2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパープレゼンテーション考察 ~『アバター』まではただの奇妙な少年だった~


 
 今回のテーマ元動画

 James Cameron: Before Avatar ... a curious boy
 
  



 さて、今回のテーマは「好奇心」「深海」そして「失敗」。


 「タイタニック」「ターミネーター」「アバター」など名だたる映画作品の監督であるキャメロン氏。

 幼いころは、SF系などを好むかなりの科学オタク。

 自然への好奇心を常に持ち、周りから生き物を持ってきて顕微鏡で観察するなど積極的な行動力がありました。

 
 キャメロン氏の自然への好奇心は、時代とマッチしていました。

 1960年代の頃は、月や深海などの探検が進んでちょっとした科学ブーム。
 
 絵が好きでもあったので、宇宙船やエイリアンの絵を書いて想像力を働かせました。


 そんなブームの中から「深海」に可能性を見て、キャメロン氏はダイバーになることを決意。

 出身地から当初は苦労したものの、40年間の間に3000時間(120日分!!)もの時間海に潜っていたというほどの熱意。

 ダイブを通して、自然生物の多様性・自然の想像力を感じたと言います。

 海

 その後、キャメロン氏は映画製作の道へ。

 深海への情熱と映画製作を結びつける過程で、『CG技術』という考えに至りました。

 CG技術を本格的に使ったのが、1991年の「ターミネーター2」。そして成功。

 映画技術の新時代を感じたそうです。

 
 CG技術の可能性を見出したキャメロン氏は、「アバター」を構想。しかし技術がまだ追いついていなかったので代わりに「タイタニック」を制作。

 制作秘話として、タイタニックを作る最大の目的は『沈んでしまったタイタニック号が見たい』だったとかそうでないとか(笑)

 とにかく、深海探査を何度も重ね、再び大いなる自然を実感。


 深海についてキャメロン氏は「深海は冒険・探求・想像などの要素があり、ハリウッドでは得られない経験」と語ります。

 また、「宇宙と深海は似たところがある」とも語りました。

 危険性・未知の生き物・人間が暮らす環境との違い……

 その関係で、彼は宇宙にも視野を広めていきました。

 宇宙


 キャメロン氏は、深海・宇宙探検を通していろいろなことを学びました。

 曰く、チームに一番必要なのは「仲間への敬意」だと話します。

 例えて言うなら、戦場で共闘した者同士の絆。

 同じ体験を長い間行って得られる絆が大事……と。




 大筋では取り上げられませんでしたが、

 私がすごいと思ったのは、「自分の好奇心のためだけに行動できる」ということです。

 社会を見渡すと、どうしてもお金・名誉・知名度などが目に入ってしまう。

 最初は自分自身のためだけだったとしても、知らないうちに目的がすり替わっていたりします。

 もっともな例がブログ。

 最初は自分の思いをサラサラと書くつもりが、訪問者を気にしたりランキングを気にしたりしていつの間にか訪問者やランキングのための記事を書いてしまいます。

 で、そんな自分に嫌気がさして辞めてしまうという……

 
 キャメロン氏は、子供のころから自然への好奇心を抱き、職業に活かし、それでも自然への好奇心は捨てない。

 好奇心が生まれたら、たとえ仕事が絶好調でも切り捨ててそっちへ行ってしまう人。

 無欲というか……子供の好奇心が「ブレない」んですよ。

 効率重視のこの世の中、キャメロン氏のような人はそう多くないと思います。


 なんだろう……宗教とかをやっているのだろうか?

 あぁ、自然に触れているから無欲なのか。

 海に潜るのはさすがにできないから、私も般若心経でも唱えてみますかね(笑)

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ
 
 自然




 最後に、探検を通して得た教訓を3つ。

①好奇心に勝るものはない
②限界は周りが勝手に作るもの。ひるまず冒険する
③革新的な試みにはリスクがあり、それは負うべきリスクである


 いずれにしろ、失敗をおそれてはいけないと語ります。

 
 好奇心に従って行動すれば、新しいものが見えてきます。

 総じて新しいものは世間から嫌われがちですが、それは当然のこと。

 死んでから高い評価を受けた人は、数知れないほどいます。

 周りを恐れず、自身の好奇心…感性に従って行動するのが、これからの時代において重要です。



 thank you.

 
 
 



 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/401-9f3689f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。