2017-06

Latest Entries

フラッシュジャンプ考察記



 さて、

 唐突ですが、今回はフラッシュジャンプについて考察してみようかと思います。

 ほとんど思いつきなんですが、実際他のサイトで検証されているかというと考察サイトはほとんどない。

 というかスキル考察がほとんどない。

 昔はフラッシュジャンプ(2段ジャンプ系スキル)は投げ族だけの特権だったのですが、今はメルセデス・カイザー・エンジェリックバスターなど多くの職業が使うスキル。

 多くのプレイヤーはいまさらかもしれませんが、使い方を考えてみようかと思います。


●フラッシュジャンプとは?

 フラッシュジャンプ [マスターレベル:5]
 ジャンプ中に使用すると進行方向へもう一度ジャンプする。スキルレベルが上がるほどジャンプ距離が伸びる。ジャンプキーでも使用できる。

 スキル名は違うが、戦士・弓使い・盗賊系職業をはじめとする全職の約半数が持っているスキル。ここではスキル名を「フラッシュジャンプ(FJ)」で統一する。

 ジャンプ中にもう一度ジャンプキーを押すことで、MPを消費して2段ジャンプを行う。空中にいれば大体使用できる(昔は上昇中しか使えなかった)が、職業によってはある程度の高さが必要だったり上昇中しか使えなかったりする。(ワイルドハンターとか)

 フラッシュジャンプの直後に攻撃することができるが、発動タイミングがコンマ数秒と結構シビア。それなりの修業が求められる。

 移動用スキルなので、テレポートと同様忍耐マップなど一部の場所では使えない。

 一部の職業は2段ジャンプ後ジャンプキーを押すことでさらにジャンプ(3段ジャンプ)ができるが、ここでは2段ジャンプまでを紹介する。


●基本テクニック

①クイックFJ

 ジャンプした瞬間にFJを発動する。基本的に移動用。

 高さはあまり出ないが左右への移動はすさまじく速く、歩きでの移動と比べると10倍近い差が出る。

 モンスターを飛び越えることはできないため戦闘用マップでの使用には向かず、主に町の中の移動などに効果的。


②通常FJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 3

 ジャンプ後の高さが頂点に達したときに発動し、大きく弧を描きながら飛んでいく。

 移動・高さともにバランスの取れた飛び方であり、モンスターを飛び越えるなど戦闘中は基本この飛び方になる。

 ただし、クイックFJと比べて移動しないものの左右への移動量は大きいため、移動先でモンスターと接触しないよう注意が必要。状況に応じて次で紹介する降下FJと使い分けていく。


③スモールFJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 1

 ジャンプして頂点に達してから着地していくまでの間に発動し、少しだけ移動する。発動後に下へ行くのもポイント。

 移動も高さも通常より小さいが、その分モンスターとモンスターの間に着地するなど小回りの利いた立ち回りが可能となる。

 また、足場と足場を移動するときも、スモールFJを使うことで次の足場にいるモンスターと接触する可能性を低くすることができる。

 応用性が高いため、活用にテクニックが必要となる使い方。


●応用テクニック

①FJ上攻撃

 MAPLESTORY 2015-09-14 5

 通常FJ直後にスキルを使うことで、使うスキルによっては普通のジャンプ攻撃では届かない範囲を攻撃することができる。

 主に弓や手裏剣など遠距離系攻撃で効果的だが、通常FJを使うため小回りが利かず周りにモンスターがいる状態で使うのはNG。

 ハシゴで登る先にモンスターが多くいるとか、移動のついでに行うなどの使い方が好ましい。

 
②挑発FJ飛び越え

 一度攻撃を当てて相手を攻撃態勢にさせ、こっちに向かってきたところをFJで飛び越えて無理やり着地点を作る方法。

 基本的に1撃で倒せない相手用であり、狩りの間に出てくる巨大モンスター相手に使うことになる。

 また、狩った瞬間に周りにモンスターがわいてきた場合にも有効。


③三角FJ

 足場が上下にあり下ジャンプも使えない状況で使えるテクニック。

 足場の端から横に飛び降りて、反転したのちにFJで下の足場に着地する。

 使える場所は限られるが、狩り中での移動選択肢を大きく広げることができる。


④ターザンFJ

 MAPLESTORY 2015-09-14 4

 ハシゴから飛んだ瞬間にFJを使って次のハシゴまで移動し、素早く↑キーでハシゴにつかまって地上を行くことなく移動する方法。

 ハシゴから降りた先にモンスターがわんさか沸いている場合に有効。

 ハシゴとハシゴの距離が重要であるため使える場面が少ないのが欠点だが、使えればダメージを受ける機会がぐっと減ること間違いなし。

 
●その他ネタ的使用法

①着地直前FJ

 高いところから落ちて着地すると落下ダメージを受けるが、着地直前にFJを使うことで落下ダメージを受けないようにできる。

 ただし、落下ダメージに比べてFJの消費MPのほうが大きいため、メル効率としては損。ちなみに私はこれを書いている途中に気付きました(笑)

 戦闘中ならダメージによるKBを受けることなく着地できるので有効。……とはいえ、そんなに高いところから落ちる機会もないのでネタ枠として採用。




 …そんなわけで、使えそうなテクニックから使えるところが限られるテクニックまで、個人的な視点で紹介。

 普通のジャンプと使い分けながら、うまく活用していきたいものです。

 まぁテクニックがわかっていても、最初は結構接触します(笑)飛んだ先にいるとか、移動距離を測り損ねるとか。

 いくつも育てている自分でさえまだマスターには程遠い気がしますからね。気長にマスターしていきたい。


 本当はその先の3段目ジャンプも考察しようかと思いましたが、発動タイミングがかなり難しい;

 応用①で説明したFJ上攻撃で攻撃をするタイミングにジャンプをするといった感じ。

 そこからさらに何かするっていうと、もう天才並みの状況判断力がないと無理。

 多分一生戦闘には使いこなせないと思いますね(笑)

 どこかにうまい人いるかな~とは思うんですが、そもそも今のテクニックだけで十分ですからねぇ。

 移動用に使えればいいのかな?3段目のほうは。

 まだまだ投げ族は続けていくつもりなので、もっと高レベルになったとき書ければいいかなぁと思います。


 

 
関連記事

コメント

初めまして!

ブログよ訪問ありがとうございます!
投げ…されてるんですね(((o(*゚▽゚*)o)))
当時は最強職と謳われたのも今では…笑

私も投げを主体に活動しています!
是非仲良くしてくださいっm(._.)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/628-54b6e4d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム