2016-10

Latest Entries

今だから考える、メイプルで3次転職までレベルがサクサク上がる理由



 さて、

 先日の増殖バグの影響で周りのブログアクセス数が軒並み上がっています。

 メイプルIDのBANが絡んでいるだけに、多くのプレイヤーが気にしているみたいですね。

 バグから約1週間、誤BANしたプレイヤーも続々開放?されているみたいですし、ほとんど収束したといっていいでしょう。大体のブログが落ち着くだろうと思います。


 ていうか、あんな経験値2倍までつけちゃって、むしろホクホクって人も多いはず。

 いや、みんなやったよね?

 やったはず。

 ……


 ( ^ω^)・・・




 そんなわけで、土日予定があったためINできず、経験値アップにありつけなかった悲しみを隠月にぶつける。

 MapleStory 2016-10-27 1

 現在17LVだ。117とかではなく17LV。

 今のメイプル、狩りのチュートリアルクエストをしただけで17LVになるのだから恐ろしい。

 周りの村人とお話をして、スキルの説明を受けて、狩りの実習をしただけ。

 正直冒険家でいうならメイプルアイランド出てないレベルだ。

 それだけで17LV。多分本気になれば10分もかからずなれると思う。


 こんなに育成速度が早いのは、ひとえにモンスターの経験値が上がったり、必要経験値が下がったから


 ……ではない。


 違うところに、この育成スピードはある。

 サクサクレベルが上がる大きな理由は、クエスト

 クエストの存在が瞬時のレベルアップになっている。

 まぁ話をしただけでレベルが上がるのだからクエスト経験値を考えるのは当然だが、改めて測ってみるとクエストの占める経験値割合はとんでもないことになっている。

 MapleStory 2016-10-31 1

 まず、これがクエストクリア時の経験値。

 1200。15LVの段階でもらえる。

 では、この1200経験値が15LVの私においてどれだけ重要なのか。

 それがこれだ。

 MapleStory 2016-10-31 2

 どうだろうか。

 1490。レベルアップに必要な経験値は1490。

 さっきのクエスト経験値は1200。割合として考えると約80%上がった計算になる。

 80%……目が飛び出るレベルで上がっていることが分かる。

 ちなみに、15LVで周辺の敵を狩った場合、1体あたりの経験値は24。1200ためるには50体狩らなければならない計算だ。

 たかが50体…と思うかもしれないが、これが10LVからずっと続くのである。

 しかも、クエストの大半は○○をいくつ集めろだの、●●をいくつ狩れだの、モンスターの狩りを強いるものが多い。

 それらの経験値も踏まえると、クエストをやるだけで必要経験値の120%くらいもらえてしまう。

 
 さらにすごいのは、これが3次転職まで続くこと。

 リブート鯖でやったから少し補正が入っているかもしれないが、レベルアップイベントのついでに少しやってみようかと思ったらクエストやるだけで61LVになっていた。

 今や、

 職業クエスト→ゴールドビーチ→リエン海峡

 この黄金3連コンボのクエストをこなすだけで3次転職ができる。

 2011年ごろからキノコ城→カニングスクエア→クリセのコンボ(今ではすべて死滅)でサクサクだった記憶はあるが、あの時でももう少し経験値のための狩りはしてた気がする。

 最近ではキノコ城が60LVからのコンテンツとして復帰したため、70LVまではクエストだけで進めるのかもしれない。

 

 そして、もちろん隠月も例外ではない。

 MapleStory 2016-10-31 3

 なんと、10~29LV…すなわち2次転職までのおすすめ場所は、今現在いるコンコン村となっている。

 もはや、メイプルアイランドで2次転職まで行ける時代というわけか。

 そんなのバトルメイジ・ワイルドハンターらレジスタンスの時も同じだったじゃないかと思うが、真にすごいのはマップ数。

 MapleStory 2016-10-31 4

 驚くことなかれ、たったの12マップである。12マップ。

 エンジェリックバスター育てたときもこんな感じだったが、まさに2次転職までを牛乳のように搾りつくした結果である。

 レジスタンス実装の段階で「2次転職までお遊びかよww」と思ったが、これほどにまで洗練されているとは。

 さすが、別次元に飛ばされただけあって、次元が違うレベルでサクサク上がる。


 
 本音を言うとね?

 ここまでレベルアップを加速化させるなら、むしろ30LVで2次転職する必要なんて全くない。

 まぁ1次は攻撃スキルが1個しかないので、1.5次職……くらいにして攻撃スキルを1個増やすだけでいい。

 そしてLV60を2次転職、LV100を3次転職として、LV140くらいに4次転職が欲しい。

 もうこのブログで何度か言っているかもしれないが、LV140以降に刺激が欲しいんですよ。

 大体、真にレベルアップがきつくなるのはLV140くらいからなのに、その段階でスキルは大体習得し終わるのが納得いかない。

 逆にそこからだろうと。

 そこからレベルアップに期待を持たせなきゃいけないだろうと。

 なんだハイパースキルって。既存スキルちょこっと強くするだけじゃないか。

 ハイパーステータスとか、数値ちょこっと変わるだけじゃないか。


 現メイプルの育成について言わせてもらうと、

 1~60LV:1%
 60~100LV:19%
 100~200LV:80%

 このくらいの難易度。

 5次転職が200LVに実装される予定だが、やっぱり4次転職と差が空きすぎだろ(笑)

 確かに5次転職って目標を作ったり高レベル狩場作るのはいい方法なんですが、それ以前にLV140か150あたりに中間点ほしいよね。

 140とか150で止まっている私のキャラ(カイザー・復帰以前のルミナス)がそれを物語っている。

 まぁ実際のところ韓国でもそんな告知無いから、ここ数年は変わらないんだろうなぁ……

 5次転職実装と同時に必要経験値も少なくなるみたいだから、それに期待するしかあるまい。それも少しピントズレてる気がしますけど。



 
 まぁそんなわけ本筋に戻りまして、かりんとう食べるが如くサクサクサクサク上がるレベル。

 しかし、道筋を作られているとそこから外れたくなるのが人間。

 これはメイプルストーリーなのであって、断じてコンコンストーリーではない。

 早くメイプルワールドに行かせろと。

 2次転職する前にこんな平和な村とはおさらばだ。


 とりあえず村の中にはワープゾーンがないから、村の外側にあるに違いない。

 まぁ運営側としては2次転職するまでメイプルワールドに行かせたくないのだから、村の中で最も高レベルな場所にあるに違いない。

 レベル差?メイプルのゆとり環境にそんなものが通じると思っているのかね。

 ハッハッハ、無視だ無視。

 60ダメージぽっちなど痛くもかゆくもないわ。


 さぁ、メイプルワールドはもうすぐ…



 …って、何もない。

 
 ただ狐の像があるだけ。果てしなくウザい。

 仕方ない、戻るか…

 MapleStory 2016-10-31 6



 …って、体力が100しかないだと!?

 あまりにも無視しすぎたせいで知らぬ間に削られていたのか。

 こうなると無傷で戻るのは難しい。

 だが問題ない。メイプルガイドというゆとりシステムで村まで戻れ……



 …戻れない。

 


 ( ^ω^)・・・




 こうなったら、アレしかあるまい。

 古今東西、すべてのゲームで親しまれてきた必殺技……


 悲しみのデスルーラだ

 MapleStory 2016-10-31 5

 と、墓を落としてから気づいたが、薬使ってHP回復させればよかった……迂闊。


 そんなわけで、ワープゾーンは見つからず。

 おそらく一方通行で一度行ったら二度とコンコン村には戻れないのかな?

 モンスターコレクションとかも集めておかないとね。

 MapleStory 2016-10-31 7


 2度と戻れないと思うと、何もないこの村も愛おしくなってくる。

 とりあえずモンスターコレクションを集めたら2次転職するかな。


 でも、一番怖いのは、

 モンスターコレクション集めてる間にLV30になってしまうかもしれない

 ってこと。




 

 
 
関連記事

Re:ゼロ勲章増殖バグへの対応


 さて、

 アップデート早々メイプルをにぎわしていた勲章増殖バグですが、今日10月28日のメンテナンスで補償が行われたようです。

 


 【お知らせ】
1.勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」の再発給問題について、対応を行いました。

 ポイントアイテム「Re:ゼロランダムボックス」から出現する
 勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」をメダルリストに登録、再発給できる問題を、
 2016年10月26日(水)の臨時メンテナンスにて修正しました。

 上記問題について、以下の対応を本日のメンテナンスにて行いました。

 【対応】
 2016年10月26日(水)14:00~19:20の間に、獲得した勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」は削除いたしました。
 ※2016年10月26日(水)21:45以降に入手した該当アイテムについては、そのまま所持している状態です。
 ※リブートワールドは対象外です。

 【補償】
 削除を行った勲章の補償を、以下の通り行いました。
 ・2016年10月26日(水)14:00~19:20にポイントアイテム「Re:ゼロランダムボックス」から、
  勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」を獲得したキャラクター
  ⇒該当アイテムを獲得個数分、送らせていただきました。
   アイテム受取期限:2017年3月31日(金)24:00

 ・2016年10月26日(水)14:00~19:20に作成された勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」を、
  商店や交換から入手し、所有していたキャラクター
  ⇒所持していた勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」1個につき、
   ポイントアイテム「ネオミラクルキューブ3個」を送らせていただきます。

   アイテム受取期限:2016年11月30日(水)24:00
   ※複数所持していた場合、1キャラクターにつき最大5回送らせていただきます。
   ※複数が届いている場合、一部のみ受取後ログアウトを行うと、
    受け取っていないアイテムは消えますので一度に全アイテムを受け取るよう、ご注意ください。
   ※メダルリストの「再発給」機能を使用し、複数回「再発給」を行ったキャラクターに紐づく
    メイプルIDキャラクターへの補償は対象外
となります。

 公式サイトより
 


 
 というわけで、

 ランダムボックスから得た人…そのまま
 商店・交換で受け取った人……キューブの補償
 バグ利用で増殖した人………BANのまま?

 といった対応になりました。

 周りによると誤BANされた人もいるらしいので、今後はそれらの見直しが課題でしょうか。


 [追記]

 一応メンテナンスの補償として、以下の時間帯で経験値・ドロップ率2倍イベントが行われるようです。

 


 【日時】
 2016年10月29日(土)~10月30日(日)の
 10:00~12:00 及び 20:00~23:00

 【内容】
 モンスター討伐時の獲得経験値・アイテムドロップ率が通常時の2倍

 公式サイトお知らせより
 


 
関連記事

増殖バグによるBANが巻き起こるメイプルで、情報の意味について考える



 さて、
 
 一昨日の話なんですが、「ホウチ帝国」の攻略法について書かせていただきました。

 放置していても気軽にできる携帯アプリなので、私も愛用しております。

 パズドラやらモンストやらやってほとんどのアプリに食傷気味だった現状で1か月以上続けられるアプリは貴重。

 課金アイテムもちょこちょこ配られるので、無課金でもそれなりに楽しめる。

 戦闘はめんどい……でも火力上げにあれこれ考えたいって人に向いているゲーム。戦闘自体はメイプルで十分ですからね。

 戦力(ステータスの合計)が数値で直接わかるので、火力アップが分かりやすいのもグッド。

 結構頻繁にイベントをやってたり新サーバー実装(そのたびに人数満タンに;)しているので、今後も期待できそう。

 ホウチ帝国

 で、攻略方法についてあまりガッツリ書いてるところがなかったので、まだ初めて1か月ほどの若輩者ですが書かせていただいた次第です。

 4時間くらいかけて1記事にまとめましたが、大体の要素は入っています。

 これ読んでやれば60LVまでは飽きずに楽しめると思います。ぜひ試してみてください。


 そして、あわよくばメイプル記事とかも読んで、メイプルストーリーに興味を持ってもらえればな~と(笑)

 メイプルブログは何かと内輪ネタになりがちなのでね。

 こうやっていろんな方向に枝を広げていって、新規読者なり新規プレイヤーを引き込まないと。

 ほら、公式もコラボイベントとかやってるし。今回は割と旬のものを持ってきたと思います。

 復帰者がだいぶ増えてきていますが、新しいプレイヤーも引き入れないと続けていくのは厳しい。

 頑張っていきたいですね、はい。



 で、ホウチ帝国とかメイプルやって思うのが、情報力の格差。

 同じレベルでも、火力を上げる方法……情報を知っているかどうかで大きく変わります。

 ホウチ帝国でいうと、私と比べて10LV以上上なのに私と同じ能力の人もいる。私自体は無課金でやってるので、純粋に情報量の問題。

 もちろんその人があまり本気じゃないのもあると思いますが、ここまでレベル差をひっくりかえせるのかと思いましたね。

 パズドラとかも同じ。

 モンスターのデータとかはわかっても、スキル・覚醒・能力その他諸々全てを考えないとそのモンスターが強いのかどうかわからない。

 モンスターの強さが分かる人は強いし、わからない人は弱い。だからテンプレパーティとか流行るのかもしれませんね。それ以外の選択肢が分からない。

 これも情報力。

 ネットワーク

 そして、メイプルも同じです。

 というかメイプルの情報量はいまやあり得ないレベルの膨大さになってます。

・各職業のスキル(職業は40職以上)
・レベル別の狩場
・最強装備の取得方法
・メルの稼ぎ方
・装備強化
・潜在能力
・バフアイテムの取得方法
・ボスの攻略
・精霊の祝福・キャラ札・リンクスキルなど
 
 軽く挙げてもこれだけある。今のメイプルをまとめようと思ったら100記事あっても足りないんじゃないかと。


 加えて、データには見えない変化もあったりするから困るわけです。

 例えば今回のアップデートであったスキル改変ですが、関係ないと思っていたルミナスも今大変なことになっています。

 まず、モード変換がほぼ強制になったことで、強くなるスキルが時間ごとに変わっていく。

 元々の仕様もあって、一番強い時と弱い時で火力が数倍レベルに変わるというね。安定感無さすぎ。

 それに、テレポートの移動量が減って上下の移動がかなりのストレスに。

 なのに肝心の火力は変わらないという。

 今後のルミナスは相当厳しくなったといっても過言ではありません。ほんと、184LVまで育てておいてよかったよ…

  
 それはともかく。

 こういった情報の変化に対応できるよう、私もできる限り復帰者や新規者にわかるよう詳しく書いているつもりです。

 あれをやったらこんなアイテム手に入るよ~~

 このスキルってこんな風に使えるんだよ~~~

 って感じでね。

 というか自分自身が模索しているといろんな発見がありますからね。それを共有したいだけ。

 それでも、高レベルの人からしたら私の情報力もまだまだみたいで、「ここの狩場の方が効率いいよ」とか「潜在能力はこうやるともっと簡単に強くできるよ」とかコメントで教えてもらっています。

 情報提供者にはとても感謝しております。

 
 でも、情報があることが良いこととは限らない。

 周りのブログだとかなり有名ですが、なんでも最強レベルの装備がバグで増殖可能になっていたとのこと。

 増殖可能になってたのは、ALL+20とか攻撃・魔力+20とかいう化け物じみた勲章。

 そりゃやらない理由がない。

 つけるだけでかなりの火力アップが期待できる装備。

 増殖して数億メルで売れば、一瞬で利益ウハウハ。

 で、増殖したりそれを買った?プレイヤーとかに運営の容赦ないBAN(アカウント停止、プレイ禁止)が来ている様子。

 ランカーとか関係なく相当のIDがBANされているようです。

 爆発


 怖いですねぇ。

 はい。


 最強装備の増殖バグを見逃した運営も運営ですが(しかも初めてじゃないとか…)、

 あからさまに地雷なバグ情報を踏んでいくプレイヤーもプレイヤー。

 もう13年もやってるんだから、そこら辺のグレーゾーンくらいわかるでしょうと。

 大量生産・大量販売されてる時点でお察しです。

 コラボイベントの目玉景品……しかもガチャ産の最強装備が増殖可能とかね…

 そりゃネクソンボスが見逃すはずないでしょ。

 今までもなかなかにグレーゾーンなバグもありましたが、ネクソンの基準は「儲かるかどうか」。

 ガチャアイテムの出る確率ちょっと上がっちゃった~みたいなバグなら、ガチャ回す数が増えるかもしれないのでホウチですが、

 無料で増殖可能とかになると、これは利益につながらない……というかむしろガチャやらなくなって利益減少。

 だからすぐに対応する。


 まぁ、このバグを利用すればかなりのメルを稼げただけに、なかなか微妙なところだったのかもしれません。

 プレイヤーの中には、地雷と分かっていてもあえて走り抜けていった人もいるでしょう。

 だって数十億メルは稼げるんですもの。

 だってとんでもない火力アップになるんですもの。

 こうやって巨額のメル・マネーが動くのを考えると、なかなか難しい問題ではあります。


 
 そういった怖さを、情報は含んでいる。

 

 確かに、情報があれば効率よくいろんなことができる。高レベルにもなれる。

 でも、あまり情報に頼ってしまうと、効率だけの作業ゲーになってしまう。メイプルならなおさら。

 そして、触れると危険な情報もあふれており、それらを見極めなければならない。

 


 そう考えると、情報がないことも素晴らしいことかもしれない。

 MapleStory 2016-10-27 3

 いやぁ、新キャラ作って火力には無縁なだけに、今回のバグ事件にはノータッチ。

 ルミナス育成してたら、露店のバグアイテムにつられて買ってたかもしれない。まぁメルはないけど(笑)

 
 情報なしでやるとそういった闇は見えないから平和でいいですね。

 はい。


 そして、隠月の強さに驚けるのもいいところ。

 MapleStory 2016-10-27 2

 2段ジャンプに加えてテレポートまで使えるとはね……

 スタンス(攻撃くらっても隙ができない)機能も持ってるし、強くないか?隠月。

 こういった驚きは、事前に情報収集してると得られない感情ですからね。映画のネタバレと一緒。

 まさに「冒険」。

 効率中心になることで見える世界もあるけれど、

 効率から離れたことで見える世界もある。

 どちらにしろ、いつまでも冒険心は大切にしていきたいですね。

 MapleStory 2016-10-27 1


 とりあえず、15LVまで育成。

 1か月で180LVまで見据えた育成ができる現状、3日でいまだに15LVというのは果てしなくのんびりしたペース。

 本気になれば1日で2次くらいには行けるんですが、今回は少しセーブして世界観を楽しもうかと思います。

 

 
関連記事

スターフォース仕様変更でRe:ゼロから始める異世界生活がはかどるか?

 

 さて、

 あんまり意識はしていなかったのですが、今日はアップデートの日です。

 


 【アップデート内容】

01.≪Re:ゼロから始める異世界生活≫とのタイアップを開始しました。
 大人気アニメ≪Re:ゼロから始める異世界生活≫とのタイアップを開始しました。

02.釣りシステムの改変を行いました。
 釣りシステムが改変されました。
 また、釣り専用ショップの商品ラインナップを一新しました。

03.職業スキルバランシングを行いました。
 以下の職業のスキルバランシング、エフェクト調整等を行いました。

04.グループプレイ特化地域を設定しました。
 グループプレイ経験値が50%増加する、グループプレイ特化地域が設定されました。
 グループプレイ特化地域へは、町の簡単移動やメイプルガイドから移動できます。

05.ギルド貢献度を変更しました。
 ボス討伐でもらえるギルド貢献度が追加・更新されました。
 
06.一部職業のエンブレムを追加しました。
 以下の職業にて、3次転職、4次転職時にアイテム「エンブレム」を獲得できるようになりました。
 ・ハヤト
 ・カンナ
 ・ジェット
 ・ビーストテイマー

【変更点】
・メニュー「SYSTEM」の「オプション」に、「スキルエフェクト透明度」を追加しました。
 一部のスキルについて、自分のキャラクターは半透明~鮮明、他のキャラクターは透明~鮮明まで調整することができます。
・「スターフォース強化」のミニゲーム「スターキャッチ」を解除する機能が追加されました。
・スターフォース6星~9星までの装備のスターフォース強化時に、同額のメルを追加することでアイテム破壊の確率を0%にできるようになりました。
・キーセッティングで残りの再使用待機時間を数字で表示するようにしました。
・ゲームを終了する場合、誤ったクライアント終了を防止するために確認メッセージを表示するようにしました。
・キーセッティングにキャラクター情報ウィンドウを設定できるボタン「キャラ情報」を追加しました。
・戦闘中にアイテムが捨てられるようになりました。
・ロープやはしごにつかまった状態や戦闘中に、ペットが出せるようになりました。

・ボス討伐の際、最大ダメージを与えたキャラクターがマップに存在しなくても、残りのグループメンバーが報酬を拾うことができるようになりました。
・アイテム「ギルドの祝福」使用後、1分間再使用できなくなりました。
・デスカウントがある一部ボスにて、デスカウントが残っている状態で30秒間復活しないと、5秒後に自動で復活するようにしました。
・ボス「ホーンテイル(ノーマル)」から、ホーンテイルが「モンスターコレクション」に登録できるアイテム「ホーンテイルモンスターエッグ」がドロップするようになりました。
・画面左側のアラート(コンテンツブック)から利用できるコンテンツを変更しました。
・マップ「下町」においてエリートモンスターとエリートボスが出現するように変更しました。
・ゲーム内ムービーの再生方式を変更しました。
・アンドロイドにカラーレンズを使用する手順を変更しました。
etc……


 ※公式告知(主要部分以外はカットしています)
 http://maplestory.nexon.co.jp/support/info/view.asp?no=915839




 というわけで、1つずつ見ていきましょう。


 まずは、今回の目玉ともいえる≪Re:ゼロから始める異世界生活≫とのコラボイベント

 Reゼロ

 ひきこもりの凡人・スバルが突如異世界へ召喚されてしまった。

 頼れる周りがいない中、死して時間を巻き戻す「死に戻り」の力だけをもとに困難へ立ち向かう。

 2012年ごろからネットで更新(サイトはこちら)され、2014年に書籍化、2016年7~9月にアニメ化。 


 ネットで細々と更新されてたオリジナル物語が、数年の蓄積を経て世に飛び立ったライトノベル(携帯小説)。

 書籍化・アニメ化もあって「リゼロ」検索で700万ヒットという超有名作品になりました。

 まさに「継続は力なり」ってやつですね。ネット公開という無名状態からアニメ化まで持っていけるのは、純粋に2年以上の継続あってのことでしょうね。

 もしくは、ネット上の作品がどんどん注目されているということでしょう。この前リライフとかもアニメ化しましたしね。

 
 で、メイプルでの立場ですが、

①出席イベント
②リブート鯖イベント
③コラボアイテム
④リツイートキャンペーン

 の4つ。出席イベントは豪華景品がもらえるということですが、選択を間違えるとクエスト状況が0になってしまうという結構鬼畜難易度。

 ヒドゥンテイルズ同様、ブログなどでのクエスト情報が重要になる感じですね。ファンサイトをうまく使ってると思います。

 リブート鯖イベントについては、純粋にキャラ作ってレベルアップさせるとアイテムがもらえるというもの。まさに異世界転生。

 期間1か月にもかかわらず180LVまで視野に入れているのが地味にすごい。ルミナスの経験からして、180ってかなり頑張らないといけない気がするのですが、リブートだと育成しやすいのでしょうか。

 報酬にトーテム(超レア装備部位)があるんですが、多分他鯖には移せませんよね、これ。移せるとかなりイベント需要上がると思うのですが無理だろうなぁ。ここら辺詰めが甘いですねぇ。

 コラボアイテムについては、課金のランダムボックスで手に入るので、適当にどうぞ。

 そしてリツイートキャンペーン。リツイート数に応じて「ラッキーミラクルキューブ」がもらえるといううれしいイベントです。

 こういう数値が直に出てくるのは、現状のメイプルを強く反映するのでうまくいってほしい所。10万くらい行けばいい感じかな?

 リツイート方法について説明しとくと、ツイート文の下にあるアイコンの左から2番目(矢印がグルグル回っている奴)を押せばOK。みんなもやってみましょう。


 続いて、釣りシステムについて。

 まだ実際にやってないので何とも言えませんが、問題は改変後も釣りコインで性向アイテムが買えるかどうか。

 公式サイト見る感じだと、難しいか?

 釣りコイン(魚)で性向アイテム買うってシステムは、性向をメルで買う感じがして嫌いだったのですが、露店商売に大きく貢献していたのも事実。

 今後の性向集めにもかかわるため、早めに確認したいですね。

 追記:やはり性向アイテムは買えなくなってるようです。南無三。


 それから、職業バランシング。

 詳しい情報についてはSilver bulletさんを見てください。

 全体的な印象としてはカンストダメージが上がった印象。インフレによってカンストしやすくなったため、手数によって職業間に差があったみたいです。

 みたいですって書くのは、カンストダメージなんてめちゃくちゃ課金してないと全く関係ないからなんですが(笑)

 あと、今回は上方修正だけでなく下方修正もかなり行われたようです。

 下方修正されたのは、ミハエル・アラン・エヴァン・ブラスターあたり。

 ミハエル・ブラスターは防御性能の弱体化なのでまだいいですが、アラン・エヴァンは攻撃方面の弱体化だからかなり痛い。エヴァンは英雄職のリーダーだから少しくらい強くしてもいいのにね。

 ちなみに、私が育成してるカイザー・ルミナスは案の定変わった部分無くて涙目。

 追記:と思いきや、システム部分で変わっている職業も多数あるようです。カイザーはコマンドスキルの改変、ルミナスはモード変更がほぼ強制に&テレポート移動量が激減?
 今後のルミナス活動はかなり厳しくなったと思います。


 あとは、グループプレイ特化地域。

 全職が範囲攻撃持ってる関係上ソロでの狩り能力がかなり上がっているので、めちゃくちゃ広いマップを期待したいところ。

 ルミナスとかで狭いマップ使うと、横殴りになる可能性がありますからね…

 広すぎて1人だと狩れねぇよ;ってくらい広くしちゃっていいから。

 やっぱりグループ狩りが一番効率いいって風潮にしないとね。グルクエとかも、経験値がいい、報酬がいい、ってイメージを作らないと厳しい。

 みんなでワイワイが理想なんですが、現実にはやはり何かをエサにグループ狩りさせないと。そんな意味でこれはいい改変。



 最後に、気になった変更点を1つ。

 というか今日の記事で伝えたいのはこれだけ。

・スターフォース6星~9星までの装備のスターフォース強化時に、同額のメルを追加することでアイテム破壊の確率を0%にできるようになりました。

 爆発


 アイテム破壊0%……


 これはやばいですよ。



 今まで破壊0%でできるのは6星までだったのですが、今後はメルを倍にするだけで9星まで破壊0%にできる。

 過去でも今でも、装備が破壊されるっていうのはやはり大きい。

 予備の装備があれば破壊された装備能力を引き継げるから、昔よりはリスクが低い印象かもしれませんが、それでも破壊リスクを背負って強化できる猛者は少ない。

 しかも今最強装備を買うとなると、数十億メルとかリアルマネーの域になりますからね。無課金でも手に入りそうなスイングウォータ―装備でさえ無強化で数億メルですもの。

 ビッグバン前でいうと、ホンテネックレスを強化することに等しい。当時の相場10000P以上の装備を軽々しく破壊のリスクにさらせるか。

 さらせるはずもない。

 手に入れること自体難しい装備でも気軽に9星強化まで行けるようになったことは大きいと思います。


 そして、消費メルが数倍レベルに増えることから、メルのデフレ(メルの価値上昇)も加速化。

 デフレになれば露店の相場が下がる?

 そうすると呪文の痕跡の相場も下がって痕跡強化がしやすくなる?

 そして強化装備の相場はもっと下がる?

 でもスターフォース強化はしにくくなるから変わらない?

 メルがインフレすると、スターフォース強化がしやすくなる。
 
 メルがデフレすると、痕跡強化(白の書・イノセント書)がしやすくなる。

 この見事なバランス感よ。

 こういう部分は鋭いよなぁ、ネクソン。


 また、スターフォース強化の仕様変更は、リブートサーバーのブーストにもなると予測。

 あっちならメルがガンガン量産できますからね。イベントもあって低レベルから数千万メルもらえますし。

 痕跡・強化書強化がない理由で火力不足とされたリブートサーバーですが、この仕様変更で少しは改善されるか?

 リブート鯖でゼロから始める異世界生活も悪くないかもしれません。


[追記]コメントより、リブート鯖では元々12星まで破壊されない仕様みたいです。変更の知らせもないので、リブートはそのままだと思われます。

 つまり、ただ純粋に本鯖が便利になっただけ。どうせならリブート鯖も15星まで破壊されないよう引き上げればいいのに(笑)


 …っと、どうやらパッチが来たようです。


 それじゃあ良い異世界生活…じゃなかった、メイプル生活を




 ……って、臨時メンテナンスじゃないか!!



 メイプル メンテナンス

 [追記]メンテナンスは21:45に終了。

 修正部分については、「対応が完了するまで勲章「Re:ゼロ」「異世界生活」は取引をお控えください」(公式告知)とのこと。

関連記事

ホウチ帝国完全攻略。戦力アップ方法まとめ

[2017/5/13 転生後の育成・進化について 追加]

 ※質問・要望・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。

 

●目次(クリックで開閉)





 ●ホウチ帝国とは?

ホウチ帝国

 ホウチ帝国とは、iOSでプレイできる無料携帯アプリです。Google PlayやApp Storeで取得できます。

 その名の通り、放置しながら戦闘・育成できるのが最大の特徴。起動していない間もずっと戦闘し続けるので、少しの時間起動して操作するだけでオッケー。

 短い周期で新しいサーバーが作られ、そこでは皆が0から始めるので、サーバー作成と同時に始めれば今でもランカーは夢じゃない。課金要素もありますが、基本は始めた時間・放置時間が重要になります。

 アプリに割く時間も少ないことから、今圧倒的なブームとなっています。



 ●サーバー(帝国)選び

 基本的に1から順にサーバーが作られているので、帝国01が最も古く、帝国45(3月4日現在)が一番新しいサーバーとなります。
古いサーバ―の利点としては、レベルが高く色々詳しいプレイヤーが多いことがあります。新サーバーで始める利点としては、みんな1から始めているため比較的上位に入りやすいことが挙げられます。新サーバー以外は全て満員と書いてありますが、どのサーバーも問題なく作れるのでご安心を。

 作れるキャラは各サーバーに1体ずつ。サーバー数の数だけキャラを作れることになります。職業は3つなので、3つのサーバーにそれぞれ別の職業を作れば全ての職業を楽しめるわけですね。



 ●職業選び

 職業は以下の3つ。

 闘士…いわゆる戦士。防御が高く、長期戦が得意な安定型。防御力や通常攻撃を利用したスキルが多い。
 猟人…いわゆる弓使い。会心が高く、運が良ければ大ダメージを連発する。毒など状態異常スキルが多い。
 魔術師…いわゆる魔法使い。MPが高く、戦闘終盤に強い。単純なスキル効果は魔術師が最も強い。

 雑魚相手としては範囲攻撃を持つ闘士・魔術師が強く、ボス相手としては毒スキルを持つ猟人が強力です。闘技場(プレイヤー同士の対戦)については、闘士は長期戦でじわじわと相手を削り、猟人は大ダメージで短期決戦を狙い、魔術師は前半耐えて後半大ダメージという戦闘スタイル。個人的な感覚としては、闘士=魔術師>猟人といった印象。ただし、戦力やスキル構成などで簡単にひっくり返るし、職業差によってランキングが大きく変わるというわけでもないのであまり気にする必要はないでしょう。

 とりあえずは直感で気に入った職業を選んで問題ありません。



 ●戦闘について

 戦闘は最初も言った通りほとんど自動で行われ、起動してない時も行われます。ただ、1度に放置していい時間は1日(24時間)まででそれ以上放置しても経験値は得られないため、1日1回はアプリを起動しましょう。

 ボスや闘技場など特殊戦闘は起動してないと戦闘自体がなくなってしまうので注意。ちなみに、ボス戦が始まってからアプリを閉じ、再び起動すると既にボス戦が終わっているバグ?があるので、ボス挑戦回数を消費する際は有効活用しましょう。

 基本的に雑魚との戦闘になり、ボスを倒すと高レベルの場所に移れます。強い場所ほど高レベルの装備が手に入るので、レベルが上がったら積極的にボスへ挑むといいでしょう。

 経験値・金貨の効率については、雑魚戦での勝率が重要になります。勝率80%の高レベルステージで戦うより、1ランク下げた勝率100%のステージで戦う方が経験値を得られます。戦闘統計(クエスト欄:場所名の右にあるマークから見られる)を見て勝率を確認しましょう。



 ●転生について

 プレイヤーのレベルが100になり、なおかつ55番目のステージをクリアすると、「転生」ができるようになります。転生はプレイヤーのプロフィール画面から行えます。

 転生をすると、以下のことができるようになります。

・転生後レベル1としてさらにレベルが上がっていく
・56番目のステージが開放される(装備の「進化」に必要な素材を集められる)

 装備の「進化」ができるようになるのが最大のメリットでしょう。転生後の戦力強化はこの「進化」が重要になります。転生して能力が下がる・昔のステージができなくなる…といったデメリットはないので、条件を満たしたらすぐに転生しましょう。



 ●装備・能力について

 装備は雑魚敵を倒すことで得られます。放置していれば勝手に手に入るわけですね。高レベルの場所ほど高レベルの装備が手に入ります。

 高レベルの装備ほど強い能力になりますが、自分のレベルより11以上高い装備はつけられません(例:自LV40で装備LV50はOK。装備LV55は×)

 装備は①兜・②指輪・③腰(ベルト)・④胴(鎧)・⑤メイン武器(剣・弓・杖)・⑥サブ武器(盾・矢・魔導書)・⑦脚(グリーブ)・⑧足(靴)・⑨腕(篭手)・⑩首の10種類があります。腰・胴・脚・足・腕は、基本的にベルト・鎧・グリーブ・靴・篭手と呼ばれることが多いのでそっちで覚えるといいでしょう。

 装備には戦闘ステータス基礎ステータスがあります。

 戦闘ステは物理防御やダメージ量・会心(詳細はステータスから確認可)などの能力で、各部位ごとで決まった能力が上がります。

 基礎ステには次の4つがあります。

・筋力…闘士で重要、物理防御・命中が上がる
・敏捷…猟人で重要、会心・回避が上がる
・知力…魔術師で重要、魔法防御・MP回復量が上がる
・体力…HP・強靭が上がる

 各職業に必要な基礎ステータスは、特に重要なので覚えておきましょう。

 また、装備にはS・A・B・C・D級のランクがあり、ランクによって基礎ステータスのついてる種類の数が変わります。S級なら4種類すべて、B級なら4種類中2種類、D級にはついていません。

 基本的に装備・強化するのはS級の物だけになります。下級の装備は錬金するのが好ましいですが、金欠になったり装備がいっぱいになった時を考えて、D級だけ自動売却、あとは錬金に使うといいでしょう。

 自動売却については、ホーム欄の名前部分タッチ、アカウント情報のホウチ設定から設定できます。



 ●装備の強化方法

 装備を強くする方法は、大きく分けて4つ。

①強化(強化石と金貨で戦闘ステータスアップ)
②鍛錬(金貨を使って基礎ステータスの振り分けを変える)
③宝石(宝石を使っていろんな能力を上げる)
④神器(装備に特殊能力を付加する)

 さらに、転生(LV100)以降になると、⑤進化(装備のレベルを上げて戦闘ステータス・基礎ステータスを上げる)ができるようになります。



 ①強化

 強化石と金貨を使うことにより、装備の戦闘ステータスを上昇させることができます。

 上昇は割合上昇(10%とか15%とか)なので、高レベル装備になるほど、強化すればするほど強い装備になります。その分必要な強化石や金貨もどんどん増えていくので注意しましょう。

 レベルが上がると当然装備を交換することになりますが、装備を売却・錬金すると強化石は戻ってくる(金貨は戻りません)ので高レベル用のストックを心配する必要はありません。どんどん強化していきましょう。

 基本的に強化していきたいのは、ダメージが直接増加するメイン武器。次に会心増加のサブ武器やグローブ(腕)、HP増加のベルト(腰)。他の装備はステータスがあまり重要にならないため後回しで構いません。

 また、④神器で詳しく説明しますが、装備すべてを一律に強化すると神器効果にボーナスが加わります。神器レベルがアップしたらそっちを狙っていくのもいいでしょう。

 ○テクニック

 強化石は、通常ボスを倒したり団体戦・イベントをこなすことで集まります。

 大きく差が出るのはやはりボス討伐。ボスを倒すと難易度に応じて強化石が手に入りますが、これを毎日3回やるだけでかなり違います。

 初めてボスを倒した時に「ボス挑戦券」が手に入りますが、すぐには使わずとっておきましょう。高レベルのボスほどたくさん強化石をもらえるので、高レベルになって強化に詰まったら使いましょう。特定のイベント時(遠征物資収集など)にまとめて挑戦券を消費するのがオススメ。

 ボスに負けた場合は何ももらえませんがボス挑戦の消費されないので、自分がギリギリ勝てるボスに挑むと多少ながら報酬を多くもらえます。



 ②鍛錬

 鍛錬は、金貨を使うことで基礎ステータスの配分を変えるシステムです。

 例えば、筋力200・敏捷200・知力200・体力200の装備(合計800)があったとします。これを鍛錬すれば、筋力650・敏捷50・知力50・体力50(合計は変わらず800)の装備に変えられるのです。ただし、宝石による増加分は固定となります。

 これを使えば、必要ない基礎ステータスを使って、重要な基礎ステータスを大きく伸ばすことができます。傭兵の装備にも使えるので傭兵の強化もできます。

 ただ、育成中盤では金貨切れには注意しましょう。中途半端な所持金で極端なステータス配分を目指すと、かえって中途半端なところで金貨がなくなってしまい微妙な能力になってしまうことも。せめて鍛錬100回分の所持金を持ってから臨みましょう。

 ○テクニック

 ダイヤを使った高級鍛錬を利用すれば、より鋭いステータス配分にできます。

 高級鍛錬では、一部のステータスをロック…鍛錬で変動しないようにできるので、必要なステータスと不必要なステータス以外がまぁまぁな値になったタイミングでロックし高級鍛錬すれば、簡単にステータス配分を良いものにできます。

 ただし、何度もやると湯水のようにダイヤが飛んでいくので注意。



 ③宝石

 装備には4つまで宝石を装着する欄があり、装備の種類に応じて宝石を付けることができます。

 宝石欄については、以下のアイテムを使って拡張できます。

(1)金貨(装備レベル依存)
(2)ブロンズハンマーまたはダイヤ20
(3)シルバーハンマーまたはダイヤ50
(4)ゴールドハンマーまたはダイヤ100

 それから、装備につけられる宝石は次のようになります。
 
メインサブ
赤ルーン(筋力)
緑ルーン(敏捷)
青ルーン(知力)
黄ルーン(体力)
白水晶(命中)
オパール(最小ダメージ)
タイガーアイ(最大ダメージ)
太陽石(会心)
翡翠(HP)
拓榴石(物理防御)
尖晶石(魔法防御)
オニキス(回避)
月長石(強靭)


 メイン武器・サブ武器などには、主要サブステータスが上がる宝石やダメージが上がる宝石。腰・胴などには、体力が上がる黄ルーンやHPが上がる翡翠がオススメ。低レベルは攻撃系の宝石を集め、高レベルで少しずつ防御系宝石を集めるといいでしょう。

 ○テクニック

 宝石ショップにはLV3の宝石が売ってありますが、宝石のレベルは合成によってさらに上げることができます

 同じLvの同じ宝石を2つ使い合成することで、1LV上がった宝石になります。Lv2を2つ合成でLV3、LV3を2つ合成でLv4の宝石へ。どこまで上がるかはわかりませんが、LV10以上もあり得るかも?LVの高い宝石ほど能力も高いので、どんどん合成したいところ。現状合成以外で手に入るのはLV3(宝石ショップ)までなので、頑張って宝石をためて合成していきましょう。

 高レベル宝石を作るために必要なLV3宝石の数は、LV4:2個、LV5:4個、LV6:8個、LV7:16個、LV8:32個、LV9:64個、LV10:128個となります。LV7以降は必要なLV3宝石数が一気に増加するので、他の宝石を平均的に上げた方が戦力アップにつながります。

 それから、宝石枠の拡張に使うハンマーは闘技場の栄誉ショップで買えます。ダイヤを使うのはもったいないので、闘技場で栄誉をためてハンマーを購入しましょう。



 ④神器

 S級装備を錬金すると、たまに光った装備…神器が出てきます。

 神器装備には通常の能力に加えて、各装備ごとに固有の特殊能力があります。そのほとんどが強化・鍛錬・宝石などでは補強できない能力です。

 神器には、ノーマル神器名声神器の2種類があります。ノーマル神器は通常錬金の際に得られる装備、名声神器は名声製造(名声1000、錬金値8000)でしか手に入らない装備です。名声製造には名声がかなり必要になるため、気長にそろえていきましょう。

 神器能力は、他の神器を吸収(神器吸収)することでレベルが上がります。最初は強いとは言えない能力も、レベルを上げればかなり有効になります。ノーマル神器はノーマル神器、名声神器は名声神器を吸収させないと経験値が上がらないので注意。

 レベルを上げるおすすめの神器能力としては、

 <ノーマル>
・メイン武器(攻撃吸収)………………戦闘時の主な回復手段
・サブ武器(基礎防御貫通レベル)…火力上げ
・指輪(金貨獲得)……………………強化の資金に
・鎧(状態異常耐性)…………………闘技場で相手のデバフ無効
・靴(経験値獲得)……………………レベル上げが早くなる。高レベルで効果的
・腕(会心ダメージ)…………………火力上げ
・首飾り(高級装備獲得)……………S級装備ドロップを増やして神器作成数を増やす。早めにあげたい

 <名声>
・メイン武器(攻撃力)…………………火力上げ
・指輪(魔防貫通レベル)………………火力上げ
・腕(会心値)…………………………火力上げ
・グリーブ(物防貫通レベル)…………火力上げ
・兜(物防値)…………………………防御上げ
・ベルト(強靭値)………………………防御上げ
・鎧(基礎防御値)……………………防御上げ

 最初は攻撃吸収・経験値獲得・高級装備獲得の神器、中盤は火力の上がる神器、後半で防御の上がる神器を少しずつ上げていきましょう。

 また、神器は神器のついていない装備に継承(神器継承)させることができます。高レベルの強力装備を手に入れたらすぐに継承しましょう。

 ノーマル神器・名声神器両方が手に入ったら、神器融合で両方の能力がついた装備にしましょう。

 ○テクニック

 神器の能力は、普通の物に加えて「全身強化ボーナス」があります。各部位の強化を全て一定以上あげてあると、その強化値に応じて神器能力にもボーナスが入ります。

 ただし、いくら全身強化していても、神器のレベルが低いと効果が薄いので気を付けましょう。(1LV神器ならボーナスは1段階まで、3LV神器ならボーナスは3段階まで)

 また、神器能力の中で序盤特に強いのが、メイン武器にある「攻撃吸収」。回復要素が少ないこのゲームでは、HP回復がとんでもない威力を誇ります。これがあるだけでボス戦の生存率は段違い。手に入れたらすぐにLV3くらいにはあげておきたい能力です。

 実際のところ大体の神器能力は有能なのですが、脚の「反撃」だけはあまり使えないので後回しにするといいでしょう。



 ⑤進化

 レベル100のセット装備(R・SR・SSR・UR)は「進化」によって装備レベルを上げ、装備の全体的な能力を上げることができます。強化や宝石などをやり尽くした転生後において、進化は戦力アップに欠かせない存在です。

 進化に気を付けたいのは、進化をすると強化・鍛錬の状態がリセットされてしまうこと(強化石は戻ってきます)。つまり強化や鍛錬をやり直す必要があるので、進化後の装備をそのまま使わないように気を付けましょう。

 進化に必要なのは4種類。

①金貨
進化石(ステージ56以降でモンスターが落とす)
セット素材(ステージ59以降でボスが落とす)
装備の欠片(イベントなどで手に入る)

 金貨に関しては、よほど傭兵育成をしていない限り余っているので問題なし、進化石も新ステージをコツコツとやっていれば手に入るものです。

 問題なのはセット素材。ボスからしか手に入らないうえ、落とすかどうかもランダム(大体5~6割くらい?)。しかもセット素材は装備部位ごとに異なるため、狙った部位の素材を集めるのはかなり難しくなります。素材のレベルと装備レベルが一致していないといけない(装備を100→105LVにするにはLV5のセット素材が必要)ため、決められたステージのボスを倒さないといけません。ボス挑戦券を使って根気よくボス周回する必要があるでしょう。

 そして装備の欠片。55~85LVのセット装備の場合は、1度作ってしまえば余った分は必要なくなります。しかし100LVセット装備は、余った欠片も進化のために必要になるのです。そのため、イベントで余ったとしても水晶に変えないように注意しましょう。


 この「進化」のシステム上、装備の欠片が大量に必要となります。そのため、あまりイベントに課金できない人の場合はSSR装備よりSR装備を集めた方が戦力アップしやすくなっています。最初手に入る段階ではSSR装備の方が強いですが、進化による能力アップ分を合わせるとSR装備の方が最終的に強くなるからです。セット効果も踏まえて考えると、むやみにSSR装備を混ぜるよりSRだけ揃える方が強くしやすいと言えるでしょう。

 無論、イベントに課金しまくってSSR装備の欠片を集められる人は、SSR装備にした方がお得です。
 



●ボス戦攻略

 ボス戦での主な敗因は、以下の2つ。

・レベル差がありすぎて命中しない(育成中盤)
・火力や命中が足りないため、戦闘が30ターン超えて「怒り」状態になってやられる(育成中盤)
・ボスの攻撃力が高すぎて瞬殺される(序盤・LV90あたり)


 レベル差については、大体15以上あいていると厳しく、10以内であればなんとかなる感じです。レベル差による補正は結構大きいため、下手に低レベルで挑むと全く命中しません。60LV以上になってくるとボスもかなり強化されるので、レベル差による命中率が勝敗を左右します。レベル差については単純にレベルを上げるしか方法がないので、放置したり高速戦闘(要ダイヤ)をしてレベルを上げるのがいいでしょう。

 「怒り」状態については、戦闘が30ターン続くと出てくる状態です。「怒り」状態になると攻撃力が数倍になり、ターンごとにさらに強くなっていきます。怒り状態になると1~3ターンで倒されてしまうので、よほど相手の体力を削っていない限り勝つのは難しい。純粋に攻撃力の低さが問題なので、頑張って先ほど挙げた強化方法で装備を強くしましょう。

 LV90くらいになるとボスの攻撃力が高くなり、30ターンと持たずやられてしまいます。防具の名声神器レベルを上げたり宝石を駆使して防御を上げましょう。

 〇テクニック

 ボスを倒すと、強化石と一緒に星のついた装備が手に入ります。星がついていると、普通の物に比べてサブステータスが1.2倍ほどになります。セット装備がそろっていないなら、毎日3回狙っていきましょう。

 また、30LV以上で挑める上級ボスを倒すと、強化ルーン(スキル強化)や進化書(傭兵強化)が手に入ります。今までの要素と比べて強化の影響は小さいですが、時間があれば毎日3回倒せるといいでしょう。



 ●名声について

 名声は、イベント・団体戦・闘技場などから手に入ります。

 団体戦に参加すればかなりの名声が手に入るので、積極的に参加していきましょう。毎日12:00と18:00にある悪魔参加は、攻撃するたびに名声がたまる(1回で名声5貯まる)ので名声集めのチャンス。ダイヤ2コ使えばすぐ攻撃できるので、ガンガン攻撃してたくさん名声を集めましょう。

 毎日5回の闘技場も欠かせません。勝っても負けても名声が手に入り、ランキング上位になればダイヤや名声がたくさん手に入ります。

 名声は神器を強くするのに必要なため、根気よく集めていきましょう。



 ●闘技場について

 闘技場とは、他のプレイヤー(+傭兵)と戦う場所。サーバー内での強さを競い合う場所です。

 勝てばランキングが上がり、負ければ下がる弱肉強食。上位になるほどたくさんのダイヤや名声がもらえます。ぜひ上位を目指しましょう。

 自分とほぼ能力が同じ相手と戦うので、勝敗を分けるのは意外にも傭兵の強さ。傭兵を鍛錬・強化してあるかどうかで少しの差はひっくり返ります。スキル構成や職業でも左右するので、単純に戦力が高くても勝てないところが難しい。加えて、状態異常の確率や攻撃対象や回避・会心など運要素も大きくあります。

 通常の戦闘では役に立ちにくい傭兵ですが、闘技場では活躍するので頑張って育てておきましょう。
 


 ●ギルドについて

 ギルドとは、プレイヤー同士で作る組織のようなもの。オンラインゲームではもはやおなじみとなっています。

 ギルドに入る利点としては、

①チャットによる交流・情報交換(一番重要)
②ギルド戦などによる名声稼ぎ
③貢献値による各種アイテム交換

 などがあります。欠点としては、人間関係のトラブルが起こることやギルドの雰囲気に合わせなければならないことなど。参加・脱退自体は簡単にできるので、自分の理想とかけ離れていたなら他のギルドを探すのもありでしょう。それと同時に、同じプレイヤーとして相手を気遣うことも忘れずに。

 基本的にやる気をチェックするため、2日に1度以上はログインするよう求められることがほとんどです。アプリでログイン自体は簡単ですから、こまめなログインは必要経費としておきましょう。

 ○ギルド戦
 
 魔獣気力(団体戦・闘技場などで得られる)の多いTOP32ギルドのみが参加できるトーナメント。上位になることで名声・宝石券・上位クエスト挑戦券などがもらえます。

 ギルド戦は1週間かけて行われ、月から木(午前)が準備・選抜期間、木(午後)から土が戦闘期間です。日曜は休みで月曜から再び開催されます。A・B・Cチームを編成してチームごとに戦い、すべてのチームに勝てば勝利となります。

 基本的に勝敗を左右するのはギルドメンバーの戦力。装備の関係もあってキャラレベルによる戦力格差は大きく、相手に30LV以上上のプレイヤーが1人いるだけで勝ち目はほぼなくなるほど。また、強豪ギルドと当たるかどうかの運もあるので、一概に強ければ上位になれるわけではないことに注意。

 勝つためのテクニックとしては、戦力を偏らせる方法があります。チーム毎の戦いでかつ1チームでも残れば勝利となるので、どれか1つに強いメンバーを詰め込むことで勝率を上げることができます。オススメは攻撃力が上がるCチーム。他にも、弱体化スキルや補助スキルをうまく活用することで強いプレイヤーを倒せる確率が上がります。ただし、基本はメンバーの強さなので過度の期待はしないように。編成はリーダーのみ変えられるので、編成を変えたかったらギルドリーダーに伝えてくださいね。
 


 ●スキルについて

 キャラレベルを上げると使えるシステム。キャラレベルが上がるほど使えるスキルも増えていき、最大で10個のスキルを習得します。そこから4つまでセットし、戦闘中にMPを消費して使用します。上から設定した順にスキルが発動するので、強力なスキルは上に設定しておくといいでしょう。また、4つすべてセットするのが強いとは限りません。2つセットの場合、1番目スキル→2番目スキル→通常攻撃→通常攻撃→1番目スキル→…となるため、同じスキルを使う回数が増えます。雑魚戦では主力スキルを1つだけセットして使った方が安定して倒せる場合もあります。

 ○スキルの使い分け

 スキルには、職業ごとにいろんな種類があります。基本的には①ダメージ②自己強化③弱体化の3つ。一般用(モンスター相手)では①のみ、防御用(闘技場防御)では①+②、特殊用(闘技場・ボス戦・ギルド戦など)では①②③をうまく使いこなしていきましょう。

 特に闘技場・ボス戦などではスキル構成が違うだけで勝率に大きく影響が出るので、しっかり構成を考えましょう。ギルド戦では③が戦局を左右することもあります。
 
 強力な補助効果として真っ先に挙げられるのは毒。割合でダメージを与えるのでHPの高いボス戦ではかなり重宝されます。傭兵を用いて必ず使えるようにしておきたい効果です。他に有力なのは氷の鎧(凍結)・バリア・応援など。

 ○スキル強化

 強化ルーンを使うことでスキルのレベルを上げて強くできます。スキルレベルを上げると全体の強化Lvも上がり、専用能力が強くなったりさらなるスキル強化ができるようになります。ただし、スキルの消費MPが増えるなど欠点もあるので注意。

 強化ルーンは1~3の3種類。1日の使用回数に上限はありませんが、スキルレベルが上がると上位のルーンしか使えなくなるので、一通り上げて余った強化ルーン1などは合成して上位のルーンにしていきましょう。

 強化ルーンの取得方法としては、上級クエスト・イベント・傭兵遠征など。上位クエストや傭兵遠征は毎日一定回数できるのでコツコツ貯めましょう。

 ○強化Lv

 強化Lvは、全スキルのレベルを合計したもので、これが高いほど専用スキルが強化されます。職業ごとにある専用スキルはどれも強いので、積極的にスキル強化をしていきましょう。



 ■闘士のスキル紹介(未完成)

 戦闘狂(強化LVにより上昇)

 攻撃を与えた際、○%のダメージが増える。最大○%まで上昇。

 攻撃を与えると強くなる自己強化スキル。パッシブなので自動的に発動します。闘士で重視される基礎ステータスは筋力(防御・命中が上がる)なので、まさに持久戦向きの闘士にピッタリ。短期決戦となる雑魚戦・闘技場ではあまり活躍しませんが、30ターン以上の長期戦となるボス戦では大いに活躍します。ただし、スキルの仕様上30回攻撃したらもう上がらないので注意。

 ブレイブアタック(LV2で全力の一撃に進化)

 敵1体に対して200%の物理攻撃を与える。

 序盤の主力となる攻撃スキル。序盤は攻撃スキルが少ないため、雑魚戦・ボス戦・闘技場すべてで活躍します。中盤になると影刃乱舞が使えるようになるため主力からは去りますが、ボス戦での選択肢として充分アリでしょう。後半になると明らかに力不足となるため、新しいスキルに進化させてしまいましょう。

 全力の一撃(変化前はブレイブアタック)

 すべての防御ステータスをダメージに加算し、敵に150%の物理ダメージを与える。

 応急手当(LV2で背水の陣に進化)

 最もHPが低い味方の最大HPを10%回復する。

 闘士唯一の回復スキル!!と聞くと強そうに見えますが、育成全般においてそれほど重要なスキルでは無いのが実情。たった10%回復させるために貴重な1ターンは割けない上に、傭兵を連れていれば大体の回復相手は傭兵。中盤以降は攻撃吸収の効果に劣っているので使う理由は全くない。……と考えるとほとんど使い道はないので、スキル強化できるようになったらさっさと進化してしまうのがいいでしょう。せめて30%回復だったらもう少し序盤で強かったかもしれない不遇スキル。

 背水の陣(進化前は応急手当)

 5ターンの間、敵に与えるダメージが50%増加し、敵から受けるダメージも50%増加する。

 鉄壁ガード

 2ターンの間受けるダメージを60%減少させ、○%のダメージを反射する。敵から狙われやすくなる。

 ダメージを減少させる防御バフスキル。使い道としては、闘技場の際バフ強化されたスキルを受けきることなど。相手のスキル調整によるので運要素は高いものの、成功すれば反射ダメージで大きくダメージを与えられる上に傭兵も守れるという一石二鳥。反面、雑魚戦・通常ボスは普通の攻撃しかしないので不向き。スキルレベルを上げても反射ダメージが上がるだけなので注意。闘技場に熱心でなければ、スキルレベルを上げるのは他のスキル強化が終わってからでいいでしょう。また、ギルド戦で使えば相手の攻撃を誘導することができます。自分が弱くても、強力な相手プレイヤーの攻撃を自分に誘導できれば味方プレイヤーの生存率が上がり、勝率を上げられます。

 サンダーショック

 敵3体に○%の物理ダメージを与える。○%の確率で1ターンの間めまい状態にする。

 敵3体にダメージを与える複数攻撃スキル。比較的早く習得できる複数攻撃ということで序盤の雑魚戦に重宝します。めまい効果も、傭兵の死亡を防ぐ意味ではなかなかうれしい。ただし中盤になると影刃乱舞を習得するため、雑魚主力としてはやや力不足になります。めまいも100%効くわけではないのも辛い所。それでも、闘技場などでめまいが効けば一気に有利へ持ち込むことができるのが魅力的。

 肉体強化

 3ターンの間、味方3体の攻撃力を○%増加、基礎防御を○%増加させる。

 攻防一体のバフスキル。効果時間も長く、ボス戦・闘技場で活躍してくれるでしょう。攻撃力の増加が低いので他のスキルを優先する手もありますが、防御も上がる点を考えれば使う価値は大いにあります。

 ソードストーム

 敵1体に対して○%の物理ダメージを与え、1ターンの間めまい状態にする。

 状態異常を与える攻撃スキル。サンダーショックと比べると、単体攻撃の代わりに高ダメージかつ100%有効と性能が尖っているので、ボス戦・闘技場で末永く使うことができます。ただし、闘技場の場合はプレイヤーと傭兵どちらに当たるかわからず運要素が大きくなるので注意。複数だけど確率の下がるサンダーショックとどっちを使うか迷いどころ。

 パワースラッシュ(LV2で心眼に進化)

 敵1体に対して通常攻撃を行い、50%の確率で2ターンの間HPの回復不可状態にする。

 相手を回復不可にさせる攻撃スキル。ダメージが低く状態異常も確率なのであまり有用性はないように見えますが、闘技場で猟人を相手にする場合は効果抜群。防御力が低く防御スキルもほとんど持たないので、唯一の防御策である回復を封じればこちらが圧倒的に有利となります。そのため、どちらかというと対猟人に特化したスキル…というか回復不可自体が対猟人特化と言っていいでしょう。それ以外の相手では不向き。

 心眼(進化前はパワースラッシュ)

 敵2体に対して○%の通常攻撃を行い、○%の確率で2ターンの間流血効果を与える。

 敵1体が敵2体になったパワースラッシュ。流血効果も内容は回復不可と同じなのでパワースラッシュの完全上位互換となります。他のスキルは大抵全く別のスキルに進化するのに、これだけ正統進化。使い方はパワースラッシュと同じで対猟人特化。2体対象になった分、より闘技場で使いやすくなったと言えるでしょう。当然他のところでの使い道はありません。

 影刃乱舞

 敵3体に対して○%の物理ダメージを与える。

 闘士の絶対的主力スキルと言えばこの影刃乱舞。複数攻撃に加えてダメージ量も1番。雑魚戦・ボス戦・闘技場すべてにおいて有効と言える存在です。シンプルだからこそ最強。他のスキルによる攻撃強化・防御弱体化と合わせればより一層強い攻撃を繰り出せるでしょう。

 シールドクラッシュ(LV2で祝福の刃に進化)

 敵1体に対して通常攻撃を行い、50%の確率で2ターンの間敵の基礎防御を80%減少させる。

 祝福の刃(進化前はシールドクラッシュ)

 ○%の通常攻撃を行い、必ず最大値のダメージを与える。50%の確率で2ターンの間盾破壊効果を与える。

 バーサク

 通常攻撃が100%の確率で会心になり、すべての状態異常効果を受け付けない。

 ソウルクラッシュ

 ○%のダメージを与え、次のスキル使用時に○%のダメージを与える。

 鬼哭(きこく)

 最もHPが低い敵に○%のダメージを与え、相手の損失したHPの○%につき○%のダメージを与える。



 ■猟人のスキル紹介

 暗黒の森(強化LVにより上昇)

 攻撃時、敵の最大HPの○%をダメージ時に加算する。猟人の最大ダメージの○%を超えることができない。

 敵の最大HPに応じて与えるダメージを増加させるスキル。パッシブなので自動的に発動します。最大HPの多いボス戦では特に有効…とは言っても、上がるダメージ量には上限があるのでボス戦でも実はそんなに上がらなかったりする。闘技場時も数千数万程度が限界。ダメージは増加しますがあくまでほんの少し強化されるだけ。割合強化といってあまり過信しないように注意。

 ターゲット(進化前はポイズン)

 敵の防御と耐性を%減少させ、3ターンの間ターゲットした敵を優先的に攻撃する。

 敵を弱体化し、ターゲット(印)状態にするスキル。ダメージは与えません。雑魚戦は3体、ボス戦は1体、闘技場は2体を相手にし、雑魚戦での1ターンはかなり貴重(10ターン以内に倒せないと敗北)なことを考えると、闘技場で使うのがおすすめ。特に、傭兵をターゲット状態にして集中攻撃で倒せれば、その後の戦闘がかなり有利になります。ただし、誰をターゲット状態にするかはランダムなため、勝敗に運要素が絡むことに注意。また、ターゲットはギルド戦でその真価を発揮します。弱いプレイヤーが強いプレイヤーをターゲット状態にして全員で集中攻撃すれば、下剋上も夢ではありません。ターゲットは重複できないので、どのタイミングで誰がやるかはギルド内で相談してくださいね。

 エレメントアロー(進化前はスタンショット)

 敵1体に○%の通常攻撃を行い、2ターンの間、ランダムで凍結、燃焼、毒の効果を与える。

 敵にダメージとランダムの状態異常を与えるスキル。ダメージはそれほど高くないため、基本的に状態異常狙いのスキルとなります。当たりは凍結、次点で毒、燃焼ははずれと言っていいでしょう。毒に関してはダークトラップの下位互換になりますが、燃焼よりはダメージを与えるので次点です。特に闘技場での凍結はかなり有効。最初に使えば相手のバフ積みを封じ、3・4番目に使えば相手の強化攻撃を防ぐことができます。攻撃対象も含め運要素は高くなりますが、闘技場での使用に一考あるスキル。

 ライフドレイン

 敵1体に対して○%の魔法ダメージを与える。与えたダメージと同等のHPを回復する。

 ダメージを与えると同時にHPを回復する攻防一体のスキル。魔法ダメージなので、猟人の場合与えるダメージは通常攻撃よりも少なくなります。育成序盤では神器が少なくHP回復手段が乏しいため、そこで大きく活躍します。一転、攻撃吸収や毎ターン回復など神器が充実してくるとスキルでHP回復する必要がなくなり、ライフドレインはただの攻撃に近くなってしまいます。すなわち、序盤の育成でのみ有効な初心者向けスキルと言っていいでしょう。逆にライフドレインが必要なくなったら1人前。

 マルチショット

 ランダムで○%の通常攻撃を2回行う。1体の敵に対して有効。

 1ターンに2回ダメージを与える攻撃スキル。言うまでもなく猟人の主力スキルとなります。雑魚戦はこれだけで事足り、デビルアロー・イーグルアイなどのバフを積んだ後に放つマルチショットはボス戦・闘技場で猛威を振るいます。その分、防がれたときの影響も大きく、凍結やめまいなどで防がれてしまったときは目も当てられない状況になります。闘技場ではどのタイミングで使うか配置に気を付けましょう。ちなみに「1体の敵に対して有効」とありますが、1発目と2発目が別々の敵に当たる場合もあります。1発目で敵を倒した場合だと2発目が不発になるようです。

 デビルアロー

 3ターンの間、通常攻撃に○%の魔法ダメージが付加され、魔防が○%増加する。

 魔法ダメージに応じてダメージを増加させるバフスキル。魔法ダメージなので大したことないと思いきや意外とダメージは増加していたりします。が、増加量としては当然イーグルアイの方が上。魔防を増加させる効果もあり、スキルレベルが上がれば闘技場で実力を発揮します。デビルアロー→イーグルアイと続ければ、2ターンの間両方の恩恵を受けた攻撃が可能となり、マルチショットやライトニングとの相性は抜群。どのようにスキル配分するかは微妙なところですが、魔防増加による防御面も含めてバランスよく考えていきたい。

 イリュージョン(進化前はブラインドショット)

 敵1体に○%の通常攻撃を行い、3ターンの間、回避率が○%増加する。

 ダメージを与えると同時に回避率を上げるスキル。正直回避するにはするのですが、雑魚戦もボス戦も短期戦なので不向き。回避運に加えてスキル配置の運も絡んでくるので、なかなか採用率は低い不遇スキル。スキルレベルによる成長も小さく、高レベルで活躍する要素は少ないでしょう。進化前が「3ターンの間、敵の命中率を70%減少させる」効果であるため、進化前の方が強い説のかもしれない。あえて進化前を使い続ける猛者もいる。

 イーグルアイ

 2ターンの間、攻撃力が100%増加し、○%の間状態異常耐性がつく。

 ダメージを上げるバフスキル。1ターン犠牲にしますが、その分次に与えるダメージは超強力。マルチショットやライトニングと組み合わせることで相手に大ダメージを与えます。雑魚戦では1ターンが重要なので使いませんが、ボス戦や闘技場では必須と言ってもいいレベル。スキルレベルを上げると状態異常耐性が成長していくのも魅力的。重点的にスキル強化していきたい。

 ダークトラップ(進化前はコブラトラップ)
 
 敵3体に○%の魔法ダメージを与え、3ターンの間、毒状態にする。毎ターンHPの4%を減少させる。

 ダメージを与え、毒状態にするスキル。HPの高いボス戦での毒は必須と言っていいレベルで、これがあるとないでボス戦の難易度が大きく変わります。反面、雑魚や他プレイヤーのHPは低いため、雑魚戦や闘技場では不向き。ボス戦と闘技場で使うスキル構成は同じになっているので、ボス戦用にダークトラップを入れたまま闘技場に行かないよう気を付けましょう。ちなみに、スキルレベルによるダメージ成長が意外と大きいため、優先的にスキル強化するのがおすすめ。

 サイレントアロー

 敵1体に対して○%のダメージを通常攻撃を行い、○%の確率で3ターンの間、魔法を使用不可にする。

 ダメージを与え、魔法を使用不可にするスキル。魔法と書いてありますが実際はスキル全般が対称なので、闘士や猟人のスキルも使用不可にできます。ただ、使用不可になったスキルは通常攻撃に変わるので注意。使用不可が解除された後も順番通りスキルを使ってくる面にも気を付けましょう(1・2ターン目を封じた場合、3ターン目に1番目のスキルを使ってくる)。雑魚戦やボス戦では微妙ですが、闘技場ではその真価を発揮します。凍結同様、最初に使えば相手のバフ積みを封じ、3・4番目に使えば相手の強化されたスキルを防ぐことができます。成功確率は約50%と半々ですが、スキルレベルで確率は上がっていき高レベルだと約60%。60%なら使う価値があると言えるでしょう。

 カモフラージュ

 2ターンの間、単体攻撃のダメージを受けない。範囲攻撃されたとき、受けるダメージを10%減少させる。

 単体攻撃のダメージを完全に防ぐ防御スキル。範囲攻撃は受けるので注意。短期決戦の雑魚・ボス戦には不向き、闘技場ならうまく使えば強力…といったところ。スキル配置を読み切るのは不可能なので実質運頼りになります。また、ギルド戦で使えば強いプレイヤーの攻撃を無駄にすることも可能(これも運)。なかなか使いどころが難しい上級者向けスキル。

 ライトニング

 敵1体に対して○%の通常攻撃(魔法ダメージ)を与える。必ず命中する。

 必ず命中する攻撃スキル。ボス戦・闘技場では高レベルの相手と戦うことも多く、MISSが起こることは少なくない。そんな中で「必ず当たる」攻撃というのは貴重である。ダメージはそれほど出ないが成長性は高く、スキルレベルを上げれば安定して使えるスキルとなる。バフをかけた直後に使えば、バフの効果を100%活用できる。通常攻撃と比べてあまり違いを実感しにくいのが難点。

 サンダーショット

 敵2体に対して○%の通常攻撃を行い、25%確率で敵の有益なバフを強制解除する。

 攻撃と同時に、相手のバフを確率で解除するスキル。敵2体を対象にしてる時点で明らかに闘技場向けであることが分かります。中盤の3番目くらいに配置すれば、相手が序盤に積んだバフを一気に解除することができ、戦況を大きく有利にできます。ただし、成功確率は25%と低く、運要素はかなり大きい。発動すれば強力ではあるが外れやすい諸刃の剣。

 ○おすすめスキル

 [雑魚戦]:マルチショット
 [ボス戦]:マルチショット・ダークトラップ・イーグルアイ・デビルアロー・ライトニング
 [闘技場]:マルチショット・エレメントアロー・ターゲット・ブラインドショット・カモフラージュ・イーグルアイ・デビルアロー・サイレントアロー・ライトニング・サンダーショット
 [ギルド戦補助]:エレメントアロー・ターゲット・ブラインドショット・カモフラージュ・サイレントアロー・サンダーショット



 ■魔術師のスキル紹介(未完成)

 魔法錬成(強化LVにより上昇)

 魔法スキルに会心が発生し、〇%の会心ダメージを与える。

 会心効果(ダメージ表示がオレンジになる)によってダメージを上昇させるスキル。文章から誤解しがちですが、通常攻撃にも発動します。強化レベルが低い頃は通常ダメージとほとんど変わらず効果を実感できないのが残念。成長による上昇幅も小さいため、本格的に効果を発揮するのは育成後半になるでしょう。

 イグニッション(LV2でラヴァストリームに進化)

 敵1体に対して200%の魔法ダメージを与える。

 育成初期から使える単体攻撃スキル。シンプルに強いスキルとして雑魚・ボス・闘技場で活躍します。しかし、育成中盤になるとインフェルノ(300%ダメージ)という完全上位互換が出てしまい、他のスキルも強化されて200%ダメージを超えてきます。したがって、イグニッションの使い道はLV50までと言っていいでしょう。LV50を超えたらラヴァストリームに進化させましょう。

 ラヴァストリーム(進化前はイグニッション)

 ランダムで3回〇%の魔法攻撃を行う。

 3回攻撃を行う攻撃スキル。1発当たりの攻撃力は低いのでファイアストームより弱い?と思われがちですが、実際に使うのはボス戦。雑魚や闘技場では当たる相手がばらけてしまいますが、ボス戦なら3回全て同じ敵に当たるので瞬間火力が上回ります。また、ギルド戦で高レベルプレイヤーが使えば、低レベルプレイヤーを早い段階で一掃することができます。低レベルプレイヤーの補助スキルを防げば勝率アップにつながります。

 アイスストーム
 
 敵に〇%のダメージを与え、1ターンの間、攻撃力を50%低下させる。

 攻撃低下を加えた攻撃スキル。1体攻撃になるので、主にボス戦で使うことになります。闘技場で使うのもありですが、傭兵に当たるリスクも考えると少し微妙なところ。ダメージがそこそこある上に、スキル強化による上昇幅が大きいので、育成中盤でも問題なく使うことができます。

 アイスアーマー

 3ターンの間、味方2人の防御を〇%増加させる。通常攻撃を受けると80%の確率で、敵を1ターンの凍結状態にする。

 防御を上げつつ、攻撃してきた相手を凍結(行動不能)状態にするバフスキル。バフ名は「氷鎧」。高確率で行動不能にするその効果は、闘技場で恐るべき活躍をみせます。バフ直後の攻撃にぶつけることができればバフ効果を1ターン無駄にできるため、相手のリズムを大きく崩すことができます。傭兵にもバフ効果が及ぶので、運よく傭兵に攻撃が行けばさらに戦況は良くなるでしょう。ギルド戦でもアイスアーマーを使っておけば、高レベルプレイヤーが攻撃してきたとき凍結させることができます。運が良ければ強いギルドを倒すことができるでしょう。

 ファイアストーム

 敵3体に対して〇%の魔法ダメージを与える。

 複数体に攻撃するスキル。シンプルかつ強力なスキルです。雑魚戦で使えば活躍すること間違いなし、正直雑魚戦のスキルはこれ1つだけでいいレベル。とにかく全体に必ず攻撃できるのが魅力であり、闘技場で傭兵を蹴散らす際にも使えます。スキル強化による恩恵は大きいのですが、育成中盤で手に入るメテオには劣るのでイグニッション同様育成序盤のみのスキルという印象。

 瞑想(めいそう)(LV2でディスペルに進化)

 自身の最大MPを12%回復させる。

 MPを回復させるスキル。MP回復手段が少ないのでありがたいスキルなのですが、効果が微妙でなかなか使いどころが難しい。強いて言えば、チャージインパクトでとんでもない量のMPを使うため、それを補うのに使える程度。しかし、回復したとしても変わるのはチャージインパクト強化1回分くらい、その分攻撃した方が良いのかも…と思うと選択に迷う。進化後とスキル内容が全く違うため、進化するかどうかは慎重に考えたい。

 ディスペル(進化前は瞑想)

 敵1体に〇%のダメージを与え、〇%の確率で敵の有益なバフを強制解除する。

 ダメージと同時に相手のバフを解除させる攻撃スキル。猟人のサンダーショットと比べると成功率が高く、比較的早い段階で習得できるのが魅力。その分1体にしか攻撃できないので、どっちが強いかどうかは難しい判断になります。また、バフスキルを使う上級ボスにも有効なので、一部の上級ボスに対してのみ使うといった選択肢もありでしょう。

 ブリザード

 敵3体に〇%の魔法ダメージを与え、〇%の確率で2ターンの間、敵の攻撃力を50%減少させる。

 攻撃力減少効果を持つ複数体攻撃スキル。アイスストームと比べて多数を攻撃できるようになった分、ダメージは成功確率はこちらが小さい。雑魚戦は火力重視なことを考えると、雑魚戦で使うには少々力不足。闘技場に使うのもアリですが、成功率の低さが悩みどころ。スキル強化で成功確率がやや上がるので、高レベルなら使えるかもと言った印象です。もしくは、ギルド戦での補助に使うのがいいでしょう。

 チャージインパクト

 敵1体に対して〇%の魔法ダメージを与える。チャージインパクトを使用するごとに〇%の魔法ダメージが増加、MP500を消費する。

 攻撃するたびにダメージと消費MPが増加していく攻撃スキル。1回目はそれほど強くないですが、2回目、3回目…と続けていくうちにとんでもない威力になっていきます。持久戦になるため、ボス戦や闘技場で大活躍するでしょう。問題なのは消費MPの量。強化されるにつれ消費MPが累積されるので、1回目は100MPの場合、2回目は600MP、3回目は1100MP、4回目は1600MPとなります。すなわち低レベルのうちはせいぜい3回分くらい、100LV近くでも5~6回分強化が限界。MPが足りないと強化がリセットされるのも欠点の1つ。これだけ問題点がありながらも火力としては一級品なのがチャージインパクトの魅力。

 スターフレア(LV2でメテオに進化)

 敵3体に対して100%の魔法ダメージを与え、毎ターン50%の魔法ダメージを与える。効果3ターン。

 通常の攻撃に加えて継続的なダメージを与える攻撃スキル。持続ダメージについては毒と違って割合ダメージではないので効果は薄い。特に強いわけではないので、さっさとメテオに進化してしまうのがいいでしょう。おそらく、魔術師スキルの中で一番不憫。

 メテオ(進化前はスターフレア)

 敵3体に〇%の魔法ダメージを与え、1ターンの間〇%の確率でめまいの効果を与える。

 めまい(行動不能)効果を与える複数攻撃スキル。低レベル時はめまいの成功確率が低めですが、ダメージ自体かなり高い方なので雑魚戦に使える有能さ。というか雑魚戦でいえばファイアストームよりメテオの方が強い。めまいの成功確率が上がれば、闘技場でも十分な活躍をしてくれるでしょう。進化の都合上習得できるのは育成中盤になるのでそれまではファイアストーム、習得したらメテオに変えるといいでしょう。

 インフェルノ

 敵1体に対して〇%の魔法ダメージを与える。

 シンプルにして強い単体攻撃スキル。イグニッションの上位互換になります。チャージインパクトと違って安定したダメージを与えられるのが強みで、ボス戦には欠かせない存在です。単体攻撃なので闘技場で使うかどうか迷いますが、傭兵を倒した後は単体攻撃でも十分使えることを考えると、闘技場で使う選択肢もアリでしょう。安定性をとるか火力をとるかになると思います。

 マジックシールド(LV2でマジックウォールに進化)

 2ターンの間、攻撃を受けるとMPを消費しダメージを減少させる。1MPにつき5ダメージ。

 マジックウォール(進化前はマジックシールド)

 2ターンの間、知力の150%のダメージを吸収し、12%MPを回復する。

 多重魔法

 前回はなったスキルと同じスキルを放つ。〇%のMPを消費する。

 星之守護

 5ターンの間、受けるダメージが〇%減少し、与えるダメージが〇%増加する。

 



 ●傭兵について

 自分と一緒に強くなる相棒のような存在。傭兵を強くするには、次の2つがあります。

(1)育成……金貨・ダイヤを使ってサブステータスを上げる
(2)強化……進化書を使って星ランク(全体の能力)を上げる、星ランクが上がると特殊能力を買える

 育成・強化でそれなりに強くはなりますが、装備数も少なくスキルも弱いので、高レベルになるとあまり攻撃面では貢献できない存在。そのため、HPを強くして壁にしたり、状態異常スキルをたくさんつけてサポート係にするのがベスト。もちろん、金貨があれば強くしまくるのも構いません。強い傭兵は闘技場でより一層活躍するでしょう。

 ○傭兵育成

 金貨・ダイヤを使って傭兵のサブステータスを強化できます。育成ではすべての能力が上がるわけでなく変化はランダム。増加も減少もします。変化前と変化後を比較して良ければ保存で変化後の値に、そうでなければ閉じるを選択して変化前のままにできます。ヘルプには書いてないことなので気を付けましょう。

 全ステータス上がる育成が理想ですが、そうそううまくいくものではありません。効率よく上げるならある程度の偏りは見過ごした上で育成していく必要があります。具体的には
①各職業に必要なステータスを重視
②合計での上昇量を重視
 この2種類を基準にして育成するのがオススメ。

 また、ある程度育成するとステータスが上昇しにくくなるので、何十回やっても良い変化が見られなければレベル上げをするといいでしょう。

 ○傭兵強化

 進化書を使って各傭兵の経験値を上げられます。一定の経験値に達すると星ランクが上がり、ランクに応じて能力補正が増加します。さらに、3・6・9の星ランクに達するとオーラを解禁できるようになります(金貨を使って解禁するのを忘れず)。その他、ランクがあると傭兵遠征に行けるなどの効果もあります。

 1日に使える進化書の枚数は限られているので、サクサク星ランクを上げるなら上級の進化書を使うのがベスト。上級の進化書は下級の進化書とダイヤを使った合成で作ったり、高レベルの上級ボスから得られます。ただ、合成に必要なダイヤ量は地味に多いので、手に入りにくい進化書4を作るときのみ使うのがオススメ。

 進化書を手に入れる基本的な方法は合成か上級クエスト(高レベル・初クリアだと上位の進化書)。イベントではあまり手に入らないのが辛い所。

 ○傭兵遠征

 待機中の傭兵を遠征(ミッション)に送ることができます。遠征は一定時間が経つと完了し、ミッション報酬をもらってきます。報酬は微妙ですがルーンがもらえる数少ない要素。

 ミッションの星ランクが高いほど要求される傭兵の星ランクも高くなり、1~2…傭★1、3~4…傭★2、5~…傭★3となります。星ランクが高ければ報酬も豪華になるので、待機中の傭兵でも★1と★3を1体ずつ作っておきたいところ。

 1日にできる回数は限られているので毎日コツコツこなしましょう。



 ●ショップについて

 ○闇商人

 金貨やダイヤを使って装備・カギを買える店。A級(紫)装備は完全に割に合わないためスルー、S級(橙)装備はセット装備がなければ有用ですがダイヤはイベントに回したい。カギもダイヤを使って集めるほどではないため、買うとすれば強化ルーンくらい。どれも割高ということは覚えておきましょう。

 気まぐれでセール価格になっており、2~9割引きされていることがあります。9割引きならさすがにお得ですが、無課金者は慎重に買い物したいところ。

 ○金貨購入

 ダイヤで金貨を買える店。わざわざ金貨…それも少額の金貨にダイヤをかける必要はないのでスルー1択です。

 ○宝石ショップ

 ダイヤ・宝石券を使って宝石LV3を買える店。宝石の内容については前項に紹介した通りです。

 宝石にダイヤ400個は少し高めなのでスルー1択。代わりに宝石券を使うことになります。宝石券の取得方法は団体戦・イベントなど。特に遠征物資収集のイベントでどんどん集まるのでオススメ。買った宝石は合成して高レベルの宝石にしましょう。

 〇水晶ショップ

 ダイヤや水晶(破片の交換で得られる)を使うことで、セット装備破片(靴・指輪・首飾り)や強化石・神器経験石と交換できます。セット装備についてはイベントでは手に入らない部位が売られているので、ぜひ集めておきましょう。

 基本的に、ダイヤで売られているものは買わないのがベター。かなり高い上に、同じ1000ダイヤでも射的ゲームを回していらない破片を水晶にした方が効率的に集まります(特に高レベルSSR)。無料分の射的ゲームを回しているだけでも数千以上水晶が手に入るので、慌てず気長にためていきましょう。

 セット装備が大体集まると水晶がかなり余るので、強化石・神器経験石と交換していきましょう。神器経験石は神器吸収に使えます。



 ●その他

 ○セット破片、セット装備

 高レベル(LV55・70・85・100~)で使えるシステム。イベント・水晶ショップで手に入るセット破片を集めるとセット装備が作成できます。R・SR・SSR・URがあり、レア度が高いほど強くなりますが作成に必要な破片数も多くなります。破片の入手方法は、イベントか水晶ショップ。水晶についてはセット破片を分解することで手に入ります。

 セット装備は通常装備に比べて格段に強く、同じセットで集めると特殊能力が追加されます。高レベルのセット装備ほどセット能力は多くなります。
 
 現状としては最強装備になるのですが、入手方法がほぼイベント(ダイヤ使用)なのでそう簡単には手に入りません。高レベル装備を完璧に集めるとなると無料ダイヤだけでは厳しくなります。ホウチ帝国の中でもかなり課金要素が強いシステムと言えるでしょう。無課金で集めるならとりあえず70LVや85LVあたりのものから狙っていくのがオススメ。
 


 ●イベント攻略
 (全プレイヤー可能…オレンジ、100LV以上用…



 〇射的ゲーム(前後編)

 ダイヤを使うことでセット装備の破片や強化ルーン・錬金石・宝石券などがもらえるイベント。

 大体3日おきに前後編が変わり、前編ではサブ武器・鎧・グリーブ(SSR)とメイン武器・篭手(SR)、後編ではメイン武器・ベルト・篭手(SSR)とサブ武器・グリーブ(SR)がもらえます。意外とSSR破片が出てくるので、20~30回ほど回せばなにかしらのSSR装備は作れます。いらない破片も水晶に交換できるので無駄にはなりません。

 Lv100くらいまで一番おすすめのイベント。Lv40~80の間は、手に入れたダイヤをここに使うといいでしょう。

 〇遠征物資収集

 モンスター・ボス討伐時に得られるアイテムを献上すると宝箱がもらえ、中から金貨・強化石・名声・宝石券などがもらえます。

 普通にやってれば誰でも報酬がそれなりにもらえるイベントですが、貢献値をためて段階報酬をもらうにはひと工夫必要。具体的にはボス討伐券を使って何度もボスを倒し、装備物資・木材物資をためるのがベスト。また、段階が変わると貢献値がリセットされてしまうので、できるだけ物資をためておいて目標に達するとわかったときにまとめて献上するといいでしょう。3段階目くらいが難易度と報酬のバランス的にオススメ。ただし、余りに貯めすぎて献上を忘れないように注意。

 〇太古の宝箱

 冒険者宝箱、英雄宝箱を消費して開けると金貨・強化石・名声・神器経験石(英雄宝箱のみ)がもらえます。冒険者宝箱は通常戦闘から、英雄宝箱はボス戦闘や冒険者宝箱から手に入ります。

 普通にやってれば誰でも報酬がそれなりにもらえるイベントです。普通にやってても強化石が数百個はもらえるのは無課金にとってうれしい。たくさん宝箱を集める方法としては、高速戦闘・ボス挑戦券など。

 開ける時間帯で報酬が変わったりポイントが変わるわけでもないので、ログインしたときにサクサク開けていくといいでしょう。

 〇銀月酒場

 金貨(初級)もしくはダイヤ(中級・高級)を消費して、決められた報酬の中から1つを手に入れるイベント。

 報酬は決して魅力的というわけではありませんが、初級は金貨消費で手に入れられるので無課金にありがたい仕様。中級・高級も100LV装備破片が手に入るので、高レベルには欠かせないイベントです。

 SR装備が手に入る中級での消費ダイヤは50。他のイベントに比べると比較的安くSR装備を集められます。逆にSSRが手に入る高級では、消費ダイヤが300と多く収集難易度は高め。

 90LV(セット装備を使えるLV)になるまでは初級のみを毎日やっていれば問題ありません。90LVになったら中級・高級もやってセット装備を集めるといいでしょう。



 〇金魚すくい&限定割引

 ダイヤを消費(1日3回まで無料)することで金魚が得られ、それを使うと100LVセット破片・名声・宝石券・強化石などがもらえます。1回100ダイヤですが、高級の当たる確率はかなり低いため10回コースで堅実に集めるのがオススメ。

 100LV以上ならセット装備集めとしてやっておきたいところですが、低レベルの間は100ダイヤ消費してまでやるイベントじゃない、というのが本音。1日3回無料なので、ポイント2倍期間に無料分をやってあとはスルーでいいでしょう。

 SR装備を目的とするなら少し割高ですが、SRと同時にSSRも手に入るので長い目で見ればお得かもしれません。集まる装備の部位を考えて、SR装備集めの中盤に進めるのがおすすめ。

 限定割引については、いろんなアイテムセットを特価で売るイベント。しかし、どれも時間をかければ手に入るアイテムなので、無課金のダイヤをここで使う必要があるのかと言われると疑問。無課金なら基本スルーでOK。

 〇財宝発掘

 ダイヤを消費(1日3回まで無料)することで神器破片・挑戦券・強化石・名声などがもらえます。奇妙な宝箱を引けばレベルの高い商品になります。

 1回に使うダイヤの量は他のイベントに比べて少ない方ですが、あまり魅力的な報酬ではありません。奇妙な宝箱を引ければいいのですが、1回1回ちまちま引いていては当たらないので10回消費(奇妙が必ず当たる)が定石。

 高レベルでのセット装備集めに向けてここではダイヤを使わず、1日3回の無料分だけやっておきましょう。

 〇神装鋳造

 ダイヤを消費してUR装備やSR・SSR装備の破片、各種アイテムを手に入れるイベントです。UR装備は2016年12月の時点で最強装備なので、これを手に入れることは火力的に大きい。破片でなく装備そのままが手に入るので、運が良ければ最強の領域に入れるかもしれません。

 300ダイヤ消費なので結構割高ですが、報酬は魅力的なので多少無理してでもやっておきたいところ。SR装備のメインがここで手に入るのもポイント。また、誰かがUR装備を当てると50ダイヤが祝いとして全員に支給されるので、ありがたくいただきましょう。

 〇魔王の宝蔵

 ダイヤを消費して石板を掘り、装備や各種アイテムを手に入れるイベントです。1回に消費するダイヤは堀った石板が増える毎にだんだん増えていきますが、2回目の時点で260ダイヤも必要なことを考えると明らかに課金者専用。

 1回引くたびにSSR・SR装備や各種アイテムを1つゲット、魔王の宝箱開放(引いたとき一定確率で当たるか12回分すべて引く)でUR装備破片や各種アイテムのうち3つゲットできます。UR装備が得られるのは大きいですが、当たるのは破片5個…しかも75個集めないと装備は作れないので、最低でも5回の開放、運が悪いと20回以上開放しても集まらないという鬼畜。かなりのダイヤが必要なのは間違いありません。

 SR装備のサブが手に入るので魅力的ではありますが、なんにしても割高。一定時間ごとに無料で引けるようになるので、その時だけやるといいでしょう。



 ●ダイヤの使い道&育成方針

 ○序盤(Lv1~Lv40)

 この時期は装備も金貨もあまり手に入らず、イベントにもまともに参加できません。そのため、高速戦闘などを使ってレベルをどんどん上げていきましょう。ダイヤはかなり余りますが、それは育成中盤にとっておきましょう。サクサク成長して、できるだけ早く中盤に入りたいところ。

 S級装備については錬金の「装備製造」で集めるのがおすすめ。雑魚敵から得られる装備はできるだけ売却して金貨にしていきましょう。強化に関しては「鍛錬」や「宝石」(攻撃系)の影響が特に強い時期なので、A級・S級装備には積極的に利用しましょう。ただし、「鍛錬」による金貨消費はこの時期影響が大きいので注意。強化石による「強化」は序盤だとあまり影響がなく、金貨の消費量も多いため不向き。

 また、この時期は傭兵の強さが戦闘に大きく影響します。余った金貨はできるだけこっちに使っていくといいでしょう。

 ちなみに、倉庫に入る装備数は最初50個ですが、ダイヤを使って200まで拡張できます。1度にどのくらいの時間放置するかにもよりますが、基本的に100個まで拡張しておくのがオススメ。

 ○中盤(Lv40~LV80)

 スキル強化・名声・セット装備などいろんな強化要素が増えてくる時期。育成知識の違いによって同レベルでも大きく違いが出始める時期でもあります。毎日の日課(ボス戦・団体戦・進化書・傭兵遠征・イベントなど)を欠かさずこなすのが早く成長するコツ。

 持っているダイヤは全て射的ゲームに使ってしまうのがオススメ。LV40~55なら初級、LV55~70なら中級、LV70以降は上級…自分のレベルにあったセット装備が手に入るよう適切な階級を選びましょう。セット装備が手に入れば格段に成長速度がアップします。神器も増えてくる頃なので、使う装備は必ず一律で「強化」して全身ボーナスをもらえるようにしておきましょう。加えて、セット装備の武器を重点的に「強化」するとより育成が進みます。

 ○後半(Lv80~100)

 ボスなどの難易度がHP・攻撃力ともに格段に上がり、成長速度も落ちる辛い時期。めげずにこなせることをコツコツとこなしていきたいところ。靴のノーマル神器「経験値上昇」のLvを上げることで多少ながら成長が速くなります。また、ボスの攻撃に耐えられるよう防具に付ける宝石も考えていきましょう。

 この辺からLV100のSR・SSR装備に視野を向ける必要があり、ダイヤもそこへ使っていくことになります。SRのセット数優先で簡単に手に入る銀月酒場からこなすのもアリ、メイン武器優先にするのもアリ、SR・SSR両方手に入るところにするのもアリ、手っ取り早く課金してしまうのもアリ……いろんな戦略があります。特にSSRは長い目で見ないといけないので、よくよく考えてイベントをこなしていきましょう。もしくは、LV100までのレベル上げ優先で高速戦闘を使ってしまうのもいいでしょう。

 ○転生後

 新しく「進化」ができるようになり、進化に必要なアイテムを集めるのが最重要となります。特に集めにくいのはセット素材と装備の欠片。やはりイベントやボスを地道にこなすのが成長のコツ。

 転生直後は、とりあえずボスに何度も挑戦してステージ59のボスを倒すことを目標にしましょう。セット素材がなければ戦力アップは望めません。ちなみに猟人の場合だと雑魚敵に負ける状態でもボスには意外と勝てたりします。恐れずボスに挑戦していきましょう。



 ●VIP特権

 一定量ダイヤを買う(課金する)ことで、買った量に応じて様々な特典を得ることができます。

 
VIP0123456789101112131415
購入ダイヤ010030050090015003000500070001000015000250004500080000140000250000
高速戦闘購入2回4回4回6回6回8回8回10回10回12回12回14回14回16回18回20回
ボス挑戦購入0回1回3回3回5回5回7回7回9回9回11回11回13回13回14回15回
金貨購入2回3回4回6回8回10回12回14回16回18回20回22回24回26回28回30回
上級ボス購入2回2回3回3回4回4回5回5回6回6回8回8回10回10回11回12回
進化書使用<3回3回3回3回4回4回4回4回4回5回5回5回5回6回6回6回
傭兵遠征2回2回2回3回3回3回4回4回4回4回5回5回5回5回5回5回
高速戦闘収益0%0%0%0%0%5%5%10%10%15%15%20%20%25%30%40%
店の高級品欄0001112223333333
ボス撃破宝箱なしなしなしなし
傭兵最高育成C級C級B級B級B級A級A級A級S級S級S級S級S級S級S級S級
ボス掃討×
ギルドボス
自動参加
×××
激流谷の戦い
ホウチ申請
××××


 ※1ダイヤ2円に注意。100ダイヤ200円、1000ダイヤ2000円。

 VIPレベルを上げることで、高速戦闘やボス挑戦などの1日に購入できる回数が増えます。ただ、購入自体にもダイヤを使うため、無理やりVIPを上げてしまうと1日の上限まで消費できない可能性があることに注意。VIPレベルを上げるためだけに課金するなら、VIP5くらいが妥当でしょう。

 地味に高い影響力を持つのが進化書の使用回数。これが違うと傭兵の強化速度に大きく差ができる。6回(VIP13)にするのは厳しいかもしれないが、微課金として長く続けるつもりなら5回(VIP10)にはしておきたい。VIP10なら傭兵遠征回数がMAXになるのでお得。

 その他の特権で有用なのはギルドボス(悪魔侵入)自動参加。他の団体戦は参加時間に余裕があるが、悪魔侵入は開始から5分以内に参加できないと間に合わない。ミッションによる回数消化も必要なため、VIP3にしておいて損はない。

 全体から見て、最も課金量に見合ったVIPレベルは10。そこまで課金できない…という人はVIP4~5あたりがいいでしょう。





 ●日課一覧

 ここでは、1日一定回数だけできる要素をまとめたもの。毎日こなせば他のプレイヤーに大きく差をつけることができます。

 通常ボス挑戦(1日3回)………S級装備や強化石・セット素材(58ステージ以降)がもらえる
 上級ボス挑戦(1日3回)………進化書や強化ルーンがもらえる
 闘技場(1日5回)………………名声や栄誉がもらえる(優先度低め)、高順位でダイヤ報酬アップ
 傭兵強化(1日進化書3枚)……傭兵のステータス強化
 傭兵遠征(1日2回)……………宝石券・強化ルーンなどがもらえる
 水晶ショップ(1日4回更新)……強化石・神器経験石・セット装備
 日課(1日1回)…………………20ダイヤがもらえる
 悪魔侵入(1日2回)……………戦闘回数に応じて名声がもらえる
 古宝山争覇戦(1日2回)………宝石券・金貨がもらえる
 激流谷の戦い(1日1回)………勝利数に応じて名声がもらえる

 ※イベント
 射的ゲーム……初級:12時間おき、中級:24時間おき、上級:36時間おきに無料
 銀月酒場………初級のみ1日5回金貨消費で可能
 財宝発掘………1日3回無料
 金魚すくい………1日3回無料
 



 ●55~85LVのR・SR・SSR装備の取得方法

 〇R装備

 全部位…水晶ショップ

 〇SR装備

 メイン・篭手(腕)……射的ゲーム(前半)
 鎧・グリーブ(脚)……射的ゲーム(後半)
 兜・首飾り…………水晶ショップ

 〇SSR装備
 
 サブ・鎧・グリーブ……射的ゲーム(前半)
 メイン・ベルト・篭手…射的ゲーム(後半)
 指輪・靴………………水晶ショップ



 ●100LVのSR・SSR・UR装備の取得方法ト
 (未完成、時期によって変わることがある)

 〇SR装備
 
 サブ……魔王の宝蔵
 兜………銀月酒場
 靴………銀月酒場
 メイン……神装鋳造
 篭手……水晶ショップ
 鎧………水晶ショップ
 グリーブ…水晶ショップ
 首飾り……水晶ショップ
 ベルト……金魚すくい
 指輪………金魚すくい

 〇SSR装備
 ※銀月酒場・金魚すくいのSSR装備は3種のうち2種が出現

 兜………魔王の宝蔵
 ベルト……銀月酒場
 首飾り……銀月酒場
 メイン……金魚すくい
 サブ………銀月酒場
 鎧………金魚すくい
 グリーブ…神装鋳造
 篭手……金魚すくい
 靴………水晶ショップ
 指輪……水晶ショップ

 〇UR装備

 兜………神装鋳造
 篭手……神装鋳造
 サブ……神装鋳造
 ベルト……神装鋳造
 鎧………神装鋳造
 指輪……神装鋳造
 靴………魔王の宝蔵
 首飾り…魔王の宝蔵



 ●まとめ

 基本は放置。たくさん放置してたくさん装備を集めましょう。強くなったらボスを倒して、なるべく高レベルの装備を集めましょう。

 集めた装備は基本的に錬金して錬金値にしましょう。金欠なら売却もオッケー。S級を錬金したら神器が手に入るので、いらない装備は積極的に錬金。

 装備を強くするなら、強化・鍛錬・宝石・神器。強化石はボスから手に入るので、毎日3回欠かさずボス討伐しましょう。また、強化するなら全身を平均的に強化するのがオススメ。神器能力がさらに強くなります。宝石の合成もこまめに。

 イベントや団体戦は積極的に参加しましょう。名声・強化石・金貨などいろんなものが手に入ります。手に入れた名声は名声製造で神器にしましょう。ノーマルと名声神器で神器融合。

 LV100までのダイヤの使い道は、基本的に射的ゲーム1択。頑張って回してSSR装備を集めましょう。LV100になってからいろんなイベントに手を付けましょう。




 この攻略を参考にしてくれると幸いです。

 質問・オススメのスキル構成・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。

 また、闘士・魔術師については育成が進んでいないためスキルなどの考察ができていません。ご了承ください。個人的な使用感想でも教えてくださるとありがたいです。


関連記事

隠月のストーリーが悲しすぎると同時によく練られてると思った


 さて、

 新しいキャラを作らせていただきました。

 MapleStory 2016-10-24 1

 隠月(ユエ)……自分の存在を犠牲にして暗黒の魔法使いを封印した6人目の英雄。幻のシックスマンです。

 海賊系列の職業らしいのでテクニックが必要な高難易度職かと思っていましたが、意外にも6英雄の中でいちばんやさしい仕様。

 ちなみに一番難しいのはアランとエヴァンのようです。ルミナスは中間だったかな?

 なんだか拍子抜けですが、まぁのんびり育てるつもりのキャラなのでこれでいいでしょう。


 存在意義のぼんやりした職が多いメイプルで、唯一ストーリーのしっかりしているのが英雄職。

 アラン・エヴァン・メルセデス・ファントム・ルミナスと大体の職業のオープニングは見てきていますが、隠月が一番悲惨で悲しいですね。

 MapleStory 2016-10-24 2

 MapleStory 2016-10-24 3

 暗黒の魔法使いに立ち向かう6英雄。

 戦闘も佳境に近づき、英雄もみな傷ついた状態に。

 暗黒の魔法使いも消耗はしているものの、このままではやつを倒すことはできない。

 リーダーであるエヴァン(ここではフリード)が下した判断は、時間の封印。誰か一人の存在(人生…時間)と光の力(ルミナス)を使わなければならない。

 「存在が消える」とは、ただ死ぬだけではない。

 自分の生きた時間全てがなくなり、自分は元々いなかったものとして扱われる。記録からもすべて抹消されてしまう。

 その生贄…人柱になろうとしたのが隠月。

 彼には他の英雄たちと違い、愛すべき家族や仲間は英雄たち以外いなかった。

 存在が消えても悲しむものはいなかった。

 まさに孤高のぼっち。

 

 
 隠月は自身の存在を犠牲にし、暗黒の魔法使いを封印した。




 そして……

 MapleStory 2016-10-24 4





 彼の生きた時間、記憶、記録……






 その全てが、跡形もなく、消え去った。


 MapleStory 2016-10-24 5





 …




 なんて悲しい。

 なんて深い。


 ていうか、集合写真出すとか反則だろ……

 涙出そうになるじゃないか。


 今は甦ることが分かってるからまだ耐えられるけど、これが映画のラストとかであったら泣いちゃうかも。

 ちゃんと他の英雄たちもキャラが立ってるし、もう少しストーリー路線で宣伝するのも悪くない気がする。

 クエストもいろいろつながり作って工夫してるんですが、さらにもう一工夫入れてほしいなと思ったり。特に案はないんですけど。

 ヒーローズメイプルとかね。あれは良かったよ。

 あれで一気に英雄のこと好きになったもの。

 過去のエヴァンの遺志を受け継ぎ、仲間を集めて世界石を探し、それを奪った暗黒の軍団長・デミアンと対決。

 普通に映画1本作れるレベルだと思う。

 アニメ…絵もしっかりしてるし、今のメイプルはちゃんと「ストーリー」してるよね。


 だって、昔のメイプルの絵ってこれですからね(笑)

 メイプル 2005

 まぁこれはこれで味があるし、装備のゴテゴテ感がまさに冒険者なので純粋に進化というのは難しいのですが、大きく変化したのは間違いないでしょう。

 絵の風味も、職のコンセプトも。

 

 そんなことを考えながら、LV10達成。

 MapleStory 2016-10-24 8

 まぁ今はオープニング見るだけ…というか最初からLV10なんですがね(笑)

 戦闘描写もありません。本当にチュートリアルどころかプロローグといった感じです。

 なのでまだ隠月がどんな動きをするのか想像もつきませんが、今後に期待したいですね。

 
 それと、ちゃんとできてるなぁと思ったのが、名前欄の職業。

 MapleStory 2016-10-24 9

 現段階では???の状態なんですね。

 キャラクター作成の段階で隠月って名前はわかるんですが、ストーリー中では一度も隠月と呼ばれてないんですよね。

 どういった経緯で隠月になるのか……

 これから育成していけばわかるでしょう。



 
関連記事

サブキャラ選び



 さて、

 前回の記事で新しくサブキャラを作ろうという話になったわけですが、

 果たしてどの職業にするべきか。

 もはやビッグバンから6年もたっているので慣れたものではありますが、現在のメイプルには職業が50近くある。

 ちょっと数えてみましょうか?

 冒険家…15
 シグナス…5
 レジスタンス…7
 英雄…6
 その他…8

 合計…41

 うむ…41か。冒険家にデュアルブレイド・キャノンシューター・ジェットを入れて計算してるので、海賊実装時に比べたら3倍近くになってるわけですね。

 メイプルをずっとやってきている人からすると多分物足りないかもしれませんが、新規からしたらかなり多い。

 冒険家とかシグナスとかをひとまとめにしても、キャラ作成時に10個以上選択肢が出てくる。

 これは多い。

 初めてばかりの新規にいきなり10個以上の選択肢を見せられて、ちゃんと選べるかどうか。

 英雄とかもひとくくりにして選択肢にできればよかったんですけどねぇ。固有職を作りすぎたのは明らかに運営のミスですね。

 キャラ作成をスムーズにするには、新規限定で相性選択的な心理テストやって、運営側から「あなたの職業はこれ!」ってやるのが1番でしょうか。

 テストと言っても10問くらいのものでオッケー。結構答えが雑なものになるかもしれませんが、いいんです、

 初めての職業なんて適当でいいんです。

 職業間の格差は少なくともありますが、現状全く気にならない。

 他のプレイヤーが1000万ダメージ出しているのを時々見ますが、あれも○○だからできる、××だとできない……というわけでもない。

 結局のところ装備品が強ければ問題ありませんからね(笑)

 メイプルを結構知っている復帰者でさえこれですから、ましてや新規は…ってところですよ。

 だから、冒険家と英雄あたりをプレイヤーの好みに合わせて選ばせればいい。

 シグナスは立ち位置が空気だし、レジスタンスは立ち回りの難しい職が多い。カイザーとかハヤトとかビーストテイマーに至っては存在意義がよくわからない(外から来たってだけですからね)。

 冒険家も昔からあるけど現状空気だから、実際のところ英雄を適当に選ばせれば問題ないのかもしれませんね。

 そういう小難しい職業は2回目以降から作れるようにすればいい。


 MAPLESTORY 2015-09-17 5


 
 …



 …なんてことを、通りがかったどこかのプレイヤーが言ってた。

 ええ、私ではありませんよ。どこかの誰かが。

 そんなことを言っていたような言っていないような気がする。

 
 
 まぁキャラの存在考察については置いとくにしても、英雄が今後重要な職業になるのは間違いない。

 13周年イベントでやってたヒーローズメイプル?とかを見れば一目瞭然。

 「暗黒の魔法使い復活に対して、かつての英雄が他の大勢と力を合わせて立ち向かう」

 こうやって書かれると、メイプルの物語としてしっくりくる。

 なので、そういうストーリーを意識して育成するのなら、やっぱり英雄かなぁ。英雄が今のメイプルを一番表している気がする。

 
 ということで、サブキャラは英雄の中から選ぶ。

 英雄は6職。

・アラン(A)
・エヴァン(E)
・メルセデス(M)
・ファントム(P)
・ルミナス(L)
・隠月

 この6職がかつて暗黒の魔法使いに立ち向かい、その身を犠牲にして封印したことになってます。

 隠月に関しては、封印のもっとも重要な部分を担った代償として、メイプルの記憶から消されてしまった悲しき英雄。

 ちなみに、先に実装された5職の頭文字を入れ替えるとMAPLEになるという何とも粋な設定。

 記録から消され、アナグラムにも入れない隠月は本当に後付け臭がしてならないのが悲しい(笑)

 
 で、アランはコンボ仕様からキーボードを連打しないといけないので却下。

 ジョイパッド(コントローラ―)なら問題ないんですがキーボードで連打はパソコンに悪い。私ノートパソコンですし。


 続いてエヴァンですが、今まで育てたルミナスと同じ魔法使いの区分に入るため却下。

 ストーリー的には英雄たちのリーダーをとっているためかなり重要な職業なのですが、またテレポートばかり使うのは勘弁したい。


 それからメルセデス。かなりスタイリッシュで使いやすいのですが、すでに4次転職までしてるので却下。

 スキル改変がどうなってるか分かりませんが、2011年頃に使ってた記憶ではアクション性が高く回復スキルも持っていたからかなり好きだった職業。

 5年たった今でも、「新規なら何を育てる?と聞かれたら真っ先に答える職業」TOP3に入っています。


 個人的に一番悩むのがファントム。かなり見栄えがよく使いやすいのは目に見えてわかる。

 100人記録される武陵道場のランキングを見ても、メルセデスと同様かなり人気です。

 というか、どの職業も1つは入ってて驚き。やっぱり職業格差が少ないから自分の好みで選ぶようになったんでしょうか。


 ルミナスは今まで育成してきたので却下…というか論外。

 
 そして悲しき職業の隠月。

 武陵道場のランキングには1人しかなく、海賊系列だからアクション性が高い。

 加えて、物語中では記憶から消されたシックスマンでなんとなく影が薄い。

 英雄の中では不人気…とまではいいませんが、結構ネタの部類に入ると思われる。

 
 
 候補は、ファントムと隠月。

 人気と不人気。

 花形とネタ。


 果たしてどちらの方が魅力的に映るか?

 答えは当然…



 隠月だ。

 隠月

 不人気を選んでこそブログも書きがいがある。

 ネタに走ってこそブログ。

 英雄の中では一番新しいしね。どういうシステムで攻撃するかは全く知らないので初見感覚で楽しめるってのもあります。

 今回は候補から外しましたが、ファントムも魅力的ではあるのでどこかで作る可能性は高いですね。

 アランとかも、連打の欠陥仕様とか戦士系列(かなり不人気、武器の相場も桁違いに安い)ってだけでネタ色は濃いので、専用キーボード買ったら使っていいかもしれません。

 エヴァンも転職回数多いからモチベーション保てそうだし作る価値はある。

 メルセデスもあるのは別サーバーですからゆかりサーバーでもう一度作るのも悪くない。

 てか全部魅力的。


 
 …





 そんなわけで、次回から隠月の育成に入っていこうかと思います。

 気を付けたいのは…

 注意しないと一瞬で3次まで行ってしまいそう、

 ってところ。

 
 
 

 

 
 


 

 
関連記事

トードのハンマーを使ってみた


 さて、

 育成も佳境に差し迫り強化できるのは潜在のみ、と思っていたのですが、

 コメントである情報をいただきました。提供ありがとうございます。

 
 それが、トードのハンマー。

 MapleStory 2016-10-19 1

 平たく言ってしまうと潜在継承システム。これを使えば低レベル装備の潜在能力を高レベル装備につけられるわけです。

 現在、装備の能力は大半が潜在能力で占められています。

 潜在能力で主要ステータスが%単位で上がっていく(数値的には+100とかそういうレベル)のだから当然のこと。

 潜在能力によっては140装備>150装備ということもあり得たわけです。+6%のエピックとか+9%のユニークならなおさら。

 今は装備単体での能力もかなり強くなっていますが、120装備とか130装備を見れば潜在能力の重要さはわかるはず。

 +7とか、+10とかですからね……

 以前はこれでもよかったんですが、現状だと潜在能力に立ち向かえない。

 とすると、1ランク上の装備が手に入っても、おいそれと今まで使ってきた装備から変えるわけにはいかない。

 強化、スターフォース、そして潜在能力。

 まぁ潜在能力が実装される前も強化システムは存在していましたが、その強化に加えて潜在能力も付くわけですからもっと変えづらくなった。

 しかも、潜在能力を手っ取り早く変えるなら課金(キューブ)ですからね。パンピーにとって、新しい装備の潜在能力をそうホイホイと強い能力にするのは難しかった。


 話を潜在継承に戻しましょう。
 
 今まで知らなかった私が言うのもアレですが、考えるだけでこの潜在継承の持つ力は計り知れない。

 やり方は簡単。

 ①低レベルの強化装備を用意する
 ②高レベルの装備を用意する
 ③継承


 この3ステップだけです。


①強化装備を用意する
 
 MapleStory 2016-10-19 2

 継承元にできる装備の条件としては、

・継承先装備のレベルより10低い
・アップグレード回数が0
スターフォース強化が1以上してある

 大雑把に言えばこの3つ。

 装備レベルは継承先より1ランク下の装備しか使えません。150装備に対して130装備とか120装備はダメ。もし継承したいなら120から130、140と段階を追って継承しなければなりません。

 アップグレード回数については、どんな強化だろうと0になっていればいいので、適当に呪文の痕跡使うか強化書でいいでしょう。一番やりやすいのは戦国大合戦で売ってる強化書かな?

 一番注意…というか忘れやすいのがスターフォース。メル使って1回強化してないと継承元に使えません。

 私はこのスターフォース強化をしてなかったせいで、装備継承は特殊なことをしないとできないかと思ってました。条件さえ満たせば問題なくできます。

 
②高レベルの装備を用意する

 継承先装備の条件としては、特にありません。

 継承元のレベルより10大きい装備を使ってね~というくらい。

 強化状況も潜在能力も関係なし。極端に言えばドロップして手に入れた瞬間の状態でも継承先にできます。

 ただ、UG回数が0になってないと強制的に100%強化のものにされちゃうので、専用強化などは先にしておきましょう。

 また、潜在能力は継承元のものになってしまうので注意。


③継承

 MapleStory 2016-10-19 3

 以上2つの装備を準備したら、いよいよ継承。強化と違って100%成功するのでご安心を。

 継承についてはこんな感じ。

・痕跡強化………継承先基準(UG回数が残っていれば100%強化)
・潜在能力………継承元基準
・スターフォース…継承元から1引いた数(2★→1★、1★→0)
・その他…………継承元基準

 基本的に継承元の能力になりますが、痕跡や強化書で得た能力は継承先のままになるので気を付けましょう。間違えるとイノセントの書とかで強化をやり直す羽目になります。





 とまぁ、潜在継承についてはこんな感じでしょうかね。サイトの方にこれをコピペするので、少し詳しく書いてみました。

 
 いや~潜在能力もだいぶパンピーに親しまれてきましたね。

 実装当初は課金アイテムでしか能力を変えられなかったので、一般人にやさしくない糞仕様と呼ばれてました。

 能力内容も、1%とかならまだよかったものの、いきなり6%とか9%とかステータスが上がる能力を作っちゃったもんだからあるとないとで大違い。

 等級(レア・エピック・ユニーク・レジェンダリー)による格差もかなりあるので、メイプルが「課金ゲー」と呼ばれ始めたのもしょうがない。

 しかも、あの頃は潜在能力覚醒書ですら高価でしたからね…潜在能力自体、あまり手の届かない領域だった記憶があります。


 しかし、今はどうでしょう?

・潜在覚醒書……モンスターコレクションの報酬とかで楽々手に入る
・キューブ………イベントやメイポンなどで「ラッキーミラクルキューブ」が手に入る
・エピック昇級……武陵道場やクエストを頑張ればちょこちょこ手に入る
・ユニーク以上……莫大なメルがあれば昇級用のアイテムが買える?もしくはルートアビス?
・アディショナル…武陵道場で手に入るけどあまり関係ない?
・装備継承

 潜在覚醒書は楽々手に入り、キューブも特定イベントに絞って頑張れば手に入る。

 あまり有名ではありませんが、武陵道場やウルズ(大型ボス)をこなせばエピック昇級やアディショナル覚醒も不可能ではない。

 ユニークやレジェンダリーも確率は低いと思いますが手に入れられないことはない…はず。

 MapleStory 2016-10-19 4


 そして、この装備継承。

 復帰して1か月ですが適当にやっているだけで既に%付きのエピック装備が5個も付いているんですよ?

 かなり強くなったと思います。100万ダメージも超えたしね。

 
 まぁユニークとかレジェンダリーにしたり全部%付きにするとか考えると、そりゃあ課金が必要になりますが、

 そこはガシャポンを引いているようなものでしょう。

 ガシャポンを引いて呪い書を出すか、防御書みたいなごみアイテム出すかどうかって話。

 だから、現状の潜在能力システムにあまり文句はない。

 本音を言うとキューブを交換可能にできればいいんですけど、それをやるとメルとNPの交換みたいな話になっちゃうので難しい。

 MTSがあるから無課金でもPは手に入りますし、あまり課金ゲーって感じではないんですよね。

 実際は何万と課金してレジェンダリー装備を作る人もいるわけですけども、最近はブログ世界も縮小…というかブログでの装備販売が禁止された影響もあってあまり見なくなりました。

 
 ただ、この装備継承。

 「引き継げる潜在能力のはエピック等級まで」

 ってところにネクソンの巧みさを感じてニヤッとしました。

 まぁそうだよね、レジェンダリーまで引き継げたら誰もキューブ使わなくなるよね(笑)

 エピックくらいまででいいなら、配布キューブや装備継承使って無課金でもなんとかできる。

 レジェンダリーなど神強化装備を狙うなら、キューブをガンガン使うしかない。仕様を使って逃げることは不可能に近い、と。

 こういう仕様作りの巧さが、13年も続いてきた秘訣かもしれませんね。

 


 さて、

 記事を書きながらいろいろ育成の今後について考えていましたが、

 やはり、現状でのモチベーションはほとんど0に近い。

 まぁ…ここ最近の更新頻度からわかっていたことだとは思います(笑)

 1週間前から今日まで気合で狩りをして182まで上げましたが、200を目指すのは不可能と判断。

 なにせ、経験値クーポンやらバーニングフィールドやらルーンやらを使い、バフ関連も結構ガチでやりましたが、それでも1レベル上げるのに1時間半はかかる状況。

 通常でやったらその4倍はかかるわけで、およそ6時間はかかる計算になる。

 経験値クーポンが抜けるだけで3時間かかる計算です(まぁある程度手に入りますが)

 潜在継承があるとはいえ、強化要素が今までより格段に減るのに加えて育成モチベーションが0の今、続けるのは難しいでしょう。

 今年の冬に来ると思われる5次転職……

 そして200までの必要経験値減少……

 ここに期待するしかない。



 ですから、5次転職が実装されるまで、ルミナスの表立った活動はなくなるでしょう。

 ルミナスのボス立ち回りとかについて書いて、いったん終了。

 サブキャラ育成になると思います。

 何を育成するかは、また今度考えることにします。



 
関連記事

体調管理に気を付けよう


 さて、

 今週は山もなくがっつりメイプルができる…

 と思っていたのですが、土曜は飲み会後の二日酔いでダウン、日曜は謎の睡魔に襲われてほとんど寝ていました(笑)

 なんだこれ。
 
 ちょっとだるいな~→休憩しよう、仮眠しよう→熟睡

 多分こんな感じの睡眠が10時間くらいはあったと思います。

 今現在も起きたばかりなので、結構文章ぐちゃぐちゃかもしれませんが許してください。


 というか寝ても疲れが取れないんだけど……

 なんだこれ。

 10時間も寝てるのにどうなっているんだ。

 う~む。

 最近涼しくなって気温の変化が激しくなってきたからですかねぇ。

 感覚として、朝は寒く、昼は暑く、夜はめちゃくちゃ寒いといった感じですね。

 なので、ちょっと窓開けて寝てたりしてると気温が急に変わって死亡という。

 なんだこれ。

 エジプトとかは昼と夜で気温が40度くらい違うらしいけど、体調大丈夫なんだろうか。尊敬してしまう。




 
 眠気覚ましというかリハビリ的な感じでメイプルに入ってクリティアス(180LVのマップ)の敵狩ったら、

 経験値が6000くらいしか入ってこなかった。※通常170LVの敵で20000くらい

 なんだこれ。

 10体狩ってようやく0.01%上がるとかね……なめてるのかと。しかもこちらが攻撃しなくても向こうから攻撃してくる。果てしなくウザい。

 バグなのか、クエストを進めれば改善されるのか。

 クエスト進めても経験値が全然もらえないから作業感半端ないが、地道に頑張ろう。





 
 うむ。

 世間ではこういうのを「駄作」というんでしょうね(笑)

 今回は許してください(笑)
関連記事

そろそろルミナスも佳境か



 さて、

 少し更新が空いてしまった。

 日曜に2回更新したのもつかの間、いつの間にか木曜日である。

 ちょっとゴロゴロしてると更新が途切れてしまうからね…エイヤっとログインしてエイヤっと更新を頑張らなければならない。

 
 しかし、レベルも180になり、最近までいろんなボスを紹介してきたが、そろそろネタ切れ。

 唯一紹介してなかったルートアビス最後のボス・ベルルムも、さっき戦ったら10分ほどで討伐できてしまった。

 MapleStory 2016-10-13 4

 何度かやってただけにうれしいにはうれしいのだが、本格的にやることがなくなってきた。

 何しろ、私はオフラインゲーム脳なので、ボスは1回倒したらそれで満足してしまう。

 どうも倒したボスを周回してあれこれしようって気分にならない。

 以前話したホーンテイルも、ネックレス強化のために3回やったものの、それで終了。このキャラでのホーンテイルは終わったも同然ですね。

 周回というと真っ先に思い浮かぶのがヴェラッドですが、あれも本当にやる気が出ない。

 ヴェラッド装備はかなり強く、強化に悩む人には喉から手が出るほどほしい代物。

 だが、現時点でとろうと思うと軽く100回は周回が必要。

 1日1回しかクリアできないので100日通う必要がある。

 100回……
 
 パンピーにとっては気が遠くなってくるレベルだ。

 160装備が落ちるコメルツ交易も同様で、160装備を手に入れるには100回以上の周回は覚悟しなければならない。

 160装備を手に入れる現実的な方法はコメルツ交易しかないが、今つけている露店産150装備で満足。

 むむむ…

 ヴェラッドも、もう少し強くなってノーマルクリアできれば通う気概も出てくるものだが、これ以上強くなるには潜在能力を意識する必要がある。

 幸い潜在能力はラッキーミラクルキューブがあるため無課金でも変えられるが、ここ1週間ほどラッキーミラクルキューブを目にしたことがない。

 昨日終わった丼イベントも、ふたを開けてみれば(丼だけに)160個くらいしか作れないという体たらく。どれだけ狩りや育成に無頓着かが分かる(笑)

 現在つけている装備の痕跡強化もほとんど済んでおり、今後強化したとして上がるINTはよくて50.

 INTが50上がったところで、1ランク上のボスが倒せるようになるとは到底思えない。

 

 ワンチャンあるとすれば、アディショナル覚醒か。

 武陵道場だけは毎週欠かさず行っており、先日上位6%を達成。

 ランキング報酬はどれだけもらえるかと思いきや、現実は非情でたったの10000点。

 MapleStory 2016-10-13 1

 別に中位のときより上がってるからいいんだけども、ランキング50%でさえ7500点もらえるのだから、もう少し欲しかったってのが本音。

 せめて3倍くらいは欲しかったな~ランキング報酬だからもう少し良くしても問題ないだろうに。

 まぁ報酬が微妙だからこそ、私でも上位がとれるのでしょうが(笑)

 とりあえず25000点たまったので、アディショナル覚醒書を購入。


 そしてこれである。

 MapleStory 2016-10-13 2

 魔力+12……( ^ω^)・・・

 正確にはわからないが、INT換算で50くらい上昇してるのではなかろうか。

 一瞬でこれほど強化されてしまうのだから、やはり潜在能力は恐ろしい(笑)

 しばらくはアディショナル覚醒中心かな…武陵道場は週に1回やるだけでいいから気が楽。

 


 結局、強化もボスもかなり打ち止めに近く、今後新展開を迎えることは絶望的な状況。

 クリティアスに挑戦するにしても、もう少しレベルが欲しい。

 やはり上げるしかないのか……レベルを。

 でも、狩りするだけだとブログに書くことなくなるんだよねぇ。経験値上がるけど。

 ドロップ装備も同じのばっかりだし、140装備がボロボロ落ちてもネタにならない。

 う~む。

 ショーワの敵はいろんなの落とすから、そこで面白い装備を狙うのもありか?

 MapleStory 2016-10-13 6

 劉家之剣とか、昔欲しかったんだよね~斬り族やってた身としては。ペットボトルとかも落とすようですね。

 新聞紙かぶととか三度笠も懐かしい。

 ていうか160のくせにまだこんなの出すのかよ(笑)

 やっぱりシパングの敵はいつになってもなんか扱いが特別ですね。さすがジャパンオリジナル。

 とは言えどもインパクトとしては弱いし効率は悪い(狩るのに6発くらいかかる)ので、別の物も考えないといけない。


 
 どうしようか……



 …って、

 そういえば丼イベント終わったから何か新しいやつ始まってるはず。

 MapleStory 2016-10-13 7

 おお、やってるやってる。

 なになに……エリートモンスターに、切れ端集めに、アクションヒーロー……

 アクションヒーローってのがよくわかりませんが、まぁいいでしょう。それなりに楽しめそうです。

 
 って、なんか招待状来た。

 なるほど、これがアクションヒーローのやつか。専用マップにみんな集まってやる感じかな?

 よ~し、最新イベントだし、ここらでちょちょいと考察を…




 ……


 MapleStory 2016-10-13 5
 ※ch10での話です




 ( ^ω^)・・・


 これぞまさに、「かえれといわれたアクションヒーロー」。


 おあとがよろしいようで。

 
関連記事

結局フィーバータイムの魅力につられてしまった



 今回は2本立て。完全なリアル記事なので注意。



 さて、

 昨日、山から帰ってきました。

 やはり天気は予想通り雨。登る時だけ雨降るっていうね……台風すぎた直後なのもあってかなり寒かった。

 歩く道も大体が川になってる状態で、もう靴も靴下もびしょびしょ。後半はほとんど気にしてませんでしたね(笑)

 降りたときには晴れてたので良かったんですが、もし雨が降っていたらと思うと鳥肌が立ちます。

 もっと恐ろしいのは、他にも登ってくる人がいるということ。前の焼岳もそうですが、なんでこんな状況なのに登ってくる人はいるのか…

 絶対1人で登ろうって気にはなりませんね。ええ。



 まぁそれはさておき、

 意外と早く帰ってこれたので、エネルギー振り絞ってフィーバータイムを体験してきました。

 ですので、これは日曜の話になります。

 コメントによると、フィーバータイムの確率上昇に加えて性向(器用さ)の上昇もあり、70%の強化も100%になるとのこと。情報ありがとうございます。

 現時点での呪文の痕跡はすっからかん。フリマ巡って買うのもありますがそこはフィーバータイム。

 1枚10k近くとかなり高め(買取は無かった)。

 買えないこともないですが、強化に数mもとられるのは痛い。

 ということで、急いで十字旅団のボスを巡ってコイン集め。

 本気で集めたのは初めてですが、頑張れば30分ほどでできるのですね。知らなかった…

 強さはレベル依存で倒すのに手数がかかったため、もっと強化すれば高速で回れそう。

 で、集めた分のコインを全部呪文の痕跡に変え、1300枚。

 MapleStory 2016-10-09 1

 さすがに周りのブログみたいに数十万枚使って白の書を使うのはできないので、狙いを絞って勝負。

 狙うべきはもちろん、魔力がつく手袋。

 前の記事でも言いましたが、たかがINT1の変化に頑張る気はありませんからね。

 手袋なら100%と70%で効果が倍になるのが大きい。

 MapleStory 2016-10-09 2

 貼れる数は4回(すでに3回強化してた)。

 勝負。



 ……




 ……




 …成功。

 MapleStory 2016-10-09 3

 4回とも成功し、魔力+9へ。

 ちなみにそれ以外で魔力が1しか上がっていないのは、以前70%強化をして2回失敗したからです(笑)

 だから70%強化は嫌いなんだよね~


 いくらか余ったので、ちょうど期限が切れてたゴールドハートを作り直して強化。

 こっちも魔力やら攻撃力が上がるのでおすすめ。しかも装備レベルが低いので安価で強化できます。

 結果、魔力+6で満足。スターフォース強化もしてALL+10。

 期限は作ってから大体3週間くらいですかね。また材料を集めないと。


 その後、狩りをしてレベル180の大台へ。

 強化の分もあり、薬を使わずともスキルだけで100万ダメージを出せるくらいの火力に。
 
 MapleStory 2016-10-09 4

 ボスも、色々と視野が広がってきましたね。

 ちょっと影が薄めのボス・アカイラム(イージー)も討伐。要望があれば詳しく書きます。

 反射・マップ飛ばし・広範囲即死攻撃など面倒な攻撃は多いですが、低HPなのと20回まで死んでも大丈夫な仕様を考えるとピンクビーンより楽ですね。

 ピンクビーンもやってみましたが、4段階目ほどで時間切れして断念。

 デスカウントついてるので、結局問題になるのは火力ですね。ピンクビーン(ノーマル)なら、自分があともう一人いれば倒せそうな感じです。


 それから地味にうれしいのが、武陵道場10階のヴァンレオン突破。

 ここを超えられると、順位もかなり上の方になります。

 MapleStory 2016-10-09 5

 181LV以上になると区分が変わってランキング上位はかなり難しくなるので、これが最初で最後の上位ランキング。

 でも上には上がいるあたり、さすがですねぇ。


 以前言ってたバインド能力に関しても、結構わかってきました。

 効かない敵は多いものの、効く敵も結構多い。

 今挙げたアカイラム・ピンクビーン・ヴァンレオンは全部効きます。他にも狩場で出てくるエリートモンスターもオッケー。

 エリートボスはまだ確認してないのでわかりませんが、多分効くでしょう。

 反射とか魔法無効とかだんだんウザい攻撃が増えてきますので、バインド効果が効くのはうれしい。

 
 まぁ古いボスなので、別に倒せたからといってホンテネックレスみたいに強い装備はもらえないんですが、ボスで遊ぶ時の1つとしてね?

 ボスとして、

・ジャクム
・ホーンテイル
・ヴェラッド
・マグナス
・ルートアビス
・アカイラム
・ピンクビーン

 これだけいれば十分遊べるでしょう。

 アカイラム・ピンクビーンは時間の神殿なのでやや面倒ですが、ヴェラッドとかホーンテイルに比べたら近い方。

 特にアカイラムは、攻撃方法多彩で面白いわりに難易度は結構易しめなので、私と同じくらいの火力ならぜひ遊んでみるといいでしょう。



 さて、

 今後はどうしようか…

 180になったからクリティアス行くのもいいんですが、

 なんか経験値バグってません?あそこ。

 狩っても数千くらいしか経験値もらえないんですが…


 まぁいいでしょう。

 結構駆け足で育成した感じはありますから、ここらで効率度外視のプレイも悪くない。




 
関連記事

今年のモンスターボックスは一味違う!!世代交代の瞬間を見た



 さて、今日は2本立て。

 こっちは完全なリアル日記で申し訳ありませんが、書きたいので書かせていただきます。

 メイプル記事もあるんでそちらもどうぞ。

 
 山から帰ってきて祝日中は1日ダウン。帰ってきた日にメイプルはできたのですが、狩りして180に上げて性根尽きる。ブログまで書くエネルギーはでませんでした。

 で、起きたのが大体夜7時くらい。

 祝日なのでがっつりと睡眠。本当はサイト作りのためにSS撮ろうかと思ったんですけどね…今日は断念。

 メイプルに軽く入ろうと思ったのですが、すでに書きたいことが山ほどあってあまりプレイしすぎるのもアレなので、テレビをぽちっと。



 
 それがすべての始まりだった。



 やっていたのは「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 スポーツ男子頂上

 若手のスポーツマンを集め、いろんな種目で1位を争うもの。

 名前は変わっているものの、昔やっていた「スポーツマンNo1決定戦」に近い番組です。

 10年前くらいが最盛期でしたね。私もよく見てました。

 池谷直樹、ケインコスギ、宮崎大輔、なかやまきんに君、ワッキー……有名どころが集まり、過酷な種目に挑む姿はまさに頂上決戦。

 池谷直樹がモンスターボックス23段の世界記録を作ったのもあって大盛り上がり。

 SASUKEみたいに不定期の番組でしたが、以前は欠かしませんでしたね。


 しかし、いつごろか新しい世代も現れ、出場選手も見たことない人が増えてしまったのもあってここ数年見なくなっていました。

 もう一つの原因としては、モンスターボックスの世界記録23段があまりにも大きすぎたのもありますね。

 かつて飛んでいた池谷も年を重ねて伸び悩んでおり、新世代もそれに勝てず。ここ数年21段すら飛べないという体たらく。

 40代の池谷が新世代と渡り合える時点で…

 いやまぁ20段跳ぶ時点ですごいんですけどね?

 過去があまりにもガチメンバーだっただけに、なかなかそれを超えられないでいました。



 そんな中見た「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 やっていたのは丁度モンスターボックス。

 番組でやる種目も10年以上前なだけにほとんど変わっていましたが、唯一モンスターボックスは残っていたわけです。

 まさに奇跡。まさにミラクル。

 そして、出場選手たち。

 前回優勝のビッグ3と言われる中に、42歳の池谷直樹。そして記録はたったの20段。

 過去を知っている身からすれば、頂上決戦が聞いて呆れる。これが5年前から続いているというから恐ろしい。

 そりゃ視聴率10%行くか行かないかになるよと。

 今年も21段は拝めないのか……と思いきや、



 今年のモンスターボックスは一味違った。

 出場選手には初出場に有望選手を3人も投入。経歴も体操・アクロバット・空手となかなかのもので、その全員が18段を悠々と超えて19段進出。

 18段を超えるものすら手で数えるほどしかいない現状、この進出は大きい。

 19段進出者は番組史上初の6人となり、内容は完全に「ビッグ3」VS「初出場選手」。

 まさに、世代交代なるか?といった展開。

 しかし、初出場選手も19段で1人2人と敗れ、20段進出はビッグ3の3人と初出場の平野泰新。

 今年もビッグ3の独断場なのか……

 モンスターボックス


 
 そして運命の20段。

 前回優勝のビッグ3、若手の佐野岳が超える。

 生ける伝説・池谷直樹は「負けたら引退」と銘打って挑戦するが、2回とも失敗し涙の脱落。

 モンスターボックス俳優・森渉も脱落。

 平野泰新も……




 …飛んだ。



 ……




 平野泰新とんだぁぁ!!!


 
 なんという。

 なんということでしょう。

 片手で数えるほどしかいない魔の20段。

 幾多もの選手を喰らってきた20段。

 それを初出場が超える。

 あのケインコスギでも初出場で超えたのは19段。池谷直樹は18段。それを考えるといかにすごいかがわかります。


 平野泰新の快進撃は止まらない。

 21段、前回王者・佐野岳も超えて軽々とクリア。

 22段、番組始まって5年間誰も到達しなかった領域に、クリア。

 もう一度言いますが、初出場でこれですよ?

 まさに超新星。

 
 そして、世界記録の23段。全盛期の池谷直樹の領域へ。

 1回目……失敗。

 3mという巨大な壁。その大きさに圧倒されたか、それとも世界記録のプレッシャーに圧されたか。

 レジェンド・池谷直樹もたまらずアドバイス。挑む姿に昔の自分を見たのだろうか。

 10年以上挑んできた伝説・池谷直樹と、初出場の超新星・平野泰新。

 2人が映る姿は、まさに世代交代。

 
 そして2回目……



 失敗に終わるのか、それとも…初出場にして世界を超えてしまうのか。
 


 …




 …飛べなかった。

 まぁ仕方ないでしょう。むしろ初出場でここまで行けたのはかなりのもの。

 彼の出場はモンスターボックス界を大きく変えるでしょう。




 いやぁ良かった。

 テレビすら最近ろくに見ないんですが、そのまま最後まで見てしまいました。

 野村将希の次男・野村祐希。

 王者・佐野岳。

 モンスター俳優・森渉。

 モンスターボックス覇者・平野泰新。

 レジェンド・池谷直樹。

 久しぶりに見ましたが、個性があってかなり面白い。

 モンスターボックスで圧倒的な記録を残した平野も、その後のヘビープレスではあえなく散るというオチ。

 ちゃんと使う筋肉が偏ってないのはいい感じですね。

 森渉も「モンスターボックス俳優」という2つ名からかませかと思っていましたが、いい勝負。ていうか妻の反応が面白い。スタッフも笑いどころわかってる。

 


 数年ぶりに見ましたが、今回の決定戦はかなり面白かった。

 ヘビープレスとかハードジャンパーとか地味な競技はまだまだありますが、今年のモンスターボックスとパワーウォールは光っていたね。

 ショットガンタッチも、もう少し下位層の逆転を魅せられれば面白くなりそう。

 今回の件で、番組に新たな風が吹くといいですねぇ。


 なんでも、今度のお正月にオリンピック選手入れたマジの決定戦やるみたいですね。

 来年の「最強スポーツ男子頂上決戦」はどうなるか。楽しみです。

 



 追記:
 
 王者決まった後におまけ的な感じで体操銀メダリストがモンスターボックスやってましたが、あれは完全に蛇足ですね。せっかく久しぶりの22段突破なのに、あれやられたらなんか価値が薄れてしまう。

 正月の頂上決戦にとっておけばよかったのに…もったいない。

関連記事

フィーバータイムが近い



 さて、

 10月9日が呪文の痕跡フィーバータイム(強化書の成功率が上がる)ってことで、相場が少しずつ変わってきてますね。

 以前は1枚4000メル買取だったのが、一昨日見たらその倍の8000メル買取。

 当然売る方も高くなっており、1枚10kで売っているところも。

 今日は見てませんが、明日あたりにはこの倍くらいになってるんでしょうか。

 最近の丼イベントで結構メルが配られてますし、10月はフィーバータイムが1回しかありません。だからもっと上がるかもしれない。

 十字旅団で一日300枚くらいはすぐ集まるから、適当に露店で売りさばくだけで3m……

 金欠の方は今が稼ぎ時です。

 ただ、詐欺というか見間違いには気を付けてくださいね。

 MapleStory 2016-09-19 1


 
 適当にボス倒した時のドロップ売ってもメル稼げるし、最近はメル稼ぎも楽になりましたね~

 2時間使っていろいろ回れば10mくらい稼げてしまうというね。

 まぁトップクラスの装備集めるのは無理ですが、無強化の防具やアクセサリーくらいだったら普通に買えます。

 MapleStory 2016-10-03 1

 なので、再開当時は無理だと思っていた150装備(カオスルートアビス)も、この通り武器以外はゲット。

 大体防具3つで70mくらいですかね。1週間頑張れば貯まる感じです。

 ボスアクセサリーなんかはもっと安くて、主要な部分だけ集めれば10mもいらないくらい。

 ほんと、復帰者にとってかなりやりやすい環境。

 まぁここから160装備(スイングウォーター)とかタイラントとかヴェラッド装備ってなると、かなりのメルとか努力が必要になるんですが、その1つ下くらいの装備だったら簡単に集まります。

 あとは今の装備をちょこちょこ強化すれば育成終わりって感じですね。

 レベルの低い話で申し訳ありませんが(笑)

 
 そんなわけで、実のところ冒頭で紹介したフィーバータイムは強化のチャンスでもあるのですが、

 あんまりそそられない。

 今必死になって呪文の痕跡を集めている層の目的はというと

・イノセントの書(強化リセット)を使い、アクセサリーに混沌の書を使う
・白の書(失敗を帳消し)を使い、30%とかの強化書を使う
 
 この2つになると思うんですが、これをやるには呪文の痕跡自体数万とか10万って単位で必要になる。

 1枚10kの相場で考えると、ほんとにG単位でメルが必要になる。

 数百万メルでひーひー言ってる自分にとってあまりにも非現実的。

 まぁちょこちょこ集めることもできるのですが、現状の強化状態を考えても明らかに割に合わない。


 じゃあパンピーは何をするかって話になる。

 初心者にも道を作ってあるのがメイプルのいいところで、初心者がフィーバータイムを使うならば

・70%→95%になるから無強化にオール70%強化

 これ一択。

 ワンランク上の強化書を100%同然で使えるから、純粋に強くなれる。

 
 ……というわけでもないんですね、これが。

 
 95%と100%、確率的には5%の差ですがやはり失敗の可能性はあるわけです。

 で、7~11回強化するときに95%がすべて成功する確率は…

 7回…69.8%
 8回…66.3%
 9回…63.0%
 10回…59.8%
 11回…56.8%

 7回成功は70%、11回成功となると60%以下まで下がります。

 なので、いくら95%といえども全部成功にするのは難しいわけです。

 
 ポイントとなるのは、これがオール100%強化に対してどれだけ有効なのかってことです。

 現在つけている防具は、

 100%強化…INT+3
 95%(70%)…INT+4

 そして、100%強化は当然すべて成功、95%強化は1回失敗として計算すると…

 7回…+21(100%)、+24(95%)
 8回…+24(100%)、+28(95%)
 9回…+27(100%)、+32(95%)
 10回…+30(100%)、+36(95%)
 11回…+33(100%)、+40(95%)
 
 はい。

 ステータスが数千という段階で、この数値を大したものとみるかどうかはあなた次第。

 

 う~む、ちょっと前だったら「よ~し、やるぞ~」って気になれたんですけどねぇ。

 高級潜在覚醒書(90%)をミスっているんですよね…私。

 90%ですよ?1発勝負で失敗するって相当運が悪いってことじゃないですか。

 しかも、普通の潜在覚醒書(70%)も体感的に半分以上ミスっている。

 なんとなく運が巡ってきていない感じ。


 ちなみにこれは防具の話であって、武器とか手袋だったら確実に強くなります。

 なにせ手袋なんて

 100%…魔力+1
 70%…魔力+2

 と、30%しか違わないのに効果は2倍ですからね。これは強い。

 MapleStory 2016-10-1 1




 なんかせっかくのフィーバータイムにネガティブで申し訳ない。

 多分フィーバータイムに参加できないからなんでしょうね…はい(笑)

 また土日に山に行く羽目になりまして、しかも雨です。

 前回は晴れだったのでまだなんとかなりましたが、今回は雨ということでテンションもモチベーションもダダ下がり。

 山行くのにさえエネルギー使うのに、雨確定とか……

 雨の中の山とか、マジで苦行・修行のレベル。何しに行くのかというレベルに苦痛。

 濡れるし、寒いし、メイプルできないし、携帯もほとんどつながらない。唯一の娯楽がトランプというレベルです。どこの田舎だよ(笑)

 月曜の祝日なら晴れるのにな~ なんで土日だけピンポイントに雨が降るんだ。


 そんなわけで、おそらくフィーバータイム期間にメイプルするのはエネルギー的にも不可能に近い。

 しかも、呪文の痕跡自体今ストック0ですからね。1枚8000メル買取につられて売っちゃったよ(笑)

 おかげで装備が買えたからいいんですが、強化の準備は全くできていないわけです。

 だから、記事でフィーバータイムの愚痴書いたんですが、

 見直すとやっぱりフィーバータイム魅力的だな~

 呪文の痕跡ストックしておけばよかったか。でもそうしたら装備買えなかったし…




 まぁレベル上げて強化の穴埋めしますかね。

 
関連記事

バインド…行動不能、という謎の能力



 さて、

 前回はホーンテイル相手に不覚を取りましたが、昨日今日とリベンジ。

 ワイバーン召喚や魔法無効にイライラさせられたものの、見事倒すことができました。

 討伐時間は15分ってところですね。召喚や魔法無効が少なければもう少し早くなるかも?

 で、

 ホーンテイルネックレスが3連強化達成。

 MapleStory 2016-10-06 5

 無強化ではありますがセット効果の付いた上級ヴェラッド装備に勝つとは……

 ヴェラッド装備の方もALL+20とかついてるんだけどねぇ。それを超えるとは。

 さすがはかつて栄華を誇ったホンテネックレス。

 まだまだ若い者には負けてません。

 現在ホンテネックレスは「ボスアクセサリー」というセットの一部になっており、他の装備も集めると結構強いセット効果がつきます


 ALL+10とか攻撃力魔力+5とか、ボスダメージとか。

 ヴェラッド装備ほどではないけれども、現段階では十分に強い能力。ボスドロップや露店使って集めていきたいですね。

 ホーンテイル討伐自体は…ネックレス強化終わったし、どうしようかなぁ。

 タクシーはあるけれど、ヴェラッド同様遠いんだよね。ボス待機はグループ用だし。

 MapleStory 2016-10-06 2

 くそ~ジャクムみたいにエルナスからワープで行けないかな。次元の鏡でもいいぞ。

 各町にワープできる現状、さすがにゆとりすぎるか?

 最近ログインボーナスで配られるテレポート石がこんなところで役に立つとは…昨日切れちまったよ。まぁヴェラッドには飛べないんだけど


 

 討伐報告はさておき、今回の話題はこれ。

 MapleStory 2016-10-06 3

 アルマゲドン:最大15体の敵を1000%ダメージで攻撃し、20秒間動けない状態にする。


 ルミナスのハイパースキルで、170LVから手に入る新参スキルです。

 最初はジェネシスとかブリザードみたいな大魔法系スキルかと思っていたんですが、これがなかなかの曲者。

 なんと、攻撃した相手を20秒間動けなくするというもの。

 マークがついたら行動不能状態です。

 MapleStory 2016-10-06 6


 これが強い。

 冒頭でホーンテイルサクッと倒したよ~と報告しましたが、サクサク倒せるのもこのスキルがあってこそ。

 何しろホーンテイル全部位の攻撃が一斉にストップするわけですからね。

 召喚、雷、吹雪、謎の攻撃、謎の攻撃、炎、状態異常攻撃……

 これらがすべて消える。

 そして、その間相手は棒立ち状態。

 たかが20秒?とも思いますが、数十分討伐のボスにおいて20秒はでかい。

 というか行動不能になること自体がでかい。

 何しろソロで戦ってるとワイバーンを腐るほど召喚されて本体に攻撃できませんからね;

 ワイバーン召喚して、倒して、また召喚されて、また倒して…

 正直討伐の半分はワイバーン討伐にとられるといっても過言ではない。

 しかも倒しても経験値は1体800というなめ腐った数値。800ってコスパ悪すぎる。こっちはワイバーン討伐しに来てるんじゃないぞと。

 
 そんなわけで、20秒も拘束できれば無敵のスーパーサイヤ人モード(イクリブリアム)からのスキル連打で数部位は余裕で倒せる。

 拘束時間がちょうどイクリブリアムの持続時間と同じくらいってのがまたいい仕様ですね。

 まさに拘束してたたきのめせと言っているようではないか。

 目に見えるダメージとしては一番強いし。200万か。

 う~む…強い。

 MapleStory 2016-10-06 4

 
 ただ、なんでか知らないけど結構効かない敵も多いみたいで、さっきSSで紹介したルートアビスのピエールなんかには通じません。

 普通に動いて普通に攻撃してきます。

 別段動きに制限がかかっているようでもないし…

 ちょ……なんでだよ;

 実は結構前から実装されてたから最近のボスには通じないのか?

 
 なんて思っていたら、試練の塔のミスティックライカ(3階の敵)には通じるし…

 でも4階のビシャスプラントには通じない…てか試練の塔むずすぎ。

 状態異常攻撃(誘惑)とかを防いでくれるのか?と思いきや、そうでもない様子。

 敵によって完全に効くか効かないか分かれている感じですね。

 よくわからんぞ、このバインド機能(笑)
 
 効けば超絶級に強いけど、効かない敵も多い。

 まさに謎仕様。

 


 さて、

 ホーンテイル討伐も大体キリがつき、次のボスは~と考えるわけですが、

 ホーンテイルと来たら次はピンクビーンか?

 ピンクビーンとか全く倒せる気がしないんですが(笑)一応、時間の神殿系列のクエストはほぼ終わっているけど。

 確か、2.1Gが5体くらい出てくるんでしょ?ピンクビーンって。

 むしろヴァンレオンとかの方が勝算あるか?

 う~む、どうしようか。

 そういえば、魂の書ってジャクムから出るっけ?まだ持ってないからこれを機につけてみるのも悪くないかも?

 ジャクムは3秒で終わるからやってみるかな。


 


 …って、お前も通じないのか、行動不能状態……




 本当に謎仕様。





 
関連記事

ホーンテイルソロで勝ったり負けたり。今が一番楽しい時期?



 さて、
 
 先日100万ダメージを超えたということでいろんなボスと戦ってみたのですが、

 今ってかなりボスとか腕試しの相手がいるんですね…驚き。

 MapleStory 2016-10-03 1


 ここ数日で戦ってみた敵をざっと挙げても、

・ジャクム(イージー・ノーマル)
・ホーンテイル(イージー・ノーマル)
・ヴェラッド(イージー・ノーマル)
・ルートアビス(バンバン・ピエール・ブラッディクイーン)
・マグナス(イージー)
・コメルツ交易(クラーケン・海竜)
・試練の塔(ミスティックライカ・ミスティックビシャスプラント)
・各地のエリートボス

 まぁこんな感じで、およそ10種類。イージーやらノーマルやらも考えると15種類のボスと戦えることになります。

 ノーマルジャクムとかはもはや敵ではないレベル(3秒で消し炭に…)なんですが、それ以外とはいい勝負。

 多分今が一番やりがいのある時期ではなかろうか。

 MapleStory 2016-10-03 3


 中でも驚いたのは、ホーンテイルがソロで倒せたこと。しかも30分くらいというボスとして長すぎず短すぎない時間。

 前準備で出てくる頭2つは数分で討伐。ちょろちょろ出てくる敵がうざいですが、集中攻撃して短期決戦。

 本番のホーンテイル本体も、ほんとは腕や足などいろんな部位があるのですがルミナスのスキルで高低差関係なし。腕・足・翼は速攻で倒せます。

 頭などの本体は魔法無効スキルを使ってくるため多少時間はかかりますが、それでも主要スキル打ちまくっていれば討伐できてしまうのです。

 昔は数万で売られたというホーンテイルのネックレスも2個ドロップし、ソロなので親の総取り。ナインハートの卵(ネックレス強化素材と交換できる)もゲットし、すぐさま強化。

 MapleStory 2016-10-03 5

 セット効果付いたヴェラッド装備には勝てませんが、それでも強化すれば結構な強さになるはず。

 地道に強化していきたいところ。

 経験値もそれなり(1部位100万、全体で1000万くらい?)だし、何より性向のカリスマが一瞬でもらえるのがうれしいですね。

 どのくらいもらっているのかはわかりませんが、とりあえず討伐している最中で1日でもらえる分超えるっていう(笑)

 もともとは大人数で倒す敵でしたからね。まぁ当たり前と言ったらそうなのですが、少ししょんぼり。

 1日500しか得られないのが惜しいなぁ。絶対2000くらいはもらってるはず。



 まぁそんな感じで自分のレベルにあったボスが増えてきてうれしいのですが、

 ここからワンランク上のボスとなると、

・ピンクビーン
・ヴァンレオン
・シグナス
・アカイラム
・ヴェラッド(ハード)
・カオスジャクム
・カオスホーンテイル
・ルートアビス(難易度カオス)

 とかになると思うんですけど、難易度的にはどうなんでしょう。

 最近はHP以外にもマップ仕様とかいろんな要素がかかわってくるから難易度がどういう順番になっているのか全然わからない。難易度表とかほしいですよねぇ。

 まぁ共通して言えるのはHPが馬鹿みたいに高いこと。10回攻撃してもゲージが全く減りません。

 多分HPがギガとかそういうレベルなのでしょう、1ミリも動く気配がない。

 マジでやばい。

 文字通り桁違いの攻撃力にならないといけないんですが、あと攻撃力が10倍になればいけるんでしょうか。

 しかも、攻撃方法もエグくなって即死攻撃をめちゃくちゃ出してきます。

 ジャクムのノーマルが瞬殺だったのでカオスジャクムに行けるかと挑んでみましたが、ものの見事に瞬殺(笑)

 5回までは死んでも許される良心仕様なのですが、まずジャクムを召喚した瞬間にラグが起こって即死。

 生き返った瞬間に別の攻撃で即死。

 広範囲攻撃で即死。

 生き返った瞬間に即死。

 ラグで即死。
 

 ……



 もはや火力の問題ではなく、プレイヤースキルとかPCスペックとかそういうレベルの話。

 生き返った瞬間に死ぬとかどこのFPSだよ(笑) comがリスキルするんじゃない(笑)

 他のブログでよくソロ討伐しましたぁってのを見るけど、あれは多分何十もの墓の上に成り立っているんでしょう。

 すごい。


 そして、さらに上のボスを見ると、スウとかランマル?とかになってくる。

 

 最近はデミアンとかいう化け物が出ましたね。

 なんでもHPが1T(1兆?)だとか。ホーンテイル1000体分くらいでしょうか。

 インフレもかなりのところまで来ていますが、まぁ世界を超越して吹き飛ばせるらしいですし、そのぐらい強くないと。

 というか最近のネクソンは1Tまで行けるんですねぇ。

 昔は2.1Gまでしか実装できず、2.1Gのボスを複数出したり段階をたくさん作っていたのも懐かしい。ピンクビーンとかシグナスがその最もな例。

 今はどこまで行けるのか、あと3年くらいしたらわかるでしょう。


 え?3年もメイプルが持つのか?


 そこは大丈夫でしょう。拡声器のログとか見てると、おぞましいレベルの神強化装備が出てますし、MTSでも普通に数万レベルの装備が売り出されてます。

 今は神装備1個作るのに数万かかりますからね。

 そんな装備がポンポン飛び出してくるってことはまだまだメイプルは安泰。

 1000日かけて能力が上がる結婚指輪とか出しているあたり、運営もそのことはわかっているんでしょう。

 ブログ面での盛り上がりに欠けているのが少しアレですが、まぁそこは頑張っていきましょう。


 

 さて、今日もホーンテイル狩りをするかな~

 フッフッフ、いまや私もホーンテイルを狩れるようになったんだなぁ。感無量。

 ホーンテイルのネックレスとか持っちゃってね。ウフフ。

 
 さあ来いホーンテイル。

 私の戦闘力は53万……




 って…





 死んでるじゃん!!

 MapleStory 2016-10-03 4

 なんか誘惑とか使ってきたし…この前勝ったときと全然違うじゃないか!!

 しかもデスカウントないから1回死んだらおしまい…ジャクムにはあるのに、ホーンテイルにはない。

 なんという鬼畜。

 やはりホーンテイルは強かった。

 ていうか、火力が100分の1くらいだった時代でこれ討伐してるとかありえない…

 やはり先人は偉大だった。

 ぐぬぬ…




 まぁいいでしょう。

 勝ったり負けたりしてこそボスですからね。

 勝率100%になった時点でそれはただの作業。

 生きるか死ぬかの瀬戸際に立つのがゲームではなかろうか。

 とりあえずネックレス強化3連を目指して頑張りましょう。

 
 

 
関連記事

100万ダメージ突破したのでステータス公開



 さて、

 レベル上げや装備強化をちょこちょことやっていたこともあり、狩りの最中に100万越えダメージが出てくるようになりました。

 MapleStory 2016-10-1 1

 これは破滅のルーンで強化された状態なので実際はもう少し低めですが、ついに100万ダメージです。

 他にも、焼きそばやらモンスターパークの薬やらスキルやらをフル活用。

 専門技術で作れる薬(知能薬とか秘薬とか)を使えば、現段階でもさらにダメージを上げられるでしょう。

 まぁ、こうやってSSに載るようになったってだけで実際与えるダメージは500万くらいあるんですがね。多段攻撃の宿命というか、どうしても100万ダメージを拝むのが遅くなってしまいます。

 レベルでいうとこのくらい出せればLv170の敵は1発で倒せるようになる感じ。

 ルミナスの最強スキル・アブソリュートキルを使えばこの通り。

 MapleStory 2016-10-1 2

 多分1000万ダメージは出てるでしょう。

 100万とか1000万とか雲の上の存在と思っていましたが、ちゃんとコツコツ育成や強化をすれば達成できるのですね。

 ほんと、強くなったなぁ。

 ルートアビスのノーマルボスも今では5分くらいで倒せますからね。薬使用解禁など弱体化による影響もありますが。

 なんにせよ、1つの目標を達成したって気分です。


 今ではレベルも176。2013年は150LVにヒーコラ言っていましたが、もはやそれも懐かしい。あのころ見返したら、シグナスの縛り育成やっててすごく新鮮に感じました。

 自分で書いた記事って自分で見るとなんか恥ずかしくなって見られないんですけど、もう3年前ともなればほぼ別人ですね。

 こんな面白い記事書いていたんだと自画自賛。自分で過去の記事見るのもまた面白い。多分ここ1年で書いた記事は恥ずかしくて見直せないと思いますが(笑)

 シグナスの記事もあれはあれでルミナスとは違う良さというか、価値があると思います。

 なかなか縛り育成をするプレイヤーっていませんからね。

 他ゲームにいるかどうかはわかりませんが、最近のメイプルだと縛りプレイは皆無。昔は未完成な仕様自体が縛りになってたんですけど、メイプルが完成されるにつれてそういう無駄な部分はなくなりました。

 自分で自分を戒めるとかしないと縛りプレイは無理だと思います。メルの使い方制限するとか、装備制限するとか。

 今はほら、100LVでもサクッと育成できちゃう時代でしょう?


 昨日リブートサーバーでページ(鈍器使い)を育成してましたが、もう楽といったらありゃしない。

 クエストに従っていれば60Lvまですぐ上がりますから。

 まぁ上がるといっても5時間くらいはかかるかな?

 スキルもほとんどが全体攻撃になり、フラッシュジャンプも使えますから、サクサクサクサク狩れちゃう。かりんとうが食べられるね。

 しかもリブートサーバーはメルがたくさんもらえる仕様(その代わりいろいろ強化が制限される)ですから、スターフォース強化がサクサク。無双やってる気分です。

 まぁ、100LV目指すとなると精神的に本腰入れないと無理なのでちょっとアレですが(笑)


 新サーバーで1から作ってこれですから、今活動サーバーで新キャラ作ったらもっと早くなるんでしょう。

 精霊の祝福・リンクスキル・キャラ札と、過去キャラによる影響を強くうけますからね。そういうシステムも、新職連発やサブキャラを多く作る一因になったのでしょう。

 2013年にカンストレベルが250になったのでキャラ作成も落ち着きましたが、その前は実装1週間で200達成とかなりカオスでしたから。

 100LVまでは変わらずサクサクなので個人的にアレですけども。

 
 これでもうすぐ5次転職やらスキル改変がくるみたいですからね。多分12月の冬かな?

 LV200までの必要経験値が大幅に減少するみたいなので、今のルミナスが200になるのも夢ではないかも。
 
 5次スキルも追加されるので、育成のモチベーションも大きくなるでしょう。まぁ既存スキルを強化するだけですが(笑)

 以前拡声器で「200おめ^^チュートリアル終わりだね」ってあって驚いたものですが、周りのブログやらプレイヤーを見ていると大体が200越え。

 今や200超えが一般なのでしょう。昔でいう4次転職くらい?

 200レベル以上の高レベルコンテンツもたくさんあるため、200を超えられるのはうれしい所。


 となると問題は、今200以上の人はどうなるかってこと。

 250になるプレイヤーが増えるのでしょうか?それとも200から250になるスピードは変わらず?

 ここまで200が簡単になってしまうと、いっそのこと1~200までは簡単にして200~250は絶望的に必要経験値を多くするって戦略もありだと思うですが、どうでしょう。

 200~201が、199~200に必要な経験値の100倍くらいになってもいいと思う。

 そうすると大体のプレイヤーが一律200LVくらいになって格差を減らせるし、カンストレベル達成したプレイヤーの価値も上がるもんです。

 まぁ現状の日本メイプルがそんな感じだと思いますが、5次転職実装によってレベルによる格差が大きくなるのは必然。

 ただでさえ潜在能力で格差が大きいのだから、これ以上大きくなるのは避けたい。
 
 次カンストレベルが更新されたら、ぜひ頼みますよネクソン。次カンストレベルが突破されるのは2020年かな?キリもいいし。

 


 で、

 なんだか話が盛大にそれてしまいましたが、ステータスも公開。

MapleStory 2016-10-1 4

 破滅のルーン抜きで100万ダメージ出たときのステータスです。

 ルミナスでいうと、大体75000くらいのステータス攻撃力があれば100万ダメージ出せるのでしょうか。

 INTは素で888のゾロ目、強化分含めて2000くらいです。やはり強化による影響が大きい。

 以下に装備状況を書いていきます。


 装備については、大体が140装備(通常モンスタードロップ)でアクセサリーはヴェラッド上級装備。指輪とイヤリングだけ下級です。

 他の指輪は十字旅団指輪・ヒーローズメイプルの指輪・ボスアクセサリーの指輪。ヴェラッドとかボスアクセサリーの指輪は露店で頑張って買いました。

 あとはアンドロイドとハートですかね。専門技術の装備製作で作成できます。ログインするとこんにちはと言ってくれる癒し。

 MapleStory 2016-10-1 3
 ※後ろにいる女性がアンドロイドです。

 呪文の痕跡による強化が、大体どの部位も100%強化。指輪の1つが、混沌張ったら驚くほど魔力上がったのでそれ以外はまぁまぁ平凡に強化した結果と言えましょう。

 スターフォース強化は、低レベル装備と武器以外はほとんどやってません。武器に関しては成功したときの上昇幅が大きいので優先的にやっています。

 潜在能力については、INTの%増加が全部位合わせて大体30%くらいかな?エピックは3つくらいで他は全部レア。潜在覚醒書はいろんなところで手に入るようになったので、どの部位も潜在自体はついています。

 能力厳選については、ラッキーミラクルキューブが少しずつ手に入るのでエピック装備中心に回しております。

 アディショナル潜在がついている装備はなし。イベント頑張ったり武陵道場の景品で手に入りますが、ほんの少ししか手に入らないので手に入ったら使うといった感じですね。
 

 現段階でもっとも影響が強いのは、やはり呪文の痕跡強化ですかね。防具とか強化してても地味に1回でINTが3も上がる(100%強化)ので、それを全部位でやれば300くらいは上がります。魔力とかも少し上がるのでその影響もあるでしょう。

 スターフォース強化も武器に関していえば魔力がかなり上がるのでやってみる価値あり。

 それから潜在能力。今ではキューブが無課金でも手に入るようになったり、装備継承(低レベル装備の潜在能力を受け継ぐ)とかあるので、敷居はだいぶ下がりました。装備継承はやったことありませんが。

 あとは、装備単体の能力やセット効果が意外と大きく、大体火力の半分はここ。140装備そろえるだけでもかなりの火力上昇になると思います。

 
 そんなわけで詳しめに説明してみました。

 最近メイプルやってない人には意味☆不明だと思いますが、まぁ簡単に言えば露店とかいろいろ使って頑張ってますよってこと。

 露店の数も昔に比べたら減りましたが、品ぞろえは問題ありません。どっちかと言うと、売るもの…売れるものが少なくなったって感じですね。


 今後の目標としては、レベル180ですかね。

 クリティアスって場所があるんですけど、そこのクエスト受けられるのが180からなんですよ。

 200は無理にしても、クリティアスはぜひ行ってみたいですねぇ。

 未来ヘネシスや時間の神殿でしこしこ狩ってレベル上げに努めるとします。

 MapleStory 2016-09-27 3


 
 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム