2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタスイッチ考察 ~やりたいことをやる~



 さて、

 今回のゲストは、女優兼バレリーナ・草刈民代さんとお笑い芸人・虻川美穂子さんです。

 結婚生活のベテランである草刈さんに、結婚生活の浅い虻川さんが生活の悩みを打ち明けます。


 分かれ道

 草刈民代さんの紹介
 虻川美穂子さんの紹介

 
 今回のテーマは「夫婦のあり方」

 結婚生活17年の草刈さんと、結婚生活3年の虻川さんですが、夫婦についての考え方は全く逆でした。

 草刈さんは、

 世間で言われるような妻である必要はない、という考え。

 虻川さんは、

 世間のように家庭的な妻でありたい、という考え。

 
 この2人でどっちが良いのか?とかそういうものではないと思います、夫婦は。

 山口智充さんの回でもあったように、人それぞれには個性があって夫婦にも同じように個性がある。

 「夫婦はこういうものである」というわけではなく、夫と妻それぞれの性格によって大きく違う。

 草刈さんと虻川さんの場合でも、2人の性格は全く違います。

 自然体と常識的。

 結婚についての不安を語る場面からも性格の違いがよく表れています。

 
 
 また、社会的な状況から見ても、夫婦のあり方はいろいろ変わってきています。

 料理はコンビニで買えるし、他の家事も機械化によって一人でできるようにもなってきた。

 女性も仕事に対して積極的になってきた。

 とすると、妻の家事としての役割はほとんどなくなってくる。

 「夫が仕事し妻が支える」という夫婦観は「2人とも仕事する」などいろいろな風に変わっているのでしょう。

 だから先人の考えも通じず、多くの女性が迷っているのかもしれませんね。

 割れる
 


 話は、現代妻としての大きな課題へ。

 ずばり、

 仕事か、家庭か?

 子供を産んで、かつ仕事も続ける……

 これもまた夫婦によって相性が違うからこそ、難しい問題なのでしょう。

 子供を産まずに仕事に没頭する、それもアリ。

 子供を産んで仕事も頑張る、それもアリ。

 子供を産んで仕事はやめる、それもアリ。


 子供(家庭)や仕事に対しての価値観は違いますから、自分がやりたいと思うことを選べばいい。

 どの選択肢を選んでもやっていける夫婦はたくさんいますから、結局は個々の性格と頑張り次第。

 欲望というか、やりたいことに対して忠実になればいい、と草刈さんも述べています。

 草刈さんのような自然体が大事だと思います。

 やりたいことはやる、やりたくないことはやらない。自分の思ったことに身を任せる。

 最近、仏教とか古典系など自然な心を大切にする考えへの関心が広がっているようですが、結婚生活に自然な心が必要とされているから流行っているのかもしれませんね。

 自然


 自分の考えに身を任せること……

 それが、明日へつながるかもしれません。

 
 次回のゲストは小島慶子×栗原類。

 トークのテーマが全く予想不可能。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/356-13b7a490

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。