2013-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりシグナス育成part24 ~装備合成で夢と絶望が広がる~

 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町・ボス以外でのHP回復薬の使用禁止←変更


 


 さて、

 毎度おなじみドラクエⅦ状況報告。

 今日のテーマは、

 「全体回復技がチート並に強くね?」ということについて。

 quest7

 小さなメダルが83枚に達したので、せっかくだからもらえる内にメダル王の城で「賢者の石」に交換。

 賢者の石、とは戦闘中に使用することで仲間全員のHPを60前後回復させるアイテム。

 何回使っても壊れることはなく、しゅくふくの杖に続く役立ちアイテムと考えられる代物。

 まぁ全体回復と言っても、しょせんHP60回復。

 ヘルクラウダーのしんくうはみたいな技が来たら耐えられないだろうから、今後のボスはこれ使ってとんとんくらいだろう……



 …そう思っていた。


 
 その絶大なる威力は、ドラクエⅦ第2部最初のボス「炎の精霊」戦で発揮された。

 かなりの確率で繰り出される全体炎攻撃。

 激しい炎・マグマ……炎耐性の装備を付けていなければ、一撃で80ダメージ喰らう特技。

 第一部では全体攻撃(氷の息・燃え盛る火炎など)でかなりの全滅を経験したことから、

 炎の精霊戦のキーポイントはこの2つの技になると予想された。

 
 だがしかし、

 事前に準備していた装備もさることながら、賢者の石のおかげで受けたダメージのほとんどが回復。

 回復しきれないのはアイラくらい。

 炎メタ装備だった主人公・ガボなんかは、かすり傷にもならない。

 結果、

 「激しい炎・マグマが来たらラッキー」

 「炎の球が一番きつい」

 ということに。

 炎の球より若干弱いメラゾーマもダメージが微妙だったため、男性陣の「ぬわ――――――!!」展開はありませんでした。

 ぬわーーーーー!!


 
 
 まぁ、

 開始直後に炎の球が回復役・女性陣にとんで死亡、 

 なんてことが3回くらいあったから時の砂はかなり使用しています。

 戦闘全体としてはかなりの接戦だったでしょう。

 攻略法としては、

・全員HP200以上にしておく
・賢者の石を所持しておく
・できる限り、氷の盾・あつでの鎧・水の羽衣などを付けておくとなおよい


 この3つをこなせば楽勝だと思います。

 職業変更ができない時期なのがとりあえずの注意。

 ちなみに私は職業が変えられないことを忘れていたので、踊り子・僧侶・笑わせ師・笑わせ師というふざけたメンバーで戦ってました(笑)

 
 
 補助魔法を使う必要がなかったのは少し残念でしたが、ゲームのバランス上しょうがない。
 
 賢者の石がなかったらかなりのトラウマボスになっていたでしょうしね。

 炎の精霊自体が強いのは確か。

 賢者の石と、1ターンに1回攻撃しかしないことが悪いんよ……
 

 実際のところ中ボスランクはあんまりいない第二部ドラクエⅦ。
 
 もう1体強敵はいるのですが、その強さはどうなのか?……







 さて、

 HP全体回復どころかHP回復自体を縛っている、ゆっくりシグナス育成。

 今回は、専門技術・錬金術の「装備合成」について紹介。

 MapleStory 2013-03-31 2

 装備合成とは、その名の通り装備と装備(+α)を組み合わせてさらに強い装備を作るシステム。

 素材アイテムの効果が高いほど必要ETCも変わっていきます。

 実際には、

・装備×装備
・装備×薬
・薬×薬

 の3種類の合成が可能(合成方法は変わらない、素材が違うだけ)。


 1番プレイヤーに親しまれているのは装備×装備。

 同じ装備を組み合わせることで強化内容を併せ持った装備を作り出し、攻撃力アップを狙うのが主な目的。
 単純な例)攻撃+5×攻撃+7⇒攻撃+12の装備
 ※極端な例なので実際とは違う可能性があります

 残りUG0の装備は合成できないので、残りUG1同士を合成させるのが一般的。

 市販・ドロップする装備ならば、戦国書(UG3消費)を2回使ったものを合成するだけで簡単に強い装備ができます。
 
 イベント装備が格段に強い時代ですが、量産武器を強化・合成したものに装備強化の書を2,3回使う……でもイベント装備に負けないものができると思います。

 

 無論、私がやるのは装備×装備などという流行りの合成ではない。

 というかシグナス騎士団というネタ職に強化を求めること自体がナンセンス。

 ちょっと強化したところで絞りカス程度の攻撃力なのは変わりませんし……ねぇ?

 私が目に付けたのは、薬×薬

 薬といっても、使用できるのは錬金術で作成した薬のみ。

 バフ薬(熟練度上げのために作りすぎた)が有り余っている私にとって、ぴったりと思わないだろうか?

 MapleStory 2013-03-31 3

 というわけで、第1回目の合成は幸運の薬×防御の薬。

 そして追加素材として錬金術師の石(5000メル、必須)と中級アイテム結晶(任意)を入れた。

 果たして何ができるのか……

 


 …要素を分解中…






 …要素を再構成中…




 




 ……ピロリーン!!
 
 

 


 果たして何ができたのか……?

 
 チラッ

 MapleStory 2013-03-31 4


 ……



 …なん…だと……



 ちょっとこれはないだろう;

 いいでしょうか?

 錬金術師の石を入れた時点でこの合成の価値は5000メルを超えている。

 しかも素材の関係上明らかに7000メルぐらいの価値はある。

 対して、橙色の薬の価値はどのくらいだ?

 24メルだ24メル。

 7000メルと24メル……全然等価交換していない。

 
 まぁ、100歩譲ってこの差額分のメルが熟練度分として、

 じゃあ普通の錬金術はどうなるんだコルァ!!!

 熟練度分+作成した薬で明らかに効率が上。

 MP回復薬に関しては、明らかに5000メル以上得してんじゃねえか。


 ……

 
 多分、レシピなし合成の大半は失敗作になるのでしょう。

 で、失敗作が白い薬やら橙の薬になる、と。

 逆に考えれば、成功する事例もワンチャンあるということ。

 wikiを見ても、明らかにこの分野は捜索されていない。

 微小ながら、これに貢献をしていきたい。

 とりあえず、何かすごそうなアイテムができたらブログで公開することにします。

 もちろんできるかもしれないし育成期間中全くできないかもしれない。

 カニングスクエア・スリーピーウッドの敵を狩るようになってメルも増え始めたので、余力があったら薬合成の方に費やしていきたい。
 



 カニングスクエアの話題が出たので、

 ジェラシーロッカーをはじめとするボスの扱いについてちょっと話したい。

 MapleStory 2013-03-31 1

 一応「町以外でHP回復薬使用禁止」とは言ったものの、

 1体のボスに何日も手間をかける姿も見苦しいので、とりあえず「クエストによる撃破」にはHP回復薬使用縛りを解除。

 個人的に挑む時はHP回復薬縛りも付けてくスタンス。

 ジェラシーロッカーの攻撃なら避けられますからね(一部避けにくい攻撃はあるけど)。

 不可能……ではないと思う。

 クエストに夢中でカニングスクエアのセットも集めていませんし、ジェラシーロッカーのHP回復なし撃破はどこかでやってみようと思います。

 で、撃破できた、もしくは10回やっても勝てなかったとき、報告として記事にするつもり。

 
 そういうことで、よろしくおねがいします。




 

 
関連記事
スポンサーサイト

ゆっくりシグナス育成part23 ~初心者とベテランの境界線とは~

 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止
 

 




 さて、

 ドラクエⅦの方だが、

 今日やっとのことで魔王(第一段階)を撃破しました。

 quest7

 やはり魔王、歴戦のボスに比べてHPが高くて結構な持久戦。

 余りにも持久戦&補助呪文使い過ぎて、4人中3人のMPが尽きてしまうという事態に。

 せいけん突きも使えなくなり、ザオラルも打てず、果てにはホイミすら使えなくなった仲間たち。

 激しい炎・氷の息などに太刀打ちできるはずもなく、次々と力尽きていき1回目は全滅。

 「パーティーのHPと攻撃力が低かったからだ!!」

 と思い、パーティー全員を戦士・船乗りにした『脳筋パーティー』ソイヤ!!で再挑戦。

 MP消費は考えず、とにかくせいけん突き連打で短期決戦を望んだ結果、10ターン足らずで勝利。

 AI作戦も駆使したけど、何とか勝ったというレベル。

 ベホマラーとかあればまた違うのでしょう。



 これにてドラクエⅦは第一部完ということになるのだが、逆に考えればまだ第一部である。

 本当の最終決戦、

 裏ボス攻略、

 職業のコンプリート、

 すれちがい石版……

 後に続く大きな目標を見れば、世界を救ったことがいかにしょっぱいことか(笑)
 
 むしろ、いまだ使われていない上級呪文・特技を考えれば、今からが本番と言ってもいいかもしれない。

 イオナズンとかギガデインとかまだ覚えてもないから(笑)


 PS版では「魔王(1段階)撃破をもってDISC2に移行する」ことから見ても、
(※容量の関係でソフトDISC2枚編成ということがPSにはあった)

 世界救って魔王倒すまではチュートリアル。

 初心者の域を抜けただけに過ぎない。

 まぁ、ドラクエ9なんかは『シナリオクリア』までが初心者と言われているほど。

 やり込みになってからが本番というわけである。

 やり込み度の高いゲームの方が多くなってきたしね。

 それらに比べればドラクエⅦはまだまだ初心者脱却が早い方……早い…あれ?……


 



 

 ところで、

 メイプルにおける初心者の境界線ってどこらへんなのだろう?

 レベル120?

 スキル1発でダメージ100000以上?


 まぁレベル120だろうがダメージ100000だろうが、今はちょっとイベントに精を出せばすぐにできる時代。

 一年前くらいと比較したら、いい時代ですよほんと。


 しかも、今月のイベントでもらえる「2星装備強化の書」がとてつもなく強い効果ですからね。

 イベント期間中普通に頑張れば数枚はもらえるでしょう。

 MapleStory 2013-03-29 3

 バグなのか公式仕様なのかわかりませんが、装備の星の数に関係なく同じ効果。

 効果自体も、成功確率80%と普通の装備強化の書に比べてかなり良い効果。

 大合戦の強化書(大合戦コインで得られる)を数枚使い、

 この2星装備強化の書を数枚成功させれば……


 高確率で最強装備ができるはず。

 10星装備ならもともとが良ければかなり強くなります。

 

 まぁ、チキン的な意味で、私にはできませんがね。

 予備の装備(つけている装備と同じくらい強い装備)なんて持ってませんから、そうポンポンとリスクのある強化はできないわけです。
 
 120装備がもう3つくらいあれば、思い切った強化もできるのですが……

 多分一番メルを持っているルミナスでも1000万メルしか持っていない。

 強化面は本気で育成する次回の職業に任せるかな。




 そんな強化などとは無縁。

 背格好からしてずっと初心者に見えるゆっくりシグナス育成。

 だが、ついに……ついに……


 
 『初心者探検家』称号ゲット!!

 MapleStory 2013-03-29 1

 長かった……

 ビクトリアアイランドの奥地を20か所…

 クエストしながら数が刻まれる姿を見るたび、心が踊ったものだ。

 カウントされる場所にキノコ城とカニングスクエアが入っている所からも、それぞれがちゃんと初心者のための作られているのだなぁと実感。

 この育成を通して考えると、視点が変わったおかげか意外なところで大きな発見が多い。

 アルバイトの有用性とか、専門技術は意外に金がかかるとか、

 勲章クエストに秘められたさりげない運営側の配慮とか。

 MapleStory 2013-03-29 2
 
 あぁ、そういえば性向のレベルも上がって「未熟な」というタイトルも付けられるようになったんだった。

 このタイトルもまた、やり込みをしなければ得られない称号。

 フッ、これでメイプルの初心者も脱却……




 …




 ……あれ?






 これって余計初心者っぽく見えるだけなんじゃ……

 タイトルが「初心者」探検家とか、「未熟な」とか、まんま初心者丸出しじゃないか(*゜∀゜):;*.':;*パピコッ

 初心者脱却どころか、初心者に足を踏み入れたっていうレベル……



 いや、初心者でいいじゃないか。

 ノーブレス装備の時点で永久初心者みたいな形になることは想像できてたじゃないか。

 まったく迷う必要はない。
 
 初心者のオーラたっぷりの勲章を身に着けて、これからも初心者の道を歩んでいくだけ。
 
 MapleStory 2013-03-29 5






 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part22 ~作戦なんてブレるもの~



 

 
 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止


 



 さて、

 今日のドラクエ実況報告は、「作戦」について。

 「ガンガン行こうぜ」「バッチリがんばれ」「いのちだいじに」などがその例。

 もちろん「めいれいさせろ」も作戦の一つ。

 今回お勧めしたいのは前者…つまり、AI(ゲーム内のプログラム)に行動を任せる作戦のほう。

 
 一部の人はAIに任せるとろくなことにならないと思っていますが、そんなことはありません。

 むしろ、AIに任せたおかげで窮地を免れることはたくさんある。

 そしてこのAIに任せる作戦系は、ドラクエⅦだからこそより発揮するものだと思う。

 
 作戦の良いところは、ざっと箇条書きにすると

①数多くある技から最も効く技を使ってくれる
②行動する直前で最も有効な技を使ってくれる


 この2つ。

 quest7

 まず、①の「数多くある技から無難な技を選んでくれる」。

 ドラクエⅦ(もしくはドラクエⅥ)では、職業システムのおかげで1人が150以上もの呪文・特技を覚えることができる。

 多くある分にはありがたいけど、物語後半には、多すぎて何を選べばいいのかわからないといった状況になる。

 イオナズン・マヒャド・しゃくねつ・かがやく息……どれが一番いいのか?

 結構同じような効果・ダメージになる呪文・特技が多いため、どれを使うか迷ってしまう。


 この悩みを解決するのが作戦。

 相手の数・相手の耐性・MP効率・ダメージなどをコンピューターが一瞬で解析し、有効な一手を打ってくれる。

 炎に弱いならメラゾーマ、そいつの数が多いならまとめてしゃくねつ、HPの小さい敵は通常攻撃で十分……そんな感じ。

 攻撃ならともかく、妨害技なんかは耐性まで考えて命令はできないから、この仕様は非常にありがたい。

 
 
 そして、②「行動する直前で最も有効な技を使ってくれる」。

 自分で命令する場合だとこうはいかない。

 全体呪文を使おうと思ったら、仲間に先に使われ、結局1体に対して全体呪文をつかうなんてこともしばしば。

 仲間にダメージが来ると思ってベホマラーを命令していたら、相手が攻撃せずベホマラーが不発に終わるというのもよくあります。

 AIによる作戦ならば、行う行動が無駄に終わることはほぼありません。

 「いのちだいじに」設定なら、HPがやばい仲間がいたら回復、みんな大丈夫なら自分も攻撃と無駄のない行動を行ってくれる。

 

 何はともあれ、ドラクエで一度は使ってほしいAI作戦。

 





 
 作戦、というと、

 最近メイプルの育成作戦はもうブレブレ。

 上海に行けたのはいいものの、意外と高レベルのモンスターもいることが分かって探索は断念。

 ジパング・その他の海外旅行は、レベルの範囲が広いことを知ってやはり断念。

 とりあえず、Lv30付近のモンスターカードを集め、ちょこっとだけジパング(楓城)のクエストをやりつつメルあつめも。

 MapleStory 2013-03-28 2

 これでLv20~30のモンスターカードはコンプリート。

 何か特典があるかと思ったら、何もなかったよ(笑)

 
 そしてビクトリアアイランドに戻り、貯まったメルを専門技術に使うと、

 「熟練度がMAXになりました」

 とメッセージ。

 どうやら薬草収集のランクアップに、今度は25000メルいるらしい。

 ランクアップしないと薬草採集ができないからまたメルあつめの旅へ……

 そんなわけでいろいろ巡り巡った現在、


 カニングスクエアにいます。

 MapleStory 2013-03-28 1

 あかん、完全に行き当たりばったり……

 海外旅行地を1~2週間くらい紹介する予定はいったいどこへ行ってしまったのだろうか(遠い目

 
 しかも、ちょっと1月くらいに育成終了したルミナスを使ったら、あれやあれやと3Lvくらいアップしている。

 テンペスト装備とか嵐の成長装備とかいろいろつけているおかげだろうか、ちょっと強めのボス(クリムゾンウッドのソロなど)が倒せるようになっている

 また、カンスト上限解除パッチで4999万ダメージ出せる(もちろん即死スキル)ようになったのもあって、ちょっとルミナス方面に気分が乗っている。

 このまま適当に行くと、あっという間に130…とか140…とか行きそうでやばい。

 正直、このゆっくりシグナス育成計画も破綻しそうな雰囲気(笑)

 

 ここまで自分の思いと行動がブレにブレると、一周回って吹っ切れた気分になる。

 今の心情は、

 「作戦なんて、ブレてなんぼよ」

 爆発
 
 それはそれで1つの真理かもしれない。





 なんにせよ、

 ドラクエⅦもシグナス育成(メイプル)も、

・ドラクエⅦ……大陸を救う
・メイプル……ビクトリアアイランドの低レベルクエストクリア

 という大きな目標が終わってしまって、ちょっと不安定。

 ブログの構成自体もなんかブレてきてるし。
 
 
 でも、どんどんブレて変わって成長していくのが、オンラインの面白いところ。

 
 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~どのようにワークライフバランスを作るか~



 


 今週のスーパープレゼンテーションアンコールのまとめ

 泥
 
 Bunker Roy:Learning from a barefoot movement

 『裸足の学校』

 TED動画へのリンク(日本語字幕付き)

 ブログでの考察記事→http://beginner3jg.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

 
 都会の技術……知識・数字に基づく技術
 農村の技術……経験・伝統に基づく技術

 バンカー氏の開いた「裸足の学校」3つの特徴
学位や資格を持っている人はいない
②はっきりとした契約がなく報酬も少ないこと
 →教える気概のある人を必要としている
③在学生みんなが教師でもあること
 →互いに学び合える環境である

 ①②③より――→経験のある人たちで技術を高め、それを交流し合い互いの次元を広げる

 現代の問題
 教師(教える人)と生徒(教えられる人)の固定化
 →「どうやって互いに教え合う関係を作るか」が重要

 




 今回考察するテーマ元動画

 Nigel Marsh:How to make work-life balance work

 TED動画へのリンク(日本語字幕付き)

 
 さて、

 今回のテーマは「仕事」「生活」です。

 
 プレゼン者のナイジェル氏は、ある時期まで企業戦士として人生を送ってきました。

 よく食べ、よく飲み、よく働く……

 家庭を持ってはいたものの、帰りは遅くいつもないがしろにしていました。

 家庭と仕事のバランスが完全に「仕事」に向いていたわけですね。


 この状況をまずいと思い、務めていた会社を退職。

 妻と4人の子供と一緒に仕事のない生活を1年間過ごしました。

 1度仕事一筋だったワークライフバランスを0にすることで、自身の生活を1から見直そうと考えたのです。

 実際、会社から離れたことで仕事と家庭を両立するのが非常に簡単になったと話します。

 会社を辞めたから仕事は0のはず……とは思いますが、まぁネットやらなんやらで何かしらの仕事はしていたかもしれません。

 

 ワークライフバランスを1から見直した経験からナイジェル氏は、

 「問題解決の第一歩は、今置かれている状況を現実的に認識すること」

 と話します。

 現代の人々は、仕事の絶望に満ちていながら静かな生活を送っている。

 必要でないものを買うために仕事……
 
 好きでもない人を喜ばせるために仕事……

 自分に得がないことのために、大嫌いな仕事をしている人が多数。

 多くの人が仕事に支配されながら生活しているはずです。

 支配

 2つ目に、

 「『政府や会社は仕事一筋の現状を解決する気はない』ことに向き合わなければならない」

 とも話します。

 すなわち、外に助けを求めてはならない、ということ。

 政府が結局はなんとかしてくれる、

 会社のトップが変われば仕事も楽になる、

 いつか誰かがなんとかしてくれる……

 そんなことは有り得ないし、そんな考えは消し去らなければならない。

 今だって政府が「一応」労働基準法という法律を出していますが、法律の基準をごまかしている会社はたくさんあります。

 むしろ、法律をごまかすことが当たり前になってしまっている現状です。

 政府とは案外無力なのです。


 だから、自分自身で自分の人生をデザインする必要があるわけです。

 自分が快適と思う生活を送るために。


 自分がデザインしなければ、誰かが自分の人生を作ってしまうでしょう。

 自分で苦悩し考える必要がない点では確かに楽かもしれません。

 しかし、人から与えられた人生プランが果たして自分に合うのか?

 朝6時に起き、8時に会社へ行き、夜9時くらいまで働いて12時には寝る……

 営利企業は、基本的に仕事を重視させます。

 趣味をする時間が少し欲しいにも関わらず、会社から与えられた仕事一筋のプラン。

 自分に合うはずがありません。

 時間


 3つ目は、

 「自分の理想とする生活を自分で構成すること」
 
 あくまで"理想"なので、能力的に無理でもとりあえず書き出してみる。

 具体的な時間(○時から●時まで~など)もかかず、とりあえずやりたいことを書く。

 実際に書いた例をナイジェル氏は挙げていますが、やはり実行は不可能なレベル。

 ここは健全なので詳しくは書きませんが、[―――――]を1日3回はムリでしょう(笑)
 ([―――]の内容が気になる人は動画を見てね)

 


 最後に話すのは、

 「バランスの取れた見方で生活を見直すこと」

 今まで仕事ばっかりだったからジムに通う……

 これだけではだめ。

・身体的な部分(運動)
・知的な部分(勉強・読書など)
・感情的な部分(娯楽)
・精神的な部分(リラックス)

 これらをすべて考えて生活を見直す。

 
 確かに、多くの人には時間がない

 今でも時間配分がつらいのに、これ以上生活を変えるなんて無理……

 という人もいるでしょう。

 しかし、生活を大きく変える必要はありません。

 小さなことが重要なのです。

 いろんなことをほんの少し変えてみるだけで、人生は劇的に変わります。

 それはまるで、角度を少しずらした直線のように。

 ずらした角度は少しでも線の長さによって点の位置は大きく変わる。

 ほんの少しの方向転換が、時間によって劇的な変化を起こすのです。

 

 分かれ道



 この方法を多くの人が実践するとどうなるか?

 ナイジェル氏は、人生のおける成功の定義が

 お金をたくさん持っていること

 から

 バランスの取れた人生を送ったこと

 に変わるだろう、と話します。


 日本でも、東日本大震災が起こった日から幸せの定義が変わってきました。

 その付近にリーマンショックなどがあったからかもしれませんがね。

 お金を成功とする考えから、少しずつ精神的な安定を成功とする考えに変わっている気がします。

 今はまだまだ少数派の考えですが、時間がたてばどうなるのでしょうか?

 もう少し時間がたてば、目に見える変化が現れるかもしれません。




 Thank you.






 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~子供に自己肯定感を持たせる~



 さて、

 今回のゲストは、アイドル・国分太一さんと作家・乙武洋匡(おとたけひろただ)さん。

 映画での共演をきっかけに知り合った2人。

 今だからわかる父親の愛情と、待ち受ける育児の不安について語り合いました。

 分かれ道

 国分太一さんの紹介
 乙武洋匡さんの紹介



 まず話し始めたのは、国分さん。

 いまでこそジャニーズのトップアイドルとして活躍していますが、その過程は厳しいものでした。


 国分さんがアイドルになったのは、彼が中学生のころ。

 中学卒業時点で本格的にアイドルを目指し始めました。

 しかし、経歴が中卒になることを許さなかった父親と激しく対立。勘当同然の状態になり、アイドルに進む道を選びました。

 その後、デビュー当時はたくさん来ていた仕事も年がたつにつれ減っていき、約7年間不遇の時期に。

 両親からの援助もなく苦しい生活だった半面、援助のないことがアイドルを貫く「意地」として心の支えになったと話します。

  
 長らく続いていた父親との対立も、ある出来事から考え直し始めます。

 それは国分さんの初舞台での出来事。

 初舞台という記念すべき出来事に、両親を呼んで見てもらおうと思い、両親を招待。

 我が子の初舞台に緊張してほとんど見られなかった父親ですが、エンディングの時には大拍手。

 舞台側から拍手を送る父親を見たとき、国分さんは父親の大きな愛情を感じたと言います。

 その後、父親と酒を酌み交わしていろいろ本音を話し合い、和解。

 昔の父の厳しさも深い愛情故で、何気なく自分を支えてくれた……としみじみに語ります。

 また、その時に話し合うことの大切さを知ったそうです。

 ハート

 
 話は変わって、今度は乙武洋匡さんの方。

 有名作『五体不満足』でも知られる通り、乙武さんは四肢(両手両足)を持たない障害を生まれつき抱えています。

 普通の人よりも不便な体であるにも関わらず、乙武さんは、この体を与えてくれた両親に絶大な感謝を持っていると言います。

 それは、日ごろの行動に表れていた父親の愛情表現から。

 朝起きてきたら子供に「愛してるよ」。

 おはようの次には「愛してるよ」。

 ちょっと日本人にはあまりいない愛情表現ですが、愛情いっぱいだったのは一目瞭然。

 そんな父親の愛情を受けて育ったため、自分に自信が持てるようになったと言います。

 
 通常、障害者というのはなにかと責められるようなことを言われがち。

 そのような言葉は、相手の自信を無くしてしまいます。

 しかし、逆に相手にたっぷり愛情を与えることで、自分に対する自信「自己肯定感」を大きくすることができます。

 愛情をたっぷり与える……というのは、おそらく過保護とは違う。

 物理的な愛情(なんでも与えてあげる)ではなく、精神的な愛情(子供といろいろ話をしてあげる)が必要なのでしょう。

 子供に対する愛情を、行動・口調・態度で示してあげるのが重要。

 経験


 
 話は、今後の未来について。

 2人の子供を持つ乙武さんですが、長男が生まれてきた当時は大きな悩みがありました。

 普通なら親としてできることはたくさんあります。

 おむつを替える・お風呂に入れてあげる・抱っこする……

 しかし、乙武さんにはそれができない。

 両手両足がない故に。

 
 子供を持つまでは、自分ができないことを他人の力で補ってもらえばよかった。

 移動は電動車椅子で、書類作業はパソコンなどで、その他いろいろなことも他の人に……

 いろいろ便利なものがある現在、物・人に頼れば一通りの生活は歩める。

 それまで乙武さん自身は「与えられる」存在だったのです。

 
 子供を持って、自分が「与えられる」存在から「与える」存在になった。
 
 できることなら、自分だけの力で子供を教育してあげたい。

 でも、できない。

 何かしてあげたいのにできない……その苦しみはどれだけ大きいことか。

 育児が始まった当時、その悩みで絶望感を感じていたとのこと。

 絶望

 そんな乙武さんに、彼の妻が

 「乙武さんの手足がないのがわかってるので、乙武さんが子供のことでお手伝いできなくてもイライラしない」

 と言ったことで、乙武さんは自身の役割を自覚。

 曰く、

 「物理的なことは何もできないけど、精神的に子供たちをケアしてあげたい」

 と。

 

 普通の夫婦にだって、妻にできて夫にできないこと(あるいはその逆)はあります。

 夫は子供に直接母乳なんてあげられないし、妻だって力が弱ければ肩車などは難しいでしょう。

 最近は夫婦2人とも仕事の場合もありますが、昔は夫が仕事・妻が家事の役割を担っていました。

 自分にできないことは重要ではありません。

 自分ができることを模索することが重要なのだと思います。

 乙武さんも、自分の父と同じように「自己肯定感」を与えるよう頑張りたいと言います。

 未来の扉

 子供に自己肯定感を与える……

 それが、明日につながるかもしれません。



 次回は、今までの名言を巡ろうスペシャル。

 総集編とも言っていいでしょう。

 ……なんか最終回っぽく聞こえるんだけど……え?

 



 
 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part21 ~時間~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止


 


 
 さて、

 ちょっとネタ切れになりつつあるドラクエⅦ状況報告。

 quest7


 今回は、ドラクエⅦ屈指の強敵と言われる「ヘルクラウダー」について。

 ヘルクラウダーとは、ドラクエⅦ後半の町・聖風の谷のボス。

 攻撃特徴は、ランダム2回攻撃を始め、

・ダメ60前後の通常攻撃
・ダメ100前後の単体攻撃「かまいたち」
・ダメ100前後の全体攻撃「しんくうは」
・催眠呪文・ラリホーを唱える部下を呼ぶ

 平均的に与えるダメージが高く、1発でも攻撃が回復役に飛べば全滅の危機にさらされる。

 中でもプレイヤーを苦しませるのは、しんくうは仲間呼び


 しんくうはは、低レベルかつHPの低い職業でかかると1撃で全滅する危険性がある特技。

 そうでなくともHPを大幅に持って行かれるので、パーティー全体の足並みを大きく崩す危険な技である。

 一応繰り出してくる確率は低いものの、1発繰り出すだけで戦局を悪い方向へ一気に持っていく。

 2発繰り出されたら……運が悪いとしか思えない。


 また、仲間呼びで呼んでくる部下もなかなかの曲者。

 中途半端に強い通常攻撃(ダメ20前後)に加え、催眠呪文・ラリホーで主人公たちを眠らせてくる。

 それまで優勢だった状況を覆すのが役割と言っていいでしょう。

 HPもまた中途半端に高く(300くらい)、ラリホーを恐れて部下に攻撃すればヘルクラウダーの攻撃がガンガン飛んでくる……

 まさにトラウマ。

 斬撃


 普通の対策法は、

 「誰か1人ベホマラーを覚え(ホイミスライムなどで習得)、ベホマラー連打」

 というもの。


 しかし、それでは面白くない。

 というわけで、上級職・モンスター職の特技を使用禁止(要するにベホマラー禁止)で勝つ方法を模索してみた。

 


 基本職だけでヘルクラウダーに勝つ方法

 ~準備~

 世界樹の雫・世界樹の葉・時の砂――→主人公所持

 
 ~基本~

 攻撃役:主人公&ガボ……せいけん突き連打
 防御役:メルビン……戦士・武闘家などに就いてにおうだち
 回復役:アイラ……戦士に就きしゅくふくの杖をメルビンに使用
 ※メルビンのHP関係なしに使用
 
 ~仲間を呼ばれた時~

・メルビンのHPが100%……アイラ:メタパニダンス→部下
・メルビンのHPが90%以下……主人公:ギガジャティス、アイラ:しゅくふくの杖→メルビン
 ※基本職の呪文はほとんど必要ないのでギガジャティスで問題ない
・メルビンが死んでいる……相手を無視してメルビンを蘇生させる

 
 ~パーティー仲間死亡時~

・メルビン……他の仲間で蘇生行動
・ガボ&アイラ……主人公:時の砂
・主人公……全滅確定\(^o^)/オワタ


 


 というのが頭の中で考えていた戦法。

 かまいたちだろうがしんくうはだろうが、全部メルビン1人に押し付けて任せてしまえばよい。

 素早さの関係上、主人公&ガボ&メルビン→ヘルクラウダー→アイラの順に行動するので、アイラの先読み回復行動が可能。

 メルビンのHPを常にMAXへ近づけておくのが、勝利するためのポイント。


 
 で、

 実はもうこの戦法で戦ってみたのだが……



 実はあの……









 しんくうは・ラリホー使われずに勝利

 爆発

 なんてひどい。

 なんか悔しい。

 勝ったんだけどなんか悔しい。


 あれだ。

 「戦闘に勝って勝負に負けた」ってやつ。

 とりあえず1回は、しんくうはを喰らっておきたかった。

 だって、しんくうは・ラリホーのないヘルクラウダーなんて、ただのカスよ?(笑)


 まぁ勝ったしシナリオが進むのはいいんですが……なんか釈然としない結果です。

 もう一回……はないよなぁ。

 
 そんなわけであんまり説得力がないかもしれませんが、上に書いた戦法、ぜひ参考にしてください。



 

 さて、

 メイプルの方だが、

 実は今日が過ぎるまであと4…いや3分。

 というわけでちゃっ茶と軽い内容だけ。


 といっても、ちまちまメルを集めつつクエストをしていただけのこと。

 しかし、低レベルクエストが終わって30以上のクエストに乗り出せるようになったおかげで、かなりメルが集まるようになってきた。

 意外とすんなり錬金術のランクアップ資金を集め、また回復薬の充填もできた。

 あとは、海外旅行の交通費だけである。


 それと、

 クエストをしながら、薬草収集もしていた。

 MapleStory 2013-03-24 1

 地道な作業ではあるが、やらないよりかはまし。

 ちょっと感性も上がるから、お得な感じがする。

 
 
 ……とここまで書いてタイムアップ。

 まぁしょうがない。

 今こそブログ式時の砂……


 しゃらららら~ん……

 今は00:04だけど、時を戻して11:59なのよ~~

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ


 記事の時間は戻っても、ドラクエⅦの戦闘の時間は戻っても、

 現実の時間は戻らない。


 
 皆さんも、時間の使い方は計画的に。

 無計画


 


 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part20 ~ランキング~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止


 


 
 さて、

 まずは恒例ドラクエⅦ状況報告。

 今日はランキングシステムについて。

 quest7

 "ランキングシステム"というのは、中盤にある町・リートルード(現代)で開催されている

 「力じまん」「かしこさ」「かっこよさ」

 3つをランキングとして競うシステムです。

 実際は数値●●でランキング○位に決まるシステムなので、主人公たちがランキング1位に入っていない限り、一定の値をたたき出せば誰でももらえます。


 ランキング1位になることで、賞(トロフィー)と、副賞としてそれぞれに応じた装備がもらえます。

 トロフィーの方は何も効果がないので、ランキングに参加する目的は副賞の装備になります。

 この副賞の装備がなかなか強く、なんと終盤まで持つという素晴らしい効果。

 もらっておいて損はありません。


 1番早く優勝を狙える時期は、ハーメリアの次の町に行ける頃。

 魔法のじゅうたんを持っており、メルビンを仲間にしているとさらに好ましい。

 魔王(1回目)を倒した後になると優勝の難易度が跳ね上がるので、今後のためにもこの時期に優勝しておきたい。


 具体的な方法は、

 かしこさ・かっこよさそれぞれの特殊イベントをクリアした後(イベント前の1位は絶対に越せないため)、

かしこさ:主人公・メルビン・マリベルを魔法使いに転職させ、インテリめがね・ちしきのぼうし(賢さ関連のイベントでもらえる)をつけて登録
 
 ※総合120突破でかしこさ優勝

かっこよさ:主人公・マリベルにかっこよさの高い装備を付けて登録

 ※主人公装備:さざなみの剣・きぬのタキシード・プラチナシールド・ちしきのぼうし・おしゃれなバンダナ
  マリベル装備:月のおうぎ・マジかルスカート・まほうのたて・ぎんのかみかざり・おしゃれなバンダナ
 
 ※総合200くらいを突破でかっこよさ優勝

 私は、マリベル装備のマジカルスカートをミンクのコート(すれちがい石版入手)にしましたが、多分優勝はできるでしょう。

 売り上げ

 
 残りの力自慢ですが、これはもともとの能力値や職業効果しか反映されない(装備補正不可)ため、ハーメリアの時点で攻略するのは不可能。

 ワンチャンあるのは、それまでに手に入れた力の種を全部つぎ込んだ主人公:バトルマスター

 ハーメリアの時点で総合100を超えていれば優勝可能?

 かなりゴリ押しに近い方法ですが、私はこれで優勝しました。


 そして残念なのが、ガボ。

 ガボは使える装備・もともとの能力値の関係上、どのランキングも無理

 見た目からしてかしこさとかかっこよさとは無縁だからなぁ……

 しかも、副賞の装備を付けられないというオチ(笑)

 開発者側も「ガボは無理」という設定で作ったのでしょうね。

 すばやさランキングとかあったら1位とれただろうに。

 非常に残念。

 
 下落


 
 
 ランキングと言えば、メイプルでは波乱に満ちた競争が今後予想されます。

 レベルキャップが200から250に解放され、今までの1位も皆スタートラインに。

 公式ランキングの方でも、201・202が数えるくらい。

 今後ランカーのレベルがどうなっていくのか……250Lvに達する日はいつ来るのか……

 ランカーの皆様には失礼ですがかなり見ものです。

 

 そして、

 レベルキャップ解放が変な意味で影響している我がぽぷらサーバー

 MapleStory 2013-03-23 1

 なぁにこれぇ(笑)

 ちょっとメイプルでSS撮ろうとして戻ったらびっくり。

 ログインしながらブログを書いていた結果がこれだよ(笑)

 内容を見る限り、自分のレベルを自虐しつつ友達募集のログが流れ、多くの人がそれに便乗……

 そしてこのログ数である。

 みんなノリ良すぎ;;;



 そんなこんなでプレイの方。

 MapleStory 2013-03-23 2

 今日はハイスタンプを1時間以上狩るというほぼ無駄に近い狩り。

 始まりは、「MapleStory 2013-03-23 3古木の樹液を20個集めて(はぁと」という鬼畜クエスト。

 「古木の樹液」とは、D・ハイスタンプを100匹狩って1個ぐらい、にレアなアイテム。

 それを20個。

 2000匹狩れと言っているのに近い。

 どれだけきついクエストなの……か……

 

 …2000匹か。

 

 ……2000匹ってきついか?



 ……きついは言い過ぎか。



 ……ちょっと麻痺しているかもしれない…?

 
 とにかく、集めきった。

 MapleStory 2013-03-23 4

 これで、ほとんどのビクトリアアイランドクエスト(30Lv以下)が終わった。

 171個か……なかなかのボリューム。

 
 モンスターブックの関係上、次は海外旅行系の場所をどんどん探索するつもり。

 だが、待ち構えるはやはり……


 金欠。

・錬金術のランクアップ代15000メル
・海外旅行の交通費3000メル×6
・手裏剣代多くのメル

 総計:35000メル以上

 
 道はまだまだ遠い。





 
 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part19 ~制限~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止


 




 さて、

 今回のドラクエⅦ状況報告はお休み。

 
 というのも、メイプルストーリーで新たなパッチが実装されたから。

 いやぁ、つい最近

 「ハイパースキル実装されたね~(シグナスには関係ないけど」

 なんて記事を書いたような気がしましたが……そうか、もう1ヶ月かぁ。

 なんという時間の早さよ。

 そういえば散歩路(パッチ内容をほのめかすもの)も公開していたわ。

 シグナスという現在の立場もあってあんまり見ようと思っていませんでした。



 で、気になるパッチ内容をチェック。

 え~となになに……



 レベルキャップ解放……?



 …?



 ……250まで解放?







 ……( ゚д゚) ・・・
 
 (つд⊂)ゴシゴシ
 
 レベルキャップ250まで解放










 (;゚д゚) ・・・
 
 (つд⊂)ゴシゴシゴシ

 レベルキャップ250まで解放













   _, ._
 (;゚ Д゚) …!?

 


 アルケスタ

 1.レベルキャップを250まで開放しました。
 シグナス騎士団を除いた全職業のレベルキャップを250まで開放しました。
 これに伴い、各種遠征隊参加可能レベルと一部クエストの遂行可能レベル上限が250になります。
 また、HP、MP、ダメージの最大値もアップします。
 ※200レベル以降のレベルアップ時はAPのみ獲得出来ます。SPは獲得出来ません。

 ※公式サイトの告知です
 ※公式サイトの告知です

 



 な……な……な……



 なんだって――――!!!???

 なんだって!!

 今まで…今まで9年間変わってこなかったカンストレベル。

 ビッグバンアップデートで200LVの量産型ザクが増えたのが、今から3年前。

 当時の人にとっては今でも印象に残る出来事である。

 
 そして200Lvが量産されるようになった途端に、誰から見ても明らかな新職プッシュ。

 ビッグバンまでのメイプルは崩れ、

 「難易度イージーでたくさんのキャラを育成させる」

 という路線に移行した…

 そう思って納得しようと思った矢先にこのレベルキャップ解放。

 
 最初は、

 「どうせ話題を作るためのパッチで実際はすぐなんだろ」

 と思っていましたが、どうも事実は違うらしい。

 なんでも、200→250Lvまでの必要経験値が1→200Lvの数百倍レベルらしく、巷では「1→200Lvを2週間のペースでも、200→250Lvに数年かかる」とのこと。

 マジかこれ?

 本当にそうならば、考え方は3つ。

①これからもっと高経験値・高効率の環境を作り出すための布石
②ランカーの競争を激しくさせてアイテムを消費させる策略
③3年前当時ぐらいのマゾ環境に戻そうという、古参プレイヤーへの粋な試み

 現実的なのは、①・②の路線。

 引退プレイヤーを戻そうという路線に移ったという③が大穴?

 とにかく、喜ぶプレイヤーが多いのは確実。


 個人的に驚きなのは、ネクソンがこんなにも高い桁を組み込めるようになっていたこと。

 あれ?2Gまでしかシステム的に無理とかいう噂を聞いたことがあったけど……

 ボスのHPも2G100Mが最大(実際は形態変化を使うためもっと多い)だから、そう思っていました。

 必要経験値みたいにいろんなところで高い桁を扱えるなら、もっと鬼畜HPのボスも出てくるかも?

 夢が広がってくるなぁ。





 まぁ実際のところ、

 シグナスやっている今の私には全く関係ないというオチ。

 MapleStory 2013-03-17 1

 ほら、告知のところにも”シグナスを除いた”とはっきり書いてあるでしょ?
 
 だから、今のところシグナス騎士団のカンストレベルは120LV。

 シグナス騎士団の立ち位置はほんとどこなのか(笑)

 一応、カンストレベル200になるなんてうわさも飛び交ってはいるのですが、ほんとかどうかわからない。
 
 というか、今のスタンス上何のパッチが来ても私の育成方針は変わらないような気がします。

 あるとしたら、昔のモンスターブック仕様(モンスターカードを5枚集める仕様)ですが、需要はほぼないでしょう。

 

 そんなことはさておきプレイの方ですが、

 パッチ実装がまだできてないため不可能。

 さすがレベルキャップ解放といったところか。

 必要経験値が桁違いに上がったからダウンロード時間も桁違いに上がっています。


 しかし、未来のメイプルがもっと面白くなると思えば非常に安いもの。

 シグナスをゆっくりやりながらこうやってメイプルの話題を傍観……

 シグナスの育成が終わって(多分1年後以上)なんらかの新職を育成するとき。

 言い換えるなら、メイプルに本腰を入れる時。

 確実に浦島太郎状態になっている自分が、何を感じるのか?

 それも1つの楽しみ方。


 

 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察SP ~ゆすって変えるストーリー~



 


 今週のスーパープレゼンテーションアンコールのまとめ

 ネットワーク

 Jennifer Pahlka:Coding a better government

 『より良い政府をプログラミングする』

 TED動画へのリンク(日本語字幕付き) 

 ブログでの考察記事→http://beginner3jg.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

 
 「市民に頼る」問題解決方法……アプリで地域内の問題を共有し、市民の手で解決させる
 (人による伝達→ネットによる伝達でコスト削減)

 主な行政用アプリ
・地域内の問題を一覧にするサイト
・住民から役所に問題を指摘するサイト


 問題解決の中心…行政伝達…ネット行動…住民

 ――→行政を媒介として人々が助け合う関係


 ~テーマのもととなった取り組み~

 "Code For America"(クリックでリンクへ飛びます)

 優秀なIT技術者に各州を視察させ、それぞれに合ったアプリを開発させる。


 




 
 今回考察する記事のテーマ元動画

 Raghava KK:Shake up your story

 リンク先動画(日本語字幕付き)

 
 さて、

 今回のテーマは「子供」「観点」です。

 「観点」とは、物事を見たり聞いたりする立場のことです。

 
 プレゼン者のラガヴァ氏は、ある子供向けの本を紹介。

 内容は、子供と親が日常で一緒にすることを描いたもの。

 トイレとかお風呂など……いたって簡単な出来事です。

 また、iPad用の本として作られたので、いろんなところを触るといろんなことが起こります。


 内容は面白いのですが、唯一難点として挙げるなら絵があまりにも下手なところでしょう。

 動画を見た方は分かると思いますが、顔と体のアンバランスさなどは正直子供の落書きレベル(笑)

 見方を変えれば子供らしいともいえますが、果たして……?



 とまぁここまではどこにでもありそうなiPadの本。

 この本には、他の本とはある決定的な違いがあります。

 それは、常識的な部分でも変えられること

 子供の親と言ったら常識は男と女が1人ずつで2人。

 しかし、男と男、女と女が親になっていてもいいんじゃないのか?

 あるいは、親が10人ぐらいいてもいいんじゃないのか?

 そんな子供が思う(かもしれない)素朴な疑問にまで、この本は答えてくれる。

?マーク

 常識的な部分をゆすってひっくり返す……

 その発想に至った理由は、彼自身の生い立ちにあります。

 
 彼の家族はヒンドゥー教。周りはほとんどイスラム教

 通う学校はキリスト教……

 と、いろんな宗教にかかわった生活をしていました。

 どの宗教の慣例も行いながら楽しい生活だったと言います。


 そんな状況は彼が13歳の時に一変。

 なんと、イスラム教の歴史的建造物がヒンドゥー教の過激派に破壊されるという事件が。

 イスラム教徒の子供があわてて来て

 「ヒンドゥー教徒がイスラム教徒を攻撃しているから気を付けて!!」

 と言います。

 しかし、言われた彼はヒンドゥー教(笑)

 子供の思っている通りなら、彼に言うのは全く持っておかしいわけです。


 彼自身はもちろん悪くありません。

 一部の人たちが社会の動乱を起こしたことで、イスラム教徒のヒンドゥー教に対する偏見が生まれたのです。

 一部の人だけで。

 イスラム教にもヒンドゥー教にも関わってきた彼にとって、それは大きな衝撃でした。

 経験

 
 そんなわけで、ラガヴァ氏が今主張したいのは、

 「違った観点を子供たちに教える」ことの重要さ。

 例えば今話題になっているTPP。

 日本の観点で語られる文章の方が当然多くあります。

 しかし、アメリカの観点から見たTPPはどうなのか?

 または、すでに参加している国・他の参加するかもしれない国・全く無縁の国としての観点から見たTPPはどうなのか?

 1つの事柄でも、観点を変えることによってそれぞれ違う発見が出てきます。


 さらに重要なのが、出来るだけ早い時期に異なる観点を教えること

 そして、それが創造性を育てる唯一の方法であること。

 具体的には、違った観点を与える本やアート・芸術作品を見せることが大切です。

 ムンク叫び

 彼曰く、

 「偏見を持つことは避けられないが、複数の観点に基づく偏見を持つことはできる」

 1つだけの観点では、偏見は文字通り偏ったものです。

 複数の観点を持っていれば、自身の持つ偏見を少しだけ公平にすることができるのです。

 
 世界全体がつながろうとしている現代社会……

 複数の観点を持つ重要性はさらに高まってきているのではないでしょうか?




 
 Thank you.




 
 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~結婚生活の我慢が自身を成長させる~



 さて、

 今回のゲストは前回に引き続き、歌舞伎役者・市川海老蔵さんと俳優・小泉孝太郎さんです。

 前回は自身の生い立ち・仕事の内容について語った2人ですが、今回は結婚・趣味などプライベートな部分について語りました。


 分かれ道

 市川海老蔵さんの紹介
 小泉孝太郎さんの紹介


 今回の始まりは結婚の話から。

 市川さんは、2010年にキャスター・小林真央さんと結婚、2011年に1児の娘を産んでいます。

 同じ時期に暴行事件もあってか、2010年を境に市川さんの態度が丸くなったと2人とも話します。

 精神的に成長したとでも言いましょうか。


 その変化の理由は、「結婚生活」にあります。

 結婚生活は、妻(夫)という結婚前までの家族とは違う人と過ごさなければならない。

 当然、夫婦だろうとそれぞれ違う家族のもとで育ってきましたから、価値観が異なる。

 目玉焼きにはソースをかけるか醤油をかけるか……

 お菓子はキノコの山かタケノコの里か……

 些細なところ・いろんなところでその違いは出てきます。

 
 そして、その違いはお互いに埋め合わなければいけない。

 相手の価値観に合わせる、という我慢が必要なのです。

 「我慢」は効率を求める現代では何かと嫌われがちですが、結婚生活で出てくる我慢は自身の成長につながります。

 他人の価値観を知りつつそれを受け入れることは、コミュニケーション力が問われる現代社会において大切。

 自分の思うままにやりたいと考える姿勢では、相手とのコミュニケーションも取れません。

 ハート

 さらに、子供ができれば自分のための時間を割いて子供にかまってあげる我慢も必要になります。

 市川さんも子供ができてから、いろいろとタイムスケジュールが変わったとのこと。

 子供が生まれるまでは7時に起きて自分の仕事をやっていましたが、今は早めに起きて自分の仕事をしてから子供との時間を取るそうです。

 いわゆる、スタイルの変化というやつです。

 それもまた自身の成長につながっていると思います。



 対して、小泉さんはまだ独身。

 その理由は「出会いがない」こと。

 人としての出会いはあるし、恋愛対象としての出会いもありますが、結婚を考えるほどの人に出会えない……と話します。

 また、30代になって(現在34歳)仕事一筋になってしまい、それほど結婚に興味がないとも。

 
 その思いの根底は、「結婚によって今の自分が失われてしまうかもしれない」ことだと思います。

 結婚生活で得るものはあるのですが、当然失うものもあります。

 自分のための時間・自分の思い通りに行動すること……

 1人でできることが増えているだけに、失うものの方が大きいと考える人が多いでしょう。


 MCの田辺さん曰く、

 「結婚で失うものより得るものの方が大きいと思う時が結婚するとき」

 と話します。

 それこそ、ビビビッと電流が走るくらいじゃないと難しいかも? 

 電流走る……!

 市川さんが現妻と出会った時は、「自分はこの人と結婚するんだ」と予知するほどだったと言います。

 漫画やドラマで言う"運命の出会い"ですが、仕事一筋で出会えるかどうか……

 出会いの場を増やすなど積極的な行動が結局必要なのでしょう。



 未来の扉

 結婚生活で出てくる我慢を知る……

 それが、明日につながるかもしれません。


 次回のゲストは、乙武洋匡×国分太一の御二方。

 映画で共演する者同士だとか?


 


 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part18 ~魔物~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止


 



 さて、

 恒例ドラクエⅦ状況報告。

 quest7

 メルビンを仲間にした後すぐに救った町・ルーメン(プロビナ・ルーメン・マーディラスの3つには順番がない)。

 現代のルーメン地方北部にはモンスターパークがあります。

 リメイク版では移民の町とモンスターパークがつながっているため、実際はダイアラック地方クリア時点で行くことができます。

 間接的に行けたのが、ルーメン地方復活で直接行けるようになったってこと。


 その過程で、「地図上ではあるのに実際には存在しない」というバグがあります。

 何か隠された道があるのかと考えていましたが、今回のルーメン復活によって問題は解決。そういうことだったのか……


 
 リメイク版のモンスターパークは、PS版とは一味違います

 その変更点とは、「すれちがい石版を手に入れられる」という点。

 なつかせたモンスターを3匹選んで冒険に行かせ、その3匹をもとにしたすれちがい石版を作り出します(時間は30秒程度)。

 手に入れたすれちがい石版は「自分の石版」に入り、移民の町地下にある台座から石板世界へ。

 石板世界には、冒険に行かせたモンスターA・B・Cと新しいモンスター1匹が出るとのこと。

 主な目的はモンスターの心・熟練度・アイテム集めなどですが、モンスタースタンプなども魅力的。

 ドラクエ5

 そういえば、ダウンロード石板に出てくるモンスターも場合によってはなつきますが、そこらへんのモンスターはどうなるのでしょうか?

 普通のモンスターは法則がすでに攻略サイトに出ているので、私はダウンロード版の方を主にして楽しんでいきますかね。


 
 


 さて、
 
 最近のモンスターはなついてくれない(ファミリアになってくれない)、メイプルです。

 MapleStory 2013-03-17 1

 今日は残り少ないビクトリア地方のクエストを消化するだけ。

 弱いモンスターをチマチマ狩るのは構わないのですが、弱いモンスターからはメルが出ないという公式仕様が地味につらい。

 手裏剣の充填もただではないし、薬も移動に使う。

 まぁ今日で、メルが出てこないほど低レベルのモンスターが絡むクエストは終わったから、一応充填代ぐらいはとれると思いますがね。

 クエストについては、この1週間で終わるだろうか?という感じ。

 

 かと思ったら、この縛りプレイの意外なところを突いたクエストが。

 MapleStory 2013-03-17 2

 マナエリクサーを1個……雑貨屋で狩ってこいというクエストか……

 今回はモンスターからも出るマナエリクサーでよかったが、

 記憶をたどると、店でしか買えないアイテムを持ってこいとかいうクエストも結構あったような気がする。

 たまごとかリンゴとかモンスターからは出ない……

 
 ちょっと縛り内容を考えておきます。

 多分、「購入」をアリにして「私的使用」を禁止する、というのがオチですが(笑)

 まぁ極力モンスターから手に入れる、という方針で行く予定です。

 
 

 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part17 ~体力~



 


 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町以外でのHP回復薬の使用禁止←New!!


 




 さて、

 恒例ドラクエⅦ状況報告。

 quest7

 今日、やっとのことで英雄・メルビンが仲間に。

 なんでも、魔王を倒す直前に神によって封印されたとかいう話。

 封印されて数百年たった後のため……らしい。

 封印を解くためには、世界一高い塔の頂上に上って封印された玉石をかかげるのだが、

 ぶっちゃけ塔が壊れたとか玉石が割れちゃったりしたらどうするよ?(笑)

 実際塔のある位置は魔王によって封印されていたわけだし……


 そんな細かいツッコミはまぁいいでしょう。

 仲間になったメルビンは、自称「最強・伝説の英雄」だそうですが、

 果てしなく「弱い」

 最強という割に、呪文は初期レベルのものしか覚えていないし、ステテコダンスとかいうロクでもない特技を覚えている。

 ダーマ神殿があるのに呪文・特技が少ないとかねぇ。
 
 メルビンを仲間にした後表れるエセ英雄・ラグレイでも、中級呪文を覚えているというのに。

 その上レベルも低いから、「実はこいつ、もう1,2段階覚醒あるんじゃないの?」と思わせるほど。

 英雄を名乗らせるくらいなら、ドラクエⅧのゼシカみたいな覚醒イベントがあってもよかったのではなかろうか?

 

 …



 ……なんてことは口が裂けてもいえない。

 まあね。

 まぁ、メルビンの真価は呪文・特技の豊富さではない。

 メルビンの真価は、初期から覚えている「におう立ち」

 仁王立ちというのは、1ターンの間相手からくる攻撃をすべて自分に向けさせるという特技。

 全体攻撃なら、1人でダメージ4発分をうけるわけです。例えば、氷の息(全体に50ダメ―ジ)なら1人に200ダメージ行く。

 だから、仁王立ちといっても全体攻撃を喰らえばすぐにお陀仏……

 なんて最初は思っていましたが、意外とバカにできません。

 
 なにしろ、1ターン味方の行動が確実に行えるようにするわけですからね。

 行動が確実に行われる……これほど大事なことはありません。

 ボスやすれちがい石版の敵と戦っていると、思わぬ敵の攻撃で回復役が死亡、パーティー全体の足並みが崩れるなんてことが多々ありがち。

 中盤になってくると平気で3桁ダメージをたたき出してきますから、魔法使いのようなHPの低いキャラは1撃で死にます。


 しかし、メルビンの仁王立ちによってこの問題は解決。

 パーティーのうちだれに来るかわからない攻撃も必ずメルビンに来る。

 全体攻撃も、全員分ちゃんと死ぬまで受け切ってくれる(受けきれなかった分は他に飛ぶ)。

 壊滅状態のパーティーを守る最後の砦にも(残りの人は「時の砂」とかを使う)。

 2回行動の敵も多いので100%守りきれるわけではありませんが、今のところ守りきれる確率は90%近く。



 敵の猛攻を受けて散っていくその姿は、まさにパパスのような存在。

 ぬわーーーーー!!

 もう10回くらい強敵と戦っていますが、


 『ぬわーーーーーーー!!』

 
 と言って(言わない)死んだ数は数知れず。(1回の戦闘で3回死んだこともある)

 そして、全滅の危機を救ったことも数知れず。

 当の本人はすごい不憫だと思うのですが、代わりにパーティーの安定感は半端ない。

 主人公:攻撃、マリベル:補助、ガボ:攻撃・妨害、メルビン:パパス

 この構成で安全に戦えます。

 
 また、攻撃は絶対メルビンに来る(そして死ぬ)わけですから、それを予測してベホマ・ザオリクを使う……みたいな高等戦術も可能。

 それから、メルビンに魔法の盾・魔法の法衣・あつでの鎧などを装備させておけばもっと耐久力が上がります。

 何にしても、中盤の防御はメルビンが大活躍しそうです。







 ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、メイプル。

 育成開始時に比べて資金面もいくらか楽になりました。

 とはいっても、アルバイトシステムのおかげで素材の方が多い現状ですが。

 MapleStory 2013-03-16 1

 これからのHP事情を思って体力回復薬1000を作り、1個使ってみたところで一考。
 

 う~む、こいつは……

 
 
 …決定。


 
 こいつは縛らざるを得ない
 
 MapleStory 2013-03-16 2

 HP回復薬は確かに必要だが、戦闘最中にポンポコポンポコ使えたらノーブレス装備の意味がない。

 墓を落とす危険性がなくなってしまう。

 スリルが足りない。


 そんなわけで、縛り規定⑩を追加。

 HP回復薬を使えるのは町中だけ。

 モンスターが出てくるフィールドでは使用しない。

 これで、もとからある「縛り④:アイテムによる移動禁止」が効いてくる。

 狩りをするときのスリル・町に戻るまでの緊張感も出てくるだろう。


 
 MapleStory 2013-03-16 3

 そして、ビクトリアアイランドでのクエスト数もかなりの数をこなした。

 言っておきますが、このクエストは全て30LV以下のクエスト。

 あと40個くらいこなせばビクトリアアイランドのクエストもひとまず終わるのではなかろうか。

 
 クエストがとりあえず終わったら、海外旅行にでも行ってみますかね。

 台湾・上海・タイランド・ジパング……

 行くべきところはたくさんあります。

 20~30Lvのモンスターカードコンプのためにも、なるべく多くの金を貯めるよう頑張っていきたいものです。

 




関連記事

ゆっくりシグナス育成part16 ~名人~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止


 


 
 さて、

 今回のドラクエⅦ状況報告は動画紹介。

 ちょいちょいドラクエⅦの動画は紹介しているが、今回の動画はこれ。

 【3DS】Lv99でDQ7のスイフーに勝てるか検証してみた

 

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20241229

 
 ドラクエⅦには「負けイベ四天王」なるものが存在し、

・スイフー
・イノップ&ゴンズ
・りゅうき兵
・ゼッペル

 の4体で構成されている。

 どいつもこいつもHPと攻撃力が半端なく高い。HPははっきりいってラスボス以上。

 鉄球を振り回すスイフー、棍棒を振り下ろすイノップ、上級呪文連打のりゅうき兵・ゼッペル……

 そして、3ターン前後で壊滅する我がパーティー(笑)

 普通に冒険していれば3ターンしか持ちません。ほんとに。

 負けイベントを体験したことのないプレイヤーには衝撃的でしょうね。


 しかし、そんなイベント補正にも屈せず戦った名人もちらほら。

 情報によると一応全員倒せるとか?

 それでもLV99必要ぐらいの次元なので、負けイベントと言っていい実力でしょう。

 本の良さ

 名人と言えば、文章構成が名人並に素晴らしいホームページを見つけました。

 テーマがゲームとかけ離れているのでここでは紹介できませんが、文体・色・大きさ・太さをバランスよく利用した文章ですごい。

 文章と画像の配置も交互になっていて、文章をいくらかスマートに見せている。

 締めは画像の編集技術で、画像にカーソルを重ねると画像の詳しい説明がポンと出てくるという、素晴らしい仕様。
 
 

 大きさ変更については最近本の文章でもありますが、本だと少しぎこちない感じ。

 やはり、ネットだからこそ使える文章技術だなぁと実感。

 色を適当に入れて強調するしか能のない私も、見習いたいものです。

 
  

 

 そういえば、

 メイプルの名人・Z氏が最近復活したとかしてないとか?

 ブログを見てみると、新職を楽しんでいる記事が続いています。

 見ている人に「あ、この職業楽しそう……」と思わせるZ氏の文章技術も、また名人並なのでしょう。

 そんな名人とは程遠い道をのんびり歩くのが、我がゆっくりシグナス育成。

 
 カンストメル(20億メル)がどうのこうの言う今、5000メルに一喜一憂する姿は周りから滑稽に見えるかもね(笑)
 
 MapleStory 2013-03-14 1

 そんなわけで、思わぬところ(クエスト)から思わぬ収入をゲッツ。

 この縛り状況における5000メルは、狩り1時間分にあたるとっっっても貴重なものなのである。

 ちなみに報酬でメルを得られるクエストって、実はあんまりない。

 ぶっちゃけ、このクエストしかないのではなかろうか?……


 この5000メルを専門技術・錬金術の素材に変え、その素材をもとに回復薬を作り出す。

 そう。



 錬金術の基本は『等価交換』!!

 MapleStory 2013-03-14 2


 
 ……



 ……


 そして、成功

 まぁ成功確率は100%なんですが(笑)

 これでしばらくはスキルを連発できる。

 
 スキル効果で2倍。

 今まで1枚しか投げられなかった手裏剣が、2枚投げられるからさらに2倍。

 攻撃速度もスキルで上がってさらに3倍(←ない)。

 移動速度もついてさらに5倍(←ない)!!

 要するにヒャッハー。

 MapleStory 2013-03-14 3

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 30分程度で残り30個ですので、まぁそんなに長く持つことはないでしょう。

 どうせ錬金術とは長くかかわっていく予定ですので、薬のある間はケチケチせずぜいたくに使っていこうかと思います。

 MP不足もまた楽しいですが、ガンガンMPを使うのもメイプルの楽しさ。

 どっちも楽しめるようにプレイしていきたいものです。

 
 


 



 

 

 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察SP ~大人は子供から何を学べるか~



 今回考察する記事のテーマ元動画

 Adora Svitak:What adults can learn from kids

 リンク先動画(日本語訳付き)

 
 さて、

 今回から約1か月にわたってアンコールネタです。

 前回アンコールネタが出たときは、最初書いたときとは異なる視点での考察を行っていました。

 しかし、このアンコールネタ期間は、新春SPで紹介されたものを考察するのにうってつけの機会。

 というわけで、今回は1月2日にあった『新春SP』で紹介された動画を順次紹介していく方針です。

 テレビで再度放送されているものに関しては、纏めの内容だけ書くことに。

 
 「当時は見ていなくて内容を全く知らないよ!!」という人も問題ありません。

 ありがたいことに、今回紹介する動画は日本語訳付き。

 というか「スーパープレゼンテーション」で紹介される動画のほとんどは、TEDサイトで日本語訳付きの動画を見られます。

 毎回冒頭にリンクを張っておきますので、そこで動画を見てからこの考察も見ていただきたいと思います。

 アンコールネタを楽しみにしていた人には申し訳ありませんが、今後1か月の方針…ご了承ください。

 お辞儀


 とりあえず、アンコールネタのまとめを。

 


 Beau Lotto+Amy O'Toole:Science is for everyone, kids included

 『みんなのための科学』

 リンク先動画

 ブログでの考察記事→http://beginner3jg.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

 物事に対する見方を変えるには……疑問を持つこと=未知に触れること

 子供たちによる遊びの本質は科学者のもと→遊び(未知に挑戦する)心を持てば誰でも科学者になれる

 ~遊びの本質5ヶ条~
・不確定要素に好意的
・変化に適応する能力を作る
・積極的にする
・協調性を育てる
・本質的なやる気を上げる


 発言から抜粋
 「知らないことに挑戦して目を開けると見方が変わる」
 「機会さえあれば、だれでも何か発見できる」
 

 




 では、本題の考察へ。


 今回のテーマは『大人』『子供』
 
 突然ですが、「子供っぽい」と言われたことはあるでしょうか?

 「ガキっぽい」「幼稚」などでも構いません。

 世間の常識について尋ねたり、感情をあらわにしたり、後先ない行動をとったり……

 そういったことに対して大人は「子供っぽい」と言って子供を見下します。

 いかにも、子供より大人の方が偉いというように。

 支配

 しかし、本当に大人は偉いのでしょうか?

 戦争・支配・隠蔽……今やれば批判されるようなことの中心は、大人です。

 対して子供は、世間常識の欠点を指摘して人々の新たな力を作り出す。

 無論大人の行動にも素晴らしいものはあるし、子供の行動で悪い方向に行くことも多々あります。


 が、基本子供も大人も変わりはない

 子供だから無責任であるわけではないし、大人だからしっかりしているわけでもない。

 最近はネットが活躍するようになって、子供のしっかりさ・大人の不手際がよく出てくるようになったと思いますね。

 だから、

 「子供は無責任で信用できない」

 「大人は責任があって信用できる」

 このような差別をなくすべきである、というわけです。

 
 この動画を見て思う大人の特徴は、

 「規模が大きくなりやすい」こと。

 先に3つ上げた大人の行動も、元を言えば喧嘩・ガキ大将・言い訳……子供のやることと変わりません。

 ただ違うのは、規模の大きさ。

 大人になって利権が関わってくるからこそ、些細なこともどんどん規模が大きくなっていくのでしょう。

 日本と北朝鮮・韓国とのにらみ合いも、もとは一部の人たちの喧嘩であるはず。

 少しの喧嘩が、双方どんどん団結して規模が大きくなっていって……なのが現状だと思いますね。

 
 ネットワーク


 アドーラ氏は、さらに大人の欠点を挙げます。

 それは、「現実的・保守的になってしまう」こと。

 子供のころ持っていた大きな構想が、成長の間にいろいろ学ぶ事によってとても難易度が高いことを知り、結果実行することを諦めてしまう。

 「世界平和」という構想も、中身を見れば宗教問題・食糧問題・利権などの塊。

 現状を見れば誰だって不可能と感じます。

 
 そういう意味で子供の発想というのは「結果だけの発想」なのですが、これからはこれが強みになっていきます。

 大人たちが無意識に制限した考えを、子供が生み出してくれる。

 あまり知られてはいませんが、子供たちのアイデアをもとにした技術はたくさんあるかもしれません。

 子供たちのアイデア力を、必要としているのです。


 
 アドーラ氏は、子供の立場から2つ意見を言います。

 それは、

・子供にあまり制限を与えないこと
・子供にもっと期待を寄せること


 子供は、未知に挑むことを好みます。

 道具があればその道具を使って素晴らしいアイデアを生み出してくれるでしょう。

 しかし、あれもだめ、これもだめとやたらに制限を作ってしまうと、アイデアを生み出すことを妨害してしまいます。

 
 期待を寄せることも同じようなもので、子供は期待を寄せられると寄せられた分だけ大きく成長します。

 逆に期待をあまり寄せられていないとあまり成長できません。

 現に、アドーラ氏の両親は子供に教養のあるものを制限なく与えて愛情たっぷりに育て、アドーラ氏は一流の作家として活躍するようになりました。

 経験

 子供に知識が足りないのは事実です。

 経験が足りないのも確かでしょう。

 しかし、子供たちには大人以上の可能性があります。

 生き方しだいによっては世界のリーダーとなる可能性もあります。

 ネットのある現代ですから、その傾向はより強まっていると言っていいでしょう。


 大人が一方的に子供に教えるのではなく、大人と子供が互いに学び合う……

 子供の想像性と大人の論理性が合わされば、双方ともより一層の進化が望めるはずです。

 


 Thank you.


関連記事

アシタスイッチ考察 ~親との距離を近づける~



 さて、
 
 今回のゲストは、歌舞伎役者・市川海老蔵さんと俳優・小泉孝太郎さん。

 代々受け継がれたものを背負う苦悩と葛藤、そんな血筋の長男である2人が語り合いました。


 分かれ道

 市川海老蔵さんの紹介
 小泉孝太郎さんの紹介


 まず、ゲストの2人について軽く紹介。

 市川海老蔵さんは、歌舞伎役者の血筋。2013年2月に父・市川團十郎さんが亡くなり、近いうちに「市川團十郎」を襲名する予定です。

 小泉孝太郎さんは、政治家の血筋。曾祖父くらいから父・小泉純一郎元総理大臣までにわたって政治家の家族でしたが、自身は俳優として活動をしています。

 
 2人とも『代々続く血筋の長男』という共通点を持っていましたが、違うのはそれぞれの歩み方。

 市川さんは歌舞伎役者を継いでいき、

 小泉さんは血筋に縛られず俳優という新しい道へ行きました。



 その違いは、それぞれの父による影響から。


 市川さんには、父から何も言われることなく「長男として跡を継げ」という無言の重圧が。

 12代という歴史の長さもあるのでしょう、そのプレッシャーはとても大きなものでした。

 そのプレッシャーは、公演初日前に逃げ出してしまうほど。

 自分にできるのかという不安、「市川團十郎の長男」という周囲の大きな期待……

 私たち凡人が推し量れるものではありません。

 
 対して小泉さんは、父から「自分の道を見つけろ」と言われて育ちました。

 政治家以外の道を歩むことに対して容認し、プレッシャーを小さくしてあげたのです。

 小泉孝太郎さん曰く、

 「父のようになるのは無理だ」

 と思っていたそうですから、継がなければならないと言われたらプレッシャーは絶大だったでしょう。

 zasetu.jpg
 
 結局のところ、父の振る舞い方が2人の道を変えたのです。

 市川さんも「歌舞伎役者を継がなくてよい」と言われたら、別の道を歩んだかもしれない。

 小泉さんも「政治家を継げ」と言われたら、政治家になっていたかもしれない。

 父とは、それほどに重要で大きな存在。

 何気ない言葉が子供の人生を変えることも多々あります。

 慎重にとは言わなくとも、正しい道を示してやりたいものです。

 

 紹介でも話した通り、市川さんの父は2013年2月に亡くなりました。

 自分に対して厳しい言葉を吐いた父でしたが、いなくなってしまうとなんだか寂しい……

 そう市川さんはつぶやきます。

 
 「覚悟がなかった」とも話す市川さん。

 今回の死はとても急で、いつもの様子からは病状が悪化する様子は見られませんでした。

 それが、危篤の話を聞いて父と話をしたすぐに亡くなってしまいました。

 そのため、市川さんは「まさかこんなに早く死んでしまうとは……」と語ります。

 俺の屍を超えていけ

 人間とは不思議なもので、存在するものには文句をつけますが、それがなくなってしまうと非常に懐かしく悲しく感じます。

 昔はあったけど今にはないものが見えてくるわけですね。

 それか、今あるものが永遠にあり続けると考えるからでしょうか?

 何にしても、今あるものの偉大さはそれがなくなってからしか味わえないわけです。

 
 その感情は物でも人でも同じで、親に関しては特に表れます。

 よく、親を亡くした人が「親って実はありがたかったんだな」と語ります。

 『親孝行のしたいときに親はなし』というのは実は逆で、『親のいないときに親孝行がしたくなる』のです。

 だから、親のいる間に親のありがたみを感じるのは非常に難しい。

 
 市川さんは、まだ父のいる小泉さんへ、

 「少しでもいいから父と接する時間を増やすべきだ」

 としみじみに語ります。


 まだ話したいことがたくさんあった。

 まだ聞きたいことがたくさんあった。

 学びたいことが、喧嘩したいことが、まだまだたくさんあった。



 でも、もういない。

 宇宙



 親はいつかいなくなってしまう。

 自分の覚悟とか、思いに関わらず突然に。

 だから、生きている間に関わっておきたい。

 親を亡くしたときに思う後悔を少しでも少なくするために。


 最後に、某FFの名台詞を。

 『最後かもしれないだろ。だから、全部話しておきたいんだ』



 未来の扉

 親との距離を近づける……

 それが、明日へつながるのかもしれません。


 次回のゲストは、なんと引き続き市川海老蔵×小泉孝太郎のお二方。

 二人の話がさらに深まっていきます。


関連記事

ゆっくりシグナス育成part15 ~発見~


 
 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止



 



 さて、

 恒例ドラクエⅦ状況報告。

 quest7

 ドラクエⅦも発売してはや1ヶ月。

 私のプレイ時間も33時間を超えました。

 姉のプレイ時間も70時間を超え、PS版でのプレイ時間:100時間に追いつこうとしています。


 いやぁ速い。

 本編の進む速さではなく、プレイ時間が増える速さのことね。

 ドラクエⅦは結構やり込んだ記憶はあるのですが、やはり年齢…そして経験が違う。

 PS版をプレイした当時とはまた別の視点があって、別の楽しみ方がある。

 というか、当時はただ進めることが必死だっただけなのですが(笑)

 経験の差というか時間の余裕というか……

 そんなわけで、当時見たことのないサブイベントがちょくちょくあって今更ながら驚いております。

 
 あとは、すれちがい石版もなかなかすごい。

 インターネットからダウンロードできる環境のおかげもあって、程よい難易度の敵と戦える。

 昨日ひとつ攻略したのですが、そのときでは「読み回復」(敵の攻撃が来ると予測して回復行動を行うこと)とかやっていました。

 そのくらいギリギリってこと。

 ダウンロード石板の敵は総じて強く、公式サイトの定めるレベルで行っても勝てない。

 とにかく相手の攻撃ダメージが半端ない。

 ボスとか普通に半分削ってきます。

 あの適正レベルは、絶対全員戦士で行ったときを基準にしてますよ(笑)

 適当に職業組んだら一瞬で死にましたし。

 無茶しやがって…

 無論強さの問題はLv上げで解決されてしまいますが、できるだけ公式サイトの定めたレベルで石板をクリアしていきたい。

 ほら、適正レベルよりも高くしてクリアすると、公式サイトの開発者に負けた感があるじゃないですか(笑)


 「( ´,_ゝ`)プッレベル上げてごり押しとかマジ初心者ww」

 「俺らができたレベルでもクリアできないとかm9(^Д^)プギャー」 


 みたいな。

 一応言っておきますが、あくまでも想像ですから鵜呑みにして開発者を恨まないでくださいね?

 そんなこと考えてないかもしれませんから。

 
 いずれにせよ、本編もすれちがい石版もとりあえずのところまで頑張っていきたいものです。



 

 

 さて、

 金欠が続きすぎて、100メルも落としてくれるドレイクが天使のようにありがたいことを発見……

 そんなゆっくりシグナス育成。

 MapleStory 2013-03-10 1

 まぁ、実際のドレイクは恐竜なんですけど。

 
 今回は、とりあえず15000メルを集めて専門技術を使える(ランクアップ)ようにしたいということで、少し背伸びしてドレイク狩りです。

 いや……狩り……と言っていいのかこれは?

 現在自キャラが39Lv、そしてドレイクが43LV。

 自分が弱すぎてはっきり言って狩りになりません。


 大体、今でもLV30前後のモンスター(前回26Lvのルーパンにやられている)に苦労している時点で、お察しのこと。

 MP回復薬の不足で通常攻撃ばっかり使っているから、ダメージも200ぐらいしか出てこない(笑)

 対して、ドレイクのHPは2200。

 10発以上攻撃しないといけない計算です。

 しかも、相手のダメージは200近くあり(自分の与えるダメージと同じ!?)、8発喰らったら死ぬ。


 狩りというよりも、むしろボスを倒しているのに近い感覚ですね。

 見栄も恥も外聞も全部捨てて、安置から攻撃。

 もちろんダークネス・ファミリアフル活動。

 で、何回か喰らって死にかけたらヒェーとか思いつつフラッシュジャンプを連打し町へ避難、椅子に座って回復。

 MapleStory 2013-03-10 3

 ……チキンすぎる(笑)

 
 
 
 MapleStory 2013-03-10 4

 そんな『チキン戦法』で遂に、15000メル突破!!

 たかが15000メルですが、全てドロップメルというと我ながら驚きです。

 倒したドレイクは200匹くらい、使った手裏剣はその10倍。

 客観的にみるとそんなに倒していませんが、達成感は多分ルミナスの3次転職以上。

 
 これでハーブオイルの製作、ひいてはいろいろな回復薬の製作ができる。

 HP回復薬・MP回復薬・果てはバフ効果のある薬も……

 通常攻撃しか使えなかった日々も今日を持って終わりを迎える




 わけがない。

 MapleStory 2013-03-10 5

 さっきの15000メル使用で資金はすっからかん。

 回復薬を作るためにまたメルを1から集めないといけない。

 またクエスト主体に戻るので難易度はドレイク狩りの数倍。

 ドロップメルが30メルも行かないことを考えると、製作への道はなかなか遠く感じます。

 
 だが悲しむことはない…はパクリだかららめて、

 それでこそ、ゆっくりシグナス育成よ。

 クエストもいつかは終わる。

 それを目指して頑張ろう。


 


 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part14 ~クエスト~



 

 
 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止


 



 さて、

 今日も恒例ドラクエⅦ状況報告。

 quest7

 ドラクエⅦ……というかドラクエ全般において、本編が進むごとに各町にいる人がしゃべるセリフも変わっていきます。

 変わる時期は、仲間の加入・離脱、本編の攻略などなど。


 一番初めの町(フィッシュベル)を例にすると、

 最初は漁についての話、石板世界へ行けるようになると主人公たちを心配するセリフ。

 そこからさらに進んでいくと、仲間たちが故郷を懐かしむセリフが出てくる……

 このように、時間帯で違ったセリフを楽しむことができます。

 
 さらに面白いのは、今までに救った過去の石板世界の動き。

 魔物の親玉を倒した時点で主人公たちの役目は終わりですが、村人たちは主人公がいなくとも変わっていきます。 

 その世界を救った後にいくつか別の石板世界を攻略すると、新しいイベントが出てきます。

 救った当時は魔物から解放された喜びに満ちていましたが、しばらくした後に行くと村を復興させる動きを示す……など。

 村・町全体が変わっていく過程で、一部の人(主にイベントに関わった人)の心に変化が出てくることも。

 残念ながら、そういう「サブイベント」を経験してどうのこうのとかはありませんが、いろいろ探してみるのもドラクエⅦの楽しみ方でしょう。

 分かれ道

 時期によるセリフの変化みたいに、本編から外れてみると違った楽しみ方をできるのが、ドラクエの魅力の一つ。

 こういう、本編とは全く関係ないところにネタを入れてくる開発者の姿勢、私は好きですよ。
 
 効率主義の今には受け入れがたいかもしれませんが(笑)




 

 個人的に、

 オフラインゲームよりオンラインゲームの方が、サブイベント要素が強い…ような気がします。

 ネタの豊富さではオンラインゲームが強いかな~と思いますね。

 ただ、最近はオンラインも効率的になっちゃって、サブイベント要素が少なくなりました。

 
 メイプルストーリーも、つながっていくクエストが多くなっている気がしますね。

 AをやったらB、BをやったらC……みたいな。

 運営に導かれてプレイしているって感じが少々ある。

 MapleStory 2013-03-08 1


 が、さすが9周年続くメイプルストーリー、クエスト量は半端ない

 現在39Lvですが、やっているのは適正レベル20Lvのクエスト。

 着実にこなしてはいるものの、20Lv帯のクエストでさえ全く終わる気配が見えない。

 それでも少しずつこなしてやっと150個クリア。

 150……このレベルにしては上出来?


 しかし、メイプルには『クエストスペシャリスト』なる称号が存在し、手に入れるにはなんと800個クエストを達成しないといけない。

 800個ってアンタ……正気の沙汰じゃない(笑)

 800個もクエストがあるのかと疑いたくなりますが、実際にあるところがすごい。

 
 しかも、この「800個」という数字は、数年前実装された時に設定した数字。

 すなわち、本当のクエスト数はこれの倍…1500個以上は存在する。

 クエストが1500個もありながら、専門技術・性向・モンスターブックなどもある……

 冷静に考えてみると、1キャラでかなりボリュームはあると思いますね。

 育成は簡単になりましたが、それ以上にやり込みネタが昔に比べ圧倒的に増えている。

 MapleStory 2013-03-08 2

 だから……

 

 ……と、時間がないから詳しいことはまた別の機会として、

 1つ問題に気付いた。

 それは、「低レベルのモンスターからメルが得られない」こと。

 金欠なのに収入も少なくなるという問題。

 本来の目的はチートによるメル量産を減らすためなのでしょうがない。

 しかし、一刻も早く集めないと専門技術が全く進まない(ランクアップしないと熟練度が貯まらない)。

 ちょっと金のために適正レベルで集めるか。


 

 

  
 

 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part13 ~本番~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止


 



 さて、

 恒例ドラクエⅦ状況報告。

 現在クレージュ、職業をとりあえず1職皆マスターし役割分担も整ってきました。

 本編の進み具合も、残りの石板世界から言って半分まで来たと言っていいでしょう。

 まぁPS版ドラクエⅦではDisc1・2と2枚構成になっているので、そう考えるとまだまだ道のりは長い……

 システム的に本番、というのが正しいかも。

 quest7
 
 本番ということもあって、ボスも格段に強くなり一筋行かないボスが増えていきます。

 全体攻撃のダメージも通常攻撃と変わらないくらいのダメージをたたき出し、常にパーティーを全滅の危機に追い込む。

 グラコス・ガマデウスなどがその一例。


 そんな強いボスの中でも話題になっているのが、聖風の谷ボスの「ヘルクラウダー」。

 姉のデータでちょうどヘルクラウダーと戦いましたが、その特徴が、

・ランダム2回行動
・呼ぶ仲間が眠らせる呪文を使ってウザい
・全体攻撃が鬼畜(全体に100以上のダメージ)

 と、バカみたいに強い。

 普通に冒険してると、職業によってはHP150行きませんからね……運が悪いと一瞬で全滅もあり得るボス。

 PS版でも鬼畜ボス扱いされていましたが、リメイク版ではさらに強化だとか。

 PS版攻略本を見てもダメージを少なくする方法はありませんから、素直に職業などでHPを上げて挑むしかなさそうです。

 あとは、ベホマラー・ハッスルダンス・世界樹の雫などをうまく使えば勝てるでしょう。

 ちなみに姉のデータで戦った時は、バトルマスター・パラディン・バトルマスター・船乗りというガチパーティー(笑)

 自分がやるときはどうなるやら。




 

 さて、

 縛りの意味が出てきたゆっくりシグナス育成。

 MapleStory 2013-03-07 1

 いよいよ縛り育成も本番というところ。

 クエストで必要なETCの数が増え、専門技術の登場によって必要なメルの量も増えてきました。

 
 特につらいのが必要なメルが増えたことによる金欠。

 しかも、必要なメルの量が半端じゃない。

 現在敵から出てくるメルが1匹につき約50メルに対して、必要なメルの量は10万メル以上。

 敵の3分の2がメルを落とすとすると、10万メル貯めるには3000匹倒す必要がある。

 うむ、37Lvという低レベルにしてはなかなかの量。

 
 書いている内容を見ると悲観的に見えてしまうかもしれませんが、実際は喜んでいるんですよ?私。

 やりがいのある育成にするのが目的ですので、金欠じゃないと目的に反して困るわけです。

 育成の目標も明確ですしね。

 縛り設定当初は「縛りを入れてもメルが簡単に入ってヌルゲーになるんじゃね?」なんて考えていましたが、どうやら杞憂に終わったようです。

 MapleStory 2013-03-07 3

 ……なんてことを考えながら狩っていたら、あえなく墓ドロ。

 ルーパンのバナナにやられるなんて、何年振りだろうか…(怒)

 弱体化したから侮っていたよ…

 
 そんなわけで、縛り⑥に基づき所持金12598メルを投下。

 MapleStory 2013-03-07 4

 せっかくチマチマと集めていたのに_| ̄|○

 実は専門技術・薬草収集のスキルがすでにMAXで、ランクアップに15000メルが必要。

 しかしこの調子じゃあだいぶ先の話になりそうだなぁ(笑)

 
 LV50くらいになったら15000メル集まるだろうか……?




 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~いつかインターネットで政治を変えるには~



 今回のテーマ元動画

 Clay Shirky:How the Internet will (one day) transform government

 動画リンク

 

 さて、

 今回のテーマは、『インターネット』『オープンソース』『政治』です。

 20世紀後半に開発されたインターネットですが、20年そこらで猛烈に普及し今や社会に大きな影響を与えるものとなっています。

 ツイッターなどのネットメディアで何気なくつぶやいた言葉がニュースに……なんてのは良く聞く話。

 その責任が個人だけでなく会社に及ぶ場合もありますから、既に現実とインターネットは密接にかかわっていると言っていいでしょう。


 インターネットが普及したことによる大きな影響の中に、

 「言い争いや議論が増えた」

 というのがあります。

 色々な所の情報…つまりは自分と違う意見をどんどん知られるようになったのが理由でしょうね。

 ネットで行われる議論は大抵答えの出ない問題について(議論の質が低い)なのですが、

 議論の質が高いとしてシャーキー氏が注目しているのは、オープンソースのプログラマー。 

 
 ぱずわーど


 オープンソースとは、プログラムの基盤をネットに公開し、多くのプログラマーが改良を重ね続けるというシステム。

 Aさんが公開したプログラムをBさんがコピーして改良、再配布。

 その改良したブログラムをCさんがコピーして改良、再配布……という感じ。

 wikipediaに似ているような気もします。

 指定された場所を指定された人だけが改造できるシステム(市販ソフトを開発するとき)に比べ、オープンソースは自由性が高い。

 ただ、オープンソースの方法だと管理が複雑になるデメリットがあります。


 そこで開発されたのが、オープンソースを管理するシステム・GitHub。

 1つのプログラムに何千人ものプログラマーが関わっていても、変更に対する固有番号を設置することで統合することができます。

 変更A:94ks9gjw0

 変更B:kai4ks-ek

 みたいな。

 プログラム界では有名な技術なのでうかつなことは叩けませんので、詳しくは”GitHub”で検索してください。

 プログラムの知識がないと訳が分かりませんが(笑)

 とにかくこのシステムにより、管理者のいない共同作業が可能となったのです。

 
 また、GitHubは複雑なコミュニティーの形成にもつながりました。

 部署や役名などのような明確なつながりはありません。

 しかし、GitHubによって大きなコミュニティーとして活動ができる。

 
 ネットワーク

 
 では、GitHubのような形式を国家に対してとったらどうなるのか?

 ブログラムと構造が似ている国家システムは2つ。

①依存関係が複雑な法律
②多くの人から出される民衆の意見

 どちらも物事が複雑に絡み合って成り立っており、GitHub形式は最適な方法。

 そして何よりGitHub形式の共同作業は、大規模・安上がり・民主的で、これからの社会に向いている。


 しかし、実現には大きな問題が。

 1つ目に知名度の低さ、2つ目に権力。

 2つとも一部の人しか権限を持っていないことが原因。

 法律に一般市民が意見を出し合い、よりよいものを採用していく。

 それがシャーキー氏が求めるものだと、公式サイトの考察でも話します。

 

 現在、一部の国で「法律製作に国民が参加しよう」という運動が起こっています。

 形は全く違いますが、日本でもネットを政治に取り入れる試みはあるようです。

 「政治に国民が直接参加する」という意識がさらに広がっていけば、社会の変化がいずれ訪れるかもしれません。





 Thank you.




 
関連記事

アシタスイッチ考察 ~結婚は思い通りにならないものだと自覚する~



 
 さて、

 今回のゲストは、タレント・柴田理恵さんと、同じくタレント・三船美佳さん

 離婚寸前の三船さんに対し、結婚25年の柴田さんが熱い思いを語りました。


 分かれ道

 柴田理恵さんの紹介
 三船美佳さんの紹介

 
 今回のテーマは、「夫婦」そして「離婚」。


 柴田さんは、同じ仕事場にいる方と出会ってから数年後に結婚。

 結婚当時の関係から柴田さん夫婦は「親友」のような間柄で、どんなに喧嘩をしても離婚にはならないそうです。

 その理由は、仕事に対する根本的な考えは同じだから、と話します。


 しかし、結婚によって生じた女としての心残りも少なからずある……とも。

 結婚前からずっと全力で取り組んでいた仕事のため子供を育てる余裕がなく、子供を産む期間を過ぎてしまった。
 
 現在は愛犬を加えた家族3人で「家庭」になっているそうです。


 
 対して、三船さんの夫婦生活は15年。

 三船さんの結婚は年の差結婚だっただけに、考えていた夫婦像と未熟な自身とのギャップを大きく感じていました。

 また、三船さん自身が幼かったことと、24歳差という親子のような夫婦関係から、旦那さんの何気ない言葉が三船さんの不満に。

 旦那さんの大人目線での意見がさらに不満を助長。

 募る不満から離婚を考えたことも多々あるそうです。

 割れる


 離婚を考える三船さんに、柴田さんが1つアドバイスを話します。

 その言葉とは、

 「結婚に夢を抱いてはいけない」
 
 結婚は絶望しかないという意味ではありません。

 結婚に夢を抱くのは、相手が自分の思った通りになるのを求めていること。

 相手が自分に合わせるのを求めるのではなく、お互いに大事なもののために自分自身も変えていく

 相手を変える前にまず自分を変えることが大事だと。

 そして変わった自分に経験が積み重なっていく。

 それが結婚。

 

 ここで、柴田さんが両親について語り始めます。

 柴田さんの両親は、家の中ではいつも喧嘩ばかり。

 喧嘩ばかりの様子を見て、なんでこの2人は結婚したのだろうかと疑問を感じていました。


 しかし、ある出来事をきっかけに両親への考えは一変。

 柴田さんの母親が原因不明の病気になった時、父親は必死に治療を懇願。

 見栄も外聞も捨てて、終いには

 「死ぬほど喧嘩はしたけど少しも憎いと思ったことはない」

 と言って泣き出す始末。

 そして病気が治るとまた喧嘩の日々へ(笑)

 ハート

 いつも殴り合いのけんかにまでなる柴田さんの両親ですが、

 いざという時は母に対して必死になる父の姿を見て、柴田さんは「夫婦のあり方」を強く感じたそうです。

 夫婦生活が50年も続いていることからも、夫婦間の愛情が分かります。

 喧嘩したり、笑ったり……そうしていられるうちが華。

 「ちょっとやそっとのことで夫婦は別れちゃいけない」

 と涙ながらに語ります。


 
 自分を変えることも、言ってしまえば忍耐力や包容力(違いを受け入れる力)の問題だと思います。

 相手と自分との違いに対する不満を抑える忍耐力。

 相手と自分との違いを受け入れる包容力。

 その2つが組み合わさって柔軟な心となり、現代を生きるための大きな力になるんでしょうね。

 結婚は思い通りにならないものだという自覚を持つことが、良い夫婦生活の第一歩だと思います。


 未来の扉


 結婚は思い通りにならないものだと自覚する……
 
 それが、明日へつながるかもしれません。


 次回のゲストは、市川海老蔵×小泉孝太郎。

 家柄を背負うものとしての苦難・葛藤を語ります。







 
 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part12 ~回避~



 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテム購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止


 ※一部縛り内容整理

 



 さて、

 恒例ドラクエⅦ報告。

 quest7

 転職システムで一気に特技の幅が広がり、その関係でボスの難易度も上がっています。

 が、現在無双状況が続いています。


 その理由は、「状態異常」「能力低下」呪文・特技の存在。

 特に、踊り子のメタパニダンス・マリベルが覚えるマヌーサなどが強い。

 これのおかげでほとんどの雑魚敵は無力化。混乱になってくれれば、同士討ちもしてくれて一石二鳥。

 どこまで通用するのかはわかりませんが、序盤はこれで大丈夫でしょう。


 さらに強いのは、これ(主にマヌーサ)が一部の中ボス格の敵にも通じること。

 具体的にいうなら、ダーマ神殿の5連戦ボス・山賊イベントのボスなど。

 おまけにはすれちがい石版(移民で受け取るもの)のボスにも効きます。

 シャアより名言「当たらなければどうということはない」がありますが、まさにその通り。

 攻撃特技の強さゆえ、あまり目のいかないサポート系呪文・特技ですが、詰まった場合はぜひ一度使ってみてくださいね。

 


 
 そんな中、

 「当たってもどうということはない」

 のが、2008年くらいからのメイプルストーリー。

 
 即死級ダメージを与える雑魚敵もいませんし、当たったらすぐに回復できるから、あんまり回避とかを考える必要がない。

 強いて言えば、メル不足の時代は赤字だ黒字だとかあったわけですがね。

 少しは需要があったかもしれません。

 MapleStory 2013-03-03 1

 で、今の育成で回避の需要はあるかというと……

 大いにある。

 職業の関係でHPは少ない・装備が弱くて一発一発のダメージがきつい・金欠……この状況の中、回避の需要は高い。

 無論、縛りプレイをやっているからですよ?普通だったら考える必要は全くありません。

 HPはモリモリあげられるし、装備もガチガチにできるし、NPCの薬すら買えないなんてことは有り得ない。

 
 これを簡単に考えると

 「強くなる要素がありすぎてヌルゲー」

 とも思われがちなのですが、逆に考えると
 
 「いろいろ縛れば自分なりに面白くできるゲーム」

 だと思うんですよ。

 
 攻撃力が高すぎる?だったら装備を弱くすればいい。

 全体攻撃が強すぎる?だったら使わないように育成すればいい。

 もっとスリルが欲しい?だったらそういう縛りを考えればいい。

 クエスト・ファミリア・名工・モンスターブック……それらを全部やり込むようにプレイすればじっくり遊べる。


 別に「いやならやめろ」みたいに批判的な意味で言っているのではなく、そういう自由が生まれていると言いたいわけです。

 昔のメイプルストーリー(2008以降しか知りませんが)は、色々なシステムを駆使しても育成にはそれなりの時間がかかりましたからね。

 3次転職までに1年近くかかった…とか今考えてみれば不便すぎる。

 それだけプレイヤーの価値観が変わったっていうのもあると思います。

 

 考えてみれば、このメイプルストーリーみたいな状況はドラクエⅦにも言えることだと思います。

 転職システム・すれちがい石版システム……

 この2つをのみ考えて行動すれば、ドラクエⅦの難易度ははるかに簡単になります。

 Lv99にして、全員勇者のパーティで挑めばヌルゲーです。

 それこそ、デスタムーアを一瞬で倒すダークドレアムのようにドラクエⅥ)。

 でも、いろいろな縛りを加えれば、

 ボスと戦うたびにチート呼ばわりしたり、シナリオに怒ったり悲しんだりできる神ゲーになる。

 
 シリーズによっては、ドラクエ・FFのあるきかたに「縛りプレイ」の紹介が入っています。

 その縛りプレイを、攻略本でなく自分で見つけるのが今後ゲームを楽しむコツですかね。

 メイプルストーリーの縛りプレイ方法とか…需要ない?

 
 MapleStory 2013-03-01 1


 そんなわけでうんぬん考えていたら今日(3月3日)を過ぎてしまった(笑)

 なので次回はまた水曜日に。

 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part11 ~専門技術~



 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~

 ゆっくり

 ①ノーブレス防具縛り
 ②イベントクエストによる収入禁止縛り
 ③赤い薬・青い薬・手裏剣以外の消費アイテム購入禁止縛り
 ④アイテムによる移動禁止縛り
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止縛り
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本「ダークサイト」使用禁止
 ⑩基本全体攻撃スキル禁止


 



 さて、
 
 今回のドラクエⅦ状況報告は、職業熟練度について。

 quest7

 職業熟練度とは、現在就いている職業の進み具合を示すもの。

 熟練度は星の数で表され、職業をマスターすると星が8つになります。

 ダーマ神殿1階左側にいる占いばあさんに聞くことで、次に熟練度が増えるまでの戦闘回数を教えてくれます。

 
 この戦闘回数がなかなか曲者。

 回数がカウントされるには、Lvに合った魔物と戦闘しなければいけません。

 しかし仕様変更でLvがガンガン上がるようになったことによって、普通に周りの魔物と戦っているとすぐにLvUPしてしまいます。

 結果、熟練度が得られず呪文・特技がなかなか増えていきません。

 
 そこで対策として挙げられているのは、「すれちがい石版」の利用。

 町を回りながら移民を集め、移民からもらったすれちがい石版を使う。

 そうすれば弱いモンスターでも熟練度が貯まるようになり、同じレベルでもより熟練度を成長させることができます。

 噂では移民以外で得たすれちがい石版ならLv制限はないとのことですが……真偽は不明。

 まぁ、Lvの低いうちからいろいろな職業を極めているとヌルゲーになりますからね、ドラクエⅦは(笑)

 上級職の呪文・特技制限もそれが理由でしょうし……

 純粋に楽しみたいならあんまりお勧めできない方法ですね。

  



 
 メイプルで「熟練度」というと、武器の熟練度か……

 専門技術の熟練度。

 MapleStory 2013-03-02 1

 専門技術は全6個の内2つを学べるのですが、回復薬を製作する「薬草採集」「錬金術」の2つに決定。

 ファミリアを強化する「狩猟家」「調教師」の選択も考えたのですが、縛りの都合上ファミリアを完全にこなすことができないと判断したため断念。

 予定では、ナイトウォーカーの育成を終えた後の冒険家でその2つをやろうかと思います。

 固定ダメージを与える「デンデンスロー」や低レベルファミリア・しゃがみ攻撃などを使えばだれでもできると、つい最近分かりましたから。

 
 本題の専門技術は、目標を熟練度最高レベルに設定。

 シグナス騎士団は120リミットですから別に最高レベルにする必要はないのですが、

 まぁ、ゆっくり・じっくりがこの育成の信念ですからねぇ。

 少しずつコツコツとやっていけば、今集めているパチンコ玉のようにいつか大成する……

 そう信じています。

 結局は行動次第ですけどね(笑)


 MapleStory 2013-03-02 2

 
 ということでいざ専門技術習得……

 と思ったところに思わぬ問題が。


 それは…


 金欠。 
 
 MapleStory 2013-03-02 3

 
 一周回ってまただよ_| ̄|○

 たかが5000メル、されど5000メル。

 5000メルなど普通ならすぐに調達できるこの時代、金が足りないなどとはシステム的にも言いにくかろう。

 言い辛いと言うNPCの優しさが、私の涙をにじませる。


 「そんな装備で大丈夫か?」

 「一番いい装備を頼む。」

 と言えない縛り内容の厳しさを切に感じる今日この頃。


 MapleStory 2013-03-02 4

 
関連記事

ゆっくりシグナス育成part10 ~転職~



 


  ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~

 ゆっくり

 ①ノーブレス防具縛り
 ②イベントクエストによる収入禁止縛り
 ③赤い薬・青い薬・手裏剣以外の消費アイテム購入禁止縛り
 ④アイテムによる移動禁止縛り
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止縛り
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本「ダークサイト」使用禁止←New!!
 ⑩基本全体攻撃スキル禁止←New!!


 



 さて、

 恒例ドラクエⅦ状況報告。

 quest7

 つい昨日、ダーマ神殿を攻略し転職が可能に。

 いよいよドラクエⅦのチュートリアルが終わった……というところでしょうか。

 
 転職システムにおけるPS版との違いは、大きく分けて2つ。

①職業変更に伴うアバターの変更
②上級職で習得できる呪文・特技使用の制限※

 ※現在ついている上級職で習得した呪文・特技しか使えない

 特に、②の制限が結構話題に上がっています。


 転職(職業)システム自体を説明すると、

 職業には、
 
・基本職(戦士・武闘家など)
・上級職(魔法剣士・賢者など)
・モンスター職(スライム・ギガミュータントなど)

 の3種類があり、最初から受けられるのが基本職。

 上級職は決められた基本職(複数)を極める必要が、モンスター職はなりたいモンスターの「心」を持っている必要があります。

 また、一部の上級モンスター職は決められたモンスター職(複数)を極めることでも転職できます。

 ドラクエ5

 さて、今回話題に上がっている呪文・特技使用の制限ですが、制限されるのは上級職。モンスター職には制限がありません。

 すなわち、

①成長しやすい基本職+上級職を習得し、初級呪文・特技で戦う
②成長しにくいモンスター職に転職し、上級呪文・特技で戦う


 この2つの戦い方ができます。

 いろいろな特技を駆使して闘いたいなら①の戦い方、力押しで行きたいなら②の戦い方が好ましいでしょう。


 まぁ成長速度の関係もあって途中段階では同じくらい。

 あくまで最終段階のみを考えると、モンスター職が強くなる……というだけです。

 リメイク版ではレベルも格段に上がりやすくなっていますから、多くの職業を極めるより先にLv99になってしまう可能性が(PS版でもそうだった)。

 本編を進めるだけならば、どちらも同じと考えていいでしょう。


 ちなみに私は……基本職・初級モンスター職縛りでもしてみますかね。

 呪文・特技もいろいろ調整されて、ぶっ壊れ性能の特技が少なくなったそうですから。

 

 

 
 そして、

 転職と言えばメイプルストーリー。

 MapleStory 2013-03-01 2

 考えてみると、職業は変わらないのに「転職」という謎仕様です。

 いっそ他職のスキルを獲得できるシステムを……

 いやいや、それは「転生システム」として大きな論争を巻き起こしたじゃないか……馬鹿か私は。


 転職システムというかスキル全体としては、もう4次職で完成してしまった感があってあんまり手の施しようがないと思います。

 つい最近「ハイパースキル」は実装されたんですけど、やっぱりサポートスキルが目的になるでしょう。

 攻撃スキルは、広範囲攻撃・複数回攻撃・全体攻撃・高速攻撃と広がって……これ以上何を求める?

 それが見つからない限り、スキル面での劇的な進化はないと思いますね。
 
 MapleStory 2013-03-01 1

 そんなことはさておき2次スキル試験の方ですが、

 たかが2次試験と侮っていたら意外に苦戦。

 というのも、試験モンスターの攻撃力が普通のモンスターより高く、1回接触するだけでHPの2割をとられるほどのダメージ。

 1回椅子で回復させて、慎重に退治。


 相手の強さも今後問題になってくるなぁ……と切実に思いながら、2次試験をクリア。

 もしかしたら110近くなったら即死ダメージのモンスターが出てくるかもしれない(笑)

 ただでさえ投げ賊…ナイトウォーカーはHPが低いですからねぇ。

 精進しないと。


 MapleStory 2013-03-01 3

 
 そんなわけで、やっと2次転職です。

 2次最初のスキルは、フラッシュジャンプ。

 やっぱり盗賊…投げ賊と言ったらこれですよねぇ。

 多くの職業にこれと似たスキルがありますが、本家本元は冒険家のナイトロード(投げ賊)。

 大切に使っていきたいと思います。


 また、2次転職の関係でいろいろスキルを整理していたら、「ダークサイト」がものすごく有用なことに気づき縛り内容に追加。

 加えて全体攻撃スキルも極力狩りやクエストで使わないようにしていきます。

 全体攻撃を使うと狩りがゆっくりじゃなくなるので(笑)

 が、全く使わないのはもったいないので通る最中に攻撃するときなどに使おうかと。



 転職…というか30Lvという節目は、環境が一気に変化する時期。

 だから、同じ職業でも意味合いが全く違ってきます。

 そう考えると、「転職」という表記はあながち間違っていない……のか? 
 
 MapleStory 2013-03-01 4

 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。