2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりシグナス育成part24 ~装備合成で夢と絶望が広がる~

 


 ~ゆっくりシグナス育成縛り内容~
 
 ゆっくり

 ①ノーブレス防具のみ
 ②イベントクエストによる収入禁止
 ③手裏剣以外の店売り消費・装備アイテムの購入・使用禁止
 ④アイテムによる移動禁止
 ⑤ドロップアイテムの店売り禁止
 ⑥墓ドロ(HP0)した場合、所持メルをすべて捨てる
 ⑦倉庫使用(移動・預ける両方)禁止
 ⑧1日1回パチンコ玉をもらう
 ⑨基本、一部スキルの使用禁止
 ⑩町・ボス以外でのHP回復薬の使用禁止←変更


 


 さて、

 毎度おなじみドラクエⅦ状況報告。

 今日のテーマは、

 「全体回復技がチート並に強くね?」ということについて。

 quest7

 小さなメダルが83枚に達したので、せっかくだからもらえる内にメダル王の城で「賢者の石」に交換。

 賢者の石、とは戦闘中に使用することで仲間全員のHPを60前後回復させるアイテム。

 何回使っても壊れることはなく、しゅくふくの杖に続く役立ちアイテムと考えられる代物。

 まぁ全体回復と言っても、しょせんHP60回復。

 ヘルクラウダーのしんくうはみたいな技が来たら耐えられないだろうから、今後のボスはこれ使ってとんとんくらいだろう……



 …そう思っていた。


 
 その絶大なる威力は、ドラクエⅦ第2部最初のボス「炎の精霊」戦で発揮された。

 かなりの確率で繰り出される全体炎攻撃。

 激しい炎・マグマ……炎耐性の装備を付けていなければ、一撃で80ダメージ喰らう特技。

 第一部では全体攻撃(氷の息・燃え盛る火炎など)でかなりの全滅を経験したことから、

 炎の精霊戦のキーポイントはこの2つの技になると予想された。

 
 だがしかし、

 事前に準備していた装備もさることながら、賢者の石のおかげで受けたダメージのほとんどが回復。

 回復しきれないのはアイラくらい。

 炎メタ装備だった主人公・ガボなんかは、かすり傷にもならない。

 結果、

 「激しい炎・マグマが来たらラッキー」

 「炎の球が一番きつい」

 ということに。

 炎の球より若干弱いメラゾーマもダメージが微妙だったため、男性陣の「ぬわ――――――!!」展開はありませんでした。

 ぬわーーーーー!!


 
 
 まぁ、

 開始直後に炎の球が回復役・女性陣にとんで死亡、 

 なんてことが3回くらいあったから時の砂はかなり使用しています。

 戦闘全体としてはかなりの接戦だったでしょう。

 攻略法としては、

・全員HP200以上にしておく
・賢者の石を所持しておく
・できる限り、氷の盾・あつでの鎧・水の羽衣などを付けておくとなおよい


 この3つをこなせば楽勝だと思います。

 職業変更ができない時期なのがとりあえずの注意。

 ちなみに私は職業が変えられないことを忘れていたので、踊り子・僧侶・笑わせ師・笑わせ師というふざけたメンバーで戦ってました(笑)

 
 
 補助魔法を使う必要がなかったのは少し残念でしたが、ゲームのバランス上しょうがない。
 
 賢者の石がなかったらかなりのトラウマボスになっていたでしょうしね。

 炎の精霊自体が強いのは確か。

 賢者の石と、1ターンに1回攻撃しかしないことが悪いんよ……
 

 実際のところ中ボスランクはあんまりいない第二部ドラクエⅦ。
 
 もう1体強敵はいるのですが、その強さはどうなのか?……







 さて、

 HP全体回復どころかHP回復自体を縛っている、ゆっくりシグナス育成。

 今回は、専門技術・錬金術の「装備合成」について紹介。

 MapleStory 2013-03-31 2

 装備合成とは、その名の通り装備と装備(+α)を組み合わせてさらに強い装備を作るシステム。

 素材アイテムの効果が高いほど必要ETCも変わっていきます。

 実際には、

・装備×装備
・装備×薬
・薬×薬

 の3種類の合成が可能(合成方法は変わらない、素材が違うだけ)。


 1番プレイヤーに親しまれているのは装備×装備。

 同じ装備を組み合わせることで強化内容を併せ持った装備を作り出し、攻撃力アップを狙うのが主な目的。
 単純な例)攻撃+5×攻撃+7⇒攻撃+12の装備
 ※極端な例なので実際とは違う可能性があります

 残りUG0の装備は合成できないので、残りUG1同士を合成させるのが一般的。

 市販・ドロップする装備ならば、戦国書(UG3消費)を2回使ったものを合成するだけで簡単に強い装備ができます。
 
 イベント装備が格段に強い時代ですが、量産武器を強化・合成したものに装備強化の書を2,3回使う……でもイベント装備に負けないものができると思います。

 

 無論、私がやるのは装備×装備などという流行りの合成ではない。

 というかシグナス騎士団というネタ職に強化を求めること自体がナンセンス。

 ちょっと強化したところで絞りカス程度の攻撃力なのは変わりませんし……ねぇ?

 私が目に付けたのは、薬×薬

 薬といっても、使用できるのは錬金術で作成した薬のみ。

 バフ薬(熟練度上げのために作りすぎた)が有り余っている私にとって、ぴったりと思わないだろうか?

 MapleStory 2013-03-31 3

 というわけで、第1回目の合成は幸運の薬×防御の薬。

 そして追加素材として錬金術師の石(5000メル、必須)と中級アイテム結晶(任意)を入れた。

 果たして何ができるのか……

 


 …要素を分解中…






 …要素を再構成中…




 




 ……ピロリーン!!
 
 

 


 果たして何ができたのか……?

 
 チラッ

 MapleStory 2013-03-31 4


 ……



 …なん…だと……



 ちょっとこれはないだろう;

 いいでしょうか?

 錬金術師の石を入れた時点でこの合成の価値は5000メルを超えている。

 しかも素材の関係上明らかに7000メルぐらいの価値はある。

 対して、橙色の薬の価値はどのくらいだ?

 24メルだ24メル。

 7000メルと24メル……全然等価交換していない。

 
 まぁ、100歩譲ってこの差額分のメルが熟練度分として、

 じゃあ普通の錬金術はどうなるんだコルァ!!!

 熟練度分+作成した薬で明らかに効率が上。

 MP回復薬に関しては、明らかに5000メル以上得してんじゃねえか。


 ……

 
 多分、レシピなし合成の大半は失敗作になるのでしょう。

 で、失敗作が白い薬やら橙の薬になる、と。

 逆に考えれば、成功する事例もワンチャンあるということ。

 wikiを見ても、明らかにこの分野は捜索されていない。

 微小ながら、これに貢献をしていきたい。

 とりあえず、何かすごそうなアイテムができたらブログで公開することにします。

 もちろんできるかもしれないし育成期間中全くできないかもしれない。

 カニングスクエア・スリーピーウッドの敵を狩るようになってメルも増え始めたので、余力があったら薬合成の方に費やしていきたい。
 



 カニングスクエアの話題が出たので、

 ジェラシーロッカーをはじめとするボスの扱いについてちょっと話したい。

 MapleStory 2013-03-31 1

 一応「町以外でHP回復薬使用禁止」とは言ったものの、

 1体のボスに何日も手間をかける姿も見苦しいので、とりあえず「クエストによる撃破」にはHP回復薬使用縛りを解除。

 個人的に挑む時はHP回復薬縛りも付けてくスタンス。

 ジェラシーロッカーの攻撃なら避けられますからね(一部避けにくい攻撃はあるけど)。

 不可能……ではないと思う。

 クエストに夢中でカニングスクエアのセットも集めていませんし、ジェラシーロッカーのHP回復なし撃破はどこかでやってみようと思います。

 で、撃破できた、もしくは10回やっても勝てなかったとき、報告として記事にするつもり。

 
 そういうことで、よろしくおねがいします。




 

 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/443-1107b81c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。