2012-09

Latest Entries

台風とともに不具合問題の嵐もやってきた



 さて、

 メンテから一悶着あった多数のバグですが、とりあえず接続だけは可能になったようですね。

 全くINしようとしてなかったので詳しいことは分かりませんが、昨日あったメンテナンスのおかげ?


 しかし、その他のバグはいまだ改善されないまま。

~バグ内容~

○バトルメイジ「ブルーオーラ」で防御力・体力が上がらない
○PSHOPの「ウサギ雇用商店」ダブルクリックでエラー
○キャラカでIDと反対の性別が作れない
○2匹目のペットが1匹目の機能性ペットと同じになる
○落ち武者から髪型を変えても、「負けを認める」で変更前の髪型に戻る

 ということですが、

 あまり話題になってないことを考えると、そんなに影響のあるバグではないのかな?影響が確実にあるのはブルーオーラくらい?


 そして、この数日のメンテに関して起きた損失への補償。

 これが結構話題…というかプレイヤーの不満になっていますね。

 補償できないのは、人数の関係やら物の動きやらがごちゃごちゃに絡んでいるので、どうしようもないこととは思います。

 が、ネクソンも何かしらの告知・対策は考えるべき。

 例えば…

・メンテを長くする
・メンテによる損失の補償はできないとあらかじめ告知する
・メンテ人員を増やす

 などなど。

 プレイヤー側としては、メンテ直後に活動しない・数日おいてからログインするという対策が考えられます。

 まぁ、メンテ直後はしばらく様子を見るのが一番現実的かつ安全でしょう。

 
 ちなみに、利用規約の方を見てみると、




 第10条(本サービスの変更)
1. 当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容の追加、廃止、その他変更をすることができるものとします。
2. 当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスのデータの全部または一部を削除することができるものとします。
3. 前各項により発生した会員の不利益および損害について、当社は何等の責任も負わないものとします。




 というわけで、ネクソンから個別に補償がくることはまずありません。

 限りなく理不尽ですけど、何とか受け入れるしかないのが実情ですかね。

 まぁ今後のために、こういう利用規約があると知っておいた方がいいと思います。



 MapleStory 2012-09-23 1

 さて、メイプルのプレイですが、

 台風のせいなのか、ラグが頻繁に起こる。

 1秒動いて5秒フリーズ、1秒動いて7秒フリーズ、

 chを変えれば30秒暗転したままフリーズ。

 まさにラグの嵐。

 全く生きた心地がしない。

 
 これに関しては他で話題になってないので、単に台風のせいかマイパソコンがポンコツのせいでしょう(笑)

 明日には台風が去りますから(私の地方では)、問題なくプレイできるでしょう。

 
 水曜日にワイルドトラップの考察をする…予定。


 
関連記事

大雑把に全体と運動会コインについて考察




 9/27 11:00現在、接続・スキルバグ等の不具合が多数起こっております。

 メンテナンス等でロールバックもあり得ます(実際一度あった)ので、メイプルを楽しく遊びたい方は今しばらくログインを控えるようお願いします。


 この状態は改善されました。






 さて、昨日はアップデートの日。

 今回もメイプル9周年イベントに負けず、様々なイベントが実装されました。

 特に印象につくのは、運動会・デュアルブレイド改変・メイプル高校なるイベント。

 120までとそれ以降に分けて考えると、

 
■~120Lv

 ・運動会(運動会セット)
 ・武陵道場(ノーマル・ベルト)
 
■120~200Lv
 
 ・運動会(白の書10%・各強化書)
 ・武陵道場(ハード・顔飾り、ランキング・チート級手袋)
 ・十字旅団の続き
 ・時間の神殿NPC商店

■全般

 ・デュアルブレイド改変
 ・メイプル高校(モンスターレイドらしきもの…NPCの選択に注意)
 ・運動会(カオスを味わう)
 ・武将と一騎打ち(3回勝ちのじゃんけん)
 ・その他イベントクエスト


 という感じでしょうか?

 MapleStory 2012-09-27 2

 運動会イベントについては、コインを集めていろんなものと交換するシステム。

 ちなみに、運動会ときいてMrs.ミンミン(昔からあるクエスト)を思い出すのは私だけ?やはり古くさいはっs…

 ゲフンゲフン



 コインの取得方法は、

・玉割り(2~5枚)
・綱引き(2~5枚)
・ログインボーナス(1枚)
・モンスター退治クエスト(1枚)
・30分ログインクエスト(1枚)

 ※週末(土日)は枚数が2倍になります

 う~む…玉割りや綱引き(開始時刻の関係上実際はどちらかしかできない)・モンスター退治クエストを如何に数こなすかが今回のポイントですね。

 一つ一つの報酬枚数は少ないうえに、必要なコイン数が9周年の時より上がっているから、あまりINできない人にとっては少し厳しいかも?


 ~120Lv専用の運動会セットも、装備数は少ないけど集めるのにコイン700枚ぐらいは必要。

 セットを集めたいなら、毎日1時間ログインしてイベントクエストに全力を注ぐくらいでないと難しいですかね。

 まったり少しずつ育成するプレイヤーが多い中間レベル層にとって、毎日1時間ログインは少々シビアじゃないだろうか。


 装備効果を見てみると、個々の装備は弱いですがセット効果が非常に強力という印象。

 セット効果も含めればおそらく9周年装備を超えるでしょう。

 ただ、一つ一つは弱いので、中途半端に集めても大した力にならない可能性も…

 セットを集めるならすべて集めきるという覚悟が必要ですね。

MapleStory 2012-09-27 1

 幸い、今回は9周年装備と違って運が絡みませんから、努力すれば必ずできる。

 9周年武器みたいに、何百個もボックスを開けても出ない…という鬼畜仕様は全くありませんからね。全部コインで交換できますし。

 そういう意味では、9周年装備より集めるのは簡単かもしれません。

 あとは、その努力が続くかどうかが問題でしょう。

 



 さて、自分を振り返ると、
 
 95のワイルドハンターで活動している私にとってのメイン目標は、運動会イベントで手に入るセット装備になると思われます。

 しかし、メイプル装備でさえ6つしかそろえられなかった自分が、今回セットを集めるのは多分不可能。

 イベントを進んでやるタイプではありませんからね…せいぜい100枚くらいが限度…

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ


 まぁ前回の9周年装備でペンダントが抜けているので、ペンダントを手に入れるのが最終目標?

 MapleStory 2012-09-27 3

 それが終わったら、十字旅団の続きをこなすためにメルセデスでもやりますかね。


 
 記事の最初にも書きましたが、現在多数のバグ(主に接続切れ)が発生しています。

 さらにそれに怒ったプレイヤーたちによって、公式サイトのおしゃべり広場が批判中傷でかなり荒らされている状況。

 しかも、その多くは課金プレイヤー。

 ネクソンに失望したい気持ちは分かるが、自分で首を絞めているのに気付いてないことが残念。

 ネクソンを擁護する気持ちはないが、実際にサービス終了になって困るのは、運営・プレイヤー双方。

 課金しようがしてなかろうがサービス終了になったら困る。

 実際にサービス終了になったら騒ぎ出すのは目に見えている。


 それなのにこうやって運営に向かって批判が飛び交うところが、メイプルの七不思議。

 そしてそんな状況なのに9年も続いているというのが、メイプルの七不思議。


 
 なんでだろうなぁ?……いや本当に(笑)

 
 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~脳卒中を語る~



 今回のテーマ元動画

 
 Jill Bolte Taylor『stroke of insight』




 さて、

 今回のプレゼン方法についてのポイントは、「体験談」

 今回は、脳科学者が自身の脳卒中について、冷静かつユニークに体験談を語る場面があります。

 脳を専門とする科学者が脳の病気にかかることなんてめったにないこと。

 そうでなくても、脳卒中にかかった体験談なんて聞ける機会はほとんどありません。

 大半の人は、脳卒中になっただけでパニックになったり意識がなくなってしまったり、最悪の場合死に至ってしまうこともありますから、とても状態を観察し記憶できる状況ではない。

 脳科学者だったからこそ興味を持ち、記憶に残せたのでしょう。


 つまり、この体験談は珍しい体験談になります。

 人間というのは新しい物が好きで知らないことに興味を持つ生物ですからね。

 さらに、脳というまだ未知の多い部分についての話ですから、興味を引き込むのは明らか。




 そんな「珍しい体験にあったこと」をうまく活用しているのが今回のプレゼンテーション。

 ネットワーク


 それでは本題。

 この脳科学者・Jill Bolte Taylorが体験したのは、脳卒中によって左脳の活動が停止される、というもの。

 左脳は知性を扱う所であり、理性をコントロールするのがここ。五感が感じたものを認識する・論理的思考などは左脳による働き。

 対称となる右脳が感覚を扱う所。五感などは右脳による働き。

 左脳が停止したため、働くのは「感覚がある」ということだけ。

 すなわち、

・何を言っているかわからない
・文字の意味が分からない
・言っている言語が意味不明になる
・右半身が動かない
・何も考えていられない

 という症状が起こっているわけです。

 

 ブロック

 しかし、その症状からJill氏は新たな境地にたどり着きます。

 左脳が動かなくなったことで現実を考えなくなり、社会によって生まれる呪縛から解き放たれたのです。

 また、右脳による感覚がより鋭くなって、自然・大気からのエネルギーまでも感じられるようになったと言うのです。

 後者に関しては、障害者にもよくあります。

 視覚がない分音に対して敏感になるとか、未知の感覚(いわゆる第六感)があるとか。

 
 あくまで体験談なので、実際の感覚はもっと深いのかもしれませんが、感想は一つ。

 「幸せになれた」

 社会のルールを忘れて、自分という立場を忘れて、自然と一体になる。

 文で書き表すとか説明したりするのは到底不可能な境地です。

 「エネルギーにあふれている」と言えば幸福そうに見えますが……ちょっと違うような気も。

 プレゼンの中でもその時の状態を言っていますが、完全に理解するのは不可能でしょうねぇ。

 脳




 そして、その体験を味わった彼女が視聴者に疑問を投げかける。


 「社会の呪縛から放たれ、自然と一体化して生きること」



 「理論に満ちたルールに縛られ、個人として生きること」


 果たしてどちらの方が幸せなのか?

 見方を変えれば、

 頭が悪い状態で生きていくことと頭が良い状態で生きていくこと、どちらが幸せか?

 という疑問になっているような気もします。

 

 自然を取るか発展を取るか…今まさに問われていることかもしれません。

 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~セルフプロデュース~


 さて、

 今回のアシタスイッチゲストは、

 料理人・川越達也さんと、芸人・藤森慎吾さんです。

 2人ともフランクな性格で通っていますが、今回はその性格と一転して真面目な話を広げていきます。



 川越達也
 藤森慎吾

 (両方ともwikipediaより)
 分かれ道

 
 まずは、2人のブレイクについて話はスタート。

 藤森さんは、数年前に武勇伝ネタで大ブレイクしましたが、その後流行が去って人気は低迷。仕事が待ってくなかった時期も。

 しかし、新たなキャラで再ブレイク。トークを主体として現在に至ります。

 一方川越さんは、20~30代の間修行にはげみその後独立。独立当初は借金などに追われることもありましたが、何とか持ち直します。

 そして評論家からバラエティ番組と幅を広げることでブレイク、現在も絶大な人気を誇っています。

 
 2人とも人生の底に近い部分を体験しているわけですが、特に印象的なのは藤森さん。

 武勇伝でブレイクしていたころは、その立場から天狗になっており、支えてくれているスタッフを見下す部分がありました。

 しかし、仕事がなくなり辛い日々を味わったことで、態度に落ち着きが出るようになったとのこと。

 人間として、できる限り上の位置にはいたいものですが、どん底に落ちることで見えるものもある、ということですね。

 自分の立場を支えてくれている人たち…今までの地位はただの運に過ぎないこと…上の地位しか経験していない人には実感が難しいでしょう。

 下の立場になって謙虚さを取り戻すことも、自身を成長させる一つではないでしょうか。

 下落



 さて、その後ブレイクの話から、人気を取る方法について川越さんが語りました。


 川越さん曰く、「セルフプロデュース」が重要とのこと。
 
 とにかく、自分をアピールする。

 毒舌さ・フレンドリーさ・堅苦しさ……なんでもいいから、今までなかったものについてアピールする。

 ここら辺は、料理家だけでなく多くの仕事にも共通することと思われます。


 情報であふれかえっている現在社会では、誰もが情報に追われ忙しい日々を送っている。

 そんな社会で、誰かをまねしたもの…いわゆるコピー品なんて誰も見てくれない。

 ちょっと見ただけでその人を引き付ける何かを持っていなければならない。

 「ここでないと見られない・手に入らない」そう思わせるのが人気取りの第一歩です。

 まぁ、そういうのを見つけるのが難しいんですがね…

 クリエイティブが必要とされるところ。


 実際、川越さんは「常に新しい素材やレシピを追求する人」として高評価を受けています。

 また、味ではなく料理の雰囲気で客を魅了する人、とも。

 藤森さんも、「チャラ男」というジャンルで新しく展開しています。

 万人に通じることは当然有り得ませんが、新しいジャンルを作り出すことは素晴らしいと言えるでしょう。

 頂上

 
 
 



 自分の個性を知り、いかに発揮するか…


 それが明日へとつながります。


 

 次回のアシタスイッチは、辻井伸行×平原綾香。

 お楽しみに。





関連記事

95になってやっと面白くなってきた?


 リアルが忙しかったせいで3日空いてしまいましたが、ごたごたも昨日終わりましたので今日からまた毎日更新レベルで頑張っていこうかと思います。



 さて、

 今日は久しぶりのメイプル。

 久しぶりというわけでもうガッツリと。

 90ぐらいから95まで、経験値2倍効果も手伝って風のようにLvUP。

 MapleStory 2012-09-05 1

 95というとパーフィーが狩れるようになるLVなんですが、ここがワイルドハンターの…というか職業全体として転機になると思いますね。

 というのは、パーフィーの狩場は広い狩場だから。

 広い狩場、であるのが重要。

 狭い狩場とは違う。

 あれは作業。

 狭い狩場は単に火力オンリーの狩りなんですが、広い狩場は+テクニックという要素がついてくる。

 割合的には火力:テクニック=6:4くらい?

 テクニックといっても、スキル・狩りルート・判断力など様々。


 スキルを駆使して敵の攻撃を避け、

 最短最高効率の狩りルートを作り、

 判断力で薬を使うタイミングを見極める(これはもっと高レベルの話だけど)。


 テクニックがないと、これからの狩場はまともに狩れない。

 ロイドとかと違って、低火力でもテクニック・独自のルートがあれば高火力にも勝てるかもしれない……

 だからこの時期の狩場は面白いのです。

 時期としては…そう、90~120くらいまででしょうか?

 90までは狭い狩場ばかりだし、120以降になると相手が硬すぎて火力重視になってしまう。

 高いとまぁ面白いとは思うんですが…あまり火力を求められる立場ではない。

 90~120くらいが、中堅プレイヤーにとってベストだと思いますね。

 MapleStory 2012-09-23 1


 というわけで、今まで攻撃スキルしか使えていません(それで十分な状況)でしたが、

 このパーフィーで地味なサポートスキルにも光が当たりそうです。

 ワイルドトラップとか、なんで20秒しか持たないのよ!?なんて思っていましたが、なるほどああやって使うのね……

 シルバーホークも、利点欠点も少しずつつかめてきました。

 ブラインド(相手にかけるんじゃなくて自分にかけるやつだったのか…)も将来を考えればなかなか使えそう?な感じが…

 なんていろいろなことを思いながら狩りをしております。


 故に、現在モチベーションは結構高い位置。

 メイプル装備も6種類集まったし、このままとりあえず100は余裕のような気がします。

 メイプル装備も集まる気配ですが、問題はメイプル武器。

 9周年ボックス(モンスターから出る方)から出るらしいのですが、武器すら出る気配なし。

 聞くところによると、2~300個中1個レベル?だとか。

 しかもそれで狙った武器が出るのは何十分の一…

 

 まぁ、メルを貯めて買うかなぁ…(遠い目で

 

 

 
 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~少ない物でより多くの幸福を~


 今回のテーマ元動画

 Graham Hill: Less stuff, more happiness

 

 
 今回の内容に入る前に、一つプレゼンの仕方について考察。

 番組内の説明にもありましたが、

 「この箱の中身は何?」「引っ越しのたびに持って行ったから大切なものに違いない」

 という最初の言い方が深い含みを持っています。

 ”引っ越しのたびに持って行ったから大切”というのを逆にすると、”それ以外で大切にする理由がない”という意味になります。

 よって、箱の中身は「無駄なもの」であることが推測できます。

 つまり、この箱の中身について話すことで本題(=無駄なものをなくすこと)へとうまく運んでいけるわけですね。


 いきなり本題を話す前に、ユニークかつ身近な例をいれているのがこのプレゼン自体のポイント。

 ブロック

 さて、話は無駄なものについて進んでいきます。

 物であふれかえっている現代社会の中では、物を入れるスペースが圧倒的に足りない。収納できずあふれた物がそこらじゅうにあり人々を圧迫している。

 そんな社会に3つの問題点が。

①(物を買うために)多額の借金
②(物を多く生産するため)環境への大きな負担
③(物に囲まれることによる)ストレス

 これらを改善するために必要なのは、

 周りにある物を少なくすること。


 本の良さ


 物があふれていない質素な場所では、息詰まった感じを与えず自由な気分にさせる。

 生きることに疲れた人は自然に行くといい…というのはよく言われることですが、その理由は自然の周りに人工物がないから。

 質素なところだと癒されるのは、昔からある人間の本能なのです。

 さらに、周りの物を少なくすればそれだけ必要なものがなくなることであり、経済や環境にも良い効果をもたらします。




 また、グラハム・ビルはより小さなスペースで過ごせる家やそのための製品を研究しています。

 その過程で生み出されたのがTreeHugger.com

 環境に関わる全てにおいて、画期的な方法・製品を載せています。

 
 そして、物を少なくする方法を3つ挙げました。

①思い切りを付けて捨てる
②少ないことを良いことと考える
③多機能な道具を使う


 ①については常識的ですが、意外にできないこと。迷ったら捨てる…位の感覚?

 ②には「シンプルイズザベスト」という言葉と同じですね。物への執着心をなくす、という意味。

 ③はまだ日本には少ないですが、重ねる椅子・折り畳み自転車などがそのいい例でしょうか。

 この3つに加えて、本・書類はデータ化してかさばらないようにする。


 ”物を整理したら、心にゆとりはできるだろうか?”

 
 一度考えてみるべきでしょうね。

 未来の扉



 ただ、反論はあります。

 質素にすれば心が豊かになる……確かにその通りです。

 しかし、現代社会…もとい資本主義社会では多生産・多消費・多廃棄によって成り立っている。

 特に生産面では、技術の向上により少しの労力で多くの品を生産できるようになった。


 そんな状態で消費を少なくすればどうなるか?

 だんだん生産が少なくなり、待っているのは雇用の低下・多くのリストラ。

 消費を少なくすることに反対とまではいきませんが、単純に消費を少なくすれば良い結果になるとは限らない。


 環境保護と資本主義は相反する存在。

 どのようにして資本主義社会を変えていくか…それが今後の問題になるでしょう。


関連記事

アシタスイッチ考察 ~肩書きの悩みと老いること~



 さて、


 今回のゲストは、モデルの黒田知永子さんと俳優の八嶋智人さん。

 2人とも経験を積んでいる実力派の方です。

 黒田知永子さんの紹介
 八嶋智人さんの紹介

 分かれ道

 まず2人が話し合ったのは、家族に関すること。

 黒田さんは結婚→独身、八嶋さんは妻を持つ夫であり、2人とも一児を持っている状態。

 その中でも、八嶋さんはある考えを持っています。

 それは、「結婚は価値観の違う人間同士がするもの」ということ。

 結婚は赤の他人同士がするものであり、赤の他人である以上ほんの少しでも価値観の違いは生じます。

 価値観の違いによる離婚は良くありますが、結婚の段階でその「価値観の違い」を受け入れる覚悟が必要なんでしょうね。


 さらに、子育て。

 これに関しては2人とも「子供が大きな決断をする時は突き放さなければならない」と感じているようです。

 突き放す…というのは、余計な意見を入れないことですね。どうすればいいのかアドバイスしたり、その考えを否定することはしない。

 肯定したうえで話してあげること、これが大事だと思います。
 

 ブロック


 話は肩書き…世間のイメージに関することへ移っていきます。

 ”カリスマ主婦モデル”としての黒田知永子、”俳優”としての八嶋智人。

 2人に作られた世間のイメージは、本当の自分ややりたいこととかけ離れており大きな苦悩・葛藤をもたらしました。

 中にはジャンルを広げることに不満を持つ人も…


 しかし、違うジャンルに挑むことで、前との共通点や今までの自分に足りなかったこと…そして自分に潜む新たな可能性を見つけられます。

 ジャンルを移るとかいろいろなことに挑戦するのは難しいのですが、まずは挑戦することが大事なのでしょう。

 批判などに振り回されず、自分のためになると思うことをする。

 そうして経験を積んでいくことで、自然な自分が作られていく……ということですね。


 経験


 話は佳境に入り、これからのことへ。

 すなわち、

 「仕事や育児に費やしてきたエネルギーをどこに移すか」。

 一児の子供を持つ2人ですが、いつかは親を離れます。年になれば仕事もなくなる。


 その時、貴方はどうするのか?

 エネルギーを溜め込んで自堕落に過ごすのか、

 それとも新たな目標を持ってそれに向かって生きるのか。


 体は衰えていきますが、精神…エネルギーをいつまでも若々しくするにはやはり趣味など目標を作っていくことが大事なのでしょうね。

 
 
 さて、

 次回のアシタスイッチは、川越達也×藤森慎吾。

 結婚について語ります。


関連記事

天気ワヤ復活




 さて、

 前回ID接続できないと言っていた男キャラIDですが……

 今日やってみたところ普通にINできました。

 
 お咎め・お知らせなどは一切なし。ゴタゴタがないのでいいけどね。

 なんというか…速いなぁ。

 ネクソンを無能扱いしていたわけではありませんが、もっと時間がかかるかと思っていました(笑)

 想定していたのでは、

・1か月くらい停止
・いろいろ問い合わせが来る
・最悪ID停止!?

 ぐらいですか。

 何はともあれ、考え得る最善の結果になってよかったですね。

 ネクソン側としては、長時間INしているのを不審に思って落としただけなんでしょうが……まぁ帰ってきたのでいいでしょう。



 問題は、前回の記事で大々的に宣伝したバトルメイジ。

 バトルメイジはもともと育成する予定でしたので、ワイルドハンターが120になったらそっちの方にしますかね。

 時期的に12月くらい?

 


 とにかく、明日からまたワイルドハンターで更新していきます。よろしくね。
関連記事

稀有な事態によりバトルメイジ始動


 さて、

 今まで快進撃だったワイルドハンターもここにきて陰りが。

 MapleStory 2012-09-05 1

 陰りが……というか、ワイルドハンター引退の危機!?かもしれない。

 ワイルドハンター…というか男キャラ全て。


 その理由は、接続不可。

 パス抜きではなく、接続不可。

 なんといえばいいか…まぁこれを見てください。

 MapleStory 2012-09-13 1

 このようなわけで、ワイルドハンター含めたIDがログインできない状況です。

 もう5回くらいやったから間違いではないでしょう。


 実際、このようなことに陥った心当たりはある。

 その行動を思い返すと、

①(メイプルの)アルバイトを終えようとする
②今すぐINできるというので「INする」をクリック
③いつになっても画面が切り替わらないので、普通のスタートを乱クリック
④ログイン画面に戻される
⑤ログインしようとするができない←今ここ

 あまりネット系には詳しくないが、考え得るとすれば

 ログアウトしないまま落ちた

 というのが原因ではなかろうか。

 有り得るのだろうか?そんなの。まぁ実際になっているからありえるのでしょう。


 昨日からこの状況になっているが、良くなる気配はなし。

 しかもログインメンテナンスがあったのに治らないということは、普通にプレイはしているのでしょう。どんだけぇ…

 対策としてはネクソンに報告してログアウトしてもらうようにするくらいしか思いつきませんが、こっちが正直言っているかはわからないから難しいかも?

 IPアドレスを探ればわかるのかもしれませんが…難しいかなぁ。

 まぁ、長時間ログインしているのは不審ですし、アップデートメンテナンスになったら落とされるんじゃないですかねぇ。

 次のアップデートは9月26日か…そのくらいには戻ってくるでしょう。

 
 大丈夫だ、問題ない

 
 う~ん、なんか妙に冷静ですねぇ…自分。

 普通のプレイヤーなら、

 「oi…おい。INできねえぞ、どうなってんだコラネ糞ン」

 「時間返せこの野郎」

 くらいの気持ちは湧き上がりそうなものですが、私の場合は

 「あ~…まぁ心当たりはあるし、しょうがないか」

 と、なんか冷静…というか他人事。

 
 まぁ、今回INできなくなったのが男ID…4次キャラがいないサブIDだったのもあるのでしょう。

 メカニック・メルセデスは女キャラで別IDでしたからね。ID分割が功を奏したか。 

 多分次回メンテナンスまでには男IDでINできるようになるとは思いますが、ワイルドハンターが一定期間使えないのは事実。



 う~ん…普通に考えれば新キャラか…

 しかし普通に作っても面白くない……





 (゚Д゚)ハッ!

 接続中であるということはゲーム内にいるはず。

 フッフッフ…名案を思い付いた…


 すなわち、



 ゲーム内に囚われた(自)キャラを探す旅

 ドラクエ3

 なんという壮大なクエスト…そうでもない?

 
 現実的なことを言いますが、前回落ちた場所から考えるとワイルドハンターの現在地は武陵:ムサベツベアのいるところ。

 ムサベツベアはLV87くらいですから、そのくらいまで育てればおk。

 なんか急にお使いレベルの旅になってきたような……(笑)


 そして、今回の育成には「常にファミリアを連れて歩く」という制約を設けます。

 名前は絶対に自分でつける。勢いでつけることも絶対。

 さらに、記事内で必ず一つはそのファミリアを見せること。

 
 完全に私の命名センスが問われる縛り(?)育成ですが、最低3次くらいまではやりぬいて見せます。

 あれ?主旨が変わってきたような…

 まぁいいでしょう。




 というわけで、明日から「バトル芽衣子ファミリア戦記」(適当)をどうかよろしく。

 MapleStory 2012-09-13 3
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~学校が創造性を殺す~



 今回のテーマ元動画
 
 ケン・ロビンソン「schools kill creativity」

 

 今回のプレゼンテーションは、内容もそうですが話の運び方がうまい。

 お堅いこと(本題)をくどくどと語り、プレゼン中相手をずっと緊張させてしまうのが普通。

 しかし、今回のプレゼンは、

 本題→家族の例→本題→周りの人の例→本題

 と、うまい具合に話に緩急をつけています。

 その具体例がユーモアをうまく出しているのも、このプレゼンのポイントでしょう。

 感性が違うせいで自分の中ではあまりウケませんでしたが(笑)まぁその場の雰囲気というものがあるのでしょう。


 つまり、具体例が

①話の緩急を付ける
②本題の説得力を出す
③相手を引き込ませる


 まさに一石三鳥の役割を果たしているのです。

 普通にプレゼンするなら②が精一杯でとても相手を引き込むなんてできません。

 話し方を見る限りちょっと抜けたところがあるような方ですから、先ほどの事項もこの方は天然気味でやっているんでしょうね。恐ろしや。


 未来の扉


 さて、今回のテーマは「学校教育」。

 日本を含めた先進国ではほとんどの子供が受けていると思われる学校教育ですが、ケン・ロビンソン氏はこの学校教育が創造性を殺すと主張。

 具体的にいうと、「失敗を恐れ、大胆なことをしない人」に育ててしまうと言うのです。

 
 現在の学校教育の傾向というと、

・みんな平等
高校まで数学や語学など応用性のある教科が中心
・その内容の多くは大学受験用
・実技的なものは大学に任せる
専門的なことも大学に任せる
・音楽・芸術系は好まない
失敗したら叱る
・無茶なことはやらせたくない

 などが挙げられます。

 高校まで学ぶ強化が限られていたとしても、大学で専門的なことを学ぶから問題ない…そう見えますが、大きな間違い。

 高校まで専門的な要素に一切触れなかったとして、貴方は大学で専門的なものを学びたいと思うでしょうか?

 今まで数学や英語しか学んでこなかったのに、ダンスやコックの道を歩もうと思うでしょうか?

 ほとんどの人はNOと答えるでしょう。

 
 なぜなら、子供のころが最も感受性が強く、大人になるにつれて少しずつ感受性が薄れていくからです。

 俗にいう思い出補正ってやつです。

 子供のころに経験した思い出で将来を決める人もいるはず。


 経験


 しかし、そんな思い出がなければ?

 勉強・勉強・勉強……

 そんな子供時代を過ごしていたら、将来つきたい職が見つかるはずもない。

 子供時代を勉強一色で過ごした人は、勉強を除いた後何も残らない。

 つまり、「個性無き人」になってしまう。




 また、失敗…というか子供たちの反応を抑えつけている面があります。

 勉強ができない、行動が変わっているということだけで評価づけようとする。


 動画内の例では、ダンサーの才能がある子供が特徴から親に「病気」と思われた話をしています。
 
 創造性は多角的な視点から生まれると言いますが、この子供は常識的な視点からしか見られず「病気」と思われてのです。

 現在学校では、平等の名のもとに同じ視点で子供たちを見ています。

 十人十色の子供たちを「常識」という視点ではめ込んでいるのです。

 そして、その常識から外れていれば「不適格」と判断してしまう。


 これも、学校が創造性を殺す原因かもしれない。

 
 


 今回のプレゼンは説得力があり素晴らしい内容だと思うが、残念なことが2点。

 それは、

①2005年に発表されたものであること(情報が古い)
②解決策が示されていないこと


 まぁ①はしょうがないことだが…

 スーパープレゼンテーションで放送するには少し古すぎるかな、とは思いました。

 現在でも非常に的を得た考察ではありますが。

 
 どのようにして子供の個性を生かすか…

 それは、周りの大人が否定せず寛容な心を持って接することが重要なのでしょうね。

 


関連記事

アシタスイッチ考察 ~必要とされる喜び~




 今回のゲストは、

 バレー日本代表・竹下佳江
        ×
    タレント・はるな愛

 です。

 分かれ道

 テーマは「必要とされる喜び」。

 仕事上の接点もなく会ったこともない2人ですが、ある共通点が。


 それは、痛烈な拒絶・バッシングを受けたこと。

 竹下佳江さんは、低身長のせいでシドニーオリンピック(2000年)を逃したとメディア・マスコミからバッシングを受け、はるな愛さんは性同一障害から”本当の自分”を社会から拒絶されていました。

 「辞めてしまえ」「お前のせいだ」「不適合」「必要ない」……

 まるで自分は誰からも必要されていないような言い草。
 
 色々なとことから飛び交う批判の影響はとても強く、竹下佳江さんは引退寸前、はるな愛さんは自殺の寸前まで追い込まれていた時期も。

 しかし、些細な出会い・言葉から「自分は必要とされているんだ」「自分を受け入れてくれる場所があるんだ」と思いとどまり、今まで努力を重ねてきたのです。

 
 批判2
 

 批判・バッシング……上を目指していく中では避けられないものです。

 ネットがある現在では、昔よりも顕著。語調も荒く、心を折りやすい。

 大概は、失敗や周りと変わった特徴・思考によって始まり、いつしか責任をすべて押し付けその人を差別するまでになってしまう。


 まぁブログでも何でもそうですが、少し人気が上がったり特徴的な内容だと批判は付いてきます。

 私も1年前の記事で何度か批判コメントを受けたことがありますが、あれは辛い。微妙に正論言っているような気がするので結構心が折れる。

 「こんな空想的な考察書いているなんて頭脳の程度が知れますね」

 とか、

 「某ブログそのままパクリでうざったい」

 とかね……

 ああいうので何度ブログを閉鎖しようと思ったことか…

 最近はありませんが、批判をされると非常につらい。

 下落


 でも、ブログっていうのはありがたいもので、訪問者がいるわけです。

 どんな視点で見ているのかは分かりませんが、記事を楽しみにして来てくださっている読者がいる。

 5人だろうが40人だろうが、訪問者がいればそのブログは必要とされているのです。

 ブログっていうのはもともと訪問者・読者あってのものですからね。

 毎日誰かが来てくれることは非常に励みになります。



 2人の話に戻りますが、

 そんな壮絶な批判・拒絶を受けていた時期がありながらも、

 「今までの人生に後悔はない」

 と言っています。

 人生というのは、喜怒哀楽全てを含めて人生なんでしょうね。

 そういう苦難や障害を経験として学ぶ、ということが自分を磨いていくのかもしれません。

 批判

 
 
関連記事

プロフィール・月別カテゴリを追加しました



 さて、

 少しブログの方をアップグレードしました。

 まぁプロフィールと月別カテゴリを入れただけなんですが(笑)

 
 プロフィール追加の主な理由は、アシタスイッチ・スーパープレゼンテーション宣伝を毎週入れるのが面倒と感じたため。

 1週間で面倒に感じるのもどうかと思いますが、読者もうっとうしいと思いますからね。

 イメージ…プロフィールに入れる画像は、左向きの画像がなかったため今回は先送り。近いうちに編集して入れておこうかと思います。

 
 また、月別カテゴリには以前からないことにはっと気づいて追加しました。

 もう2年くらい経つのにねぇ…完全に失念していました。

 とりあえず追加してみると、自分の堕落さが目に見える(笑)

 あまり気にしていませんでしたが、1か月に10記事行くか行かないほどの更新量だったとは……精進いたします_| ̄|○

 それでも結構上にいられるのはありがたいもの。頑張ります。

 
 死兆星

 それとちょっとブログを改造するたびに思うんですが、まだまだ見た目が味気ないですねぇ。

 トップを見れば文章しかない(=絵がない=華やかさがない)し、文字の色が薄く背景も少し青いから文字がすごく見にくい。

 それから、幅ももう少し長くしたいなぁ…とか思っています。

 改造すると自分で自分のブログを見る機会が増えますから、いっそう味気なさを感じますね。

 いろいろ考えるとさらに出てきそうなのでここら辺でやめておきますが、変えるにはあと半年はかかるんじゃないでしょうか?

 結構堕落してますからね。


 まぁすこ~しずつ頑張っていきます。

 それはもうカメが歩くかの如く……

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ

 



 さてメイプルですが、

 ドロップ2倍のおかげかコインがたくさん手に入りました。

 おかげで靴をゲット。ALL+4とは…昨日考察したけど改めて見るとすごい効果だなぁ。潜在も相まってえげつない効果になっています。

 MapleStory 2012-09-05 1

 しかし、育成に関してはもう勢いだけで進んでいるとしか思えないほどモチベーションは低い。Lvは着々と上がっているんですが。

 強化ミスリルミュテも4時間でテンポ良く狩れるようになってしまい、あとは作業…というありさま。

 スキル面でも、ワイルドフォーム(HP60%強化)がMAXになり発動するとHP6000に増強。

 対して、相手の接触ダメージは300ぐらい。

 そしてクロウカット1発で2~3000は回復する。

 いったいどうやってスリルのある狩りをしろと……

 攻撃力につられてワイルドフォームを上げてしまったのが問題か。


 なんにせよ、狩りが作業化しているのは事実。

 ここは接触ダメージの高いホムンクルーに行くか?

 それとも別地域へ思い切って飛んでしまうか?

 


 まぁ明日INしたときに考えますかね。





 
関連記事

イベントの恩恵を改めて感じた



 さて、

 9月から1回も休まない出席チェック・1時間の狩りによって、着々とイベント装備が集まっております。

 ぶどう系がペンダントとイヤリング、メイプル装備が全身鎧とベルトってところですかね。

 全部集めるにはまだまだ遠いですが、この4つの装備だけで

 STR+19
 DEX+56
 INT+15
 LUK+15

 という低レベルにしては半端ない上がり方です。

 メイプル装備をコンプするとこれに加えてALL+16。そしてセット効果でさらにALL+15、攻撃・魔力+9というありえない補正。

 ……え?セット効果って全部つくの?

 とすると、全部集めれば……

 STR+55
 DEX+92
 INT+51
 LUK+51

 攻撃+24
 魔力+24

 になるようです。ふ~ん…



 …



 ……



 ……はい?
 
 なんだって!!

 (´゚ω゚)・*;'.、ブッ

 え…?あれ…?こんなホンテネックレスみたいな補正がついちゃっていいの?

 そりゃあまぁほとんどの装備欄消化しての話だけど、もし全部ついたら今のダメージ倍になっちゃうよ?

 セット効果一覧を見ていろいろあるんだなぁと思ったが、このメイプル装備は完全に別格。

 80Lv装備なのになんとまあ恐ろしいこと(笑)

 これらを進化させたらさらに強くなるからもう笑えない。計算はしてないがALL+10、攻撃+7くらいは上がるんじゃないでしょうか?

 

 しかし、冷静に考えてみると、80Lvの段階でここまで格差を広げるのは少し恐ろしいかも。

 多分ダメージにして考えると10000ぐらいの差はあるでしょうね、これは。

 120前のレベルだと、火力差がはっきり出ますからね…しかも80なんて敵が1確で狩れるかかどうかの瀬戸際ですから、ここでの火力は効率に直結する。

 メイプル装備みたいな期間限定装備を強くしちゃったら古参プレイヤーのやる気をそぐ様な気も……


 う~ん、こういう装備があるほどだから気にしたら負けなのか?

 MapleStory 2012-09-08 1
 ※MTS一覧より拝借

 まぁ、逆に考えれば格差が大きいとそれだけ新規ベテランの差がなくなるから、それはそれでいいのかな。

  

 さて、話は戻りますが、

 メイプル装備コンプへの問題は一つ。

 7日で2つだけなんだけどこのペースで集まるのか…?

 ってこと。

 
 計算してみると、

 残りの装備を集めるために必要なコインは170枚。

 イベント終了は26日だから残り19日くらい。

 毎日続けると、1日に集めなければいけない枚数は……


 …


 …9枚くらいか。

 楽勝…なのか?

 毎日出れば楽勝には違いないが、1日でも休むとしわ寄せが来るからね…まだわからない。

 9月初めからのエネルギーはまだまだ健在。

 ただ、少しずつ衰えている実感はあるので早めにイベントクリアはしたいところ。

 頑張れ自分。

 
関連記事

強化ミスリルミュテ



 さて、

 最近はマガティアの方に行って狩りをしていましたが、どうも相性が合わない。

 というのも、マガティアの狩場は安置用の段差が多い。

 すなわち、スキルは当たってモンスターとは接触しないギリギリの段差。

 そんなのがそこらじゅうに合ったら、ダブルジャンプがまともに機能しません。乗ってしまっては降り、乗ってしまっては降り……

 効率うんぬんは置いといても、何か違和感が出る。

 実際、狩りが全然続かない。3時間も4時間もぶっ続けで狩れる人はすごいよなぁ。

 う~ん、単にマガティアが人気人気言われているから嫉妬心みたいなものが働いているのかもしれない。だとしたら私の器は相当低いことになるが(笑)


 頑張って狩るとしたら「段差を飛び越えつつ狩る」という高等テクニックが必要になりますが、別に人気狩場でいやいや狩る必要もないし…

 効率のために使っている人に悪いし…ねぇ?

 そんな中、一つだけ気に入った狩場が。

 それは強化ミスリルミュテのいる狩場。

 MapleStory 2012-09-05 1

 ここなら、平坦・過疎で苦なく狩ることができます。

 さらに、ここにはダブルジャンプのテクニックを鍛える場所が。


 MapleStory 2012-09-05 2

 この段差をダブルジャンプで上がることができれば流れるような狩りになるのですが、

 この段差を上がれるかどうかは少しタイミングがシビア。

 普通にダブルジャンプをやっていると大半は下に落ちてしまうのですが、ジャンプから一泊置いてダブルジャンプを発動しないと登れない。

 MapleStory 2012-09-05 3


 ジャンプしてすぐに発動してしまうと、高さが足りずに落ちてしまう。


 MapleStory 2012-09-05 4

 何気ないテクニックですが、マガティアは平坦な狩場しかないのでこういうギリギリのマップが非常にうれしい。

 欲を言えばもっと広いマップが良かったのですが、そこは妥協。


 というかもともと~100くらいまで1マップが広い狩場ってほとんどないんですね。

 経験で考えるとルディの奥(94~)くらいかな?広い狩場を見つけたのは。

 で、広い狩場はいろいろなルートを考えることができて発想が広まる。今まで考えもつかなかったところが狩りのルートになる。

 それが楽しみ…モチベーションになります。

 現在メカニック・メルセデスを120にしていますが、110~120がこういう応用できる狩場(パイレーツとか)だったからこそ行けたんでしょうね。

 失礼かもしれませんが、もし110~120がロイドみたいな狩場だったら絶対120にはたどり着けない。
 
 パイレーツでさえ、118ぐらいではルートが定まってやる気がなかったのに、最初からルートが決まっているような狭い平坦狩場なんて2時間と持たない。

 こういうのはすごいよなぁ、ネクソン。


 
 
 ミスリルミュテといえばもう一つ。

 いつだったかミスリルミュテには全然人がいない。カスい過疎いを書きましたが、今日通ってみたら全く逆だったので訂正しておきます。

 ふ~む…ロイドもミスリルミュテもアンドロイドレシピを落とすから、それ狙いってことか。ふ~ん…

 今イベントで高レベルアンドロイドレシピを売っているから、別にわざわざドロップ狙う必要ないんじゃないかなぁ……

 なんて思うのは自分だけ?

 どうもアンドロイドについてだけは分からない。値段が高すぎて手が出せないのもあるが…



 まぁ、レシピ狙いじゃなければロイドとかには無理に行かない方が無難ですかね。

 今はどこもあふれんばかりに沸いていますから、ロイドより効率が良い狩場もたくさんあるはず。

 それ以前に取得経験値も減っていますから、もしかしたら効率重視の狩りをする時代は終わったのかもね。
 
関連記事

時間がない方が効率の良い矛盾

 今日は2記事更新

 スーパープレゼンテーション考察 ~バーチャル合唱団~



 さて、

 最近はメイプルからの訪問者もいるというのに、全くの無視をして記事を書いてしまったため、悪いかなぁと思ってメイプル関連の記事も。

 一応メイプル関連じゃない人は上の記事を見てね。

 メイプルから来た人もよろしく…━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 それはさておき、現在のエネルギーは半端ない。

 何度言ったことかわかりませんが、このエネルギーは過去最大のエネルギー量です。

 9月になってから毎日更新しており、今日は1日に1記事更新という技…


 有り得ない。


 ありえない。



 ありえな~~~い━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 ・・というわけで、今日のテンションはなんだか変な感じです(笑)

 しかしながら、このエネルギー量は現在の生活と全く矛盾している。

 
 休みなんて終わっちまったぜ?

 昨日から忙しい生活よ?

 休みたくなって当然じゃない。


 …とはならず、逆にこの更新量。

 なんというか…無駄がないんですね。

 計画的?

 無計画

 こんな子犬のように無計画などではない。

 だらだらネットを見るとか、ひとつひとつの文章にいちいち考えるとか、そういうのが現在全くない。

 逆に言えば考えていないのかもしれませんがね(笑)


 今はこのエネルギーがプラスに働いているのでまぁいいでしょう。

 今日も9周年ベルトに強化書をペタペタと貼り付けて潜在をバシッとつけたら…

 こんなものが完成。

 MapleStory 2012-09-04 3

 とにかく運が半端ない。

 DEX+26のベルトなんて初めてだよ…

 おそらくメルセデスのレティナに続く強化品。このキャラの中では最高の補正(2番目は肩飾り)。

 アクセサリの補正が一番良いというのも変わっていますが、まぁいいでしょう。




 メイプルの話題になったので本題に行きますが、Lv87でロイドと戦ってみました。


 が、結果は惨敗。

 MapleStory 2012-09-04 1

 ロイドの効率が悪いとかではなく、単に相性の問題ですね。

 
 ワイルドハンターは攻撃速度が遅いので、少しでも移動するためにジャンプしながらスキルを使うのですが、今回はそれが仇になった。

 ロイド系の狩場は安置用に段差が多く、ジャンプしながらスキルを使うと段差に上ってしまう。フラッシュジャンプも同じく、段差に上ってしまう。

 しかし、ジャンプ・フラッシュジャンプを使わなければ移動もうまくできず効率が落ちる。

 安置でダラダラ狩る方法もありますが、これも何か腑に落ちない。

 
 MapleStory 2012-09-04 2


 アリアントの人気狩場と比べたら効率は悪いでしょうね。

 ワイルドハンターでは。

 あくまでワイルドハンターは、ね?

 ハヤト・カンナなどジャンプを使わない職業からしたら高い効率をたたき出す狩場なのでしょう。

 …多分。

 
 新職以外で言うなら、バトルメイジ・戦士・海賊とか?

 近距離系職業は良さそう。

 逆に盗賊・弓使いなどは効率が良くない?

 確証はありませんが。


 しかしながらLVも上がってマガティアが適正になってきたのも事実。

 ぼちぼち頑張りますかね。
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~バーチャル合唱団~



 テーマとなった動画

 

 さて、今回のテーマは「バーチャル合唱団」。

 ネットがないころはリアルで人が集まって合唱をしないと合唱動画は作れませんでした。

 しかし今では、参加者がネットで動画を上げてそれらを合成することで多人数の合唱を作ることができます。

 2年前くらいからこのプロジェクトが作られ、現在3つの合唱動画があります。


 実は、日本ではそれより前から「動画を合成して合唱を作る」という発想はあり、多くの合唱動画がニコニコ動画に上げられています。

 でも、いくら発想は遅れていても、2000人のネット動画を合成するというところまではいかないはず。


 だって2000人ですよ?


 2000人が動画を上げるほど人気な曲も少ないし、それらをまとめ上げる編集力・時間を持った人も少ない。

 そもそも合唱シリーズはあるものの、「歌ってみた」シリーズを含めても一つの歌に対する動画はあまり多くない。

 私が知っている最高人数は48人ですが、はるかに違う。


 もしニコニコ動画内で2000人合唱を目指すなら、普通の歌手による曲じゃ無理でしょうね。

 動画数を見たところ行けそうなのは初音ミク関連?それでも2000を超える『歌ってみた』動画がある曲は少ないし、それぞれの動画に許可を取るのにも果てしないエネルギーが必要。

 初音ミク

 もちろん48人でも編集には壮絶なエネルギーがいるんでしょうけども…

 やはり2000人と言われると桁違いだと思うし、素晴らしいと思いますね。
 

 そして、人数もすごいですが、この2000の動画が世界各国から集められているのがこのプロジェクトの素晴らしさ。

 国の種類は様々。

 アメリカ・スウェーデン・イギリスなどなど…ネットが普及している英語圏の国はほとんど入っているでしょうね。
 
 つまり、地球を代表する…とまで言うと誇張になりますが、多くの国を代表する合唱団ってわけです。

 なんかスケールがでかいでしょ?


 実際に世界全体で行えることっていうのはあまりない。

 連絡とか行動とかそれぞれの考えとかそういうのが違うから、うまく一緒になれることはない。

 それを音楽が、そしてネットが繋いだ。

 東北大震災でもあった「絆」といえると思います。

 国境も人種も年齢も関係ない音楽だからこそできること。

 私も音楽、特にクラシック系は好きな方ですが、どこのだれだろうが関係なく人を感動させられるから好きなのでしょうね。

 
 
 
 最後に、このプロジェクトの将来について。

 ここは全く私の妄想想像になりますが、


 もしこれが本当に世界全体にまで広がったら?

 
 先ほどこのプロジェクトを地球代表の合唱団というのは誇張である、といいましたが、ネットがもっと広がって戦争がなくなれば不可能ではない。

 これはず~っと先……100年くらい後になるかもしれません。

 今年4月2日に発表された3作目「water night」では3746人72国が歌っています。

 もっとたくさんの国の人に歌われることを…。



 「water night」リンク
 

 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~上を目指すために~



 今週から毎週月曜日に「アシタスイッチ考察」を入れようかと思います。よろしくね。



 さて、今回のゲストは

 歌舞伎役者・4代目市川猿之助
      ×
  天才俳優・佐藤健

 です。


 「高みを目指すにはどうするのか」というのがテーマでしたが、結論を言ってしまえば

 謙虚な態度を持って大胆に行動すること

 だと思われます。

 謙虚に生きる…ではない。大胆に生きる…でもない。

 謙虚に大胆に生きる。

 一見矛盾していますが、佐藤健さんの行動・態度はまさにこれです。

 
 口調が遠慮がちで少し頼りないような感じでも、主演レベルの演技でもきっちりこなしていく。

 大胆に行動するための下積み・練習も欠かさない。

 デビューの「仮面ライダー電王」で主演をしたことが大ブレイクの理由らしいですが、やはり主演をしなければ今の彼はありません。

 演技以外で考えても、責任の高い仕事にしり込みしちょっとした仕事しか挑めないようでは、上に行くことはできない。

 売り上げ


 ブログでもそうでしょう?

 あたりさわりのない文体でも、毎日更新していたり中身の濃い内容を書いていれば訪問者は増える。

 綺麗な文章でも発言だけ大胆で行動をしないブログなら「虚言」だと馬鹿にされる。


 ハッタリ…とはちょっと違う。

 口からハッタリかます人は「虚言」で終わりますし、行動に移せるならばそれはもうハッタリではない。

 誠意よりもハッタリを評価される現在ですが、ハッタリを行動に移せる人が評価される人なんでしょう。


 だけど、やっぱり人間嫉妬がありますから、謙虚な態度で和らげる。

 褒められたら「ありがとうございます」と言ったり目上・年上の人には敬語で接するとか。

 ここら辺は難しいんですけど、やっぱりバランスの持ちようですかねぇ。


 「能ある鷹は爪を隠す」とはいいますが、使わなければ飢え死にします。

 使わなければいけない局面をどうやって把握するかがポイントになるのです。

 さらにその局面で能を使う勇気も必要。

 まぁ、それができないから成功する人と失敗する人があるわけで……

 分かれ道

 う~ん…うまく書くのは難しい…
 


 アシタスイッチとか情熱大陸とか見ていると、あまりポジティブというか積極的でない人気俳優もチョコチョコいます。

 そういう人たちが今人気になっているのは、重要な局面だけで積極的になったからなんでしょうね。

 選択の段階で勇気を出せば、あとは流れというものがありますからね。

 責任を持つ勇気と行動力、そしてその仕事を楽しむ心。これが大事です。


 
 
 行動…か。
 
 サイト更新頑張るかな…土日に━━━○)´Д`)・:'. グハッ

 評価されるのは10年くらい先になりそう…
 
関連記事

モミジとミニゲームと9周年装備

 


 スーパープレゼンテーション 9月3日 11:00~11:25

 エリック・ウィテカー「バーチャル合唱団2000人の声」

 2000人のビデオ参加によって音楽業界に影響を与えた「バーチャル合唱団」。その指揮者であるエリック・ウィテカーが、参加者たちの抱く音楽への思いをプレゼンする。

 乞うご期待。

 




 さて、改めて…


 メイプルストーリー9周年おめでとう!!!

 9周年

 9周年…あと一年で10周年になる、と思うとなんだか含みがあります。


 今回もいろいろなイベントが目白押しですが、個人的に気に入ったのはミニゲーム「空からモミジが降ってくる」。

 アイテムを降らせる要素は今までなかったうえに、キャラクターが触れるとゲットできるという斬新な仕様。

 これを応用させれば、定期的にアイテムを降らせるイベントや妨害アイテムが降ってくるグルクエなど、いろいろなことができそうです。

 触れるだけでアイテムがゲットできるようにするなどPアイテム化もできそう。

 モミジ・コイン・ボックス・装備などワンパターン感が漂う中で、このミニゲームだけ次世代的なものと感じました。


 また、ミニゲームの攻略法ですが、

 実はフラッシュジャンプが使えるんですね…これ。

 普通にぴょんぴょん飛べます。

 いやいや、こういうのって忍耐仕様でやるもんじゃないの!?移動速度もいつもと同じだし。

 思いっきり騙されましたね(笑)

 1回目は気づかなかったのですが、2回目に試したところ普通に飛ぶことができて悶絶。1回目と2回目で2倍の差が…

 まぁ回復アイテムは使えないので使える回数には制限がありますが、Lv80もあれば3分持つんじゃないでしょうか。

 そうするとメルセデスは最強ですが…気にしないでおきましょう。

 MapleStory 2012-08-26 1

 フラッシュジャンプ系のスキルが使える職なら1回でモミジ300枚は集まるかと。

 フラッシュジャンプ無しなら150枚程度か…

 その他の移動スキルはどうなるかわかりませんが、ある程度は期待できると思います。

 「モミジの森入場券」がどこで手に入るか分かりませんでしたが、あれを買って1時間ずっとやれば5000枚はいくでしょうね。

 モミジの相場は現在一枚40000~60000メル。

 露店があれば億単位の儲けが狙えそうですが…どうでしょうね。モミジは時間とともに相場も下がるし。

 

 そして、9周年装備セットをそろえるのに必要なコインは220枚ほど。

 はたして1IN一回(1時間もINしないため)のミニゲームと、狩り中に集まるモミジ・コインだけでコンプリートすることができるだろうか。

 毎日2時間INできれば希望はありますが、1時間となると厳しいか…?

 一つ一つが強いうえにセットでそろえればもうやばいですからね、そのLv帯のプレイヤーにとっては。

 
 頑張っていきたいところであります。
 
関連記事

少し更新が空きました





 アシタスイッチ 9月1日予告

 歌舞伎役者・4代目市川猿之助さんと、超人気俳優・佐藤健さんの2人が、それぞれの幸せの定義について話し合います。

 夜11:30~0:00放送。 乞うご期待。

 (それぞれの人物名からwikiへ飛べます)

 



 少し更新が空いてしまいました。更新がない日も来てくれた方には申し訳ありません。

 今日から平常運転で行きますので宜しくお願いします。



 さて、

 今週からアシタスイッチとスーパープレゼンテーションの宣伝を、放送前日の記事に載せることにしました。

 考察したいのに読者が情報さっぱりじゃあただの自己満足ですからね。決して企業の人とかそういうわけではありませんからね?

 過去にも記事の最初にリンクを乗せたことがありましたが、いつの間にか消滅。

 今回は続くといいなぁ…(遠い目


 
 メイプルの方ですが、更新が止まってから一度もINせず。

 アリアントが相性に合わなかったのと、エネルギーが別の方向に行っていたことが原因かも…明日から行けると思います。


 9周年

 それと、なんか一昨日から9周年記念フェスティバルが始まったようで。おめでたいことです。

 最近は批判も少なくなったし、ハヤト・カンナは爆発的にヒットしているし、経済的にも安定していると思われます。

 メイプルを引っ張るカリスマプレイヤーの不在が少々問題ですが、それを置いてもまだまだメイプルは続くでしょう。

 しかし、9年かぁ…9年というと義務教育を済ませてしまうレベル。

 ここまで行くと古参プレイヤーも大人になってメイプルを卒業していきますから、子供の中学生ぐらいのプレイヤーをどう入れるかがポイントになってきますね。平ったくいえば新規プレイヤー。

 どうなんでしょうね、そこのところ。

 
 
 
 
 
 おまけに、最近はまったアニメのED。

 

 しろくまカフェ…毎週夕方5:30~6:00放送。

 まぁ、あと2回ほどで終わるんだけれども(笑)

関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム