2017-06

Latest Entries

TCGゲームについての動画にメイプルと通ずるものを感じた

 さて、

 今日は前置き無しで本題。

 まず、下の動画を見てください。


 数字で見るカードゲーム業界



 
 この動画に書かれていることは以下の4つ。

・世間で言われているカードゲームの中傷情報について
・遊戯王のアニメが変わって売り上げがどう変わったのか?
・デュエルマスターズ(以下DM)で見る売り上げの背景
・他のカードゲームについてうんぬん

 
 まぁ遊戯王とDMはほとんどの小学生中学生が知っているものだと思います。

 しかし、他のカードゲームについては知らない人も多いかと思うので、ここでは4番目の事項を除いて話をさせていただきます。(動画投稿者・知っている方には大変申し訳ないですが)

 動画時間は14分と長いですが、遊戯王・DMだけに絞れば8分程度ですのであまり苦はないと思います。

 逆に言えば、その8分はちゃんと見てね?


 
 では、読者は動画を見た前提で話をさせていただきます。

 
 まず、「カードゲームで言われている批判中傷」です。

 遊戯王で言うと、5Dsからゼアルにアニメが変わったこと。

 こういう変化が起これば必ず昔を懐かしむ人からの批判はついてきます。昔を好む人は、状況が変わることを望んでいないわけですから。

 シンクロなどエクシーズなど新アニメなど…

 ゼアル



 遊戯王の大きな変化は私の知る限りこれくらいですが、必ず出てくるのが、

 「ゲームバランス壊れたわ」「○○ゲー」「今はガキのやるもの」

 という批判。
 
 メイプルでもめちゃめちゃ言われていますね。

 知らない人は「メイプル レビュー」でググってみればボロボロ出てくると思います。


 確かに一理あるかもしれません。

 もしかしたら本当なのかもしれません。


 しかし、現状は違う。

 実際、遊戯王含めカードゲーム全体の売り上げは上がっています。

 そして、メイプルの売り上げも上がっている。

 メイプルなんてあのグリーと並ぶほどの成長具合。

 

 11月7日(ブルームバーグ):韓国や日本などアジアを中心に事業を展開するオンラインゲーム開発会社ネクソンが、新規株式公開(IPO)で1000億円程度を調達する計画が7日分かった。日本国内で今年最大のIPOとなる見込みで、東京証券取引所への上場へ向け、今週中にも公募・売り出しの手続きに入る。2人の関係者が明らかにした。

ネクソンは野村ホールディングス、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスをジョイント・グローバル・コーディネーターに起用。日本、欧州、米国で公募・売り出しを行う。東証上場は早ければ12月12日となる。時価総額は約6000億円強と同業のグリーに並ぶ。

  ネクソンやグリーは、ネット上の仮想空間で複数の参加者と冒険や決闘を体験できるゲームを提供。特に東日本大震災以降は、手軽に遊べることが受け業績を拡大している。グリーはことし株価を約3倍に伸ばした。ネクソンのチェ・スンウー最高経営責任者は昨年12月、日本で上場を準備しており、M&A(企業の合併・買収)をする可能性にも言及していた。

 (詳しくは財前ゴウの総回診より)
 



 分かるでしょうか?

 グリーにも言えるのですが、

 そのゲームについて調べれば批判・中傷はたくさん出てきます。

 これはもう間違いない。

 で、そのレビューやコメントを見るとそのゲームは売り上げが悪いように見える。

 下落


 しかし、事実は逆なのです。

 売り上げは上がっている。

 上の動画では、去年との比率でうまく表していますね。

 
 データを見ればあっという間に分かります。

 上がっているのです。


 
 つまり…

 ネットでの批判がどうであれ、
    売上上がっているから成功だろ


 これに尽きます。

 結果が全ての企業にとっては、売り上げ=信頼なのです。

 信頼



 次に、変化によっておこる売り上げの変動です。

 
 やはり、人間や企業…全てにおいて変化するときというのはあります。

 それがプラスに働くときもあるしマイナスに働くときもある。

 遊戯王であった「新アニメゼアル」という変化は、先ほどの通り批判中傷はあったものの結果的に売り上げが上がっていますので大成功…と動画では述べています。

 
 じゃあ、メイプルについてはどうなのか?

 メイプルの変化と聞いて真っ先に上がるのが、

 「ビッグバンアップデート」
 「新職の乱打」

 この2つ。

 この2つの変化はどうなのか?


 まぁ新職と言っても、シグナスやら英雄やらいろいろあるわけですが、結果的には成功だと言えます。

 ビッグバンについても同じことが言えます。

 売り上げ


 これは個人的なことですが、

 このビッグバンを転機にメイプルの売り上げはかなり上がっていると思います。

 また、ビッグバン前に実装されたシグナス・アランについては、それほど流行らなかったような気がします。

 よって、メイプルの売り上げにはビッグバンが大きく関わっている…というのが私の考えです。

 あくまで考えですからね?


 逆に、「もしビッグバンやら新職やらがなかったら」どうなるのか?

 おそらく、今の売り上げには至らなかっただろうし、今の売り上げに持っていくには課金強化書の実装・課金装備などをかなり高い価格で実装しないといけないでしょう。

 もちろん課金で得る強化書・装備なんてごく一部の人だけしか買わないだろうし、新職がないため使う量も少ない。

 そして、引退者のことを考えるとハイリスクローリターン。

 もしかしたらマイナスの売り上げ…つまりはメイプルの弱小化になります。

 そんなところを新ゲームに追い込まれたら?

 
 …と考えだせばきりがないが、とにかくビッグバンあっての売り上げ増加…ではないでしょうか。
 
 

 
 ラスト、売り上げの背景です。

 だまし絵

 これは、メイプルの強さがインフレしている理由にもなります。

 別に売り上げ関係なしだったら、馬鹿みたいに強いシステムを実装する必要なんてない。ユーザー受けのいいシステムをずっと出していればいい。

 しかし、課金が絡んでくると話は別。

 メイプルストーリーは企業ですから、利益がないといけない。

 つまるところ、金です。

 金

 利益がなければ、どんなにユーザーに支持されていようとサービスを終了しなければならない。

 逆に、利益どころか損失の方が多ければ、企業にとって足手まといでしかない。


 だから、メイプルは常に企業に利益を出すゲームでなければいけないのです。

 いやまぁ、メイプルだけじゃなくてオンラインゲーム全般そうなんだけど。


 
 では、利益を出そうとしたら、どんなシステムを実装しなければならないのか?

 紹介した動画でも言っていますが、

 「強くなれない新システム」だと売れないわけです。


 例えば、攻撃+34のビートル(70Lv装備)がある中、攻撃+33の投擲装備が実装されたとします。

 1つ100Pで買えるよ〜^^と宣伝したとします。

 さて、あなたは果たしてこの装備を買いますか?

 答えは当然…

 投げ賊

 NOです。


 理由は、既存の装備よりも弱いから。

 何を出そうが、「これに金を出す価値がある」というものでなければいけません。

 メイプルで言うと、「強さ」にあたるところです。

 
 そして、火力がインフレする一番の理由は、今までよりも強くなれるシステムを継続して実装しなければならないこと。

 もしも強さにあまり関係ないシステムを出そうものなら…

 その月の課金率は大幅に下がる。

 つまり、売り上げの低下。

 それは、企業として絶対に避けたいことである。


 だから、メイプルの火力はインフレし続ける。

 否、インフレし続けなければならない。



 結局まとめると、

・批判中傷は誰でもできる
・メイプルは今成功路線に乗っているゲームである
・強さがインフレしていくのは実に企業的

 この3点を、メイプル現役者・引退者・メイプルをやっていない人全ての人に考えてもらいたい。







 というわけでメイプル視点で考えたわけですが、

 実はこれ…動画を見ればわかっちゃうことなんですよ(笑)

 実際のところ、遊戯王・DM視点で言っていることをうまい具合にメイプル方面にシフトすれば、まんまメイプルにも当てはまる…

 ━━━○)´Д`)・:'.:”

 

 そう考えてみれば、サクサクチケットは安定収入の課金アイテムだよなぁ。

 まぁサクサクチケットはあくまで現状維持にしかならないけど、安定収入の課金アイテムも少ない。

 ということまで含めてサクチケがあるとすると…

 
 やはりメイプルは深いと考えさせられます。

 
 

 
関連記事

コメント

遊戯王はシンクロやらが出てきてわからなくなってやめたなあ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/210-9405c3d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム