2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーダウンチャレンジが予想外に強かった


 さて、

 4次転職してもある程度レベルを上げないとSPを振れないと嘆いていたショーダウンチャレンジ。

 MAPLESTORY 2015-09-09 8

 レベルを上げるなんて100LVも過ぎると難しいだろうと思っていたのですが、実際狩ってみたら案外サクっと達成。

 経験値が二倍になるルーンだとか精霊のペンダントとか、経験値が増えるシステムが今では数多くそろっているので、30分くらいで1LV上がるんですよね。

 経験値バーを目で追ってるとわかるんですが、ずっと狩っていると経験値の上昇が目に見えてわかる。

 一定時間狩ってそのあと見ると「なんだ、あんまり増えてないじゃん」と思うかもしれませんが、経験値を目で追っていくと上がり具合からモチベーションを保ちやすい。

 100LV超えてなんとなくモチベーション保ち辛い…って人は、ちょっと試してみるといいかもしれませんね。

 MAPLESTORY 2015-09-17 1

 話は戻ってショーダウンチャレンジ。

 一応予定ではLV105あたりで達成するかと思いきや、「3、6,9のつくレベル」だけもらえるSPが2倍になるシステムにより104で達成。

 ちなみにAPも2倍になるかと言ったらならないようです。ちょっと残念。

 どこかのアホになる芸人かよ!!とか吹きながら、ありがたくその恩恵を受けています。

 一見地味な効果ですが、一定レベルごとに特別な仕様があるってのはいいですよね。

 なんというか、103になったら106、106になったら109……と、それなりに届きそうな範囲での目標を作れる。

 メイプルにおいて100超えた次の節目となるレベルは120(昔は4次転職が120だった関係上、いろんなことができるようになる)なんですが、やはり慣れない人にとっては遠い。

 1LV30分と考えても、10時間分真剣に狩らないといけないわけですから。

 もちろん人によってこの時間を長く考えるか短く考えるかは違うわけですが、やっぱりオフラインゲームから見るとオンラインゲームはレベル上げに時間がかかる方。

 小中学生にとっては長いと感じるかもしれません。

 ん?でも最近の子供ってポケモンとかモンハンとか1000時間やりこむ人がいるらしいよな……

 携帯ゲームのパズドラとかだって、レベル高い人はレベル高いしなぁ。

 そう考えるとオフだろうが何だろうが変わらないのかな?

 
 ていうか、もう7年もやっているのにいまだに100Lv近くでヒーヒー言っている自分って……


 

 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ



 MAPLESTORY 2015-09-17 5

 
 で、ショーダウンチャレンジ使ってみた感想ですが、


 強い。


 強すぎる。


 もうね。

 今までトリプルスローとかクアドルプルスロー使ってた時代が、どんだけマゾだったのかがわかる。

 まず、単体攻撃から複数攻撃になった、というメリットは言うまでもない。

 ダメージも……まぁ強いには強いんだがここではおいておこう。


 ショーダウンチャレンジの強みは2つ。

①攻撃範囲が上に広い
②挑発効果
 

 
 ①の攻撃範囲から説明しよう。

 今までの攻撃スキルは、基本的に左右にしか効果がなかった。

 3次で主力になったシェードスプリットもあまり上範囲には攻撃が届かず、平坦なマップでひたすら連打するしかなかった。

 トリプルスロー(クアドルプルスロー)は、上にも一応範囲はあったものの斜め上のみ。

 すなわち自分から近い位置にいる上の足場の敵には攻撃できず、狩りの間も上の敵にあてようとして空振りすることがたびたびあった。

 その点ショーダウンチャレンジはかなり広い。

 左右への範囲はシェードスプリットやトリプルスローらと変わらず、上範囲の攻撃がさらにできるようになった。

 この上範囲が結構驚きで、実際使ってみると当たらないだろってところにも当たる。

 フラッシュジャンプしてからのトリプルスローじゃないと当たらない位置もジャンプしながらで攻撃できるし、自キャラの真上も攻撃範囲に入る。

 投げ族は使える攻撃スキルのレパートリーが少ないが、攻撃範囲が広いため他のスキルでサポートすることなく6体攻撃を実現できる。

 正直攻撃スキルに関してはこれ1つでいいんじゃないかと思う(笑)

 MAPLESTORY 2015-09-17 4
 
 もう1つ重要なのが、②の挑発効果。

 スキルを当てるとモンスターの上にドクロ札マークがつき、それがついていると接触ダメージを受けないというもの(特殊攻撃は受ける)。

 せいぜい1秒かそこらのその場しのぎのようなものだと思っていたが、なんと1度当てたら死ぬまで続くようだ。

 そもそも1発で仕留めきれなかったモンスターと接触しない意味で挑発効果は強いのだが、これがボス相手になるとさらに効果を増してくる。

 狩りの最中に出てくるボス(エリアボスとする)のHPは高く、こちらの狩りを妨げてくるものである。

 エリアボスを倒そうとすると、今度は周囲のモンスターが邪魔になって倒すのに時間がかかってしまい、ボスからも余計にダメージを受ける。

 しかし、一度ボスに対して挑発効果を発動してしまえばもう安全。

 右へ左へと動く敵に合わせてショーダウンチャレンジを連打するだけ。

 ボスに狙いを定めていれば周りの雑魚も勝手に倒しているので、邪魔される心配もない。

 一応問題として「相手の特殊攻撃は普通に受ける」というのはあるが、基本的に特殊攻撃は相手から離れている状態で放たれるので、相手に接触した状態を保っていれば問題ない。

 MAPLESTORY 2015-09-17 3
 (左下の足場からフラッシュジャンプ攻撃して、上の足場に当てています)
 
 そして、①②の2つを組み合わせて生まれる戦術が、「ハシゴ移動先に攻撃しておく」テクニック。

 今まで、ハシゴの先にいるモンスターはどうしようもなく、トリプルスローでちまちまと倒して数を減らしてからタイミングよく登るしかなかった。

 当然、単体攻撃を使ったり登るタイミングを決めているから効率は悪い。

 しかし、ショーダウンチャレンジさえあればその心配はもうない。

 ハシゴの移動先にショーダウンチャレンジを当てさえすれば、相手がやられていようといまいと接触ダメージはなくなるわけだから、安心して登っていける。

 やはり、当てさえいいところと、挑発効果の持続時間がめちゃくちゃ長いことがかなり強い。

 少し高めの場所でもフラッシュジャンプ直後の発動で大体届くので、狩りの速度は飛躍的に上がります。


 
 この2つの強みに加えて普通に攻撃力あるんだから、恐ろしい話です。

 え?強い強い言うけど、肝心の攻撃力はどうなんだって?

 よろしい、比較してみましょうか。

 投げ族のショーダウンチャレンジは、大体440%×2回×1.5(シャドーパートナー分)=1320%

 ルミナスの主力スキルであるライトリフレクションは、300%×4回×1.5(モード補正)=1800%

 カイザーの主力スキルのドラゴンスラッシュは、計算結果はわかりませんが最低でも1500%。

 メルセデスは、260%×4回=1040%+気絶効果



 ……




 ……










 …まぁ経験値上昇効果とかあるから、単純にダメージだけで上下を判断するのはいけないよn


 ━━━○)´Д`)・:'. グハッ
 

 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/629-9cb4a944

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。