2017-06

Latest Entries

アシタスイッチ考察 ~自分は自分だと割り切る~



 さて、

 今回のゲストは、俳優・山口智充さんと俳優・上地雄輔さんです。

 上地さんの仕事・結婚に関する悩みに対して、人生経験が一回り大きい山口さんがアドバイスを語りました。

 
 分かれ道

 山口智充さんの紹介
 上地雄輔さんの紹介


 まずは、2人のデビュー前についてから話は始まります。


 山口さんは20歳までの2年近くサラリーマンを務めていましたが、その後ミュージシャンを目指すために退職。

 最終的にはお笑いの世界へ進み、バラエティ番組から活躍するようになりました。
 

 上地さんは野球選手としても有力で多くの大学からの推薦もありましたが、芸能界からのスカウトにより俳優へ。

 配役の少ない下積みの頃は20以上のバイトを務め、俳優としての仕事が増えた頃に『クイズ!ヘキサゴンII』で大ブレイクしました。

 

 どちらにも共通するのは、「今の地位をきっぱり捨てて新しい道に進んだこと」ですね。

 いわゆる冒険心というやつ。

 そのままの道でもそれなりにやっていけたはずなのに、あえて何が起こるかわからない道に変えた…なかなかできないことだと思います。

 代えがきく昔だったからかもしれないので今はもっと厳しいでしょう。

 しかも、上地さんは才能があるかどうかもはっきりしないにもかかわらず、開花するまで下積みを長々とこなしていったというのがすごい。

 その時代はなんと7年。

 普通ならそんなに長くやって実を結ばなかったら諦めてしまいそうなのに、じっと耐えてこなしてきたわけです。

 テレビ

 成功者は一概にそうですが、特に芸能人の成功者はその「成功した姿」しか見えない。

 TVなんて成功した姿しか映しませんから、意外にもその裏というのは知られにくいもの。

 過程なしにパッと出てきたように見えるから、その人にとてつもない才能・センスがあるように見える。

 成功者にもそういう裏…人気のなかった時代があることを身に刻みたいと思いますね。


 プラス、成功の多くは運が絡んでいることも。

 歴代のアシタスイッチゲストの成功者を見ていくと、大概自分の不人気時代を語るものですが、聞いてみるときっかけはほとんど運だったりします(笑)
 
 運よく誘われた、運よくヒットした、運よく世間に好まれた……

 大体はそんなことばっかり。

 中には本人が意図しない方向に行っていたりも…(今回の上地さんがその例)

 運が全てではありません(その運を高めるのが努力と私は思っている)が、人気の60%くらいは運でできているような感じはしますね。

 

 話は仕事から結婚へと転換。

 上地さんは独身、山口さんは既婚…さらに良い結婚生活を営んでいるということで、結婚に対する悩みを山口さんに話します。

 その悩みの理由は、

 「結婚なんてするもんじゃない」

 「結婚すると辛くなる」

 という周りの愚痴話から。

 経験者の多くがそう言っているから、結婚に対していいイメージが持てず結婚に踏み切れない…


 これに対して山口さんは

 「周りの意見を聞くな」

 とその経験者たちに否定的。

 結婚というのはみんな同じ意見になると思いがちですが、結婚する人々はみんな違う人だから結婚に対する思いはそれぞれ違う

 その人が結婚に対してマイナスイメージならば、「その人はそういう結婚だったんだな」と割り切ってしまえばいい。

 その人の結婚がどうだったからと言って、自分の結婚に影響することは全くない。

 だから結婚にマイナスイメージを持つ必要はない

 …と。

 結婚


 つまり、「自分は自分、相手は相手」ということですね。

 自分の個性・相手の個性にによってその結婚への思いなんて千差万別。
 
 うまくいかない結婚もあれば、うまくいってラブラブな結婚もある。

 ただ、今はいろいろな事象(主にメディア)が絡まってうまくいかない結婚の方がクローズアップされやすいし、そう見せようとしている。

 だから自分の結婚はラブラブになる!という確信が必要……なのかもしれません。

 

 意見はさらに続き、

 結婚しても自分の時間は取れるし、結婚しないとできないものは絶対にある

 独身でも既婚でも一人の時間は取れるが、結婚して得るものは独身では絶対に得られない。

 その結婚して得るものを楽しむのが大事である…

 というのが山口さんの考え。

 
 
 なんというか…ポジティブというか自然体ですよね、山口さんって。

 ゆったりしていて大人らしい雰囲気を持っているのかと思いきや、「オスだから女のお尻とかに下心持つときあるでしょ!!」なんてことも言う(笑)

 すごく心にゆとりを持った人だと思います。

 経験があるからですかねぇ。

 経験


 
 

 自分と相手は違う人であると割り切る…

 
 それが、明日へとつながるのかもしれません。


 次回は尾木直樹×田村亮。

 お楽しみに。




 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/346-5774ce4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム