に物理・魔法防御力150UP。

 常にダメージの一部を肩代わりしてくれるスキル。実際に受けるダメージは消しカスほどになるためHPに気を使う必要がほとんどなくなる。

 ただ、「常に」肩代わりしてくれるため、ダメージを受け過ぎると当然MPもガンガン減っていく。MP消費の半分はこのマジックガードによる消費と言っても過言ではない。ダメージ毎に何百何千何万単位で減っていくので、MPが0にならないよう注意しよう。

 また、ボスなどの特殊攻撃でのダメージは軽減されないので注意。

 ルミナス 1次スキル 5エクステンドマナ

 MAX20、180秒間最大MPを30%増加させる。

 最大MPを30%増加させるスキル。ルミナスではMPがHPの代わりとなるのでMPが増えるのは重要。

 しかし、効果が切れて元に戻ると余りのMPは消えてしまうことに注意(12000/13000でも効果が切れると10000/10000で2000MPの損)。残りMPが多くある場合は切れる前にかけ直して効果を切らさないようにしよう。

 ルミナス 1次スキル 6光/闇魔法強化

 MAX5、永久的に光/闇魔法のダメージを5%増加させる。

 攻撃力上昇スキル。考えるまでもなく真っ先にMAXにしておきたいスキル。







▲1次スキル振り

 ルミナス 1次スキル 21→ルミナス 1次スキル 31→ルミナス 1次スキル 65→ルミナス 1次スキル 210→ルミナス 1次スキル 310→ルミナス 1次スキル 410→ルミナス 1次スキル 520→ルミナス 1次スキル 110

 まず、1次での主力攻撃となる『ダークフォーリング』・移動をスムーズにする『ライトランスフォーミング』に1ずつ振る。

 全体的に攻撃力を上げる『光/闇魔法強化』をMAXにし、更なる攻撃力のため『ダークフォーリング』をMAX。その後『ライトランスフォーミング』をMAXにし、防御力を上げるため『オーディナリーマジックガード』をMAX。移動優先であれば『ライトランスフォーミング』を先にあげるのもいい。

 そして『エクステンドマナ』をMAXにしてから『トゥインクルフラッシュ』に振る。







▲2次スキル紹介

 ルミナス 2次スキル 1(光魔法)シルフィードランサー

 MAX20、MP31消費、8体の敵に180×4回のダメージを与える。

 攻撃力も高いため、2次での主力攻撃スキルとなる。

 攻撃範囲は、上に広く下に狭い、始点が少し上の扇状のような感じ。そのため、前方しか攻撃できず至近距離にいる敵には攻撃できない。

 しかし上に広い攻撃範囲から、ジャンプして発動することで一つ上の足場にいる敵まで攻撃できる。また、下ジャンプ直後に発動することで足場にいるモンスターを攻撃できる。

 下から上へと進む狩場において、その真価が発揮されるでしょう。


 ルミナス 2次スキル 3インバイロラビリティ

 MAX10、MP15消費、敵を350後ろへ押した後100%確率で気絶効果。

 ダメージは与えない、距離とり&気絶のサポートスキル。攻撃範囲は前後。

 気絶効果はありがたいが、スキル1発で殲滅できる現状あまり必要ない。後ろへ押す必要性もあまり感じない。

 唯一使い道があるとすれば、ライトランスフォーミングでモンスターの集団に突っ込んだ時の回避用。しかし、押し出すより先に透明が解けるため、あまり意味がない。

 ネタスキル……だろうか?


 ルミナス 2次スキル 4(闇魔法)ボイドプレッシャー

 MAX20、(攻撃毎)MP15消費、8体の敵に1秒あたり168%×3回のダメージを与える。

 スキルキーを押すと前方頭上に黒い球を召還。スキルキーを押し続けることで攻撃を与え続け、スキルキーを放すと黒い球が消えます。スキルキーを押している間に方向キーで左右の移動ができます。

 スキル使用中は移動できませんが、球の移動で遠くまで攻撃できます。攻撃範囲もそれなりにありますので、攻撃スキルとしては悪くありません。

 しかし、MP消費量がとてつもなく悪く、同じ2次スキルのシルフィードランサーの数倍燃費が悪い。

 移動もできないためボス専用スキルと考えるのが妥当。


 ルミナス 2次スキル 5ブレスオブダークネス

 MAX20、5秒間ダメージを受けないでいると暗黒球を1つ生成。個数が増える毎に魔力が上がる。ダメージを受けると1つ消え、70%ダメージを軽減する。

 1個:魔力15、2個:魔力24、3個:魔力30

 この暗黒球は、召喚条件が「ダメージを受けないでいる」という結構シビアな条件。

 接触ダメージ・魔法ダメージはもちろん、落下ダメージ・毒ダメージ・トラップ系ダメージでも消えてしまいます。暗黒球3つを維持するにはかなりのテクニックが必要です。

 軽減効果はかなり優秀で、HPMP1効果も軽減してくれます(MPは1になりますが)。ダメージ軽減→マジックガード計算なのでMPの節約にもなります。

 ただ、全てのダメージを軽減できるわけではない(戦国大合戦の設置系などは不可能)ので注意。


 ルミナス 2次スキル 2マジックブースター

 MAX10、MP30消費、180秒間攻撃速度が2段階上がる。

 攻撃速度を上げるスキル。狩りのスピードを上げたいなら早めに。


 ルミナス 2次スキル 6スペルマスタリー

 MAX10、魔法熟練度50%・魔力10増加する。

 熟練度(与えるダメージの最低値)と攻撃力を上げるスキル。すぐに上げましょう。

 
 ルミナス 2次スキル 7ハイウィズダム

 MAX5、永久的にINTが40増加する。

 攻撃力を上げるスキル。すぐに上げましょう。





▲2次スキル振り

 ルミナス 2次スキル 11→ルミナス 2次スキル 610→ルミナス 2次スキル 75→ルミナス 2次スキル 23→ルミナス 2次スキル 520→ルミナス 2次スキル 120→ルミナス 2次スキル 210→ルミナス 2次スキル 420→ルミナス 2次スキル 3

 最終的にスキルポイントが1足りなくなるため、効果が微妙の『インバイロラビリティ』を1減らしてその他をMAXにしましょう。


 2次での主力スキルとなる『シルフィードランサー』に1振り、基礎ステータスを上げる『スペルマスタリー』『ハイウィズダム』をMAXにする。

 『マジックブースター』をある程度上げ、防御力・魔力を上げる『ブレスオブダークネス』をMAXにする。ブースターの上げるスキルポイントは、かけ直しにストレスがたまらない程度で。

 主力スキルの『シルフィードランサー』をMAXにし、残りは適当に振って構いません。







▲3次スキル紹介

 ルミナス 3次スキル 1(光魔法)スペクトラルライト

 MAX20、(攻撃毎)MP20消費、8体の敵に340×4回ダメージ。

 3次・ボス戦での主力攻撃スキル。混合魔法を除くと、1秒間あたりのダメージ量はルミナススキル中一番。

 左右上下の方向転換ができる(上下の方向転換はゆっくり)ことを考えると、攻撃範囲は広い。上下の方向転換はボスなどの場合に便利。

 上の敵を狙うより下の敵を狙う方が方向転換の時間が短くて済むため、雑魚狩りなら上から下の敵を狙う方がいいでしょう。


 ルミナス 3次スキル 2(光魔法)シャインリデプション

 MAX20、MP40消費、6体の敵に180×3回のダメージを与え、グループメンバーのHPが800%回復する。

 HP回復スキル。自身のHPはスキル使用(サンファイア・イクリプス)で回復するため、使用の目的はグループメンバーのとためとなります。

 そのため、ソロ重視ならばこのスキルは必要ありません。ぶっちゃけ、他のスキルの必要性が高すぎるため、捨てスキル候補ナンバーワンのスキル。


 ルミナス 3次スキル 3(闇魔法)ノックスピア

 MAX20、MP75消費、6体の敵に361×2回のダメージを与える。

 総合的な攻撃ダメージは低めだが、スキル発動中にライトランスフォーミングが可能なので雑魚狩りに向いている。

 また、段差や足場が多い狩場ならノックスピアの方が狩りやすい。

 しかし、60~100Lvの狩場は平坦な地形が多く、そっちの方が経験値効率が良い。主力スキルとしてはやや力不足のスキル。
 

 ルミナス 3次スキル 4(混合魔法)デスサイス

 MAX20、MP120消費、10体の敵に230×6回のダメージを与える。再使用待機時間24秒。

 イクリブリアム発動中なら、1回のスキルでトップクラスのダメージをたたき出す大技スキル。

 通常は再使用待機時間があるため、イクリブリアム発動中の時にガンガン使うかときたま敵の密集時に使うか。

 ただ、長期的な面で見るとダメージ量はスペクトルライトの方が多く、デスサイスは何となく使いにくい。3次でも4次でもあまりの活躍は期待できないでしょう。

 
 ルミナス 3次スキル 5ライドシャドーガード

 MAX10、MP76消費、180秒間物理・魔法防御力を300増加させ、20%の確率で被ダメを0にする。

 防御サポートスキル。

 注目すべきは被ダメ無視効果。低確率で相手のダメージを無効にしてくれる(『IGNORE』と表示される)。

 もちろんブレスオブダークネスの球も消えません。

 攻撃主体で行くなら後回し、防御主体で行くなら早めにあげておきましょう。


 ルミナス 3次スキル 6パーティーメディテーション

 MAX20、MP55消費、180秒間グループメンバーの魔力を40増加させる。

 単純に魔力…ひいてはダメージを上げるスキル。

 言うまでもなく一番にMAXにすべきスキルです。


 ルミナス 3次スキル 7ライフタイダル

 MAX20、MP比率がHP比率よりも高いときダメージ20%増加、MP比率がHP比率以下のときクリティカル率30%増加させる。

 スキルを1振った瞬間から永久に持続するスキル。

 HPMPの比較で効果が変わりますが、通常の時はクリティカル増加効果と思っていいでしょう。

 例外は、アイテムなどでHPの量を大きく増やしたときや、特殊な固定ダメージ攻撃(戦国大合戦の設置系など)を受けたとき。

 意図的にそうすることでダメージを増やすことができます。


 ルミナス 3次スキル 8アンチマジックシェル

 MAX10、MP200消費、相手の状態異常効果を3回無効にする。3回無効にしてから再使用待機時間300秒がカウントされる。

 3次ではあまり注目を浴びないスキルですが、状態以上攻撃が増える4次以降は特に重要となるスキル。

 3回無効してから(=スキル効果が切れてから)再使用待機時間がカウントされるので、最低でも300秒間は無防備になります。

 大ボスに挑む時は、ちゃんと万病治療薬を多く持っていきましょう。






▲3次スキル振り

 ルミナス 3次スキル 11→ルミナス 3次スキル 620→ルミナス 3次スキル 510→ルミナス 3次スキル 720→ルミナス 3次スキル 120→ルミナス 3次スキル 320→ルミナス 3次スキル 420→ルミナス 3次スキル 810→ルミナス 3次スキル 2

 3次は最終的に16スキルポイントが足りなくなります。もっとも必要性の低い『シャインリデプション』を削るのが安定。HP回復を残したいなら『ノックスピア』などを削ってもいいでしょう。


 3次主力スキルとなる『スペクトルライト』に1振り、サポートスキル群から必要性の高い順に『パーティーメディテーション』『ライドシャドーガード』『ライフタイダル』をMAXに。

 『スペクトルライト』をMAXにすれば、その他のスキルは適当で構いません。

 






▲4次スキル紹介

 ルミナス 4次スキル 1(光魔法)ライトリフレクション

 MAX30、MP81消費、8体の敵に400%×4回のダメージを与える。

 ルミナスが狩り最強と呼ばれた原因となるスキル。光魔法最強のダメージもさることながら、真に強力なのはその攻撃範囲。一体に攻撃を当てれば瞬く間に広範囲へと攻撃が広がる。その範囲は左右だけにとどまらず上下1段(あるいは2段)まで広がる。広がる方向は上下のどちらかで、体感としては下方面の敵に広がりやすい傾向。

 モード変換の仕様が変わったことで多少使いづらくなったものの、基本的に優秀なのは変わらない。光モードなら徹底して使おう。周囲のモンスターの位置も考えて使えば、経験値効率アップにつながる。注意したいのは、反射したときのダメージ減少。ハイパースキルで克服できるので、できるだけ早めに習得しておきたい。

 

 ルミナス 4次スキル 2(闇魔法)モーニングスターフォール

 MAX30、MP50消費、8体の敵に押しながら1秒あたり180×4回のダメージを与え、3秒後に370%の爆発ダメージを与える。再使用待機時間は、爆発ダメージを与えてから5秒。パッシブ効果:最終ダメージ30%増加

 前方の敵を押し出し数秒後に爆発するという、総合的なダメージ量は低いスキル。しかし、特定のものを守るクエスト・戦国大合戦の防御戦などにおいて、距離を取る・時間稼ぎとして重宝する。パッシブ効果でダメージが上がるためいずれはMAXにしておきたいスキル。

 ルミナス 4次スキル 3(闇魔法)アポカリプス

 MAX30、MP100消費、8体の敵に350%×7回のダメージを与える。

 混合スキルを除くと、1発あたりのダメージ量はルミナススキル中一番。攻撃範囲は上と前方に広く、全体として結構な攻撃範囲を持つ。上下に大きい敵(ジャクムの腕など)ならば、アポカリプスの方が効率的。

 攻撃速度が遅く、1発当たりの隙が大きいことが難点。ジャンプ発動(ジャンプとスキルを同時押し)・ライトランスフォーミング(テレポート)をうまく活用していきたい。
 
 ルミナス 4次スキル 4(混合魔法)アブソリュートキル

 MAX30、MP49消費、2体の敵に防御率40%無視して333%×7回のダメージ(すべてクリティカル)を与える。再使用待機時間12秒

 1秒間あたりのダメージ量・1発あたりのダメージ量、両方においてルミナススキル一番を誇る。複数攻撃でないためボス目的のスキルになるが、それでも防御率無視・高ダメージは魅力的(防御率無視効果のためアポカリプスに勝る)。

 問題は再使用待機時間。混合モードではもちろん、光・闇モードでもちょこちょこ使っていくとダメージアップにつながる。

   
 ルミナス 4次スキル 5ダーククレシェンド

 MAX30、MP75消費、180秒間スキルが成功するたびに80%確率でダメージ1%増加させる。最大20回まで重複できる。

 発動したときはバフアイコン①が付き、上の条件毎にアイコン②・③……と増えていく。バフアイコンの数字が増えても最終的な持続時間は変わらない。運が悪ければ20%増加するのはたった数秒…というのもあり得る。

 2次スキルのボイドプレッシャーを使えば早くバフアイコンをMAXにできるが、その時間で4次スキルを使った方がダメージ量としては上かもしれないので悩みどころ。気まぐれな強化スキルと考えるのが妥当だろう。

 ルミナス 4次スキル 6ダークネスソーサリー

 MAX30、MP85消費、180秒間 モンスターの防御率40%無視・属性耐性100%無視する。

 防御率・耐性無視を強化し、ダメージを上げるスキル。4次後半できっちりMAXにしておきたい。


 ルミナス 4次スキル 7マジックマスタリー

 MAX30、魔法熟練度70%にし、魔力30・クリティカル最少ダメージ15%増加させる。

 熟練度(ダメージ最小値)・攻撃力上昇スキル。言うまでもなく重要なので早めにMAXにしておこう。


 ルミナス 4次スキル 8ダークライトマスタリー

 MAX5、イクリブリアム持続時間10秒増加・光/闇ポイント充填速度上昇・イクリブリアム時空中でテレポート発動可・デスサイズのダメージ100%増加させる。
 
 イクリブリアム持続時間増加・空中テレポートが重要。持続時間が増えればアブソリュートキルの使用量がさらに増えるため、早い段階でMAXにしておきたい。MAXLVも少ないし。


 ルミナス 4次スキル 9メイプルヒーロー

 MAX30、MP26消費、900秒間グループメンバー全員の全ステータスを15%増加させる。

 サポートスキルとして一番上昇率の高いスキル。すぐMAXにあげよう。


 ヒーローインテンション

 MAX5、精神を集中させて状態異常を解除する。但し、一部状態異常効果には適用されない。
 再使用待機時間 360秒

 状態異常解除スキル。基本的に誘惑を解除するために使う。ボスに挑戦できる4次後半で上げておこう。





▲4次スキル優先度(マスタリーブックの状況で一気に振れないかもしれないため)

 ルミナス 4次スキル 7ルミナス 4次スキル 5
ルミナス 4次スキル 9ルミナス 4次スキル 6ルミナス 4次スキル 4ルミナス 4次スキル 8ルミナス 4次スキル 2

 狩り主体:ルミナス 4次スキル 1主力 ボス主体:ルミナス 4次スキル 3主力


 4次転職(100Lv)の段階で振れるのは、

・『ダークライトマスタリー』……5
・その他のスキル……10

 『ダークライトマスタリー』以外のスキルに関しては、マスタリーブック(20Lv用と30Lv用)でマスターレベルが増える。


 優先度としては、攻撃面・永続性で勝る『マジックマスタリー』が最優先。その次にイクリブリアムを強化する『ダークライトマスタリー』、ダメージを上げる『ダーククレシェンド』『メイプルヒーロー』が続く。

 ボス主体なら、『ダークネスソーサリー』→『ライトリフレクション』『アポカリプス』『アブソリュートキル』と上げていくのが望ましい。逆に狩り主体なら攻撃スキルを先にあげた方がいい。

 各攻撃スキルが20くらいになったらダメージ上昇のため『モーニングスターフォール』をMAXにし、残りを適当に上げていく。






▲ハイパースキル紹介

 <パッシブスキル>

 ライトリフレクション-リインフォース 143LVで習得可能

 ライトリフレクションのダメージを20%増加させる。

 ダメージ増加スキル。素直にうれしいがハイパースキルの枠にあまり余裕がないため、162(ライトリフレクション-スプレッド習得)までのつなぎ。その後180・190・200LV時のどれかであげることになる。

 ライトリフレクション-スプレッド 162LVで習得可能

 ライトリフレクションが反射する時ダメージが減少しない。(反射ダメージ減少率 0%)

 ルミナスのハイパースキルで最も強いスキルと言っても過言ではない。唯一の弱点を消してしまうわけですからね…これを上げるだけで光モードでの狩り効率は数倍近くになる。習得可能になったらすぐにライトリフレクション-リインフォースと入れ替えたい。

 ライトリフレクション-アドレンジ 183LVで習得可能
 
 ライトリフレクションの射程距離を50増加させる。

 射程距離は魅力的ではありますが、もともと射程距離はある方だし真の魅力は周囲の広がり具合ですから、貴重なスキルポイントをわざわざ使うほどではない。習得可能時期も遅く、捨てスキル安定。

 アポカリプス-リインフォース 149LVで習得可能

 アポカリプスのダメージを20%増加させる。

 火力アップのうれしいスキル。しかし、習得時期的にライトリフレクション-リインフォースと被るためどちらを選ぶか迷いどころ。火力的にはどっちもほとんど変わらないため、習得時期の早いライトリフレクションを選んでしまう人も多いと思われる。いずれは上げたいスキルだが、のちに続くアブソリュートキルの有用性を考えると一番最後に上げるスキルになってしまう不遇スキル。

 アポカリプス-リチャージ 168LVで習得可能

 アポカリプスによって貯まるゲージの量が40増加する。

 ゲージのたまりが早くなるため、闇モード→混合モードまでの時間を数秒短くできる。上げる価値はあるのだが、ダメージ上昇3つ・反射ダメージ減少0%スキルで4つ位置がとられ、残りの1つをアブソリュートキル-エクストラターゲットという強力スキルと争うことになる。アブソリュートキルの強さを考えると、残念ながら捨てスキルとなってしまう。

 アポカリプス-エクストラターゲット  189LVで習得可能
 
 アポカリプスの攻撃するモンスター数を2増加させる。

 そのままでも8体に攻撃できるため、わざわざ2体増やす必要はないし10体攻撃できるほどの攻撃範囲はない。安定の捨てスキル。

 アブソリュートキル-リインフォース 155LVで習得可能

 アブソリュートキルのダメージを20%増加させる。

 ダメージ上昇3種の中ではもっとも上昇幅の大きいスキル。160LVになったら上げよう。160LV枠をライトリフレクション-スプレッドに譲る選択肢もあるが、先ほど書いた通り162になったときにライトリフレクション-リインフォースの枠を使わせるのが効率的に良いと思われる。

 アブソリュートキル-エクストラターゲット 177LVで習得可能

 アブソリュートキルの攻撃するモンスター数を1増加させる。

 攻撃モンスター数を2→3(1.5倍)にするため、アポカリプスと違ってあげる価値は大いにある。ただ、後回しにしたダメージ上昇スキルが残っているためいつ上げるかが非常に迷うところ。狩り主体ならこのスキル、ボス主体ならダメージ上昇スキルを先にあげるのが良さげか。

 アブソリュートキル-アドレンジ 195LVで習得可能
 
 アブソリュートキルの射程距離を50増加させる。

 射程距離は比較的短めではあるものの、わざわざ上げるほどでもない。捨てスキル安定。

 
 <アクティブスキル>(習得してすぐに上げられる)

 アルマゲドン 170LVで習得可能
 暗黒の魔法使いの力を利用してすべての敵を行動不可状態にしてダメージを与える。
 MP 1000消費、最大15体の敵を1000%のダメージで3回攻撃、20秒間行動不可状態 
 再使用待機時間:120秒、ダメージ最大値 9,999,999

 画面内にいるすべての敵を攻撃する大魔法スキル。…とは言えども、攻撃速度を考えると4次スキルとそれほど変わらないのが悲しい。

 だが、アルマゲドンの真骨頂は行動不可(バインド)状態にすることにある。ボス討伐時間自体が短めの現状、20秒拘束できるのは大きい。効かない敵も多いが、エリートボス・ホーンテイル・ピンクビーンなどに使うと大いに役立つ。使う敵に気を付けつつ有効活用していきたい。

 ヒーローズオース 200LVで習得可能

 メイプル英雄たちの誓いを振り返りながらダメージとダメージ最大値を増加させる。
 MP 100消費、60秒間ダメージ 10%、ダメージ最大値 10%増加 
 再使用待機時間:120秒、グループメンバーの中で英雄職業群にのみ効果

 単純な強化スキル。他のスキルに比べて持続時間・再使用待機時間が短いので、うまく時間管理をしていきたい。

 メモライズ  150LVで習得可能
 使用時、すぐにイクリブリアム状態になる。
 MP 1000消費、イクリブリアム状態開始、永久的にダメージ最大値15000000増加
 クールタイム:150秒

 意外と火力アップにつながる重要スキル。混合モード終了直後からでも再び混合モードになれるため、うまく使えば大きくダメージを上げられる。クールタイム150秒の目安としては、各モードを1周するくらいの時間。すなわち、メモライズ(混合)→光→混合→闇→混合→光→混合→闇→メモライズ(混合)といった感じになる。

 光・闇モードどちらからでもメモライズは使えるが、仕様変更前の光無双のイメージからどうしても闇モードからメモライズを使いたくなるのは、古参の悲しき宿命である。






▲ハイパースキル振り

 仕様として、以下のレベルに達するとスキル枠が1つずつ増えるようになっている。

 パッシブスキル:140、160、180、190、200
 アクティブスキル:150、170、200
 
 これに加え、各スキルの習得可能レベルを考えてスキル振りを考える必要がある。メルを使えば初期化できるシステムも活用してスキル振りを考えていく。

 140:習得可能スキルなし
 143:ライトリフレクション-リインフォース
 150:メモライズ
 160:アブソリュートキル-リインフォース
 162:ライトリフレクション-リインフォース→ライトリフレクション-スプレッド
 170:アルマゲドン
 180:アブソリュートキル-エクストラターゲット
 190:リインフォース2種のどちらか
 200:リインフォース2種のどちらか、ヒーローズオース

 注意すべきは162LVでのライトリフレクション-リインフォース→ライトリフレクション-スプレッド。スキルを1度初期化して振り直す必要がある。それほどメルはかからないので誰でもできるでしょう。


«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム