2016-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰3か月のメイプル活動を振り返って2017年に歩む


 さて、

 おそらく年内最後の記事になります。

 思えば2016年……このブログを再開したのは9月ごろですが、メイプルの活動としては大きく前進しました。

 ルミナス…160→200LV
 隠月…作成→100Lv

 特に200LV達成は自分の中で大きいですね。かなりハードルは下がったものの、メイプルの中では一つの区切りとなる存在です。

 祝いの言葉もいただきまして、誠に感謝であります。

 で、実際としてはたった3か月…しかも平均としては1日1時間に近い健全プレイ。それにもかかわらず2つのキャラを満足いくレベルまで育てられるっていうのは素晴らしいこと。

 1日1時間で3か月ってことは大体90時間くらい。90時間で育つってオンラインゲームとしてはかなり健全ですよ。健全。

 普通だと、1レベル上げるのに数時間かかるとか余裕でありますからね。全体としての育成時間は数百時間以上になるはず。

 まぁメイプルも200LV以降の育成はかなりきつくなるんですけども、現状200LV以上のレベルが求められることってあまりありませんからね。5次スキルが追加されたのでその枠が増えるのと、リンクスキル(LV210)くらい?

 別に200LVの装備があるわけでもないし、強化のほとんどは潜在能力だから誰でもできる。APも増えない。とすると、レベルによる影響ってそれほどない。少なくとも数十時間無理にかけるに見合う影響はほぼない。

 無論レベルに意味がないとかそういう意味ではなく、純粋にレベルが高い人はやり込んでいる人・キャラに愛があるとして尊敬します。私だったら、他のキャラにホイホイ行っちゃいますからね(笑)

 ともかく、200LVで育成要素はほぼ終わり、エンドコンテンツみたいな形になる今の仕様は初心者にとってとてもやりやすいんじゃないかなと。

 MapleStory 2016-12-26 6

 問題のプレイヤーも、こうやって何かしらイベントがあれば集まるわけですからね。

 ちゃんといるんですよ、プレイヤーは。

 ただ、マップがあまりにも広すぎるからプレイヤーが散らばってしまい、1つ1つのマップにいるプレイヤーが少なく見えるだけ。

 ゆかり鯖の場合、大体ヘネシスに10人くらい、他の町に2・3人。少なく見えるかもしれませんが、実は町自体の数が多いのでプレイヤーの数自体は結構いるんですよね。

 大体町は30くらい。とすると全体としては100人くらい。別チャンネルでもちらほらいるわけですから、大体300人くらいはどこかの町に存在するわけです。

 これに加えて狩場にいるプレイヤーも合わせたら…思ったよりもいるんじゃないですかね。

 結局のところ、問題は出会い。偶然の出会い。

 出会いと言ったらグルクエですが、いまだにレベル制限があるからなぁ…もう取っ払ってもいいような気もする。

 何にしろ、プレイヤーとのふれあいについてこっちももう少し考えないといけない。2017年はそこら辺を考えようかな。



 
 おお、テキトーに書き始めたけどもいい感じにまとまったじゃないか。

 やっぱりブログは適当な気持ちで書くもn…

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ


 



 最後に、アプリ「デュエルリンクス」の話題。

 


 『遊戯王 デュエルリンクス』新パック”ネオ・インパクト”発売!キャンペーンで2017ジェム配布

 デュエルリンクス

 KONAMIは、配信中のスマホゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』にて、新カードBOXの提供を開始。新たに100種類のカードが追加。さらに新年記念キャンペーンとして2017ジェムが配布される。

 2016年12月28日9時より新カードBOX“ネオ・インパクト”の提供が開始。

 “カイザー・シーホース”や“白竜の聖騎士”、魔法・罠を破壊できる“スタンピング・クラッシュ”などの強力カードが追加され、デッキ編成にさらに幅を利かせることができるようになった。


 また、期間中にログインすることで1017ジェム(約20パック分)がもらえる。さらに期間中、合計1000ジェムになるように毎日ジェムが配布される。1月1日は新年開始ということで300ジェムもらえる。

 【開催期間】
 2016年12月29日0時〜2017年1月5日23時59分

 両方合わせて2017ジェム…2017年に合わせたイベントとなる。

 
 ※ファミ通Appより
 https://app.famitsu.com/20161228_934084/

 



 新パックにジェム配布…さすが年末とあってかなり太っ腹。

 確か3週間前にもパック出してたはず。めちゃくちゃハイペースで出していることが分かります。

 内容としては、儀式召喚の強化。魔法は半分が儀式関連ですね。儀式モンスターも6つ追加され、運営も儀式召喚を強く推しているようです。

 また、条件付きで攻撃力の上がるモンスターも続々追加。うまく使えば上級モンスターも倒せるようになっています。新たにジェリービーンズマン(1750)が出現して攻撃力の基準も上がり、今後デュエルの加速が予想されます。

 ていうかカードイラスト見てるとおジャマイエローかなり出てくるね(笑)今後おジャマデルタハリケーンとか実装されるかも?




 というわけで皆さん、よいお年を。





 
関連記事
スポンサーサイト

ついに200LV達成。高レベルの魔境へ飛び込むか、それとも…



 さて、

 またしても時間が空いてしまいすみません。

 クリスマスのせいでどうも頭が回らない状況でしてね……

 年末年始ってことで暇になったのもあって全然書く気が起こりませんでした。

 確実に暇なんですけどね…なんででしょう。アプリとかテレビとかをだらだら見て一日が終わっているという。

 ひどい時は寝てて数時間すぎてしまうことも……

 やっぱりね。

 忙しくないと脳がダメですわ。

 安全かつ暇な環境に身を置いていると、確実に脳が死ぬ。行動がだらけて人間として死にます。

 時間の有無とかは全く関係なく、厳しい環境を自分で作らないとできることもできなくなっていく。時間管理もできなくなる。

 この3連休の状況で身をもって学びました。ええ。

 tyosakuken free

 昨日、野生動物の様子をテレビで見たのですが、やはり野生はたくましい。
 
 環境が全く違う。

 自分が今日食べる餌すらあるかどうかわからず、いつどこで天敵に出くわすかわからない状況。

 特に草食動物がそうで、運悪く肉食動物の群れに出くわせば10匹に1匹助かるかどうか。

 10人に1人です。10%。

 まさに弱肉強食。しかも肉食動物の方も餌の動物を必死で求めている。生きるために。

 そんな環境でキビキビとした行動ができなければ、待っているのは死。

 逃げるために崖のような道さえ走っていくその姿を、たくましいと言わずしてなんと言おうか。
 
 私たち人間とは格が違います。格が。

 

 
 そんなわけで昨日一念発起。

 えいやっと頑張って195→200LVまであげてきました。

 MapleStory 2016-12-26 0

 テレビ見ながら、ラジオ聞きながらとかで何とか飽きないようにして、8時間くらいの狩り。大体そのうちの3時間くらいはクエストを含んだ狩りですかね。

 8時間……よほどの精神力がないと難しいんじゃないかと。今はアプリとか他にも遊ぶものはいっぱいありますから。

 結局のところ気合なんですよね~狩りは。たった1日頑張っただけでここまで上がったのを見てそう思います。

 なので、気合さえあれば他のブログみたいにLV200を作るのも余裕というね。


 逆に言えば1日1時間でも1週間あればおおよそオッケーというのも事実。

 1年毎日1時間狩っていれば365時間の狩り。365時間あればキャラ作成から200LVも余裕でしょう。

 私だって考えてみれば、復帰してから今日までの約3か月で40LVくらい上がっているわけだし……

 コツコツ頑張れよ!!ってのはあるかもしれません(笑)


 とりあえずキリのいい数字に…と思って墓落ちからのオールゼロ。

 今のメイプル、200LVはゴールじゃない。

 カンストレベルは250になったし、倒せないボスは星のようにいるし、強化の余地もまだまだいっぱいあるし、つい先日5次転職もできたし…

 全然ゴールじゃない。

 むしろ200LVは始まりに近い。

 ですから、オールゼロ。ゼロからのスタート。

 
 経験値テーブルも200までと200以降ではかなり違います。まぁ5次転職実装時に200までの必要経験値が変わったからなんですが。

 なにしろ、199→200の経験値に比べて、200→201に必要な経験値は約3倍の22億。

 これはやばい。

 だって、今までは1~2時間で1LVってところだったのに、その3倍ですからね。3倍。

 1LVに4時間はかかる計算でしょうか。

 しかも、これがどんどん上がっていって210LVでまた必要経験値が跳ね上がるとかなんとか。

 まさに魔境。恐ろしい環境です。

 まぁオンラインゲームって基本的に恐ろしく時間をかけるゲームなのでこのくらいは当たり前なんですが、それにしてもこの差はすごい。

 それで250LVも既にちらほらいるわけだから……250LVとかどれだけ時間をかけたら到達するのやら。

 ありえない。

 
 MapleStory 2016-12-26 1

 ただ、モンスターの沸き率とかも大幅に上昇しているので前よりは楽になっていると思うんですけどね。

 なんか常に増殖のルーン(沸き率3倍)がかかっている感じ。

 見てください、上のSSを。

 もうね……何が何だかわけわかめでしょう(笑)

 とりあえず自キャラがどこにいるかがわからない。

 敵がどこを攻撃しているのかもわからない。

 そして、どこに敵がいるのかすらよくわからない。

 
 最近ゲーム内の動きがカクカク過ぎてやばいと思っていましたが、このエフェクト量を見ると納得。

 広い画面を敵が埋め尽くしてかつ派手な攻撃をバンバン撃ってくるんだから、こりゃしょうがない。

 高レベルモンスターだから派手な攻撃にしたいのは分かりますが、もう少し地味にしてもいいんじゃないの(笑)

 接触ダメージだけでいいよ、その方が狩るの楽だし。

 しかも、攻撃回数多いし(アポカリプスの時点で8体×12回攻撃)、ダメージ量は100万レベルだし……

 多分内部計算とかとんでもないことになってます。

 
 MapleStory 2016-12-26 3

 まぁあれこれ書きましたが、初の200LV達成。

 メイプルの活動としても、1つの区切りになったと思います。

 メイプルを始めて7年。名前の横に「お年寄り」とあるように、バリバリの古参……というか老害であります。ブログでも愚痴や文句が8割くらいですし。

 しかし、7年も続けられるゲームというのはなかなかない。

 こうしてブログを書いていることも、メイプルストーリーという1つのオンラインゲームがあってこそ。

 人生にも大きく影響を与えていると思います。


 ありがとう。メイプルストーリー。

 これからも長く続くことを祈って。

 MapleStory 2016-12-26 6
 




 


 

 
 まぁ別に引退とかはないんですけども(笑)

 まだまだ続けていきますよ~~メイプルもこのブログも。

 

 最後に、今まで気になっていた事について。

 MapleStory 2016-12-26 4

 メイプルにおいて、200LVの人口ってどれくらいなのかってことがかなり気になってまして、200LV達成の目標の20%ぐらいはこれを確かめたかったのもあるくらい。

 少し誤差はあると思いますが、大体こんな感じなんですね。

 なかなか甲乙つけがたい数字。

 



関連記事

200LVまでの狩りにやる気を出させる5つのコンテンツ



 さて、

 5次転職も実装され、200LVまでの必要経験値も下がり、

 LV200にするにはうってつけのタイミングともいえる今日この頃。

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 現役プレイヤーも復帰プレイヤーも、200LV…5次転職を目指そうと育成ペースを速めていると思われます。

 新キャラを200LVにすれば豪華報酬がもらえるのもあって、サブキャラを育成している人も多いかと思います。

 5次転職2

 しかし、当たり前ですがそう簡単に200LVに行けるわけではありません。

 効率の高いコンテンツはあるものの、復帰者はどこをどう行けばいいのかわけわかめ。

 復帰して3か月の自分ですらよくわからないのだから、5次転職につられてホイホイやってきたプレイヤーに理解できるわけがない。

 理解したとしても、数年前に比べて火力がインフレしてるもんだから、以前の装備では太刀打ちできない可能性もある。

 昔使っていた中途半端な強化装備よりも、1から作り直した装備の方が強いまでもある。

 ですから、ネットで「効率いい」と言われているところでも、万人にとって高効率とは限りません。

 キャラもそう。ID含め1から作り直した方が早い場合がありえる。


 そう。

 初心に戻ろう。

 昔やっていた知識・経験など忘れて初心に戻ってしまった方が早い。


 メイプルの初心とは、すなわち狩り。

 育成=狩りだ。

 狩り、狩り、狩り、たまにチャット。

 いろんなコンテンツができて複雑になったメイプルだが、その根本は依然として変わらない。

 狩りとチャット。

 この2つだ。

 狩りさえしていれば自然と経験値が上がっていき、レベルも上がっていく。

 狩りに飽きたらチャットで心をいやす。たまに心がひねくれる。

 なんてシンプルなのだろう。


 
 だが、意気揚々と始めた狩りも、そう長くは続かない。

 まぁ1~70くらいまでは楽勝だろう。100LVまでも4次転職を目標にしながらなんとかなる。

 問題はその後だ。

 100~200は1~100に比べて果てしなく遠い。

 まぁ、はるか昔に比べたら楽になったものではあるのだが、精神的に遠い。

 なぜなら、単なる狩りなどかつて自分が幾度となく通った道だからだ。

 年齢を重ね体力が衰えると、長時間狩りをする気力も自然と衰えてくる。大学生ならば時間に余裕ができて育成も進むのだが、社会人ともなると仕事との両立もあってそう簡単にはいかない。

 さらに、4次スキルを手に入れたら劇的な戦闘スタイルの変化はなくなる。

 にもかかわらず、4次スキルを使っていく時間は1~3次に比べて10倍以上になる。

 当然狩りは単調化。

 そして飽きる。



 個人的に今の200LVは、はるか昔の70LVと同等くらいだと考えています。

 なので、昔70LVを拝むことなくやめていったプレイヤーにとっては、LV200はかなり遠い道。

 狩りを淡々と行うだけではたどり着けないかもしれない。

 現に私もそうですしね(笑)今ルミナスが195LVですが、やっぱり200までは遠い。



 そこで、今回は「単なる狩り」を「目的ある狩り」にするための方法・クエストを紹介。

 結局のところ、やる気ですね。やる気。

 LV190台になっても2時間狩りしてれば1LV上がるので、やる気出してシコシコ狩っていれば上がるんですよ。はい。

 やる気。気合。精神的な問題。

 それさえあればなんとかなる。

 ですから、多少なりともやる気を出すための術でございます。

 200LVを量産しているゲーマーにとってはどうでもいいかもしれませんが、ちょこちょこプレイしているもののなかなか育成が進まない人の参考になればと思います。





 ①一般クエスト

 MapleStory 2016-12-20 1

 成長速度の変化や、いろんなコンテンツが増えたこともあって軽視されている一般クエストですが、全く意味がなくなったとか難易度が上がったわけではありません。

 むしろ、クエストを受けた地域内で消化できるので楽になっている傾向さえあります。

 ストーリー性も昔に比べて強くなっていて面白くなってますしね。

 クエスト内容は昔通り「●●を○○体狩れ」「××を▲▲個集めろ」など非常にシンプル。

 大体の場合、狩りをすればクリアできる内容になっています。

 必要数も高レベルでは結構多めなので、クエストをコツコツこなすだけでかなりの数狩っていることも珍しくない。

 MapleStory 2016-12-20 2

 そして、報酬として得られる経験値。

 狩りのついでで得られる報酬としてはうれしいもの。下手にメルとかアイテムとかもらうよりはるかにまし。

 1回こっきりでサクッと終わるってのもいいところ。どこかのボスみたいに1日1回を何度も周回する必要はない。

 1つ1つはサクサクできる、クエスト目的の狩りができる。

 この2点から、一般クエストもまだまだ捨てたもんじゃありません。





 ②ラッキーメイポンチケットの破片

 MapleStory 2016-12-20 3

 画面左側にあるイベントクエスト(星マーク)のところから受けられる1日1回のクエスト。

 内容は、「モンスターから得られるチケットの破片を50枚集めろ」というもの。

 たかが50枚と思いがちですが、ドロップ率が低めなのでクリアまでに結構な狩りが必要。

 低めと言ってもまぁ数十体狩れば出てくるかな?といった感じで、イライラはさせない絶妙なバランスです。

 1日の間に集められなかったら?という点も大丈夫。破片自体は消えることなくずっと残っているので、次の日に回しても問題はありません。


 また、いつでもどこでも受けられ、レベルが合えばどこの敵でもOKというのがいい所。

 無駄に場所を移動する必要がなく、手間が省けるのがイイ。

 レベル適正の問題もLV150を超えたらほとんど問題はありませんのでご心配なく。


 報酬のラッキーメイポンチケットも、狩りする手間に見合った優秀さ。

 キノコ神社にあるメイポンで使えば、アバターやらキューブやらがもらえます。まぁパワエリなどはずれもありますが(笑)

 キューブはあればあるほどうれしいアイテムなので、ぜひ手に入れておきたいですね。


 というわけで、「アバター・キューブ目的の狩り」にできるクエストとしてどうでしょう。





 ③メイプル探偵団

 MapleStory 2016-12-20 5

 連れ去られたトゥトゥを探すためにビーストテイマーが探偵となるクエスト。画面左側の本みたいなアイコンをクリックで受けられます。

 探偵というので面倒なクエストと思いがちですが、大体は手がかりをモンスターから探すだけなので、通常通り狩りをしていれば問題ないという(笑)

 適当なモンスターを狩っている時点でモンスターとしてはとばっちりだよね……

 なんて突っ込みは置いておき、これも意外とボリュームあるクエストなのでクリアまでに結構な狩りを強いられます。

 報酬は経験値のみ。レベルによってもらえる経験値量が変わりますが、割合的に考えると150LVくらいでクリアするのが一番効率いいのかな?

 少なくとも、LV180だと数%しかもらえないので報酬としては微妙ですね。


 また、クエストを最後まで進めるとグルクエ的なものができるようになりますが、

 これがまた恐ろしいほどに過疎っている。
 
 もうね、シードとか武陵道場とかそんなレベルじゃない。

 だってですね?

 ネットで調べてもまともな情報が出てこないんですから……

 この情報社会の中で情報0って…

 やばいでしょう?

 どんだけやばいクエストなのよ、これ(笑)

 
 ネットにすら載っていないグルクエを知るって意味では、やる価値があるかもしれません。

 



 ④突発ミッション

 MapleStory 2016-12-20 6

 字の通り、狩りをしていると突然画面右上に現れるミッション。

 内容は「モンスターを300体倒せ」「ルーンを1回発動せよ」という簡単なものから「マルチキル6体を50回」「エリートボスを倒せ」という難しいものまで幅広く、その中から1つランダムで現れます。

 30分の制限時間がついており、時間内にこなせないとすべて水の泡。「エリートボス討伐」なんかは本当に運ゲーで、会えるかどうかはほぼ狩場の選定にかかってます。

 クリアしても1分以内に報酬を受け取らないと消えてしまうので気を付けましょう。アイテム欄の空きにも注意。

 それなりに難易度は高めですが、報酬もそれ相応。経験値はもちろん、呪文の痕跡なども手に入ります。

 ただの装備などはずれも多々ありますが、報酬としてはおいしい方ですね。


 最大の欠点としては、本当に突然現れるってことですかね。

 放置していても出てくるし、狩りしてても出てくる。

 以前ブログ書きながらメイプルやってた時、メイプルに戻ったらいつの間にかミッションが始まってたことがあって、その時は残り3分だったという。

 3分で300体狩りとかできるかよ(笑)

 大体30~1時間に1回の程度で出てきますが、正直なところ出てくる条件とかはよくわからない。本当にランダムなんでしょうか。
 
 まぁ、普通のクエストやっている間に出てきたらやるってスタンスでOK。





 ⑤モンスターコレクション

 MapleStory 2016-12-20 7

 いわゆるモンスター図鑑のようなもの。ショートカットキー(キーボード設定から)で見られます。

 内容は簡単。モンスターを狩っている最中、ランダム(条件があるとのうわさも?)でそのモンスターが図鑑に登録されます。メイプルIDで統一されているので、低レベルのモンスターはサブキャラに任せることが可能。

 登録条件はいまだに不明。条件があるとの話もあるし、完全ランダムかもしれない。

 ただ、その時々によって登録にかかる時間はかなり差があり、数時間狩っても登録できない時もあれば、狩り始めた瞬間に登録しちゃうときもある。

 なので、一回コレクションにはまったらほぼレベル上げに困ることはないでしょう。
 
 なにしろコレクション制覇より200LVの方が簡単ですからね(笑)


 それと、登録できるかできないかの2択…というか0か1みたいなシステムなので、進み具合を少し実感しにくいのが難点ですかね。

 その分登録できた時の喜びは大きい。


 そして大体5体のモンスターがセットになっていて、5体すべてを登録すると報酬がもらえます。

 報酬も豪華で、メル・メイプレージ(ポイントアイテムが買える)・性向アイテム・潜在覚醒書などなど。

 先ほど言ったようにメイプルID統一なので、サブキャラが報酬を受け取ることも可能。低レベル時にメルがもらえるのはスターフォース強化とか考えると結構うれしい。

 さらに、モンスターを1ページ分埋めるとポイントアイテム級の報酬までもらえます。

 具体的には、スロット拡張券とか染料とか神秘のカナトコ(装備の見た目を変える)とか。普通に買えば数百P並みの値段なので、無課金にはうれしい。

 ただ、アイテムとしてのレア度は高い反面、経験値がもらえないのが少し辛い所か。

 
 



 ということで、さらりと軽く5つ紹介してみました。

 他にもクリティアス・ヘリシウムの1日クエストとかありますが、適正レベルが限定されるので今回は割愛。

 最近のメイプルは狩りを飽きさせないシステムが多くあるので、ぜひ活用して5次転職まで頑張っていきたいところです。

 そんな私も現在195LV。

 あともう少しなんですが、なんとなく遠いイメージですなぁ。

 何とか年内に届かせたい気持ちはありますが、29日以降実家に帰るためPCに触れません。

 イベントパワーと5次転職の雰囲気ブーストで頑張りたいところ。

 

 みんなサクサク200LV突破しててすごい。





 
関連記事

マリオのブランド力低下からメイプルストーリー2を思い出す



 さて、

 ついにスーパーマリオランが配信されましたね。

 ですが…

 
 まぁ多くの人が配信前から想像していたことでしょうが、




 ネットでは賛否両論の大激戦であります。



 『スーパーマリオラン』の課金についてネットの意見が真っ二つ! 「1200円は高すぎ」「いや無料と同じ」

 マリオラン


 ついに配信された話題のスマホゲーム『スーパーマリオラン (Super Mario Run)』。世界的な知名度を誇るマリオの初スマートフォンゲームとあって、ポケモンGOと並ぶ大ブームとなるのは間違いないだろう。

 ご存知の人も多いと思うが、スーパーマリオランのダウンロードは無料だ。しかし、全ての要素を遊ぶには1200円支払う必要があり、ネット上では意見が真っ二つに割れている。さて、あなたはこの課金を高いと思う? それとも安いと思う?

 【高いと思う派】
「1200円は高すぎ」
「1200円課金するのと、1200円でゲーム買うのは感覚が違うんだよな」
「1200円は微妙。もっと安くしろ」
「無料プレイして1200円は高いと思った」

【安いと思う派】
「無料プレイに慣れすぎているが、1200円は安いぞ」
「全てのコンテンツが1200円なら無料と同じ」
「無料プレイできるし、1200円はどう考えても安い」
「たった1200円も払えないんじゃ何もできないよ」
「1200円でこのクオリティならいい」

 http://rocketnews24.com/2016/12/16/838502/

 


 
 というわけで、問題はシンプル。

 「ゲームに1200円は高いか安いか?」

 この一言に尽きます。

 
 まぁ、高いと思う人の気持ちは大いにわかります。

 今、多くの携帯アプリは基本無料。パズドラやモンストもそうですね。

 無料で一応一通りのプレイはできる。

 課金でアイテムを買うって要素はあるので無課金だと制限はあるものの、基本的に遊ぶこと自体については無料でもできるのです。

 魔法石とかオーブとかそんな感じですよね。ログインさえしていれば無料で手に入り、それでガチャとかがある程度はできる。

 無料で最後までは遊べる。その道中を楽にしたい、それ以上の強さを手に入れたいっていうなら課金。

 無課金なら70%くらいは楽しめる、少し課金すれば80%くらい、めちゃくちゃ課金すれば100%以上に楽しめる。

 そういうスタンスです。


 対して、スーパーマリオランは1200円出さないと最後までは遊べない。 

 課金すれば4つのモードを永遠に楽しめますが、課金しなければその10分の1も楽しむことができない。

 無課金だと5%も楽しめませんが、少しの課金をすれば100%に楽しめる。

 逆に1200円出しさえすればあとは課金する必要がないんですが、そこを惜しむのが無課金層です。

 4桁だからダメとか、500円ならいいとか、そういう次元ではない。

 金を出すこと自体を惜しんでいる。

 極端に言えば10円ですら出そうとしない人がいることだってあり得る。

 だって、今まで無課金でもそれなりにゲームを楽しんできたわけですからね。

 「それなりに」ってのが、かなり重要。

 別に無課金層は100%を求めているわけじゃないんです。制限があればそれなりに受け入れます。

 毎日ログインしないとガチャできないよ?1日できる回数に制限あるよ?

 それでも別に構わない。

 まぁ60%ぐらい楽しめればいいんだと。無課金だし。

 時間かければそれなりに良いレベルに行けるならそれでいいよ。金はないけど時間はあるからね。

 それを5%しか楽しめないとは何事だ、というわけです。

 無課金視点から課金量[円]と充実度[%]の関係をみるとこう。

 課金でどれだけ楽しめるか
 ※課金量1200円周辺の歪みは気にしないでください


 もう崖のように、天と地ほどの差があるわけです。

 だから、1200円を高く思うわけです。


 


 しかし、マリオランを安いと思う人の気持ちもよくわかります。

 実際に基本無料アプリで1200円課金した場合、何ができるか考えてみてください。

 パズドラ…魔法石16個くらい→ガチャ3回分
 ホウチ帝国…ダイヤ600個くらい→アイテム数個分
 デュエルリンクス…パック11個分
 メイプルストーリー…キューブ8個分
 マリオラン…ゲームの全要素が遊べる

 どうでしょう?

 基本無料のゲームってのは、実は少しの課金でそれほど差がつくことはない。

 1200円課金したからめちゃくちゃ強くなるってことはあり得ない。

 無課金でもせいぜい2週間くらい頑張れば巻き返せる程度でしょう。

 充実性としては1%上がるかどうか…というくらい。

 しかも、ガチャとか運要素に頼るものが多いので、最悪課金しても当たりを引けず優位に立てないことすらある。
 
 こうなるともうはっきり言って無駄。焼け石に水と言っていい。

 数万、数十万と課金するから、そのうちいくらかであたりを引いて周りとの差を作れるわけです。

 当たりキャラ引いたとか、神装備ができた…とか。

 さらにいうと、時間が経てば新しいキャラが実装されて今までのあたりがクズ同然になることもある。

 変な話ですが、基本無料アプリで課金をするなら毎月数万単位でやらないと効果が出ない。

 金


 アプリの課金が実感わかないなら、リアルで考えるとどうでしょう。

 まず、基本的なゲーム……3DSとかPS4とかのゲームを考えてみてください。

 ポケモンSM…4980円
 FF15…………8800円
 マリオメーカー(3DS)…4700円
 マリオラン……1200円

 内容の充実さとかやり込み度があるので一概に値段で比較はできませんが、一般のゲームに比べて値段のハードルが圧倒的に低くなっているのは確か。

 無料アプリが大量にある今は勘違いされがちですが、普通のゲームで1200円は破格ですよ。破格。

 10年前…いや、5年前ですら考えられない価格です。

 そう考えると、いかにパズドラやモンストなどの基本無料アプリ……ひいては無料オンラインゲームが革命的だったのかが分かりますね。

 
 さらに、飲み会とか日常生活で使う費用を考えてみてください。

 大体安くて3000円、社会人なら5000円超えることもあり得る。

 それだけ払って何をするかっていうと、適当に飲んでだらだら話をする程度。

 そりゃあ情報交換の場とか信頼関係や人脈作りの場として有用なことはあります。そこら辺の判断を間違えてはいけない。しかし、無駄な飲み会も果てしなく多い。

 お酒が苦手な人とかね…とんでもなく無駄だと思います。

 飲み会1回ケチってマリオラン買えるなら安いもんでしょう。

 もっと言えば、3日くらい質素な食生活にすれば1200円なんてあっという間。

 コンビニ弁当を家で作ったおにぎりとかにすれば楽勝です。

 それくらい、日常生活でも無駄使いしている部分は多いってことです。




 何度でも言いましょう。

 マリオランなら1200円で完全に遊べる。

 スタミナもない。キャラクターも条件を満たせば使える。ステージもすべて遊べる。

 唯一制限があるのはキノピオラリーのチケットくらいで、あとは大体手に入る。(それでも毎日少しずつ集まりますが)

 数万かけないと満足できない基本無料ゲームと、1200円で完全に遊べるマリオラン。

 どっちが安いと思うかは言うまでもないでしょう。

 課金者視点での課金量[円]と充実度[%]の関係はこんな感じ。

 課金でどれだけ楽しめるか2

 さっきのグラフと比べて課金量の幅を変えただけですが、こう考えると1200円が無料に見えるのも納得でしょう。




 あとは、難易度の問題でしょう。

 自分もやってみましたが、クリア自体の難易度はまぁまぁなもののコインの取得は難易度高め。

 オート移動で前にしか進めないので、シャボンを使わないと取り逃したコインは見逃すしかない。

 1回のプレイで5枚すべて手に入れないとコンプ扱いにならないのも、難易度を鬼畜にしている原因。

 コイン取得を頑張れる人なら1‐1から1-3だけで9ステージ分(基本配置は一緒だけど)遊べますが、クリアで精いっぱいな人は3ステージ分しか遊べないというね。

 自分の友達でも「難しすぎてクリアとかコインコンプとか無理そうだから諦める」って人がいて残念。


 さらに問題なのは、結構難易度高めにしてあるにもかかわらず「ヌルゲー、1時間で終わったは」とか言い放つゲーマーレベルの人も少数ながらいるということ。

 ネットで言うだけなので本当なのかどうか定かではないのも問題。

 そしてそういう人の言葉は得てして広まりがち。

 この難易度・やり込み格差がネットによって公になっているのが、買い切りゲーム衰退の一番の問題だと思います。

 
 大体、1時間では物理的に無理なんですよ。

 まず、基本ステージが24、コインによる差分を入れて72ステージ。

 1ステージ大体1分なのでこの時点で72分かかって1時間クリアは無理です。

 さらにコインをすべて手に入れるのにも時間かかるし、コインをコンプしたらスペシャルステージが待っている。ネットにすらまだステージ情報が回っていませんが、鬼畜難易度なのは言うまでもない。

 また、キャラクターを集めて全設置アイテムを買うにはキノピオラリーをやり込む必要があり、そこでも時間がかかる。

 このラリーはいわゆる格ゲーのようなレート対戦になるので、これまた弱いやつは振り落とされる。

 ラリーチケットも無限ではないので、よほどうまい人でない限り初期配布やステージクリア分のみで何とかするのは不可能に近い。

 やり込み要素としては、今までの横スクロールマリオに比べてかなりあると思います。


 私が最近やった中で一番新しいマリオはマリオ3Dランドなんですが、1日1~2時間のペースで1週間くらいでしたから。

 コインとかも初回プレイで集まるステージがちらほらあったし、スペシャルステージの難易度も一部を除いてはそれほど高くない。

 逆にごく一部のステージは極悪レベルに高いんですがね。貯めてた残機30がすべて吹っ飛んだときは悪夢かと思いましたよ(笑)

 価格は4000円くらい…面白かったので良かったんですがやり込み要素は少なかったと思います。


 スーパーマリオランを同じペースで2週間やったとして、全クリできる自信があるかって聞かれると、

 全くない、と答えざるを得ない。

 



 そんなわけで私は「安いと思う」派なんですけれども、結局のところ価値観の違いってことでFA(ファイナルアンサー)。

 後気になった意見は、

 「ゲーム性が他の無料アプリと変わらないのに有料だからクソゲー」

 ここですね。

 無料アプリと大差ないって感想は私もありましたけど、それでもマリオだからもう少し受け入れられるとは思っていたんです。

 だってマリオじゃん。

 マリオが動くんだよ?

 ひょっこり出てきた変な奴が走るだけならともかく、あのマリオが走るんだぜ?

 ある種のキャラゲーとか萌えゲーに近い感覚ですよ。

 しかし、ドラクエ・FF・マリオとこれまで長く続いてきたゲーム勢が最近たたかれているのを見ると、もはや「ゲームのブランド」ってのはなくなりつつあるのかもしれません。

 ドラクエだからやる、FFだからやる、かつて愛したゲームだから新作もやる……って感情。

 私はドラクエとかポケモンとかマリオとか迷ったらそういうゲームに目が移りがちなんですが、時代の変化とか考え方の変化でもうそういうブランド性は古いのかも。

 企業のブランドなど関係ない弱肉強食。安くて面白いものが生き残り、面白くない物は消えていく。

 海外でもレビュー星1が目立ったリ、任天堂の株価が落ちているのを見るとそう思わざるを得ない。

 下落


 
 無料アプリは今落ち目かな~~と思っていたんですが、皮肉にも有名企業のアプリ参入によって、無料ゲームにもまだまだ力のあることが証明されてしまったわけで……

 特に日本ではガチャ回しているゲームの方が支持されるってわけで……

 ちびまる子ちゃんのガチャゲーとか出てるあたり、無料ゲームの闇は深いですよ(笑)

 マルコ

 何楽しむんだこれ(笑)

 



 そして、この現状を見ると、メイプルがいかに先を見ていたか…とも思う。

 5次イベント

 話のもっていき方が強引ですみません(笑)

 ミラクルキューブとか潜在能力とか、当時は「狂ったかネクソン」と思ったものですがこれほど今の日本にマッチしているとは。

 もうすぐビッグバンから7年ですよ?メイプルの歴史の半分がビッグバン以降ってことになる。

 古参からしたらびっくりでしょう。多くの人がメイプルの変化を見て「もう長くないな…」って思ったわけですから。

 でも、ちゃっかり13年も続いている。


 基本プレイ無料で、

 無料でそれなりに遊べて、

 課金で差をつけることができて、

 全ての課金層にいるプレイヤーがちゃんと遊べるようになっている。

 そして、格差は意識しなければほぼわからない。

 
 すごいよな…メイプル。




 それと同時に、メイプルストーリー2について少し危機感を感じました。

 だって、今のゲーム業界でのブランド価値は下がっているわけですよね?

 すなわち、今のメイプルからメイプル2に移行したとしても、ちゃんと付いてくる人がそれほどいないかもしれない…てことを表している。

 韓国でメイプル2が始まったのは2015年7月7日。しかし日本では全くの音沙汰なし。

 ていうか、今調べたら韓国でもメイプルストーリー2はうまくいっていない様子。


 


 韓国で明らかに苦戦している「メイプルストーリー2」 大型アップデートのタイトルは「リスタート」

 メイプル2

 ネクソンのMMORPG「メイプルストーリー2」は、2015年7月7日に韓国で正式サービスを開始したが、ほんの数ヶ月で全く話題にならないほど人気が衰えてしまっていた。

 ネクソンは12月15日、メイプルストーリー2の大型アップデート「RESTART」を実施した。

 このアップデートでは大規模な改変が行われているが、基本的にはシステムの改善によってプレイヤーの参入障壁を下げるという狙いのものだ。

 ゲームの中核にある「ハウジング」や「ユーザージェネレイテッドコンテンツ(メイプル工房)」を誰でも体験できるようにし、生活コンテンツを大量に追加するなどしている。

 「リスタート」というタイトルから察する事ができるように、メイプルストーリー2は韓国市場でかなりの苦戦を強いられており、2016年現在、ランキングの50位にも入らないほど低迷している。

 言うまでもなく、これまでメイプルストーリーに興味があったようなカジュアルゲーマーは既にスマートフォンゲームや、1ステージあるいは1試合を十数分程度で楽しめるゲームに関心が移ってしまっており、さらにMMORPGジャンルそのものへのオンラインゲーム市場の関心も小さくなっているからだ。

 一方で、メイプルストーリー1はランキングの上位に位置しており、メイプルストーリーのプレイヤーが1をやめて2をプレイするだけの魅力もなかったと思われる。

 このゲームが一向にグローバル市場に進出しないのも、成功の見通しが立っていないからだと考えられるだろう。

 開発元はインタビューの中で、これまでミニゲームやハウジング等の様々なコンテンツを実装してきたが、「戦闘よりも面白いものを用意できなかった」としている。

 サービス序盤からプレイヤーが指摘していた多くの点が今回のアップデートで改善されるようだが、ユーザーの反応は「なぜ今ごろ?」という感じのようだ。

 韓国市場ではメイプルストーリーやFIFA Online、テイルズウィーバー、マビノギ、TERA、アラド戦記、エルソード、サドンアタックといった昔からの人気作を抱えているネクソンだが、同社の新作PCオンラインゲームはことごとく失敗に終わっているような印象もある。

 http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3773.html
 



 やはり、メイプル1からの参入者が少ないから思ったように人気が出ないって感じですね。

 12月9日に中国進出が決まり、15日に大型アップデートを行って新規獲得を狙うみたいですが、果たしてどうなるか……


 
 5次転職2

 
 5次転職実装で第2の完成を迎えた感のあるメイプル。

 次なる一手は何なのか。

 さらなる新職を作るのか、ついに暗黒の魔法使いを出すのか、


 それとも……メイプルをもう一度ぶち壊すのか。



 あと2年くらいしたらやりそうだよね。



 
関連記事

200までの成長速度が想像以上に上がっている件について



 さて、

 ついに5次転職実装。


 5次転職

 
 巷でも復帰者が増えたみたいで、喜ばしいこと。

 人口や友達募集のログもいつも以上ににぎわっています。大体1.2倍くらいですかね?

 これもまた喜ばしいこと。

 MapleStory 2016-12-15 1


 
 あとは、復帰者が複雑なシステムやインターフェースを受け入れられるかどうかですが、ここら辺は運営側もブログ側も頑張っていきたいところですねぇ。

 「3分でわかる復帰者のための記事」とか作ってみようかな?


 え?


 それよりも5次転職の情報?アーケインリバー?

 まぁ…それは他のブログに任せます。っていうか私はまだ5次転職…LV200のキャラ自体持ってませんし(笑)

 ルミナスの5次スキル振りとか、関係アイテムの集め方とか、そういうのを書ける立場には程遠いわけです。

 一応5次転職のみを軽くまとめた記事なら書いてあるのでそちらをご覧ください。

 5次転職って何?って人のための簡単な解説

 
 そんなわけで、多くの人が200LV以降の話について書いていると思いますが、

 私はあえて200に到達していない視点での話をしたい。

 ランキングを見る限り、ぶっちゃけ200LV超えてるプレイヤーは5000人くらい。あとの数万人はまだ200LVすら達成してないわけですからね。

 それなりに200以下の人口は多いと信じたい。

 
 まぁ言いたいことは1つ。

 狩場の沸きが半端ない!!

 MapleStory 2016-12-15 2

 ってこと。

 なんというか、沸き数が2倍くらいになってない?

 めちゃくちゃ出てくるんでびっくりしたんだけど(笑)

 5秒くらいの間隔で20体ぐらい出てくる感じ。それはもう所狭しと出てくる。

 
 もうね。

 下のSSとか見てください。

 MapleStory 2016-12-15 3

 ね?やばいでしょう?

 上も下もワキワキで、攻撃するには敵に突っ込むしかない。

 もはや避けるとかそういう次元の問題ではない。

 当たるしかないでしょう、こんなの(笑)

 
 数年前なら赤字文句なしですが、今ではパワーエリクサーが馬鹿みたいに手に入るので実はそれほど苦にはならないという。

 具体的に言うと、たった30分の狩りで100個くらい消費するレベルなんですが、10分使ってルートアビスのボスでも巡っていれば200個は手に入る。

 現に私も現在1000個は持っていますし。

 1000個持っていれば5時間は保てる。3000個くらい持っていれば190→200到達まで薬切れはないかな?

 今回のパッチで1枠に入る量が300個から3000個?に増えたみたいなので、保管にも事欠きません。

 消費欄が足りない自分にとってこれはありがたい仕様です。便利になりましたねぇ。

 もうちょっと集めておこうかな~~メイプレージ稼ぎも含めて。

 
 で、気になるのが経験値効率。

 今回はちょっとやる気を出してみて30分の狩りで戦闘分析をやってみました。

 焼きそばとか薬使って、190LVの敵は3確くらいの火力。

 バーニングフィールドは70~90%、ルーン2回使用、経験値クーポンは無しです。

 結果は……



 MapleStory 2016-12-15 4

 なんと30分で236M。時給換算で472M。

 %で換算すると1時間で1LV分上がるという計算に;

 ついでに2mは稼いでいるという。

 マジかよ!!

 確かに今回のパッチで必要経験値が3割減ったものの、これほどまでに効率が上がるとは…

 言っておきますが、パッチ前は大体1LV上げるのに2~3時間くらいかかりましたからね?

 それが、沸き率上昇もあってわずか1時間で1LV……

 経験値クーポンとかサクチケがあったら30分とか…


 やばい。


 これはテンション上がる。

 テンション上がりすぎて一気に2LVも上がってしまったくらい(笑)
 
 イベント見たら、「1月5日までに新キャラを200LVにしたらアイテムもらえるよ」なんてのがあって、完全に無理だろうと思っていました。

 が、この現状を見るとできそうと思ってしまうのが恐ろしい。

 今バーニングイベントもやっていて130LVまでは恐ろしいスピードで成長していくので、復帰者は昔のキャラ使うより新キャラ作った方が早いかも?

 その方がいろいろガイドも多くてやりやすいですからね。

 
 
 うん。




 あと、イベントで思い出しましたが、今回のVコイン。

 店で売っているアイテムがしょぼすぎて糞だと思いましたが、コインがあまりに手に入れやすいので許しました。

 MapleStory 2016-12-15 5

 大体1時間で箱74個。ラッキーキューブとか楽勝で買えそう…と思いきや、1キャラクターにつき1日20枚しか得られないシステムみたいです。

 なんて仕様にしやがるんだネクソン……せっかくルミナスで頑張りたいところを(笑)

 やっぱりいろんな職業をやってほしいんですかねぇ。

 

 というわけで、意外と楽しむ要素が多い今回のイベント、ぜひ楽しんでくださいね。

 そろそろ次の日になってしまうので、短いですがここらへんで。
関連記事

メイプルストーリー5次転職実装記念公式TVCM


 


 【メイプルストーリー】5次職記念TVCM第一弾!

 
 https://www.youtube.com/watch?v=aOTZEq3IOSg

 



 【メイプルストーリー】5次職記念TVCM第二弾!

 
 https://www.youtube.com/watch?v=eTmvMKtCbWU


 


 第1弾で写っているサーバーはリブート、第2弾で写っているのはくるみサーバー。

 平日に撮ってこの盛況なので、まだまだメイプルは続いていくでしょう。

 
 職業紹介も、ハヤト・カンナ・キネシス・ビーストテイマー・ジェット・エンジェリックバスターと目白押し。

 個人的には英雄を推してくると思ったんだけど、運営的にはあまり人気ではないのかな?




 今日からアップデート。

 みんなで集まるイベントもありますよ。

 5次イベント

 12/14~ 狩場1限定復活
 12/20 17:00~18:00 メイプル忘年会









 メイプルストーリーは、今、新しいステージへ。


 5次転職って何?って人のための簡単な解説

  



関連記事

今年の冬は大企業のアプリ豊作。メイプルは勝てるか?



 さて、

 今日はアプリ紹介。

 まずはマリオ。

 


 12月15日開始のスーパーマリオラン、プレイ映像公開

 
 ※英語でしゃべっていますが、雰囲気は伝わると思います

 https://www.youtube.com/watch?v=7TJ7IUNWGl4
 




 はい。

 奇しくもメイプルの5次転職実装とほぼ被る時期に、スーパーマリオランがアプリで発売。

 今まであるようなラン系アプリとほとんど変わらないように見えますが、全く違う部分が1つある。

 それは、「1プレイの時間が短い」仕様ってこと。

 マリオの世界観を重視したのか、マリオランでは永遠に走り続けることはなく、時間内に決められたゴールへたどり着けるかどうかを競うアプリになっています。

 加えて、道中で獲得したコインやアイテムで点数を決めるようです。

 ここは個人的に神仕様だと思います。

 というのも、私がラン系アプリをやった感想としてまず思いつくのが、「1回のランにかかる時間が長い」という部分にあるから。

 最初はテクニックやアイテムも少ないので1分以内に1回のランが終わるのですが、プレイしていくとレベルも上がってどんどん続くようになる。

 そうすると、1回のランで5分とかかかるようになってしまう。

 5分はね……さすがにちょっと長い。集中力も切れてしまう。

 ここら辺が意外と苦痛になってましてね。隙間時間の暇つぶしでやっているのに、その隙間時間をプレイ時間が超えてくるから困っていました。

 プレイ映像を見る限りだと制限時間とかついているので、隙間時間を超えない範囲でのプレイが可能。動画でも大体1分半くらいですね。

 ラン系アプリの弱点を見事に克服していると思います。

 
 あとは、アメリカ?でのゲーム紹介動画を初めて見たのですが、盛り上がりっぷりが半端ないですね。

 日本だと、いろいろ紹介しても「まぁ●●という問題は残っていますが」なんて横槍が入ってきそうですが、

 アメリカなら「oh!!」「yeaaaaaah!!!!!!」「HAHAHAHA!!!!!」とめちゃくちゃ楽しんでいる様子。

 「Miyamoto, you watching this, come on !!」(宮本、見てるか、カモン!!)

 なんてお茶目な一言も出していて非常に面白い。

 仕事とはいえ、なかなか100%褒めるってのはできないですよ。

 動画後半でニンテンドースイッチでのゼルダを紹介していましたが、これも魅力的に紹介してましたね。

 見た感じ外国で人気のオープンワールド系なのかな?

 ていうかプレステなみの画質じゃないかこれ。

 超きれい。

 「ニンテンドーは子供向けの画質と子供向けのゲーム」なんて認識を持っていましたが、これからは改めないといけないかも?


 
 マリオランの問題としては、購入時のみ1200円かかる「買い切りアプリ」ってことでしょうかね。

 購入時にのみ1200円かかる。でも、それ以降は完全無料。

 アイテムも新マップも何もかも無料?もしくはガチャとかスタミナといった要素自体がない?

 これが本当なら、1200円と据え置きゲームより安い価格で完全に遊べるのでかなりお得。

 ただし、日本の風潮としては「無料プレイ」を好む傾向があるので、この1200円のハードルを越えられるかどうか。

 まぁネットとか見るとめちゃくちゃ課金してる人はいるんですが、どうせ全プレイヤーの2割くらい。あとの8割は無課金でしょう。多めに見積もっても半々。

 買う人自体がどれだけいるかって話ですね。

 もちろん無料体験とかはあるのでそこでうまく引き寄せるのか。

 もしくは、企業側としてもプレイヤーを規制したいってことが考えられる。ポケモンGOはリリース当初絶賛されましたが1か月もたたずにアクティブプレイヤー(続けているプレイヤー)は2割ぐらいに減少。

 無料プレイだからマナーのない人・そんなに熱心でない人まで始めてしまい、いろいろな問題を起こしたこともあるのでしょう。

 なので、1200円が出せるくらいに熱心な人にのみプレイさせ、無駄にネガティブ意見とか問題をを増やさないようにしたいってのはあるかもしれませんね。

 マリオランはその場で動かずプレイできるゲームなのでそんなに問題は起こらないと思うんですがね。にわかによるネガティブ発言を減らしたいってのはあるかもしれません。

 5次転職

 これはオンラインゲームでも同じ。

 基本プレイ無料のメイプルだとプレイヤーのマナーは低めですが、月額課金を設けているFF14だとそれなりに治安はいい感じです。

 まぁ「メイプル クソゲー」とか「メイプル 引退」と調べても、検索結果の数はFF14のそれらより少ないという(笑)

 マナーが悪いならクソゲー連呼されてもいいと思うのに…13年も続いているゲームとしてほんと不思議。

 




 先ほどポケモンGOを出しましたが、こっちも下火にはなったもののまだ負けておりません。




 ポケモンGOに新ポケモン登場の正式発表! 金・銀のキャラ追加に期待高まる

 ポケモンGO

 12月7日、「ポケモンGO」に新しいポケモンが追加されることが公式サイトで発表された。さらに年内でのイベントも計画しているという公式情報に「ニューポケモンキターーー!」「年内イベントってもうすぐじゃんっっ」と、ポケモントレーナーたちの喜びの声がネット上に沸き起こっている。

 トレーナーのあいだでは次にどのポケモンが追加されるかについての予想が飛び交っており、中でも一番有力なのが“金・銀ポケモン”。現在実装されているポケモンは第1世代と呼ばれる「ポケットモンスター 赤・緑」などに登場しているため、続編である「ポケットモンスター 金・銀」などに登場する第2世代ポケモンの追加を予想するトレーナーが多いようだ。

 最近ポケモンGOをやっていないという人のなかには、新ポケモン追加を機に再開を宣言している人もいるので、年末に向けてポケモンGOが熱い盛り上がりを見せるかもしれない。

 ※Excite Bitより引用
 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1481180656184.html






 ということで、ポケモンGOでは近日新ポケモンが追加されるとのこと。

 多くの予想は金・銀ポケモン。ジョウト地方のホウオウ・ルギアあたりの100種ですね。

 さすがに伝説のポケモンは出せないと思うので少し削って95種くらいが実装されそう。

 それだけでなく、冬のアップデートで以下の内容が追加されるとか。

・第二世代(金銀)ポケモンの追加
・対人バトルの実装
・トレード機能の実装
・ポケモンを探す新機能の実装


 また、サービス開始当初いろいろ言われた不満も、その多くがこれまでのアップデートで解消されている模様。

・モンスターボールを投げた時のXPボーナスが出ないバグを修正
・カーブボールを投げた時の曲がり具合を修正
・不正行為(bot)対策
・相棒ポケモン実装
・メダルの実績に応じて特定のタイプのポケモンが捕まえやすくなるボーナス効果が得られるようになった
・デイリーボーナス追加
・博士にポケモンをまとめて送ってアメにすることができるように修正
・相棒ポケモンの画面で持っているアメの数が表示されるように

 
 そして、年内にはクリスマスイベントをやるとかやらないとか。

 情報の少なかった実装当時より、攻略サイトの内容が豊富な今の方がかなり楽しめると思われます。

 前に飽きて辞めた方も、もう一度始めてみると新しい発見があるかも?





 任天堂の情報が2つ続きましたが、他の企業も負けてはいません。

 



 『遊戯王 デュエルリンクス』に“ダイダロス”や“道連れ”などの新カード追加!573ジェムも配布中

 デュエルリンクス


 コナミデジタルエンタテインメントは、配信中のスマホゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』にて、新カードBOXの提供を開始。 さらに累計573(コナミ)万ダウンロードを達成したことを記念し、“573万ダウンロード突破ありがとうキャンペーン”を実施する。

 ミニBOX“エイジ・オブ・ディスカバリー”には、80パック全40種類のカードを収録。 水属性と相性のいいカードが揃っているBOXだ。注目カードはUR水属性モンスターの“海竜-ダイダロス”とUR罠カードの“道連れ”。“大波小波”などデッキをサポートする強力な魔法カードも収録。 ゲーム内では“エイジ・オブ・ディスカバリー”の最新カードを使用したコンボ紹介や、強力な新カードの魅力を体験できる“レンタルデッキ”のサービスを行っているので、参考にしてみよう。

 『遊戯王 デュエルリンクス』が573万ダウンロードを突破したことを記念し、キャンペーン期間中ゲームにログインしたユーザーに“573ジェム”が配布される。カードパック11パック分というなんとも太っ腹なプレゼント企画。この機会に目当てのURを当てよう!

 【実施期間】 2016年12月14日 23時59分まで
 【配布アイテム】 573ジェム

※キャンペーン期間が変更される場合がある
※プレゼントの受け取りはひとり1回

 
 ※ファミ通Appより引用
 http://app.famitsu.com/20161208_913155/

 



 日本では11月17日に配信されたアプリ、「遊戯王 デュエルリンクス」。

 まだ日が浅いのでなにそれ?って人に軽く説明すると、

・基本プレイ無料
・基本システムは本家遊戯王と同じ
・デュエル方法を変えて簡略化(デッキ20枚、初期手札4枚、召喚・発動可能カード3枚)
・初期遊戯王の声優起用(遊戯・海馬・城之内・杏子など)
・キャラを自プレイヤーとしてCPU・他プレイヤーと戦う仕組み
・ミッションをこなすとステージLV、デュエルをこなすとキャラLVが上がる
・ステージ6からモブCPUとはオート戦闘ができる
・最初は雑魚しかいないが、ステージ10あたりからだんだん難しくなってくる
・本家とは異なる独自のカードプール(もちろんバランス調整済み)
・パック購入以外にもいろんな方法でカードが手に入る
・そのため新しい戦法が開発されている

 という、今までの遊戯王をバランス調整して1から作り直した感じですね。

 言うまでもなく、強欲な壺や死者蘇生などのカードは除外。それどころか特殊召喚・モンスター破壊系のカードもかなり制限されています。

 今のところの主流は儀式召喚や装備魔法。それ以外にもATK1500~1700あたりのモンスターが基本的な水準となっています。

 アックスレイダー(ATK1700の通常モンスター)とかクラブタートル(ATK2550の儀式モンスター)が強い環境ですからね、超平和です(笑)

 シンクロやらエクシーズやらペンデュラムやらとは一切無縁。完全に初期仕様です。

 現段階ではかなりシンプルなゲームになっていますね。デッキに入れられるカード枚数も少ないので、かなり戦略性は高くなってます。

 ダイタロス
 

 で、今回実装されたのはなんと「海」を主とする海竜族・水属性を強化するミニパック。初期パックの4分の1くらいの規模ですね。

 最強コンボとして紹介されているのは、水の★4召喚→「大波小波」→★7「ダイタロス」(UR)特殊召喚のコンボ。

 1ターン目からダイタロス出せる「大波小波」はチートだろ…と思っていましたが、実際のところ必要枚数は3枚なので儀式召喚よりちょっと強い程度というね。

 ダイタロスの除去効果も「海」を破壊しないと使えないし、URとしては妥当でしょう。

 ちゃんとバランス調整されています。

 また、汎用カードとして優秀とされているのが、自モンスターが破壊されたときに相手モンスターを破壊できるURカードの「道連れ」。

 自モンスター・「道連れ」の2枚を使わないと相手モンスターを破壊できないのに優秀とされるあたり、除去カードの少なさがうかがえます。

 自壊効果を持つモンスターは多いので、それらと合わせれば強力なコンボにもなります。儀式魔法などの生贄では「道連れ」を発動できないので注意。

 
 あとは、コナミにちなんで573万ダウンロード記念ですね。

 573ジェムが一気に配られ、11パック買えるようになります。カード数自体少ない低レベルプレイヤーにはうれしい仕様です。

 今のところパック買う以外の使い道は見当たらないので、もらったジェムは全部パックにするといいでしょう。

 まぁ新パックを待つ選択肢もありますが、カードゲームでそれは野暮というもの。現環境ならどのカードも強いですからね。


 開始1か月で新パックが出るというハイペースな実装、今後の展開にますます期待できるアプリです。





 
 
 ……とまぁ、アプリ業界もかなりのビックタイトルが本気を出している様子。

 ニンテンドー3DSも「ポケモン サン&ムーン」を出しましたし、PS4ではFF15が猛威を振るっている。

 メイプルストーリーはこの波に立ち向かえるのか。

 5次転職2


 5次転職実装まであと4日。

 今日の「HERO」中にやるTVCMで乗り切るんだ。

 
 HERO.jpg



 頑張れメイプル、負けるなメイプル。

 

 
 
関連記事

ついに達成。育成終了……感謝


 さて、

 ちょこちょことメイプルの育成を進めていましたが、

 ついに……やりました。

 ついに育成終了を迎えることができました。


 長いレベル上げでした。

 効率いい狩場とかね……どれだけ探したことか。

 やはり知識がないってのはきつい。

 いろんなイベントとかあってダルイ時期もあったのですが、それでも何とか達成することができました。

 1つの節目をやっと超えたという感じです。



 難しく考えていた時期からもこれでおさらば。

 ようやく次のステップへ行けそうです。

 今年もあとわずかではありますが、これで心おきなく次の年を迎えられるというもの。



 なのでね、ここをもって別れを告げようかと。

 ブログでも親しみをもって育ててきた職業ですからね。

 卒業もちゃんとやらないと。

 
 
 今までありがとう……





 ありがとう、隠月

 MapleStory 2016-11-22 13

 100LV達成、おめでとう。



 え?ルミナス?

 200LV?

 いやだなぁ、そんなのパンピーの自分にできるわけないじゃないですか。

 まだ私190LVですよ?190→200にどれほどの時間がかかることやら。

 30時間くらいぶっ続けで狩りしてないと無理です、そんなの。


 5次転職はあと1週間もないんですよ?

 1週間です。7日。

 1日1時間くらいの優等生ピーポーである私には厳しい。

 どんなに頑張っても精神的に1日1LVが限界。

 時間があってもそれが限界。それができる奴とできない奴の差。

 しかも経験値2倍アイテムを今切らしている。

 これだけで効率は半分。そりゃやる気も出ない。

 LV190という節目(機械の墓などいろんなところに行けるようになる)を超えたのもあって、育成のやる気はかなり低い。

 できるわけないでしょう。


 どうせ、5次職実装と同時に200LVまでの必要経験値が減るのは確実。

 そりゃ少しでもたくさんの人に5次職を味わってほしいわけですからね。ここで難易度を下げるのは確実。

 3割くらいは減るでしょうね。

 効率的に言えばデスネ、パッチを待ってから育成すれば育成労力も3割減。

 3割は大きい。
 
 先ほどの話で行けば9時間分です。9時間。

 今は「待つ」ことが最もクレバーな選択。

 で、1月後半あたりにしれっと5次転職するのが私の計画です。

 はい。


 ……



 ……ええ、わかってます。

 5次転職目前にしてこんな低レベルな話で申し訳ありません(笑)

 100LVとかね……いつの時代の話だよと。

 今の時代は200LVがトレンドなんだよ。他のブログさんを見ればすぐにわかる。

 あんなにサクサクたくさんの200LV作っててねぇ……尊敬します。

 おそらく多くの積み重ねやただならぬ努力があってのものだと思います。

 もちろん昔に比べてかなり敷居は下がっているのでしょうが、それでも頭が上がりません。

 ブログ続けてなかったら、完全に初心者レベルのプレイヤーですからね、私。


 まぁ、ビッグバン前の時代と変わらないんですがね。

 あの時は、1年かけても70LV…当時でいう3次転職に行くか行かないかという情けない私です。

 おそらく、あの時の3次転職と今の5次転職に必要な労力は同じくらい。

 いや…多くの知識が必要になった点では5次転職の方が辛い。

 時代が変わっても、ハードルが70LVから200LVに変わっただけ。

 なにかしらにつまづくのは同じです。

 結局どこかでプレイヤーなりの壁があるんですよ。

 これは変わらない。

 そして頑張れる人と頑張れない人で格差があるのも永遠に変わらない。

 

 MapleStory 2016-12-07 1

 
 話がそれたので本題に戻します。

 100LVまでの率直な感想を言うと、楽しい職業でした。

 やはり、テレポート・2段ジャンプ・後方移動と、移動スキルが豊富だったのが大きい。

 それぞれに長所短所があるので、うまく使い分けたり連携して使うのがいい感じの難易度になってました。


 あと、バフスキルがない(ブースターなどは常時かかってる)のも大きい。

 他プレイヤーを補助するスキルならともかく、自分を強化するだけのバフスキルなら常時使ってるわけで、かける手間とかは完全に無駄ですからね。

 職業の中では比較的最近実装された方だからか、ここらへんかなり便利になってると思いました。

 バフスキルだらけのルミナスも見習ってほしいものですね。3分ごとにかけ直すのは激しく面倒。

 で、その分攻撃スキルにクールタイムを付けて複雑にしているのもグッド。

 結局効率に特化すればSSのように主力スキルを格上にガンガン当てるのがいいわけですが、複雑なマップではいろんなスキルを活用できていい感じでした。


 ちなみに狩りのオススメモンスターですが、噂どおりマガティアから2つ進んだところにいるスコルピオンが効率最高。

 LV70まではオルビスでスターフィクシと戯れて、70~80はスコルピオンでガリガリ狩りをしてました。

 やはり人気だけあって狩場競争は激しい。10ch中8chはいたと思います。

 人気狩場には依然人がいるのですね。

 70~90で他に有力な候補としては、トリプルルモやホムンクルー。人もいないので狩場ゲットは楽。特にホムンクルーは安置があるので魔法使いとかの狩りは楽だと思います(エリートボスが出るとダメですが)

 本来は100までスコルピオンで突っ走れるみたいですが、人が多すぎたり飽きたりしたのもあって他の狩場に移動。

 85~100までの穴場は、ルディブリアムのテラスホールから1つ左に行った狩場にいる、LV112のチャックマ。SSでも狩ってますね。

 ここが隠月にとって絶妙な穴場。基本平坦、少し上にいる敵も3次の引き寄せスキルの範囲内なので問題なく狩れるという。

 しかも、バーニングフィールド(経験値10~100%補正、100LV狩場から?)もあって効率はかなりいい。90LV以上ならスコルピオンより効率いいんじゃないでしょうか。

 LV90からできるノーマルジャクムを忘れていたのが心残りですね。そっちも効率いいらしい?

 結局、

 スターフィクシ→スコルピオン→トリプルルモ→ホムンクルー→チャックマ

 といった感じで、LV60~100の所要時間は5時間くらいでしょうか。めちゃくちゃ早い(笑)

 強化については、武器と初心者防具(&ジャクムの兜)を70%強化+スターフォース5星、たこ焼きとモンパ薬くらいなので、2nd育成ならそれなりに現実的な強化だったと思います。知識さえあればできるでしょう。
 

 反面、問題として挙げられるのは、スキルが2次スキルの時点で完成してしまったこと。

 結局3次・4次スキルは2次スキルを強化するだけって印象が強かったので、戦闘スタイルの進化なり変化なりがもう1段欲しかったですね。

 もちろん、エフェクトとかがかっこよくなって火力も滅茶苦茶強くなっているわけですが、それはまた別。

 そういうのは課金でいいじゃないかと。見た目も火力も。

 4次スキルについて攻撃スキルに1ずつ振ってみたところ、どうやら再使用待機時間が長めのスキルが多いみたいですね。

 そこらへんで今後戦闘に変化が起こるかどうかに期待。

 MapleStory 2016-10-24 5


 あとはストーリーです。

 ここには盛大に文句を言わせていただきたい。

 誤解の無いよう前もって言いますが、1~3次までのストーリーはとてもよかった。

 自分の存在が消えてしまう呪いをかけられ、飛ばされた先の村で信頼関係を作り、やっと戻ったメイプルワールドでは自分の場所がないことに気づき、村に戻っても呪いの影響で存在が消されてしまっている。

 今の自分を知るための努力・交流が見られた。

 ここからどうやって話が展開していくか……

 呪いを解くのか、再び信頼関係を築くのか、別の方法があるのか……


 そんな展開を待っていたのにですね?

 「今何を知っても無駄だ。このままを生きていこう」
 
 ですよ?

 これはないだろうと。バッドエンドじゃないか。


 まぁ、ヒーローズメイプルとか見ているとちゃんと他の英雄と交流している姿が見られるので、今後もいろいろあると思われます。

 今は200LVまで含めてのストーリーですからね。4次転職はただの通過点。

 でも、4次転職なんだからもう少しイベントなり何なりあったと思います。3次~4次全般のクエストも少なかったし。

 ボスもなしに決意表明して終わりはさすがにね(笑)

 もうちょっとボリューム欲しかったなぁと。

 ですから、今後の展開に期待します。

 隠月

 結論として、「2次が最高すぎてそこがピークになってしまった職業」というのが隠月に対する感想。

 まぁハイパースキル・5次スキルとありますから今後変わる可能性もありますが、得られるスキル数を考えると劇的な変化はないと思われます。

 ストーリーについては「英雄たちの和解」って結果が分かっているので、今の状態からどうやってそこにつなげるのかに期待大であります。

 今後もちまちま育てていってストーリーを楽しむ予定ではありますが、とりあえず基本的な育成は終えようかなと。

 あとは、スキル紹介・スキル振りを書いて終わりです。

 意外と隠月のスキル紹介は少ないんですよね。あってもデータをそのまま貼っただけってものが多い。


 だから、きっちりとしたスキル紹介の需要はあるのかもしれませんね。

 アクセス解析でgoogleからの検索を調べると、「メイプル ナイトロード」から来ている人が多いみたいですから。

 確かに1年前軽くスキル紹介はしましたが、検索で上位に入るレベルとは…

 あとはストライカー(シグナスの拳)の検索も多いんだよね(笑)

 スキル紹介すらしてないのになぜ上位になるのかよくわからない。

 世の中、どんなところに需要があるのかわからないもんです。

 一度自分が持ってる職だけでもスキル紹介をまとめてみると需要があるのかもしれません。


 次のキャラについてすでに構想はありますが、今年いっぱいはスキル紹介記事とかルミナスを頑張ろうかと思います。



 
関連記事

ホウチ帝国と5次転職からメイプルの今後を考える


 さて、

 今日は以前紹介したホウチ帝国の話から。メイプルの話は後半で書きます。

 ホウチ帝国

 1か月ほど前に攻略まとめを作ってから何も書いていませんでしたが、なんとなんと3か月たった今も余裕で続いております。

 意外とちょこちょこ修正なり追加なりしてて、だんだん多くのプレイヤーにとって需要ある内容になってきたんじゃないかと思っています。

 ホウチ帝国完全攻略。戦力アップ方法まとめ

 現在はLV70目前。1か月前にサーバーを変えたので、実質キャラを作ってから1か月で70LVまで行ったことになります。

 いやぁ、やっぱり知識があると楽ですねぇ。
 
 まとめを作った知識を生かして、2つ目のキャラは超効率的に育成。イベントでサクサク最強装備を集め、高レベルのボスをバサバサ倒していく。

 レベル差があるとMISSが多くなって倒しにくくなるのですが、そこを火力でカバーすれば20LV以上高いレベルのボスまで倒せる。

 結果的に高レベルの狩場に行けるので、経験値効率も上がってレベルも簡単に上がる……と。

 メイプルもそうですが、やっぱり格上狩りってのは偉大。当たりさえすれば、勝てさえすれば、効率がうなぎのぼり。

 もちろん適当にやっていては無理で、火力や知識あってのもの。

 その火力や知識をあれこれするのが今現在本当に面白いですね。

 放置していれば金貨とかアイテムが集まってくるのもめちゃくちゃいい仕様。忙しいって感じる人や、レベル上げに作業感を感じる人にはオススメ。

 強化方法もいろいろとあるので、複雑ではあるものの、いろんな方面からサクサク強化ができるのもいいところ。

 強化に無限の可能性があるというか。

 強化に飽きさせないというか。


 メイプルもそういった意味では似たようなゲームなんですよ。
 
 だって現段階での強化システムは、

・装備の選定
・呪文の痕跡
・強化書
・スターフォース
・潜在能力
・アディショナル潜在
・性向
・バフアイテム
・ファミリア
・インナーアビリティ

 適当に挙げただけで10個はある。他にも考えればいろいろな強化方法があるでしょう。

 また、強化アイテムの取得方法もいろいろあるので、文字通り強化には無限の可能性を秘めている。

 なのに、個人的に強化を楽しめるのはホウチ帝国なわけです。

 メイプルとホウチ帝国、いったい何が違うのか。

 MapleStory 2016-11-14 1

 その違いのヒントは「ランキング形式」。

 ホウチ帝国だと、闘技場ってシステムがあって、キャラ同士を戦わせてランキングを競い合えるようになってます。
 
 キャラ同士が戦うので勝ち負けは明確。非常にわかりやすい。

 勝った方が上、負けた方が下の弱肉強食の世界です。

 加えて、戦力(メイプルでいうダメージ量)でもランキングが組まれていて、これも面白い。具体的な数値が出てくるので非常にわかりやすいし励みにもなる。
 
 まぁ本当に上位は課金による戦力差が大きいのでアレですが、20位以下なら頑張れば上がれる程度の戦力差。


 対してメイプルのランキングは、主にレベルによるものか武陵道場。

 釣りとかシードでもランキングはありますが、あれはどちらかというと時間的な努力の影響が強いのでカット。

 で、レベルランキングは不正チートの影響もあって不安定だからあまり参考にならないし、少し上の順位が大体どのくらいかわからないから目標も作り辛い。

 そもそも、現時点でキャラレベルが強さの指標になるかどうか自体疑問。150LV以上はほとんど装備が変わらないので、装備の潜在能力さえよければ簡単に強さの上下はひっくり返る。

 あまり気にはなりませんが、絶対190LVの私より強い150LVとかいますからね(笑)

 武陵道場も、火力的な要素は強いもののタイムアタック的な感じなので火力差はわからない。

 具体的に言うと、ランキングでは1位は何秒、2位は何秒……と続くわけですが、じゃあどのくらい火力が高くなれば1位と同じ速さでクリアできるのか…っていうのはわからない。

 武陵道場をクリアすらできない層だともっと悲惨で、10階とかある段階で急激に難易度が跳ね上がるもんだから、同じ階で止まりっぱなしの人が多数。

 ついでに言うとランキング報酬が上位と下位でそんなに変わらないから、1階の敵を倒して終わりにする人も多いというね(笑)

 で、どのくらい強くなれば次の段階へ進めるのかすらわからない。

 カースト制度

 
 せっかく強化要素を増やして、これからも強化要素を増やしていくのであれば、ここら辺のランキングをもっと魅力的なものにするべきですね。

 例えば、週に1回特殊ボスに行けるようにして、そこでのダメージ量を計測させてランキングに反映するとかね。ついでに与えたダメージ量に応じて報酬与えるとか。

 無論、ランキング上位の方にレアアイテムを上げるのも忘れず行う。下位でも手に入るような報酬にしてはダメ。

 ていうかこれって火花オオカミじゃん。

 狩場からたまに行ける火花オオカミに計測機能付けて、ランキング機能付けちゃえばいいんですよ。

 狩りをしていないといけないから、ちゃんとしたランキングになりにくいって欠点はありますが、変にチートが入ってくる可能性は低くなりますからね。

 あとはどこかにランキング掲示板作ればOK。

 そうすれば、多くのプレイヤーでダメージ量が比較できるという。

 火花オオカミ・武陵道場・戦闘分析のシステムをうまく組み合わせればできると思うんですがいかがでしょう。


 まぁ、カンストダメージの上限とか、職業間のバランスとか、不正とか、いろいろ課題はありますが、強化ゲーを貫くなら必要なことじゃないかと思います。

 5次転職もどちらかというと戦闘スタイルが変わるというより、強化できるって要素が大きいですからね。

 5次転職のモチベーションを増やすためにも、ランキングにしろ何にしろ、強化のやる気を上げる方法を考えた方がいいと思います。

 というかね。

 強化をしても強くなった実感が持てないのが問題なんですよ。

 倒せなかったボスが倒せるようになればそりゃ強くなったとも言えますが、結局は倒せるか倒せないかの2択。

 このくらいまで削れたので以前に比べて強くなりましたね~とは言えるものの、どちらにしても討伐報酬はもらえないわけで……

 ピンクビーンあたりを倒せるようになったころからボスの強さも跳ね上がるのもあって、目標にできる倒せそうなボスが見当たらない。

 ここら辺は知識の問題かな?

 雑魚狩りに関しても大体が2撃確殺の状態で、これを1撃確殺に持っていくにはかなりの強化が必要。

 単純に攻撃力を2倍にしないといけないわけですからね。

 潜在も大体がエピックになってそれなりの能力になっている今、ここから攻撃力を2倍にしようってのはとんでもなく難しい。

 MapleStory 2016-10-1 2
 (本当はクリティアスで狩ったのですがSSがないので代用)

 つい昨日の話ですが、

 ルミナスのレベル200を目指してがっつりログインしたわけですよ。

 狩りとかしてると賞金稼ぎのミニイベントにもたくさん会えるので、それをこなしてもらったのがラッキーミラクルキューブ15個くらい。

 これを全部使ったら、装備3つにINT+3%やら6%がつきましてね?

 INTが15%くらい上がったんじゃないかと思います。

 加えて、メルが40mほどあったのでスターフォース強化も実行。いろんな装備にやって、星10個分(INT+20くらい?)は上がったでしょう。

 で、それで何か変わったかっていうと……ほとんど何も変わらない。

 ダメージ見ても思ったより変わってないし、雑魚も変わらず2回攻撃しないと倒せない。

 確かに上がっているはずなんです。ステータス的には強くなっている。

 だけど、もともとのダメージが高すぎて変わっているのかどうかわからない。


 ここら辺が問題なんでしょうか。

 レベル?上がっても結局強化した低レベルにまけるじゃないか

 強化?強化しても強くなった実感もてねーよ

 グループ?グルクエよりソロで狩った方が早いし。マップ狭すぎて横殴りしちゃうし

 ソロは……やっぱりさみしいよ。



 ってのが復帰して3か月の私の考えなんですが、皆さんはどうなんでしょう?

 効率?チャット?強化?新しいスキル?マゾさ?

 何を求めているのでしょうか?


 今のメイプルの姿がその答えなのか。



 
関連記事

5次転職って何?って人のための簡単な解説



 さて、

 5次転職発表当時は浮かれすぎてて「最高の展開だぜ!!」といったものの、

 いきなり言われてわけわかめって人も多いはず。

 新しいシステムができるの?

 1~4次転職みたいに新スキルが増えるの?

 ハイパースキルみたいに既存スキルが強化されるだけ?

 具体的に何が起こるの?

 ……といった人が多いと思われます。

 かくいう私も、革新的な変化が起こるのかどうかはわからない状態です。

 さすがに、何も知らないまま5次転職万歳とほめちぎるのはバカみたいなので、

 一旦冷静になって「5次転職っていったい何が変わるの?」といったことを、silver bulletさんの情報から考えてみたいと思います。




 ●5次転職って何レベルからできるの?

 イベントガイド
 日ごろは『メイプルストーリー』をご愛顧いただきありがとうございます。5次転職ができるのは200LVからです。


 200LV……3年前ならカンストレベル。メイプルの水準も随分と高くなりましたね。

 200LVはつらいように聞こえますが、高レベルコンテンツやサポートアイテムが充実しているので、昔よりはるかに楽になっています。

 今でいうと、Lv180くらいでも適当に狩ってて2~3時間、いろいろアイテムとかを使えば1時間以内で1レベル上げられるとか上げられないとか。

 もちろん火力とか装備があればこその話ですが……

 現在LV190の私(ルミナス)から考えると、経験値2倍アイテム使ってクリティアスとかで30分狩りしてれば30~40%くらい。モンスターパークで1日10%くらいは稼げる感じですね。

 自分は飽き性なので頑張っても180LV以降は1日1LVくらいしかあげられませんが、パンピー火力でもガッツで頑張れば1日で2~3LV上げることも可能。

 そんなに時間ないよ!!って人もノープロブレム。5次転職実装サービスで200までの必要経験値は下がるって噂もありますから、今慌てて急いで育成する必要はない。

 どうせ5次転職が実装されれば、200までのハードルが下がるよう調整されるのは確実。

 低レベルなら無理に頑張る必要はないでしょう。


 


 ●5次転職するのに何か準備っている?

 ピンクビーン

 噂では、時間の神殿のクエストをやる必要があるらしいよ!!

 具体的には、ピンクビーンに挑戦できるようになるところまで。

 超絶強いボスを倒すとかはないと思われますが、時間の神殿のクエストは333匹倒せって内容が延々と続くので、まぁ面倒と言えば面倒。

 思い出の師弟→神官→守護隊→守護隊長→後悔の師弟→……

 と続いていきますから、全体でいうと4000匹近くは倒さないといけない感じでしょうか。これは面倒。

 ですが、200LVまでちゃんと育ててきた人なら楽勝でしょう。それまで歩んできた道の方が圧倒的に辛いはず。

 もしくは、昔からあるクエストなので、育成の段階で既にやっている人も多いと思います。私も既にやってありますからね。

 効率ばっかり気にしてディメンションインベイド?とかいう狩場で適正レベルを過ごしていなければ、きちんとクエストをこなしてあるはず。

 


 ●5次転職したらどんなスキルがもらえるの?

 暗黒の魔法使い

 5次スキルには、

・新スキル
・1~4次を強化するスキル
・一定条件で短時間だけ超強くなるスキル(特殊スキル)


 があるぞ。まぁそれでも私に勝つのははるか先だがな!!


 分かりやすく言うと、ハイパースキルをもっと広範囲に広げたもの。

 新スキルについては、

①今まで他職にあった便利スキルを全職使えるように改造したもの
②ハイパースキルをさらに強くしたようなウルトラスキル

 この2種類が存在。便利スキルを全職使えるようにしたら、それこそ個性がなくなるじゃないか!!という意見もあるでしょうが、スキル習得数には制限があるので完全な個性消滅とはなりません。潜在で得られるので今更ってのもありますし。

 ウルトラスキルはもうそのままハイパースキル。超強化するのか超広範囲攻撃するのかは各職によりけり。


 強化スキルについても、そのままハイパースキルを強化したようなもの。1次の方が強化幅が大きく、全体的にバランスが取れるよう調整したみたいですね。

 まぁ、大半の人が使い慣れた4次スキルを強化すると思われます。

 ……と言いたいところですが、そううまくいかないのが5次スキルの複雑さ。

 なんと強化スキル1つにつき、1~4次スキルを強化する能力が3つランダム(変更可能)でつくため、それなりの選定をする必要がある。

 極端なことを言うと、せっかく強化スキルを手に入れても全部1次スキルの強化……なんてことがありえる。

 なんか潜在能力みたいだな(笑)

 単純に見えて、意外と面倒な部類に入ると思われます。


 特殊スキルは、ある一定の条件をこなすこと(〇回攻撃を受ける、○秒ごと、など)で10秒間ほど強化されるスキル。

 強化時間が短すぎるので普通だと雀の涙レベルなのですが、強化内容も前2つのスキルでは強化しにくいものばかりなので、有用と言えば有用。

 いくつか種類があって、当たりはずれのスキルもちらほら。ガチプレイヤーはそこらへんの選定もしてくると思います。


 以上、新スキル20種類ほど・強化スキル∞種類・特殊スキル20種類ほどから、いくつか選んで装着することになります。

 キャラレベルによって装着できる数は増えますが、最高でも10個くらいらしいので、使えるスキルはかなり制限されるでしょう。




 ●5次スキルはどうやって手に入れるの?

 メイプルストーリー

 5次スキルは、専用アイテム「コアジェムストーン」ってのを使うことで得られるっぷる!!つまり、これを手に入れて売りさばけば大儲けっぷる!!


 コアジェムストーンを使うとスキルの「コア」が手に入り、それを装着するとスキルが使えるようになります。

 …が、得られるコアの種類は完全ランダム。何が出るかは運次第です。

 この時点で、コアジェムストーンが流通される匂いがプンプンしますね(笑)

 モンスターから手に入るやつは交換可能らしいですが、絶対やばい。

 絶対露店で売られるだろこれ。MTSとかでも売れるのかな?現時点ではわかりませんが。

 また、いらないコアは分解して破片にでき、それをたくさん使うことで特定のコアを製作できるとか。さすがにスキルの内容までは無理でしょうが、スキル・強化・特殊3種の特定はできるでしょう。

 これなら比較的簡単ですが、これまた破片集めやらで膨大な努力が必要になるのは目に見えてる。

 ここら辺の難易度がどのくらいかによって、コアジェムストーンの相場が大きく変わってくるでしょう。


 


 ●5次スキルって強化できるの?

 天癸ワヤ

 5次スキルにはレベルがあって強化もできるよ!!わくわくだね!!僕レベル10だけど。

 
 5次スキルは、同じコアを合成することで強化ができます。パズ〇ラのスキル上げのようなもの。

 ただ、スキルコアはレベルの影響があまりなく、特殊コアはレベル自体ないので、必然的に強化コアが主体になると思われます。

 マスターレベル自体は25まであるみたいですから、レベル上げには結構時間がかかりそう。

 
 選定自体も踏まえると、5次スキルをマスターするにはとてつもない時間が必要なのが想像できます。

 潜在能力と違って、コアジェムストーンはPで買えませんからね~

 もしも買えたら、5次転職の根本をぶち壊す事態になりそうですが、さすがにないよね?

 かつて潜在能力をやっちまったネクソン…そしてKMSの仕様を課金優遇仕様にするジャパンオリジナルなら、もしかしたらやりかねないのが怖い。




 ●結局どんな感じなの?

 結局のところ、既存スキルを強化する形になると考えられる。

 新スキルはいくつかあるが、どれも既存の主力スキルに成り代わるものではなく、ハイパースキル同様サポートに近い立ち位置。強化スキル・特殊スキルも同様。

 能力増加が主になるので、4次転職みたいに今までの戦闘スタイルが大幅に変わるってことはなさそうです。

 まぁ、ただでさえ攻撃スキルやら召喚スキルが多い中、これ以上に攻撃スキルを増やされても困るってのはあります。

 私が今育成してる隠月もそんな感じですからね…

 攻撃にスキルが必要だけど、攻撃にもいろいろ範囲とか種類がいろいろあって、移動にもスキルが必要で、バフスキルも……

 ってなると、スキル管理はかなり難しい。

 別に4次スキルを捨てスキルってことにして、新しいスキルをどんどん出してもいいとは思うのですが、戦闘スタイルに変化が欲しいなら他職やればいいって話でもあります。

 要するに、4次の時点で完成・洗練されすぎてて、ここから急激に進化するのは難しい。

 でも、なにかしらそれかしらの形で進化しなければならない。

 う~ん、難しい。



 ですが、5次転職によって200以降の強化要素が大きく増えるのは間違いないでしょう。

 育成を続けるモチベーションも大きくなる。


 そう。

 「続けさせる」ってのが今後大事になってくるんじゃないでしょうか。

 200以降も続けていきたいと思わせること。
 

 今、低レベル狩場では人に会いにくいってことで問題になってます。

 そりゃそうです。

 ただでさえ全盛期から人は減っているのに、マップ・レベル帯はどんどん広がっている。

 しかも、育成速度は超高速。

 1~70LVはクエストだけで一瞬、70LV以降も大体狩りしてればおk、ちょっと強くなったらジャクムやらのボスに行けばあっという間に高レベル。

 150以降はまぁまぁ辛いけど、ちょっと踏ん張ればそれなりにレベルは上がります。

 しかも、多くのコンテンツが個室みたいな感じになっていて、そこにひきこもる人やそれをやるだけで終わりにする人が多い。

 光の速度で成長し、かつひきこもりのプレイヤーに、いったいどうやって会うんだと。

 無理じゃないかと。



 ですが、ここで逆に考えたい。

 もう200LVくらいをスタートにしちゃえばいいじゃないか。

 200~250LVなら結構の人がいるでしょ。

 ちょっと200以上のランキングはわからないので断言できませんが、LV190以上が6万人…ゆかり鯖で2万人はいるので、最低でも1万人くらいはいるだろ。

 そこから複数キャラ作ってる人を考えたら、まぁ5000人くらい?

 このくらいはいるはず。

 この5000人を引き上げていけば、いつかは高レベル狩場に人があふれて出合いが生まれる。

 だから、

 200までは楽に、200以降は鬼畜に。

 みんなで楽しむメイプルを求めるなら、そういった環境を作るのがいいと思うのですがいかがでしょう。


 その第1歩として5次転職を作るのはアリじゃないかと。
 
 まぁ、ここからカンストレベル引き上げるとか、高レベル用の個室コンテンツを作った瞬間に私の考えは消えてなくなるわけですが(笑)

 みんなが出会って楽しむメイプルを作るのか、

 1人で無限の強化を楽しむメイプルを貫き続けるのか。




 
 今のプレイヤーは何を求めているのだろうか。




関連記事

ジャンプで話題になったこち亀の「浅草物語」に少し感動した



 さて、

 唐突かつ突然ですみませんが、皆さんは今週の週刊少年ジャンプを読みましたでしょうか。

 11月28日発売のジャンプでこち亀コラボもついに終わりとなり、いよいよ完全に別れる時となりました。

 で、ニセコイ作者、スケットダンス作者などそうそうたる方々がコラボを描いていたのですが、

 そのトリを務めたのが、脳噛ネウロ・暗殺教室で有名な松井優征さん。

 ここ10年ジャンプを読んでいれば誰もが知っている作者だと思います。

 
 この作者がコラボを描いたとき取り上げたのが、こち亀57巻にある第555話「浅草物語」。

 こち亀最終話が200巻なので、57巻というと1987年。なんと今から30年前です。

 30年前の物語を今更……と言いたいところですが、そこはさすがこち亀。

 全話無料掲載で毎日1話ずつ読めるアプリがあり、そのアプリを見れば簡単に読めてしまうという。

 私もそれで読ませていただきました。

 こち亀


 読んでない人のために軽く話をまとめると、両津とその同級生・村瀬賢治による人情物語。

 両津はふとしたきっかけから、かつて天才少年と言われた同級生・村瀬賢治がやくざに落ちぶれ逮捕されたことを知る。

 天才の凋落に心を痛める中、護送中の村瀬が逃走したとの連絡。

 かつての少年だからこそ知る裏道で対峙し、激しい戦いを繰り広げる。

 勉強では得られないものがあった少年時代、世の中は思い通りにならないことを悟った現実を語り、改心した村瀬はあるところに寄ってから自首をする。

 村瀬が最後に寄ったところは、引っ越し前に思い出の品を埋めた木の下だった。

 かつて少年時代に培った誇りともいえる100個のベーゴマ…それを入れていた缶にあった手紙には

 2001年に会おう……

 少年時代と同じ誓いを改めてたて、両津はその場を去った……。



 たった1話の物語ですが、
 
 エリートだからこそ受ける挫折、

 それでも人生を投げてはいけないという教訓、

 勉強だけでは笑顔になれないということ、

 世の中思い通りにならないこと、

 2人の切ない心情が詰まった話となっています。


 特に、こち亀コラボでも挙げていた

 「何がお前を変えたのか知らんが…人生を投げた時点でお前の負けだ!」

 は、やはり名言ですね。

 誰しも、家の中で受けた苦しみ、学校で受けた苦しみ、社会で受けた苦しみ……人知れず受けた苦しみはたくさんある。

 しかし、それを真に理解できる人はいない。

 そして、どんなに苦しいことがあっても、自分の人生を投げて落ちぶれてしまえば負けだ。

 そういうことを言いたいんじゃないかと。


 苦しみに悩む人が多く、悩みを理解しようとする風潮の中では、これほど厳しい言葉は出せないでしょう。

 こういう言葉にできるのは、やはり昭和だからでしょうか。

 それとも、村瀬は真に強く…真に優しい人間だとわかっていたからでしょうか。

 両津が後日言った「悪いやつなどおらん!みんな根はいいやつばかりだ」がすべてだと思います。

 
 この話を今出すと時代錯誤とかいろいろ言われるかもしれませんが、古い感覚の私としてはとても感動しました。

 2001年4月のところに1205話「浅草物語 望郷編」がありますので、もし暇があればそっちも見てはいかがでしょうか。





 
 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。