2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシタスイッチ考察 ~挫折を知り、周りを見ること~



 さて、

 今回のゲストは、俳優・大泉洋さんと同じく俳優・麻生久美子さん。

 ある映画で共演したことをきっかけに、新米パパママとして、人気役者として、それぞれの今と過去の心境について語りました。

 分かれ道

 大泉洋さんの紹介
 麻生久美子さんの紹介


 
 まずは育児の話から。

 2人とも一児を持つ身であり、育児と仕事の両方をこなす生活を送っています。

 特に大泉さんは「子煩悩」であると語り、子供の一つ一つの行動に喜んだり笑ったり悲しんだり。

 時には、子供が遊んでくれないときいじける日もあったとか(´・ω・`)ショボーン

 それでも仕事をおろそかにすることはなく、子供と遊びつつ仕事に集中しつつ、(俳優でのキャラで子供と遊ぶなど)その2つを同時にして、両立させているようです。

 麻生さんも、家事をこなしつつ麻生さんの母にお願いするなどして、何とか仕事をこなしている様子です。

 
 
 話は、子供関連で自身の子供時代について。

 大泉さんは、俳優としてのイメージと同じく明るい子供。

 口が達者だったためムードメーカーのような存在で、そのしゃべりを先生からからかわれることもしばしば。

 対して麻生さんは、幼少時代は自己中心的で自意識過剰な性格だったと語ります。

 好きな子へのアプローチが過剰で、ぶりっ子と周りにささやかれたとのこと。



 下落

 そんな子供時代の、今では懐かしく恥ずかしい話をしたところで、

 大泉さんが「人生最大にして唯一の挫折」について語りました。

 それは、「大学受験失敗」

 二浪して東京の大学まで目指したのにもかかわらず、受かったのは滑り止めに受けた地元の大学。

 東京の大学へ入った兄に対する劣等感や、大きな失敗はそれが初めてだったことも、挫折感を感じる一因だったと言います。

 その時の落ち込む様子は、まるで人生が終わってしまったかのよう。

 気持ちがネガティブになって自殺まで考えたそうです。(死ぬ方法は「風邪」ですが)


 しかし、彼はその大学へ行ったことを「全ての始まり」だと話します。

 そこで演劇をはじめ、演劇仲間からテレビに誘われ、そしてローカル番組から東京へと……

 受験失敗で入った大学が起点となって、将来の仕事へと結びついた。

 もしも別の大学に受かっていたら、今の大泉さんはなかったでしょうし多くの人が知ることもなかったでしょう。

 平凡な会社で平凡なサラリーマンをやっていたかもしれない。

 まさにこれこそ、「人生のすべてがつながる」ということなんでしょうね。

 ネットワーク


 
 考えてみれば、大きな挫折が人生の転機になる場合というのは多い。

 なぜなら、挫折とは自分の構想・予定からいったん外れることだからだ。

 言うなれば、自分の乗った列車がレールから脱線したときに近い。

 レールの上を走っている間は目的以外に興味がいかないが、脱線して新しいレールを作るまでの間は周りの物ごとに興味がいきやすい。
 
 もちろん挫折を乗り越えて今まで通りの目的を目指すこともある。

 だが、挫折した後に新しい道を目指すこともまた一つの道。


 逆に考えると、挫折は周りをもう一度見渡すために必要なもの。

 柔軟性・創造性を身につける…といった方がいいだろうか。

 もしくは打たれ強くなる、という意味で。

 何かに挫折したりして自分に迷っている間は、より長い期間周りを見渡せるため、新しい考え(創造性)が生まれやすい。


 そう考えると、色々迷う時期が長くとれる現代社会では、創造性のある人が生まれやすいのかも?

 まぁ、迷う時期が長いとだれてくるわけですがね(笑)


 未来の扉

 挫折を知り、周りを見ること……

 それが、明日へとつながるかもしれません。


 次回のゲストは、浅野温子×奥菜恵。

 放送日は[2013年1月6日(日)よる11時30分~]です。

 来週はありませんのでご注意を。

 



 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/379-1b6a2a97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。