2017-06

Latest Entries

地味にシグナスで職業間の違いが……これを果たして違いと言えるのか



 
 さて、


 先日からカイザー育成を休止して、改変されたストライカーの育成を再開しています。

 MapleStory 2013-10-27 1

 ストライカーの方は改変直後触ってからサッパリ音沙汰なしでしてね。

 改めてプレイをしてみると、やはりストライカー……というか連携システムの素晴らしさが分かります。

 1次職時点で連携スキル2個、

 2次職時点で連携スキル4個、

 3次職時点で連携スキル7個。

 まぁ3次職のスキルは出せるタイミングや繋げることのできるスキルが限られているので、一概に連携とは言えないかもしれません。

 どちらにせよ、この7つのスキルをいかにうまく使っていくかがストライカーの育成のカギを握っているわけです。



 いやぁ、ストライカーの攻撃スキルはどれも難解で曲者揃いですよ。
 
 MapleStory 2013-10-27 2

 例えばこのスキル。1次職で使えるようになる「閃光」というスキル。

 相手との距離を一瞬で詰め、裏拳のようなモーションでダメージを与えます。

 その移動範囲は半径5キャラ分くらい。敵がいれば上下左右に移動します。

 つまり、自分の近くにいる敵を殲滅した後に少し離れた敵軍に向かうには最適。

 まさに最強。


 しかし、ダメージは1回しか与えられないうえ、そのダメージ量も300%とやや少なめ。

 しかもこのスキルを連続して使うには1秒くらいのディレイがかかって反撃を喰らう。

 攻撃した敵が1撃で倒れなかった場合…ダメージうけるのは必至。



 そこで、次に有効な術が2次スキルの「波」。

 MapleStory 2013-10-27 3

 押し寄せる波のごとく、豪快に敵を吹っ飛ばしつつ強力なダメージを与えるスキルです。

 ダメージ量も、先ほどの「閃光」の2倍以上あるのはSSからも明らか。

 閃光でダメージを与えた敵なら、1撃死は確実。

 さらに閃光に引き続く移動もできてまさに最強。

 
 じゃあ閃光じゃなくて波ばっかり使っていれば俺ツええなのかというと、そうでもない。

 波自体も連続して放つにはディレイが長く、その長さは体感で2秒以上。

 そして皮肉なことに、閃光からの波連携は成功しない可能性が多々ある。

 敵がいた場合はまた変わるのかもしれませんが、敵がいない場合で試すと3回に2回は失敗する。

 バグなのか、タイミングなのか、仕様なのか……とにかく難しい。
 
 移動に関しても、波は左右にしか行けず上下の攻撃範囲は狭い。




 それじゃあと日の目を浴びるのが、2次スキル「回蹴(かいしゅう?)」。

 MapleStory 2013-10-27 4

 ムーンサルトが上下に広くなった感じと言えば、古参でもわかるかと思います。

 おそらく手軽に出せるスキルの中では最強のダメージ量を誇る。

 範囲も上に左右にとにかく広くて申し分なく、移動の必要がなくなるぐらい。

 先ほどのスキル「閃光」で突っ込んだ直後にこれを使えばもう無敵スター状態。

 まさに最強。


 しかし、問題は範囲。

 上と左右に申し分なく広いその攻撃範囲も……意外なるかな下にはほとんどないのです。

 見てくださいこのSSを。

 MapleStory 2013-10-27 5


 この右にいるチャックマ。


 こいつに攻撃は当たるのでしょうか?


 見た目で言うならもちろんYES。

 だってエフェクト的にあたってますやん。

 サメの軌道的にも間違いなく当たっており、クリティカルが出ても問題ないくらい当たってる。

 そう思うでしょう?


 
 でもね?




 身を挺して回転し、繰り出した屈強な蹴り……

 ああ無情、それは右のチャックマにかすりもしないのです。

 ちょっと自分が相手よりも上にいただけに。

 なんという理不尽。


 まぁその代わりに上の4体にはガッツリ当たるんですがね(笑)


 

 そして、育成を続けていれば必ず出てくる、屈強な敵。

 スキルの2発や3発じゃ倒せないかもしれない。

 初心者装備ならなおさら。


 最強スキル「回蹴」もやはり続けて出すには隙が多い。

 隙をあまりつくらず、移動もしないスキル……

 それが、1次スキルの「衝牙」。

 MapleStory 2013-10-27 6

 攻撃間隔を考えるとまさに最強。

 
 

 ……あれ?

 閃光も最強、波も最強、回蹴も最強、衝牙も最強。

 というか最良の部分もあって最悪の部分もある。

 だってどれもなかったらストライカーが成り立たないわけですからね。

 果たして、私はどのスキルを強いと言えばいいのか…?


 なんて無駄なことを考えております(笑)

 
 いやぁいいよねストライカー。

 しかも聞いた話によると、ソウルマスターもなんか特殊なシステム付きとかいう話じゃないですか。

 太陽と月のスキルを使いこなすとか……日光と月光で光の戦士によくあいます。

 ウィンドシューターは知りませんが、多分フラッシュジャンプ2回できるとかいうスーパースキルを持っているのでしょう。

 ちょっと前までネタ職だったシグナスをここまでテクニカル職にさせるなんて……やっぱりネクソンは素晴らしい。

 こりゃ近々改変されるナイトウォーカー・フレイムウィザードも期待ですなぁ。

 こうやって少しずつ職業間の使い方に差が出てくるのは、私の望むところ。






 ただね?

 前年のファントムあたりからいろいろシステムとして差が出てきていますが、それは真の違いではないと思うのです。

 どんなにシステムを変えていったとしても結局は使い方の違いであって、職業の役割に差が出るわけではないもの。

 ルミナスの能力でしか入れない場所がありますか?

 カイザーの能力でしか入れない場所がありますか?
 
 ルミナスの光闇モードも、カイザーのモーフゲージも、結局はダメージを高めるためのシステム。

 弓職の攻撃範囲をワイド画面の端から端レベルの長さにするとか、

 投げ賊の投げる手裏剣はカーソルのある位置に向かって飛ぶとか、

 小手先のシステムじゃなくてもっと根本的な職業仕様を変えたほうがいいんじゃないかと思う、今日この頃。

 

 
 でも、最終形態になって10万以上のダメージバンバン出すカイザーも楽しい。

 MapleStory 2013-09-06 3

 どちらか一方しか選べないってのが悲しいね。





 
 
 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/559-a4100d89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム