2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトロード 2次スキル解説・スキル振り

※2015年9月18日更新

優先度はスキルを振る際に優先すべき度合い、重要度は高レベルを含む育成全体における重要性の度合いを示す。


●2次職(アサシン) スキル解説 
 ジャベリンマスタリー [マスターレベル:10]
 篭手系武器の熟練度と命中値を向上させ、所有している手裏剣の最大充填数を増加させる。
MAX:[篭手系武器の熟練度 50%、命中値 120、最大充填数 200上昇]
 優先度★★★★☆ 重要度★★★★★

 武器の熟練度、命中値、手裏剣の持てる数を増やすスキル。

 熟練度というのは最低ダメージを決めるための割合で、最高ダメージ1000に対して熟練度20%なら最低ダメージは200、熟練度50%なら最低ダメージは500となる。

 つまり攻撃力が高くなりダメージの高いスキルを使うようになるほど、熟練度の重要さは増していく。

 逆に言えば、まだ攻撃力が高くなく、最低ダメージが熟練度に依存しないラッキーセブンを使う2次転職直後は、このスキルを優先してあげる必要はない。

 主力スキルも上がって攻撃力が高くなる中盤にあげていけばいいだろう。


 クリティカル [マスターレベル:30]
 クリティカル確率とクリティカル最小ダメージを増加させる。
 必要スキル:ジャベリンマスタリー 3レベル以上
 MAX:[クリティカル確率 50%、クリティカル最小ダメージ 15%増加]
 優先度★★★★★ 重要度★★★★★

 クリティカルの確率とダメージを上げるスキル。 

 ダメージはともかく、発動確率が上がるという点でこのスキルは強い。

 クリティカルダメージ(ダメージ表記が赤色になる)は通常ダメージの1.5~2倍ほどになり、発動するとしないとではダメージ料に大きな差が出てくる。

 クリティカルによるダメージ上昇は攻撃スキルを上げるよりもめざましいものがあり、故に攻撃スキルを上げた直後に上げるのがおすすめ。

 高レベルになっても重要なものになるスキルである。


 ブースター(投擲) [マスターレベル:10]
 MPを消費し一定時間、篭手の攻撃速度を2段階上昇させる。
 必要スキル:ジャベリンマスタリー 5レベル以上
 MAX:[MP 11消費、200秒間篭手の攻撃速度向上]
 優先度★★★☆☆ 重要度★★★★★

 攻撃速度を上げるスキル。

 攻撃1回分ではあまり強さを感じられないかもしれないが、1分間も攻撃しているとブースターありと無しで10回以上もの差が出てくる。

 また、ブースターをつけていないとフラッシュジャンプ直後に攻撃ができない。地味ではあるが覚えておきたい。

 だから本当は真っ先に上げておきたいスキルではあるが、他のスキルが重要すぎるためブースターの優先順位は低め。

 しかし中盤くらいにはMAXにし、ヘイストと併用して使えるようにしておきたい。
 

 フィジカルトレーニング [マスターレベル:5]
 身体鍛錬で永久的にLUKとDEXを向上させる。
 MAX:[永久的にLUK 30、DEX 30増加]
 優先度★★★★★(★★★☆☆) 重要度★★★★☆

 主要ステータスを上げるスキル。地味ではあるが強い。

 ステータス上昇は純粋に強いが、他のスキルも良い効果を持っているためどれを先にあげるかが悩みどころ。

 幸いMAXまですぐに上げられるので、ステータスが低く効果の高い2次転職直後に上げたい。

 逆に他のスキルを優先するならば優先順位は攻撃スキルの後にしてしまって構わない。 


 手裏剣バースト [マスターレベル:20]
 爆発する手裏剣を投げて、当たった敵と周辺の敵にダメージを与える。
 MAX:[MP 18消費、手裏剣 2個消費、最大6体の敵に410%のダメージ]
 優先度★★★★☆ 重要度★★★☆☆

 2次スキルの主力となる複数攻撃スキル。

 1次の間ずっと単体攻撃しかなかったため、手裏剣バーストが入ると育成速度が数倍になる。

 1回攻撃なのでスキルレベル上昇による火力増加は小さい。2次転職したら真っ先に1振るべきではあるが、それ以上上げるのはほかのスキルが上がった中盤後半。

 このスキルに1振ったら、他のサポートスキルを上げてステータスによる火力増強を望みたい。


 ウインドタリスマン [マスターレベル:20]
 強力な風の符籍を召喚し、敵を遠くに押し出してダメージを与える。
 MAX:[MP 21消費、手裏剣 2個消費、最大6体の敵に281%のダメージを与え、350距離ノックバック]
 優先度★★☆☆☆ 重要度★★☆☆☆

 敵全体に攻撃し後ろに押し出すスキル。

 このスキルで後ろに集めてから手裏剣バーストが有効かと思いきや、手裏剣バーストの攻撃範囲がもともと広いためこのスキルを使う機会はほとんどない。

 むしろ移動先確保用として使うのがベストか?と言われるとそうでもない。

 ウインドタリスマンと手裏剣バーストの攻撃範囲はほぼ同じであるため、このスキルを使うくらいなら手裏剣バーストで殲滅してしまった方が早い。

 可能性はありそうなのだが、如何せん一撃必殺がモットーのメイプルとしては何かと使いづらい不遇なスキル。

 
 マークオブアサシン [マスターレベル:1]
 敵を攻撃時、一定確率で暗殺者のマークを刻む。マークがある敵を再び攻撃すると敵から手裏剣が出て周りの敵を攻撃する。
 [攻撃時 40%の確率で暗殺者のマークを残して該当の敵を再び攻撃時 30% + 自分のレベルあたり 1%のダメージの手裏剣 2個生成して発射]
 優先度★☆☆☆☆ 重要度★★★★☆

 攻撃時に周りの敵に小ダメージを与えるスキル。

 正直なところ、与えるダメージも少なく与える敵もランダムであるため、狩りにはほとんど影響しないスキル。

 むしろ下手に攻撃すれば反撃を食らう可能性があり、こちらが不利になってしまうことも。

 しかしボス戦においては同じ敵にちまちまとダメージを与えてくれるので有用。

 2次の段階でそんなに強いボスはいないため使い道はほとんどないが、4次で強化スキルもあることを考えると将来的には振っておくべき。上げるなら3次転職直前。




●スキル振り

 手裏剣バースト      1
 フィジカルトレーニング  5
 クリティカル        30
 ジャベリンマスター    10
 ブースター         10
 手裏剣バースト      20
 ウインドタリスマン    19
 マークオブアサシン   1
 (最終的に1足りない)

 主力となる手裏剣バーストに1振ってから、サポートスキルを上げていく。

 フィジカルトレーニングとブースターを上げるタイミングが悩みどころ。

 フィジカルトレーニングとクリティカルどちらが上がるかは難しいが、他のキャラを作っていて精霊の祝福など攻撃力上昇があるならばクリティカル、ないならばフィジカルトレーニングと判断したい。

 ブースターも上げれば戦力になるのは確実だが、手裏剣バーストが複数攻撃である以上攻撃速度の遅さはある程度移動時間で補える。

 実際に狩りしてみてもう少し速く使えるようにしたいと思うのなら、自分の判断でブースターを先上げするのがベター。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/631-0fb6160e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。