2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるしりとりが神ってた…とアフターワールド



さて、

 皆さんは「しりとり」をやったことがあるでしょうか。

 もはや、聞くことすら失礼かもしれませんね(笑)

 「しりとり」と言えば、だれもがやったことのある子供の遊び。尻取りという言葉からわかるように、単語の尻を最初に持ってきて単語を続けていくゲーム。

 単語の最後が「ん」になったり、同じ単語を繰り返したら負け。

 とてもシンプルなゲームです。

 ちなみに、英語でもワードチェーンという名前であるらしいのですが、日本より流行ってはいないようです。26文字でひらがなより文字数が少ないからですかね?

 ひらがなが日本にしかないだけに、しりとりは日本独自の文化とも言えましょう。


 で、この子供でもできるしりとりを、最高までに極めたらどうなるのでしょうか?

 しりとりの頂点を極めようとしたのが、この作品。


 『こんな神回しりとりは見たことありません』
 
 


 https://www.youtube.com/watch?v=65s2whVsvcE
 

 
 テレビ『天下一文道会』(2015年に2回スペシャル枠で放送されたのみ)で放送された特集。

 動画の内容は、「しりとりを最高レベルでやったらどうなるか?」というもの。

 しりとりについて、東京大学(東大)出身2人と京都大学(京大)出身2人がバトルロワイヤルで争います。

 ルールは私たちが遊ぶ時同様とても単純。

①制限時間30秒
②「ん」で終わったら負け
③広辞苑にない単語を言ったら負け
④同じ単語を言ったら負け

 しかし、さすがはレベルMAXのしりとりバトル。ただ単にしりとりをするわけではありません。

 レベルMAXは単語選びすら最高峰。さらに、唐突に誰かが発した単語から地名縛り、四字熟語縛り、○○縛り……と始まっていく。

 もちろん勝ち負けに影響するわけではない。わざわざ縛る必要もない。

 なのに、どうして自ら縛りを入れるのか。

 それは、高学歴ゆえのプライドがあるからではなかろうか。
 
 
 ○○縛りが終われば、今度はしりとり界の必勝法として有名な「る」「ぷ」攻め。

 なんでも動画内の説明によると、「ぷ」で終わる言葉は700個あるのに対し、「ぷ」で始まる言葉は160個くらいしかないとか。
 
 確かに、トランプとかループとかトップとか、ぷで終わる単語は結構見つかりますが、ぷで始まる単語はなかなか見つからない。プードル?プリン?…は「ん」がつくからダメか。

 すなわち、「ぷ」で終わる言葉をすべて暗記しておけば、相手はいずれ倒れていくという必勝法。

 「る」攻めは多くの人にとっても有名ですが、「ぷ」攻めはなかなか聞いたことが無い。「ぷ」で終わる単語自体数としては少ないからだろうか。

 ちなみに、他の攻める文字としては「ず」があるらしい。確かに○○図とか多そうだしね。


 そして真に恐ろしいのは、一度攻撃の手を緩めれば一気に逆転されるゲームであること。

 「る」「ぷ」攻めをいくら繰り返そうと、少し攻めを誤れば相手から「る」「ぷ」攻めを行われる。

 しかも、攻められるのは単語が出尽くした最悪のタイミング。

 そういった逆転もまた、しりとりゲームの魅力であります。


 
 「る」「ぷ」を中心とした攻防・逆転に、1人、1人と脱落していき、合計4時間以上の死闘。

 最後に勝ったのは……



 
 …勝敗は自分の目で確かめてほしい。

 動画の長さは30分ほど(余分に15分ほどあるだけ)ですし、決着までの過程も見ていて充分面白い。


 テレビもねぇ、こういう面白いのがたまにあるから質が悪いんですよねぇ。

 最近「テレビ離れ」がうたわれる世の中ですが、面白い番組はまだまだたくさんある。

 この前の日曜に生で「leaders 2」を見て、改めてそう思いました。なんで、1番目を見ておかなかったのかと激しく後悔しております。


 結局問題なのは、PCとかスマホとかの情報が溢れすぎててテレビの宣伝が目に入らないことなんですよね。

 加えて、テレビは指定の時間に見ないといけないのに対して、ネットならいつでも見られますから。

 情報の精度(偏りや編集はともかく、事実ではあるはず)とか、テレビ番組の方がしっかりしている部分は多いはずなのに、宣伝とか時間の制限があるせいで負けている印象が大きい。

 もう少し、youtubeとかネットでもテレビの宣伝やったらいいのになぁ…なんてのは思います。

 アプリでアニメがみられる「abema」みたいな。

 むしろ、わざわざテレビでやる必要がなくなったから、テレビ側がネットに移ってくるべきなんでしょう。

 新聞とテレビの連携はちゃんとしてるんですけどねぇ。新聞もわざわざ貴重な一面を使ってテレビ欄を載せていたり、別の紙面でドラマとかの情報を載せているわけですから。

 最近テレビで面白い番組を見かけるだけに、頑張ってほしい所ではあります。





 さて、

 しりとりの「る」攻めと言えば、「メイプル」も語尾は「る」。

 メイプルは広辞苑にあるでしょうけど、さすがに「メイプルストーリー」は載ってないだろうなぁ(笑)


 で、現在は友達集めをお休みし、レベル上げに励んでおります。

 ちょっと前に同レベルの友達ができてうれしく思ったのもつかの間、1週間くらい合わないでいたらその子がLV100くらいになっていたという……

 やはり、LV150くらいまで行かないと同レベルの友達を作っても無意味なのか。

 まぁねぇ、1時間で5LVくらい上がる時期ですし、ちょっとの努力でレベル差がついてしまうのはしょうがない。

 しかし、LV150になるには大体1カ月はかかる気がするんですが…私のプレイが甘いかな?

 長く深く付き合える友達が欲しいものですが、当分先になりそうですね(笑)


 そんなわけで、2月くらい?に追加された「アフターワールド」なるテーマダンジョンを初見プレイ中。

 なかなかレアな装備がもらえるとのことですが、いつ終わるのか……1時間やった感想としては結構かかりそう。

 適正レベルの範囲も広いからいつ終わるのか予想がつかない。

 75~115LV?あたりだった気がしますが、本当に115LVまで進んでしまうのでしょうか。

 じっくり腰を据えて頑張りたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

アプリ「ホウチ帝国」、運営の放置っぷりが見ていて辛い



 さて、

 最近更新頻度が少なかったり内容がしょっぱかったりして申し訳ない今日この頃ですが、

 今回はメイプル以外の話題です。申し訳ない。


 メイプル記事の合間にちょこちょこ紹介しているアプリ「ホウチ帝国」。

 ホウチ帝国

 別にネクソンが運営しているとか人気とかそういうわけではありませんが、個人的にドはまりしてブログで攻略記事まで作ったアプリであります。

 ホウチ帝国完全攻略。戦力アップ方法まとめ

 マイナーなアプリではありますが、誰も攻略として手が出されていなかったので需要MAX訪問者MAX。

 このブログの8割くらいはメイプルストーリー関連なのに対し、皮肉なことにアクセス数の8割はおそらく「ホウチ帝国」でできているんじゃないかというレベル。

 まぁメイプルブログの数は多いからね、しょうがない。


 しかし…

 ここ1か月くらい、「ホウチ帝国」の状態が思わしくない。

 というか、運営としてはほとんど活動していないに等しい。

 状況を軽く説明すると、以下の2つ。

・課金できない(お詫びとして毎日ダイヤ300個)
・イベントが4日くらいの周期で変わるだけ

 特に課金できないのが致命的。高レベルではかなり課金しないとステータスを上げられない状況なのに、1日たったダイヤ300個って…

 メイプルでいうと、「課金できない代わりに毎日ミラクルキューブ3個だけあげるよ♪」ってレベル。

 それだけで課金層を満足できるわけがない。

 無課金にとってはありがたい状況でも、将来を見れば確実に詰んでいる。


 別に、配布ダイヤが少ないとか1000個に増やせとかそういう話ではない。

 「課金できない」という状況自体、運営がプレイヤーを舐めているとしか思えない。

 1日2日ならともかく、1か月です、1か月。

 マイナーなアプリではありますが、これに課金しているプレイヤーは1000人近くいます。

 第1サーバーのランキングトップにいる方などは、もう考えたくないレベルで課金している。

 数万円近く課金しないと集まらない装備をコンプし、数年レベルの戦闘時間を課金で補正し、強化アイテムの多くも課金で集めているはず。

 半年近くやっている自分に比べて、ステータスが10倍近くですからね。今でも1週間近く頑張ってステータスが1000上がるって感じなのに、10倍近く差をつけるとかどれだけ課金していることか…

 また、無課金で頑張っている人もどれだけコツコツやってきたか。


 自分自体毎日ログインしてやってきただけあって、多くのプレイヤーの苦労を考えると今の状況は見るに堪えない。

 課金できないってことは100%赤字、サービス終了確定しているようなもの。

 プレイヤーが減ってサービスを続けられないならまだしも、不具合で課金できなくなり、不具合を放置して終了していくとはだれが想像できたでしょう。

 自分だって「このゲームは楽しい!!」と思って攻略記事を作っただけに、こういった凋落は悲しいもの。

チェンジ

 変化が全くない、というのもアプリとして致命的。

 メイプルでもイベントがパターン化していると言われて久しいですが、変化の無さはメイプルどころじゃない。

 期間限定イベントもなく、新しく実装されることもない。

 ただ単に、一定の周期で2つのうち1つをを交代でやるのみ。

 「現状維持」とはまさにこういうことを言うのだと。本当に「生きながら死んでいる」感じ。

 やっぱりね、ゲームでも組織でもブログでもなんでもそうですが、変わらないものに未来はないですよ。



 メイプルストーリー


 そう考えると、「メイプルストーリー」って本当に偉大だなぁと思いますよ。

 最近個人的に評価しているのは「ビッグバン」。2010年冬にあった大改編です。

 潜在能力とか火力インフレ・新職乱発が起こったのもこの辺ですね。

 実装当時は、狩場1が潰れたとか課金ゲーになったとか非難轟々でしたが、結果的に長く続いている。

 そして、計算が正しければ…おそらく今年の冬をもってメイプル歴史の半分以上はビッグバン以降になる。

 2003年冬にスタート、2010年冬にビッグバンだから…あってるよね?

 古参にとっては恐ろしく、すごいことだと思います。

 なにせ、あんなに批判を浴び、大量の引退者を生んだと言われているのに、ふたを開けてみればちゃんと続いてしまっているわけですから。

 現状維持で冒険家4職が続いていた場合……果たして7年も続いただろうか。

 今から振り返って考えると、ビッグバンは正しかったことになるんじゃないかと。

 さすがに飽きもあるので全盛期並みとはいきませんが、こうして長く続いているのはすごいこと。

 もう13年ですよ?13年。

 ポケモンでいうと、赤・青・緑が始まってからブラック・ホワイトが出るくらいの期間です。

 とりあえず10年続くものがどれだけあるかという話。



 そんなわけで、1つのアプリの悲しみから改めてメイプルの偉大さを感じる今日この頃。

 しかし、潜在能力ももうすぐ7年になるのか……

 今となってはかなり古いコンテンツ。

 「変化し続ける」という意味では、近い将来、潜在能力に関しても大幅改変しないとこの先さらに難しいかもしれません。

 

 オバマ


 『Change Yes We Can!』
 

 の精神を自分も常に持っていたいものであります。




 
関連記事

チャットするだけでも4GBのパソコンは欲しい


 さて、

 ちょっと前、ネクソンがプレイヤーのPC環境に対する情報を調べる、ということで記事を書きました。

 ついにネクソンがサーバー改善!?収集情報について軽く説明してみる

 その過程で自分のPCについても軽く調べたのですが、

 自分のパソコン、かなり古いことが発覚。

 特にひどいのはメモリです、メモリ。

 最近のパソコンは8GBが主流らしいのですが、私の使っているパソコンが2GB。

 4分の1です、4分の1。

 もうね、1世代前どころか2世代くらい前。

 7年前くらいに買ったパソコンなので古いことは自覚していましたが、こんなにもスペック的に劣っていたとは。

 逆に、今のパソコンがそんなに発達していると思わなかった。

 2GBっていうと20億バイト。fc2ブログの保存容量も2GBくらいなんですけど、全角文字(「あ」とか「!」とか)が2バイトなので10億文字打ててしまう計算。

 10億文字ってね…1日1000文字の記事を毎日作ったとして1年で36万文字。人間の人生80年分やっても2880万文字で全く足りないというね。

 2GBってスゲー!!…なんて思っていたものですが、もはや2GBは古い時代なのですね。

 メモリでこれだけ差があるということは、他のスペック(CPU)とかもだいぶ古いのでしょう。


 まぁね?

 自分だけが不便になるんだったらいいんですよ。

 鯖落ちが30分に1回レベルで起きようと、また落ちた…って思いながらログインしなおすだけ。

 しかし、友達が絡んでくるとそうはいかない。

 チャット中にラグが起こって返信できないとか、鯖落ちしていなくなってしまうと最悪。

 相手に対して本当に申し訳ない気持ちになります。


 特にやってしまったのは、1週間前。
 
 新しくできた友達とチャットしている最中に突然フリーズ。

 キーも全く効かず3分経っても復帰できないため電源切って再起動。

 そこからログインで5分以上使って……結局相手を10分以上待たせてしまう結果に。

 10分待たせるとか、現代社会だったら確実に3回くらいクレームが入るレベル。

 しかも、相手が10分間律儀に待っていて、自分に対して「大丈夫?」と言ってくれたからこそ、本当に申し訳ない。

 超聖人過ぎる。

 チャット内容から確実にその方は女性だと思いますが、やはり女性プレイヤーは男より精神的に格上。

 それはともかく、自分の都合で他人に迷惑をかける状況は、ちょっとまずいと思った次第。



 というわけで、4GBのノートパソコンを一度試してみました。

 今まで使っていなかったのは、1年ほど前?に浸水してキーボードがダメになってしまったから(笑)

 修理するのも面倒だし昔のパソコンでいいや…と言った感じでほこりをかぶっておりました。

 しかし、現状のメイプルに2GBパソコンは厳しいかもしれないと思い、ついに導入。

 外部キーボードを1000円くらいで買い、何とか使えるようにしました。

 
 使ってみた感想としては、もう雲泥の違い。

 全くスピード感が違う。

 2GBのパソコンだと、タイトル画面までに5分かかり、ログインに1分かかり、マップ移動に30秒かかるという糞っぷり。

 ですが、4GBのパソコンならここら辺の時間が一気に改善。

 結果的に2分くらいでログインできるという…

 ゲーム内でのラグもかなりなくなっているし、今までに比べるとはるかに遊びやすい。

 なんというか、今まで「サーバー重いんだけどネ糞ン」とか言ってたのが恥ずかしいくらい(/ω\)

 まぁアップデートを重ねて重くなっているのは間違いないんですけど、パソコンを新しいのに変えれば十分対応できるレベル。
 
 思い思い言われ続けるのは、10年以上続いている老舗オンラインゲームだからでしょうねぇ。

 もしくは、今ではもはや珍しい2Dゲームだから容量が少なく見えるのもあるでしょう。


 4GBでこれだけ楽になるんだから、8GBにしたらもっと良くなるんでしょう?

 メモリだけを過信するのはいけないんですが、4GBでも鯖落ちとか瞬間的なラグはあるからそこらへんは改善されるはず。

 最強ボスに挑むとか一瞬のラグで死ぬ職をやっている人はともかく、普通に200LVくらいまで楽しむ人にとっては4GBでほとんど問題なさそう。
 
 パソコンスペックを上げてしまえばサーバー改善なんてしなくていいレベルじゃない?と思った今日この頃。


 でも、ネクソン側もサーバー改善するんですよね?

 ブログとか大体の作業は2GBパソコンでやっているので、メイプルもこのパソコンでやりたいところ。

 サーバー改善は5月ぐらいでしょうか、どのようになるのか期待であります。



関連記事

メイプレージまとめを作ってみた



 さて、

 かなりざっくりとではありますが、メイプレージについてまとめた記事を作ってみました。

 別に要望があったとかそういうわけではなく、単に自分が作りたいと思ったから作っただけです。

 ほら、グーグルで検索しても全然メイプレージって出てこないし。

 需要があるかどうかは全くわかりませんが、復帰者にとって必要な情報だとは思うんですよね。

 強化して強くなる!!より、細かい部分で楽をしたいイメージ?

 私自身がそう思っているだけで他の人がどうかは分かりませんが、まぁ数万人のメイプル人口ですから一線を引いたプレイヤーだって少なからずいるはず。

 そういったプレイヤーにとって、メイプレージってすごくいいシステムだと思うんですよねぇ。

 なのに情報としてはあまり出回らないんですけど。


 今やっている友達出会記と同様、調べても情報が出てこない!!だったら作ろう!!

 と突発的に考えて作った感じです。

 メイプレージ自体の使い方は探せばあるので、各ポイントアイテムの使用感想を重視して書いたつもり。


 作成時間は約3時間。無計画にSS撮ってあっただけなので、前半はSSがあるのに後半は全くないというアンバランスさ(笑)
 
 文章も適当ですし、ちょっと見てみたらタグが正常に動いていないことも発覚(笑)

 なんて適当……


 まぁここ3日くらいで少しずつ修正していく感じですかね。

 必要性あるの?とか、あらかた書いた今更思いますが、別にブログってそんなもんですし。

 後世に残る記事なんて1%ないくらいでしょ。常に変わり続けるオンラインゲームとか特に。

 海外旅行とか料理とかの方がまだ後世に残る内容だと思います。

 でも、これほどまでにたくさんのメイプルブログがあるのは、やはり先人たちが作り上げた文化なんでしょうねぇ。

 
関連記事

無課金でPアイテムが手に入る!!メイプレージまとめ



 <目次>

 ●メイプレージとは?
 ●通常Pアイテムとの違い
 ●メイプレージPの手に入れ方
 ●メイプレージ商品の種類


 

 


 


 ●メイプレージとは?

 メイプルストーリーにおけるポイントアイテムはとても魅力的。アバターや強化、それ以外にもいろいろ便利なアイテムがそろっています。

 しかし、Pアイテムにおける大きな壁が「課金」。Pアイテムが欲しいけど、お金がない・親が課金を認めてくれない・一度やったらハマってしまいそう……などなど、欲しいけど手が出せない人もいるはず。

 そこで登場するのが「メイプレージ」。

 メイプレージとは無課金で手に入るPのようなもの。メイプレージPはゲーム内のプレイで手に入り、Pとほとんど同じように使うことができます。課金は一切必要ありません。

 あなたもぜひ、メイプレージを使ってみましょう!!

 メイプレージ 2




 ●通常Pアイテムとの違いは?

 とはいえ、メイプレージですべてのPアイテムが買えるわけではありません。無料で手に入る分、少しの制限があります。それらについて説明していきます。

・買えるPアイテムはごく一部

 メイプレージPで買えるアイテムは、全体の中のほんの一部。全体のPアイテムの1%ほど。特定アバターや美容・スロット増加などのPアイテムは買うことができません。高性能なPアイテムもメイプレージPでは買えません。

 しかし、強化・ペット・露店・拡声器・ランダムアバターなど基本的なPアイテムはすべてそろっています。無課金にとってはそれだけでも強力。多少性能は落ちるものの、問題なく使うことができます。

・1ヵ月に買える個数が決まっている

 メイプレージPで買えるアイテムは、1ヵ月に買える個数が決まっています。例えばペットなら1個、キューブなら5個、拡声器なら10個などなど。強力なアイテムほど個数は限られています。

 特にキューブなど強化アイテムは買える個数が少ないため、毎月コツコツとメイプレージPをためて買うのが大切です。

 メイプレージ 3

・一定期間経つと消えてしまう

 メイプレージPは、手に入れてから一定期間たつと消えてしまいます。

 具体的には、取得した月の2か月後の初め。すなわち、1月中に手に入れたメイプレージは3月1日に消えてしまいます。取得日が1月1日でも1月31日でも、消滅する日は3月1日で同じなので気を付けましょう。

 実際のところ、メイプレージPは取得日が早いものから消化されていくので、早めに使ってしまえば問題ありません。普通にプレイしていればPを使い忘れることはほとんどないはず。あまりログインしない…という人は、月初めに気を付けましょう。

 


 ●メイプレージPの手に入れ方

 無課金でのメイプレージPの取得方法は主に3つ。

①ボス討伐(各ボス1日1回)
②モンスターコレクションの探検報酬
③イベント


 ①は、その名の通りボス討伐のクエストがあるので、それをクリアすることで得られます。クエストを受けていないと討伐しても報酬がもらえないので気を付けましょう。ボスの種類はホーンテイル・ルートアビス・マグナスなど様々。どのボスを倒しても報酬は大体5Pでほとんど変わりません。ですので、弱いボス(ホーンテイル・ノーマルルートアビス)から積極的に倒していくといいでしょう。

 ②の「モンスターコレクション」とは図鑑のようなもので、モンスターを狩ると確率で登録することができます。基本的にレベルの高いモンスターほど登録は難しくなります。が、運がすべてなので、1体倒しただけで登録できるときもあるし、1万体倒して登録できない時もあります。
 
 で、5体のモンスターをセットで集めると「探検」ができ、数時間後に報酬をもらうことができます。この中にメイプレージPが入っているのです。もらえるPは大体2Pとか4P。より良いセットで探検を行えばもっともらえます。

 ③のイベントはいろいろ。基本的にログイン報酬でもらったりしますが、期間限定のイベントでももらうことができます。


 ゲームプレイでもらったメイプレージPは、そのまま使うことはできません。報酬でもらったメイプレージは一旦消費アイテム(ポイント交換券)としてアイテム欄に行きます。それを使用(「獲得」状態)し、Pショップに入って初めてポイントとして「チャージ」されます。消費アイテムの状態で7日間放置すると消えてしまうので注意。

 「獲得」状態にできるのは10回分まで。10回分獲得したら一度Pショップに行って「チャージ」しないと新たな「獲得」はできません。簡単に言うと、メイプレージ交換券を使ったらPショップに行こうね~という話。

 Pのほとんどは①と②を毎日コツコツやって集めることになります。5Pとか4Pなど少ししかもらえませんが、塵も積もれば山となる。毎日コツコツやることでたくさんのメイプレージになるのです。

 なお、1日にゲームプレイで得られるメイプレージPの上限は200P、1カ月で得られる上限は3000Pです。


 その他、課金で買ったPアイテム価格の5%がメイプレージPに加わります。ただ、一部Pアイテム(値引きアイテム、限定品など)には適用されないので注意。


 


 ●メイプレージ商品の種類

 チャージしたPは、Pショップ内にある「メイプレージショップ」で買うことができます。

 メイプレージ 1

 色々な商品があるので、自分のやりたいことを基準にして選んでいきましょう。


・子豚(黒) 300メイプレージ 1個限定

 メイプレージ 4

 メル&アイテム収集用のペット。使用するとプレイヤーの後ろにペットが現れ、ペットが通った部分のアイテムを集めてくれます。

 魔法の時間(使用可能時間)が168時間とありますが、これは「買ってから168時間」を意味するのではなく、「出している時間が168時間」という意味。すなわち、毎日1時間ペットを出して狩る場合、168日分使えてしまうという素晴らしい機能。反面、毎日10時間以上使う…もしくはペットを出したまま放置することが多いと、1か月持たずに消えてしまいます。

 イベントアイテムを集める際などにとても便利ですが、出しっぱなしには注意しましょう。


・ネオミラクルキューブ 150メイプレージ 5個限定

 メイプレージ 5

 潜在能力を調整する強化アイテム。何度も使用することでレア→エピック→ユニーク→レジェンダリーと等級を上げられます。

 無課金で手に入るキューブとして「ラッキーミラクルキューブ」がありますが、ラッキーとネオで違うのは上げられる最大等級。ラッキーはユニークまでしか上げられませんが、ネオならレジェンダリー(最高)まで上げられます。これを使ってレジェンダリー装備を手に入れる無課金プレイヤーも多くいます。基本的にユニークまではラッキー、ユニーク~レジェンダリーでネオを使う形になります。

 もちろん、等級の上がる確率は低いので数回のキューブでは上がりません。毎月コツコツ貯めてレジェンダリー等級を目指しましょう。


・ラッキースクロール 500メイプレージ 1個限定

 メイプレージ 6

 強化書の成功確率を10%上げるアイテム。1ヵ月に1個なので使い道は慎重に考えたいところ。

 たった10%…と思うかもしれませんが、5%成功の書に使えば成功確率は3倍の15%。使い方によって強力なアイテムとなります。基本的にイベント書など特殊な強化書に使うことになるでしょう。それを考えると、200Lv以上でなくそれほど強化の必要性がない時期だと、ラッキースクロールを買う価値はやや薄いかも。

 高レベル向けのアイテム、と言ったところでしょう。


・メイプレージアバターランダムボックス 90メイプレージ 5個限定

 使うと何かしらのアバターが得られるボックス。

 ボックスを100個開けたブロガーさんの記事によると、種類は豊富とのこと。記事を見た感じ、可愛い系50%、かっこいい系40%、ネタ系10%ってところ。

 あみのめいぽ日記-メイプレージアバラン100箱あけてみた

 Pショップのアイテムと比べたら、490PのアバターがあったりPショップにないものがあったり、意外とお得感は高くなっています。ただ、使用可能なのが14日、買えるのが1カ月に5回限定なのもあり、ずっと同じアバターを使い続けるのは難しいでしょう。整形・染髪・美容みたいにその場限りの話題として使うのが一番いいかもしれません。


・不思議なフクロウ 30メイプレージ 20個限定

 フリーマーケットでの販売アイテムを検索するアイテム。地味ですが安くて何気に便利。

 フリーマーケットの部屋数は24。1部屋に20くらいの露店があり、それぞれで10個以上のアイテムを販売している…と考えると、ちまちま見てアイテムを探すのは面倒。安いやつを探そうとか考えているともっと面倒。フリマを回ってて1時間過ぎてしまったなんてよくある話です。

 そんな不便も、フクロウを使えば一発。アイテム名を打ち込むと価格や売っている場所などがリストアップされ、さらにアイテムの能力も見られるという素晴らしさ。これを使えばレアなアイテムや価格の最大最小が激しいアイテムなど、いろんなものを買うときに使えます。

 ただ、一度リストを消してしまうともう一度フクロウを使わないとみられないので、売っている場所などを忘れないようにしましょう。


・モンスターパーク追加入場チケット 30メイプレージ 3個限定

 主に200LVまでを対象にしたコンテンツ「モンスターパーク」に追加入場するチケット。

 使い道としては、経験値が1.5倍&報酬が経験値2倍クーポンになる日曜日にまとめて使うのがベスト。それ以外は報酬が微妙なのでわざわざ追加チケットを使うほどではありません。

 何気に経験値量もバカにできないので、地道な育成を目指すなら毎月コツコツ買うことをオススメします。


・プロテクトシールド 1000メイプレージ 2個限定

 強化書による装備破壊を防ぐアイテム。高価だけあってその能力は絶大。

 呪文の痕跡によって装備破壊になる強化書は随分と減りましたが、イベント書や特殊書など効果の高い書では依然として装備破壊の可能性があります成功・失敗に関わらず1度使用すると保護効果は消えてしまいますが、装備の価値が高ければ使う価値は断然あるでしょう。

 スターフォースによる装備破壊は防げないので注意。


・ハート拡声器 40メイプレージ 10個限定

 ワールド全体にチャットを届けるアイテム。

 これを使えば、友達募集・ギルド募集・祝いの言葉・アイテム販売などなど、いろんなことに利用できます。最低限のマナーに気を付けつつ、交流に使っていきましょう。


・木の家営業証 340メイプレージ 1個限定
 
 フリーマーケットで露店を開くために必要なアイテム。

 露店を使えば、自分の持っている様々なアイテムを他のプレイヤーに売ることができます。もちろんチャットを流すことでも販売はできますが、効率は露店の方が段違いに高くなります。何より、放置しているだけで売れるのが大きい。

 ただしこの営業証だと、自分がログインしていないと露店が開けず、露店が開いているとき自分は全く行動できません。通常課金で得られる営業証に比べるとかなり不便。パソコンを長時間使えない、ログイン時間を無駄にしたくない…という人は、素直に課金してもっと良い営業証を買いましょう。


・メモ 30メイプレージ 10個限定

 相手プレイヤーにメッセージを送るアイテム。

 友達とかギルドのチャットでいいじゃん!!と思いがちですが、チャットはお互いにログインしていないと成立しません。お互いのログイン時間が合わない(会わなくなってしまった)、消息不明になってしまった…そんな時の連絡手段として使うのがイイでしょう。

 ちなみに私も1度だけメモをもらったことがありますが、その時はギルドの解雇通知でした(笑)そういう一方的な連絡をするのにも効果的かも?

 
関連記事

自分からも歩み寄らねば



 さて、

 前回の記事では「今のライフスタイルでメイプルに溶け込めるのか」といった感じに、メイプルでの友達作りに絶望していたのですが、

 書いた翌日、冷静になって考えてみました。

 確かに友達作りは難しい。ソロの方が自分のペースで行ける分気が楽。

 それに、自分はただの復帰者で、メイプルからは1度ならず2度以上退いた身であります。

 そんな自分が無理して他人と組む必要はないんじゃないか。

 だが。

 そもそもの目的は何か。
 
 たまたま出会った人の、たまたま話した内容に感動したからではあるまいか。

 プレイスタイルの全く違う人の話に新しさを見たからではあるまいか。

 その感動、その新しさは他人と会う面倒さに勝るはず。

 そんなことを思った次第であります。
 
 嫌われる勇気


 また、前回利用したアドラー心理学にはまだ続きがある。




 『私たちは、性格を変えるのは簡単ではないというイメージを持っていますよね。しかし、性格ではなくライフスタイル、つまり私たちの考え方や行動のクセと考えれば、変えることができそうですよね。

 その当時の出来事や環境などに対して解釈をしてライフスタイルをつくりあげてきたのは、どんな事情があろうとほかならぬ自分自身なのです。』

 『日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説』より、ライフスタイルの項から一部抜粋
 


 
 性格というのは、人それぞれが持った性質。子供の時ならまだしも、成長し大人になってから性格を変えるのは難しい。

 しかし、その性格からどのように行動するかは、その人の解釈次第。

 例えば内気な性格だった場合、人と話すことに対して「諦めてやめてしまう」のか「うまく話せるよう努力するのか」もしくは「話さなくてもうまくいく方法を考える」のかは人それぞれ。

 性格は同じでも、行動は全く違います。

 すなわち、解釈次第では性格を変えなくても行動を変えられると。

 MapleStory 2017-02-17 1

 メイプルでも同様。

 「低レベルでまともに話へついていけない自分」に対して、どうしたらよいのか。

 それを考えてみると、

①諦める。ソロで孤独に狩りを続ける
②話についていけるよう知識を集める
③高レベルになるよう努力する
④自分と同じようなプレイヤーを頑張って探す

 ①と②~④、境遇は同じでも考え方・行動は全く違う。

 どれを良いと思うのかもあなた次第。

 自分が今どんな位置にいるのかは関係ない。大事なのは考え方なのだと。

 
 そして、英国(イギリス)初の首相であるマーガレット・サッチャーの名言にこういったものがある。

 


 考えは言葉となり、
 言葉は行動となり、
 行動は習慣となり、
 習慣は人格となり、
 人格は運命となる。

 Watch your thoughts, for they become words.
Watch your words, for they become actions.
Watch your actions, for they become habits.
Watch your habits, for they become character.
Watch your character, for it becomes your destiny.

マーガレット・サッチャー(英国初の女性首相 / 1925~2013)]




 そう。

 すべての原点は「考え」。

 「自分がこうしたい」という意志を持つことで、言葉が変わり、行動が変わり、習慣が変わり、性格が変わり、人生まで変えると。

 千里の道も一歩から、ちりも積もればなんとやら。

 お深い言葉である。


 自分も、今の考えを貫こう。

 「友達を作ってメイプルをさらに楽しむ」…この考えを貫けるよう頑張ろう。

 そして、貫くために、

 受け身ではなく、自分から変え、自分から歩み寄る姿勢を心がけよう。

 うむ。





 とりあえず、メイプルではアップデートがあったとのこと。

 イベントは……なになに……餅とチョコ?

 チョコはともかく餅については意味不明だが、いいでしょう。

 手始めに、イベントを自分なりに頑張り、今のメイプルに頑張って歩み寄りましょう。

 復帰者でも、与えられてばかりではなりませぬ。

 
 
 って…



 「天期ワヤ!!バレンタインのチョコはもらった?」

 MapleStory 2017-03-15 1

 
 全部もらってないこと前提の選択肢……

 まぁ、実際もらってないけど。


 MapleStory 2017-03-15 2




 ……





 うるせー!!余計なお世話じゃー!!

 爆発


 何が悲しくてログイン早々傷をえぐられなければならないのか_| ̄|○


 
 下の写真といい、最近のイベントはプレイヤーおちょくってくるな(笑)

 MapleStory 2017-03-15 3

 あれ…?昔からだったかな?
 
関連記事

もしかして、ギルドに入った方がイイかも?と今更考える



 さて、

 この「友達出会記」として友達に関連することを書き始めた理由として、

 「メイプル内で友達を作れば、友達とチャットするためにログインすることが多くなるかも」

 って思いが1つあったんですけども、

 
 最近のログイン、ブログ更新量を顧みるに全く機能していないことが分かった。

 
 私は基本ブログを更新するときと同時にネタ探し・SS撮影にログインするわけなので、ブログ更新してないってことはメイプルもログインできてないってことで…

 むしろ前回の記事とかね、公式サイトからネタを手に入れただけなのでメイプル自体にはログインしていないという。

 つまり、ここ1週間くらい全くログインできていないことに。

 エヴァンのレベルもまだ50くらいなのに…まぁ今まで10以上キャラ作っているのを考えれば飽きるのも当然ですが(笑)

 更新が滞っていて辛い。まさに香辛料。


 おかしいなぁ。


 私の中では、

 友達を作る→つながりを求めてログインする→書くネタ増えてハッピー!!

 だったはずなのに、

 友達を作る→友達が誰かと話しているのを聞くだけ→内容が少ししかわからないから疎外感

 →別に私いらなくない?


 ……


 という状況。

 やはり、拡声器募集に乗っかって友達作る、という安易な選択がダメだったか。

 この方法だと確かに友達自体を作るのは簡単。

 しかし、自分から発信する人でない…つまり受け身体制のプレイヤーにとって、ただ単に独り言を延々と垂れ流されているに等しい。

 「わかる~」とか友達欄でいわれても、私にとっては分からない。

 冗談で「メイプルでの友達はツイッターみたい」と以前言ったが、本当にそんな気がする。

 本当のツイッターすら満足に使いこなせない…というかアカウント作っているだけでしかない私にとって、安易な友達作りは荷が重かったか。

 真の友達とはマンツーマン。1対1の対話でこそ生まれるものではなかろうか。

 MapleStory 2017-02-25 3

 今になって、偶然会話できたこの人と友達になれなかったことを残念に思う。

 まぁ私はユーモアセンス皆無、彼?はユーモアしかない存在だったので、友達になっても楽しい付き合いはできなかったかもしれない。

 なんにしても、友達作りとは難しいものだ。



 今の状況をまとめると、

・同レベルのプレイヤーで友達作り→プレイヤーがいない
・200LVまで育成→今のペースから考えて半年くらいかかりそう
・拡声器の友達募集に乗っかる→他の友達と話してるのを聞いて疎外感

 ということは、今できることって…半年かけて孤独にLV200まで頑張るしかない?

 いやいや、そのLV200まで一緒に頑張る仲間が欲しいんだって。

 まさに本末転倒。

 なんだか10記事もしないうちに詰んだ感を醸し出してきた。


 しかし、プレイヤーのつながりを作るものは何も友達だけではない。

 素晴らしきネクソンさんは、もう1つの選択肢を残している。

 それが、ギルド。

 ギルドならば、ギルド員が発した内容ならギルド全体にわかる。

 基本的にギルド員同士の会話になるため、大体の会話内容も理解できる。

 だから、会話に乗っかって「わかる~」というのも楽…なはず。


 あとは、所属意識というのも重要。

 「所属」というのは、なんらかの組織に入っていること。

 例えば、学校に入っていれば○○学校に所属、会社に入っていれば○○社に所属。

 部活とかサークルとかスポーツクラブとかでもOK。

 家族とか一族とかも所属になる。

 何かしらのテーマや共通点を持った集まり…共同体に入っていれば所属になる。

 極端なことを言うと、「メイプルストーリーをプレイしている・知っている人」だって1つの塊。所属になるわけです。

 嫌われる勇気
 
 アドラー心理学というのが「嫌われる勇気」で以前有名になりましたが、ここでも「所属」の大切さについて説いています。

 アドラー心理学では「共同体感覚」と言っており、職場・学校・地域・家庭など、社会という共同体の一部分だと思える感覚が大事だと言っています。

 簡単に言うと、その団体の中での存在感。

 この共同体感覚がないと、居場所がないとか孤独を感じてしまうらしい。

 詳しく言うと「その団体の中で役に立っていると思える」ことが重要なのですが、少し複雑になるのでここでは割愛。

 アドラー心理学については下のサイトで詳しく説明しているので、気になる人はリンクからどうぞ。

 日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説
 https://biz-shinri.com/adler-psychology-6452

 
 メイプルの方に戻りますが、ギルドにいた方がこの共同体感覚をより味わいやすいのではないか。

 まぁ単純に、ギルドにいた方が理解できるチャットが多いですからね。

 ギルドによっては、ホームページとか作っているところがあったりするし。

 ギルドメンバー紹介や活動方針を書いていたりして、本当にしっかりしている。あと定期イベントとか。

 しっかりしている分活躍の機会も多く、共同体感覚を感じやすいのではないでしょうか。


 ただ、ギルドだって問題はあります。
 
 ギルドっていうのは1つの団体。

 そのギルド員がなんか変なことをしてしまうと…ギルド全体に迷惑が及んでしまう。

 いわゆる「連帯責任」ってやつですね。

 悪事の内容がギルドに関わっていようといなかろうと問題ではない。「ギルドに所属してるメンバーがやった」ってのが問題なんです。

 よく、公務員や若者が何かやらかすと文句言われるじゃないですか。

 やらかしたのは1人なんですけど、「あ~また公務員がやらかした」「これだから若者は…」なんて言われる。

 公務員とか若者の人数は相当います。その中の1人なんで0.01%とかそんなの。

 残りの99.99%はごく普通の人なんです。何もやらかすことなく何年も何十年も堅実に仕事している有能な人達。

 それでも周りからあれこれ言われてしまうのは、やらかした人が公務員なり若者なりのグループに所属しているから。

 所属している限り負う連帯責任です。


 まぁ逆に考えると「ブランド」とか「誇り」とかになるので、所属が悪いことだけとは限りませんがね。

 大企業に就職したとか有名大学に行ったとか聞くと雲の上の存在のように聞こえるかもしれませんが、100%すごい人とは限らない。

 確かに99%はすごい人かもしれませんが、残り1%の悪い方かもしれない。

 それでもすごいと言われるのは、やはり所属組織の力と言っていいでしょう。


 
 また、先ほど上げたような組織の責任を考えると、どうしても組織内でルールを作らざるを得ない。

 ログインは1日1回とか、挨拶は必ずしようとか、主な活動時間とか、できる限り定期イベントには参加しようとか。

 しっかりしたギルドはそこら辺のルールを作っているはず。

 ギルドのイメージを落とさないようにルールで縛らざるを得ない。

 とすると、組織に対して自分が対応できるかどうかが問題なのです。

 私の場合だと、

・ログインは1週間に1回レベル、基本不定期
・挨拶とかは別に問題ないが、ブログ書くときに放置することが多い
・活動時間は深夜?
・自分から発言することはほとんどない、聞かれればしゃべる
・イベント……言われればやるくらい?

 特に前2つが大きい。ログインはほとんどしない、ログインしても放置が多いとか、完全に問題児。

 現実の会社でいうと、よく遅刻する、仕事もほとんどしないってレベル。

 う~む、面接のあるギルドだったら一瞬で門前払いさせられそうだ(笑)


 もちろんそういったルールもなくゆるいギルドもたくさんあるわけなんですが、それはそれでいいのかって話もある。

 例えば私みたいなプレイヤーがたくさんいるギルドの場合、ログイン時間は合わず、インしてもみんな放置してるから挨拶なし。発言する人もいないから誰もしゃべらない。

 こんなギルド、壊滅しかありえない(笑)

 実際に他のキャラでギルドに入っていた時がこんな感じで、プレイ中ギルド員は誰もログインしてこないという事態でしたね。結局いつの間にか追放されていた(解体した?)という…

 
 果たして、私のプレイスタイルを認めてくれるギルドはいるのだろうか……



 もうソロの方が…

 待て待て、一周回ってソロとかそれこそ勘弁。

 
 一度コメントで「200まで育成してから友達作りした方がいいかも」なんて言われましたが、現実味を帯びてきたぞ…

 


関連記事

ついにネクソンがサーバー改善!?収集情報について軽く説明してみる



 さて、
 
 メイプルにログインしようと思ったら、何やら不思議なお知らせ。

 う~んと…クライアント?サーバー?

 そんなことを思ってよく読んでみると、なんと近いうちにサーバー改善が行われるとのこと。




 クライアントおよびサーバーの問題解決および性能改善のためのシステム導入のお知らせ

 イベントガイド

 日ごろは『メイプルストーリー』をご愛顧いただきありがとうございます。

2017年3月8日(水)のメンテナンスにて、お客様のPC環境に関する情報を収集するシステムを導入いたします。
2017年3月8日(水)以降、最初のゲームログイン時に表示される同意事項にご同意いただけた場合、
本システムでは以下の情報を自動的に収集いたします。

■対象となる情報
・使用OS
・メモリ情報
・CPU情報
・GPU情報

■使用目的
お客様のプレイ環境を分析し、クライアントおよびサーバーの問題解決および性能改善のため。

※情報収集に関する設定はゲーム内オプションで変更することが可能です。
 同意設定を解除した場合、上記情報は収集されない設定となります。
 1度ゲーム内オプションで変更を行うと、30分間設定の変更ができなくなりますのでご注意ください。

 収集した情報は、当社およびNEXON Korea Corporationで共同して使用し、上記以外の目的では使用いたしません。
 また、収集した情報は、当社のプライバシーポリシーに従って管理いたします。
 また、個人を特定するような情報は収集いたしません。

これからも『メイプルストーリー』をよろしくお願いいたします。



 http://maplestory.nexon.co.jp/support/info/view.asp?no=918892





 以前からメイプル内で大きく問題になっていたサーバーの重さ。

 数年前からそうだった記憶があるが、とにかく重い。

 起動に時間がかかり、キャラを動かすとラグが起こり、変なタイミングで鯖落ちが起こる。

 プレイヤーが使用するPCスペックに差が出てきているのもあるが、多くのプレイヤーはメイプルの推奨環境についていけていないはず。

 私がメイプルやると、起動に5分かかる、ポータル通るのに1分かかる、2時間に1回は鯖落ちするというひどい状況なのですが、そもそもPCのスペックが7年前くらいだし(笑)

 メイプル自体歴史のあるゲームですし、未だに古いパソコンでメイプルをやっている人は少なくないと思います。

 古いパソコンなのは復帰者も同じ。

 古いPCスペックの人がメイプルに復帰しても、サーバーが重いせいですぐ辞めてしまう…

 なんてのはとても悲しいこと。

 
 そんなことはネクソンもわかっていたとは思いますが、やっと重い腰を上げたということでしょうか。

 3月8日のメンテナンス後から集め始めるので、実際に改善されるのはその2か月後くらい?

 長くても今年の夏までには改善されるんじゃないかと思います。

 サーバー改善は多くのプレイヤーにとってありがたいこと。

 ログアウトするたびに出てくるウザいアンケートに答えた甲斐がありましたよ。

 アンケートも各ID1回だけとかにすればいいのに、5回に1回くらい聞いてくるからねぇ(笑)

 昨日も出てきて果てしなくウザかったですが、こうして改善してくれるみたいなので万々歳。

 MapleStory 2017-03-15 5
 


 しかし、情報収集と言われると気になるのが最近の世の中。

 個人情報が簡単に流出する社会ですからね。どこでどんな情報が使われるかわかりません。

 今回ネクソンが集める情報って何?って人も多いはず。


 ということで、対象となる情報について軽く説明していこうと思います。





<目次(クリックで移動)>

 ●使用OS
 ●メモリ情報
 ●CPU情報
 ●GPU情報




 ●使用OS

 OSとは「Operating System(オペレーティング・システム)」の略語のことを指します。基本ソフトウェアを呼ぶことも。

 コンピューター全体を管理・制御し、人が使えるようにする役割を持っています。

 このボタンを押したら こういう動作をする…といったものもすべてOSがあるからできることです。

 もっと具体的に言うと、

 「A」とキーボードで入力したらパソコンの画面で「A」が入力されますね?

 これはOSのおかげ。

 マウスを動かすと画面上でマウスカーソルが動き、マウスのボタンを押すと画面上でクリックしたことになりますね?

 これもOSのおかげ。

 すなわち、OSとは「現実とパソコン内をつなげる役割」を持っているわけです。

 
 パソコンでは何を表すかというと、windowsXP・7・Vista・10・Macなどなど。

 スマホでいうとiPhoneとかAndroidとか。

 ネクソンは、あなたのパソコンはこれらの中で何を使ってますか~というのを調べるだけです。

 パソコンの型番を調べるようなものなので、個人情報が抜かれる心配はありません。




 ●メモリ情報

 メモリとは、いわば作業を入れる倉庫のようなものです。

 イメージとしては、倉庫に荷物(動作している作業)を入れているイメージかな?

 大きいほどより高度な作業(画像加工・動画編集)を同時に行えるようになります。

 ほら、勉強机とかでも、机が広い方がノートやら教科書やらいろいろ広げられて、作業が楽になるでしょう?

 そんな感じです。

 ただ、ある程度を超えると大きくしてもそれほど便利になるわけでもなく、逆にコストが増えていく一方になるので注意。

 ワードに文章打つだけの人とかは、あまりメモリが大きくても意味ないわけですね。

 倉庫とか机も、いくら広かろうと置くものがなければ余った部分は無駄ですから。

 メモリ情報

 一般的なパソコンのメモリ容量は8GB。ちょっと古いパソコンだと4GBくらいですかね。

 ちなみに私が使っているパソコンメモリの量は2GBでした。道理でカクカクするわけだ(笑)

 「CPU-Z」というフリーソフトを使えば自分でメモリ容量を調べられるので、気になる人は下のサイトを見て使ってみてください。

 CPUやメモリの詳細情報を表示する - Windowsアプリ「CPUZ」



 ●CPU情報

 CPUとは、 「central processing unit(中央処理装置)」 の略を指します。

 具体的な役割としては、マウスやキーボードからもらったデータ(動作信号)を計算することが挙げられます。

 いわば人間でいう頭脳。頭脳が悪ければ計算量が少なくなって動作が悪くなる、頭脳が良ければ一気に大量計算ができてスムーズに動作ができると。

 パソコンの中でも最も重要な部分ですので、これが少し違うだけで値段が跳ね上がることも。

 CPUの具体的な種類としては、「Intel」が有名ですね。昔はCMで「インテル 入ってる」ってのが流行った記憶があるんですが、今はどうでしょうかね?通じるかな?

 あとは、Mac向けだと「AMD」というCPUもあります。自分はwindows使っているのであまりなじみはないですね。
 
 CPU情報




 ●GPU情報

 GPUとは、 「Graphics Processing Unit(画像処理装置)」 の略を指します。

 CPUが全体を処理するのに対して、GPUは画像を処理するわけですね。

 CPUとGPU,名前が似ているとおりやっていることは計算で大体同じなのですが、大きな違いとしてはその計算速度と計算できる範囲。

 CPUはどんな計算もできるバランス型に対して、GPUは一部の計算だけ高速でこなせる特化型。

 すなわち、全体の制御にはいろんな計算が使われるのでCPU、画像処理は一部の計算だけ大量に行うからGPUを用いると。

 専用フリーソフトを使ってみてみると、やはりIntel関係。他の会社でもありそうですね。

 GPU情報

 余談ですが、GPUの応用技術は現在かなり熱い。

 というのは、GPUの高速計算がロボットやAIの機械学習に応用されているから。

 GPUの計算速度はCPUの10~100倍近くになるらしいので、うまく実用化できればさらなるロボット技術の発展ができそうです。

 ロボットについてはドローンをはじめいろんなニュースで言われていますが、普及するのは私たちが思うよりもっと早いかもしれませんね。

 





 そんなわけで後半ちょっと話がそれてしまいましたが、今回収集する情報はこんな感じです。

 まぁ結局何が言いたいかというと、どれも個人情報につながる情報ではないってこと。

 使っているパソコンのスペック聞いているだけなんでね。

 自作系がある場合はともかく、普通にパソコン買っている人とかは全く問題ないと思います。

 
 今後のメイプルを軽くするために、皆さんぜひ協力してあげてくださいね。



 
 
関連記事

ブログのつながりに感動し、カニクエの真実に驚愕する


 さて、

 最近、ブログの訪問者履歴を見てみると昔メイプルブログやってた人がちょこちょこ見ているみたいで、なんか感慨深い今日この頃。

 今でこそ相互リンクなんて全然やっていませんが、2011年くらいのときはたまに他の人のブログをリンク集に入れてたりしました。

 リンクには入れませんが、基本的に一度訪問してくれたブログはジャンル問わず見返す主義です。

 たまに見逃したりするときがありますので、その時はもう一度訪問してくださいね(露骨なアクセス稼ぎ)

 
 それはともかく、

 辞めたり戻ったり気まぐれな私のブログでも、律儀に残しておいてくれるんですねぇ。

 というか外すの面倒なのかもしれませんが(笑)

 やはり誰かの記憶に残るっていうのはうれしいものであります。


 別に、相互リンク貼っていただけでメイプル内で会うとかはほとんどないんですけどね。

 なんかのイベントで会ったとかだったかな?数年前の話なので忘れてしまいました。

 友録を組んでいるわけでもなく、サーバーすら違う。

 レベル差は絶望的。

 会うことも語り合うことも一切ない。

 ただ、ブログで相互リンクをしているだけ。

 コメント残すこともめったにないので、本当にただつながっているだけの存在。

 ただそれだけなんですけど、私の中では結構印象が強かったりします。

 下手するとメイプルでの友達より重要だったり(笑)


 不思議な話でしょう?

 メイプルの友達とはプレイするたびにチャットなどでつながっている。会うことも多々ある。

 いわば、常に強く結ばれている糸。

 対して、ブログのつながりはないも同然のつながり。会うこともチャットすることもほとんどない。

 記事は見るだけ、数カ月に1回レベルでコメント残すくらいのか細く切れそうな糸。

 でも、でもですよ?

 切れそうなくらい細い糸なんですけども…長くつながっていられる。

 現に、こうして復帰したブログを見て感動する自分がいるわけですから。


 どうしてしょうね?

 ブログは風化しても残り続ける存在だからかもしれない。

 もしくは、ブログの記事を通してその人自身の考えとふれあうからかもしれない。

 気に入ったブロガーさんの記事は数十以上読むわけですからね。

 1記事100行(100チャットログ)とすると、10記事読めば1000回チャットしたのと同じ。

 1000回チャットすれば、そりゃ感情も入る。

 メイプルの友達で1000回分のチャットログ見るまで到達するには、かなりの時間がかかりますからね。

 記事を見るって部分も含めると、実はブログのつながりって細いようで太いのかも。


 ブログやってない人には何を言っているのか分からないかもしれませんが、まぁブログをやってみるとわかります。

 ブログなんて慣れちゃえば楽勝ですよ。

 実際ここまでで30分くらい。打ち込む前にちょっと構想組んでおけばさらに書くスピードは速くなる。

 MapleStory 2017-02-28 2

 で、適当に狩りしてるSS(スクリーンショット)貼っておけばOK。別に昔使ったSSでもいいし。

 ネタ切れにさえ気を付ければ余裕で続きます。

 実際のところブログ最大の問題がネタ切れなんですが、書くジャンル(メイプル以外)増やしちゃえばどうということはない。

 メイプル以外からも訪問者が来るかもしれませんからね。

 もしくは私の友達出会記みたいに未開の地を開拓するとか。

 火力上げる方法とかイベント紹介なんかは多くのブログでやっているのでうまく書くのは難しいんですが、友達作りとかコミュニケーション系に特化したブログは少ない。

 他にも、ポイントアイテム紹介とかね。無課金で色々やれる今でも需要あるんじゃないかと思っています。


 あとは、いろんなキャラでボス討伐を詳しく書いてみるとか。

 暗黒の魔法使い

 ステータスSS貼って、実際にやって、これが良かった・あれがダメだっただの感想を数十行書く。

 別に失敗してもOK。最悪、開幕同時に即死した、とかでもOK。ネタになる。

 というか、火力足りずに失敗したとか立ち回り失敗したとか、失敗談の方が参考になります。

 wikiですらボス関連の情報少ない(各職の立ち回り)ので、これはめちゃくちゃ需要あると思う。

 
 
 そんなわけで、改めて考えてみるとブログも奥が深いと感じた今日この頃。

 一度、自分が知っているメイプルブログ全部を貼ったリンク集とか作ろうかな。

 大体のメイプルブログはリンクフリーだよね?

 ブログフリーと信じて貼りまくります。




 
 さて、

 肝心なメイプルの中身の方ですが、

 最近は育成の方に励んでおり、現在エヴァンはLV53。

 とりあえずみんなのいるレベル帯(LV150~)にさっさと行けたらなぁと思っとります。

 この時期はクエストやっていればサクサク上がるしね。

 クエストの赴くままに脳死狩りをしております。

 
 で、40~50LVのクエストって何?って話になるんですが、

 40前半のクエストはゴールドビーチが鉄板。

 そして40後半のクエストはカニングシティーなのです。

 専用マップがあるわけではありませんが、クエストがどんどん与えられるのでテーマダンジョンの気分でこなしていけます。

 ちゃんとクエストの最後にはボスを出してるので、マップの形以外はテーマダンジョンそのもの。

 一部「ドレイク(LV64)のETC集めて」とか言う地雷クエストを出してきますが、それはそれで一興。

 
 このクエスト、いつ頃変わったのかは知りませんが私は初めてやりました。

 サクサクと最後のボス・ダイルを倒すまで終わったのですが、その裏側は……

 そもそも「なんでダイルが存在するのか」という問題。

 メイプルの流れから考えると「暗黒の魔法使いの影響」と考えるのが妥当。

 すなわち、暗黒パワーによって巨大化し、凶暴になってしまったと。

 最近のメイプルは、なんでもかんでも暗黒の魔法使い(の手下)のせいですからね。

 クエストをやってみるとわかるんですが、大体のクエストには暗黒の魔法使いがかかわっています。

 大型ボスでいうと、ホーンテイル・ピンクビーン・シグナスとかそこらへんは関わっていた気がする。


 そんなわけでダイルもその類かなと思っていたのですが、

 まさかまさかの……


 MapleStory 2017-03-07 1


 え?

 ラケリース?

 ラケリースって、あのカニクエ出すおb…おねえさん?


 カニクエというと、昔やってた人は誰もが懐かしむグループクエスト。

 ラケリースのもとに集い、鰐を倒し、知恵を使って進み、スーパースライムを倒すあれ。

 ガキの頃は全く考えませんでしたが、よくよく考えれば「なぜスーパースライムがいるのか」という疑問にぶつかる。


 さっきのSSによると「ダイルはラケリースの成長薬のせいで生まれた」という。

 そして、クエスト中でカニクエの真実を知る。


 まさか……




 そう。

 スーパースライムが生まれたのは……



 ラケリースの成長薬のせい!!
 
 爆発


 おいおいおいおい。

 嘘だと言ってよハニー。

 
 スーパースライムが生まれたのはラケリースによるもの?

 とすると、わざわざ彼女の尻拭いをするためにやっていたと……


 MapleStory 2017-03-07 2

 綺麗な魔法使いの格好して、とんだ奴だぜ。

 「みんなが力を合わせなければなりません」…今となってはなんと白々しいことよ。

 こんな綺麗な顔してだ。

 こんなエロい服装してだ。

 2回も成長薬を排水溝にこぼすドジっ子属性。


 おまえな…


 かわいいじゃねえk========〇)´Д`)グハッ






 そんなことしかネタのない今日この頃。

 


 
関連記事

友達のチャットシステムに困惑する



 さて、

 ちょこちょこログインしていろんなところを渡り歩いていますが、

 結局のところ、友達の人数は増えず。

 拡声器での募集に乗っかって友録したのが5人。

 そして現在もその5人のままです。


 というか、友達5人の時点で結構満足しているまでもある。

 よくしゃべるプレイヤーを10人ほど友達にすれば、チャットログが静かになることはほとんどないでしょう。

 大体友達の誰かが何かしらの話題を他の誰かとしゃべっている。

 私はそれを聞くだけ。

 チャットを小耳にはさみつつ育成する感じですね。

 なんというか、ツイッターに似ている感覚。

 あれもね?別に1対1ではしゃべっていないわけです。

 誰かが気ままに独り言みたいにツイートして、他の誰かがそれを見ている。

 たまに気になる話題が出たらこっちからも反応しますが、基本的には他人の独り言を見ているだけ。

 私自身ツイッターはアカウント作ったくらいでつぶやきはほとんどないのですが、ツイッターと友達ログはなんとなく似ている気がします。


 聞くだけとか見るだけとかなんか寂しい…と感じるかもしれませんが、今までソロで活動していた身からするとこれで充分。

 現段階では充分満足。(友達追加をやめる気は全くありませんが)

 拡声器もそうですが、とりあえず何かしら話題がだらだらと流れていればそれでいい。

 ソロだと完全に何もログが流れない状況ですからね…

 たまに拡声器が流れますが、基本的に代り映えのない風景。

 狩りの時はラジオとか実況動画(耳だけ)とかを流しながらやっていましたが、やはり作業感は強い。

 友達のチャットログ見ながら狩りするのは新鮮なので、今のところ育成がかなりやりやすい。

 

 それに、やはりメイプル前線を走り続ける人たちの会話は新鮮。

 私自身メイプルの前線にいるわけではなく、イベントをやり込む気力も実力も全くない。

 そもそも昨日くらいまでエヴァンLv30だったので、イベント参加資格すらなかったという(笑)

 イベント紹介するブログもたくさんありますが、私はそういうの無理。

 強化も無理。

 強化については2年前くらいから無課金でもがっつりできるようになっているんですが、その分時間が必要。

 150装備は露店から手に入る。160装備・ヴェラッド装備も時間をかければ手に入る。

 エピック潜在は簡単にできる。ユニークやレジェンダリー潜在も時間をかければ手に入る。

 メルだってコツコツ集めれば1G、露店とかを利用すればそれ以上手に入る。


 それができないので、私はメイプルの前線からはかなり離れているわけです。

 というか、イベントがっつりやっているプレイヤーならこんな記事書かねえよ(笑)

 ブログ見ているとがっつりやり込んでいるプレイヤーが多く見えますが、実際にイベントをよく把握している人は思ったより多くないはず。

 メイプルやり込むって毎日3時間以上とかそういうレベルですからね…

 MapleStory 2017-03-04 2

 そういう「メイプルをやり込んでない人」からすると、やり込んでいる友達のチャットはかなり新鮮。

 相場とかイベント(コンビプレイ?)とかの話題が頻繁に出ますもん。

 2月26日にあった呪文の痕跡フィーバーとか、友達のチャットログから初めて知ったくらいです。

 あと、痕跡1枚4kで売ってるけどあれ転売したら儲けられる…とか、そんな情報も得られる。


 一番新鮮だったのは、月の変わり目にある「寄付王」勲章の争奪戦。

 毎月ビクトリアアイランドの各町に一番多くメルを寄付した人が「寄付王」の称号をもらうんですが、この寄付額が月の初めにリセットされる。

 すなわち、月の初めになった瞬間なら100000メル(最低金額)寄付するだけで「寄付王」がもらえる。

 別に寄付王の特典がいいわけではありませんが、寄付王になった瞬間「○○さんが××寄付王になりました」というログが流れる。

 なんかかっこいいでしょ?

 だから、一部のプレイヤーはその瞬間を狙って寄付する。

 そうすると、全体ログに「○○さんが××寄付王になりました」なんてのが乱立するわけです。

 ソロでやってた頃は別に興味もなかったのですが、先日出くわした時はちょうど友達が寄付王になってましてね。

 おぉ、××さんすごいな~と思って見ていました。

 まぁ、30分後くらいには別の人に塗り替えられていましたが(笑)

 MapleStory 2017-03-04 1

 もっとすごいのは、最終的に同じ人がすべての町の寄付王になっていたこと。

 しかも、ちょうどそのプレイヤーを争奪戦前にエリニアで見たというね。

 風格…というかLV200がエリニアにいる時点で只者ではないと思いましたが、まさか寄付王を総取りしていくとは思わなかった。

 やはり、どこにどんな人がいるかはわからないものです。

 友達登録しておけばよかったなぁ(笑)




 そんなわけで友達から得られる情報が計り知れないことを改めて感じたわけですが、

 友達のチャットシステムについてちょっと不便に感じたところが1つ。

 それは「チャットの全容がわからない」こと。


 友達のチャットは基本的に自分対友達です。

 自分の発信したチャットは友達全員に行き渡る。

 たとえ、それが友達のうちの1人に向けて発信していても、友達全員にそのチャットは届くわけです。

 これを逆視点から見ると「いきなりわけのわからないチャットが友達から飛んでくる」ということになる。

 チャット内容が「こん」「おか」「ただ」とかだったら別に気にしなくていいのですが、

 友達が「友達の友達」と話をしていて、

 「うん」

 「そうだよね」

 なんて言っていても、

 結局わかるのは話をしている2人だけで、後の人には全くわからない。

 自分が分かるのはあくまで友達のチャットだけであり、「友達の友達」のチャット内容は分からないわけです。

 ギャグマンガ日和
 
 ほら、ギャグマンガ日和でもあるでしょう?

 「あなたと私は友達じゃないけど、私の友達とあなたは友達」

 大体そんな感じ。

 私の友達の友達はね?

 私の友達ではないんですよ。

 友達の友達は友達でないのなら直接友達の友達を友達に……


 ========〇)´Д`)グハッ


 …

 まぁそんなに気になるならその人も直接友録してしまえばいいんですが、

 お互いに友達関係を結んでいたら、それってギルドじゃないですか(笑)

 お互いに知り合いたいならギルドを組めばいいわけで……

 じゃあこの友達システムって何だ?

 ギルドに縛られない交友関係?それだけ?

 
 昔と比べて別ゲーレベルにいろんなシステムが変わっているメイプルですが、

 友達システムについては、この13年間ほとんど変わっていない。

 もちろん、アカウント統合友録とか細かい部分は変わっていますが、根本は変わらない。

 なぜ、ここまで一貫されているのか。

 友達というシステムがほとんど完成しているからなのか。

 ただ単に変えるのが面倒なだけなのか。

 でも友達システムがなかったらメイプルはここまで続いていないはず……ギルドシステムは特に珍しくもないし。


 
 う~む、深い。

 いや、深くないのかもしれない。

 わからない。

 まだまだ友達についてよくわからない。

 これからも理解していこう。こちらから歩んでいこう。



 だが、とりあえずやらなければならないことは…

 育成だ。

 MapleStory 2017-03-04 3

 プレイヤーが軒並み200LV以上だから、200LV…最低150LVはないと話に乗っかれない。

 シグナスとかイージーでも無理だよマーリン。

 
 今日も友達ログを垂れ流し、元気に育成中。


 
 
 
関連記事

「天癸ワヤ」の「癸」について調べてみた


 さて、

 前々から感じていたことなのですが、

 私の「天癸」って名前、独自性はあるものの打ち込むのが非常にめんどくさい。

 一応「癸」は「き」って自分で読んでいるつもりだけど、常用どころか人生で一度も目にしたことのない漢字だと思います。

 適当につけた名前ですが、今となっては結構後悔…(笑)


 というのを、いつだったか他のプレイヤーと話をした時に思ったんですけど、

 実はこの「癸」って文字、あるよみがなで一発変換できるんですね。

 その名も、「みずのと」。

 


 癸(き、みずのと)は、十干の10番目である。陰陽五行説では水性の陰に割り当てられており、ここから日本では「みずのと」(水の弟)ともいう。

 癸の字は「揆」(はかる)につながり、植物の内部にできた種子が大きさを測れるまで大きくなった状態として、10番目に宛てられた。

 西暦年の下一桁が3の年が癸の年となる。

 Wikipediaより

 


 十干(じっかん)っていうのは十二支の別バージョンみたいなやつで、暦(年)を表すのに使われるとのこと。

 十干の身近な例としては、やはり甲乙丙丁でしょう。すなわち階級。

 かつて成績をつける際に使われていて、良い方を甲、悪い方を丁にしたとか。

 「甲乙つけがたい」(どちらが良いか悩む)というのもありますが、あれも十干の1つ。


 さらに、ジャンプで有名な漫画「鬼滅の刃」では隊の階級として十干を使用しています。
 
 鬼滅の刃

 そこだと「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の順に階級がつけられており、癸は一番下っ端というね(笑)

 主人公・炭治郎も癸の階級なので悪くはないのですが、まさか一番下を引くとは…

 10分の1ですよ、10分の1.

 一番下っ端を引くとは……なんという運命の巡り合わせ。

 しかもWikipediaの別ページによると、癸は「新たな生長を行う待機の状態」も表すとか。

 生長。良い言葉です。

 テキトーにつけた名前ですが、こう改めて字の意味を見てみると心に響きますねぇ。

 うん。


 ちなみに癸について調べるきっかけとなった「鬼滅の刃」、現在ジャンプで絶賛連載中。

 ストーリーとしては、鬼にされてしまった妹・禰豆子を治すため、炭治郎が鬼を退治する冒険漫画。

 絵柄や暗い雰囲気から連載初期はあまり人気のなかった漫画ですが、面白いキャラクター・独自のセリフが増えたことで低迷期を脱出。

 さらに悪役である鬼(元々は人だった)にもそれぞれドラマが作られており、善悪両方に感情移入しやすい漫画となっています。

 「少年」対「鬼」のシンプルなバトル漫画ということもあって、現在は巻頭カラーももらうほどの人気っぷり。
 
 今後のジャンプを支える漫画となるのは間違いないでしょう。

 鬼滅の刃 名言

 このセリフからわかる、作者のセンスね……

 普通の漫画家にはないユニークさ。

 ちょっと前にLINEスタンプも配信されたので、気になる方はぜひぜひ見てくださいな。




 さて、メイプル……と思ったのですが、

 冒頭の話題が結構膨れ上がってしまったので、今回の記事はこれだけでもよろしいだろうか(笑)

 ガッツリ私事を書いちゃっただけに、この段階でメイプル読者いないでしょ。


 なので明日書きます、明日。

 あんまり内容詰め込むとすぐネタ切れするし…

 更新頻度を増やすのもかねて、ちょっと今回は内容少な目で。

 メイプル話題を求めてここまでスクロールした方には申し訳ない。

 とりあえずSSだけ1枚貼っとくか。


 MapleStory 2017-03-01 2

 ジャンプで連載中のギャグ漫画「青春兵器ナンバーワン」も面白い。

 あれも打ち切り路線は抜けたんで、今後の発展に期待。


 
関連記事

マクロスキルを使って即座にコミュニケーションのきっかけを作る



 さて、

 拡声器ログを利用してうまく友達作りの第一歩は成功したものの、

 肝心なのは同レベルの友達。

 できれば同じ育成速度で歩んでいる人が欲しいのですが、なかなか難しいものであります。

 クエストをちょこちょこ進めながら私のエヴァンも既にLV30(2次転職)。しかし、本当に同レベルのプレイヤーとは会わない。

 まぁビクトリアアイランド自体低レベル向けのマップだし少ないのも当然と言えば当然なのですが、ここまで少ないとは思わなかった。

 ヘネシスはフリマとか次元の鏡があるからまだいい方。ぺリオン・カニングシティー・エリニアなどはほぼ全滅です。

 そりゃフリマもコンテンツもない低レベル町に行く必要なって全くないよね。

 モンスターのLV幅が昔より少し広くはなっているものの、~Lv60なんて風のように通り過ぎるから意味なし。

 大体の人がドレイクだけを狩って去っていくという。

 ドレイクは本当に効率がいいのか考えてみる

 過去記事によると、5分で1レベル上がるという効率ですからね(笑)

 ビクトリアアイランドはもうヘネシスとスリーピーウッドだけでいいんじゃないでしょうか。

 MapleStory 2016-11-10 3


 
 お使いクエストで各地を回りながらそんなことを思う、今日この頃。

 まぁ、そんなことはどうでもよろしい。

 大事なのは今。

 人との出会いが少ない今、数少ない出会いを大切にしないといけないわけです。


 しかし、プレイヤーの出会いは一瞬。

 出会ったときにもたもたチャットを打ち込んでいるうちに、2段ジャンプやらかぎ爪スキルやらで遠く離れていってしまうのが確実。

 どの職業も忍者かよってレベルで移動していくね、うん。

 狩場でも、ちょっと通りす狩りしてしまったりハシゴにつかまって止まっているだけで、怖がるプレイヤーが逃げてしまうほど。

 横狩りの文化…というかマナー?はいまだ根付いてはいるのですが、狩場も増えたし変なプレイヤーとのトラブルを避けて自分から去ってしまうのが多い。


 ですから、他人が同じマップにいる時間はかなり短い。

 「友達募集しているんです」なんてログを打ち込む前に、相手はとっくに遠い空の向こう。

 タイピングの早いプレイヤーならいざ知らず、普通のプレイヤーでは間に合わない。

 「ともだちぼ」の段階で相手は次元を超えて遠く彼方へ行ってしまう。

 はてさて、どうしたものか……

 

 
 ここでフッと思い出したのが「マクロスキル」。

 マクロスキル(マイスキル)とは、3つまでのスキルをひとまとめにして1つのキーで発動できるようにしたもの。

 充てられるスキルは攻撃系とバフ系。テレポートみたいな移動系スキルはダメみたいです。

 一般的な使い方として効果時間が同じのバフスキルをまとめれば、それぞれ発動する手間を省いたりキーボード配置を空けたりすることができます。

 例えばシャドーパートナー・ブースター・スピリットダーク…みたいな。

 4次スキル・5次スキルを習得している高レベルだと、なかなか重宝するテクニックです。

 MapleStory 2017-02-28 1

 しかし、今回重要なのはそこではない。

 重要なのは、マクロスキル欄の下側にある「マイスキル名作り」というところ。

 このスキル名を作ることで、マイスキルを発動するたびに名前を発するのです。

 「九頭龍閃」「月牙天衝」「メドローア」…中二的スキル名も思いのまま。

 ただし、スキル名は全角6文字までなのであまり長いものはダメですがね。

 「邪王炎殺黒龍波」「アバンストラッシュ」とかはダメ。

 でも、半角にして「アバンストラッシュ」ならOK。半角なら12文字までできます。

 
 そして、このスキル名のところに「友達募集!!」と書けば……

 スキルキーを押すだけでご覧の通り。

 MapleStory 2017-02-28 2

 一瞬で友達募集しているのが分かるわけであります。

 これならば、他のプレイヤーに会ったとき一瞬でコミュニケーションができます。

 メインスキルをマイスキルに充てれば、狩りをしている最中でも常に友達募集することが可能。

 派生技として、「グル狩りしよ」「ギルド員募集」などと文章を変えても効果的。

 半角を駆使すれば「オシャベリシヨウ」など少し長めの文章にすることもできます。

 スキル名を発するだけならログにも流れないので環境にやさしい。(その分画面内のプレイヤーにしか通じませんが)

 移動スキルをあてられないのでフリマでは使えませんが、通常マップで使えれば御の字でしょう。


 まさに素晴らしいシステム。

 コミュニケーションのきっかけを作るうえで欠かせないものとなるでしょう。




 ただ1つ大きな問題を上げるとするならば、

 
 今のところとんでもなく恥ずかしいということ。
 


 MapleStory 2017-03-01 2

 人のいないエリニアでこそこそとやっていますが、ヘネシスとかでやったら滅茶苦茶恥ずかしいかも(笑)

 
 とりあえずメインスキル発動で「友達募集!!」となるようにしましたが、今後どうなるか。



 
関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。