2017-05

Latest Entries

露店が衰えMTSが栄えることに複雑な心境



 少し更新が滞りました。すみません。


 さて、

 前回の記事より自力の強化は不可能と悟ったため、露店めぐりです。

 とはいっても、売っているものと言えば

・装備強化の書
・チート産の書
・140装備
・ファミリア
・無期限Pアイテム
・魚

 これぐらいしかない。

 マスタリーブックなんて売っていたらいい方。強化書なんて見当たらない。

 今日なんて潜在書すら売っていない。

 はっきり言ってしまうと(中堅プレイヤーにとって)需要が少ないものしか売っていないのです。

 実用性のあるものと言ったらファミリアくらい?でもこれは自力で出せる…


 ということは、

 悲しいかな、露店の需要自体が落ちている……ということになります。

 だってそうでしょう?


 吉幾三

 
 ハァ~

 装備もねぇ!

 強化書ねぇ!

 MBもそれほど回ってねぇ!

 潜在ねぇ!

 素材もねぇ!
 
 増えていくのはメルばかり!

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 ちょっと言い過ぎかもしれませんが、これが現実。

 強化書類はない。MBがチラホラ。

 とにかく強化関連の品物はほとんどありません。

 
 じゃあそれほどまでにメイプルは衰退してしまったのか?と言いますと、それは全く違います。

 露店に代わって今台頭しているものは……

 MTS

 MapleStory 2012-05-21 1

 現在、このMTSにほとんどのアイテムが集中しています。

 マスタリーブックは1種類105個以上…
 
 攻撃強化書は上SSの通り455ページに及ぶ量です。

 装備全般に関して言えば、およそ7000ページ以上(約119000以上の装備)に及ぶ量です。

 これが全て露店で売られるようになったら…?

 おそらく全鯖の露店はパンク。盛況間違いないでしょう。


 故に

 Q.メイプルは衰退中なのか?(最近言われなくなったけど)

 という問いには、

 A.全く問題ない

 と言っていいでしょう。

 
 しかし、問題なのは

①MTSがリアルマネーを伴うシステムであること
②流通量が一目でわからない

 この2つにあります。


 ①に関しては、そのまま。

 リアルマネーを使うシステムだけに、リアルマネーを使えない人はMTSを使用できない。

 実際はリアルマネーがなくともMTSは使えるのですが、やはりMTSを使用しない(できない)人は無課金プレイヤーに多いのではないでしょうか。

 そうすると、

 MTS使用者……様々な強化書が使用できる
 MTS非使用者…ごく少数の書しか使えない

 ということで、MTS使用者非使用者の間に圧倒的な火力差が生じるのは間違いありません。

 ぶっちゃけ、火力格差の50%はこれが原因でしょう。

 しかも、MTS非使用者はまともな強化ができないと知られると、メイプルのイメージダウンにもなりかねません。

 自分でポイントを買わなくても儲かるのはいいんですけどね…

 現実で儲かりたいがために、火力格差を作っていることになっています。



 ②は、今までMTSにあまり焦点が当てられなかった歴史的観点もあります。

 MTSはリアルマネーがかかわるだけにいろいろな論点もあります。

 お金が絡む理由で、メイプルブログではMTSについての考察はタブーとされてきた部分もあると思います。

 まぁ、何がタブーなのかとかは全く知りませんが(笑)

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ 

 そんなわけで、今までMTSについて考察したブログというのは、そんなにいません。

 だから、プレイヤーもあまりMTSにいかないというか…

 
 
 この2点から考えると、

 
 「現状は大丈夫だけど新規はつかめないだろう」


 と個人的には思います。

 強化書をMTS取引禁止にすれば露店ももう少し潤うと思うんですが…難しいでしょう。

 MTSはどっちも儲かりますからね。

 その上、儲けたいユーザーが増えていますからなおさら。

 
 どちらも儲かるメイプル…か。

 

 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/270-e569bbad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム