2017-05

Latest Entries

ニンテンドースイッチの価格に悩む……とメイプルのキーボード配置



 さて、

 ついにニンテンドースイッチの価格・発売日が決定。

 




 ニンテンドースイッチは3月3日発売、日本での価格は2万9980円に——予約は1月21日より

 ニンテンドースイッチ

 2016年秋に発表された任天堂の次世代ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の詳細がいよいよ明らかになった。任天堂は1月13日、東京にてイベント「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」を開催。同時にオンラインでの動画配信を行った。発表によると発売は3月3日。日本のほか、米国、カナダ、欧州各国、オーストラリア、香港などでの同日発売となる。希望小売価格は2万9980円。(米国では299.99ドル)。日本での予約は1月21日から各種店頭で受け付ける。すでに開発が発表されていた任天堂のタイトル「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」もNintendo Switch版、Wii U版ともに3月3日に発売する。

 ゲームソフトのラインナップも続々発表されている。左右のJoy-Conをそれぞれ使って体感操作をする格闘ゲーム「ARMS」(今夏発売)、画面ではなく一緒に遊ぶ相手の目や動作を見てプレイするゲーム「1-2-Switch」、人気シューティングゲームの続編「スプラトゥーン2」(今夏販売)や人気アクションゲームシリーズの「スーパーマリオ オデッセイ」(今冬発売)、モノリスソフトの「ゼノブレイド2」(2017年発売)、コーエーテクモホールディングスの「ファイヤーエムブレム無双」といったゲームタイトルのほか、50社を超えるソフトメーカーが80タイトルのゲームを開発中だという。

 
 http://jp.techcrunch.com/2017/01/13/nintendo-switch/ 

 


 

 というわけで、

 ニンテンドースイッチの発売日が決定。Wii・WiiUは12月に発売していましたが、今回のスイッチは3月発売。FF15の発売日とずらした結果と思われます。

 さすがにFF15と戦うのはまずいでしょう。15まで続くナンバリングは伊達じゃありません。

 冬のクリスマスチャンスを見送ったのは痛い所ですが、3月はPSのソフトもそれほど強くないため巻き返せる可能性もあります。受験シーズンが終わって買う大学生も多いでしょうしね。

 ただ、気になるのが価格。スイッチの値段は29980円ですが、ゲームキューブ・Wii・WiiU(約25000円)と比べてやや高め。15000円が基準となる携帯機(DS)と比べるとかなり高いお値段。

 一応据え置き・携帯の中間として売り出していますが、それでもこれを高いとみる人は多いと思われます。

 3DSも最初は25000円だったのを半年で15000円に値下げしてますからね。震災の影響(3DS発売は2011年2月)もあるので一概に売れなかったとは言えませんが、なかなか苦しい価格。

 3DSの値下げに味を占めて「もう少し待てば値下げで安く買えるかも?」って層も少なからずいるでしょう。そうするともう泥沼。

 確かに画質とかゲームの体験版を見ると高価格なのも納得します。テレビでもできるし携帯機でもできる点も良い所ではあります。が、さすがに3万は悩みどころ。

 マリオラン

 だって、1200円払えばできるマリオランでさえ渋る人が大勢いるわけです。(ガチャには数万かけるのに……)

 同時発売で強そうなタイトルがゼルダの伝説のみ、しかもスプラトゥーンは夏、頼みのマリオはまさかの冬です。冬はさすがに長すぎる。

 ポケモンSMをスイッチに持ってこれたらかなり売れたと思うんですがねぇ。ポケモンは携帯機で強いのは分かりますが、スイッチも一応携帯機になるんだからポケモンをもってきても良かったんじゃないかと。

 そこらへんどうなんでしょうね。

 
 というわけで発売直後は厳しいと思われるスイッチですが、その分注目を集めているのが「スー
パーマリオオデッセイ」。

 なんと、このマリオオデッセイ、マリオ64・サンシャイン以来の箱庭ゲームになるとか。

 サンシャインです、サンシャイン。




 サンシャイン斎藤




 …じゃなくて、こっち。

 
 サンシャイン

 マリオサンシャインは、ポンプを駆使してシャインを集める冒険ゲーム。

 箱庭ゲームのマリオは普通の2Dスクロールと比べて自由度が高く、いろんなテクニックでいろんな道を通れるのが良い所。RTA動画とか見るとかなり変態プレイしているのが分かります(笑)

 ドンキーコング64とかバンジョーとカズーイの大冒険2とかもその部類ですが、これら全部やったことがありまして…

 ちょうど少年時代だったのもあって特に愛着を持っているゲームであります。
 
 1番はドラクエ7。そしてその次にやり込んだゲームがマリオサンシャイン…と言っても過言ではない。
 
 3Dランドとかも動きは結構似ているのですが、マップの広さやゴール設定を考えるとやはり自由度ではサンシャインの方が上です。

 
 その箱庭ゲームが、マリオオデッセイとして帰ってくる。

 なので、やっぱりオデッセイが発売する冬は期待であります。

 もちろん、発売日に同時発売するゼルダもドラクエ無双も魅力的。


 しかし3万かぁ。ソフトも入れると4万くらい。むむむ……






 さて、メイプルの方ですが、

 他のブログを見ていたらキーボード配置について話が出ていたので、便乗して載せてみることに。

 MapleStory 2017-01-16 1

 これは、ルミナスLV200でのキーボード配置。私は100%キーボードプレイなので基本この通りにプレイしてますね。

 コンセプトとしては、右手で移動、左手で攻撃やジャンプなどの行動全般を行う感じ。

 左手人差し指でジャンプやテレポートなど移動系、中指・薬指で攻撃系、小指でアイテム拾いやNPC会話など。

 攻撃系スキルは6つしか置けないわけですが、ルミナスの主力スキル3つくらいしかないので問題なし。連携スキルの多い職業の場合はTとかGとかをうまく使っていますね。

 ルーン発動するときにNPC会話を使うので使用頻度が上がっている反面、アイテム拾いはメイプレージでペットが飼えるようになってからほとんど使ってない印象。

 また、バフスキル・アイテムは右上にマクロ(※スキルを3つまとめて使える。公式仕様)としてまとめています。最近は常時発動スキルが多くなってきましたが、ルミナスは依然バフスキルが多いので採用。

 そして、薬など回復アイテムはShift・Ctrlなどに置いて右手で使用。Ctrlを押す時に少し硬直してしまうのが欠点かな?まぁルミナスなら防御性高いのでそんなに気にはなりません。

 謎配置なのはアイテム欄。まぁ狩りしてる最中に装備やETCの整理をすることがあるからね。あとはもう慣れですね(笑)


 
 それと、他ブログに載っていたのが投げ賊(ナイトロード)だったのでそっちの方も載せます。

 MapleStory 2017-01-16 2

 基本構築は同じ。ハイパースキルすら持ってないサブキャラなのでちょっとスキル数が足りないですが、空いてるところは結構あるので大丈夫でしょう。

 

 しかし、キーボード配置はプレイヤーの個性が出ますよねぇ。

 同じ職業でも人によって全然違います。正直どうやってやっているのか不思議なくらいに(笑)

 やっぱり初期配置(X攻撃、Cジャンプ)を基準にする人が多いんですかね。私の場合は完全無視して配置してますが。

 左右の移動とかは配置が固定されているので、それも変えられたら可能性も広がりそう。

 5次スキルが増えて配置する数が増えた今、こういう配置にするとやりやすいぜ!!って話題もアリかと。

 


 
 それにしても、久々に投げ賊を動かしてみたらまさかのアバターで吹いた。

 

 MapleStory 2017-01-16 3

 
 すごいアバター(笑)

 アチョーにハートマークて……いったい何がコンセプトなのかすらわからない。

 これで無期限使用可能だから恐ろしい。イベントで手に入れたのだろうか。



今回は火力増強回。これで少し視野が広がるかもしれない



 さて、

 3日に1回プレイしてその直後にブログ更新している今日この頃。

 その代わりに1回1回の記事をより濃くより長く書いていこうと思う所存です。と言っても基本的に更新は気分次第ですが(笑)


 今日INしてみると、バーニングシステムなるものが出ている模様。

 MAPLESTORY 2015-10-04 1

 簡単にいうと、低レベルキャラクターを一気に100LVにしようというシステム。

 1レベル上がるごとに追加で2レベル上がるという驚異の仕様。3、6、9、12……と上がっていくわけですからね。

 経験値量的に考えて育成速度は通常の5倍くらいと予想。狩場次第では数時間で100LVまで到達できるのではなかろうか。

 前回の記事で「100LVまではチュートリアル」と書きましたが、本当にそんな感じですね。

 期間限定なのか今後もずっとあるのかわかりませんが、どちらにしても恐ろしいほどの新規優遇。

 ただ、そんなに早いスピードで100まで上げさせると、101以降で心が折れそうな気がしないでもないんですがいかがでしょう。

 まぁ101以降も30分に1LV上がるくらいのスピードなので、折れてしまう人は最初からRPGに不向きということなのか。


 そういやこれって私もできるんだよね?

 できるうちに何かサブで作っちゃおうかな…強そうなやつで。

 今やってる投げ族は……ポイ?

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ

 冗談はさておき、バトルメイジでも作ってみましょうかね。もしくは巷で人気のカンナとか。

 キャラ画面見てたら思い出したのですが、皆さん「キャラ札」ってご存知ですか?

 MAPLESTORY 2015-10-04 3

 要約すると、作ったキャラクターのレベルに合わせてカードが作られ、そのカードを3枚セットしてそれに応じた効果を得るという物。

 キャラ選択画面にあるので結構見落としてる人もいるかもしれません。実際自分はやってなかったし。

 キャラ毎の効果の特徴としては、基本的に新職のほうが強い効果です。

 投げ族だとジャンプ力増加とか誰得な効果ですが、カイザーはSTR上昇、ルミナスはINT上昇(だったかな?)と火力に直結する効果を得られます。

 それからカードの左上にAとかSとかついていますが、これはキャラレベルに応じたランク。Bは2次転職以降、Aは3次転職以降、Sは4次転職以降、SSはLv200以降を示し、ランクが高いほど効果も高くなります。

 まぁ投げ族がSSになっても恩恵はしょぼいので、結局のところ新職をバンバン育てていくとキャラ札も強くなるといった感じですね。

 あと地味にうれしいのがセット効果。
 
 3体分のカードを入れないと効果を発揮しませんが、その内容は普通より強力。

 基本的に同じ職種(冒険家同士、魔法使い系同士など)や 一定以上のランクの時に生まれます。

 上のSSで例えると、盗賊系でそろっているので最大クリティカルダメージ増加、全員ランクA以上なのでHPMPなど増加になっています。

 強い職だとあまり恩恵はありませんが、HPの少ない私の投げ族なんかはキャラ札でのHP増加がうれしいですね。

 レベルも113になってモンスターからのダメージも大きくなっていく状況で、自分も強くなっていかないとまともに戦いさえできないんですよ。

 世知辛い世の中ですねぇ。

 MAPLESTORY 2015-10-04 4
 
 HP増強をしていなかったらこの時点でHPの3分の1を持っていかれます。

 カイザーは高HPだしルミナスはMPで代用できるスキルがあるからいいんですが、投げ族は低HPにもかかわらず紙装甲。

 いつ周りのダメージが即死ダメージになるのか、ちょっと楽しみではあります。




 そんなわけで、(今更ですが)メイプルプレイの方いきましょう。

 まずは日課のエボルビングシステム。

 MAPLESTORY 2015-09-30 1

 最初はまずいと思っていたこの狩場も、クエストをこなすスピードを速めればそれなりの効率になることが判明。

 あと、モンスター出現効率を70%にすれば経験値もコインももらえて一石二鳥。

 やっぱりソロで狩ってても沸き率は他の狩場より微妙な印象。メルを払ってでもやるべきですね。

 まぁ毎回コア代の130k払うのは金欠としてなかなかつらいものですが(笑)

 そんなわけでサックリと125枚集まり、初のマスタリーブック20をゲット。そしてSPをがっつり振っていきます。

 MAPLESTORY 2015-10-04 5

 一応マスターレベルが10で終わるスキルもあったのでマスタリーブックをそんなに集める必要はなくなりましたが、それでも

・ジャベリンエキスパート
・メイプルヒーロー
・ダークセレニティ
・フェイク
・ショーダウンチャレンジ

 最低これらのスキルはMAXにしたいですね。エボルビングシステムとは長い付き合いになりそうです。


 
 3回やり終えたので、今度は戦国大合戦へ。

 ここで300匹討伐のイベントクエストを消費。エボルビングシステムで消費できたらいいんですが、ないのが結構面倒ですね。

 討伐のついでにラッキーメイポンの欠片集めも。最近始めましたが、チョコチョコいい課金アイテムをもらえるのがうれしい。今回は不思議なフクロウをもらいました。

 300匹討伐クエストをクリアして、12周年出席イベントも10日目くらい。コイン25枚ゲッツ。

 そして、現段階でのコイン枚数は130枚。

 12周年防具は1個300枚……



 ……




 無理

 残り防具は5つ、コインは1500枚……


 無理。

 無理ゲー。

 無理すぎる。

 普通にやっててもきついのに、今のペースで集まるわけがない。

 しかし、130枚は微妙。

 何か買えそうな気がしないでもない。

 

 ……




 そして選んだのがこれ。

 MAPLESTORY 2015-10-04 6

 なんかスペシャル欄の一番下で100枚で販売していた。

 そう。手裏剣だ。

 この手裏剣に変えたことによって上がった攻撃力は、たったの1だ。

 そうたったの1だ。

 でも違うだろう?

 攻撃力がいくつ上がったとか、そんな小さい次元の話じゃない。

 私は攻撃力にコインを使ったんじゃない。

 ロマンにコインを使ったのだ。
 
 店に並んでいるこの手裏剣を見て思い出したのだ。

 かつて雷シュリに憧れ、火シュリに憧れ、そして日シュリにあこがれたあの日々を。

 無論火力増強としての意味も昔はあったかもしれない。

 でも、昔のメイプルブログを見てきた自分として、日シュリは憧れだった。

 そんな昔を思い出させてくれたホワイトゴールド手裏剣。



 ありg……


 MAPLESTORY 2015-10-04 7


 ……

 

 ……




 手裏剣エフェクトは!?

 



 
 そんな悲しみを振り払うがごとく、久しぶりに露店へ。

 1年前は150装備を中心に高価なものばかりが露店に出ていましたが、最近は数百万メルで買える装備がチョコチョコ出ていますね。

 MAPLESTORY 2015-10-04 8

 今は160装備?が主流だったり高レベル装備の種類が多かったりして、120以上の特殊装備に手が出しやすくなっています。

 新しい装備が出ると今までの高級装備がおさがりで安くなる。

 金欠の私にはうれしい経済システムですね。

 それなりに強い120装備が安くて100万メル、3年前くらいに猛威を振るった140装備も数億メルから数百万メルまで値下がり。

 そして、新しく実装された高レベル装備も強い。

 特に強いのがボスアクセサリ―ですね。

 MAPLESTORY 2015-10-04 9

 指輪、ペンダント、ベルトなどLV100までの育成では集めにくい部分の装備を集めたこのアクセサリーセット。

 露店で探せば数十万メルで手に入るほど安いのに、効果は適当なアクセサリーより強い。

 しかもセット効果までついており、3つ付けるだけでもかなりの火力増強になります。

 自分もなけなしの全財産を使い果たして3種類買いました。たぶんJたこ1個分は強くなっているんじゃないかと。

 はい。

 
 で、やっぱり強い装備を強化するとこうなるわけでして(笑)

 MAPLESTORY 2015-10-04 10

 これが13億メルとのこと。やはり潜在能力が入っているだけでかなり違いますね。

 同じ装備でも、強化次第で数十万メルから数十億メルにまで変わっていく。

 
 今までは露店なんて大金持ちの集まるところと思っていましたが、今日からチョコチョコ通ってみましょうかね。

 ボスアクセサリーセットも集めていきたいですしね。

 


 それにしても、露店巡りで装備を少し増やしただけでまさかダメージ10万越えが見られるとは…

 MAPLESTORY 2015-10-04 7

 このキャラ初の10万越えで感謝感激アメアラシ。

 最近話題のスターフォース狩場で腕試ししようかと思います。




 

マスタリーブックはエボルビングシステムで集めるのがいいのか



 さて、

 また更新が空いてしまいました。

 いろいろやりたいことがあって、なかなかメイプルプレイ一本に絞り込めない今日この頃。

 12周年の300匹討伐イベントすら達成できていないので、とりあえず達成できる程度にはできたらなぁと思っています。

 一応1回のログインでがっつりレベル上げしているから飽きているわけではないんですがね(笑)

 今日も2時間くらいで3LV上がって満足。

 本当に上がりやすくなっていいですよねぇ。ちょうどイベントでも経験値増加アイテムとかバフをもらえるのでガンガン経験値がたまっていく。

 イベントクエストの報酬でももらえるしコインでも買えるしで、経験値2倍がかなり身近になっています。

 しかも100Lv以降になるとどんどんスキルポイントももらえるので、レベル上げのやる気もそりゃあ高くなります。

 3,6,9レベルでSP2倍とか110LV以降はSP4もらえるとか、多分10LV上げるだけで昔の15LV分のSPになっているはず。

 そうすると絶対150Lv位でSPが余ると思うんですが、そこらへんはどうなっているんでしょう。

 もしかして5次転職あり得るかも!?

 でも本家韓国メイプルではそんな話全然出てこないしなぁ……向こうはまた新職出すみたいですし。

 レベルカンストも250になってるし、160LVあたりで5次転職やってもいいと思うけどねぇ。正直今では4次転職までがサクサクすぎてチュートリアルと言われている感じもします。

 カイザーとかルミナスで150くらいまで上げてるのでわかるんですけど、150くらいになるとレベル上げで得られるものが少しの火力増加しかないんで低火力のプレイヤーはあまり興味ないんですよね。

 がんばって何時間も狩ってレベル上げて手に入るのがステータス5だけとか……

 もちろん武器の必要レベルや高レベル相手の命中率補正みたいな意義はちゃんとありますけど、強さがほとんど装備に依存する仕様上、レベル上げの意味って実はあまりなかったりします。

 その装備も現在160LV装備までだから、潜在能力次第ではLV200のプレイヤーよりLV160のプレイヤーのほうが強い場合もあります。

 レベルが飾りになっている感じは否めませんね。

 もう少し高レベルを優遇するために160~200LVあたりで5次転職をつけるといいんじゃないの?って思うけど、実装は難しそう。

 今5次職を実装すると、今ある職業40以上すべてに新しいスキルを考えないといけないわけですからね(笑)

 面倒さは4次職実装の数倍。5次職実装したらすごい運営ですが、まぁメイプルストーリー2で忙しいでしょうし実装はなさそうですね。

 MAPLESTORY 2015-09-30 1

 
 そんなわけでLV111に。

 スキルポイントもたくさんもらえてうれしいのですが、ここで「マスタリーブック」という新たな問題が浮上。

 1~3次と違って4次スキルは最初からMAXまで振れるわけではなく、最初は10までしか振れずマスタリーブックを使わないと20・30と振れません。

 現在マスタリーブックはメルで買えるのですが、その値段は3m(マスタリーブック20)・5m(マスタリーブック30)となかなかのお値段。

 手に入れやすさがどのスキルも一律になったのはいいんですが、露店で安価で売られていたマスタリーブックも同じ値段になったのはつらい。

 以前は各スキルごとに固有のマスタリーブックがあって、価値の低いスキルのマスタリーブックは数十万メルと圧倒的安値で売られていました。

 それに以前はここまでスキルポイントももらえず、そもそもレベル上げすらままならない時代でしたからね。

 全財産90万メルと金欠の私にとって、300万メルは高嶺の花子さん。

 ていうか全部のスキルを上げようと思ったら7000万メル以上飛んでいきますからね?恐ろしすぎる。

 12周年イベントのコインでも買えるのですが、これもやはり150枚と割高。

 他に方法はないのか……といろいろ回っていた時に見つけたのが、これ。


 MAPLESTORY 2015-09-30 2
 
 そう、エボルビングシステムです。

 以前は圧倒的効率を誇る狩場として有名でしたが仕様変更がいつの間にかあったようで、今ではプレイヤーが一人もいなく閑古鳥が鳴いている状況。

 レベルのわりに倒しやすいHPになっていますが、もらえる経験値は同レベルのモンスターと比べると半分近くしかなく、仕様変更で狩りにくくなったこともあって効率は微妙。

 クエストをやってそれなりってところ。

 コアの設定でHPを上げるとともに経験値を上げるシステムは残っているとはいえ、元が低いだけに上昇しても微妙。レベル上昇のコアに至っては命中率補正の仕様から完全に地雷です。

 おまけに15分おきに追い出され、3回しか使えないという面倒さ。

 戦国大合戦の補給戦マップで狩ってた方がまだいいですね。

 
 そんな低効率狩場に注目した理由は、SSにもある通りエボルビングコインの存在にあります。

 マスタリーブックを買うのに必要なコインは125枚。見た目イベントコインと変わらないように見えますが、エボルビングコインは手に入れやすく15分で15枚近く集まります。

 実際SSでも67枚持っていますが、これは2日分やった結果。4日で1つマスタリーブックが買える計算になります。

 このスピードならレベルアップのスピードに追い付けるんじゃないでしょうか。

 もしかしたら普通の狩場でメルや装備をかき集めた方が効率いいのかもしれませんけどね(笑)多分ペットとかもってるなら普通にメル集めた方が早いです。

 まぁしばらくエボルビングシステムを続けてみようかと思います。

 エリア1でしかコインが落ちない、ということに注意して、ぜひ他の金欠プレイヤーもお試しあれ。

 
 
 それにしても、やるたびにこのエボルビングシステムはマゾ狩場だと実感しますね。

 欠点として軽く挙げるだけでも、

・モンスターの経験値が少ない
・クエストやってやっといい感じの経験値
・そのクエストも面倒
・出現率増加コアしか意味がない
・15分で追い出される
・1日3回しかできない
・メル落とさない
・装備落とさない
・イベントアイテム落とさない
・適正レベルなのにクエストでカウントされない
・つまり赤字
・超赤字
・こんなに赤字なら普通の狩場でメル集めた方がいいかもしれない

 こんなにあります。

 今時赤字確定の狩場ってのも珍しい…いや、戦国大合戦もルートアビスもモンスターはメルを落とさないし、ルートアビスは入場料10万メルがあるからなぁ。

 モンスターパークもおそらく赤字。

 実は赤字狩場のほうが主流になっているのかも!?


 だから最近メルがデフレ状態なのかもしれませんねぇ。露店の相場も下がっているみたいですし。

 そう言えばチートってどこ行ったんでしょう。最近見ていません。

 低レベルモンスターからでもメルが落ちるようになっているあたり、もはやチートは脅威になっていないかもしれません。

 強化書も痕跡システムで必要なくなりましたし、強い装備は大体ボスからですし、マスタリーブックも店で売られるようになり、強力な消費アイテムは課金アイテムからしか手に入りませんし。

 今のメイプルでチートするメリットって混沌の書くらいでしょうか?(それも完全上位互換がある)

 BANされるリスクを考えると、明らかにチートはコスパが悪い。

 一時期はそこら中にチートがいたものですが、平和になりましたねぇ。

 その代わりボスを倒せるチートが出てきたら問題ですが、最近の高レベルボスは動きが複雑ですからね。


 いないだろうと信じたい反面、実はもういるんじゃないかな?とも思う今日この頃。





ナイトロード 3次スキル解説・スキル振り

 ※2015年9月18日更新

 優先度はスキルを振る際に優先すべき度合い、重要度は高レベルを含む育成全体における重要性の度合いを示す。
 

●3次職(ハーミット) スキル解説

 シャドーパートナー [マスターレベル:20]
 一定時間、自分と同じ行動をする影の仲間を召喚する。別の体力はなく、召喚時間が過ぎると消える。
 MAX:[MP 64消費、180秒間攻撃力 70%の影の仲間を召喚]
 優先度★★★★★ 重要度★★★★★

 自分の影を召喚し、自分と同じ攻撃をする。簡単に言えばダメージ上昇スキル。他のバフスキル効果が倍になるわけではありませんので注意。

 昔は特殊アイテムを必要としていただけあって、めちゃくちゃ強い。自分の攻撃力をそのまま1.7倍するわけだから、そりゃ強いに決まってます。

 当然、優先度重要度ともにMAX。攻撃スキルに振ったらすぐにこのスキルを上げましょう。


 シャドーウェブ [マスターレベル:10]
 自分の影を蜘蛛の糸にして、6体以下の敵の動きを封鎖し、持続ダメージを与える。
 MAX:[MP 25消費、8秒間 80%の確率で捕縛及び150%のダメージ、捕縛中1秒ごとに100%のダメージ]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★☆☆☆

 相手を動けなくするサポート攻撃スキル。

 サポートになりそうな気はするのだが、MAXにしても捕縛率100%にならないのは痛い。持続ダメージ狙いとしても、ダメージが低すぎるため主力スキルで追い打ちする方が早い。

 接触したら普通にダメージを受けるので持続ダメ―ジも効果はなく、使い道は足止めのみ。

 使い道としては、ハシゴなどで足場の中心に来てモンスターの挟み撃ちにあったとき、エリアボスが迫ってくるのを防ぐなど。

 HPの高い敵には足止めとして効果的だが、4次スキルに上位互換のショーダウンチャレンジがあるため使う機会は少ない。

 シャドーウェブは相手の特殊攻撃を防げるため、防げないショーダウンチャレンジとうまく使い分けたい。


 ダークフレア [マスターレベル:10]
 一定時間、全てを否定するダークロードの風車手裏剣を召喚する。風車手裏剣は、領域内で自分及びグループメンバーに攻撃を仕掛ける全ての敵にダメージを反射する。但し、対象の最大HPの半分以上は反射できない。
 MAX:[MP 100消費、60秒間ダークロードの風車手裏剣を召喚、一定周期で周りの敵に280%のダメージで攻撃、範囲内でダメージを受けた場合、ダメージの1300%を反射、再使用待機時間 60秒]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★★☆☆

 風車手裏剣を設置し、攻撃・反射結界を設置する。

 狩りに使う場合は反射としてではなく、主に攻撃のサポートのために使われる。

 反射する効果はボス戦で有効となる。1300%と書くとかなり強そうに見えるが、受けるダメージを3000としても与えるダメージは39000.そんなに強くなかったりする。

 HPの高い職業と一緒に使ってこそ真価を発揮するスキル。本当の意味でのサポートスキル。
 

 ラジカルダークネス [マスターレベル:10]
 闇との親和を通じて最大HP、状態異常耐性、全ての属性耐性を永久的に増加させる。
 MAX:[最大HP 20%、状態異常耐性 30%、全ての属性耐性 30%増加]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★★

 HP、耐性を増加させるスキル。

 地味ではあるが、もともとHPの少ない投げ族にとって最大HPの上昇はかなりうれしい。

 状態異常耐性・属性耐性も地味だが、紙っぺらのような投げ族にとって防御スキルは需要が大きい。

 すぐに上げるスキルではないが、状態異常や高ダメージが増える高レベルのためにMAXにしておきたい。


 スピリットジャベリン [マスターレベル:10]
 手裏剣を一度に複数消費した後、一定時間手裏剣を消費せずに攻撃できる。
 MAX:[MP 16消費、手裏剣 100個消費、180秒間持続]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★★

 手裏剣を消費しないようになるスキル。

 スキルレベルが低い状態では、スキル発動時に消費する手裏剣のほうが発動時間中に消費する手裏剣より多い。

 しかし、MAXにすると消費する手裏剣量が逆転し、かなり有用なスキルになる。

 ボス戦などで手裏剣切れが起こらないように、スキルレベルはMAXにしておきたい。
 

 トリプルスロー [マスターレベル:20]
 3個の手裏剣を同時で投げる。
 MAX:[MP 20消費、290%のダメージで3回攻撃]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★★☆☆

 手裏剣を投げて相手にダメージを与える単体攻撃。

 昔は主力スキルとして注目されていたが、複数攻撃である手裏剣バースト・シェードスプリットがある今は見る影もない。

 一応スキル当たりの火力は1~3次で一番高いから3次でのボス戦に主力となるが、使い道はそのくらいに限られるだろう。

 4次スキルのクアドルプルスローの前提スキルであるためMAX必須だが、上げるのは後半。

 ただ、華麗にして原点と言える存在のスキルなので、初期から1振っておくのもアリ。
 

 ベノム [マスターレベル:10]
 永久的に篭手に毒を塗る。対象は一定確率で中毒状態になり、持続的にダメージを受ける。毒は重複できず、対象のHPは1以下に落とすことができない。
 MAX:[攻撃時 30%の確率で、6秒間 1秒あたり90%の持続ダメージ追加]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★★☆☆

 攻撃したときに持続ダメージを与える状態異常を与える。

 しかし、高HPじゃない3次において毒による持続ダメージの需要は少ない。

 4次になって強化スキルがあるのでMAX推奨だが、トリプルスロー同様優先度は低い。

 こんな微妙な立ち位置になっているのは、運営が4次スキルから3次スキルに格下げしたせい。
 

 手裏剣マスタリー [マスターレベル:10]
 ダメージが上昇する。また攻撃時一定確率で手裏剣とMPを消費せず、現在使用中の手裏剣が1個充填される (但し、手裏剣の最大個数以上には充填不可)。追加で手裏剣マスタリー効果が発動されると、次の攻撃は必ずクリティカルで的中する。(スピリットジャベリン状態でもクリティカルは適用されるが、手裏剣は充填されない)
 必要スキル:スピリットジャベリン 5レベル以上
 MAX:[ダメージ 20%増加、攻撃時 20%の確率で手裏剣1個充填]
 優先度★★★★★ 重要度★★★★★

 書いてある内容が長いので簡潔にまとめると、
①ダメージ上昇
②一定確率で消費手裏剣とMPがなくなる
③②の後の攻撃は必ずクリティカルになる

 特に③が強力。必ずクリティカルになるというのは、スキル攻撃全体にかかる。

 例えばトリプルスローの場合、トリプルスローの手裏剣3発+シャドーパートナーの追加手裏剣3発すべてがクリティカルになる。

 普通だと1発1発ごとにクリティカル判定をするので、全部クリティカルになると通常より火力が飛躍的に上がる。

 当然ながら速攻でMAXにしておくべき。


 アドレナリン [マスターレベル:10]
 回復薬などの回復アイテムの効果が上昇する。但し、エリクサーのように%で回復するアイテムには適用されない。追加で、クリティカル最小ダメージと最大ダメージが増加する。
 MAX:[回復アイテム使用時回復量 170%に増加、クリティカル最小/最大ダメージ 10%増加]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★☆

 回復薬の効果を上昇させるスキル。%回復薬は効果がなく、ステータス上昇アイテムにも効果がない。

 HPとMPが少なく普通の回復薬で満タンまで持っていける投げ族にとって、回復薬は使う機会が多い。

 追加でクリティカルダメージも増加するため、できれば早めにあげておきたい。

 
 シェードスプリット [マスターレベル:20]
 影の分身を召喚し、一緒に前方の対象に手裏剣を投げる。
MAX:[MP 30消費、手裏剣 3個消費、最大8体の敵に213%のダメージで3回攻撃]
 優先度★★★★☆ 重要度★★★☆☆

 分身を召喚し、多数の敵に攻撃する複数攻撃スキル。3次の主力スキル。

 ダメージとしてはスキルレベル1の段階でMAXの手裏剣バーストとほぼ同じなため、習得したらすぐに乗り換えて問題ない。

 上に広くちょっとした上下差なら問題なく攻撃できる。左右の攻撃範囲もそれなりに広い。

 反面、下に対しての攻撃範囲は皆無なので狩りの際は注意していきたい。



●スキル振り

  シェードスプリット 1
 シャドーパートナー 20
 手裏剣マスタリー  20
 シェードスプリット  20
 アドレナリン     10
 ラジカルダークネス 10
 スピリットジャベリン 10
 べノム         10
 トリプルスロー、ダークフレアを適当に上げる
 シャドーウェブ    残り


 いつものごとく主力スキルを1だけ上げ、サポートスキルを上げていく。

 アドレナリンの位置については、クリティカルダメージ上昇よりも攻撃スキルのダメージ%を上げる方が有用であるため。

 あとは防御面・手裏剣面でのサポートスキルを上げていき、後は適当上げ。

 トリプルスローは4次スキルの前提スキル、ダークフレアはボス戦で少し使えるのでMAX。シャドーウェブを捨てスキルとする。

 ちなみに管理人はここのスキル振りを思いっきりミスり、トリプルスローを真っ先にMAXにしてました(笑)


ナイトロード 2次スキル解説・スキル振り

※2015年9月18日更新

優先度はスキルを振る際に優先すべき度合い、重要度は高レベルを含む育成全体における重要性の度合いを示す。


●2次職(アサシン) スキル解説 
 ジャベリンマスタリー [マスターレベル:10]
 篭手系武器の熟練度と命中値を向上させ、所有している手裏剣の最大充填数を増加させる。
MAX:[篭手系武器の熟練度 50%、命中値 120、最大充填数 200上昇]
 優先度★★★★☆ 重要度★★★★★

 武器の熟練度、命中値、手裏剣の持てる数を増やすスキル。

 熟練度というのは最低ダメージを決めるための割合で、最高ダメージ1000に対して熟練度20%なら最低ダメージは200、熟練度50%なら最低ダメージは500となる。

 つまり攻撃力が高くなりダメージの高いスキルを使うようになるほど、熟練度の重要さは増していく。

 逆に言えば、まだ攻撃力が高くなく、最低ダメージが熟練度に依存しないラッキーセブンを使う2次転職直後は、このスキルを優先してあげる必要はない。

 主力スキルも上がって攻撃力が高くなる中盤にあげていけばいいだろう。


 クリティカル [マスターレベル:30]
 クリティカル確率とクリティカル最小ダメージを増加させる。
 必要スキル:ジャベリンマスタリー 3レベル以上
 MAX:[クリティカル確率 50%、クリティカル最小ダメージ 15%増加]
 優先度★★★★★ 重要度★★★★★

 クリティカルの確率とダメージを上げるスキル。 

 ダメージはともかく、発動確率が上がるという点でこのスキルは強い。

 クリティカルダメージ(ダメージ表記が赤色になる)は通常ダメージの1.5~2倍ほどになり、発動するとしないとではダメージ料に大きな差が出てくる。

 クリティカルによるダメージ上昇は攻撃スキルを上げるよりもめざましいものがあり、故に攻撃スキルを上げた直後に上げるのがおすすめ。

 高レベルになっても重要なものになるスキルである。


 ブースター(投擲) [マスターレベル:10]
 MPを消費し一定時間、篭手の攻撃速度を2段階上昇させる。
 必要スキル:ジャベリンマスタリー 5レベル以上
 MAX:[MP 11消費、200秒間篭手の攻撃速度向上]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★★

 攻撃速度を上げるスキル。

 攻撃1回分ではあまり強さを感じられないかもしれないが、1分間も攻撃しているとブースターありと無しで10回以上もの差が出てくる。

 また、ブースターをつけていないとフラッシュジャンプ直後に攻撃ができない。地味ではあるが覚えておきたい。

 だから本当は真っ先に上げておきたいスキルではあるが、他のスキルが重要すぎるためブースターの優先順位は低め。

 しかし中盤くらいにはMAXにし、ヘイストと併用して使えるようにしておきたい。
 

 フィジカルトレーニング [マスターレベル:5]
 身体鍛錬で永久的にLUKとDEXを向上させる。
 MAX:[永久的にLUK 30、DEX 30増加]
 優先度★★★★★(★★★☆☆) 重要度★★★★☆

 主要ステータスを上げるスキル。地味ではあるが強い。

 ステータス上昇は純粋に強いが、他のスキルも良い効果を持っているためどれを先にあげるかが悩みどころ。

 幸いMAXまですぐに上げられるので、ステータスが低く効果の高い2次転職直後に上げたい。

 逆に他のスキルを優先するならば優先順位は攻撃スキルの後にしてしまって構わない。 


 手裏剣バースト [マスターレベル:20]
 爆発する手裏剣を投げて、当たった敵と周辺の敵にダメージを与える。
 MAX:[MP 18消費、手裏剣 2個消費、最大6体の敵に410%のダメージ]
 優先度★★★★☆ 重要度★★★☆☆

 2次スキルの主力となる複数攻撃スキル。

 1次の間ずっと単体攻撃しかなかったため、手裏剣バーストが入ると育成速度が数倍になる。

 1回攻撃なのでスキルレベル上昇による火力増加は小さい。2次転職したら真っ先に1振るべきではあるが、それ以上上げるのはほかのスキルが上がった中盤後半。

 このスキルに1振ったら、他のサポートスキルを上げてステータスによる火力増強を望みたい。


 ウインドタリスマン [マスターレベル:20]
 強力な風の符籍を召喚し、敵を遠くに押し出してダメージを与える。
 MAX:[MP 21消費、手裏剣 2個消費、最大6体の敵に281%のダメージを与え、350距離ノックバック]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★☆☆☆

 敵全体に攻撃し後ろに押し出すスキル。

 このスキルで後ろに集めてから手裏剣バーストが有効かと思いきや、手裏剣バーストの攻撃範囲がもともと広いためこのスキルを使う機会はほとんどない。

 むしろ移動先確保用として使うのがベストか?と言われるとそうでもない。

 ウインドタリスマンと手裏剣バーストの攻撃範囲はほぼ同じであるため、このスキルを使うくらいなら手裏剣バーストで殲滅してしまった方が早い。

 可能性はありそうなのだが、如何せん一撃必殺がモットーのメイプルとしては何かと使いづらい不遇なスキル。

 
 マークオブアサシン [マスターレベル:1]
 敵を攻撃時、一定確率で暗殺者のマークを刻む。マークがある敵を再び攻撃すると敵から手裏剣が出て周りの敵を攻撃する。
 [攻撃時 40%の確率で暗殺者のマークを残して該当の敵を再び攻撃時 30% + 自分のレベルあたり 1%のダメージの手裏剣 2個生成して発射]
 優先度★☆☆☆☆ 重要度★★★★☆

 攻撃時に周りの敵に小ダメージを与えるスキル。

 正直なところ、与えるダメージも少なく与える敵もランダムであるため、狩りにはほとんど影響しないスキル。

 むしろ下手に攻撃すれば反撃を食らう可能性があり、こちらが不利になってしまうことも。

 しかしボス戦においては同じ敵にちまちまとダメージを与えてくれるので有用。

 2次の段階でそんなに強いボスはいないため使い道はほとんどないが、4次で強化スキルもあることを考えると将来的には振っておくべき。上げるなら3次転職直前。




●スキル振り

 手裏剣バースト      1
 フィジカルトレーニング  5
 クリティカル        30
 ジャベリンマスター    10
 ブースター         10
 手裏剣バースト      20
 ウインドタリスマン    19
 マークオブアサシン   1
 (最終的に1足りない)

 主力となる手裏剣バーストに1振ってから、サポートスキルを上げていく。

 フィジカルトレーニングとブースターを上げるタイミングが悩みどころ。

 フィジカルトレーニングとクリティカルどちらが上がるかは難しいが、他のキャラを作っていて精霊の祝福など攻撃力上昇があるならばクリティカル、ないならばフィジカルトレーニングと判断したい。

 ブースターも上げれば戦力になるのは確実だが、手裏剣バーストが複数攻撃である以上攻撃速度の遅さはある程度移動時間で補える。

 実際に狩りしてみてもう少し速く使えるようにしたいと思うのなら、自分の判断でブースターを先上げするのがベター。


ナイトロード 1次スキル解説・スキル振り

 ※2015年9月18日更新

 優先度はスキルを振る際に優先すべき度合い、重要度は高レベルを含む育成全体における重要性の度合いを示す。


●1次職(ローグ)スキル解説

 シックスセンス [マスターレベル:10]
 盗賊の秘術を修練し、命中値と回避値を永久的に増加させる。
MAX:[命中値 220、回避値 220増加]
 優先度★☆☆☆☆ 重要度★☆☆☆☆

 命中率と回避率を上げるスキル。…だが、メイプルにおいて命中率と回避率はあまり重要でない。(命中率はレベル差の影響が大きく、回避率はやられる前にやれというスタンス上回避する必要がない)

 そのためスキルの重要性も低く、振る順番は一番最後でいい。2時転職の前に余っているSPをこれに振ればいいだろう。


 ダークサイト [マスターレベル:10]
 一定時間、姿を隠す。ダークサイト状態では攻撃を受けず、フラッシュジャンプを使用することはできるが敵を攻撃することはできない。スキルキーをもう1回押せばダークサイト状態を解除できる。
 MAX:[MP 5消費、200秒間姿を隠す]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★★☆☆

 攻撃を受けない無敵状態になるが、敵を攻撃することもできないという隠密スキル。

 無敵状態と聞くとなんだか強そうだが、1次において即死レベルのダメージを受けることはないため優先度は低い。

 高レベルになると1撃のダメージでHPのほとんどを削られるので、一気に敵が沸いてきたときなど接触が避けられない状態における緊急回避として使うのがいいだろう。


 ヘイスト [マスターレベル:10]
 一定時間、グループメンバー全員の移動速度とジャンプ力を増加させ、移動速度上限を永久に上昇させる。
 MAX:[MP 20消費、200秒間移動速度 40、ジャンプ力 20増加、
 パッシブ効果:移動速度上限 20増加]
 優先度★★★★★ 重要度★★★★★

 一定時間、移動速度とジャンプ力を上昇させるスキル。

 メイプルにおいて移動速度は重要なものであり、移動速度があるだけで狩りや移動が段違いに便利になる。

 1次においては狩りよりも移動が多くクエストが主体になるため、1次転職をしたら攻撃スキルに1振り、その後このスキルを一気に上げるのがベスト。
 

 ダブルスタブ [マスターレベル:20]
 素早く対象を2回突く。
 MAX:[MP 14消費、165%のダメージで2回攻撃]
 優先度☆☆☆☆☆ 重要度☆☆☆☆☆(ナイトロードになると決めている場合)

 相手を2回攻撃する短剣専用攻撃スキル。

 短剣でしか使えないため手裏剣を扱う投げ族には必要ないが、短剣を扱う斬り族(シャドー)にとっては主力スキルとなる。

 …とはいえ、後で紹介するラッキーセブンのほうが遠距離攻撃で圧倒的に強いため、斬り族志望でも1次はラッキーセブンを使いこのスキルは使わないというプレイヤーも多い。
 

 ラッキーセブン [マスターレベル:20]
 対象に幸運を込めた2個の手裏剣を連続で投げる。ジャベリンマスタリーに関係なくLUK数値によって攻撃する。
 MAX:[MP 14消費、190%のダメージで2回攻撃]
 優先度★★★★★ 重要度★★★☆☆

 手裏剣を2つ投げ、遠くにいる相手を攻撃するスキル。投げ族の1次はこれが主力スキルとなる。

 遠くにいる相手を攻撃できなおかつダメージもダブルスタブより高いため、基本的にダブルスタブの上位互換。

 攻撃範囲は扇型であり、遠くにいるほど左右だけでなく上下にも範囲が広がっていく。

 投げ族全体に言えることだが、手裏剣を使うためMPと手裏剣両方の残りを気にしなければならないのが欠点。消費欄も手裏剣で圧迫するため長い間狩りを続けるのは難しい。


 フラッシュジャンプ [マスターレベル:5]
 ジャンプ中に使用すると進行方向へもう一度ジャンプする。スキルレベルが上がるほどジャンプ距離が伸びる。ジャンプキーでも使用できる。
 MAX:[MP 12消費、一定距離ジャンプ、2回連続使用可能]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★★

 簡単にいうと2段ジャンプを行うスキル。

 シンプルなスキルだが、移動にはもちろん攻撃にも回避にも応用できるスキルであり、高レベルでも重要となる。

 その応用性から、使いこなすにはある程度のテクニックが必要となる。使いこなせなければ自分から当たりに行ってしまうこともある諸刃の剣。

 すぐに上げる必要はないが、習得したら積極的に活用していきたい。




●スキル振り

 ラッキーセブン   1
 ヘイスト       10
 フラッシュジャンプ 5
 ラッキーセブン   20
 ダークサイト    5
 シックスセンス   10
 ダブルスタブ    残り

 最初に攻撃スキルを使えるようにし、その後機動力を確保していく。

 ラッキーセブン先振りかヘイスト・フラッシュジャンプ先振りかはその人によって違うが、自分はヘイスト先振り派。

 ラッキーセブンはスキルレベルを少し上げてもその上がり幅は感じにくいし、移動速度を手に入れる方が後々楽になる。

 移動力を持ったら攻撃のほうを上げていき、最後に1次ではあまり必要じゃないスキルに振っていく。

 

ショーダウンチャレンジが予想外に強かった


 さて、

 4次転職してもある程度レベルを上げないとSPを振れないと嘆いていたショーダウンチャレンジ。

 MAPLESTORY 2015-09-09 8

 レベルを上げるなんて100LVも過ぎると難しいだろうと思っていたのですが、実際狩ってみたら案外サクっと達成。

 経験値が二倍になるルーンだとか精霊のペンダントとか、経験値が増えるシステムが今では数多くそろっているので、30分くらいで1LV上がるんですよね。

 経験値バーを目で追ってるとわかるんですが、ずっと狩っていると経験値の上昇が目に見えてわかる。

 一定時間狩ってそのあと見ると「なんだ、あんまり増えてないじゃん」と思うかもしれませんが、経験値を目で追っていくと上がり具合からモチベーションを保ちやすい。

 100LV超えてなんとなくモチベーション保ち辛い…って人は、ちょっと試してみるといいかもしれませんね。

 MAPLESTORY 2015-09-17 1

 話は戻ってショーダウンチャレンジ。

 一応予定ではLV105あたりで達成するかと思いきや、「3、6,9のつくレベル」だけもらえるSPが2倍になるシステムにより104で達成。

 ちなみにAPも2倍になるかと言ったらならないようです。ちょっと残念。

 どこかのアホになる芸人かよ!!とか吹きながら、ありがたくその恩恵を受けています。

 一見地味な効果ですが、一定レベルごとに特別な仕様があるってのはいいですよね。

 なんというか、103になったら106、106になったら109……と、それなりに届きそうな範囲での目標を作れる。

 メイプルにおいて100超えた次の節目となるレベルは120(昔は4次転職が120だった関係上、いろんなことができるようになる)なんですが、やはり慣れない人にとっては遠い。

 1LV30分と考えても、10時間分真剣に狩らないといけないわけですから。

 もちろん人によってこの時間を長く考えるか短く考えるかは違うわけですが、やっぱりオフラインゲームから見るとオンラインゲームはレベル上げに時間がかかる方。

 小中学生にとっては長いと感じるかもしれません。

 ん?でも最近の子供ってポケモンとかモンハンとか1000時間やりこむ人がいるらしいよな……

 携帯ゲームのパズドラとかだって、レベル高い人はレベル高いしなぁ。

 そう考えるとオフだろうが何だろうが変わらないのかな?

 
 ていうか、もう7年もやっているのにいまだに100Lv近くでヒーヒー言っている自分って……


 

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 MAPLESTORY 2015-09-17 5

 
 で、ショーダウンチャレンジ使ってみた感想ですが、


 強い。


 強すぎる。


 もうね。

 今までトリプルスローとかクアドルプルスロー使ってた時代が、どんだけマゾだったのかがわかる。

 まず、単体攻撃から複数攻撃になった、というメリットは言うまでもない。

 ダメージも……まぁ強いには強いんだがここではおいておこう。


 ショーダウンチャレンジの強みは2つ。

①攻撃範囲が上に広い
②挑発効果
 

 
 ①の攻撃範囲から説明しよう。

 今までの攻撃スキルは、基本的に左右にしか効果がなかった。

 3次で主力になったシェードスプリットもあまり上範囲には攻撃が届かず、平坦なマップでひたすら連打するしかなかった。

 トリプルスロー(クアドルプルスロー)は、上にも一応範囲はあったものの斜め上のみ。

 すなわち自分から近い位置にいる上の足場の敵には攻撃できず、狩りの間も上の敵にあてようとして空振りすることがたびたびあった。

 その点ショーダウンチャレンジはかなり広い。

 左右への範囲はシェードスプリットやトリプルスローらと変わらず、上範囲の攻撃がさらにできるようになった。

 この上範囲が結構驚きで、実際使ってみると当たらないだろってところにも当たる。

 フラッシュジャンプしてからのトリプルスローじゃないと当たらない位置もジャンプしながらで攻撃できるし、自キャラの真上も攻撃範囲に入る。

 投げ族は使える攻撃スキルのレパートリーが少ないが、攻撃範囲が広いため他のスキルでサポートすることなく6体攻撃を実現できる。

 正直攻撃スキルに関してはこれ1つでいいんじゃないかと思う(笑)

 MAPLESTORY 2015-09-17 4
 
 もう1つ重要なのが、②の挑発効果。

 スキルを当てるとモンスターの上にドクロ札マークがつき、それがついていると接触ダメージを受けないというもの(特殊攻撃は受ける)。

 せいぜい1秒かそこらのその場しのぎのようなものだと思っていたが、なんと1度当てたら死ぬまで続くようだ。

 そもそも1発で仕留めきれなかったモンスターと接触しない意味で挑発効果は強いのだが、これがボス相手になるとさらに効果を増してくる。

 狩りの最中に出てくるボス(エリアボスとする)のHPは高く、こちらの狩りを妨げてくるものである。

 エリアボスを倒そうとすると、今度は周囲のモンスターが邪魔になって倒すのに時間がかかってしまい、ボスからも余計にダメージを受ける。

 しかし、一度ボスに対して挑発効果を発動してしまえばもう安全。

 右へ左へと動く敵に合わせてショーダウンチャレンジを連打するだけ。

 ボスに狙いを定めていれば周りの雑魚も勝手に倒しているので、邪魔される心配もない。

 一応問題として「相手の特殊攻撃は普通に受ける」というのはあるが、基本的に特殊攻撃は相手から離れている状態で放たれるので、相手に接触した状態を保っていれば問題ない。

 MAPLESTORY 2015-09-17 3
 (左下の足場からフラッシュジャンプ攻撃して、上の足場に当てています)
 
 そして、①②の2つを組み合わせて生まれる戦術が、「ハシゴ移動先に攻撃しておく」テクニック。

 今まで、ハシゴの先にいるモンスターはどうしようもなく、トリプルスローでちまちまと倒して数を減らしてからタイミングよく登るしかなかった。

 当然、単体攻撃を使ったり登るタイミングを決めているから効率は悪い。

 しかし、ショーダウンチャレンジさえあればその心配はもうない。

 ハシゴの移動先にショーダウンチャレンジを当てさえすれば、相手がやられていようといまいと接触ダメージはなくなるわけだから、安心して登っていける。

 やはり、当てさえいいところと、挑発効果の持続時間がめちゃくちゃ長いことがかなり強い。

 少し高めの場所でもフラッシュジャンプ直後の発動で大体届くので、狩りの速度は飛躍的に上がります。


 
 この2つの強みに加えて普通に攻撃力あるんだから、恐ろしい話です。

 え?強い強い言うけど、肝心の攻撃力はどうなんだって?

 よろしい、比較してみましょうか。

 投げ族のショーダウンチャレンジは、大体440%×2回×1.5(シャドーパートナー分)=1320%

 ルミナスの主力スキルであるライトリフレクションは、300%×4回×1.5(モード補正)=1800%

 カイザーの主力スキルのドラゴンスラッシュは、計算結果はわかりませんが最低でも1500%。

 メルセデスは、260%×4回=1040%+気絶効果



 ……




 ……










 …まぁ経験値上昇効果とかあるから、単純にダメージだけで上下を判断するのはいけないよn


 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ
 

 

フラッシュジャンプ考察記



 さて、

 唐突ですが、今回はフラッシュジャンプについて考察してみようかと思います。

 ほとんど思いつきなんですが、実際他のサイトで検証されているかというと考察サイトはほとんどない。

 というかスキル考察がほとんどない。

 昔はフラッシュジャンプ(2段ジャンプ系スキル)は投げ族だけの特権だったのですが、今はメルセデス・カイザー・エンジェリックバスターなど多くの職業が使うスキル。

 多くのプレイヤーはいまさらかもしれませんが、使い方を考えてみようかと思います。


●フラッシュジャンプとは?

 フラッシュジャンプ [マスターレベル:5]
 ジャンプ中に使用すると進行方向へもう一度ジャンプする。スキルレベルが上がるほどジャンプ距離が伸びる。ジャンプキーでも使用できる。

 スキル名は違うが、戦士・弓使い・盗賊系職業をはじめとする全職の約半数が持っているスキル。ここではスキル名を「フラッシュジャンプ(FJ)」で統一する。

 ジャンプ中にもう一度ジャンプキーを押すことで、MPを消費して2段ジャンプを行う。空中にいれば大体使用できる(昔は上昇中しか使えなかった)が、職業によってはある程度の高さが必要だったり上昇中しか使えなかったりする。(ワイルドハンターとか)

 フラッシュジャンプの直後に攻撃することができるが、発動タイミングがコンマ数秒と結構シビア。それなりの修業が求められる。

 移動用スキルなので、テレポートと同様忍耐マップなど一部の場所では使えない。

 一部の職業は2段ジャンプ後ジャンプキーを押すことでさらにジャンプ(3段ジャンプ)ができるが、ここでは2段ジャンプまでを紹介する。


●基本テクニック

①クイックFJ

 ジャンプした瞬間にFJを発動する。基本的に移動用。

 高さはあまり出ないが左右への移動はすさまじく速く、歩きでの移動と比べると10倍近い差が出る。

 モンスターを飛び越えることはできないため戦闘用マップでの使用には向かず、主に町の中の移動などに効果的。


②通常FJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 3

 ジャンプ後の高さが頂点に達したときに発動し、大きく弧を描きながら飛んでいく。

 移動・高さともにバランスの取れた飛び方であり、モンスターを飛び越えるなど戦闘中は基本この飛び方になる。

 ただし、クイックFJと比べて移動しないものの左右への移動量は大きいため、移動先でモンスターと接触しないよう注意が必要。状況に応じて次で紹介する降下FJと使い分けていく。


③スモールFJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 1

 ジャンプして頂点に達してから着地していくまでの間に発動し、少しだけ移動する。発動後に下へ行くのもポイント。

 移動も高さも通常より小さいが、その分モンスターとモンスターの間に着地するなど小回りの利いた立ち回りが可能となる。

 また、足場と足場を移動するときも、スモールFJを使うことで次の足場にいるモンスターと接触する可能性を低くすることができる。

 応用性が高いため、活用にテクニックが必要となる使い方。


●応用テクニック

①FJ上攻撃

 MAPLESTORY 2015-09-14 5

 通常FJ直後にスキルを使うことで、使うスキルによっては普通のジャンプ攻撃では届かない範囲を攻撃することができる。

 主に弓や手裏剣など遠距離系攻撃で効果的だが、通常FJを使うため小回りが利かず周りにモンスターがいる状態で使うのはNG。

 ハシゴで登る先にモンスターが多くいるとか、移動のついでに行うなどの使い方が好ましい。

 
②挑発FJ飛び越え

 一度攻撃を当てて相手を攻撃態勢にさせ、こっちに向かってきたところをFJで飛び越えて無理やり着地点を作る方法。

 基本的に1撃で倒せない相手用であり、狩りの間に出てくる巨大モンスター相手に使うことになる。

 また、狩った瞬間に周りにモンスターがわいてきた場合にも有効。


③三角FJ

 足場が上下にあり下ジャンプも使えない状況で使えるテクニック。

 足場の端から横に飛び降りて、反転したのちにFJで下の足場に着地する。

 使える場所は限られるが、狩り中での移動選択肢を大きく広げることができる。


④ターザンFJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 4

 ハシゴから飛んだ瞬間にFJを使って次のハシゴまで移動し、素早く↑キーでハシゴにつかまって地上を行くことなく移動する方法。

 ハシゴから降りた先にモンスターがわんさか沸いている場合に有効。

 ハシゴとハシゴの距離が重要であるため使える場面が少ないのが欠点だが、使えればダメージを受ける機会がぐっと減ること間違いなし。

 
●その他ネタ的使用法

①着地直前FJ

 高いところから落ちて着地すると落下ダメージを受けるが、着地直前にFJを使うことで落下ダメージを受けないようにできる。

 ただし、落下ダメージに比べてFJの消費MPのほうが大きいため、メル効率としては損。ちなみに私はこれを書いている途中に気付きました(笑)

 戦闘中ならダメージによるKBを受けることなく着地できるので有効。……とはいえ、そんなに高いところから落ちる機会もないのでネタ枠として採用。




 …そんなわけで、使えそうなテクニックから使えるところが限られるテクニックまで、個人的な視点で紹介。

 普通のジャンプと使い分けながら、うまく活用していきたいものです。

 まぁテクニックがわかっていても、最初は結構接触します(笑)飛んだ先にいるとか、移動距離を測り損ねるとか。

 いくつも育てている自分でさえまだマスターには程遠い気がしますからね。気長にマスターしていきたい。


 本当はその先の3段目ジャンプも考察しようかと思いましたが、発動タイミングがかなり難しい;

 応用①で説明したFJ上攻撃で攻撃をするタイミングにジャンプをするといった感じ。

 そこからさらに何かするっていうと、もう天才並みの状況判断力がないと無理。

 多分一生戦闘には使いこなせないと思いますね(笑)

 どこかにうまい人いるかな~とは思うんですが、そもそも今のテクニックだけで十分ですからねぇ。

 移動用に使えればいいのかな?3段目のほうは。

 まだまだ投げ族は続けていくつもりなので、もっと高レベルになったとき書ければいいかなぁと思います。


 

 

戦国大合戦でポスポス投げるのが心地よい



 さて、

 4次転職も済み、ちょこちょこと12周年コインもたまってついに12周年武器を手に入れた。

 MAPLESTORY 2015-09-09 4

 わかりにくいが、今SSで私が持っている盾のようなものが新武器。


 すばらしい。


 素晴らしいねこれは。

 なにせ、武器を変えただけなのに今まで2撃で倒せなかった敵がみるみる1撃で倒れていく。

 4次スキルに変えて攻撃回数自体上がっているのもあるかもしれないが、武器を変えただけでこの威力とは…

 恐るべきは、12周年装備がまだあと5つも残っていること。

 セット効果がついているのもあり、6つそろえた日には今までとは次元の違う火力が出るに違いない。

 たぶん手裏剣1発1発のダメージが10万超えるんだろうなぁ。

 過去のキャラを見ても、大体のメインキャラが○○周年装備をつけている。

 LV140のカイザーは10周年装備、Lv150のルミナスは9周年装備……

 ここまで長く使える装備ってのもすごい。

 伊達に12周年と名乗っていないね、うん。

 まぁ他のブログを見ちゃうと数千万ダメージとか出してて、自分の驚きも情けないものになるんですがね(笑)

 やっぱり上には上がいるんだなぁと感じます。


 

 他のプレイヤーはさておき、とりあえず強くなったのは喜ばしいことなんですが、

 困るのが狩場。

 最近はなかなかいい狩場ってのが見つからない。

 いやまぁLVに合った狩場がないってわけじゃないんですけど、あっても変に梯子が多かったり平坦すぎたりってのばかり。

 他のサイトのおすすめ狩場は何ですかと探してみると、

 エボルビングシステム

 としか言われない。


 まぁね?うん。複数攻撃持ってる職業にはいい狩場だと思うよ?エボルビングシステム。

 たくさん沸くし、マップ狭いし、経験値高いし(HP高いけど)。

 火力があって複数攻撃持ってるプレイヤーにはいいところ。

 でもね?

 こっちは投げ族。

 毎回1体しか攻撃できない投げ族です。

 哀しいことに、たとえ1撃で倒せようとも1体攻撃では今の狩場の沸きスピードにかなわない。

 1回だけ人気狩場のスコルピオンを狩ったときの体感としては、10匹倒す間に30匹沸いてくる感じ。

 なんというか、狩場を使いこなせていない感覚なんですよ。

 エボルビングシステムも同じで、沸きスピードに対して狩るスピードが追い付かない。

 本当に悲しいですよ。ええ。

 MAPLESTORY 2015-09-11 1

 そんなことを思いながら戦国大合戦の補給線マップで狩りをしていますが、
 
 ここがどうしてか心地いい。

 いいところその1は、純粋に経験値がいい感じ。

 たとえ4次転職や新武器で火力が上がったとはいえ、実際にLv100の敵を狩ろうとすると微妙に1撃で倒しきれない。

 投げ族の狩りは、絶対に1撃で倒しきれるモンスターを相手にしなければなりません。

 常に次の相手を射程範囲に入れるよう前に飛びながら攻撃をするため、倒したはずの敵が倒しきれていないとそのまま接触してダメージを受けてしまう。

 投げ族はHPが低く防御力もないため、今後高レベルモンスターを相手するには危険。

 今でさえ1回あたるだけで3分の1近く持っていかれるのに、これが150になると1撃で全体力を持っていかれる。

 故に、どんなに相手が格下であろうと、1撃で狩れるモンスターにするのがセオリー。


 で、戦国大合戦のマップに出てくる敵は、なぜかレベルに対してのHPが少ない。

 少ない気がするだけかもしれませんがね。

 改変ばっかりやっているからうっかり運営が変え損ねただけかもしれません。

 そんなわけで、1体あたりの経験値が結構おいしい。

 
 2つ目は、モンスターがクエストアイテムしか落とさないこと。

 へんてこなETCアイテムを落とすことはないし、メルも落とさないし、装備も落とすことはない。

 イベント用のアイテムだけ落としていく。今回で言うとモミジとか12周年箱とか。

 今のプレイヤーは大体ペット持ってて勝手に回収してくれるかもしれませんが、何もない場合は違う。

 自分で拾うコマンドをしないと何も拾ってくれないし、拾わないとただただ地面にたまっていくだけ。

 イベントアイテムを手に入れようとするときは悲惨です。

 メルやらETCアイテムやらでごちゃごちゃした地面で、イベントアイテムを必死になって探さなければいけない。

 それを狩りと同時にやるんだから非常にめんどくさい。

 狩りの効率も落ちる。

 しかし、この戦国大合戦のマップならそんなことはない。
 
 イベントアイテムしか落ちないからすぐに拾えるし、イベントアイテムが他のもので埋め尽くされることもない。

 まぁその代わりにメルも装備も落ちないわけですから、薬だけ減っていって結果としては大赤字です(笑)

 MAPLESTORY 2015-09-11 4


 あとは、手裏剣の当たる音が心地よい音だとか、結構広いマップで接触しにくいとか、そんなところ。

 それから、敵の断末魔が楓城にいる忍者たちを彷彿とさせるのも、心地よさの1つ。

 もう下忍のレベルも160近くになってるからたぶん二度と下忍には会えないと思います。


 
 悲しきかな投げ族。

 哀しきかな改変の荒波。

 そんな荒波に飲み込まれないよう生きるので精一杯な今日この頃。



 あとイベントの進行状況ですが、

 武器を手に入れてから集めたコインの数はわずか19枚。

 MAPLESTORY 2015-09-11 3

 ええ、まったく集まる気がしません(笑)

 手紙シリーズも各グループごとにレア手紙があるらしく、最後の1枚が出ない…といったところ。

 頑張るしかないのがまたつらい。

 せめてイベント終了までに12周年装備を3つは集めたい。


 

 

4次転職したが、投げ族の4次スキルが予想通りマゾだった



 さて、

 更新が1週間ほど空いてしまいました、すみません。

 なかなか時間が取れず以前より体力も落ちているので、更新するエネルギーを出せる日が少ないのです。

 続けていくつもりではあるんですがね…申し訳ない。



 最近の雨みたいな湿っぽい話はさておき、

 2週間前は85LVだったこのキャラもやっと100LVになり、ついに4次転職。

 MAPLESTORY 2015-09-09 1

 ナイトロード…もとい冒険家の4次転職は、最近の職業とは違って会話だけのクエストではなく特定のモンスターと戦ってくる仕様になっています。

 昔からやっている方はご存知、レッドドラゴンとグリフォン。

 HPやダメージは昔ほどありませんが、そのスキルの凶悪さは健在。

 HPMP1攻撃やバフ解除攻撃などなど、受けると面倒な攻撃ばかり。

 メイプルのシステムとしては薬をガバガバ飲んで攻撃してれば問題ないのですが、こうやって体験してみるとこれからのボスの体験版みたいな感じで熱い。

 100Lvまではヌルゲーの敵しかいなかったが、これ以降のボスはもっと複雑な攻撃をしてくるんだぞ……と。

 今となっては薬使用不可とか移動方向逆転とかいろいろな状態異常が増えましたが、ジャクムとかでたぶん一番なじみ深いのがやっぱりHPMP1攻撃じゃないかと。

 まぁ、何度も改変食らってるせいか、クエストアイテムが消化されないとかいう不具合もありますがね(笑)

 MAPLESTORY 2015-09-09 3

 捨てていいのか?これは。



 そして、転職の際にいつもワクワクしてるのがスキル。

 新しいスキルです。

 私が長年にわたって飽きずにメイプルをしている理由と言っても過言ではない。

 スキル。

 もちろんダメージ上げるだけのバフスキルじゃないぞ?

 勝手に強くなるパッシブスキルでもない。

 攻撃スキルよ攻撃スキル。今はアクティブスキルだっけ?

 あのスキルを使ってみたい。

 このスキルはどんなふうに使えるんだろうか。

 いまだ見たことも使ったこともないスキルへの期待が、いつまでもメイプルをしている理由なのである。


 まぁだからこそ、今のキャラ含め色んなキャラが転職直後に放置されているわけですが(笑)

 最終的には飽きるんだよね(笑)

 MAPLESTORY 2015-09-09 4

 
 で、

 問題の4次スキルだが……


 最高。



 最高よ。




 最高に笑えるのよ。


 まず笑えるのがこいつ。

 クアドルプルスローだ。

 MAPLESTORY 2015-09-09 5
 ※クアドルプルとは、英語でquadrupleといい、4を示す

 1次でダブル、3次でトリプル、そして4次でクアドルプル……

 流れとしては全く問題ない。1体攻撃だが1次スキルから伏線が張ってあり、その上に積み重なってのクアドルプルスローだ。

 手裏剣をシュババッと投げて華麗に敵を倒していくんだろうな……


 …と思うじゃん?


 ちょこっと上のスキルを見るとだね?

 なんかね?

 変なスキルがあるんだよ。

 MAPLESTORY 2015-09-09 6

 さあ、内容を読んでみようか。

 6体攻撃で447%×2回のダメージを与え、さらに経験値とかドロップ率が上がる……


 …


 
 さて、考えてみよう。

 とりあえず1体に与えるダメージとしてはそんなに変わらない。

 問題は攻撃する人数だ。

 クアドルプルスローは1体。

 ショーダウンチャレンジは6体。

 1体と6体、はたしてどっちのほうが多いだろうか。

 考えるまでもない、答えは6体だ。

 クアドルプルスローを6回投げる間にショーダウンチャレンジを1回放てばおk…と。

 しかも、ショーダウンチャレンジなら攻撃した相手からダメージを受けず、経験値やドロップ率も上がる。


 クアドルプルスロー…1体攻撃、その他特になし

 ショーダウンチャレンジ…6体攻撃、攻撃した相手からダメージ受けない、経験値ドロップ率上がる


 
 ……



 どう調整したらこんなスキルバランスになるんだよ(笑)

 何を言っている


 明らかにショーダウンチャレンジのほうに効果付けすぎだろうが(笑)

 この差からして、クアドルプルスローは死にスキル。

 少しのダメージ差を除けば、完全にショーダウンチャレンジの下位互換。

 クアドルプルどころかオクトパススローぐらいにしないと割に合わない。

 なんというか……1次スキルのころから少しずつ育っていったスキルにしては、あまりにも悲しい扱いである。

 しかも相手は3次まで聞いたことのないポッと出のスキル。

 1体攻撃が故の哀しい性よ。



 まぁ、これもメイプルのシステムの荒波。

 どう転んでもショーダウンチャレンジが主力スキルとなるだろう。

 残念だがこいつに振るか…

 カチッカチッ……ってあれ?

 スキルポイントが振れない…って、

 
 こいつ前提スキル持ちかよ!!

 MAPLESTORY 2015-09-09 8

 
 しかもフェイクって、回避用のパッシブスキルじゃないか(笑)

 つまり、攻撃スキルに目をつけるのは文字通りフェイクってわけね…

 この、一見攻撃にはどうでもよさそうなスキルに振るのが一番なんだと。

 MAPLESTORY 2015-09-09 7

 
 悲しいよナイトロード。

 
 哀しいよ投げ族。

 伊達に新職の波に埋もれていない。

 でも、悲しいからこそ育てたくなる。
 
 かつてはメイプルでもっとも人気だった投げ族も、ついにここまで堕ちたか……

 
 でも、そんな哀しき職に愛着わく今日この頃。





  
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム