2012-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアントの狩場を探究する



 最近は20:00~22:00?が経験値2倍になっていてものすごい効率になっております。1体あたりの経験値が格段に増える80~90は特に響きます。

 昨日なんてたった2時間で80→85ってねぇ…そんなもんなのか?

 あまり20:00~22:00はINできないので残念ですが、機会があったらまたやりたいものです。

 

 さて、 

 今回はアリアントをぶらぶら狩りつくすついでに、アリアントでのおすすめ狩場を紹介。

 みんな行っている人気狩場もあれば、ほとんどいない穴場狩場も。



 サヘル地帯1

 MapleStory 2012-08-26 1

 混雑度…★★★

 
 アリアントの中でも1.2を争う人気狩場。マガティアの隣にあるというアクセスの良さが人気の一因かもしれない。

 狭い狩場なので、シンプルに火力さえあれば効率が出る。ただ砂モグラはアリアントでもLvが低い方なので早々に狩場を移ることになるだろう。

 ドロップもこれというものはなく、あまり目的を持って狩りはできない。下級祝福の秘薬レシピがあるのでそれを狙う手もアリ?




 サヘル地帯2

 MapleStory 2012-08-26 5

 混雑度…★★★

 ~80までならここが一番効率が良いと思われる狩場。湧きも他と比べて多く、それ故半分以上は人がいると言っていいほど人気。

 ドロップは、スコルピオンの10%刀書や80刀などが狙いどころ。

 サヘル地帯1と同じく、経験値が低いのが難点。



 サヘル地帯3

 MapleStory 2012-08-26 4

 混雑度…0

 先ほどの狩場2つと構成はほとんど変わらないため、ここも人気狩場になってよいはずだが全くその気配がない過疎狩場。

 効率はさして変わらず、80Lvくらいならこちらの方が効率が良い。

 左上の足場に時々スコルピオンがたまり、10分おきに狩っておかないと効率が落ちるので注意。


 
 眠る砂漠

 MapleStory 2012-08-26 6

 混雑度…★★

 アリアント~マガティアの道中にある狩場の中ではおそらく最高ではないかと思われる狩場。

 一応人はいるが、サヘル地帯1,2に比べれば少ない。chを変えればすぐに見つけられるだろう。名前の通り”眠れる”狩場である。

 ダブルジャンプ4回で端から端まで行ける狭い狩場なので集めやすく、6体巻き込むことも不可能ではない。

 唯一の欠点は、良いドロップがないことと出てくるモンスターのLv差が大きいこと。(77のスナモグラと84のレッドサンドドワーフ)82くらいでここに移っておきたいところ。




 砂漠流民の廃墟

 MapleStory 2012-08-26 3

 混雑度…0

 ここは効率は普通だが、ドロップ面が

・80扇
・90扇
・80と90杖
・90魔法使い全身(女)
・90魔法使い帽子
・女アンドロイドレシピ

 と、まさにカンナ・女性魔法使いに狩ってくださいと言っているようなラインナップ。

 特に扇は80で支給されなくなるため、90扇は価値が高い。




 


 う~ん、平坦で狩りやすいがためにあまり特筆することがない……狩り方も別に狩り進んでいくだけだし。

 効率はいいんですが、なにか気に食わない…私がマゾなだけですね(笑)


 しかし、アリアントで見つけた摩訶不思議なマゾ狩場。

 それがこちら。

 
 砂塵の吹く丘

 MapleStory 2012-08-27 1

 ここの特徴を挙げると、

・ミニダンジョン
・効率はアリアント最低レベル
・なぜか4段足場の構成
・チートがいたと思われる痕跡がある

 正直な感想、


 なぜここを作ったのかわからない。

 だがそれがいい。


 やっぱりこういうところがマゾというか時代遅れなんでしょうねぇ。

 見た目的には最悪ですが、頑張れば並ばないことも…ない?


 
関連記事
スポンサーサイト

ジャンプクロスロードについて考える


 さて、

 今回はクロスロードの紹介。

 MapleStory 2012-08-23 3

 大体の特徴を上げてみると、

・ダメージはあまり高くない
・攻撃範囲は広い
・攻撃速度が遅い
・スキル効果で移動する
・なのに相手を押し出さない
・でも弩の効果で押し出すときはある
・結果的に一撃で倒せないと接触しやすい
・SSに撮りにくい

 どちらかというと移動効果によるデメリットが多いクロスロードですが、

 実はこの移動効果を、疑似ジャンプ撃ちによってなくすことができるのです。

 
 疑似ジャンプ撃ちというのはメイプル古来からあるテクニックで、ジャンプ中に発動できないスキル(攻撃)を対象としたものです。

 攻撃範囲はジャンプする前と変わらない範囲になるので、「ジャンプ○○」とか「疑似ジャンプ○○」などと言われています。
 
 3次までのワイルドハンターについては、

・クロスロード
・ジャガーロア
・マイン

 の3つにこのテクニックが使えます。

 やり方は簡単。

 スキルキーとジャンプキーをほぼ同時に押すだけですが、タイミングは非常にシビア。

 本当に同時押し…というくらいなので難しい。ジャンプキーとスキルキーの距離を近づけるなど何かしらの対策をした方がいいですね。

 コツは数をこなせばすぐにわかりますが、さすがに100%成功とはいかず実際の狩りではまだまだ半人前の状況です。


 本題の方に戻りますが、

 この疑似ジャンプクロスロードによって、

・スキル効果で移動する
・なのに相手を押し出さない
・でも弩の効果で押し出すときはある
・結果的に一撃で倒せないと接触しやすい

 これらのデメリットが消滅。

 つまり、気絶効果のある遠距離攻撃となるのです。

 MapleStory 2012-08-23 4

 
 このテクニックの使い方としては、遠距離からの複数攻撃・近づくついでに放つなど。

 また、70~80Lvくらいならクロスロード2回で倒せるため、ジャンプクロスロード→普通クロスロードで殲滅しつつスムーズに狩る技もあります。

 平坦なMAPが多いアリアント・マガティアだからこそ活かせる技です。

 
 平坦といえば、アリアント・マガティアのMAPはほとんど平坦なのでどこで狩ってもよい効率が出るはずなのですが、人を見かけるのはスコルピオン・モグラ・ロイドがいる狩場くらいしかいない。

 なんというか…偏りが大きいんですよね。

 ロイドとかスコルピオンという名前にとらわれている感じ…別に異常に経験値持っているわけでもないしねぇ。

 逆に、ロイドって反撃でロケット攻撃してくるから、安置が必要なさそうな現状ではあまり効率良さそうに見えないんですが、どうなんでしょう。

 ドロップも90刀があるだけですごいものはないし…アンドロイドレシピが目的?でもレシピなら他でも出るしなぁ。

 MapleStory 2012-08-23 1


 ていうか、今見たらホムンクルーもさびしくなってるし…あそこは安置があるから人気狩場だったんじゃないの!?

 安置があっても過疎にされてしまうのに、なぜロイドだけいまだに繁盛しているのだろうか?

 やっぱり安置がいらない時代になったのか…いや、そうするとますます繁盛の理由が分からない…

 

 ロイドのLvは88か……

 85くらいになったら時給でも調べてみますかね。
関連記事

クロウカットのダメージも1%回復も過小評価していた


 さて、

 現在ワイルドハンターも79Lvになりました。

 MapleStory 2012-08-21 1

 3次直後の考察では、

 「攻撃スキル3つともバランスが取れている」

 という結論になっていましたが、少しずつ格差が出てきました。


 育成するにしたがって各スキルの使い勝手が分かってきたり、うまく立ち回れるようになってきたのが一つ。

 ジャンプしながらクロウカットで少しだけ攻撃範囲が増えたり(実は少し後ろの方も攻撃範囲)、疑似ジャンプクロスロードで突っ込まずに攻撃できたり、スキル間の硬直時間を把握するなど。

 基本的にクロスロード後は硬直が大きく、ワイルドショットの後はすぐにスキルが使えます。

 動き方については、ワイルドショットを放つ瞬間にジャンプしダブルジャンプ、裏に回ってクロウカット…という技も可能に。まぁ、単体攻撃なので効率に関係するかはわかりませんが(笑)

 適材適所というか、相手の数やHP状態によって使うスキルも変わったり、どのスキルを使うかの判断も少しずつできるように。最初は接触なしの狩りはありえないと思っていましたが、視野に入ってきたかも?

 
 そしてもうひとつが、ライディングマスタリーの存在。

 MapleStory 2012-08-21 2

 これによってさらにジャガースキルの火力が上昇。

 このダメージ上昇率は乗算らしいので、

 クロスロード…460×1.4=644%
 クロウカット…205×1.4×4=1148%
 ジャガーロア…245×1.4=343%

 ※現在のスキルレベルで計算

 見ると分かるように、クロウカットがえげつない強さになっています。820%→1148%とかどんだけ強化されるのよ;

 しかも、このクロウカットはまだスキルレベル1の状態。まだ伸びしろがあることになります。

 このスキルレベルをMAXにして計算すると、そのダメージ……

 1680%

 言っておきますが、これで1体あたりのダメージです。

 めちゃめちゃ強い。

 他職の高火力スキルと比較すると、

 メカニック…ロケットパンチ(640%)
 エヴァン…ブレス(700%)
 メルセデス…ユニコーンスパイク(750%)
 バトルメイジ…ダークライトニング(1080%)
 ファントム…ファントムチャージ(1350%)
 ハヤト…三連斬・迅(1280%)

 攻撃範囲やら硬直時間なども絡んでくるので一概に強いとは言えませんが、1回のダメージ%はトップクラスであるのが分かります。というかメカニックのロケットパンチがかなり悲惨…
 

 しかも、忘れてはいけないのがダメージ1%回復。

 MapleStory 2012-08-21 1

 ダメージ量が大きいのだから当然回復量も多い。

 さっきのSSを見ると、多分700は回復している。MAXHPが3300ですから1回の攻撃でおよそ2割…。

 接触ダメージを喰らうのは大体3回に1回くらい。接触ダメージは300ほどなので余裕で回復が勝っております。死ぬことなどありえません。

 スキルレベル1なのに回復薬0で狩れるほどの効果とか…マジ強し。

 これがMAXになったら1%→5%回復になるので1回でMAXまで行くと思われます。


 な…なんてチートスキルだこいつ…

 攻撃範囲もっと伸ばせとか思っていたが、これでいい。もういい。これは下方修正にしていいレベル。
 
 ちょっと装備整えただけなのに同レベルの敵1確で倒せるし、数回攻撃すればMAXまで回復するし、全然マゾくない。むしろかなり強い方に入るのではないか?

 さぁ、クロウカット無双の予感が……





 …




 …とはならないのが、ワイルドハンターのミソですね。

 やはり攻撃範囲の問題はありますし、複数巻き込めないと意味がない。

 スムーズに狩るのにクロウカットだけはさすがに限界があります。ダメージは小さいといえども、クロスロードもワイルドショットも必要。

 2次みたいなボムショットゲーでないのは確か。

 あとは、どんな狩場でもスムーズに狩れないとなぁ…。回復薬0…はもうできているから、目指せ接触0ってところか。


 
 
関連記事

初心者専用つつじサーバー、初心者にPRできるかが問題?



 8月19日(日)の20:30から20:31まで接続すると、「戦国コイン」5コ、「5星装備強化の書」「紫妖の髪結」「姫君からの贈り物」がもらえます。

 ぜひログインしてくださいね。

 ※その時間帯は混雑が予想されるため、20:30より前にログインしておくことをお勧めします。






 さて、

 14番目のサーバー・つつじが新たに実装されました。

 つつじサーバーの、他とは異なる特徴は2つ。

・MTSが永久に使用できない
・運営によるつつじ限定イベント実施(予定)

 

 まず、MTS停止。

 これによる影響は大きく分けて3つ。

・露店の発達
・メルのインフレ防止
・育成アイテムをメルで買えるようにする

 他にも、火力厨が減るとかRM取引が減るとかもあるかも?

 RMに関しては断絶というわけにはいかないでしょうが…


 プレイヤーの意見については賛否両論ですが、目の付け所はいいんじゃないでしょうか。

 強化書はないわ装備はないわで、必要なアイテムはみ~んなMTSに流れていましたからね。

 しかも、強化書のほとんどは230P(最低価格)で種類によっては全く売れないこともあり得る。


 露店で売る方がはるかに早く売りさばける。

 なのに、みんなMTSでしか売ろうとしない。


 最近強化書の価値も落ちていますから、メルで売りたくないのは分かりますが…

 現状としては、書や装備はほとんどなく『露店はさびれている』と言われても文句の言えない状況です。


 実際、露店がさびれていても流通量は変わらないんですよ?

 ただ、メルのインフレなどによって売る場所が露店からMTSに変わっただけ。

 問題はないはずなんです。

 しかし、露店の減少だけ見て「露店が減ってきた…メイプルオワタ」という声が増えてきた。
 
 MTSが全鯖統一されていてうまく把握できないのもあるでしょうが、露店の減少=メイプルの衰退はあまりにも短絡的です。

 ネクソンもこれを憂えていたんでしょうね。

 その答えが、この「MTS廃止サーバーの実装」と思われます。


 メイプルストーリー


 2つ目にサーバー限定イベント。

 メイプルの初期のころは運営による定期的な協力イベントがあったらしいですから、そういうイベントが復活する…ということでしょうか。

 はたまた火力がないと勝てない仕様のイベントをやるのか…

 今のメイプルは火力重視のプレイヤーが多い傾向ですから、難しい。


 ただ遊ぶイベントだとそこらへんのプレイヤーは付いてこない可能性があるし、

 火力中心のイベントならばMTS廃止にした目的が分からなくなる。

 MTS廃止は明らかに火力目的のプレイヤーに向けてではありませんからね。
 

 イベント告知は今のところないので、どうなるのか気になるところ。

 ぜひ魅力的なイベントにしてほしいものです。





 この2つの特徴の共通点は、初心者・無課金者・火力目的でないプレイヤーが対象になっていること。

 MTS廃止(初心者でも強化アイテムを得られる環境)・イベント・チュートリアルを飛ばせない仕様(確認済み)からそれがうかがえます。

 利益を考えると、Pをあまり出さない人を対象にするのは矛盾した行為ですが、信用とか好意とかそういう意味で実装したのでしょうか?

 とすると、初心者がうまい具合につつじに入ってくれるかどうかが問題。

 現在のログイン画面を見る限り、初心者がつつじに入ってくれるとは思えない。

 始めにおいておくなりお勧めにしておくなり、対策はいくらでもある。

 とにかく、初心者専用に作ったのならまずはそこから始めないといけない。

 


 う~ん……考えては見たものの、結局ネクソンの意図は分からずじまい。

 仕様的には初心者専用なのに、肝心のPRが全然ない。

 ブロガーがPRしろと暗に言っているのだろうか…?

 

 現在、フリマは1-1が少し繁盛している程度。

 まだまだ全て露店を埋めるまで遠いですが、せっかく個性のある鯖を実装してくれたから盛り上がってほしいものである。
関連記事

紫扇のカンナ実装!!



 さて、

 ついに新職カンナが実装。


 カンナ

 霊力を使った陰陽術で攻撃し、ペット(Pアイテムのペットとは別枠)の狐?ハクがサポート。
 
 霊力は、MPとは別扱いでMax100。

 4秒で50(半分)回復機能もあってチートじみていますが、ここはデーモンスレイヤーと変わらない感じです。

 一応2次転職までやりましたが、転職時に霊力のMaxが変わらないことから一生100の可能性もあり、高レベルでは苦しくなるかもしれません。

 
 
 また、各スキルですが、

 攻撃に関してはもう文句なし。

 MapleStory 2012-08-16 1

 使い勝手の良い複数攻撃スキルに、引き寄せスキル。

 初期からプログレス効果があってさらにリンクスキルはダメージ%UP。

 サポートスキルも2次から豊富です。

 
 極め付けには、

 こんな小魔法までついているのですから。

 MapleStory 2012-08-16 2

 範囲内15体に10~12(おそらく10?)回のダメージ。

 これが1分に1回、しかも毒ダメージ付き(最初の攻撃をあてた敵だけに有効の様子)。



 魔法使いの弱点ともいえる防御も問題なし。

 MapleStory 2012-08-16 3

 初期からHPを上げるスキルと被ダメを下げるスキルが存在し、

 2次でハクを人間化させて、回復・防御・回避まで様々な効果を付けてくれます。

 現在32Lvで2332HPなので、少しバトルメイジに似ていますね。



 
 そんな攻守ともに問題のないカンナですが、欠点も。

 それは、機動力

 MapleStory 2012-08-16 4

 魔法使いで言うテレポートスキルがカンナにもあるのですが、このスキルの速度が非常に遅い。

 具体的にいうならば、

 テレポートが消えると同時に現れるのに対して、

 カンナはいったん全身が消えてから現れる。

 音で言うならば、テレポートは「パッ」でカンナは「ヒュッ…パッ」って感じ。

 時間にして1秒くらいの差はあるでしょう。

 いくら移動時に攻撃する効果が付いていても、これは遅すぎる。

 おまけに消えている最中が無敵ならまだしも、移動するまでその場にいる判定のために回避が間に合わない。

 

 さらにこのテレポートもどき、モーションキャンセルができないという弱点もある。

 ちなみにモーションキャンセルというのは、攻撃している最中に移動すること。

 引き寄せ攻撃ではできましたが、肝心の主力攻撃では3撃目以降しかできない。

 ここらへんも既存の魔法使いに劣っています。


 

 総評すると、

 ボスには向くけど狩りには全く向かない

 カンナはそんな職業といえましょう。

 ていうか、機動面に関しては本当に不憫すぎる。

 コマンド間違えるランダム移動になるわモーションは遅いわモーションキャンセルできないわで、既存の魔法使い職と比べて明らかに劣化スキルと化しています。

 良いところは移動距離だけ?なんだかなぁ…

 なんだろう…バランス調整?

 
 実装日に出鼻をくじくような内容で申し訳ありませんが、考察するとこうなのです…はい。

 逆に、このテレポートの弱点(=個性)をうまく活かせる狩りができると信じております。
 
 主力スキルの3撃目と引き寄せスキルにはモーションキャンセルが使えますし、活用すればそれなりの狩りはできそうです。

 え?自分?自分はワイルドハンターあるし……


 何を言っている


 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ

 まぁメインの裏でチョコチョコやって、最終的には3次転職くらいすると思われます。

 
 あと、おまけ。

 MapleStory 2012-08-16 5

 あることをするとハクの表情が変わります。見つけてみてくださいね。
関連記事

人に向けて自己主張できるブログが良いブログ



 ちょっと前にブログで人気を取る方法を書きましたが、今回はまたそれとは別の視点からブログについて考えてみようと思います。

 すなわち、

 「ブログとはどういうものでどのような内容が好まれるのか」

 が今回のテーマになります。


 それから、その時の記事で取り入れたTEDトークは、月曜夜11時からやっている「スーパープレゼンテーション」で詳しく紹介されています。

 テーマも様々でいろいろ考えさせられるので、ぜひ見てくださいね。

 images.jpg


 さて、本題に入ります。

 結論から言いますと、

 ブログとは他人のために自己主張するものであり、それができるブログが良いブログ。

 そう私は考えております。

 他人にとって見にくい文体や内容は個人的には微妙だし、人のために自分の感情を殺して書くのもダメ。


 文体というのは、改行とか文法や敬語とか文字の大きさ・色使いなどなど。

 相手を見下すような文章は基本的にNG。あえて罵倒したり見下して親しみを表す方法もありますが、かなりのカリスマがないと不可能。

 私の場合、基本敬語にするとか同じ助詞・助動詞・語尾を使わないようにしたり(使うと見苦しい)、話題転換などで改行や関わりのあるSSを入れたりしています。

 それでも見苦しいときはありますがね…

 ミサワ

 内容に関しては、話題のチョイスやその内容の濃さ・深さなど。

 上のSSなどが悪例。「で?っていう」と言われないような内容を心がけています。

 個人的に笑い話でない限り、身内系の話はやりません。入れる場合は軽く説明を挟むなど、読者は知らないかもしれないことを考慮して。

 それと、ブログの方針(このブログならメイプル)と違うテーマで書く場合も、軽く説明。

 メイプルストーリー書く人が急に英語動画サイトの話をしても、読者には通じませんからね(笑)あるコメントで「そんなのあった気がする」と書かれて、説明不足を実感_| ̄|○

 何を言っている

 また、感情を殺して書くブログ…主に情報系ブログも使い方としては微妙。需要は大きいけどね。

 なぜなら、ブログは記事を次々と積み重ねていくものだから。


 私のブログにあるまとめメモ(サイトの下書き用として書いている)がその例。

 最近の記事一覧に載っているときは問題ありませんが、どんどん記事を書いてしまうと次第に下の方になり、最終的には探すのに一苦労するほどになってしまいます。

 読ませたい記事へのリンクを並べた記事を、ブログの初めに置いてしまえばいい話ですが、そうすると今度は最新記事を読むのにひと手間かかる。

 だから、毎日更新するブログなどは、情報を纏めた記事を公開しても全く意味がないのです。
 

 大体、情報を纏めるならホームページがある。

 ブログに比べて専門知識が必要になるが、使いこなせば個性のあるものが作れるし埋もれてしまうこともない。

 まぁ作るのは本当に時間がかかるんだけどね…そこらへんは根性と経験。

 経験

 

 2年3年くらい前なら日記のようなブログも多くありましたが、今はツイッター・フェイスブックと数多くの一言コンテンツがそろっている。

 そのため、日常を書きたい人や短い内容を書き連ねる人などはそっちへ流れているのでしょう。

 メイプルストーリーのブログランキングを見ると、結構他人に向けている内容や技術を持った人によるブログが上位に挙がってきています。

 見ていて技術のなさに落ち込んできた…

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ


 とにかく、質が上がっているのは間違いないですね。取引ブログも減ったし。

 逆に言えば、どのジャンルも質のいいブログが上がる時代になってきた。

 

 自分を含め下位にいる埋もれたブログも、これをチャンスにより頑張ってほしいですが…どうでしょう?
関連記事

ワイルドハンター2次スキル まとめメモ



 


 2次スキル紹介

 hp ワイルドハンター2次スキル 1クロスボウマスタリー

 武器の熟練度と命中値を向上させる。

 Lv1 武器の熟練度12%、命中6上昇
 Lv20 武器の熟練度50%、命中120上昇

 武器の熟練度を上げるスキル。命中率はおまけ。熟練度が上がると最低ダメージが上がる。

 2次での主力は、ダメージ%の大きいボムショット。ダメージ%が大きいとその分最低ダメージと最高ダメージの
幅が大きくなるので、最低ダメージの上昇は必須になる。

 全スキルに関わるため、スキルの中では主力スキルより重要。主力スキルを手に入れたら真っ先に振っておこう。
 


 hp ワイルドハンター2次スキル 2ボムショット

 爆弾を装着した貫通矢を発射し、多数の敵を攻撃する。
 攻撃時、一定確率で対象を気絶させる。

 Lv1 MP14消費 284%のダメージで最大8体貫通、22%の確率で2秒間気絶
 Lv20 MP24消費 360%のダメージで最大8体貫通、60%の確率で6秒間気絶

 MapleStory 2012-07-09 1

 2次での主力となる複数攻撃スキル。弩による攻撃なので、移動しながら発動できる。

 攻撃力・複数攻撃・気絶効果と文句の言いどころがなく、その強さは「これだけで2次を乗り切れる」と言われるほど。

 貫通攻撃で、巻き込むたびにダメージが増えていく(1体目<2体目<3体目<……)が、スキルの攻撃力と2次でのモンスターのHPを考えると、どのモンスターも大概2発で倒せるためあまり必要ない能力かもしれない。

 唯一の欠点が上下への攻撃範囲。ゼキュアの身長より低いモンスターには当たらず、同じくらいのモンスターでも時々当たらない場合がある。2次でのモンスターは低身長が多いため注意。




 hp ワイルドハンター2次スキル 3ジャガーロア

 ゼキュアの咆哮で前方の多数の敵にダメージを与え、ノックバックさせる。
 ノックバックした敵は100% 確率で気絶する。

 Lv1 MP11消費 最大8体の敵に185%のダメージ、ノックバック、3秒間気絶(ノックバック距離255)
 Lv20 MP18消費 最大8体の敵に280%のダメージ、ノックバック、4秒間気絶(ノックバック距離350)

 hp ワイルドハンター2次スキル ジャガーロア 

 相手をノックバックさせて一つにまとめるスキル。攻撃力ではなくサポートを目的とする。

 2次の段階では、ボムショットの攻撃力のせいでノックバックの価値が薄れているため、マインと並んで捨てスキル候補とされている。

 しかし、3次になるとライティングマスタリーによって強化され、さらにクロウカットの補佐(散らばっている敵たちを一か所にまとめる役割)として有効に使うことができる。

 つまり、将来的に必要なスキルと言えるでしょう。



 hp ワイルドハンター2次スキル 4ソウルアロー

 一定時間、矢を使用せずに攻撃できる。
 必要スキル : ブースター5レベル以上

 1Lv MP15消費 30秒間矢を使用せずに攻撃可能
 10Lv MP20消費 300秒間矢を使用せずに攻撃可能

 矢を使用せずに攻撃できるようにするスキル。矢を使わなくなるため、矢をおいておく消費欄を回復薬などに回すことができます。

 ソウルアローを使っている間は、青銅の矢などの矢による攻撃補正がつかなくなります。しかし、初期の矢は攻撃補正がついていないし、攻撃補正の付いている矢は多くそろえるのにかなり時間がいります。少なくとも2次3次の間はソウルアローで問題ないでしょう。




 hp ワイルドハンター2次スキル 5マイン

 移動時、一定間隔で地雷を落とす。
 地雷は一定時間が過ぎると爆発し、周辺の敵にダメージを与える。

 Lv1 MP15消費 43秒間185%のダメージの地雷を召喚
 Lv20 MP30消費 100秒間280%のダメージの地雷を召喚

 hp ワイルドハンター2次スキル マイン

 一定距離を移動するたびに爆弾を落とすスキル。

 主に残敵処理に使われるが、徒歩移動でないと爆弾を落とさないためフラッシュジャンプなどで移動すると全く爆弾を落とさない。スキル効果による移動(クロスロードなど)も×。これに気を付ければかなりの火力が期待できる。

 しかし、このスキルには「爆弾投下直前にスキル・回復薬が使えない」という致命的欠陥が存在します。

 2次ではあまり気になりませんが、3次4次になるにつれてタイミングが難しくなってくる中で「タイミングを逃す」というのはかなり致命傷。故に真っ先に捨てスキル候補とされるスキルであります。




 hp ワイルドハンター2次スキル 6スワロー

 ゼキュアが前方の敵単体を飲み込む。
 飲み込んだ敵を吐きだして前方の多数の敵を攻撃したり、消化し専用バフ効果を得られる。
 [再使用待機時間 : 30秒]

 Lv1 MP11消費 飲み込んだ敵を吐きだす時440%のダメージで最大6体の敵を攻撃し、
        消化した時効果持続時間18秒
 Lv10 MP15消費 飲み込んだ敵を吐きだす時800%のダメージで最大6体の敵を攻撃し、
        消化した時効果持続時間90秒

 hp ワイルドハンター2次スキル スワロー

 相手を吸い込む攻撃。吸い込む攻撃は一撃必殺だが、Lvが6以上格上のモンスターやボスには使えないため微妙な効果。

 吐き出す攻撃は800%とかなり強力だが、3~4秒で消化して能力になってしまうので、使いこなすには立ち回りが良くないといけない。吸い込むのに2秒程度かかることを考えると、無理して使うより素直にバフ効果として使った方がいいでしょう。

 消化したときの効果は5つの内1つランダムに選ばれ、他の効果と重複はできない。重ねてかけようとして場合、前の効果は消えてあとの効果になる。




 hp ワイルドハンター2次スキル 7ファイナルアタック

 一定確率で攻撃スキル使用後に追加ダメージが適用される。
 但し、必ず指定武器を装備した場合のみ発動できる。
 必要スキル : プログレス3レベル以上

 Lv1 2%の確率で100%のダメージのファイナルアタック発動
 Lv20 40%の確率で150%のダメージのファイナルアタック発動

 スキルで攻撃した相手にダメージを与えるスキル。

 確率は40%と微妙で複数回攻撃の場合も確率は変わらない(1スキル1回判定)。複数攻撃のときは敵それぞれで判定する。

 狩りの中で使うには頼りなく2次では微妙な立場のスキルだが、4次スキルであるアドバンスドファイナルアタックの前提スキルとなるため、4次職以降も続ける人にはMAX必須のスキル。




 hp ワイルドハンター2次スキル 8フィジカルトレーニング

 身体鍛錬で永久的に力と素早さを向上させる。

 Lv1 永久的に力3、素早さ3増加
 Lv10 永久的に力30、素早さ30増加

 STR・DEX増強スキル。クロスボウマスタリー並に重要。

 マスタリー・ボムショットなどより優先順位は低いが、先に振っておくと自動配分の時にSTRにいかないため便利。

 いずれにしろ黙ってMAXである。





 
 2次スキル振り

 2次スキルではSPが7足りなくなるため、いずれかのスキルを7捨てる必要があります。

 捨てスキル候補としてはマインかジャガーロア。ジャガーロアは3次スキルによって強化されるため、マインを捨てスキルにするのがいいでしょう。


 定石的に考えて……

 ボムショット1→クロスボウマスタリー20→マイン1→フィジカルトレーニング10→ボムショット20→ソウルアロー適度(7が好ましい)→マイン13orファイナルアタック20を適当→スワロー10→ソウルアロー10→ジャガーロア20

 主力を上げてから火力サポートを上げていく。中盤になると一撃で倒せなくなってくるため、マイン・ファイナルアタック。ボムショットの強力さからスワロー・ジャガーロアはほとんど使わないため、これらは後回し。ソウルアローはストレスを感じない程度に。

 
関連記事

ジャガーロアは3次では(一応)使える



 ちょっと更新リズムが崩れてきました。

 お盆だから更新が上がると思いきや、まさかの睡魔が出てきて爆睡の毎日です本当にもう…

 ブログっていうのはちょっとしたことから崩れるので、今何とか足りない頭を動かして記事を書いている次第であります。はい。

 
 2次スキル解説も書いてないし、ワイルドハンター2次までをサイトに上げておきたい…

 お盆まで、いや…明日には仕上げます。

 



 さて、

 今回のテーマは2次スキルのジャガーロア。

 hp ワイルドハンター2次スキル ジャガーロア 

 
・攻撃範囲が異常に短い
・攻撃速度の遅さ
・時期とずれたノックバック機能

 という微妙な能力によって、2次の間では散々な評価を受けたスキルです。

 詳しくはこの記事で。

 http://beginner3jg.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

 しかし、このジャガーロアの見せ所は100%ノックバック。

 2次では手数が必要ない上にボムショット無双だったため、全く生かすことなく終わりましたが、この3次は弩の攻撃スキルも微妙バランスがとれている。

 このノックバック機能さえ生かすことができれば必要価値は十分にある。


 
 というわけで、攻撃スキル2つと併せてみました(ワイルドショットはトリプルショットとほぼ同じのため除外)。

 まずクロスロード×ジャガーロア。

 MapleStory 2012-08-11 1

 ジャガーロアでまとめた敵をクロスロードで一掃……

 というわけにもいかず、中途半端なすり抜け機能によってどうしても後ろ側に敵がいる状態になってしまう。

 その上、ノックバックする時もあるから、クロスロードの後は十中八九接触する。

 MapleStory 2012-08-11 2

 そして…まぁクロスロードが広範囲攻撃である故なのか…

 クロスロード単体で使うのと攻撃範囲があまり変わらない。

 むしろない方がいい。

 
 追い詰めるように言うと、ノックバック機能も全く活かせない。

 つまり、役たたz…ではなくクロスロードとは相性が合わない。
 
 
 
 
 次にクロウカット×ジャガーロア。

 残念な結果に終わると思ったら、予想外の化学反応が発生。

 ジャガーロアのノックバックでひとつにまとめ、クロウカットで殲滅する……というなかなか良いコンボが完成しました。

 総ダメージは1065%(最終的には1445%)か…ワイルドハンターの中ではなかなか良い火力。

MapleStory 2012-08-11 3

 惜しむべきは攻撃範囲。

 クロウカットはともかく、まとめる役割であるジャガーロアの攻撃範囲が短すぎて多数攻撃ができない。せいぜい4匹ぐらい。

 また、同じく攻撃範囲の短さのせいで、気絶した敵と気絶してない敵が混ざる。性質上、近距離でクロウカットを発動しないといけないのだが、気絶してない敵がいるとこれまた接触する。

 HP回復量はクロウカットのみに比べて格段に上がったから、まぁ妥協するしかないか。



 
 結論、

 「クロウカット×ジャガーロアは主力になりえる火力」

 ということで、ジャガーロアの必要性はかなりあると言えるでしょう。

 2次の時ボロクソに叩いたので駄目かな…と先入観を抱いていましたが、まぁ無事に価値ができてよかったなぁと。

 
 そして、マインとジャガーロアを現時点で比較すると、ジャガーロアの方が必要と考えられます。

 3次はあまり移動しながら狩る感じではない(クロスロードもあるし)ので、移動が必要なマインはそんなに効果が出せない。

 2次で活躍するマインと3次で活躍するジャガーロア、どちらが大事なのかは明白。

 ジャガーロアも捨てスキルに入れていいと思っていましたが、捨てスキルはマイン一択と考えていいでしょう。


 残念なのは、

 マインに20振ってしまった自分(笑)_| ̄|○

 まぁ振ってしまったものはしょうがないので諦めますが、皆さんは間違えないようにしてくださいね。


 
関連記事

ワイルドハンターの主力スキルについて考える



 先に書くと言っていた2次スキル考察ですが、

 時間の都合上お盆ぐらいにならないと一気に書けない(こういうのは勢いが大事)と判断したため、そのくらいに書くことにします。


 
 さて、

 3次転職してからもう2週間。

 あれから上がったのはたったの2ですが、ある程度分かったこともありますので一度攻撃スキルについて考察。

 あくまで攻撃スキルLvが全て1での話ですので、必ずしも正しいとは限らない…かも?


 まず、クロスロード。

 hp ワイルドハンター3次スキル クロスロード

 攻撃ダメージはワイルドハンター3次スキルの中でトップ。複数攻撃で攻撃範囲も長く、ボムショットを超える攻撃力と考えていいだろう。


 しかし、攻撃ダメージが高い=ダメージが安定しないという等式があるため、1撃で確実に倒すのに過剰な攻撃力を必要とする。

 また、自分は移動するのに相手を押し出さない性質もあって、使い勝手は悪い。その上弩の仕様で大きく後ろへのけぞる敵もあるため、時々その敵に接触することも…

 主力として使うには少々使いづらいかも。



 次にワイルドショット。

 hp ワイルドハンター3次スキル ワイルドショット

 1次2次で重宝されたトリプルショットの上位互換だけあって、使い勝手はかなり良い。

 攻撃範囲・追尾性・安定したダメージ……少なくとも倒し逃す可能性は低い。


 デメリットとしては、単体攻撃であるのと4次に完全上位互換スキル「ワイルドバルカン」が存在すること。

 4次になれば、ワイルドショットはトリプルショット同様使われることはなくなるため、捨てスキル候補とされている。

 主力スキルというよりも、4次までのアシストスキルというべきか。




 最後にクロウカット。

 hp ワイルドハンター3次スキル クロウカット

 攻撃ダメージ・複数攻撃・4回攻撃(ダメージの安定)・HP回復と、攻守ともに高能力なスキル。個人的には一番推しているスキル。

 
 問題は攻撃範囲と攻撃速度、それに攻撃時間。

 複数攻撃にしては攻撃範囲がとても短く、1撃で倒せなければ接触は必至。ノックバック効果や回復効果で多少損害は減らせるが、完全ではない。

 また、攻撃時間が長いため、攻撃の最中に接触することもしばしば。

 スキルを発動した瞬間にダメージを与える相手が決まるため、発動後に出てきた敵や発動後に迫ってくる敵には攻撃できない。

 LVが上がれば接触<回復になるかもしれないが、Lv1の段階では素直に主力スキルとは言えない存在。




 というわけで、簡単に表としてまとめてみました。

 
クロスロードワイルドショットクロウカット
総合ダメージ
450~600%
485~970%
820~1200%
複数攻撃
×
安定性
×
攻撃範囲
×
接触率
ノックバック
×
特殊効果
気絶
追尾性
HP回復


 こいつを見てくれ…


 すごく…微妙です…

 総合ダメージはクロスロードが一番低いけど複数攻撃だし攻撃範囲広いからたくさん巻き込めて有利…しかし1撃で確実に倒すにはあまりにも分が悪い…やはり主力はクロウカットか…いやいやあやつは攻撃範囲が糞杉てくぁwせdrftgyふじこlp

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ


 どのスキルも甲乙つけがたく今一つ足りない…この微妙さが2次とは全く違う点ですね。

 2次スキルでも攻撃スキルは豊富にありましたが、主力スキルはボムショットで決定していた。

 なぜかというとそれだけの実力差があったからですね、2次スキルでは。

 対して3次スキルでは、一長一短でかなり均衡した感じ。悪く言えば中途半端ですが、よく言えばバランスが取れているといえましょう。


 2次はボムショットゲーでしたが、3次はこの3つの攻撃スキルを使い分けていく狩りになるのでしょうか。

 2次はあまりネタがありませんでしたからね…3次スキルは期待したいところ。

 
関連記事

TEDトーク×メイプルコラボ①どうやって人気を得るか



 TEDトーク……それは世界が注目する最高のプレゼンテーション。

 いろいろな分野の人たちが、新しい視点から物事を考察し、発表する。

 エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露する。

 
 TEDトーク公式サイト
 


 今回のテーマ:どのようにして動画は広まっていくのか

 原文…Why videos go viral

 
 ※言葉は全て英語です。高校生並の語彙力ならば8割くらい聞きとれると思います。頑張ってね。

 ※この動画の意味を理解する必要は全くありません。一応元ネタとして。

 
 


 さて、

 私の頭の中で突如ひらめいたこのコラボ。

 元ネタが英語だし、日本では結構マイナーな部類ですので躊躇していました。

 ですが、最近は訪問者もメイプル関連でない人が増えて、この企画「イケル」と私勝手に思った次第であります。

 まぁ…今回はブログ関係者のためになる内容(と思う)なので、どうか暖かい目でお願いします。





 というわけでTEDトーク×メイプルコラボ第1弾は

 「どのようにして人気を上げるのか」です。

 人気…ここではアクセス数と解釈してください。

 動画中では、アクセス数上昇のコツを3つ紹介しています。

 
 まず一つ目のコツが、「人気者に紹介してもらうこと」。

 ドラゴンボール

 とある動画は、youtubeに載せてから半年間閲覧数はほぼ横ばい。

 しかし、あるアメリカの偉い人が「これ、綺麗でいいよね~」とツイッターに載せたところ、


 その動画の閲覧数は一気に上昇。


 その数なんと3400万。

 景色が素晴らしい!!!という、現代人なら誰も観ようと思わない動画が、たった一つの紹介で多くの人に見られることとなった。

 ある場所がテレビで紹介されてたらそこに行きたくなるし、有名な人がある健康法を紹介していたら自分もそれをやってみたくなるでしょう?

 そういう大衆心理が起こしたのがこの3400万なのです。


 これは、紹介する人が世界的に人気だったことと、紹介したのがツイッターで広まりやすかったことから起きた偶然。

 偶然その人がその動画を見つけて、偶然その人の感性に合っていなければならない。

 実際その景色を紹介する動画も、有名人が見つけていなければ一生横ばいのままだった。


 では、これを意図的におこすにはどうすればよいのか?

 有名人が自分のブログを見つけるようにすればいいのです。まぁ確率を上げる程度のものですが…

 良く言えば自己アピール、悪く言えばゴマすり(笑)相手のブログへ行ってリンク付きのコメントをしたり、訪問するだけでもいい。

 効果は絶大ですが、かなりの上昇にびっくりしないよう注意。




 2つ目に「コミュニティーの設立」。

 一番の具体例は初音ミクだろう。

 初音ミク

 ボーカロイド・初音ミクから連想できるのはたくさんある。

 歌わせてみた・オリジナル曲・オリジナルを歌ってみた・同人誌・AAなどなど……

 初音ミクからたくさんの創作が生まれ、大きなコミュニティーを作った。

 
 TEDトーク中では、「Nyan Cat」の動画を例に挙げている。

 

 動画自体は大した内容ではないが、この動画を主にして多くのパロディが作られた。

 そのパロディによってニャンキャットのコミュニティーは大きく広がった。

 その甲斐あって「Nyan Cat」の再生数は8000万を超える。

 
 そして、人気アップのコツはこれを逆転すること。

 自分を中心にしたコミュニティーを作るのではなく、多くのコミュニティーの一部に入るようにすればいい。

 つまり、扱うジャンルを増やす。

 メイプルストーリーだけならメイプルの訪問者しか来ませんが、モンスターハンターを扱えばモンスターハンターの訪問者も来る。

 3つくらいがバランスの取れる範囲でしょうか。

 うまくいけば、異なるジャンルを合わせて新しい発見ができるかも?
 
 




 そして3つ目は「ユニークな内容」。

 1つ目2つ目は見せる機会を作るためのものですが、3つ目は偶然来た訪問者を離さないためのもの。

 重要なところですが、ここに関しては1つの動画を紹介するだけで終わっている。


 フッフッフ…正直に言わせてもらおう。



 ユニークな内容?そんなの…

 


 思いついたら誰も苦労しないわ!!!

 ちゃぶ台返し


 
 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 え~、一番肝心なところをグダグダにしましたが、

 結局、ユニークな内容は新しい視点・新しい発想から生まれるもの。

 発想力を鍛えろ…という何ともテンプレなことしか言えません(笑)


 

 これで第1弾は終わりますが、第1弾ということは第2弾もあるわけで……

 メイプル要素ほぼ0で申し訳ない;

 次回はメイプルも絡めていくのでね、よろしくお願いします。

 
 
関連記事

チートを見て感じた期間限定の意味


 さて、

 前回の記事で言った「エオス塔巡り」ですが、

 無事達成してきました。


 MapleStory 2012-08-03 3


 なかなか有意義なクエストでしたよ。

 モンスターブックは埋まるし、結構いい狩場があって今後の参考になるからね。

 ブロックパス・クラウンパス・ナイトブロック・キングブロックあたりか。

 クエスト重視の人ならビートラビットでしょうか。


 まぁ、一番参考になったのは…

 チート。

 MapleStory 2012-08-03 2

 最近見ないと思ったら…こんなところにいたのか。

 確かに、エオス塔のブロックパスまで行く人なんてそんなめったにいないしねぇ。

 ファントム実装くらいにタクシーができて、地球防衛軍に行くためにエオス塔を通る必要がなくなったからなおさら。

 さすがに全chではありませんが、チートの巣窟です。


 勤務中異常なしのクエストでチートという異常を見つけるとは…何たる皮肉。

 砂粒ほどの貢献ですが、チートを4体マクロ探知機で葬っておきました。

 MapleStory 2012-08-03 1

 BANには至らないと思いますが、あの長い距離をもう一回…と思うと少し清々する。

 実際は6体かけた内2体が生存。1体はかけられると止まって解除、もう1体に至っては解除してさらにこちらにマクロ探知機をかけてくる猛者。

 いつだったかチートを探知機にかけたときは、解除して罵詈雑言(死ねとか?)を放ち人気度を下げてくるという奴がおりましたが、ほとんど変わりませんね。

 


 しかし、こういうチートを考えると「期間限定」キャラというのはとてもいい策だったんではないでしょうか?

 一般的にキャラの育成は一方通行ですから、作成できなくしてしまえばチートキャラを作れない。

 仮に作ってしまったとしても、全チートキャラが適正狩場のLvを超えてしまえばその狩場に居つくことはなくなる。

 高レベル狩場に関しては居つく時間が長いので難しいですが、そこは運営が目を光らせるしかありませんね。

 それでも低レベルに効果があるのは確実。

 実際は、「帰ってきたファントム」イベントとかを実施するためだったのでしょうが、考え方を変えることで別の効果があったりするのですね。

 だまし絵

 まぁ、デーモンスレイヤーとかキャノンシューターとかはバンバン作れるから意味ないんですけどね……

 既存職の一部を規制すればもっと効果が出ると思われます。

 
 とりあえず、エヴァンとデーモンスレイヤーとキャノンは停止。

 英雄がチートやってるとイメージ悪いから英雄職は全面停止。

 シグナスも祝福目的のチートが出るかもしれないから停止。

 レジスタンスは影響少ないけど使い勝手はいいからチートになるかも、停止。

 
 いつでも作れるのは冒険家・デュアルブレイドだけにして、他の職はスキル改変とかの時にドドーンと出せば……

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ




 意外に冒険家に日の光が当たってよいと思いますが…ダメ?

無計画





 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。