2012-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパープレゼンテーション考察 ~つながっているのに孤独?~



 今回のテーマ元動画

 Sherry Turkle: Connected, but alone?

 

 最近、テーマ元動画の貼り忘れが多いので、お詫びとともに精進いたします。

 
 
 さて、今回のテーマは「テクノロジー」そして「孤独」です。

 2012年に公開されたプレゼンだけあって、日常でも感じる部分があるプレゼンだと思います。

 日本でも、周りからの疎外感によって生まれる鬱病・自殺などの問題が、現在注目されています。

 同時に、物の豊かさとは反対の「心の豊かさ」を求める傾向が増えつつある。

 そういう意味で考えると、今回のプレゼンは非常に現代社会の本質に迫ったプレゼンだと言えるでしょう。

 ネットワーク

 では、本題へ。

 戦後から今までで、ほとんどのテクノロジーが急激に発達してきました。

 特に通信技術(インターネット・携帯電話)の発達によって、遠くの人とコミュニケーションをとれるようになりました。


 しかし、通信技術の発達によって生まれた問題が。

 それは、近くの人がないがしろにされること。

 近くに人がいるのに、その人ではなく携帯電話を通じた遠くの人とネットでメールをする。

 「遠くの親戚より近くの他人」という格言がありますが、現在は全くの逆。

 「近くの友達より遠くの他人」という考えになっています。

 「一緒にいても別々」が主流なわけです。

 さらに、この考えは場所を問わないようになってきて、会議の場、家庭内、なんと葬式でもメールをするようになっている。

 
 携帯電話

 
 この考えこそが、コミュニケーション下手の最もたる原因と言っても過言ではありません。

 なぜなら、ネットと現実でのコミュニケーションは全く別だから。
 
 ネットでは、相手の文面だけを見てコミュニケーションをとる。

 しかし、現実でのコミュニケーションでは、相手の表情・口調・身振り・その他諸々まで把握しないといけない。


 この場で私が「こんにちは」と書いて、今の私の気持ちを察することができる人はいません。

 絵文字を付けて感情を表すこともできますが、真意は分からない。

 また、ネットでの発言は書いた後に修正できる。感情で書いた後に冷静なように修正ができる。

 つまり、ネットで交わすものは表面的なものでしかないのです。

 会話が成長の基盤となる子供にとって、ネットでコミュニケーションすることは成長の阻害になります。

 パゾコン


 今、メール社会の浸透から人付き合いを不必要と思い始めています。

 テクノロジーによってたくさんの人とつながることができれば十分だと。

 実際、お年寄りの心を癒すためのロボットが使われ、効果てきめんだといいます。


 テクノロジーが心の隙間をいやす時代が来ている。

 常につながることのできる時代と言ってもいいでしょう。

 しかし、それはさらに孤立……孤独へとつなげます。

 つながっていることが当たり前になると、いざ一人になった時大きな孤独感を覚える。

 一人になることを知らないと、孤独感を克服することはできません。


 一人になることは悪いことではありません。

 自分について考えることができる、物事について深く考察することができる。

 自己の成長につながるのです。

 こうやって考察できるのも一人でいるからで、他に人がいる(テレビがついている)今は全く考えがまとまらない(笑)
 
 頂上

 テクノロジーにあふれた現在ですが、そのテクノロジーに人間は呑み込まれようとしています。
 
 少しだけでいいから携帯電話から離れ、一人きりで自分を考えることが、自己内面…ひいては現実でのコミュニケーション能力を培うのです。



 
関連記事
スポンサーサイト

アシタスイッチ考察 ~第三の場所を作る~



 さて、

 今回のゲストは、脚本家・北川悦吏子さんと芸人・又吉直樹さんです。

 恋愛ドラマを数多くヒットさせている北川さんに、又吉さんが恋愛について尋ねます。

 また、同じ「文章を書く者」として文章の書き方も語ります。ブロガー必見?

 
 分かれ道

 北川悦吏子さんの紹介
 又吉直樹さんの紹介

 今回のテーマは「恋愛」

 少子化になっている現代社会も、もとは恋愛ができないから…

 そう考えると、恋愛はタイムリーな話題だと思います。


 まず話は、恋愛には疎い又吉さんのこれまでについてから始まります。

 高校を卒業した後、お笑い芸人を目指して上京した又吉さんですが、ヒットするまでにはかなり時間がかかりました。

 その上、元々の性格からバイトにも就けず、誰とも触れることのない生活…所謂「引きこもり」だった時期があると言います。

 同時に、「このまま死んでも分からないのではないか」という、世の中に対する疎外感。

 そして、それを感じる恐怖。

 同じ恐怖を感じている人は少なくないでしょう。


 後に「ピース」がヒットして今に至るわけですが、そこらへんの話はカットされてしまいましたね。

 運よくヒットできた…で終わる話だったのかどうかは分かりませんが、恋愛とはまた別に気になる話題だと思います。

 機会があったら…ありますかね?

 ブロック


 話は、恋愛の話題にシフト。

 どうすれば恋愛話を書くのがうまくなるのか?

 これについて、又吉さんから北川さんへ質問。

 北川さん曰く、

 ものを書くには、自分の経験がないといけない

 と。


 「恋愛話」ではなく、もの…文章全般について語っているのがポイント。

 確かに、自分の想像から出てくる文章は存在します。

 SF・バトルアクション・非日常的な物語は、想像で描くしかありません。

 しかし、日常…特に人の心について書く場合は別。

 キャラを作り、設定を作り、ストーリーを考えたとしても、自分の経験が入ったストーリーを入れなければ突出しない作品になってしまう。

 人の心が絡むだけに、もう一つ心が足りない作品になるのでしょう。

 それはやっぱり、そのストーリーが想像だから。

 自分で何か経験して、その時の思いを経験して、その思いを素直に書く…

 これが人の心を動かす文章のコツなのでしょう。

 経験

 その時のセリフをそのまま書き出すのも現実味があっていいのかもしれません。

 現実味…というか現実に言ったことですからね(笑)



 
 最後に、又吉さんが「出会い」の作り方を北川さんに質問。

 その答えは、

 3つ目の場所を作ること
 
 だそうです。

 職場・家・もう一つ何か。

 習いものとか行きつけの店とかがいいですね。

 そういう第3の場所は100%プライベート目的になるので、気心の合う人と出会いやすいのでしょう。

 最近はネット上のコミュニティなどで比較的第三の居場所は作りやすくなっていますが、個人的に現実の中で第三の場所を作る方が成功しやすい気がします。

 
 そして、恋愛成就のためのアドバイスを北川さんがもう一つ。

 それは…

 気になる人と2人きりでどこかへ行くこと。

 食事とかが特にいいとか。

 頼みを断られたら(OR複数を提案されたら)、その人は自分に気がないということ(笑)

 まぁ2人って自分と相手だけですからねぇ。

 警戒している人と2人きりになるなんて本能的にできない。

 つまり、2人きりを許す=相手に気を許すことなんじゃないでしょうかね。
 
 
 未来の扉

 第三の場所を作ること……

 それが、明日につながるかもしれません。


 次回のゲストは北斗晶×矢口真里。

 共通点は、「気が強い女」?
 
 
 
関連記事

人間は主張したいからブログを書く



 さて、

 今回は最近増えてきている問題、

 「この(自分の)ブログの存在意義って何!?」

 について軽く。

 どれだけ多いのかというと、「"ブログの存在意義"」検索結果で

 582万件ヒットするほど。

 「””」で括っている(""を使うと、関係ないサイトをさらに絞ってくれる…豆知識)のに582万です。

 つまり、存在意義について考えるのはブログをやるものとして避けては通れない道と言っても過言ではありません。


 
 結論から言うと、ブログの存在意義なんてのは

 自己を主張するため

 これに尽きます。

 他人と意見を共有したいとか情報生産者になりたいとか別のこともあるとは思いますが、根本はやっぱり自己の主張。

 日常で言っても共感されないであろう話題は、必ず持っているはずです。

 ネトゲー・マニアゲー・中二病的発想・考察系など……

 関わる人数に限りがある日常では、一緒に共感できる話題にも限界があります。

 だからネットでブログを作り、ブログを通してコミュニティを作るのです。

 

 特定部分だけに向けて書いたので詳しいことは書きませんが、このブログの思想上また書くこともあるでしょう。

 

 
関連記事

携帯ゲームの流行とプルレンジャー



 さて、

 ここ最近の携帯ゲームは「パズル」系が流行っているようです。

 周りを見渡せば、内容は違えど種類はみんなパズル。

 ダウンロード(された)数を見ると、段々ではありますがパズル系が増えています。

 パズドラ

 
 特に流行っているのが新ジャンル「パズル&RPG」。

 「パズル&ドラゴンズ」(略してパズドラ)というゲームを聞いたことがある人は多いと思います。

 パズル&RPGとは、その名の通りパズル要素とRPG…主に育成要素の2つが入っています。

 国民的かつ昔から親しまれているジャンルである2つを組み合わせたのは流石です。

 ポイントは、パズルだけでもRPGだけでも駄目であるところ。

 
 パズルゲームは「テトリス」「ぷよぷよ」などが人気ですが、課金させる要素がほとんどなくアイテム課金などでの利益が見込めません。

 ゲームソフトとして買わせればいいのですが、プログラムも複雑でないためネット上にそれ系の無料ゲームがあふれています。

 よって現状企業(利益目的)としてパズルゲームを売り出すのは不可能に近い。

 実際、パズドラも携帯ゲーム(アイテム課金)ですからね。
 

 RPGゲームは、流行り始めた当初(1980年代後半)はモンスターとの戦闘も新鮮でしたが、もう流行ってから30年もたっています。

 プレイヤーの反応を見る限り、モンスターとの戦闘が作業でしかなくなっているのは明らか。

 これはゲーム画像とか難しさの問題ではなく、RPG根本の問題。

 選択肢による戦闘だと、すぐに攻略法がパターン化されて作業ゲーになってしまう。

 アクションRPGも攻撃の種類によってはすぐに限界が来る。

 ドラクエ5

 
 そういうわけで、最近出始めた「パズル&RPG」は新しいジャンルだと思います。

 ただ…今のプレイヤーは飽きっぽいし便乗した作品も出始めていますから、寿命としては1年…半年持つか同課のレベルかと。

 大きな企業(モバゲーなど)がかかわらない限り、短い命になりそう。

 常に新しいゲームが出続ける時代ですから、寿命が短いのはしょうがないですがね。



 
 さて、そんな時代でありながら9年も続いているメイプルストーリーですが、

 前回紹介したプルレンジャー装備のほかに、グローブ・ブーツ2種類の装備があることが判明。


 MapleStory 2012-11-24 1MapleStory 2012-11-24 2


 装備レベルは、両方ともヘルメット・スーツと同じ75Lvで能力値も高め。

 その上この2つでセット効果もあります。

 MapleStory 2012-11-24 3

 セット効果は小さいものの、必要装備数が少なく他の装備に影響を与えにくいのでおすすめ。

 このレベルの装備は最近で言うとメイプルイオレット装備なのですが、あれは必要装備数が多いうえに武器まで絡んできますからね……うかつに武器を変えられなくなる。

 武器を絡めない今回のプルレンジャー装備は至れり尽くせりじゃないでしょうか。


 ゲット方法はヘルメット・スーツと同じ。

 存在がパッチ当初都市伝説と言われていただけあって、出現率は低めですが、20回に1つくらいのレベルなので難しくはないでしょう。

 赤意志・赤信頼・赤勇気だけ(クエストは無視)ゲットするようにして、2時間くらい狩る。

 そして、30分くらいもらい続けていれば両方でます。

 所要時間はたったの2時間30分。

 新規プレイヤーでも十分頑張れそうな時間です。

 
 それ故、最初は超高かった相場が、日が経つにつれガンガン下がり始めています。

 昨日4点セットで1.5mだったから、すでに相場は露店でも1m切り……ヘルメット・スーツに至っては100kもしないと考えていいでしょう。

 逆に考えれば、露店からプルレンジャー装備を購入するのも悪くないですね。

 


 ところで、プルレンジャー装備を手に入れたので本家を見に行くと、

 MapleStory 2012-11-24 4

 プルレンジャーブラックは♀装備であることが判明。

 つまり…女なのか。

 しかし、言動を見ると明らかに一人称は「僕」。

 MapleStory 2012-11-24 5

 僕っ子か……わるくn

 
 
 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ






 
関連記事

遠征隊ボスがソロ化。そして謎のプルレンジャー?



 さて、

 昨日新たなパッチが来たようです。

 散歩路のタイミングがいつもとずれていたのでパッチの到来に少し驚きですが、まぁいいでしょう。

 今回もメンテナンスが長引いたということで、23日(金)~25日(日)の20:00~22:00が経験値・ドロップ率2倍に

 23日は勤労感謝の日なので、夜ご飯の手伝いをして早めに食べ、2倍イベントを存分に楽しみましょう。

 親から感謝されて、いつもより早くメイプルができる……

 まさに一石二鳥。

 
 メイプルストーリー

 
 今回のパッチ内容は大きく分けて2つ。

①ソロでもできる遠征隊システム「試練の塔」
②謎のプルレンジャーイベント

 
 「試練の塔」は、ボス討伐専用コンテンツ。

 1~16階まであり、ジャクムからシグナスまでほとんどの遠征隊ボスがそろっているようです。

 その上、ソロでできるようになったこと・前提クエストが必要ないことが長所ですかね。

 これらによって、遠征隊ボスの敷居が少し下がったのではないでしょうか。

 とはいってもソロで倒せるのは、一般プレイヤーでジャクム・ホンテくらい、かなり課金していてもピンクビーンが倒せるかどうかのレベル。

 普通に多人数で遠征隊組んでいくのが無難と思われます。(一人"でも"とあるため可能かと)

 多人数で組むとシステム上ループができてしまいますが、入場に十字コインが必要ですから、多少は規制できるでしょう。

 
 また、いろいろ話題になっているのがインナーアビリティ。

 かなり遠征ボスを倒さないと得られない上に、アビリティ内容を変えるのに莫大な十字コインが必要。

 無いよりはマシ…程度と思われます。




 そして、

 なぜか…というか明らかにネタっぽいプルレンジャーイベント。

 MapleStory 2012-11-22 1

 説明しよう!!

 プルレンジャーとは、メイプルワールドを侵略しようとしている宇宙人に対抗するため、

 地球防衛軍本部に設置された6人の戦士たちなのである!!

 「プル」はメイプルから来ているとか来ていないとか!!

 ドクター中村のもと、今日も宇宙人を監視しているのだ!!


 ちなみに、この地球防衛軍本部だが、

 現在かなりの過疎状態である……

 

 という、切ない戦隊。

 変な背景は置いといて、

 実はこのプルレンジャーイベントで得られる装備、装備可能レベルに対してかなり強い。
 
 MapleStory 2012-11-22 2

 ヘルメットでALL+10・全身服でALL+9・合わせて付けるとALL+8・攻撃+10・魔力+10.

 こんなに能力がついているのに、75Lvという中盤で装備できる。

 そして、頑張れば1時間かからず手に入るというお手軽さ。

 メイプル装備の時も能力に驚いたが、今回はそれ以上の強さを誇ると言えよう。


 さすがに高レベルの人にとっては必要のない代物かもしれないが、75から120くらいまで主戦力になる装備と言っても過言ではない。

 黒色の能力値が一番高いことと、装備によって男用女用に区別されている事に注意。
 


 また、プルレンジャーイベントで手に入るボックスには、いつもより性向を上げてくれるアイテムが入っています。

 いつもの6倍上がるということで効率も6倍。

 ボックス自体はプルレンジャー装備を手に入れるよりも簡単に手に入るため、ガンガンボックスを開けてガンガン性向を上げましょう。

 一応1日の上限があるのでそれだけ気を付けて。


 


 では、楽しいメイプルを。


 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~気候危機を回避せよ~

 今回のテーマ元動画

 Al Gore:Averting the climate crisis

 


 さて、

 内容を話す前に、今回のプレゼンテーション自体について。

 このアル・ゴア氏のプレゼン内容は、2つに分かれています。


 1つ目は、彼が政治を引退してからの生活について。

 本論とは全く関係ないことから、全体の中では「つかみ」の役割をしていると言えるでしょう。

 実際、この部分は自虐・ユーモアにあふれた内容で、結論とは何の接点もありませんが、アル・ゴア氏への興味は深めたと思います。


 2つ目は、本論である地球温暖化について。

 ここでは地球温暖化…彼の言う「気候危機」に対して15の提言を挙げています。

 しかし、あくまで簡潔にするのがプレゼンなので、あまり数が多いのは好ましくありません。

 重要なポイントが分かりにくくなりますからね。

 くっつけるなり削るなりで3~5個ぐらいにまとめるのがベストだったんじゃないかと思います。


 公式サイトではこの15の提言をうまく2つにまとめています。ぜひそちらも見てください。

 プレゼン



 では、内容の方へ。(序盤は内容的にカット)


 現在、地球温暖化が進んでおり、世界がこれに関していろいろな技術を開発しているようです。

 その中で次世代的なのが、CCS(二酸化炭素の回収・貯蔵)

 大まかに言うと、「排出される二酸化炭素を化学的に分離・回収し、貯蔵する」技術のこと。

 炭素のリサイクルと言っても過言ではありません。

 かなり高い技術が必要とされるため現段階では実用化できませんが、近い将来使われる日が来るでしょう。


 
 ところで、私たちにできることはないのか?

 それに対してアル・ゴア氏は15の提言を上げています。

 15はさすがに多いので、5つにまとめてそれを家庭・企業・人間3つに区別して紹介。


家庭:①買う物に気を使い、排出量を節約する

 全てにおいて、環境に対して影響が小さいものを買い、使う時も節約できる部分はとことん節約する。

 小さなことですが、コツコツ地道に続けていくのがポイント。


企業:②長い目で環境について考える
 
 行動する側も評価する側も、1年2年ではなくもっと先を考えて判断しなければならない。

 特に、評価する側が短期間で判断する方針だと、行動側も短期間で評価されるように行動するため、注意する必要があります。


企業:③変化を周りに伝えていく
 
 良いこと・革新的なものを見つけたら、周りに伝えていく。

 伝わる過程でさらなる発見があるかもしれないし、そうでないとしても全体のレベルが上がります。

 広げていくことに意義があります。


企業:④二酸化炭素排出量取引制度の支持

 低コストで排出量を減らせるようになるメリットがある一方、知識不足によるトラブルもあって芳しくない状況。

 アル・ゴア氏によると、これが普及することで経済界もより努力するようになるとのこと。


人間:⑤もっと危機感を持たせる

 地球温暖化に対する危機感を持たせるために、環境に対するCMをもっと増やしたり、呼び方を危機感ある名前に変えることが重要。

 あまりにも規模が大きすぎて実感が持てないから、具体的に数値を出して何が起こっているのか・将来どういう風になるのかなどを知らせる必要がある。

 「地球温暖化」という響きが安全そうに見えるのも原因でしょう。



 世界滅亡

 
 地球温暖化……否、気候危機は大規模な問題であるため、個人の力ではどうしようもない。

 集団が一丸となって行う必要があるでしょう。

 一丸とさせるには……東日本大震災から興味が集まり始めた、宗教とかですかね。


 多くの人々が通じ合えるか、が今後の問題です。






関連記事

アシタスイッチ考察 ~周囲からのイメージをどうとらえるか~



 さて、

 今回のゲストは、タレント・小島慶子さんとモデル・栗原類さん。

 ポジティブなイメージを持つ小島さんと、ネガティブモデルと呼ばれる栗原さん。

 相反して見える二人が、イメージについて語りました。


 分かれ道

 小島慶子さんの紹介
 栗原類さんの紹介

 

 
 話は、栗原さんがネガティブと呼ばれる所以から始まります。

 栗原さんは外国で幼少期を過ごし、小学生頃に日本へ。

 しかし、外国で自由に過ごした分日本での集団行動になじめず、集団を嫌うようになりました。

 また、元々前向きな性格ではない上に、人と合わせることを嫌う傾向(外国生活の影響?)もあったため、周りと比べてネガティブな発言が多かったようです。

 その性格はモデルになってからも変わらず、周りに対する配慮から消極的な行動・発言が増えたそうです。



 まとめると、

・前向きでない
・おとなしい
・人と合わせることが嫌い
・消極的な行動・発言

 ネガティブと言われても仕方ない行動・性格ですが、必ずしもそういう行動が本人の意思で行われるわけではありません。

 消極な行動も、元々は周りへの配慮から起こること。

 前向きでない様子に見えるのは、周りの前向き発言に対する天邪鬼の心がそうさせるだけ。

 行動自体ではなく、その行動をする理由こそが本当の心を表していると私は思います。


 まぁ、人間そんな本心まで読めません。ましてやテレビに移る表面的な発言で相手の心がわかるはずもありません。

 故に、イメージが本人と違うことなんてほとんどです。

 その集団でのキャラ位置や雰囲気なんかで、本人の意思は消えてしまうもの。

 歴代のアシタスイッチゲストを見ていると、如何にテレビ・雑誌でのイメージが合わないか良くわかります。

 しかも、そのイメージに反発を起こして全く違う憶測をする人(私とか)もいますから、本人の心に沿ったイメージを作るのは本当に難しいと言えるでしょう。

 仮面


 

 視点は変わって、女子アナウンサーとして働いた小島さんへ。

 小島さんもまた、「女子アナ」という型にはまったイメージに抗おうとして苦しんだ時期がありました。

 しかし、型にはめったイメージを作るのもまた仕事の一つであり、その役目を受け入れ、きちんとこなしてこそ仕事のプロである…

 そういう意識から、小島さんはその仕事へのイメージを受け入れ、プロとして仕事をこなす考えにたどり着きました。

 小島さん曰く、

 イメージを作りたがるのは、その人に対する安心を得たいから

 だそうです。

 逆に、何をするかわからないもの…例えば昆虫などに対して、人間は畏怖感を覚える傾向にありますが、それも、理解できない・行動が予測できないから……なのでしょう。
 
 それはもう個人的なものじゃなく、人間として、今までで培ってきた経験的なものから来るのだと思います。

 経験

 

 最後に、新しいことに踏み込むにはどうすればいい?という栗原さんからの質問。

 その答えは、

 「他の人が思いついたことを素直に聞く」

 だそうです。


 三人寄れば文殊の知恵、というやつ。

 自分一人だけの考えだと、どうしても一つ及ばなかったり欠点が見つかったりするから、他の人の話も取り入れてそれに乗ってみる。

 そこから何か新しい視点が見えたり新しいことに取り組むきっかけになるかもしれません。

 次々と新しいことをしていって、それを人生の糧にしていくのが理想ですかね。



 
 未来の扉

 周囲からのイメージを受け入れつつ、自分らしさを保つ……

 それが、明日へつながるかもしれません。
 

 次回のゲストは、北川悦吏子×又吉直樹。

 仕事的にも人格的にも異色のトークになるかと思われます。

 乞うご期待。


 
関連記事

結局はここにいきつくのか




 さて、

 効率トップの暴れイノシシではなんか気に食わなく、他の狩場に移動。

 とはいってもそんなに100~110の狩場もありませんので…


 ここのパイレーツに来てしまった。

 MapleStory 2012-11-18 1
 
 あぁ…どの職業も結局はここに行きついてしまうのか(笑)

 メルセデスといいメカニックといい、4次直前の決め手はパイレーツ。

 別に特別経験値があるわけでもないのに…愛着?

 単に110~120Lvの敵が少ないだけかも。

 苦痛なく50%貯まったから多分今回もこのパイレーツで4次転職を迎えると思います。

 

 う~む、100~120Lvの間は全くメイプルに関して話題が出てこないからな…なるべく早く済ませたい。

 改変イベントでなんとなく優遇されている今のうちにサクッと育成、が理想。

 年内にはワイルドハンターも終わるだろうか。


 問題はやはりモチベーション。

 なけなしの15mを使って強化したりはするものの、あまりいい方向にはない。

 ワイルドハンター育成後を見据えて考えよう。うん、そうしよう。

 ワイルドハンター終わったら何か別の視点からメイプルに関わりたい。

 


 ……

 ハッハッハ、もうグッチャグチャの文章だなぁ(笑)

 話がコロコロ変わっているし、内容も詳しく書いてないし…

 つまり、私の心の中もそんな感じなんですよ、はい。


 なんだかしょっぱい記事で申し訳ありませんが、1か月後…くらい先を期待してください。

 これから1か月くらいメイプルに関してはしょっぱい内容が続きそうです。


 
関連記事

ファンタスティックパーク




 さて、

 今回は前回のパッチで実装されたファンタスティックパークについて。

 最初、現在使用中のワイルドハンターでいったものの、

 モンスター…120Lv~
 ワイルドハンター…104Lv

 Lv差的に場違い(MISSがなかったら狩れていた…恐ろしい)だったため、今回はメルセデスで活動です。


 MapleStory 2012-11-16 3


 遊園地のような雰囲気・かわいらしい?モンスター・モンスターレイドにいたモンスターといろいろ特徴はありますが、一番の特徴は……


 実装後一瞬で過疎化していること。

 過疎化するのは普通にあることですが、高レベルコンテンツでなるのはそうそうない。

 他ブログを見る限り、どうやら過疎化する理由の90%は報酬の微妙さの様子。

 報酬の勲章が140くらいじゃないと手に入れられないうえに、「エリン森の救援者」より弱いからなぁ…微妙と考えるのは当たり前。


 ですが、クエスト・効率の面から見れば決して悪い場所ではない。

 狩りの機会を増やすクエストがほとんどだし、クエストを考えずに狩ってもそれなりの経験値が得られる。

 序盤のモンスターは接触だけで特殊な攻撃をせず、狩りやすい。

 MapleStory 2012-11-16 4

 そして、過疎だから変なトラブルも起こらない。

 チートが時々いますがマクロ探知機で問題ない。

 ということで120以降の狩場の一つとして考えてもいいと思いますが…どうでしょう?


 
 エリン森の「暴れイノシシ」の存在も大きいでしょうかね。

 MapleStory 2012-11-01 1

 でも、エリン森とファンタスティックパークは近い位置にあるので、暴れイノシシに飽きたら…なんて選択肢もアリ。

 とにかく、何とかして利用価値を見いだせないものか。

 殲滅刀(100Lv 両手剣)とか利用価値…



 …


 ないか(笑)


 
 背景とかモンスターとか楽しい部分(ツッコミ部分)はいろいろあるので、120Lv以降で狩場を探している方はぜひ一度。

 
 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~色が聞こえる~


 今回のテーマ元動画

 Neil Harbisson:I listen to color

 

 
 さて、

 今回は「色が聞こえる」という矛盾しているようなタイトル。

 しかし、それをテクノロジーで可能にしたニール氏が、「色と音の関連性」について語ります。


 今回プレゼンをするニール氏は、生まれつき極度の色覚障害にかかっているため色の判別が全くできません。

 そのため、

 空は灰色、花も灰色。

 テレビも黒と白のモノクロしか映らない。

 自分の世界が昔のモノクロテレビのようにしか見えないという壮絶な人生を送ってきました。

 ものうろテレビ


 そこで、ニール氏が考え付いたのが「色を音で認識する」機械…電子アイです。

 「色を目で見られるようにする」ではなく、「色を他の器官で代用する」考えに至ったところが新しいと思います。

 色は目でしか認識できないという先入観がありますから特に。

 実際のところ、雰囲気とか感覚なんかで色の判断が本能的にできたりしますけど、この考えはそれとはまた違うような気がします。

 

 ニール氏の世界は、モノクロから一気にカラーへと変わりました。

 現在、その機械で360色…360種類の音を聞き分けることができます。

 そして、その「逆」もできるようになりました。

 すなわち「音から色を生みだす」ということ。

 ニール氏は、音から色を生み出す技を使って芸術を作っています。

 曲からそれに合わせた色、声から色を生み出す。

 音から作られたアート……新しいジャンルだと思います。

 色


 

 さて、ニール氏によると、この技術の今後の課題は「認識できる色を増やすこと」なのだそうです。

 360色認識できるのだから日常生活の中では十分です。

 しかし、パソコンについてとなると話は別。

 パソコンのカラーコードで識別できる色は、16進数×6個…すなわち1048575色もあるのです。

 画像編集ソフトで考えると、255段階×4種類…約42億色もある。

 ほんとにびみょ~な違いなんですけどね(笑)

 ここまで行こうと思うなら、課題はまだまだてんこ盛りです。

 
 さらには、我々人間では見られない色も存在する。

 そう、「紫外線」「赤外線」です。

 前者は悪い意味で、後者は良い意味でよく聞く言葉です。

 技術によってそういう色まで識別できるようになれば、ニール氏の目は人類の目を超えた存在となるでしょう。


 スーパープレゼンテーション…というかTEDトーク(テーマ元はここから)で障害者が話す内容って、常人のようにするのではなく、常人を超えられるようにするものが多い気がします。

 常人よりも美しい義足・常人よりも多くの色を識別できる電子アイ…

 人類の限界を超えようって感じが強く出ています。

 それから、技術のコラボレーションという内容もよく見ます。

 その一方で「裸足の学校」のように技術以外を考える動きもある。

 前2つと後の1つは両極端な考えだと思うのですが、発想から考えるとどちらも次世代の考えなのでしょう。

 
  

 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~やりたいことをやる~



 さて、

 今回のゲストは、女優兼バレリーナ・草刈民代さんとお笑い芸人・虻川美穂子さんです。

 結婚生活のベテランである草刈さんに、結婚生活の浅い虻川さんが生活の悩みを打ち明けます。


 分かれ道

 草刈民代さんの紹介
 虻川美穂子さんの紹介

 
 今回のテーマは「夫婦のあり方」

 結婚生活17年の草刈さんと、結婚生活3年の虻川さんですが、夫婦についての考え方は全く逆でした。

 草刈さんは、

 世間で言われるような妻である必要はない、という考え。

 虻川さんは、

 世間のように家庭的な妻でありたい、という考え。

 
 この2人でどっちが良いのか?とかそういうものではないと思います、夫婦は。

 山口智充さんの回でもあったように、人それぞれには個性があって夫婦にも同じように個性がある。

 「夫婦はこういうものである」というわけではなく、夫と妻それぞれの性格によって大きく違う。

 草刈さんと虻川さんの場合でも、2人の性格は全く違います。

 自然体と常識的。

 結婚についての不安を語る場面からも性格の違いがよく表れています。

 
 
 また、社会的な状況から見ても、夫婦のあり方はいろいろ変わってきています。

 料理はコンビニで買えるし、他の家事も機械化によって一人でできるようにもなってきた。

 女性も仕事に対して積極的になってきた。

 とすると、妻の家事としての役割はほとんどなくなってくる。

 「夫が仕事し妻が支える」という夫婦観は「2人とも仕事する」などいろいろな風に変わっているのでしょう。

 だから先人の考えも通じず、多くの女性が迷っているのかもしれませんね。

 割れる
 


 話は、現代妻としての大きな課題へ。

 ずばり、

 仕事か、家庭か?

 子供を産んで、かつ仕事も続ける……

 これもまた夫婦によって相性が違うからこそ、難しい問題なのでしょう。

 子供を産まずに仕事に没頭する、それもアリ。

 子供を産んで仕事も頑張る、それもアリ。

 子供を産んで仕事はやめる、それもアリ。


 子供(家庭)や仕事に対しての価値観は違いますから、自分がやりたいと思うことを選べばいい。

 どの選択肢を選んでもやっていける夫婦はたくさんいますから、結局は個々の性格と頑張り次第。

 欲望というか、やりたいことに対して忠実になればいい、と草刈さんも述べています。

 草刈さんのような自然体が大事だと思います。

 やりたいことはやる、やりたくないことはやらない。自分の思ったことに身を任せる。

 最近、仏教とか古典系など自然な心を大切にする考えへの関心が広がっているようですが、結婚生活に自然な心が必要とされているから流行っているのかもしれませんね。

 自然


 自分の考えに身を任せること……

 それが、明日へつながるかもしれません。

 
 次回のゲストは小島慶子×栗原類。

 トークのテーマが全く予想不可能。
関連記事

未成年者に対する課金規制…効果は出るのか



 さて、


 11月14日から未成年者に対するNEXONポイントの購入規制が。

 


 メイプルストーリー

 日頃はネクソンをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 2012年11月14日(水)メンテナンス終了後より、
 NEXONポイントご購入(チャージ)の一部の決済方法におきまして、下記のとおり
 未成年者によるご購入制限を導入いたします。


■クレジットカード
 20歳未満のお客様はご利用できなくなります。
 ※クレジットカードとその他ネクソンがクレジットカードと同等に扱う決済手段が対象です。


■モバイル決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済)
 お客様の年齢によって、NEXONポイントのご購入金額に上限を設定させていただきます。
・13歳未満のお客様:
 1つのNEXON IDあたり、1ヶ月の上限を5,000ポイントといたします。
・13歳以上、20歳未満のお客様:
 1つのNEXON IDあたり、1ヶ月の上限を10,000ポイントといたします。
 ※1つのNEXON IDにつき、ドコモケータイ払いとauかんたん決済を
 両方ご利用いただきました場合、1ヶ月の合算金額が各年齢の上限に達した時点で、
 その月のモバイル決済によるNEXONポイントのご購入ができなくなります。


 ※NEXONポイントのご購入(チャージ)方法につきましては、
  NEXONポイントサイトをご確認ください。
 【NEXONポイントサイト ポイントチャージ決済方法】
https://point.nexon.co.jp/main/guide/guide/coupon.asp


 今後ともネクソンをよろしくお願い申し上げます。


 株式会社ネクソン

 


 というわけで、

 ついに来た課金規制。

 じわじわと来ている世間の波。

 ソーシャルゲームが始まってから何度も課金に関してニュースが出ています。

 最近では「モバゲーで破産…」何てニュースもありますから、携帯課金ゲーから飛び火を喰らう可能性が大。

 ただでさえ課金ゲーと心無い人が騒いでいるのに、

 万一メイプル内で破産者を出したら……

 洒落になりません。

 
 大手だろうが明日はわが身…


 という事情があるのでしょう。

 先に世間側に回っておくほうが後々お得ですからね。



 内容の方ですが、
 
 未成年者は携帯課金が多いようなので、そこに手を付けたのはGJ。

 ソーシャルゲーム課金者の多くはおそらく携帯課金ですから、そっちの方が手馴れている人も少なくないと思われます。

 そこを制限できたのは大きい。

 未成年での携帯電話契約は親の同意が必要だから、年齢詐称もよほどのことがない限りないでしょう。

 クレジットカードも大学生くらいの年齢からしか買えませんから、大丈夫。

 ……親のクレジットカードを使う奴は知りませんが。



 残る正規課金はウェブマネーですが、これで課金する人が問題を起こすことはほぼないと思われます。

 ウェブマネーはコンビニで現金を使わないとえられませんからね。

 一度にウン百万なんて金を出すのはムリ。

 出そうと思っても必ず本能が働きます。

 
 100万円使おうと思ったら、これを目にしなければならない。

 100万円

 普通の人なら良心の呵責が働きます。

 これを一気につぎ込める人は、金持ちか超絶なバカ。

 まぁ一気に使うことはないにしても、コンビニ側の目もあるでしょう。

 そこが今後のポイントかなぁ。



 

 私としては、メイプルが長続きしてくれれば十分です。

 
 
 

 

 
関連記事

ブログの文字色変更



 さて、

 あれからコメントもないようなので、独断で色を変えました。


 今後とも、よろしくお願いします。




 
関連記事

文字の色とスキル時間の管理



 さて、

 ここ1か月くらい、自身のブログを見るたびに文字の薄さが目に付きます。

 濃すぎるのもチカチカしてよくないんですが、あまりに薄いと今度は背景に溶け込んでしまってやはり見にくい。

 その上、なんかせっかく貼っている写真(SS)も文を殺しているような気がしますし(写真の前後の文章が見にくい)。

 一応ブログ内で対処できる色から候補を挙げると、
 
 ①カラー<#333333>
 
 ②カラー<#666666>

 ③カラー<#000000>

 ①だと少し濃いような気がするし、②だとそれほど変わっていないような気が……

 
 真ん中あたりをとってみると、

 ④カラー<#444444>

 ⑤カラー<#555555>

 
 う~む…④か?ブログに直接かかわるし長く使っていく事なので、なるべく慎重に決めたい。

 現状維持で、 

 ⑥今のまま<#808080>

 ってのもアリかもしれない。


 こういうことは自分よりこのブログを見ている読者の方が分かりそうなので、①~⑥のどれがいいかぜひコメントをいただきたい。

 もしあれならカラーコードを直接指定しても構いません。

 カラーコードっていうのは、カラー”<#555555>”←コレのことね。

 別に覚えにくいカラーコードでもテンプレート自体を改変するので問題ない。

 もしコメントがなかったら…そのときは④でしばらく試すかなぁ。



 メイプルストーリー


 では、メイプル。

 この前のアップデートのおかげなのか良い狩場を見つけたおかげか、レベルがサクサク上がります。

 2分で5%上がるから1時間もかからずに1LV上がる計算。

 マジでうますぎです。

 
 その狩場はこのSSの先の洞窟。

 MapleStory 2012-11-01 1

 今からINしてSSを取ってくる気力がなかった…申し訳ない。


 HPが高い代わりに経験値も3114と、120LvまでのモンスターではNo.1の経験値量。Lv119のバイキングでさえ2000弱だから、如何にこの経験値が驚異的かわかるだろう。

 経験値差を埋めるはずの高いHPも、チートなクロウカットと職業効果の即死によって一瞬で狩れる。

 クロスロードで敵を端へ集めて、クロウカットで殲滅。

 こんな狩り方で敵の湧くスピードに勝るとは…あな恐ろしや。

 ちょっと改変が入った貧弱装備のワイルドハンターでこれだから、新職のハヤト・カンナなら難しくないでしょう。

 それ以外の職業は…どうだろう。クロウカットがチートだからなぁ(笑)


 MapleStory 2012-09-23 1


 
 というわけで、現在狩場には困っていないもののその代りに困ることが一つ増えた。

 それは、アップデートで追加されたスキルの管理。

 管理といってもスキルをかけ直す時間の管理なんですが、時間間隔に疎い私では、スキルを無駄なく使えない。

 今のサポートスキル(アイテム)は、

・ブースター-ソウルアロー-集中マクロ(180秒)
・ワイルドフォーム(150秒)
・ハウリング(240秒)
・たこ焼き(300秒)

 と非常にまばらになっている。

 最初一斉にかけたとしても、次の掛ける時間には全部ずれている。

 だから、全部のスキル時間をそれぞれ把握していないといけないわけです。

 ブースターはかけそびれないのですが(なんでだろう)、あとの3つはいつの間にか切れていたりすることが度々あります。

 ワイルドフォームは翅のなくなったタイミングが分かればいいのですが、ハウリングとたこ焼きは全くオンオフの見分けがつかない。
 
 ダメージの違いを見ればわかるかもしれませんが…無理過ぎる。

 大ボス行く人とかはこういう管理が素晴らしいと思います。

 …どうやっているのでしょう。

 タイマーソフトとか使ってるんですかね?

 

 
 

 

続きを読む»

関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~裸足の学校~



 今回のテーマ元

 Bunker Roy:Learning from a barefoot movement




 さて、

 本題の前に一つお知らせが。

 前々…というか1ヶ月前ほどから、公式サイトで毎回のプレゼンテーション(プレゼンだけね)を見られるようになりました。

 今週の分はここで見られます。

 http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/121105.html

 しかも、日本語字幕つきです、日本語。

 さらに、その動画の下に話している内容を英文で丸ごと書いてあるので、動画を聞きながら英文を見てリスニングの勉強…というのも可能に。

 少し動画にノイズがありますが、それを含めて考えても需要はかなりあるでしょう。

 音声は英語。

 字幕は日本語。

 そして英語版字幕もある。

 まさに至れり尽くせりですが、私はつい最近まで全く気が付きませんでした…番組に申し訳ない。


 とにかく、これを使って内容の理解・英語の勉強など、いろいろ役立ててもらえるとうれしいです。

 番組は見ていない人も、ぜひプレゼンだけでも見ていただきたい。

 考えさせられる内容ですからね。

 images.jpg





 では、本題に入ります。

 今回のテーマは「教育」。

 主役はまだまだ発展途上にあるインド…その中でも農村部に住む人々です。

 都会と違って充実した施設がありませんから、当然学校もなく、そのためほとんどの人は読み書きができない。

 じゃあ、農村の人々は都会の人に劣るのだろうか?


 答えはNOです。


 学校もなく読み書きのできない彼らでも、経験・伝統に基づく卓越した技術を持っている

 専門者が無理だと思っていたことでも、地域の人に聞けばいともたやすく達成することができる。

 地域の人の方がその場所を知り尽くしているからです。


 農村部の人は現場の人、都会の人は経営する人と例えてもいいでしょう。

 教養のある経営する人があれこれ考えていたとしても、大抵現場の人の考えが正しい。

 それは、現場の人の方が経営する人よりもはるかに経験・それに基づく直観を持っているから。


 しかし、今までその100%経験による技術は、注目も評価も応用もされなかった。

 バンカー氏は、経験による卓越した技術…ひいてはたくさんの貧しい人を活躍させるために、"裸足の学校"を始めたと言います。

 
 裸足の学校というのは「裸足」に意味があって、

 靴も満足にはけない、つまり貧しい人々のための学校という意味になります。

 また、何もない裸の…すなわち学歴などに全く覆われていない学校、という意味もあるかもしれません。

 泥
 
 この学校の仕組みは他の学校とは全く違います。


 まず、学位や資格を持っている人はいないこと

 学歴を持ったカチコチ頭の人ではなく、学歴はなくとも経験・自信・信念を持った人を必要としている。

 経験が豊富である意味で、老人も教師として起用させていることからもその特徴がうかがえます。
 

 2つ目に、はっきりとした契約がなく報酬も少ないこと

 働く期間は何年でも何日でも構わず、教える気概のある人を必要としている。

 金目的ではなく、金がなくとも教える気のある人を必要としている。

 ここで、大人の教師を選別しているともいえるでしょう。


 そして3つ目に、在学生みんなが教師でもあること

 すなわち、互いに学び合える環境であること。

 知っている人から教えてもらい、知ったことを今度は自分が他の人に教えていく。

 かつて自分が教えて人から教わることも。

 教師と生徒の立場が絶え間なく変わっていくということですね。


 公式サイトの考察にもありましたが、

 今の学校は教師と生徒の立場が固定化されているので、教え合うことでの学びが得られていません。

 今後はどうやって互いに教え合う関係を作るのか、が重要になるでしょう。

 この辺は、先週の『アイデアが交わるとき』に通じるところがあると思います。


 天秤



 現在、この裸足の学校での学びに他の地域の人も巻き込むことで、だんだんとその技術が広がっています。

 当然お互いの言語も違うし文化なども違う。

 しかし、驚くことに身振り手振りの教えで相手に伝わっている。

 学ぶ人同士も身振り手振りで成り立っているのだからさらに驚き。

 お互いの熱意……学ぶ意欲があるからこそ、だと思いますね。

 


 専門家より当事者に聞くのが大事……外に頼る必要はない。

 異文化との交換を大事とする先週の意見とは対照的に見えますが、そうではない。

 経験のある人たちで技術を高め、それを交流することで次元を一つ広げる。

 という意味ではないでしょうか。

 交流自体は後半部分の通りやっていますからね。

 
 経験を根幹としつついろいろ分析も行う、というのが大事だと思います。






 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~子供の育て方~



 さて、

 今回のゲストは、教育評論家・尾木直樹さんとお笑い芸人・田村亮さんです。

 双方子供を持つ身でありながらも、対立した議論を繰り広げます。


 分かれ道

 尾木直樹さんの紹介
 田村亮さんの紹介


 今回は教育の中でも

 『体罰の必要性』

 がテーマになります。


 体罰は、昔の学校教育では日常茶飯事となっていましたが、ここ最近体罰を咎める傾向に変わって今はほとんどありません。

 2人とも体罰のあった時代で育ちながら、2人の考えは全くの正反対。

 尾木さんは体罰に反対

 田村さんは体罰に賛成

 それは、2人の学生時代で経験したことから始まります。

 
 尾木さんは、学校内でいつも規律正しい生徒であろうとしたにもかかわらず、先生の機嫌によって無実の体罰を受けた経験があります。

 その頃から、先生の誤解や生徒の不注意・もともと悪い能力などの理由で、先生から理不尽な体罰を受けることは少なくなかったとか。

 中には、話し合う前にすぐ体罰をする先生も。

 それからも、悪気のない生徒たちが先生の都合で体罰を受けるのを見て、尾木さんは先生の横暴さを感じ、自身の考えが体罰否定になったと言います。

 

 対して田村さんは、学校内で先生に反抗するいわゆる悪ガキな生徒であり、体罰を受けることもしょっちゅう。

 しかし、先生の言い分はいつも正論であったし、体罰をする先生への恐怖が自身を更生させるきっかけにもなりました。

 また、それぞれの先生が支配するルールに従わなければならなかったり、そのルールを破ることによって生じる厳しい罰は、そのまま社会のルールに当てはまります。

 社会にははっきりとした上下関係や、それによる理不尽なルールもある。

 ですが、悪いことをした奴には罰が当たる。間接的に、正しい人を正しいと認めてあげている。

 先生と生徒間の上下関係を作るとともに、善悪をを学ぶためにも体罰は必要なのではないか?

 というのが田村さんの意見。


 支配


 簡単に言ってしまえば、

尾木さん:免罪がおこるデメリット

田村さん:社会のルールや善悪を知るメリット

 ということ。

 現在の教育は、大きく尾木さん型に偏っていますね。

 メリットを増やすことよりデメリットを埋めることが日本の方針になっているのも原因でしょう。

 
 今回は体罰教育のデメリットばかりが突出していますが、体罰のない教育もそれはそれで問題はあります。

 支配関係がなくなって生徒の横行が増えたり、生徒が好き勝手やっても強く言えなかったり…もともと悪い奴をさらに増長させる形になっているような気がします。

 また、理不尽をされる機会が減って中傷・批判に弱くなった…つまりメンタル面が弱くなったのも問題かと。

 対して体罰教育も、上に上げたような問題がある。


 どっちもどっちってところでしょうかねぇ。

 どっちに傾いてもそれなりの代償はあるわけで……

 それをサッパリ無くすのは不可能です。

 だから教育関係の討論は絶えないんでしょうね。

 バランスよく体罰を使いこなすのが一番なんですが、結局のところそれが一番難しい。

 逆に言えば、体罰ではないにしても何かしらのペナルティを使いこなすことができれば、今後の教育は明るいと思います。

 
 天秤



 そして、教育論は学校から家庭視点へと移ります。

 子供の異変をどう察知しどう対処するのか?

 永遠の教育課題でしょう。

 親としては完全に善である子を育てたいとしても、人間の性質上絶対にありえません。


 善しか子供に教えなかったとしたら、いつか悪方向に爆発してしまう。

 善を子供に教えなかったとしたら、悪方向へ入り浸ってしまう。

 
 だから、悪も少し教えないといけない。

 ゲームをするとか、バラエティ番組を見てゲラゲラ笑うとか。

 それが子供にとって良いストレス発散になるから、適度にそういうものを許さないといけないわけです。

 


 まぁなんというか……やっぱりバランスが大事だなぁと思います。

 親の教育の舵がすこし狂うだけで子どもの人生が変わることなんて、多々あるそうですから。

 子供一人一人にも確実に違いはあって、それに合わせた教育が必要だから、絶対な正解はない。

 しかも、先駆者である親の親(子供にとっての祖父母)との関係も迂遠になっていますから、初めての人だけでする教育は難しい。

 高齢者が増えている世の中ですから、育児経験のある高齢者を集めて育児について教育させる…なんていうのが大事になってくるかもしれません。


 ちなみに、教育が一番子供に影響するのは3歳・9歳・13歳だそうで。

 心がブレやすい時期なんでしょうかね。

 

 未来の扉



 清濁併せ持った教育をすること……

 それが、明日へとつながるかもしれません。




 次回のゲストは草刈民代×虻川美穂子。

 お楽しみに。


 
関連記事

メカニックの改変について



 さて、

 だいぶ時間が空いてしまいましたが、予定通りメカニックの改変事項について書こうと思います。



 今回のアップデートでの変化は大きく分けて3つ。

①新スキル×2実装
②新装備「マグナム」実装
③メカニック装備にセット効果
④メカの色の変更が可能に

 ①・②・③が火力関係、④はアバター関係ですね。


 まず、①の新スキルについて。


 1次:ヒドゥンピース

 MapleStory 2012-11-01 4

・ダメージ増加
・HP・MP増加

 能力上げのサポートスキル。

 初心者スキルの欄に入っているため、メカニック1次転職時に得られるスキルとなる。

 ちなみに、④の色変更ができるのはこのスキルがあるおかげ?(スキル説明によると)ではあるが真意は不明。


 
 3次:オーバーチューニング

 MapleStory 2012-11-01 5

・ダメージ増加
・常に一定の防御無視効果

 ダメージ増加はスキルキーを押すことで、防御無視効果はスキルレベルを上げた瞬間に適用されます。

 スキルレベルMAXになると、スキルの効果時間と再使用待機時間が同じになるため便利。それでも再使用待機時間があるのは少し面倒かも。

 

 まぁ、ご察しの通り両方ともサポートスキル。

 火力が上がるだけで狩り方に影響が出るとかは無いと思われます。

 ただ、ダメージ増加の恩恵は火力が高いほど大きいので、中堅…というかあまり強化をしていない自分や低レベルの頃は実感しにくい能力でもあります。

 防御無視効果もおそらく低レベルの頃はあまり必要ない。

 というわけで、どっちのスキルも1次・3次と早い段階で手に入れられるものの、実際に能力を感じるのは強化しまくる4次後半以降。

 逆に、4次後半だったらすごい威力を発揮するんでしょうね……これ。

 


 次に②のマグナム。

 MapleStory 2012-11-04 1

・DEX上昇
・命中率上昇
・潜在能力付加

 一番の強みはやっぱり潜在能力。

 私の場合無課金なので弱いですが、課金のやりようによっては最強になりそう。

 

 
 続いて③のセット効果。

 MapleStory 2012-11-04 2

 メカニック装備にはエンジン・アーム・レッグ・フレーム・トランジスタの5種類、それぞれにクーパー~ピュアゴールドの5等級があります。

 で、それらを等級ごとにそろえるとセット効果ができる…というわけで。

 メカニック装備を一律そろえるのに意義が出てきたというべきですね。


 
 最後に④の色変更。

 最初転職する時の色がノーマル。そこから100万メル払うことで赤・緑・青の3色に変えられるようになりました。

 別に火力に影響することは全くありませんが、まぁ気分転換にどうでしょうか?


 


 
 え~進むごとに雑になっているような気がしますが、いいでしょう(笑)

 まとめると、高レベルを視点にいれた強化ですね。

 1~3次のプレイヤーにはほとんど恩恵がないと思われます…

 いやほんと。

 3次のロケットパンチとかね…複数回攻撃になってダメージは安定したものの、クロウカットに比べると超超超ショボイ。

 だって、

 ロケットパンチ…180%×4=720%
 クロウカット…300×6=1800%

 これはねぇ…攻撃速度を考慮しても差がありすぎるでしょ。

 ワイルドハンターを経験してからだと、ロケットパンチが果てしなくしょぼく感じる。

 4次は強いんだけどね…メカニック。

 1~3次…というか強化が進んでいない頃は果てしなくマゾイ。

 メカニックは4次なのに3次のワイルドハンターに負けますから(笑)

 

 今後のメカニックに期待したいところ。


 
関連記事

ワイルドハンター強化され過ぎてて吹いた

 

 さて、

 ゴタゴタしていたメンテも落ち着いたようなので、早速INしてきました。

 
 まずはメインのワイルドハンター。

 ワイルドハンターの強化ポイントは、

・スキル強化
・新規スキル追加
・限定ゼキュア「スノーホワイト」

 そして…

 いろいろな意味で個性のあったスワローさんがお亡くなりに。

 無茶しやがって…

 (雑魚敵のみだけど)一撃必殺・(たった30秒だけど)ランダムバフ・(硬直が長かったけど)吸い込みエフェクト。

 どれも(あまり使えなかったけど)個性ある能力でいい(ネタ)スキルだったと思います。




 では、先に新規スキルから紹介。
 
 今回新たに入ったスキルは2つ。


~2次~ 

 「ハウリング」

 MapleStory 2012-11-01 2

・追加回避率上昇
・被ダメ減少
・MAXMP上昇
・クリティカル率上昇
・攻撃力上昇(グループ全体)

 攻防両方をサポートするスキル。

 クロウカットのおかげでHPよりMPに困るワイルドハンターにとっては、MP上昇がありがたい存在。無論、他の能力も十分である。

 攻撃力上昇はグループ全体にかかるため、積極的に使いたい。もっとも、もともと強い効果なので必然的に必要になるが…

 効果時間が他と被らないうえに公式マクロに組み込めないため、少し管理が難しい。

 MAXになると効果時間と再使用待機時間が同じになるため、実戦で使うなら一気に上げたほうが良い。2次スキルだしMAXLVも低いから上げるのに苦労はしないだろう。



~3次~

 「集中」

 MapleStory 2012-11-01 3

・攻撃力上昇
・消費MP減少

 攻撃力サポート兼黒字スキル。

 攻撃力上昇も強力だが、消費MP減少も侮れない。

 狩りの中で、MPを消費する「スキル」は欠かせない存在である。何万何千回と使われるため当然消費されるMPもかなり多く、このスキルで黒字になることは間違いない。

 4次スキルのワイルドバルカンなどで必要性を感じるスキルになるだろう。

 効果時間が180秒かつ再使用待機時間のないスキルのため、ブースター・ソウルアローと一緒に公式マクロに組み込んでおくと良い。
 


 
 「ダッジ」

 SSなし

・中確率で回避
・回避したとき1秒間攻撃がクリティカル

 第一印象が微妙だったのでLVを上げていない。興味あまりない。SSを撮っていないのがその証拠(笑)

 回避確率はまぁいいとして、正直1秒間クリティカルにあまり魅力を感じられない。

 クリティカルも確かに重要ではあるが、3次序盤に気にする事項ではないと思う。1秒間の間に大技を使うのがまっとうな使い方か?

 一応使えるスキルではあるが、他のスキルの方がはるかに使えるため上げるのはかなり後(110くらい)になると思われる。





 また、既存スキルについてですが、

 かなり強くなったのがクロスロード

 攻撃力は知りませんが、その裏の事項が強化…というか改善された。

 つまり…


 
 敵押し出し機能キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!



 これに関してはマジネクソンGJ。

 火力じゃなくてここを強化したのが本当に素晴らしい。

 こういう…スキル説明に書いてない部分。

 メカニックの「サテライト」(単体攻撃→複数攻撃)もそうなんですが、どうしてこう書いてない部分を改善するのがとてつもなくうまいのか。


 ちょっとクロスロードについて説明すると、
 
 今までは自分だけ移動するせいで移動後挟み撃ちになってしまう、とんでもなく使いにくいスキルでした。

 が、この改変で解決。

 押し出し機能で端っこまでやってしまえばいいから需要はかなり増えた。

 心なしか頼もしく見えるよ…クロスロード君。

 
 


 さて、

 実際のところどれくらい強くなったの?

 というあなた。

 いい具合にビフォーアフターがありますよ。

 
~before~

 MapleStory 2012-10-24 5



~after~

 MapleStory 2012-11-01 1

 大体10000ダメージ差はありますね。

 改悪前のメイプル装備付けてた時もこのくらいだったので、多分DEX+100ぐらいに相当するのではなかろうか。

 その時のメイプル装備だったら絶対50000超えてましたね、恐ろしや…


 正直ワイルドハンターに関しては、改変前も強かったけどさらに強い。

 メカニックには「マグナム」なんて新装備付いていますが、ワイルドハンターには付けなくて正解ですね。

 だってもう強いもん(*´・д・)(・д・`*)ネー

 


 メカニックも紹介しようと思いましたが、ワイルドハンターだけで結構な量いってしまったのでメカニックは明日書くということで。キリがいいしね。

 
 …そういえば、期間限定で捕獲できるようになったスノーホワイトの件ですが、

 入った瞬間ジェイラ所持者がスタンバっていたのでやめました(笑)

 本気って感じがしましたからね…

 なんというか…


 場違いフォー

 
 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ

 機会があれば頑張ろうかと思います。


 

 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。