FC2ブログ

2019-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパープレゼンテーション考察 ~アルゴリズムは良くも悪くも社会を動かす?~

 今回のテーマ動画

 Kevin Slavin: how algorithms shape our world

 訳:『どの様にしてアルゴリズムは私たちの世界を形作るのか』

 動画リンク(日本語字幕付き)


 
 さて、

 今回のテーマは「アルゴリズム」と「社会」です。

 アルゴリズム……と一言で言っても、どういう意味なのか分からない人が多いと思います。かくいう私もその一人。

 みんな大好きウィキペディアによると「問題を解くための手順を定式化した形で表現したもの」とのこと。

 もっとわかりやすく言うと、物事をするときの進め方。

 つまりは計算みたいな感じです。コンピュータープログラムもそんな感じでしょうかね。

 ある決まった公式(選択基準、ルール)をあらかじめ作っておき、その基準にのっとって物事を進めていく。


 仮にあなたがテレビの○○という番組を見たいとします。

 皆さん自身は無意識にやっていると思いますが、番組を見るまでの行動には

①テレビのリモコンを探す
②リモコンの「電源」ボタンを押す
③リモコンの見たいチャンネルボタンを押す

 という3つの行動があるはずです。

 この3つの行動こそがアルゴリズムなのです。

 で、もしもあなたがリモコンじゃなくテレビ本体の電源ボタンで電源を付けたとしたら、

①本体の電源ボタンを押す
②本体のチャンネルボタンを押す

 と行動が2つに減ってお得(?)になります。

 
 まぁ物事をするまでの過程、としてアルゴリズムを考えてくれればいいでしょう。
 
 ネットワーク

 

 そう……アルゴリズム。

 コンピューターにとってアルゴリズムはなくてはならない存在です。

 プログラムがアルゴリズムみたいなものですからね。

 コンピューター技術が進化し続けている今、アルゴリズムの重要さも大きくなっていくでしょう。

 
 実際、ステルス対策にもアルゴリズムは使われています。
 
 ステルスというのは一般的に「見えないようにする、感知されないようにする」装置とされていますが、厳密には少し違います。

 まぁ当たり前ですけど、大きい飛行機がパッと目に見えなくなるわけがないでしょう?(笑)

 飛行機を感知するのはレーダーが行っているわけですが、ステルスはそのレーダーの目をかいくぐるわけです。

 わからなくなってきましたか?

 アルゴリズム自体意味合いが難しいのでね……申し訳ない;

 具体的にいうと、

 レーダーの感知にもある程度の感知する基準(アルゴリズム)があるでしょう?

 「体積100立方メートルの物体が動いたら」みたいなのが。

 もしも「物体が動いたら」だったら頻繁にビービー感知してしまってポンコツになってしまう。

 だから誤解を防ぐためにある程度の基準を持っているわけです。

 で、さっきのステルスですが、

 ステルスを使うと飛行機の「大きさ」をごまかすことができるのです。

 本当は200立方メートルの大きさだけど、10立方メートルの大きさが20体いるように見せかけることが可能。

 そうすると、レーダーの目には10立法メートルの物体しかいないよう見えるわけですから、基準をクリアーできるというわけ。

 まぁ……あれやこれやの技で基準を潜り抜けようとしているわけですよ。


 日常的にいうなら、「お一人様1個の商品を5人家族全員で1個ずつ買っていく」みたいな(笑)

 5個一気に買おうとするとダメと言われますが、1人ずつ1個買っていけば一応ルールには反していない。

 だから店側も「1家庭に1個だけ」とかルールを変えていく。

 ここは一応オンラインゲームのブログでもあるのでゲームで例えると、

 不正プログラムと不正を見つけ出すプログラムの関係(ステルスとレーダーの関係が)。

 不正側はギリギリ運営の網に引っ掛からないようなプログラムを作り、

 運営側はその不正も引っかかるような感知プログラムを作る。

 それのいたちごっこ。

 そんな感じです。

 スパイラル


 

 ここまでは、アルゴリズムとはなんたるかを紹介しました。
 
 で、ここからが本題。

 社会全般に関わるアルゴリズムの話です。

 私たちに迫っているアルゴリズムの危機は3つ。

①人間でも完全には管理できず暴走の可能性がある
②私たちの文化・興味に影響を与えつつある
③アルゴリズムのための開発をさせている



 今回のプレゼン者であるケビン・スレイビン氏曰く、
 
 株式市場では、さっきのステルスレーダーの話と似たような状態になっている。

 一気にたくさんの株を動かすと怪しまれるから、小さな動きを多数行っている…といった状態。

 もちろん自分だけじゃ管理できないからプログラムを使って取引を行ったりしている。

 そんなものがいろんなところで起こっていると、誰も知らないうちにプログラムが水面下で動き続け……ある日いきなりドカーンと市場に恐ろしいことが起こる。

 泡のように市場に金があふれるとか、パッと消えてしまうとか。

 一応株式市場の動きを探っている会社や動きもあるわけですが、やはり完全に制御できるわけではない。

 つまり、今の株式市場は私たち人間が管理しきれない状態になっているのです。

 支配


 
 
 続いて、②私たちの文化・興味に影響を与えつつあるという話。

 これはグーグルなどの広告を話に出すのが一番早いでしょう。

 グーグルで検索したとき周りに出てくる広告は皆さん知っていますね(最近はないけど)?

 あとはニコニコ動画の周りにある広告、youtubeの周りにある広告。

 常に自分が興味を持っているものに関する広告だけ出していて、便利なこと限りない。

 広告を出している側としても、興味を持っている相手にだけピンポイントで狙えるわけだからコストも最小限にできて非常に良い。

 しかし、考えてみてください。

 自分の好みに関する広告だけ出している……これを逆に考えてみると、広告が自分の好みを決めているかもしれないともいえるのではないでしょうか?

 まぁ100%ではないけど30%くらいあなたの好みに影響しているはず。

 少なくともあなたが興味を持っていない分野に興味を持たせまいとしているのは明らか。だって興味を持っている分野の広告しか出さないわけですからね。

 さらに恐ろしいのは、アルゴリズムで評価を決めるサイトがあるらしいこと。

 映画ならば、ジャンル・俳優・画質など様々なテーマに関するアルゴリズムを組んで、その映画が世間一般に公開される前にどのくらい売れるのか決めるのです。

 逆に言うとその基準さえクリアしてしまえば売り上げが高いという評価を観客なしに得られてしまう。

 サイトの評価によって客の量が左右されることになれば、ますます映画作りの視野が狭まってしまい、映画の発展を妨げる可能性も。

 基準さえ達していればあとはいいやって考えるのが人間の常ですからね。

 

 
 そして3つ目の③アルゴリズムのための開発をさせているという点。

 すなわち、私たちがアルゴリズムに振り回されているということ。

 もっとアルゴリズム(パソコンの通信)の効率をよくするために、ビルを建てたり自然を壊したり土を掘ったり線で結んだり……

 たった5マイクロ秒という時間のために、です。

 5マイクロ秒というのは、1秒を100万分割した量。マウスをクリックする時間を50分割した量とかかんとか。

 あまりにも小さすぎる。

 現在ナノテクノロジーといってナノとかピコとか原子レベルの大きさについて研究する技術がありますが、

 それでも5マイクロ秒のためにビル1つを建てられるのか?

 5マイクロ秒のために山を1つ壊せるのか?

 5マイクロ秒のために何百億という金をかけられるのか?

 価値観の違い……を感じざるを得ませんね。

 地球が生まれてから実に何十億年もの月日が経っていますが、地球の歴史から見ると5マイクロ秒とは一体どれほどのものなのか?

 その5マイクロ秒に何十億年の歴史を壊す価値があるのか?

 天秤


 

 このアルゴリズムに動かされる傾向に対してケビン氏は、

 「アルゴリズムを自然と同じように扱おう」

 と主張します。

 今まで地球の地形を変えてきたのは自然と人間だけだった。

 でもこれからはそこにアルゴリズムも入ってくる。

 アルゴリズムの存在に従って人間が地形を変えることもまああることだろうと。

 しかもアルゴリズムも自然と同様完全には管理できずかえって翻弄される時もある。

 だからアルゴリズムと自然はある意味同じようなものだと。

 これからは自然と人間とアルゴリズム三位一体で地形を変えていこうと。


 
 ……どうなんでしょうねぇ。




 ぶっちゃけていうと私自身としては反対というか何馬鹿なこと言っているんだという話なんですが、

 ある意味では近代社会のステップアップになることかもしれない。

 今現在、絶対機械に任せればいいってものを人間がやっている仕事ってあるでしょう?
 
 言ったことを書き写すとか、なにかの特徴を書くとか。

 あまり思いつきませんがそういうものっていろいろあるはずです。

 そういう淡々とした作業みたいな仕事を全部機械に任せられたら……

 私たちはもっと人間らしい仕事ができるのかなぁ?

 とも思いますね。





 未来の扉





 このアルゴリズムが私たちをより人間らしくするのか、

 それより先に地球を破壊するのか。


 私には見当もつきません。

 アルゴリズムも教えてくれない。





 Thank you.







 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/565-0f6a7261

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。