2013-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターパークの新仕様と既存仕様に打ちのめされる…とイベント内容の感想



 メイプルの最小化スピードが速くなるのは1366×768の時だけだったと、今更理解しました。

 要するに、私の使っている画面の幅と同じになるから速くなるってわけね(違うとその幅に合わせて画質を変える必要がある)。

 幅が広くなるとゲーム内のラグが起こりやすくなるとは思うのですが、最小化の早さは魅力的ですのでこっちを使っていきたいなぁと思います。

 


 さて、

 なにやらMTSのサービスは数日間休止中。
 
 chrome 2013-09-28 6
 ※メイプル公式サイトのお知らせより

 臨時メンテナンスも少しありましたが、依然としてMTSの復活はされていません。

 まぁいろいろと出品可能アイテムを増やしたんでしょうから、その反作用的なものがあるのでしょう。
 
 土日明けぐらいには治っているといいですねぇ。



 まぁそんなわけでグダグダしておりましたら、カイザーもLv135。

 Lv135と言ったら、言わずもがなあれが楽しめる時期。

 そう、hp モンスターパークモンスターパークです。

 これがLV135からなんですね。

 LV90からLV134までは全くできないという苦難の道を乗り越えて、ようやくたどり着いた。

 モンスターパークって実はかなり中級装備(90Lv程度)が出まくるところでして、

 装備合成の道を進む人にとっては必須と言っても過言ではない。


 未だに注目されていない装備合成ですが、


 こんな中級秘薬や、

 MapleStory 2013-09-28 5

 普通じゃ手に入らない肩飾り……

 MapleStory 2013-09-28 4

 なんても出てくるから、装備合成も侮りがたい。

 まぁ上みたいないいものが出てくるのは名人ランク以降…

 名人というのは専門技術のレベル8で熟練度が10万くらいいる、つまりは1か月以上通常だとかかるわけで……( TдT)

 腰を据えて育成するキャラなら役に立つとは思いますが、サブ扱いでちょこっと遊ぶだけのキャラには向いてないかもしれませんねぇ。

 しかも、最近はレベルアップの速度も格段に上がっていて、それはもうコロコロとキャラが変わる。

 私でさえ2か月でカイザーがLv135まで育つ……速くなりましたなぁ。




 で、モンスターパークですが、

 本当に楽しみにしていたんですよ。

 どのくらい楽しみにしていたかっていうと、

 モンスターパークに入る際必要なチケットがあるでしょ?

 そのチケットをね?

 なんとすでに100枚(切れ端じゃなくて本体)ばかし持っていると言うね(笑)

 MapleStory 2013-09-28 3

 狩りをしている間にコツコツと切れ端を集めていましてね、積もり積もって100枚。

 まぁ集めていたと言っても10LV上がるくらいまでの話。

 100枚でアイテム欄一枠埋まってしまうのでしょうがなく100枚でやめておきましたが、ずっと集め続けていたら300枚くらいあったんじゃないかと。



 そして、ホワイト装備やらが手に入らなくなる前にLV135に到達。

 いいねぇ。

 素晴らしいタイミングですよ。

 LV135にしてさぁモンスターパーク祭りだぜヒャッホウって時に、



 まさかね?




 まさか起こるとは思っていませんでしたよ。


 





 モンスターパーク改変が起こるなんて




 なんていうタイミングなんだよ。

 まさか90~134Lvでもできるようになるとは思わなかった。

 くっそ、散歩道に書いてあったら分かったんだけど、グルクエ(というかテーマダンジョンだったね)の話題しか乗ってなかった。

 しかもモンスターエクストリームまでできるようになってるし……

 でもこのモンスターエクストリーム……

 高レベルなのにシニア装備しか出てこない……

 100LV装備なんて出てこない……

 高レベルだと効率が戦国大合戦とあまり変わらない……

 効率のために作られてるのにぶっちゃけルートアビスの敵の方がうまい……

 というか135で挑む私が馬鹿なの……



 …


 …なんて愚痴はここらへんにしておこう。

 モンスターパークができることには変わりない。

 私は中級装備をドロップしまくり、装備合成生活を満喫するのだ。

 愚痴を言っている余裕などない。

 モンスターパークが……100LV装備が私を待っているのだよ。

 


 フッフッフ……

 MapleStory 2013-09-28 1


 
 ハッハッハ……

 MapleStory 2013-09-28 2





 ……

 MapleStory 2013-09-28 7


 獲得装備:1個

 ※ルミナスの武器なので装備合成に使えず、実質0個





 …






 そんなバカなぁぁぁ!!

 

 初級だと出てくるが、中級だと全く出てこない…

 なんてことだ。

 この具合ならむしろ適当に狩りをしていた方がまだまし……

 装備が出てこないんだったらチケット100枚もいらないじゃないか_| ̄|○

 
 こうなったら、逆に考えるしかない。

 装備を手に入れることはあきらめて、完全効率主義で考えるのだ。

 不幸中の幸いか、モンスターパーク1回で10%ほどの経験値が入ってくる。

 まぁ他の人気場所と比べると指して良いわけではないが、なにせチケットという分かりやすい目標がある。

 チケット100枚を消費していく。

 これを今後の目標にして励んでいこう。

 

 装備合成?薬合成で何とかするさ。

 クリムゾンウッド?無視。

 イベント?無視無視。




 というか今回のイベントなんて報酬ショボイでしょ。

 10周年のアイテムがかなり豪華だったのもあって、前回と今回との落差が激しい。
 
 ALL+1の勲章とか誰得だよ(笑)

 椅子も見た目はいいんだろうけど、交換不可だし流行りは今回限りにみえるので無視。

 報酬良さそうなイベントは10月以降しかないし、しばらくはフリーダムに活動するかなぁ。


 どっちかっていうと

 イベントは無視してシグナス育成してね~

 という方向にネクソンが誘導しているように見えなくもない。

 10周年イベントでガッツリ初心者を手に入れたところで、次は初心者向けのシグナス騎士団を育成してほしいというのが本音だろう。

 かっこいい新職でサクサクイベントを楽しむ―→イベントに飽きたところでシグナスをやらせる

 まさに黄金パターン。

 出席イベントも10月中盤においてあるし、明らかにこれは

 「メインの育成はやめて新シグナスを実感してほしい」

 というネクソンのメッセージに違いない。





 
 そんなわけで、ガッツリ頑張っていきたいですね。







 もんすたーぱーk━━━○)´Д`)・:'. グハッ







関連記事
スポンサーサイト

今日はパッチ……って、シグナスのストライカー改変がやべえ




 さて、

 今日はパッチ。

 いろいろと新要素なりイベントなりあるわけですが、

 やはり今回のメインは、「シグナス職業の大幅仕様改変」と言っていいでしょう。

 時代に乗り遅れていたシグナスもついにカンストレベルがLv250(これまでは120)となり、4次転職も追加。

 強そうなスキルが結構あるので、シグナス騎士団の台頭がやってくるかもしれない?

 あとは、最小化する時間がかなり早くなりましたね。最小化をかなり行う私(ブロガーはみんなやる?)としてはかなりありがたい仕様。

 シグナス




 さて、

 今月のパッチで

・ソウルマスター
・ウインドシューター
・ストライカー

 の3職が改変。

 残り2職のフレイムウィザードとナイトウォーカーは来月になるようです。



 というわけで、さっそくシグナス騎士団代表として我がキャラ「amakiワヤ」が潜入捜査。

 ログインしてすぐにステータスを見てみると、スキルはリセット状態。

 あわてずすかさずスキルを淡々と振っていきます。

 いや~、新しい仕様になってからスキル振りも楽になりましたねぇ。

 今まではポチポチ押していたのが一瞬で挙げられるようになっていますからね。もうどんどんスキル改変やっちゃって結構ですよ。


 まずは初期スキル……ふむ?

 MapleStory 2013-09-26 1

 ほう、遂にシグナスにもフラッシュジャンプが来ましたか。

 いまさら移動が徒歩だけってのも面倒ですからねぇ。初期スキルからあるって部分は素晴らしい、うん。

 消費MPも他職と比べてかなり少ない。明らかに新規に向けた感じですね。

 飛ぶ時の音も、「バシュ!!」じゃなくて「フシュン!!」みたいなそうでもないような音になっていて、耳に優しい。

 騎士団らしい清潔な香りを出した音。

 カイザーみたいな「ズゴォ!!」みたいな男くさい音とは違う。

 いいですねぇ。

 しかし、フラッシュジャンプを元々持っているナイトウォーカーとかはどうなるのか…来月に期待。



 そしてちょっとやばそうなのがこれ。

 MapleStory 2013-09-26 2

 キャラレベルの半分がメインステータスに反映されるというスキル。

 すなわち、LV50なら25、LV100なら50、Lv200なら100のステータスが増えていく。

 ここら辺どうなんでしょう。

 現状を考えると+100が現実的。

 カンストがLV250になって高レベルにも立ち向かえるようになった分、こういうステータス方面のバランスは慎重に行かないとやばい。

 今のカイザーでもSTRが100上がるとすごいことになるのに、これから強くなるであろうシグナスでやってしまうとどうなるのか。

 代わりにLV1~70までのAPボーナス(通常5なのが6もらえる)がなくなっているので、まぁイーブンなのでしょうか?

 今後の議論に期待したいところですね。





 では、1次スキル2次スキルの方に……ん?

 おぉ、ほとんど漢字のスキル名。ハヤトカンナのスキルが人気だったからかな?

 それから……

 
 …
 

 連携……ねぇ。

 おそらく今回改変されたストライカースキルのほとんどにあると思われるこの「連携」。

 今までにも、追加コマンドをすることで能力を発揮するスキルはあった。

 メルセデスやらハヤトやらで経験したことはあるが、満足するには至らなかった。

 もう一歩足りないと感じた。

 スキルキー連打を憂えての仕様であるのは感じたが、結局コマンド入力までをスキルの一つと考えてしまうとそれまでと変わらない。
 

 発動できるスキルの中で最も効果の高いスキルを連打し続ける。

 だんだん改善されつつあるが、基本はこれ。

 メイプルというゲームの短所でもあり、「操作しやすい」という長所でもある。


 新しいスキルシステムを生み出して短所をなくすのか、

 それとも操作性の長所を伸ばしづつけていくのか。


 MapleStory 2013-09-26 3


 改変されたストライカーを見て、

 その答えを垣間見た気分になった。

 
 詳しく調べる時間がなかったので少し違うかもしれないが、

 おそらく改変されたストライカーのスキル仕様はこうだ。

・すべての攻撃スキルに「連携」がついている
・同じスキル同士のディレイは大きい
・が、違うスキルを挟むとディレイはほとんどない
・連携攻撃に優遇あり(3次以降?)

 実際に狩りをしてみたが、

 スキルを連携させて使うとディレイはほとんどなく、攻撃速度もかなり速い。

 もしスキルに無敵時間があったら、無傷で敵に突っ込んで狩りができるのではなかろうか。

 動き具合もカイザーよりスタイリッシュで、ちょっとカイザーを辞めたくなってきた(笑)



 やばいなこれ……




 とは思うが、待ち構えているのはやはり狩場の狭さ。

 リプレ奥地の狩場は広い部類に入るが、いまだにモンスターの湧き具合がキャラの殲滅力に負けている。

 いっそリプレより10倍くらい広い狩場を実装してほしい。

 モンスターの強さは今まで通りで、1マップあたりの大きさが広い場所。

 ソロで狩場内のモンスターを殲滅できちゃうと、グループでやる意義がないんだよ;


 1人じゃ仕様上絶対に狩りきれないって場所を作ってほしいなぁ。

 そうすると移動テクニックも効率に組み込まれてくるし、キャラごとの機動力が効率に生かされてくる。

 攻撃力にばかり目が向いていたのが、少しは見直されるかもしれません。

 狩場が狭いから、機動力1も機動力5も同じようなもんなんだよね。



 MapleStory 2013-09-26 4

 1364×768のワイド画面ができるようになったんだから、できないもんかねぇ。

 マップ数減らしてガチャンとさぁ。

 
 …って、上をよく見てみると緊急メンテナンスかよ!!

 まぁ14:50という異例の速さでメンテをやってくれたことに感謝。

 もともと延長だったらこの記事書けなかったわけだし。

 



 明日ちろちろとMTS解放の結果を見てみますかね。





 
関連記事

10周年イベントも終わり……そして一部アイテムの取引解禁は起こるのか




 さて、
 
 明日でいよいよ10周年イベントもおしまい。

 毎回水曜日にメンテナンスがあるので今日パッチがあるかと思っていましたが、実は明日だったんですねぇ。

 残り時間も少ないですが、バルーンクエストなりエボルビングシステムなりプルレンジャーなり、いろいろできることはあります。

 また、明日のメンテナンスで、

・武器・防具ボックス
・ピッツボックス
・10周年ボックス
・10周年書

 これらはすべてなくなってしまいます。

 悔いの残らないようにいろいろと後片付けというか、アイテムの整理をしておきましょう。

 メイプル10周年




 そして、明日のパッチですが、

 色々と実装される中に「一部アイテムのMTS出品解禁」があるとのこと。


 


ぬんぬこ:あずさ公の言う通りMTSに出品できるアイテムは増えていないのは事実…。こちらに関しましては今月末のアップデート時より出品可能アイテムを随時増やしていく予定です。長らくお待たせしており申し訳ございません。

あずさ公:大丈夫ッスよぉ~みんな、とっても気立てのイイ奴らなんで☆
ついにMTS開放きた―!!!でもこの散歩路が世に出る頃には周知の事実になってしまうのか…経済的スタートダッシュは無理そうだなあ…

ぬんぬこ:実に信用ならん!どのアイテムが出品できるようになるかはまだ明確ではないので、アップデート当日までお待ちください。覚えておいて頂きたいのはMTSに出品できないからRMT取引して良いというわけではないこと、RMT行為、RMTを示唆する行為自体が禁止なのです。

あずさ公:わかりました!…いや、最初から知っていたけど、改めて再認識しました!
皆さま、というわけで公式サイトのご意見・ご要望から出品解禁して欲しいアイテムの希望などありましたらどしどしご応募ください!私も扱いに困った残りアバターをリクエストしときます!



 ※9月10日の散歩道より一部抜粋






 はい。


 そんなわけで、いろいろと取引できるようになるそうですよ皆さん。

 アイテムの出品要望も応募しているということなので、ブログでぶーぶー文句を言うだけじゃなくて積極的に要望をネクソンに出してくださいね~~と。



 さて、

 現在市場で有名になっていてMTS取引できないのは、

・140防具
・タイラント装備
・ノヴァ装備
・カオスアビス装備
・戦国装備
・スカーレット装備
・カオス系ボスの報酬
・潜在覚醒書など特別な書

 などなど。

 この8つのうちどれかがMTS解放されるはず。


 
 まぁ普通に考えて最も可能性が高いのは、

・140防具
・戦国装備


 この2つ。


 特に140防具は個人的に最有力候補。

 フリマでの出回りがかなり多く、MTSに回しても問題ないのが主な理由。

 それに、140武器がすでにMTSに出ていますから140防具も妥当と考えていいでしょう。

 ちょっと前までは140装備がトップを走っていましたが、今ではタイラント装備・カオスアビス装備が主流となり140装備は2番手。

 今回の10周年装備でだいぶ能力的には140装備と変わりなくなってきましたからね。

 MTSに出されてもあまり上位層には影響を与えない、最も無難な策。

 問題は、MTSへ流れ過ぎてフリマにあまり売り出されなくなること。

 当然希少になって価値は上がり、今までみたいに140防具は買えなくなってくるでしょう。

 

 続いて戦国装備。

 戦国装備の敷居は、ここ最近でかなり低くなりました。

 いつだかのパッチで素材が簡単に手に入るようになったことで、戦国装備を作れる層がこれからかなり増えていくことが予想される。

 なにしろ、ランクによる購入制限がなくなったんですからね。

 私でさえルミナスを3時間ほど動かせば材料(紫パウダー以外)が手に入るんじゃないかという感じ。

 タイラント装備・カオスアビス装備があることを考えると、やはり戦国装備も能力的には二番手。

 手に入れやすさも考えると、現段階での戦国装備の価値は以前の10分の1くらいになったと考えていいでしょう。

 下位層を喜ばせつつ上位層に大きな影響を与えない、バランスのとれた策。

 ただ戦国装備がMTS解放されれば、140装備の価値は一気に落ちるのではないかと思われます。

 下落


 
 また、可能性がないわけではない……というのが、

・ノヴァ装備
・カオス系ボスの報酬
・特別な書


 の3種。

 
 ノヴァ装備とカオス系ボスの報酬については、ホンテネックレス以外は特に問題なさそうな感じ。

 しかし、どちらとも下位層が自力で手に入れるには敷居が高い。

 ボスの報酬として手に入れているわけだし、安易にMTS解放をすると中間プレイヤーたちのモチベーションが下がる可能性もある。

 ほら、ホンテネックレスの例もありますしね……

 ここら辺に関してはかなり慎重に行きたいところ。

 そう考えるともうワンステップくらいおいてから解放するのではないかと予想。

 140装備や戦国装備に肉薄する能力も、いまいち解放に踏み込めない原因かもしれません。

 
 もう1つは特別な書。

 装備強化書・潜在覚醒書・魂の書・混沌書、これらをベースにその他諸々の上位互換を加えた書……

 実のところ、最も多くのプレイヤーに喜ばれるのはこれじゃないでしょうか。

 2星装備強化・ユニーク書・エピック書・魂の書……

 装備が山のようにあふれかえっている今のメイプルにおいて、これら主流の強化書はかなり価値が高い。

 ビッグバン前を知っている人なら、一昔前の篭手強化書を思い出してください。

 人気があったが故に起こった理不尽な価格上昇。


 それが今の主流強化書にも当然起こっており、フリマでの価格はカンストメル。

 WM取引の内情については分かりませんが、おそらくこれらの書もWMで取引されているでしょう。

 解放されればプレイヤー全体にかなりの影響を与えることは間違いないでしょうが、これら特別な書の一部はTS解放されるかもしれませんね。

 まぁ……魂の書とか、エピック書とかが妥当ですかね?



 メイプルストーリー


 
 そして、最も可能性の低いものとして挙げられるのが、

・タイラント装備
・カオスアビス装備
・スカーレット装備


 上2つは言わずもがな。

 基本的にトップクラスの装備というのは、安易に取引可能にしてはいけない。

 タイラント装備・カオスアビス装備、どちらもボスを倒したことによって得られる報酬。

 そこには、惜しみない強化への課金と、血のにじむような操作テクニック(最近のボスは結構テクニック重視)、何十何百時間ものプレイが必要。

 つまり、トップクラスのプレイヤーのやる気があってこそあるものなのです。

 
 もしもタイラント装備やカオスアビス装備がMTSで解禁されたらどうなるでしょう?

 自分が一生懸命時間をかけて得た報酬が、たかが数万のお金で買えてしまうのか。

 じゃあ金出して買った方が楽ジャン……


 あ~めんどいわ。や~めた。



 ……なんてことになったら、メイプルの上位層は崩壊。

 アイテム課金ゲームの宿命として、利益の80%は上位数%ほどの重課金者が課金したものです。

 その課金者たちが何人も辞めていったら……利益がかなり落ちていくことになる。

 そうするとメイプル自体終焉…なんてことになりかねない。

 いくらMTS解放を望んでいるとしても、その後にメイプル自体が終わってしまっては元も子もない。

 
 というわけで、タイラント・カオスアビス装備のMTS解放はやばい……




 

 ……とは思うんですけど、どうなんでしょうねぇ。

 なんか最近は金儲けのためにメイプルするなんて人もいるわけでしょ?

 課金してミラクルキューブまわして、できた強化品を売るって人が。

 実際、WM取引するってことはそういうことでしょ?

 
 もしかしたら、トップレベル装備のMTS解放を見て、

 「俺の頑張りが金で買えるなんて……今までは何だったんだ」

 じゃなくて、

 「お~し、トップレベル装備を売って大儲けする為にこれからもっとがんばるぜ!!」

 なんて思うのかもしれませんねぇ。

 
 金

 2009年にあった「ホンテネックレスのMTS解放」では一悶着あったようですが、

 そのときとはプレイヤーの価値観がやっぱり変わっているのかな。





 何にしても、

 明日のネクソンの一手で阿鼻叫喚が起こるかもしれない。

 無課金にしてMTSを利用していないプレイヤーとして、客観的な目で見ていきたいものです。


 
 10周年イベント最後の日にこんな生臭い話を書いて本当に申しわけない(笑)

 





関連記事

スーパープレゼンテーション考察 ~プログラミングを学びのきっかけに~


 今回のテーマ動画

 Mitchel Resnick:Let's teach kids to code

 直訳:『子供たちにプログラムの作り方を教えよう』


 動画リンク(日本語字幕あり)




 さて、

 アンコールネタも終わり、今回からまた新しいプレゼンを紹介していきます。


 今回のテーマは、「プログラミング」「教育」


 「プログラミング」というと、下のような感じのをイメージするんじゃないでしょうか。

 


 LRESULT CALLBACK WndProc(HWND,UINT,WPARAM,LPARAM);

void main( )
{
SETwindow( );

while ( 1 )
{
if ( PeekMessage(&msg,hWnd,0,0,PM_REMOVE)==0 )
continue;
TranslateMessage(&msg);
DispatchMessage (&msg);
if ( endFG!=0 ) break;

 ※オープンソースから一部抜粋

 


 目を凝らしてみれば少しわかりそうな英語が混じっているものの、素人には何を示しているのか分かりません。

 IFとかは分かりますが、(&msg,hWnd,0,0,PM_というのはいったい何を表しているのか……

 プログラマーなどの専門家なら意味は分かるでしょう。

 まぁ一部を抜いてきただけなので、全体としての目的は分からないでしょうけども(笑)

 日常で私たちが使うほとんどのプログラム(ゲームとか管理システムとか)には、こういう感じのものが使われているわけです。

 ぱずわーど

 
 
 そんなわけで、かなり一般人には敷居の高いものとして扱われているプログラム。

 しかし、今回のプレゼン者・ミッチェル・レズニック氏は、プログラムをなんと小学生レベルの子供に教えようというのです。

 もちろん、最初から上のような難しそうなものを教えるわけではありません。

 あくまで基礎みたいな感じ。

 そして、その基礎をさらにわかりやすくできるように作ったサイトがこれ。


 scratch

 ※クリックでサイトに飛べます


 なんとこのサイト……「スクラッチ」でグーグル検索すると2番目に来るという最強サイト。

 数ある「スクラッチ宝くじ」を蹴散らして検索上位に上がるとは……

 例えるなら、「ウィキ」で検索したときに「ウィキーのちょめちょめ日記」という個人ブログが2番目に出てくるくらいすごい。

 それ以上に、絶対被ると思われる単語をサイト名にするところがすごい。並々ならぬ度胸と自信を感じる。



 それはともかく、

 これを利用することで、幼稚園児でも簡単にプログラムが組めるようになるのです。

 仕組みは簡単。

 最初からサイト内には200個ぐらいの「コマンドタグ」があり、利用者はそれを組み合わせるだけ。

 面倒なタグの打ち込みは全く必要ありません。

 コマンドキーをドラッグしてつなぎ合わせていくだけ。

 積み木を組み合わせるというか、おもちゃのレールをつなぎ合わせるみたいな感じですね。

 愛らしい簡易なキャラクターがモデルになっていて、非常に子供らしい。

 日本語にも対応していて、英語が分からなくても作成はできるという素晴らしいサイトだ。

 スクラッチ


 だがこの仕組み……簡単そうに見えて恐ろしく深い。

 タグは200個だが組み合わせ方は無数にあるわけで、適当に考えても相当な量作れる。

 自分で文字を描いたりもできるから、自分だけのプログラムも作れる。

 全く同じように被ることはおそらく有り得ないのではなかろうか。

 
 そして、もっと恐ろしいのは子供たちの創造力。

 最初5分くらい遊んでみて、

 「これはいろいろいじくれば『ゲッダン』(ニコニコで有名なアレ)とかできるんじゃね?」

 なんて思っていたが、作られた作品を見てそのセンスに脱帽。

 5分しかやっていない自分が言うのもあれだが、

 こんなのまで作れるのか!?

 ってのが素直な感想。

 子供のお遊びみたいなものだと思っていたが、ちょっとしたコンピューターゲームに見えるものもある。

 ぶっちゃけそこらへんの奴よりクオリティ高い奴もある…


 アートやゲーム欄とか見るともう圧巻。

 アートではきれいな曲線を描くプログラムがあり、

 ゲームではマリオとかマインクラフトとかある。……ほんとに子供が作ったのかこれ!?

 あとは、昔この記事で考察した「nyannyan」のパロディもあってほっこり。

 頑張ればドラクエ1とか作れるんじゃないかなぁ……と思わせるクオリティの高さ。

 ニャンニャン

 この「scratch」は40ヶ国で使われており、ユーザー数は150万人に及ぶという。

 こういう生産的なサイトを150万人が利用しているというのはすごい。

 しかも、ダウンロードなしで使えるようになったのは2013年の5月という話ですから、加速度的にはそこらへんのオンラインゲームよりも優秀ですよ。

 

 
 

 

 で、このプログラミングサイトを通してレズニック氏は子供たちに何を教えたいのか?


 答えは、「学ぶことの楽しさ」
 

 スクラッチでは、プログラミングを通して他のいろいろなことと触れ合う。

 子供は触れ合ったことに興味を持ち、学んでいく。

 学ぶともっと学べることが増えていき、さらに学んでいく。


 学習とはまさにスパイラルなのです。

 スパイラル


 また、スクラッチにはもう1つ良い部分があります。

 その良い部分とは、「自分で学ぶ意味を見いだせること」

 日本人のほとんどは学校に通った経験があると思いますが、学校でやる科目の中には「やる意味」を見いだせない授業があったと思います。

 微分とか積分とか、ベクトルの内積とか。

 古文漢文とか昔の文章をなぜ読まないといけないのか。

 六角形の化学式を覚えて一体何になるんだと思った経験もあるでしょう。

 よくよく考えてみると、学校で学んでいるものの中には「学ぶ意味を見いだせないもの」が多い。

 その理由は、日常生活のどこに関わっているのかを知らないまま学ぶから。

 スクラッチを使っていれば、学ぶ意味を知ってから学ぶことができる。

 必要になるから学ぶのです。

 

 プログラミングには、発見・挫折・失敗・協力……いろいろなことがあります。

 どの様にしてアイデアを出すのか?

 どうすれば失敗し続けてもくじけずにいられるか?

 どうやって失敗に対処していくか?

 どのように他人と協力していくか?


 これらはそのまま現実の社会生活全てにつながります。

 ものづくりをするとき、何かものを書くとき、なにか仕事をするとき……

 きっとプログラミングで培った精神力はあなたの役に立つ。


 学ぶ喜び、学ぶ意味、精神力……

 つまり、スクラッチは子供に「厳しい社会へ立ち向かう力」を与えてくれるのです。

 





 





 現在、小学校のころからプログラミングを教えていくというシステムが各地で作られつつあります。

 エストニア(ロシアの左隣)では、小学校1年の段階でプログラミングの教育を設定。

 イギリスでもプログラミングの早期教育を議論しています。

 ニューヨークの市長は、プログラミングとは遠い立場にもかかわらず「プログラミングの学習」を目標と宣言。

 読み書きのように全ての人が必要とするものになりつつあるのです。


 対して日本では、一応高校生でちょっとしたプログラミングは学ぶ。

 とはいっても計算システムレベルの話で、スクラッチでできることと比べるとはるかに少ない。

 専門外の人のうちどれほどがプログラムを組めるかと聞かれたら……1%いるかいないかぐらい?

 日本のプログラミング教育が重視される日は遠そうなので、個人的になにかプログラム系のものはできるようにしておきたいものですねぇ。

 ホームページ作りの技術とかは……どうだろうね(笑)





 


 Thank you.








 
関連記事

グルクエで性向経験値が貯まりすぎてやばい




 さて、


 さっそくメイプルの話。

 今日も元気に戦国大合戦を……


 とログインしたところに現れた、1つの拡声器ログ。

 「ケンタのグルクエ募集、現地ヨロ」

 

 ……ケンタか……

 おそらく「ケンタ」というのはこのMapleStory 2013-09-22 5子供のことなのだろう。

 実はこの小僧、のほほんとした顔は表のもので裏を見るととんでもない守銭奴なのだ。

 あれはそう、私がまだ純粋だったメイプル1年目のこと。

 LVが70になってたいそう喜んでいた(ビッグバン前のことだから結構貴重よ?)私は、その勢いでライディングクエストを受けた。


 いろいろな高レベルプレイヤーが乗っているウリ坊……

 見たこともない姿とそのスピードに心をわくわくさせたものだ。

 今もライティングのスピードは変わっていないが、当時は徒歩のスピードが激しく低かったため、相対的にかなり速く見えた。


 様々な分割クエストをこなし、遂にライディングを得る時が来た。

 最後のクエストは、なんでも「ケンタ」から薬をもらって来いという話。

 私は風のように駆けていった。

 そして、所持金100万メルだった私にケンタが言った言葉は…

 「1000万メルと交換しましょう」

 馬鹿な……所持金の10倍だと!?

 時間をかけてコツコツためてきたメルの10倍を要求されたそのショックは大きい。

 泣く泣くライディングはあきらめ、「金がなければできないことがあるのよ」という教訓を胸に刻んだのでした、ちゃんちゃん。

 金


 
 




 …という、苦い思い出があるケンタ。

 まぁ今じゃメルインフレのおかげ?でライディングは簡単に手に入りますがね。インフレ万歳。

 ぶっちゃけ徒歩のスピードもライディングのスピードに追い付いてきたし、今はあまりライディングの需要がない(笑)


 
 で、話は戻ってケンタのグルクエ。

 ケンタ自体にはあまり思い入れがないのだが、ケンタのグルクエはまだやったことがない。

 グルクエ自体1年以上ご無沙汰の状態。

 効率は微妙だし人は集まらないしでどんどん過疎になっていったからねぇ。しょうがない。

 とにかく行ってみることに。

 ログイン場所がエルナスだったこともあって、さささっと現地へ移動。


 
 主催者はどうやらこの方のようですね。

 MapleStory 2013-09-22 1
 
 私の右隣にいる方。

 
 真っ先に目についたのは、「グループクエストマニア」の勲章。

 この勲章を持っているということは……結構な具合にグルクエをやり込んでいる証拠。

 私も5年間メイプルをやっているが、この勲章を持つ人に出会ったことは今までない。

 ブログを見ていても、高い火力を持つプレイヤーは数あれどグルクエマニアを持つ人は1人くらいしか見ない。

 ある意味、タイラント装備を持っている人よりも珍しい存在なのではなかろうか。

 
 フッフッフ……ここで分析を終わらせる私ではない。

 素早く相手のキャラを右クリックし、個人情報欄を開く。

 装備欄を開く。

 ひび割れたメガネ(ルディクエ)、眩しいアルテアリング(毒霧)、シュピケル指輪(モンカニ)が3個、ヴァンレオンベルト(脱出クエ)……

 どれもグルクエを何十回もクリアしないと得られない報酬装備。

 しかもなんだかんだでジャクムの兜やカオスホンテのネックレスをしているのがまたいい(笑)

 グルクエ一色かと思いきや、ガチ装備もある……

 さすがグルクエマニア、センスが段違いだ。



 さ~て、次は性向……

 …

 ……!?

 バ、馬鹿な……魅力とカリスマ・意志のレベルが、40…いや60……それ以上だと!?

 ぎゃあ、スカウタ―が壊れた!!(壊れない

 しかも各性向の偏り具合からすると、これは釣りコインで手に入れたものじゃない。

 全てグルクエで手に入れたものだというのか!?

 いや、例えグルクエだったとしても、毎日毎日ログインしてグルクエが必要……


 なんという男だ。


 こんなにもやり込むプレイヤー……しかもデュアルブレイドでやり込むプレイヤーがいたとは……

 渋い。

 そこらへんのLv200よりも圧倒的に渋い。

 LVは私のルミナスと同じくらいだが、なんというか、奴はそれ以上のオーラを放っている。

 硬くもなくゆるくもない口調、レベル相応の火力…

 しかしその裏には、文章では語れない何かがある。

 ちょっとやる気をレベル上げに向けたら、あっという間にLV200にしているような雰囲気……

 



 MapleStory 2013-09-22 3



 そんなことを思いながら、ケンタグルクエ。

 やることは、

①マップ内の敵を殲滅
②敵を倒して「空気の泡」20個ゲット
③3分間ケンタを敵から守る
④ワルメンボウ(左右両方)を倒す

 効率は、LV120なら普通の狩場よりはいいかな~ぐらい。

 しかし、ルートアビス前の雑魚敵とかエボルビングシステムなどの流行場所には到底及ばない効率だ。

 報酬もごく普通な目飾りだし、のほほんとやるのにふさわしいグルクエかな。


 なんとなくデイビーゾーングルクエに似ているが、マップが海ということもあって独特のテクニックが必要とされる。

 移動するテクニックと敵を狩るテクニック、追求するなら少し経験が必要だろう。

 移動しながら狩っていると狩り残しも出てくるため、

・範囲攻撃を放つ役
・範囲攻撃で狩りそびれた敵を倒す役

 を作ることが、グルクエのクリア時間短縮につながりそうだ。

 まぁクリア時間は報酬に関係ないけどね(笑)


 
 MapleStory 2013-09-22 2

 
 3分間ケンタを守るところは、なかなかカオスなシーンを見られる。

 ソロでやっててもエフェクトの派手さに驚くのだから、グループでやればそりゃカオスにもなるわな。

 メカニックにデュアルブレイドにファントム・ゼノン・デーモンスレイヤー……

 そのうち1人が超広範囲攻撃を繰り出しちゃうもんだから、

 いつもヤバい私のパソコンがさらにヤバい状態でしたね(笑)

 
 でも派手は派手でもやはり狩り残しは出るわけで……

 自分のスキルの範囲をあまり把握していないみたいです。

 こういうところをはっきりと出すのが海マップのいいところ。

 

 そして、ラストのワルメンボウ。

 多分HPそのまま(2000万)なのでかなりの苦戦を強いられると思いきや、ものの数十秒で撃破。

 ガッツリ課金していると思われるプレイヤーがいましたが、1秒間に200万ぐらいのダメージをたたき出すほど。

 強いねぇ、やっぱり課金組は。

 スキル封印やHPMP1などが厄介ですが、HPに気を付けて薬を使っていれば問題ありません。

 

 
 報酬は100万の経験値となかなかのもの。

 でもまぁ平均7分程度かかると考えると……効率的にどうなのでしょう。

 しかし、驚くところはそこではない。

 なんとこのグルクエを1回クリアするごとに、性向経験値がかなりもらえるのだ。

 中身は魅力と意志。ボス撃破時にカリスマももらえる。

 何度もやった結果……


 440もの意志経験値をゲット。

 MapleStory 2013-09-22 4

 いつも武陵道場で意志を10くらいしかもらっていないだけに、そのすごさをはっきりと感じる。

 侮るべからず……グルクエ。



 

 そんなわけで、10回(制限のため)やってグループは解散。

 手元に残ったのは、少しの経験値と少しの人間味。

 そしてこのグルクエ専用アイテム。

 MapleStory 2013-09-22 6

 どうやら報酬を手に入れるにはこれが100個必要らしい。

 いろんな意味でパンピーの自分には100個集めるなんて不可能。 

 アイテム枠を考えるなら、すぐに捨てるべき。



 

 …だが、一応とっておこう。

 このアイテムこそが、みんなで集まってグルクエをした、という証になるのだから。

 またあの主催者に会えるといいなぁ。

 今度会った時は装備を根こそぎ解析して性向のSSも……


 グヘへへへ…━━━○)´Д`)・:'. グハッ






 


 
関連記事

戦国大合戦でのウイングビートはチートすぎる



 さて、

 ちょっと忙しくて更新の間隔が空いております、すみません。

 今後も微妙に時間に追われる日々が続くのであまり更新できないかもしれませんが、まぁ1週間に2回は頑張って更新していこうかなぁと思う次第です。

 なんとか頑張っていかないと情報にも遅れてしまいますからね。


 つい昨日も散歩道が更新されたそうじゃないですか。

 見た感じ、シグナス騎士団の強化系パッチ?

 作成制限などのお知らせも見る限り、ソウルマスター・ウィンドシューター・ストライカーが強化される?

 あとはグルクエらしきものも実装されそうな予感ですね。

 グルクエの内容によりますが、今回のパッチは一休み的なものになりそう。

 う~ん、ストライカーね~ さくらサーバーにいるからパッチ後に動かしてみようかな?


 

 そんなわけでメイプルの中の方。

 今日も元気に戦国大合戦です。

 MapleStory 2013-09-16 2

 現在Lvが131なのですが、

 あれですね。

 このレベル帯ってのが戦国大合戦をフルに楽しめるんだなぁと実感しています。

 名声度はLv120からできて今のレベルにはまっているし、

 大合戦コインの方も、いい具合に130LVアクセサリが売られていてウハウハ。

 指輪に肩飾りでブラック装備と被らないのが最高ですね。高レベル装備だから潜在能力も高めのが付くしね。

 ブラック装備のおかげで火力の方も上がりまして、クリア自体も問題なくできます。


 
 何よりも、

 やっている途中に反則級攻略法があることに気づいてしまったことが、一番大きい。

 もちろん、カイザー限定。

 他の職業はスキルを全く把握してないのであれですけど、多分無理ですね。


 カイザー限定。



 そして凶悪にしてチートレベル。

 

 ちょっとこれはコンテンツの方針的に改変加えたほうがいいレベル。

 

 その技とは……ウイングビート

 MapleStory 2013-09-20 1

 カイザーの3次スキルで、竜巻を起こして相手を攻撃するというものだ。


 問題はスキルの攻撃力ではなく、竜巻が移動できる距離。

 竜巻は、プレイヤーが出してから一定距離まで自動で前進する。敵と接触したらその敵を攻撃する。

 この移動距離がなかなかの曲者で、プレイヤーの映る画面から出るくらい長い。

 多分、画面の隅から隅ぐらいまでの距離かな?消えるところを見ないのであまりはっきりはしない。

 かなり広い範囲であることは確かだ。

 
 で、大合戦のボスとなる陰陽塔の攻撃は、プレイヤーが射程距離に入らないと攻撃しない。

 そして、ウイングビートの移動距離は、陰陽塔の射程距離よりも長い……

 
 

 勘の鋭い人はもうわかったかもしれない。



 では、そのチートのような攻略法を説明。


 まず、戦闘が始まった瞬間にジャンプキーを連打。

 MapleStory 2013-09-20 5

 とにかく素早い移動を心がける。速ければ速いほどいい。

 のろのろしていると雑魚敵が出てきてしまうため、その前に距離を一気に詰める。

 


 しかし、そのまま進んでいるとボスの射程範囲に入ってしまう。

 そこで第2ステップ。

 MapleStory 2013-09-20 4

 赤丸を付けた位置に行くのだ。

 河童の石像が大きな特徴の足場だ。

 進んでいればロープが見えてくるので、その位置でロープを使わずスキルで登る。

 ロープより右の位置にいると相手の射程範囲に入ってしまうため、常に左側をキープする。

 雑魚敵はただ前進していくだけなので、この場所は完全なる安全地帯……安置となる。




 
 そして、

 ここで我らカイザーのダークヒーロー・ウイングビートの登場だ。

 MapleStory 2013-09-20 3

 とにかく右方向に向けて放つ。

 限界まで使う。

 スキルキーを押しっぱなしにする。

 15秒くらい使いっぱなしにすると仕様で攻撃判定が出なくなるので、数秒おきにチョコチョコ動くとよい。
 
 動く際に相手の射程範囲に入らないよう注意。





・素早く所定の位置に移動する
・ボスの射程圏内に入らない
・チョコチョコ動きながらウイングビートを放つ

 この3つさえこなしておけば、1分もかからずに相手陣を占拠できる。

 MapleStory 2013-09-20 2

 余計なテクニックも必要なく、無傷でできる。

 ただ、雑魚敵を放置しておくと左端へ侵入されてボスのHPが回復してしまう。

 そのため、多少の火力は必要になってくる。

 まぁ今回のイベントで手に入れたブラック装備を付け、バフを全てつけておけば何の心配もなし。


 1回で大合戦コインが4枚手に入るから、1時間で200枚は堅い。

 1時間で光輝の指輪1個……

 動きも簡単だからチート化するのも不可能じゃない。

 マクロ使えば量産も可能だな……

 これはフリマで大儲け…




 あ~そういえば今カイザーの作成できないんだったわ。


 散歩道見る限りカイザーの作成は1年くらい先になりそうだわ。


 そういえばルミナスのライトリフレクションの誘爆効果使っても簡単にクリアできるけど、ルミナスも作成期限あったわ。


 あ~これはしょうがないわ~チート作って量産とか無理だわこれはしょうがn


 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ
 



 

 ……

 そんなこんなで、

 光輝の指輪ゲット。

 MapleStory 2013-09-20 6

 仕様的に反則っぽく見えて罪悪感は少しあるのですが、

 チートはダメ、マクロはダメ、WM取引ダメ、不正もダメ。

 でもバグはおk、ネクソンに有利ならおk。

 それが今のメイプルクオリティでございます。


 なんだかんだで、この指輪ってかなり強いんだよね。

 指輪の部類ではトップクラスの能力値じゃないか?十字指輪も超えてるし。

 強化できないのが残念なところではありますが、潜在能力に期待したいところですね。


 くっそ~、いまさらながらブラックメイプルリングにスペシャル潜在を使うんじゃなかったと激しく後悔。

 次のイベントでスペシャル潜在書が出てこないかなぁと思うのではありますが、

 考えてみれば、時間なさ過ぎてイベントする余裕なんてない現状。

 しばらくはブラック装備以上のイベント装備もなさそうだし、一休みするにはちょうどいいかもね。 


関連記事

スーパープレゼンテーション考察E ~自分の長所を信じ続けろ~


 今回のテーマ動画

 Shane Koyczan:“To This Day” ... for the bullied and beautiful

 直訳:『"今でも"……いじめに悩む美しい君たちのために』


 動画リンク(日本語字幕あり)




 


 ハート 割れる

 まとめ

 プレゼン者:詩人・シェーン・コイザン氏


▲いじめ問題の曖昧さ

 同じように言った言葉でも、受け取る人の考え方によっていじめかどうか変わる

 冗談っぽく笑って流せるなら?……いじめじゃない
 本気に考えて苦しむのなら?………いじめになる

――→被害者が死亡した場合、いじめと断定できる客観的証拠が全くない


▲シェーン氏の体験談から

・人はたった一言の軽い言葉で苦しむことがある
・心の傷の方が体の傷よりも重い


 心の傷から、不信・孤独・鬱になる


▲いじめの苦しみを乗り越えるには?

 シェーン氏曰く、「自分の中にある『美しい自分』を見つけろ」

――→いじめた奴に勝る自分の長所を見つける

――→自分への自信、自己肯定につながる






 
 


 さて、

 このシーズン最後となるアンコールネタ。

 今回のプレゼンは「いじめ」という感情に大きくかかわる内容。

 今回は、いじめを深く理解する例示、シェーン氏の熱い語り方と雰囲気づくりについて考えてみましょう。

 


 語り方と言えば、(さっそくの話題転換)

 最近とある機会があって落語家・林家たい平さんの落語(少し講演寄り?)をお聞きしました。

 いやぁさすがは語りのプロと言われる落語家。

 見事な語りで笑わせていただきました。

 ああいう語り系のものを1回も寝ることなく聞いたのは初めて。

 内容のユニークさもさることながら、微妙な間を全くつくらない語り口や、予期せぬ事態への対応の速さ、俳優顔負けの演技力には驚き。
 

 あれですよ?

 間を全くつくらない語りというのは、ブログを書く際にキーボードを打つ手が全く止まらないということ。

 ブログをやったことがある方は分かると思いますが、ブログを書くときにそれができる人はまずいない。

 私もブログを始めてから3年ほどになるけれど、キーボードを打つ手を止めることなく記事を書きあげたことはない。

 ましてや、毎日そんな技をやるなんて不可能。

 理解できないなら、近くにある紙に「自分の夢」を400字程度にまとめて書いてみてください。途中で書く手が止まってしまうはずです。


 たい平さんも、笑顔で軽々とこなすその裏には20年以上の辛い練習や努力があったのでしょう。

 それでいて練習の辛さを面に全く出さない。

 経験がなせる業でしょう。

 まさにプロ。

 落語で得る技も、プレゼンの技術に通じるところはあるのかもしれませんね。

 経験








 そんなわけで内容に入っていきますが、

 まずは、シェーン氏がもっとも多く話した「例示」について。

 
 例示というのは、簡単に言えばたとえ話とか具体的な話をすること。

 「男性は女性より脚が速い」とただ単に言うのはあまり説得力がない。

 しかし、

 「男性での100m走最高記録は9秒台だけど、女性の最高記録は10秒台」

 という事実を先に話してから「男性は女性より足が速い」と言えば、説得力はぐんと伸びます。

 これが、例示とその効果。


 プレゼンでは、聴衆にはなじみのない話題をするときなどに使います。

 聴衆にも分かるような具体例を話して、相手がその分野に興味を持つよう仕向けるのです。

 今回のプレゼンのテーマは、いじめという抽象的なもの。

 真剣に考えたことのある人も、エリートぞろいの聴衆の中では少ないと思います。

 聴衆のことを考えて、彼はあんなにも多くの具体例を話したのでしょう。

 プレゼン






 それから、彼が熱い口調で話した後半部分。

 自分のことについては平然と話し、他人のことについては感情的に激しい口調になる。

 しゃべりも早口になり、声も大きくなり、眉間にしわを寄せた姿。

 そして、瞳の中に秘めた悲しみ。

 音を出さずに見ても、彼の激しい怒りと悲しみの感情が伝わります。


 いじめ問題は人の心が関わるだけに、プレゼンも感情に満ちている。

 これを、冷静沈着な人がグラフを出しながら淡々と事実を語ってしまうと、プレゼンの効果は薄いんでしょうね。

 彼のように常時激しい感情を持って話すのはあまりプレゼンらしくない。

 いじめ問題をテーマに話しているからこそ、彼の話し方が光るのです。



 また、彼が話の後半部分をしているときに、バックで悲しそうな曲が流れています。

 背景の曲が人の心を動かすのは、周知のことでしょう。

 ゲームでも、

 明るい場面の時は明るい曲、暗いときは暗い曲。

 悲しいときは悲しみあふれる曲、大ボスと戦う時は緊張感あふれる曲が流れます。

 ゲームのキャラクターがイベントで死んでしまったときに明るい曲が流れると、興ざめでしょう?

 逆に、ボスと戦う時に壮大な曲が流れると戦う勇気が増してくるはず。

 流れてくる曲は、無意識にあなたの感情がゲーム内のキャラクターと共有するよう仕向けているのです。


 彼のプレゼンで流れる曲もまた同じ。

 バイオリンで弾かれている曲が、シェーン氏の感情を何よりも示している。

 顔だけを見れば、彼はいじめの状況に対して怒っているようにも見える。

 でも、背景に流れる悲しい曲によって、彼は怒っているのではなく悲しんでいるのだとわかるのです。

 怒りを表したいのなら、もっと激しい曲を流すはずですからね。



 そして、流れてくる悲しい曲によって、プレゼン者と聴衆の心の状態を共有することができるのです。


 音符





 ところで、このシェーン氏は「To this way」という詩で有名とのこと。

 一回考察記事を書いているにも関わらず、全く知りませんでした_| ̄|○

 To this wayの詩(英語のサイト)

 プレゼンで話した具体例のほとんどがこの詩に載っています。

 かなりの長文のため一目見てうんざりしてしまうかもしれませんが、使われている単語は中学3年生ぐらいで理解できるようなものばかり。

 暇があったらぜひ読んでみてくださいね。









 林家たい平さんの落語と、シェーン・コイザン氏の詩。

 方法は全く違うものですが、「人の感情を動かす」という根本的な部分は一緒。

 その理由は、落語も詩も立派な芸術だからなのでしょう。
 





 Thank you.






 
関連記事

戦国大合戦がいつの間にか素晴らしい仕様になっていた件について




 さて、

 土日月と戦国大合戦に励み、現在Lv130。

 イベントでマスタリーブックをたくさん手に入れたこともあり、強くなったことをかみしめつつなんとか育成のモチベーションと保っております。

 とはいえども毎日1~2時間程度戦国大合戦をやっただけの話なので、実際は5時間くらいなのでしょうかね。

 う~む……さすが効率を求めるとレベルの上がりが速い……

 
 まぁ戦国大合戦が長続きするのは効率だけじゃありません。

 戦国大合戦の敵ってのは攻撃力が平均より高く、HPに気を付けていないと死ぬ。

 また、中間地点にある塔・ボス的な拠点が使う攻撃は1万を超えるダメージとなっており、うかつに攻め込むとやはりこれも死ぬ。

 しかも塔や拠点の攻撃は無敵時間が発生しないため、攻撃が重なる(「一定の範囲に攻撃」複数地点に行う)と即死級ダメージを2発喰らって死ぬ。

 極め付けには、1分に1回はおこるラグ。

 刻々と状況が変わっていく戦国大合戦において、ラグでプレイヤーが動けなくなるのは非常に痛い。

 場合によっては10秒以上ラグが起こっていることもあり、塔や拠点の近くにいる時は致命的。

 まだラグのせいで死んだことはありませんが、戦局がひっくり返ったことはありますね。


 
 時には理不尽なこともあります。

 それは、技術のなさ・火力のなさ・運のなさによっておこること。

 3つのうちどれかが一つ欠けていてもダメ。

 どれだけ火力があろうと、技術がなければ塔や拠点の攻撃で死ぬ。

 どれだけ技術があろうと、運がなければラグで死ぬ。

 どれだけ運があろうと、火力がなければ数で押し負ける。

 戦国大合戦に、こんなにも絶妙な絡み合いがあったとは知らなかった。

 効率を嫌いながら効率を基準に考えていた今までの自分に、反省。


 MapleStory 2013-09-16 2



 そんなわけで、

 戦国大合戦超楽しい。


 まぁね。

 戦国大合戦での報酬は長時間プレイを強いられるものですから、実質報酬なんてないようなものですがね。

 自分のところ見ると「名声度」ってあるでしょ?

 これはランクみたいなもので、上がるにつれていろいろなものが買えるようになる。

 武器のレシピとか強化書とか……


 最終的な報酬は、なんとメイプルでもトップクラスの150LV装備(戦国装備)。

 おそらくメイプルにある装備の中ではトップ3の能力になるんじゃなかろうか。

 タイラント装備やらルートアビス装備やらが出回ってしまったためあまり話題にはなりませんが、

 唯一火力がなくとも自力で手に入れられる150装備です。

 戦国装備は製作のみ作ることができて、その戦国装備のレシピや材料を買うために名声度が必要になるってわけです。



 ですが、名声度を上げる道は超厳しい。

 名声度を上げるためにはいろいろな方法がありますが、大体上がり幅は50くらい。

 戦国大合戦を10分やっていれば名声度が400くらいは手に入るのかな?

 で、目標の名声度は、100000ちょい。

 戦国大合戦を200回くらいやれば目標にたどり着く計算……つまりは2000分……

 遠すぎる。

 私は1日1時間ですから、目標に達するまでには1か月かかる(*゜∀゜):;*.':;*パピコッ



 話はここで終わらない。

 名声度はモウリ・タケダ・ウエスギの3種類があり、戦国装備を手に入れるには3種類とも目標の名声度に達しないとならない。

 つまりは6000分かかるってことで私は3か月……( TДT)モウシワケナイ

 まさに時間を使うか金を使うかってところ。

 6000分使って自力で戦国装備を手に入れるのか、6000円払って戦国レベルの装備をMTSで手に入れるのか。

 この価値観を巡った問題の答えが、今の装備流通状況なのでしょうねぇ。

 MapleStory 2013-09-16 1


 見てください、これを。

 売られている商品の下にランクの名前があって、それ以下のランクだと買えない……仕組み……

 だから……名声度を上げる……必要が……






 必要が……





 …




 あれ?



 ば…ばかな…

 か、書いていない……だと……?

 ということは名声度関係なしに買いまくりおk…


 すなわち、

 ランク必要―――→材料レシピ買えない――――→戦国装備ムリ

 ランク必要なし――→材料レシピ買いまくり――→戦国装備おk


 
 …



 戦国装備の時代キタコレ(゚∀゚)

 爆発

 この仕様になれば、100時間という馬鹿な時間も必要なし。

 おそらく20時間ほどで戦国装備を1つは手に入れられるのではなかろうか。

 あとは戦国大合戦以外で手に入る材料さえそろえば、戦国装備の道は遠くない。


 フッフッフ……見える…見えるぞ……

 タイラント装備・ルートアビス装備は重課金者の道。

 140装備+潜在は軽課金者の道。

 そして、戦国装備こそが無課金者の道になると。



 ハッハッハ、つい先月くらいに戦国装備が売られていた時のことが目に浮かぶ。

 戦国装備なんか超レアものなのに課金で買えるようにしちゃっていいのかと思ったが、まさか戦国装備を手に入れる難易度がこんなにも低くなるとは。

 戦国装備を買いだめしていたプレイヤーは涙目だろうなぁ。

 つまり、この前の戦国装備売り出しはネクソンの最後っ屁ってところか。価値が暴落する前に荒稼ぎしようという……

 超いやらしいな、ネクソン(笑)


 何にしても、いつの間にか戦国大合戦が無課金者優遇の仕様になっていたことは確か。

 130Lvくらいから始めて150までやっていれば戦国装備間近……というのは素晴らしい。

 幸い前キャラのルミナスが戦国大合戦をやり込んでいたこともあって、少し頑張れば戦国装備に届きそうな位置。

 加えて、毎日毎日ちまちまやっている熟練度上げのおかげで名工(レベルMAX)間近になっている。

 後は……紫パウダーとかそういう材料方面かな、問題は。




 ブラック装備を強化しまくったカイザーにはあまり必要性のない戦国装備だが、次のキャラ育成で視野に入れておきたい。

 まぁ……交換不可なんだけどね(笑)戦国装備。

 


 
関連記事

はやく135までの倦怠期を乗り切らねば。



 さて、


 ちょっとリアルの都合やメイプルの都合・その他諸々の関係で、1回あたりの文章を短くさせていただきます。

 結構体力的にきついスケジュールが1週間くらい続いて、ブログ書くエネルギーが不足気味。

 でもブログ更新を休むと、そのままダラダラと更新ができなくなっていきますから……

 こっちとしても辛いところであります。

 勢いに任せて書かないときついところがある次第であります。

 そのため、誤字脱字がいつもより多かったり文法的ミスが多かったりしますが、お許しください。




 そんなこんなでメイプル。

 レベルも125になり、リプレ奥地の敵がだんだん視野に入ってくるところ。

 ルミナスもチョコットだけここでお世話になった関係もアリ、リプレの敵及びマップはかなり楽しいことを知っています。

 こっちが攻撃したら反撃してくるし、

 マップはそれ以下のマップより2倍以上は広いし、

 なんだかんだで結構喰らうダメージも大きい。

 MapleStory 2013-09-12 2
 
 そして、それらの攻撃をカイザーは避けられるわけです。

 フラッシュジャンプ的なものを使うとか、ブルーストリックの無敵時間使うとか。

 マップの構成上による回避も結構できますね。

 少し当たった場合も、スキルのコマンド入力によって少しながらHPの回復ができる。

 テクニック次第では薬を使うことなく長時間の狩りができるのです。


 まぁ、今じゃどんな適当な狩りをしても黒字なんですけどね?

 回復薬も余るほどに手に入りますがね?

 プライド的にね?まぁやってみたいなあと思うじゃありませんか。

 そんなわけで、じっくりとシングルプテラスを狩り続け、Lv100の装備をガンガンと手に入れ、装備合成でウハウハの生活を送る……







 そんな生活が送りたかった。
 




 でもですね?
 
 現実は非常ですよ。

 なにせ、1日に狩りができる時間は1時間。

 Jと名のつく誰もが通る現実の道ですよ。
 
 こいつのための勉強に多大なる時間を注がねばならぬ時期となった。

 くっそ~、ほんとはちまちまとテクニック重視の狩りがしたかったのに……


 要するに、あんまりメイプルに時間が割けない状況。

 とすると?
 
 まぁ、多くのベテランプレイヤーが通る、

 エボルビングとか戦国大合戦とかの効率ゾーンに行かざるを得ない。

 

 
 は~あ。



 だが別にいい。


 雑魚狩りをしなければならなくなるのは、いつなのか。今ではない。

 時間の神殿に入れるようになるLv140だ。

 時間の破片を手に入れるために延々と狩りを強いられるLv140だ。

 別にやらなくてもいいけど、目標が高いのはこっち。

 そのレベルのために、今はグッと我慢をして効率狩場へ足を延ばし、なるべく早く140へ近づけなければならないのだ。



 ……なんか我慢して効率狩場に臨むっておかしくないか?





 ……





 まぁいい。

 今の私は100%勢い。

 風のような人。この記事も風のような記事だ。

 風立ちぬだよ。うん。

 







 ということで、今後1週間くらいの目標は

 「育てねば。」

 を胸に掲げ、今日も私は戦国大合戦に臨むのだ。









 
関連記事

スカーレット武器について考えるが、パンピーは格上雑魚で満足




 さて、

 10周年記念イベントも後2週間。

 イベントが始まってから既に3週間になるんですねぇ。時が経つのは早い。


 コインも紅葉もまだまだ集められそうですが、

 さすがにもうやること……というか、やりたいこともなくなってきたような気がします。

 ブラック(闇夜)セットコンプ、黄金つち、マスタリーブック……

 真面目にコツコツやっているプレイヤーならもう全部こなしているんじゃないかと。

 10周年勲章も巷で結構見かけるようになったしね。

 私も残りはマスタリーブックを今後のために50個集めておくことくらい。

 1日1回のバルーンクエストを利用して、ルミナスとカイザー両方でチマチマと頑張っています。


 
 今回の10周年記念イベントを振り返ってみると、すご~く無課金…というか新規プレイヤーに優しい仕様でしたね。

 新しく作ったキャラはホワイト装備で最強になれるし、そのあとはブラック装備でさらに強くなれる。

 正直ブラック装備の強さは桁違いで、ほとんどの無課金プレイヤーがブラック装備に鞍替えしたんじゃないでしょうか。

 勝てるとしたら、ユニーク以上の潜在能力がついた140装備くらいでしょ。

 それに加えて強化書もガンガン出して、ブラック装備の攻撃力は倍増。

 MapleStory 2013-08-26 3

 こんな感じの武器をもっているのが当たり前とでもいうような状態。


 そして、極めつけはマスタリーブックの大売り出し。

 少なくとも今までのイベントではこんなにマスタリーブックが増産されることはなかった。

 おそらくこれも新規プレイヤー用でしょうね。

 新規プレイヤーが簡単に、そして楽しんで高レベルへ行けるようにするためでしょう。

 キャラ作る
→30Lvでホワイト装備を付けて無双
→100Lvでブラック装備を付けて無双
→強化でさらにオレツエー
→マスタリーブックで高レベルへの目標を付けさせる……

 確か3時間ぐらい経験値2倍が毎日ありましたから、本当に新規・無課金プレイヤーにとってはうれしいイベントになったと思います。

 






 しかし、至れり尽くせりの中で1つ抜けたのは、潜在方面の強化。

 新規プレイヤーにはあまり知ってほしくなかったのでしょうかね。レジェンダリーとか見たら卒倒しそうだし……

 潜在方面の強化を中心としている重課金プレイヤーとしては、かなり嫌なイベントになってしまいましたが、

 そこは我らのネクソン、プレイヤーの流れはしっかりとらえております。


 前回の記事でも書きましたが、

 9月4日のメンテナンスで「マジカルハープ」を期間限定で販売開始。

 出てくるアイテムは、魂の書・魂の玉、そしてスカーレット武器(どんなセットにも使える)。

 今後の最強装備にもセット装備は付いてくるでしょうから、やっぱりできる限りたくさん持っておきたいと思います。

 私も10万円くらい課金できる金があったら絶対やりますもん。

 金

 140装備も少しずつ廃れてきていますから、近い未来に160装備(セット装備)が出てくるのは確実。
 
 そして、高レベル装備の武器はほとんどの確率で防具よりも手に入れにくい。

 160装備が実装されたその日にスカーレット武器の相場が高騰するのは、もはや見なくても分かる。


 私的には5個ぐらい持っておいて損はないと思うんですが、そこのところどうなんでしょう。

 見た感じ、そんなに使っている人がいないというのが実情。

 まぁスカーレット武器で妥協なんてしないで、全部本物の装備でそろえてしまうのかもしれませんね。

 スカーレット武器自体は大して強い能力でもないし。

 MapleStory 2013-09-12 1

 140装備と150戦国装備のちょうど間ぐらいか……ほんと微妙ね(笑)

 セット効果のないタイラント装備が現状の最強装備なだけに、あんまりスカーレット武器は出回らないかもしれない。

 ネクソンとしてはみんな血しぶきのように課金するだろうと考えていたんでしょうが、

 タイミングが悪かったとしか言いようがない。

 160セット効果付き装備と同時に出せば需要もあっただろうに……無念。





 

 さて、

 10周年コインの使い道もマスタリーブックのみになってしまい、育成が非常に面倒に感じる今日この頃。

 最近は「格上雑魚」の狩りにはまっております。

 MapleStory 2013-09-12 2

 自分のレベル+5~10くらいの敵かな?一番いいのは。

 もちろんレベル差の関係でミスも連発するのですが、思ったよりもミスの量は少ない。レベル差5で当たる確率90%くらい。

 むしろ、ミスが出て相手を倒すのに2回攻撃が必要になる状態っていうのが一番楽しい。

 全部1撃で狩れるのは、確かに効率的にはいいんですけども、精神的には面倒というか作業感が出て苦痛なんですよね。

 エボルビングシステムの敵もそう。

 出てくる、狩る、出てくる、狩る……


 せっかく強くなったのに、なんという宝の持ち腐れ。

 「効率よりも楽しく長く続ける」

 そんな気持ちで、現在格上狩りをしております。

 というかそんな気持ちじゃないとログインが続かない(笑)


 スカーレット武器に時間を割きすぎて格上狩りについて語る時間がないので、今日はこのくらいで失礼。

 明日さらりと書こうかと。

 
 
 






 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察E ~食物連鎖が魚を救う~



 今回のテーマ動画

 Dan Barber:How I fell in love with a fish

 直訳:僕は魚に恋をした


 動画リンク


 


 海

 まとめ

 プレゼン者:料理人・ダン・ハーバー


▲現在の漁業

 昔行った乱獲により魚の量が激減、絶滅の危機に瀕している

―→人工的に養成した魚を獲る養殖漁業が盛んになる

 
▲養殖漁業のデメリット

・高密度飼育や化学物質による環境汚染
・膨大なエサの量
・エサにかかる莫大な費用
・故に魚以外の物が入ったエサも多い


――――→健全ではない!!


▲新しい健全な養魚場

 プランクトン、魚、鳥の3種類が共存する場所

 魚がプランクトンを食べ、鳥が魚を食べ、鳥の糞をプランクトンが食べる
―→餌は要らない、野鳥保護になる、汚染水を浄化する

―――→健全な生態ネットワークの形成


▲食糧問題を解決するには?

 食糧問題とは資源の枯渇
→自然環境を再生すれば、食物連鎖が発生し、資源が作られるようになり、食糧問題は解決する

―――→生産とともに自然の再生も行う生産者が今後必要
 
 



 
 さて、

 今回もスーパープレゼンテーション・アンコールネタです。

 「魚に恋をした」という人情じみた話題から「食糧問題」へと切り込んだ独特のプレゼン。

 今回は、その「語り方」「言葉の選び具合」について考えてみましょう。



 プレゼンにおける語り方……これはかなり重要。

 なにせ、語り方によって聞いている人の理解ががらりと変わるわけですからね。

 同じ話題でも、お堅い言葉ばかり使う人と簡単でみんなにわかりやすい言葉を使う人では、皆さんの眠気もかなり変わる。

 例えばこの文章。

 
 


 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

 ※日本国憲法前文より引用

 


 
 どうですか?

 文章自体から威厳は感じるものの、わからない言葉があったり文章自体が長すぎたりして、どうにもよく意味が分からない。

 恵沢…信託…惨禍……大人でも読めない人がいそうな漢字だ。

 文法を見ても、1つの文章の中に読点(、のこと)が7つも入っているし、主語1つに対して動詞が5個もある。

 動詞が多いと、主語がどこにあるのかが理解できず、大変な迷惑だ。

 経験

 では、今の文を私なりに、できるだけ同じ意味になるよう書いた文がこちら。

 


 日本国民は、

 不正なく決められた国会の代表者の元で行動すること、

 私たちや私たちの子供のために「他の国と協力して得た成果」と「私たちの国全体に及ぶ恵み」をもらうこと、

 政府の行動による戦争が再び起こされないようにすること、

 これら3つを決意する。

 そして国民が国の主権を持っていることを前提に、この憲法を作る。

 



 全体の文章としての量は長くなってしまいましたが、こっちの方が読みやすいと思います(ちょっと意味が違ったらすみません)。

 改行もかなり入れているのでちょっと反則?


 まぁいいでしょう。



 本の良さ


 で、今回のダン氏のプレゼンは、この話し方が実に柔らかくてわかりやすい。

 ダン氏自身が料理家という庶民派な職業だったのが、そのおかげでしょうか。

 動画の字幕を見ている限り、難しそうな単語はほとんどない。

 唯一分かりにくかったのは「転換率」くらい?


 今回のプレゼンで最も重要な部分については、実にわかりやすい話をしていました。

 おそらく彼の話している内容を凝縮した専門用語もあったのでしょうが、わざわざみんなにわかりやすい言葉を使って話している。

 TEDというのは、いろいろな分野を持っている人たちが集まる場所。

 逆に言えば、これから聞く分野についてはほとんど知らない可能性もあるのです。

 それにかかわらず分野特有の専門用語を連発されたら?

 当然みんなわかりませんよね。聞きたくなくなる。

  


 他に、常識の裏を行くようなツッコミがあったりしたのが印象に残りましたね。

 養魚場で

 「あの……魚が鳥に食べられているんですけど……」

 とか、
 
 環境に優しいタンパク質(タンパク質は水質に影響を与える)を聞いて

 「『環境に優しいタンパク質』って何!?」

 みたいなね。

 日本での「なんでやねん!!」と似たものがあります。

 アメリカ……というか日本以外の国ではツッコミというもの自体がないため、より聞く人の笑いを引き出せたのでしょう。


 しかも、ネタではなく真面目な内容だからこそ面白い。

 ツッコむ方(ダン氏)も真面目だし、ツッコまれる方も真面目に話している。

 「鳥に食べられてるんだけど……」

 「その通りさ!!」

 の、お互いのすれちがいっぷりと言ったらもうね(笑)

 この真面目なすれちがいがシュールギャグみたいになって面白い。



 何気ないユーモアさが魅力的なプレゼンの秘訣ですかね。

 ユーモア

 
 何よりも、「誰が相手でも理解できる」ような説明を心がけるのが、良いプレゼンをする1つのコツなのかもしれません。




 
 Thank you.









 

 
関連記事

魔法の音符で得られる145武器は、複合セットで光ると思う




 さて、

 最近あったメンテナンスからでしょうか、モンスターを狩っているとたまに「マジック音符」というアイテムを見かけます。

 黄緑色をしたト音記号に見えなくもないような形。

 紅葉クエストで集める木の芽に色も形も似ているので、モミジクエストをやっている最中は注意した方がいいでしょう。


 どうやら、この前あったエネルギーボックスと同じようにPアイテム(マジックハープ)を使うことでレアアイテムを得られるもののようです。

 マジックハープは1個190P……缶コーヒー2個分か。

 好きですねぇ。ネクソンも、それに乗るプレイヤーも。

 無課金でもいろいろ強いアイテムは集まるようになりましたからね……

 アイテム面に関してはこういう形で無課金と課金プレイヤーの差をつけるしかないかもしれない。

 別に、無課金と課金の差はミラクルキューブでかなり開いているので、いまさらこんなことする必要はないと思うんですけどね。

 まぁいいでしょう。



 気になるマジックハープから得られるアイテムは、

・魂の書
・各ボスモンスター魂の玉
・新装備「スカーレット武器」
・その他諸々

 この中で一番注目されているのが、スカーレット武器。

 スカーレット系の防具はなく、純粋に武器だけの実装です。

 その代わり、どのセットの武器としても扱われるというトランプのジョーカー的能力を持っているようです。

 140武器としても150武器としても、メイプルブラック武器としても扱われる存在。

 140武器が手に入らねーよ!!とか、

 150Lv戦国武器が作れねーよ!!とか、

 150Lvアビス武器は不正生産かどうかわからなくて使いたくねーよ!!

 なんていう人にとっての代物ですね。


 ちょっと気になるのが、この能力でセット効果重複はできるかということ。

 武器をセットに含んだものなんてたくさんあるから、少し工夫をすれば複数のセットを使うことが可能かもしれない。

 140装備セットとメイプルブラック装備セットとかね。

 できるだけセット効果がたくさんつくように組み合わせてみると……

140装備:武器・全身鎧・靴・手袋・肩・帽子・マント

ブラック装備:武器・全身鎧・顔・マント・ペンダント・指輪・帽子・ベルト

複合:スカ武器:140全身鎧・140靴・140手袋・140肩・140帽子・ブラマント・ブラ顔・ブラペンダント・ブラベルト・ブラ指輪

複合のセット効果:140装備……6セット、ブラック装備……6セット


 
 ……


 
 強くね?

 なんだって!!

 

 まさか、140装備とブラック装備とがこんなにシナジーが合うとは思わなかった。

 どうなんだろう……ブラック装備セット単体の倍くらい能力が上がるんじゃなかろうか?

 今でも強いのにこれ以上上がるとか、どんだけよ。



 スカーレット装備は「装着時交換不可」か……ならフリマにも回る可能性あるな。期間限定でしょうが。

 ブラック装備は本気出せば手に入るから問題なし。

 140装備の値段も、150装備の台頭で下がり始めている。

 コツコツとメルを貯めていけば……無課金にも不可能ではない?

 まぁ数十億メルは必要になるんでしょうがね(笑)主にスカーレット武器の費用で。

 私の所持金は……8000万メル。この100倍は必要なのか……_| ̄|○

 私の場合数時間狩って1000万メル黒字(7000万は紅葉売って手に入れた)ですから、多分自力じゃ集まらないだろうなぁ。

 当時の相場10億だったけど無料でばらまいたアルティメットリング2個……

 いまさらだけど10億の重さを感じるよ、指輪君。
 


 
 まぁ、地道に頑張っていきましょう。







 
 で、メイプル内の活動ですが……


 MapleStory 2013-09-06 2

 
 これ。このSS。

 前回の記事で出したSS。

 これを出すってことは…アレですよ。

 
 ログインすらしてないってやつ。


 

 うーんと、うーんと、なんか貼るSS……



 ペタッ



 MapleStory 2013-09-08 1







 ……






 話題がないブログの記事なんて、しょせんこんなもんよ(笑)







 
関連記事

120Lv~130Lvでできるちょっとした腕試しの場所紹介

 
 前回書いた黄金つちの件ですが、

・アイテム自体をダブルクリックすると使える
・成功失敗に関わらずビシャスハンマーのカウントが1増える

 ということだけ明らかになりました。

 MapleStory 2013-09-06 1

 とりあえずこの土日にもう30枚貯めて使えたら、新しく情報として書こうかと思います。

 ※追記

 2回試してみた結果、どうやらビシャスハンマーと同じ効果のようです。

 使うたびにハンマーのカウントが1増え、2回使うとMAXになって使えなくなる。

 問題は成功率ですが、感覚的に50%より低いような気が……?まぁ気のせいでしょう。

 10周年イベントで買えるのは1キャラにつき6個までなので、ご利用は計画的に。

 

 さて、

 10周年イベントのおかげ?で狩りもサクサクと進み、現在Lv121。

 ブラック装備もそろってかなり強くなったと思うのだが、

 どうにも今のレベルとたたき出すダメージとのバランスが合わない。

 普通のモンスターを狩るだけじゃ物足りなくなってきたのである。

 MapleStory 2013-08-29 2

 多分このカイザーという職業、スキルを色々とみると「多彩なスキルを組み合わせて狩る」のが特色と感じる。

 相手の動きを遅くさせる斬撃、設置系の竜、自動で直進する竜巻、相手を引き寄せる鎖……

 どれも実に魅力的で使えそうなスキルだ。

 以前にも書いたが、この多数のスキルを使いこなすのがカイザーの真の面白さだと思う。

 この仕様は実にすばらしいと思う。




 しかし。

 しかしだ。

 押し寄せる火力の波は、そんなカイザーの特色をも呑みこんでしまう。

 ブラック装備を使ってしまうと……普通の敵は1撃で狩れてしまうのだ。

 1撃で倒せるからスロー効果など必要ない。

 1撃で倒せるから引き寄せる必要もない。というか引き寄せる攻撃で相手が倒れてしまう。

 とすると、かなり狩りがワンパターンになってくる。

 敵が見えたらキーボードをポチッ。

 また敵が見えたらキーボードをポチッ。

 ポチッと押せば相手は瞬時に全滅。

 アクション性もない、作業的な狩り。狩場のまわり方とかは考えるが、回り方が決まった後はつまらない。

 
 
 弱いは弱いでまぁ問題なのだが、今後は強すぎてつまらなくなってきた。

 いや、強すぎて……というか、120Lvでブラック装備付けた状態の強さが中途半端なところなんですよ。

 普通のモンスターだと弱すぎてつまらん。

 かといって周りのブログが「ここがいいよ」という場所へ行ってみると、こんどは絶望的に相手が強すぎてツマラン。

 自分の強さに合ったモンスターはいないのか?

 ブラック装備を手に入れた無課金プレイヤーの中には、私と同じ思いの人たちがいるかもしれない。


 


 だが、心配することはない。

 そこはさすがネクソンというか、ちゃんとブラック装備を付けて背伸びした人たちのための場所は用意してある。

 この10年間積み重ねていったコンテンツをちょこちょこ見てみると、いろいろできそうな場所がある。

 10年間の積み重ねがあるからこそ、攻撃力に大きな格差があろうともみな楽しく遊べるゲームになっているんだなぁと再確認。

 そんなコンテンツの中で、比較的時間をかけることなく楽しめそうなものを今回は3つ紹介。





 


①武陵道場:ハードモード

 MapleStory 2013-09-06 2

 Lv120から挑戦できるコンテンツ。

 画面左上にある「簡単移動:次元の鏡」から武陵道場を選ぶことで移動できる。

 ノーマル・ハード・ランキングの3種類があるが今回やるのはハードモード。

 回復薬使用禁止縛りのボスラッシュとなっており、なかなかの腕試しとなる。

 挑戦の目的はタイムアタックになる。定期的に挑戦してタイムの縮みを見ることで、自分が強くなったことを実感できるでしょう。

 
 MapleStory 2013-09-06 3

 また、武陵道場内ではいろいろとバフによる強化ができるため、本来以上のダメージを出せて非常に気持ちいい。

 武陵道場で出たダメージを今後の目標にしていくのも面白いかもしれない。





②宋山里:VS黄金巨人

 MapleStory 2013-09-06 5

 命中率を考えると、LV115あたりから挑めるようになるところ。

 武陵道場と同じように、「簡単移動:次元の鏡」で世界旅行を選ぶことで宋山里に行ける。

 MapleStory 2013-09-06 6

 移動した地点からこのボスがいる場所まで少し距離があるが、5分程度の問題なので大して気にはならないでしょう。

 

 黄金巨人は一定時間ごとにしか出てこないレアモンスター。

 しかし様々な事情によってほとんどのプレイヤーに忘れ去られ、今では閑古鳥が鳴いている状態。

 とにかくHPの高さが特徴。そこらへんのモンスターの数十倍はある。

 特に何かアイテムを得られるわけではなく、中ボス的な扱いとして楽しむのが一番。

 黄金巨人を1体倒すと165万の経験値がもらえる。

 この経験値量をすごいとみるかどうかは、貴方の攻撃力次第……



 また、黄金巨人のいる場所へ向かう最中、チートがいる。

 MapleStory 2013-09-06 7

 ダメージインフレが続くこの御時世なのに、このチートは70Lvで3桁ダメージという情けない攻撃力。

 メル集めが目的なのだろうが、ダメージがダメージだけにあまり影響がなさそう。

 巷で有名なやつらに比べたら数千倍平和なチートだ。

 だが、見つけたら「マクロ探知機」を使ってやるのが健全なプレイヤーとしてのマナー。

 たとえダメージが2桁を出していようとプログラムが脆かろうと、チートはチート。犯罪である。

 見かけたら遠慮なく使っていこう。






③格上のモンスターを狩る

 ぶっちゃけ、自分より10くらいレベルの高いモンスターを狩ればいい話。

 当然レベル差によるMISSはでるものの、倒せないことはない。

 自分の足でいろんな高レベル狩場を巡り、自分の気に入ったところで狩ればいいでしょう。


 現在120LVならリプレ奥地、130Lvくらいなら時間の神殿(一番最初の狩場しか行けないけど)などがおすすめ。

 レベル差だけを実感したいのなら、エボルビングシステムのコアを使うのもアリ。






 いろいろ楽しめるところはありますが、手っ取り早くLV140くらいになってしまいたいのが本音。








 
関連記事

ブラック装備をそろえた方におくる10周年イベントの更なる遊び方




 さて、

 メイプルストーリーを遊んでいる皆さん。


 10周年イベントの進み具合はどうでしょうか?

 ガチプレイでやっているプレイヤーはもちろんのこと、普通にプレイしている方の中にもブラック装備を6セット集めきったプレイヤーがチョコチョコ出ているようです。

 かくいう私もその一人。

 MapleStory 2013-09-04 3

 帽子・武器・顔飾り・全身鎧・ベルト・指輪の6種類を揃え、かなり強くなっております。

 加えて各装備に10周年書による強化をしているので、総合STRは1000を超え、その他のステータスは+300とかいうなんだかわけのわからないことになっております(笑)

 とあるスキルを発動したときに「強くなったな……」とカイザー声優のイケメンボイスが流れてくるのですが、

 本当に強くなったなぁと感じます。

 
 不満があるとすれば、せっかくエピック潜在がつくというのにHP+100とか回避率+6%とか微妙な能力になってしまっていること。

 STR+○%の能力は1つもついていない。INTとかLUKとかは6%があるのにねぇ。

 課金で何とかするって技もできないことはないですが、

 多分もう半年したらミラクルキューブを作れるようになるという噂があるらしいので、そちらを待つことにいたします。
 
 ていうか十分強いよ、これで。



 
 まぁ10周年イベントの最大目的は達したも同然。

 それに、レベルさえ上がれば前キャラルミナスを超えるのもダメージ量として目に見えています。

 イベントも出席イベントはあと1日で終わるし、プルレンジャーイベントも遊びつくした。

 10周年ピッツも集めた…というか初日でコンプした。

 まだ10周年イベントは2週間くらい残っていますが、残りの時間はゆったり過ごさせていただきます……









 ……







 な~んて、


 考えていませんか?


 
 熱くなれよ!!



 ブラック装備がそろって強化もチョコットやって、

 強くなった自分を見て「まぁ今回のイベントはもういいな」なんて思っていませんか?

 
 甘い。


 甘いぞ少年。


 今手元にあるアルファベットチョコのように甘いぞ。


 
 
 え?もうやることがない?

 何を言う、エンジェリックブレスのレシピ(コイン400枚)とかある……

 ん?それを作れるほど名工やってない?

 じゃあ、ブラック装備8セットコンプを……


 ああ、純粋な能力は今の装備に劣るのね?(笑)


  

 しょうがない。

 では、出来る限り無課金だろうが課金者だろうが誰でもできる、10周年イベントの楽しみ方パート2を伝授いたそう。

 できるプレイヤー層が広いだけに課金者はがっかりするかもしれにゃいが、まぁ覚悟しておいてくれ。

 

①自職他職のマスタリーブックを買い占める

 MapleStory 2013-09-04 1

 今回のイベントではマスタリーブックが格段に手に入りやすい。

 マスタリーブック1個にコイン1枚……御一人様50個まで(各職)とはいえ、これは安すぎる。

 「ここでこんなにマスタリーブックの価値を落とすということは今後さらに価値は落ちていく?」

 そんな考察が一部で巡っているが、買っておくに越したことはない。

 なにせ、前回のイベントで「あ~次もっと安く変えるからスルースルー」って言っていたアイテムが今回のイベントで実装されませんでしたからね。
 
 他国の情報を鵜呑みにした罰ですね(笑)

 だから、マスタリーブック大放出は今回だけかもしれない。少なくとも自分が育てている分のマスタリーブックだけは必ず買っておきましょう。



 ちなみに、商売目的で買うのにおすすめの職業は、

・ゼノン
・デーモンアヴェンジャー
・ハヤト
・カンナ
・デュアルブレイド

 最近出た職業についてはいわずもがな。

 ハヤト・カンナは近いうちにまた再登場する可能性があり、その時にマスタリーブックが値上がりする可能性大。

 この2職は受けが良かっただけに作成数も多いに違いない。

 デュアルブレイドは……単にフリマなどでの出回りが少ないのが理由。希少価値はあるでしょう。

 



②黄金つちでさらなる強化を

 MapleStory 2013-09-04 2

 UG回数を成功回数関係なしで1増やせる(白の書と違ってリスクなし)アイテム。某Pアイテムに似ている。

 武器などにポンと使ってさらに1回分強化をすれば、もっと強くなります。

 もしくは、指輪などUG回数の少ないアクセサリ系装備に使って、混沌強化にするのもアリ?


 これ自体の使用可能回数についてはネットでも出てなく、1回成功するまでか、関係なしに1回なのか、はたまたビシャスハンマーと同じように使えるのか……

 一応調べてはみます。知っていたらコメントよろしく。



 


③サブキャラクターを1体育てる

 MapleStory 2013-06-23 1

 今年の10周年装備にはブラック争議のほかに「ホワイト装備」なるものがあります。

 ブラック装備に比べれば話になりませんが、Lv30で装備できるものからするとかなり強力な装備です。

 装備自体も手に入れやすく、時間をかけることなく強くなれる。

 多分Lv70の時点で上のSSの5倍くらいのダメージは出るんじゃなかろうか。

 故に、サブキャラクター専用の装備として現在流行しつつあります。


 まぁサブキャラクターなら何でもいいんですけど、

 Lv100になるとホワイト装備の利用価値がなくなることを考えると、Lv120がゴールになるシグナス騎士団が最も有効と思われます。

 「女神の祝福」で能力もガンガン上がりますし。

 現在マスタリーブックが非常に手に入れやすいので、低レベルの時点でマスタリーブックが必要になるデュアルブレイドもいいでしょう。

 もちろん新職のゼノン・デーモンアヴェンジャーを育成するのもアリ。


 またLv150のキャラクターを持っているなら、

 ちょっと前に実装された茨サーバー(受けるダメージ10倍・様々な制限つきのハードモード)での育成に飛び込む、きっかけとしてもいいかもしれません。






 


 そんなわけで、

 まだまだ遊びがいのある10周年イベント。

 
 途中で息切れすることなく最後までしっかり遊び尽くしてくださいね。





 
関連記事

スーパープレゼンテーション考察E ~世界は平等になりつつある~




 今回のテーマ動画

 Bono:The good news on poverty(Yes, there's good news)

 直訳:『貧困問題の良いニュース(そう 良いニュースもあるのさ)』


 動画リンク(日本語字幕付き)



 さて、

 今回から数週間の間、恒例のスーパープレゼンテーション『アンコール』になります。

 内容自体の考察は過去記事でやっておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 この記事には纏め内容と考察記事へのリンクを載せておきますのでご了承ください。


 


 泥

 まとめ

 プレゼン者:ロック歌手&慈善活動家・ボノ


▲アフリカの状況
 
 私たちの考え:マラリアが未だに流行っており、戦争直後と全く変わらない
 実際の状況:通信技術が広がり、不平等がなくなりつつある

▲アフリカ地域のデータ

・800万人の患者が治療薬を入手
・マラリア死亡率が75%減少
・5歳未満の子供死亡数265万人減少
・極貧困状態の割合43%→21%

――→医療が格段に発達し治安が改善されている

▲アフリカ地域の今後は?

・2030年に極貧困状態(食べ物が周りにない状況)の人はいなくなる? 
・2020~30年で債務帳消し?
・外国からの投資が今までの10倍?
・急速的に発展していくのは間違いなし
 
 情報伝達技術や援助者同士の利権争いで発展スピードは変わる可能性が


 ボノ氏の格言

 『僕ら(民衆)が一つになれば勝利できる』







 

 というわけで、

 今回はボノ氏のプレゼンを「内容」ではなく「グラフ表示」という点から考察していこうかと。


 売り上げ


 グラフ表示……プレゼンをする上で一度は通る道。

 棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフ・帯グラフ……種類も様々。

 表などに比べて変化や比較が分かりやすくなるのがメリットですが、

 単純すぎて真意が分からなくなるデメリットもあります。


 今回は折れ線グラフのみのプレゼンなので折れ線グラフにのみ関して言うと、

 増加(減少)自体を示しているのか、

 全体としての増加量(割合)を示しているのか、

 単位量としての増加量を示しているのか、

 それとも絶対値に関して示しているのか。


 グラフ全体としてプレゼン者が言いたかった意味が、見る人の解釈によって様々に変わってしまうのです。

 そうすると、見る人とプレゼン者の間に解釈の違いが生まれ、うまくプレゼン者の思いを伝えられない。

 折れ線グラフ




 例としてこの折れ線グラフを見てみましょう。

 100メートル走のタイムを比較したものです。

 タイムなので時間(縦軸)が小さい方が速いことに注意。


 皆さんはこれを見てどんな印象を描くでしょうか?

 「最初はAさんよりBさんの方が速かったけど、最後はBさんの方が速い」

 「どちらも年々速くなっている」

 「Aさんの2~3年での速さがぐんと上がっている」

 「2人とも13秒台に達している」

 他にもいろいろあるでしょう。


 プレゼン者が1つのグラフで言いたいことは1個か2個ぐらいですが、見る人の解釈次第では意味が複数にあります。
 
 グラフをポンと出しただけでは、相手に伝わらないのです。
 




 では、ボノ氏が出した折れ線グラフを見てみましょう。(写真がなかったので動画で確認してね)


 
 

 …




 見ましたか?

 では、グラフの特徴を2つ紹介していきましょう。

 


 まず1つ目に、『折れ線の上と下で色が微妙に違うこと』
 
 これをやる目的は、

・折れ線の位置を分かりやすくすること
・増加(減少)量を分かりやすくすること

 の2つがあります。


 彼が出したグラフはどれも背景が濃い色のため、普通に折れ線を書くと背景のインパクトが強すぎて線が見えにくい。

 線より下を違う色にすることでどこに折れ線があるのか見やすくなるわけです。

 しかし、背景が白色だと逆効果になると思われるので注意。背景が白なら黒の折れ線で十分見やすい。

 ちなみに背景を白以外にする理由は、おそらくインパクトを付けるためと色によるイメージを付けるため。

 彼のグラフ背景はどちらかというと明るい色が多い気がしますが、明るいニュースであるという印象を付けるのが目的でしょう。

 
 また、左から右へと視線を移すうちに色の割合が変わっていきますから、増加量や減少量も分かりやすい。

 増加なら下にある色の割合が増えていき、

 減少なら上にある色の割合が増えていく。

 線より上の色と下の色との違いをはっきりとさせれば(赤と青とか)、数字の推移がさらによくわかるようになります。


 逆に上下の色の配置などを考えていけば、グラフの重要度を見る人に伝えられるようにもできます。

 色の差が分かりやすいところは重要、わかりにくいところはあまり重要じゃない……など。

 色っていうのは重要なんですねぇ。

 色



 



 2つ目。

 2つ目の特徴は、『グラフの最終地点に示したい情報を書いていること』


 これまでの上昇結果を示したいなら、最終地点の値を書く。

 一定期間での減少量を示したいなら、その量を書く。

 半分になったことを示したいのなら、半分になったと書けばいい。


 一応グラフの縦軸と横軸に数字は書いてあるのですが、そんなところをじっくり見る人も見る時間もない。

 点の部分を見て視点を左へずらしてどのくらいの数字なのかを確認……

 まどろっこしすぎる。

 1つのグラフでも面倒なのに、そんな折れ線グラフがいくつもあったらもううんざり。

 地理とかのグラフを見るとですね、あまりの数値とグラフの膨大さにうわああぁぁぁぁ……ってなりますよ。はい(笑)

 お前は結局何が言いたいんだよって思いますよ、グラフ見るたびに。

 まぁ資料としてのグラフだから主張なんてないんですけど(笑)




 そういう資料としてのグラフならしょうがないのですが、プレゼンで出すグラフなら示したいことは1つか2つ。

 さっきも書いたように1つのグラフには意味がたくさん含まれているので、プレゼン側としてはできるだけ見る人が間違った解釈をしないように誘導する必要がある。

 もちろん口で補足説明をするのもいいでしょう。

 プレゼンの達人として紹介されたハンス・ロスリング氏は、マシンガントークでグラフの意味を説明してしまう人ですからね。

 ただ、確実にグラフの意味を伝えたいのならグラフ自体に説明を入れてしまう方が有効。

 グラフ内で強調させる部分を出すのもアリですね。

 レーダーみたいな反応を出させる…とか、拡大して隣にグラフから伝えたいことを書く…とか。

 簡単にできることなら、最終地点の色を変えるとかその点だけ大きくさせるなど。


  
 グラフによって伝えたいことをはっきりグラフ内にいれるのが、プレゼンでグラフをうまく使うコツ?

 口で説明するプレゼンの方が多いだけに、インパクトとしては有効かも?

 まぁ説明とグラフの位置関係(説明でグラフを隠してしまったら意味がない)もありますし、このワザを使いこなすには結構な練習が必要そうですね。


 
 
 それにしても、ボノ氏が使っているグラフは特殊なものだなぁ…エクセルでこんなのできるか?


 ためしにエクセルで頑張って作成。





 ……







 作成5分くらいでできたのがこんな感じのグラフ。

 エクセルの限界

 背景とかはそれっぽくなりましたが、折れ線の上と下で色を変えるなんて芸当は不可能。

 線に動きを入れるなんてのも無理なので、当然最終地点にレーダー反応出すなんてのも無理。

 そもそもグラフ内に説明文入れるのもエクセルだと無理っていう……

 パワーポイントも併用すればできるのだろうか。



 うむむ……なかなか奥が深いぞグラフの道。

 ちょっとブログでも使うの増やそうかな……
 
 


 皆さんも将来のためにエクセルグラフをいろいろ活用してみてはいかがでしょうか。










 Thank you.










関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。