2017-05

Latest Entries

ファイル共有というものをやってみた



 さて、

 以前からしばしば愚痴っていたPC環境。

 自分のPCメモリが2GBというポンコツメモリなため、ラグがひどくて駄目じゃないか!!って話ですね。

 去年の10月(すなわち復帰当時)からそんな状況でしたが、3月くらいになって4GBのノートパソコンを新たに導入。

 マシントラブルでキーボードが使えなくなり放置していたのを、外部キーボードを使って再び使えるように。

 4GBでもカクカクする部分はあれど、やはり2GBの容量差は大きい。メイプルもカクカクからサクサクプレイに変化。

 2GBの時は1時間に3回鯖落ちしてましたからね(笑)これがなくなるだけでだいぶストレスは違う。

 ログインまでの速度も劇的に改善されましたし、ほんと4GB様様でございます。

 ですから、メイプルのログインも進んでブログの更新も進む……

 MapleStory 2017-04-04 2



 と思いきや、そうはいかなかった。

 大きな問題点は、「メイプルは4GBPCでやるけど、ブログは2GBPCで書く」という点。

 両方2GBPCでやってた時はメイプル内でSSをとり、メイプルを最小化してブログを書く、ってスタンスでしたが、

 今の状況だと4GBPCでSSをとり、USBか何かで2GBPCへデータを移さないといけない。

 もしくは、通常プレイは4GBの方でやるけど、ブログ用のSS撮る時だけ2GBの方を使う。

 どちらにしろ一手間かかって面倒。

 というか、メイプルとブログを行ったり来たりするのすら面倒。

 
 せっかく2つPCがあるのだから、メイプルとブログを両立するスタイリッシュな方法はないのか!?

 って思いながら、環境変化に追われて何もできなかった……

 これが、3月くらいから今までの状況であります。


 ここからが本題。

 結論から言うと、タイトルの通り「共有フォルダ」という仕様を使ってみました。

 まぁ簡単に言うと、パソコンAのデータが自動的にパソコンBに移る仕組みですね。

 ある「共有フォルダ」にSSを入れておけば、専用ネットワークでつながったパソコンなら簡単にアクセスできるという。

 これを応用すれば、「パソコンAでSSをとり、パソコンBでそのSSを利用する」なんてことが可能。

 すなわち、今の私の問題を解決してくれるわけであります!!

 
 参考にしたサイトは、以下の2つ。

 パソコン初心者講座 ファイルやフォルダの共有

 Ask for windows Windows 10でファイル共有を行う方法
 
 1番目のサイトを見て、共有元・共有先2つのPCの設定変更…共有のための事前準備をやる。

 2番目のサイトで実際に共有をしてみる、ってステップですね。

 なんか2つのサイトを中途半端に行ったり来たりしてたので、やけに時間がかかってしまいました(笑)
 
 おそらくちゃんとサイトをじっくり見れば30分ほどでできるはず。

 MapleStory 2017-04-04 4


 2PC使ってて、なおかつブログもやってる…なんて人がどれほどいるかはわかりませんが、参考になればと思います。




 で、肝心のメイプルの方なんですけど、SS使いまわしてるのを見ればわかる通り、全くログインできていません(笑)

 共有フォルダについてうんうんやっていたらinする時間なくなってしまった。

 再復帰する環境を整えつつ、短めの記事になっても頑張ろうと思います。




 [4.22 追記]
 
 コメントで、Mouse Without Bordersがいいですよ、との意見をいただきました。ありがとうございます。

 軽く調べたところ、複数のパソコン間を行き来できるフリーソフトみたいです。紹介記事を下にのせておきます。

 https://nj-clucker.com/share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders/

 なんというか、デュアルディスプレイをさらに進化させたような感じですかね。使いこなせたら便利だろうなぁ、これ。

活動に対する意識を変えないと



 さて、
 
 ここ1週間ほどで随分と暖かくなり、いよいよ春がやってきたという感じですね。

 自分のところでもお花見を最近やりまして、桜も満開。雨でだいぶ散ってしまいましたが、まだまだ花見をするには問題ない自機。

 進学や就職などで新しい環境になった人も多いと思います。


 そして、環境が変わると、新しい環境へ適応させるのにものすごいエネルギーを使う。

 適応にエネルギーを使うため、他の活動に使うエネルギーを節約する。

 で、何を節約するかと言ったら、やはり最初に切られるのは趣味系の活動。ブログとかの更新頻度が落ちる……あるいは更新が全くなくなるといった状況になる。

 MapleStory 2017-04-04 1

 まぁ、言うまでもなく私のことですが(笑)

 3月頃からちょっと環境が変わり始めていたんですが、4月になって活動が一気に本格化しまして、適応にかなりエネルギーを使っている状態であります。

 これがね?学校みたいに授業がどうのこうの、課題がどうのこうのだったら楽なんですよ。

 火曜日のこの時間に授業があるよ~とか、今週の金曜までにこういった課題を出してね~とか。

 短期的にやらなければならない仕事が決まっている感じですね。

 そうじゃないから質が悪い。

 私が今置かれている環境ってのは、

 「1年後に○○を達成しなければならない。どうやるかは自由だが1年後に必ず達成させよ」

 って状況。

 授業もなく、課題もなく、大きな目標がポンと置かれているだけ。

 目標に対してどう向かうかはあなた次第。真面目にやっても適当にやってもOK。いつ頑張ってもOK。

 超自由と言われると楽なんですが、今まで与えられた仕事をこなしてきただけの人にとってはかなりの苦痛。

 1年後なんて、全く想像できませんからねぇ。政権変わってるかもしれないし、大企業が倒産してるかもしれない。

 しかし、そういった長い目で見なければならない。


 なんというかね…英語を学ぶのに近い感覚。

 簡単に言えば「1年後にTOIEC900点!!」って目標が漠然と与えられている感じ。

 勉強方法は自由です。参考書を買ってもいいし、ネットで探してもいい。

 リーディングから始めていいし、リスニングから始めていい。

 毎日コツコツ勉強でもいいし、後半に集中して勉強するでもいい。

 本当に自由。

 自由だからこそ、途中で何をしていいのかわからなくなり、迷走して挫折する。

 大きな目標を分割して小さな目標を1週間ごとに作れればそりゃいいんでしょうが、いきなりそんなことを計画しろと言われても無理な話。

 夏休みの課題も、多くの人が休み後半必死になってやった人が多いはず。

 とにかく、ゴールまでの道筋が見えないってところが恐ろしい。進んでいるって感覚は分かるんでしょうが、あとどれくらいでゴールなのかはわからない。

 まさに、延々と霧の中を走り続けるのに等しい。ゴールはどこかにある。しかし、どうすればたどり着くのかはわからないし、むやみに走っても無駄になる可能性がありますからね。南に走っても北には進めないのと同じ。


 チェンジ


 仕事・活動に対する意識の変化っていうんですかね。

 自分の人生の中でも結構大きな変革がやってきていると思います。

 この変化をきっちりやれるかでだいぶ人生変わるんじゃないかと。

 そのくらい重要な時期。

 なので、今はちょっとブログの方がリアル中心で更新頻度も下がっております。

 
 ただ、こういった状況だからこそブログは絶対にやめたくないと今更ながら思うんですよね。

 なんでかっていうと、ブログ運営自体が「見えない道を走っていること」とほぼ同じだから。

 結果があまり問われないことを除けば、これほど辛い道はないでしょう。

 なにせ、書く内容は自由、書く量も自由、書く頻度も自由、どこを目指すかも自由。いつ始めるか、いつ辞めるかも自由。

 まさに何もない真っ白な状態からスタートです。

 そしてほとんどの場合は金が絡まない状態でスタートするから、情熱がないと続かない。

 さらにさらに、コメントで批判中傷を言われても続ける精神力も必要。

 
 こう考えると、ブログが一定の更新頻度で続くってのはすごいこと。

 ブログもそうですし、今Youtuberで話題になっている動画投稿だってそう。

 ブログや動画自体はたくさんあれど、それが1年続く人が果たしてどれだけいるか。

 


 なんか変な話になってしまいましたが、

 ブログの更新頻度は下がってもまだまだ続けていこうという意思表示であります。

 現状は1週間に1回…いや2回…というか気分次第……



 ……



 とりあえず、メイプルにログインするところから始めないと(笑)

 パソコン付けた瞬間にメイプル起動してくれるソフトとかないかなぁ。

「天癸ワヤ」の「癸」について調べてみた


 さて、

 前々から感じていたことなのですが、

 私の「天癸」って名前、独自性はあるものの打ち込むのが非常にめんどくさい。

 一応「癸」は「き」って自分で読んでいるつもりだけど、常用どころか人生で一度も目にしたことのない漢字だと思います。

 適当につけた名前ですが、今となっては結構後悔…(笑)


 というのを、いつだったか他のプレイヤーと話をした時に思ったんですけど、

 実はこの「癸」って文字、あるよみがなで一発変換できるんですね。

 その名も、「みずのと」。

 


 癸(き、みずのと)は、十干の10番目である。陰陽五行説では水性の陰に割り当てられており、ここから日本では「みずのと」(水の弟)ともいう。

 癸の字は「揆」(はかる)につながり、植物の内部にできた種子が大きさを測れるまで大きくなった状態として、10番目に宛てられた。

 西暦年の下一桁が3の年が癸の年となる。

 Wikipediaより

 


 十干(じっかん)っていうのは十二支の別バージョンみたいなやつで、暦(年)を表すのに使われるとのこと。

 十干の身近な例としては、やはり甲乙丙丁でしょう。すなわち階級。

 かつて成績をつける際に使われていて、良い方を甲、悪い方を丁にしたとか。

 「甲乙つけがたい」(どちらが良いか悩む)というのもありますが、あれも十干の1つ。


 さらに、ジャンプで有名な漫画「鬼滅の刃」では隊の階級として十干を使用しています。
 
 鬼滅の刃

 そこだと「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の順に階級がつけられており、癸は一番下っ端というね(笑)

 主人公・炭治郎も癸の階級なので悪くはないのですが、まさか一番下を引くとは…

 10分の1ですよ、10分の1.

 一番下っ端を引くとは……なんという運命の巡り合わせ。

 しかもWikipediaの別ページによると、癸は「新たな生長を行う待機の状態」も表すとか。

 生長。良い言葉です。

 テキトーにつけた名前ですが、こう改めて字の意味を見てみると心に響きますねぇ。

 うん。


 ちなみに癸について調べるきっかけとなった「鬼滅の刃」、現在ジャンプで絶賛連載中。

 ストーリーとしては、鬼にされてしまった妹・禰豆子を治すため、炭治郎が鬼を退治する冒険漫画。

 絵柄や暗い雰囲気から連載初期はあまり人気のなかった漫画ですが、面白いキャラクター・独自のセリフが増えたことで低迷期を脱出。

 さらに悪役である鬼(元々は人だった)にもそれぞれドラマが作られており、善悪両方に感情移入しやすい漫画となっています。

 「少年」対「鬼」のシンプルなバトル漫画ということもあって、現在は巻頭カラーももらうほどの人気っぷり。
 
 今後のジャンプを支える漫画となるのは間違いないでしょう。

 鬼滅の刃 名言

 このセリフからわかる、作者のセンスね……

 普通の漫画家にはないユニークさ。

 ちょっと前にLINEスタンプも配信されたので、気になる方はぜひぜひ見てくださいな。




 さて、メイプル……と思ったのですが、

 冒頭の話題が結構膨れ上がってしまったので、今回の記事はこれだけでもよろしいだろうか(笑)

 ガッツリ私事を書いちゃっただけに、この段階でメイプル読者いないでしょ。


 なので明日書きます、明日。

 あんまり内容詰め込むとすぐネタ切れするし…

 更新頻度を増やすのもかねて、ちょっと今回は内容少な目で。

 メイプル話題を求めてここまでスクロールした方には申し訳ない。

 とりあえずSSだけ1枚貼っとくか。


 MapleStory 2017-03-01 2

 ジャンプで連載中のギャグ漫画「青春兵器ナンバーワン」も面白い。

 あれも打ち切り路線は抜けたんで、今後の発展に期待。


 

スーパーマリオオデッセイのプレイ映像に戦慄した


 
 Youtubeの広告動画でふと「スーパーマリオ オデッセイ」の宣伝PVを見たのですが、かなりの出来の良さに戦慄。

 
 


 スーパーマリオ オデッセイ Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 出展映像

 

 https://www.youtube.com/watch?v=_MRnirHzAOg




 今回のマリオは、今までのものに比べて随分と現実的なステージ。ですが、ファンタジー的な部分も残してあります。

 敵についてもハンマーブロスなど今までの部分を残しつつ、新しい敵を増やしているイメージ。

 各ステージのジャンルが全く違うので、ステージを変えるたびに新鮮な気分を味わえそう。現実的な街、砂漠、野菜、森林などなど……

 ちょこちょこマリオの雰囲気とは合わないところがありますが、そこはまぁ常識を変える意味で進化と言えるでしょう。

 また、帽子を使ったアクションを含めいろいろな操作が加わっている様子。難易度はかなり高くなりそうですが、もともと箱庭ゲー自体難易度が高めなのでゲーマー向けとして問題はありません。

 敵に関してもハンマーブロスやトゲゾーを出してるあたり難易度は高そう。

 
 今回の動画を見て一番やばいと思ったのは画質。どれがプレイ映像なのか初見で判断できないところが恐ろしい。

 FF15の画質もかなりのものですが、マリオならこのくらいの画質で大満足。これ以上画質が上がったマリオを想像できない。


 発売は冬とのことですが、本当に待ち遠しい。


 スイッチについて、3月に発売する有名ゲーム数が少ないとの評判ですが、「スイッチが発売してからも安定してゲームを出さなければならない」という意見も考えるとバランス調整が難しい。

 ゼルダ・スプラトゥーンで冬まで売り上げを保てるかどうかが問題。

 

2017年 あけましておめでとうございます


MapleStory 2016-12-26 6

 2017年、あけましておめでとうございます。

 訪問者・読者・コメント投稿者の皆様、昨年はありがとうございました。

 今年もよろしくお願いします。

ジャンプで話題になったこち亀の「浅草物語」に少し感動した



 さて、

 唐突かつ突然ですみませんが、皆さんは今週の週刊少年ジャンプを読みましたでしょうか。

 11月28日発売のジャンプでこち亀コラボもついに終わりとなり、いよいよ完全に別れる時となりました。

 で、ニセコイ作者、スケットダンス作者などそうそうたる方々がコラボを描いていたのですが、

 そのトリを務めたのが、脳噛ネウロ・暗殺教室で有名な松井優征さん。

 ここ10年ジャンプを読んでいれば誰もが知っている作者だと思います。

 
 この作者がコラボを描いたとき取り上げたのが、こち亀57巻にある第555話「浅草物語」。

 こち亀最終話が200巻なので、57巻というと1987年。なんと今から30年前です。

 30年前の物語を今更……と言いたいところですが、そこはさすがこち亀。

 全話無料掲載で毎日1話ずつ読めるアプリがあり、そのアプリを見れば簡単に読めてしまうという。

 私もそれで読ませていただきました。

 こち亀


 読んでない人のために軽く話をまとめると、両津とその同級生・村瀬賢治による人情物語。

 両津はふとしたきっかけから、かつて天才少年と言われた同級生・村瀬賢治がやくざに落ちぶれ逮捕されたことを知る。

 天才の凋落に心を痛める中、護送中の村瀬が逃走したとの連絡。

 かつての少年だからこそ知る裏道で対峙し、激しい戦いを繰り広げる。

 勉強では得られないものがあった少年時代、世の中は思い通りにならないことを悟った現実を語り、改心した村瀬はあるところに寄ってから自首をする。

 村瀬が最後に寄ったところは、引っ越し前に思い出の品を埋めた木の下だった。

 かつて少年時代に培った誇りともいえる100個のベーゴマ…それを入れていた缶にあった手紙には

 2001年に会おう……

 少年時代と同じ誓いを改めてたて、両津はその場を去った……。



 たった1話の物語ですが、
 
 エリートだからこそ受ける挫折、

 それでも人生を投げてはいけないという教訓、

 勉強だけでは笑顔になれないということ、

 世の中思い通りにならないこと、

 2人の切ない心情が詰まった話となっています。


 特に、こち亀コラボでも挙げていた

 「何がお前を変えたのか知らんが…人生を投げた時点でお前の負けだ!」

 は、やはり名言ですね。

 誰しも、家の中で受けた苦しみ、学校で受けた苦しみ、社会で受けた苦しみ……人知れず受けた苦しみはたくさんある。

 しかし、それを真に理解できる人はいない。

 そして、どんなに苦しいことがあっても、自分の人生を投げて落ちぶれてしまえば負けだ。

 そういうことを言いたいんじゃないかと。


 苦しみに悩む人が多く、悩みを理解しようとする風潮の中では、これほど厳しい言葉は出せないでしょう。

 こういう言葉にできるのは、やはり昭和だからでしょうか。

 それとも、村瀬は真に強く…真に優しい人間だとわかっていたからでしょうか。

 両津が後日言った「悪いやつなどおらん!みんな根はいいやつばかりだ」がすべてだと思います。

 
 この話を今出すと時代錯誤とかいろいろ言われるかもしれませんが、古い感覚の私としてはとても感動しました。

 2001年4月のところに1205話「浅草物語 望郷編」がありますので、もし暇があればそっちも見てはいかがでしょうか。





 
 

1週間更新が止まります



 さて、

 タイトルの通り、リアルの事情により更新がしばらく止まります。

 MapleStory 2016-11-22 13

 明日から来週が本当に忙しい。といっても深夜を使えば更新する時間はあるのですが、やるべきことに精神削られてブログ更新のエネルギーがほぼ0です。

 どうもだらだらしてしまい、空いた時間もニコニコ動画とかを眺めて終わる日々が続いています。

 メイプルもほとんどインできず、申し訳ないです。

 メイプルとブログを復帰してからもう2か月半くらいになりますが、これほど続けるのが難しいとは…

 昔は3年くらい続いてた気がするんですが、どうやってやってたんだろう(笑)

 どこかのブログによると、「1か月続くブログは3割くらいしかいない」と言いますが、今まさに更新の難しさを実感しています。

 そりゃあ、体調崩してもアウト、精神崩してもアウト、ネタが切れてもアウト、やる気がなくなってもアウト。

 心身ともに膨大なエネルギーを持っていないとブログってのは難しい。

 逆に言えば、ブログを1か月…週に4回くらいのペースで更新できればすごいものですよ。

 週に4回を4週間で16記事。

 16記事を1つのジャンルで書けるかっていうと、かなり難しい。

 常にアンテナを張り巡らせ、最新の情報を手に入れ、細かい部分まで考えないといけない。

 それを16記事もね…簡単にできることじゃありません。

 もう少し日記的な感じのブログにすればよかったなぁ(笑)このブログは考察記事が多すぎる。

 
 しかし、何とかある程度の訪問者はいるわけですから、踏ん張っていきたいと思います。

 未完…というか、昔みたいに前触れなく去っていくのは申し訳ないですからね。

 というか終わり自体に最近さみしさを感じます。

 ジャンプ漫画の最終話や休載とか、ニコニコ動画で見てたシリーズ物の最終回とか。

 つい昨日家の近くにある店がいくつか閉店したのもあって、結構ナイーブになってるのかもしれません。

 望んで終わったわけじゃないものもあると考えると、続けることの難しさを感じざるを得ない。

 
 頑張れ自分、負けるな自分。



体調管理に気を付けよう


 さて、

 今週は山もなくがっつりメイプルができる…

 と思っていたのですが、土曜は飲み会後の二日酔いでダウン、日曜は謎の睡魔に襲われてほとんど寝ていました(笑)

 なんだこれ。
 
 ちょっとだるいな~→休憩しよう、仮眠しよう→熟睡

 多分こんな感じの睡眠が10時間くらいはあったと思います。

 今現在も起きたばかりなので、結構文章ぐちゃぐちゃかもしれませんが許してください。


 というか寝ても疲れが取れないんだけど……

 なんだこれ。

 10時間も寝てるのにどうなっているんだ。

 う~む。

 最近涼しくなって気温の変化が激しくなってきたからですかねぇ。

 感覚として、朝は寒く、昼は暑く、夜はめちゃくちゃ寒いといった感じですね。

 なので、ちょっと窓開けて寝てたりしてると気温が急に変わって死亡という。

 なんだこれ。

 エジプトとかは昼と夜で気温が40度くらい違うらしいけど、体調大丈夫なんだろうか。尊敬してしまう。




 
 眠気覚ましというかリハビリ的な感じでメイプルに入ってクリティアス(180LVのマップ)の敵狩ったら、

 経験値が6000くらいしか入ってこなかった。※通常170LVの敵で20000くらい

 なんだこれ。

 10体狩ってようやく0.01%上がるとかね……なめてるのかと。しかもこちらが攻撃しなくても向こうから攻撃してくる。果てしなくウザい。

 バグなのか、クエストを進めれば改善されるのか。

 クエスト進めても経験値が全然もらえないから作業感半端ないが、地道に頑張ろう。





 
 うむ。

 世間ではこういうのを「駄作」というんでしょうね(笑)

 今回は許してください(笑)

今年のモンスターボックスは一味違う!!世代交代の瞬間を見た



 さて、今日は2本立て。

 こっちは完全なリアル日記で申し訳ありませんが、書きたいので書かせていただきます。

 メイプル記事もあるんでそちらもどうぞ。

 
 山から帰ってきて祝日中は1日ダウン。帰ってきた日にメイプルはできたのですが、狩りして180に上げて性根尽きる。ブログまで書くエネルギーはでませんでした。

 で、起きたのが大体夜7時くらい。

 祝日なのでがっつりと睡眠。本当はサイト作りのためにSS撮ろうかと思ったんですけどね…今日は断念。

 メイプルに軽く入ろうと思ったのですが、すでに書きたいことが山ほどあってあまりプレイしすぎるのもアレなので、テレビをぽちっと。



 
 それがすべての始まりだった。



 やっていたのは「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 スポーツ男子頂上

 若手のスポーツマンを集め、いろんな種目で1位を争うもの。

 名前は変わっているものの、昔やっていた「スポーツマンNo1決定戦」に近い番組です。

 10年前くらいが最盛期でしたね。私もよく見てました。

 池谷直樹、ケインコスギ、宮崎大輔、なかやまきんに君、ワッキー……有名どころが集まり、過酷な種目に挑む姿はまさに頂上決戦。

 池谷直樹がモンスターボックス23段の世界記録を作ったのもあって大盛り上がり。

 SASUKEみたいに不定期の番組でしたが、以前は欠かしませんでしたね。


 しかし、いつごろか新しい世代も現れ、出場選手も見たことない人が増えてしまったのもあってここ数年見なくなっていました。

 もう一つの原因としては、モンスターボックスの世界記録23段があまりにも大きすぎたのもありますね。

 かつて飛んでいた池谷も年を重ねて伸び悩んでおり、新世代もそれに勝てず。ここ数年21段すら飛べないという体たらく。

 40代の池谷が新世代と渡り合える時点で…

 いやまぁ20段跳ぶ時点ですごいんですけどね?

 過去があまりにもガチメンバーだっただけに、なかなかそれを超えられないでいました。



 そんな中見た「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 やっていたのは丁度モンスターボックス。

 番組でやる種目も10年以上前なだけにほとんど変わっていましたが、唯一モンスターボックスは残っていたわけです。

 まさに奇跡。まさにミラクル。

 そして、出場選手たち。

 前回優勝のビッグ3と言われる中に、42歳の池谷直樹。そして記録はたったの20段。

 過去を知っている身からすれば、頂上決戦が聞いて呆れる。これが5年前から続いているというから恐ろしい。

 そりゃ視聴率10%行くか行かないかになるよと。

 今年も21段は拝めないのか……と思いきや、



 今年のモンスターボックスは一味違った。

 出場選手には初出場に有望選手を3人も投入。経歴も体操・アクロバット・空手となかなかのもので、その全員が18段を悠々と超えて19段進出。

 18段を超えるものすら手で数えるほどしかいない現状、この進出は大きい。

 19段進出者は番組史上初の6人となり、内容は完全に「ビッグ3」VS「初出場選手」。

 まさに、世代交代なるか?といった展開。

 しかし、初出場選手も19段で1人2人と敗れ、20段進出はビッグ3の3人と初出場の平野泰新。

 今年もビッグ3の独断場なのか……

 モンスターボックス


 
 そして運命の20段。

 前回優勝のビッグ3、若手の佐野岳が超える。

 生ける伝説・池谷直樹は「負けたら引退」と銘打って挑戦するが、2回とも失敗し涙の脱落。

 モンスターボックス俳優・森渉も脱落。

 平野泰新も……




 …飛んだ。



 ……




 平野泰新とんだぁぁ!!!


 
 なんという。

 なんということでしょう。

 片手で数えるほどしかいない魔の20段。

 幾多もの選手を喰らってきた20段。

 それを初出場が超える。

 あのケインコスギでも初出場で超えたのは19段。池谷直樹は18段。それを考えるといかにすごいかがわかります。


 平野泰新の快進撃は止まらない。

 21段、前回王者・佐野岳も超えて軽々とクリア。

 22段、番組始まって5年間誰も到達しなかった領域に、クリア。

 もう一度言いますが、初出場でこれですよ?

 まさに超新星。

 
 そして、世界記録の23段。全盛期の池谷直樹の領域へ。

 1回目……失敗。

 3mという巨大な壁。その大きさに圧倒されたか、それとも世界記録のプレッシャーに圧されたか。

 レジェンド・池谷直樹もたまらずアドバイス。挑む姿に昔の自分を見たのだろうか。

 10年以上挑んできた伝説・池谷直樹と、初出場の超新星・平野泰新。

 2人が映る姿は、まさに世代交代。

 
 そして2回目……



 失敗に終わるのか、それとも…初出場にして世界を超えてしまうのか。
 


 …




 …飛べなかった。

 まぁ仕方ないでしょう。むしろ初出場でここまで行けたのはかなりのもの。

 彼の出場はモンスターボックス界を大きく変えるでしょう。




 いやぁ良かった。

 テレビすら最近ろくに見ないんですが、そのまま最後まで見てしまいました。

 野村将希の次男・野村祐希。

 王者・佐野岳。

 モンスター俳優・森渉。

 モンスターボックス覇者・平野泰新。

 レジェンド・池谷直樹。

 久しぶりに見ましたが、個性があってかなり面白い。

 モンスターボックスで圧倒的な記録を残した平野も、その後のヘビープレスではあえなく散るというオチ。

 ちゃんと使う筋肉が偏ってないのはいい感じですね。

 森渉も「モンスターボックス俳優」という2つ名からかませかと思っていましたが、いい勝負。ていうか妻の反応が面白い。スタッフも笑いどころわかってる。

 


 数年ぶりに見ましたが、今回の決定戦はかなり面白かった。

 ヘビープレスとかハードジャンパーとか地味な競技はまだまだありますが、今年のモンスターボックスとパワーウォールは光っていたね。

 ショットガンタッチも、もう少し下位層の逆転を魅せられれば面白くなりそう。

 今回の件で、番組に新たな風が吹くといいですねぇ。


 なんでも、今度のお正月にオリンピック選手入れたマジの決定戦やるみたいですね。

 来年の「最強スポーツ男子頂上決戦」はどうなるか。楽しみです。

 



 追記:
 
 王者決まった後におまけ的な感じで体操銀メダリストがモンスターボックスやってましたが、あれは完全に蛇足ですね。せっかく久しぶりの22段突破なのに、あれやられたらなんか価値が薄れてしまう。

 正月の頂上決戦にとっておけばよかったのに…もったいない。

山登りで高齢者のエネルギーを見た、そして秋は結婚の季節?


 さて、
 
 土日に焼岳の方へ行ってきました。

 山


 シルバーウィークの影響なのか元々なのか、コースはかなり人が多い状態。

 細い道だし、山頂は噴煙でかなり臭いのにね~やっぱり百名山で日帰りできるってのが大きいんでしょうか。


 日曜の朝5時くらいにキャンプ場からふもとの駐車場へ行ったのですが、すでにほぼ満車。大体が中高年・高齢者ですね。

 朝5時ですよ?朝5時。

 学生なら2度寝どころか5度寝できちゃうレベル。

 しかも焼岳って言ったら長野県とか岐阜県とかの超田舎。下手な都会からだと5時間余裕でかかるところです。

 まぁ近くにキャンプ場はあるものの、キャンプ場で泊まる人はほんの一部で、あとは大体車で家から直接来ているのでしょう。


 とすると、深夜12時くらいから車を飛ばして来ていることになる。

 深夜12時から5時間ですよ?

 しかもめちゃくちゃ暗い道路をですよ?


 老人は早起きとかそんなレベルじゃない。

 もはや体力、もはや気力。エネルギーの問題。

 なんで高齢なのにそんな体力とか気力があるんだよと。老いたら体力衰えるんじゃないの?

 そんでもって700mくらいの高低差(山頂は2400mくらい)をひょいひょい歩いていく。

 700mって言ったらあれですよ。

 東京タワーが333m、東京スカイツリーが634m。その高さまで徒歩で登っていくわけですからね。

 自分が歩いたとき結構ヒーコラいってたんですけど……

 やばい。高齢者やばいわ。

 今どきの10代とか20代に比べたら、高齢者のエネルギーはやばい。

 多分山登りのエネルギーが全部メイプルに行ったら、一瞬で私のレベルなんかは抜かれると思います。はい。

 趣味が読書とか、あってもいいけどやっぱり体力が一番だよね。趣味が寝ることとか論外。

 
 
 何にせよ、山でも映画でもゲームでも何でもいいから、おもいっきりエネルギーを注げる趣味を持ちたいですね。
 
 というわけで山降りてきた直後ですが気力で記事を書いております。






 さて、メイプルですが、

 13年記念イベントももう少し。

 MapleStory 2016-09-26 1

 皆さんはコイン何枚集まりましたか?

 私は300枚ほど集まったのですが、武器やら防具やらを全部買うには全然足りないので、驚き肯定混沌の書をコイン110枚で購入。

 混沌の書でさえ昔はリアルマネー使うほどだったのに、いまやイベントで簡単に手に入れられるとはねぇ。いい時代になったもんです。

 結果はまぁ…SSない時点でお察し。成功すれば強いんだけどね~こればっかりはしょうがない。

 残りのコインは60枚ほどなんですが、あと3日で50枚たまるかな…

 イベントやり込めばできるだろうけど、ちょっと難しい。


 貯まらなかったらコイン財布(コイン8種類まで消費欄1つ分にまとめられる)買うのもアリですかね。

 いろんなコンテンツやってると、絶対コインがたまってくるんですよ。今あるだけでも、

・十字コイン
・ヴェラッドコイン2種
・コメルツゴールド(形は違うけどコイン扱い)
・13周年コイン
・ルートアビスコイン
・ファミリアコイン

 とこんなにいっぱい。現役プレイヤーはこの倍以上はありますね。

 進行具合が分かりやすくていいのですが、ETC欄を圧迫するのがなかなか面倒。ただでさえ製作アイテムやら鉱物がたまってるのに(笑)
 
 鉱物用カバンとか薬草用カバンはよく見るんだけど、製作アイテムのカバンはめったに見ないんだよなぁ。どこで売ってるんだろう。コインで交換する系かな?

 最近はイベント報酬でアイテム欄を増やせるので、まだいい方。やっぱりあるとないとでは全然違うね。快適さが。


 MapleStory 2016-09-26 2



 そんなわけで13周年も終わり、もうすぐパッチが入るわけですが、

 散歩路を見る感じだと、結婚の仕様が変わるのかな?


 ていうか、ジューンブライドは以前あったけど秋の結婚ってどうなの?

 と思って調べてみると、秋の結婚式は昔から人気らしいですね。

 ゼクシィの記事「秋ウェディングが人気なのはなぜ?」によると、

・夏休みを使って準備ができる
・暑くもなく寒くもないちょうどいい時期
・連休も多い(敬老の日とかシルバーウィークとか)
・決算や異動時期と被らない
つまりゲストが出席しやすい


 なるほど、秋は涼しいし暇になる人が多いと。

 確かに春は新社員の教育で忙しいし、夏は暑いし、冬は決算やら1年の総まとめで忙しい。

 秋は結婚式にうってつけな季節ってわけですね。


 で、メイプルも結婚ブームに乗っかろう、と。

 なんか婚活サイトみたいなシステムを作るみたいです。

 もっと輝いた指輪を見せてあげる☆

 と言うからにはかなりの指輪になるんでしょうかねぇ。

 やっぱり結婚指輪ですから。給料3か月分と言いますし、それなりの能力と愛が分かるようにしてほしい。

 とりあえず、結婚した2人でグループ組むと愛の力でステータス2倍、1年は外せないようにしてその間に離婚したらステータス半減とかは確定ですね(大嘘)
 
 能力のために軽々しく結婚したり離婚したりするものじゃない。

 結婚だからそれなりのリターンとリスクはほしいですよねぇ。まぁやらないだろうけど(笑)

 
 冗談はさておき実際の能力予想ですが、

 現在トップクラスの指輪は下のやつですから、これに負けず劣らずの物と予想。

 MapleStory 2016-09-22 2

 ただ、愛を示すアイテムなのでネクソンもそんなに強くしないとは思うのですが、インフレまっしぐらの今、どのくらいの能力になるか分からない。

 もしかしたらALL+20とかやっちゃうのかな?

 もしくは攻撃と魔力+10とか?

 それともあえてALL+3くらいにするのか。


 
 一番の問題は、ちゃんと結婚指輪が愛の証として機能してくれるかどうか。

 2人が隣同士にいるとハートエフェクトとか、2人一緒にいるときだけの能力とかあったらいいですよね。

 はい。



 ただ。


 ただね?




 

 
 かえでで花:いやん、かえ少年。私は人妻よ。うふ。

 かえでで花:かえ少年は結婚できなかったことが未練だったのね、きっと…。

 かえでで花:私は別キャラでまた婚活しよーっと☆
 
 かえでで花:かえ少年、あなたの分までわたし幸せになるわ~!!!

 




 私は別キャラでまた婚活


 私は別キャラでまた婚活



 私は別キャラでまた婚活



 私は別キャラでまた婚活



 ……




 ただのビ○チじゃねぇか!!!

 不倫別キャラ結婚を認めていいのかネクソンよ。




 
 メイプルって健全なゲームだよね?


 

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム