2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のモンスターボックスは一味違う!!世代交代の瞬間を見た



 さて、今日は2本立て。

 こっちは完全なリアル日記で申し訳ありませんが、書きたいので書かせていただきます。

 メイプル記事もあるんでそちらもどうぞ。

 
 山から帰ってきて祝日中は1日ダウン。帰ってきた日にメイプルはできたのですが、狩りして180に上げて性根尽きる。ブログまで書くエネルギーはでませんでした。

 で、起きたのが大体夜7時くらい。

 祝日なのでがっつりと睡眠。本当はサイト作りのためにSS撮ろうかと思ったんですけどね…今日は断念。

 メイプルに軽く入ろうと思ったのですが、すでに書きたいことが山ほどあってあまりプレイしすぎるのもアレなので、テレビをぽちっと。



 
 それがすべての始まりだった。



 やっていたのは「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 スポーツ男子頂上

 若手のスポーツマンを集め、いろんな種目で1位を争うもの。

 名前は変わっているものの、昔やっていた「スポーツマンNo1決定戦」に近い番組です。

 10年前くらいが最盛期でしたね。私もよく見てました。

 池谷直樹、ケインコスギ、宮崎大輔、なかやまきんに君、ワッキー……有名どころが集まり、過酷な種目に挑む姿はまさに頂上決戦。

 池谷直樹がモンスターボックス23段の世界記録を作ったのもあって大盛り上がり。

 SASUKEみたいに不定期の番組でしたが、以前は欠かしませんでしたね。


 しかし、いつごろか新しい世代も現れ、出場選手も見たことない人が増えてしまったのもあってここ数年見なくなっていました。

 もう一つの原因としては、モンスターボックスの世界記録23段があまりにも大きすぎたのもありますね。

 かつて飛んでいた池谷も年を重ねて伸び悩んでおり、新世代もそれに勝てず。ここ数年21段すら飛べないという体たらく。

 40代の池谷が新世代と渡り合える時点で…

 いやまぁ20段跳ぶ時点ですごいんですけどね?

 過去があまりにもガチメンバーだっただけに、なかなかそれを超えられないでいました。



 そんな中見た「最強スポーツ男子頂上決戦」。

 やっていたのは丁度モンスターボックス。

 番組でやる種目も10年以上前なだけにほとんど変わっていましたが、唯一モンスターボックスは残っていたわけです。

 まさに奇跡。まさにミラクル。

 そして、出場選手たち。

 前回優勝のビッグ3と言われる中に、42歳の池谷直樹。そして記録はたったの20段。

 過去を知っている身からすれば、頂上決戦が聞いて呆れる。これが5年前から続いているというから恐ろしい。

 そりゃ視聴率10%行くか行かないかになるよと。

 今年も21段は拝めないのか……と思いきや、



 今年のモンスターボックスは一味違った。

 出場選手には初出場に有望選手を3人も投入。経歴も体操・アクロバット・空手となかなかのもので、その全員が18段を悠々と超えて19段進出。

 18段を超えるものすら手で数えるほどしかいない現状、この進出は大きい。

 19段進出者は番組史上初の6人となり、内容は完全に「ビッグ3」VS「初出場選手」。

 まさに、世代交代なるか?といった展開。

 しかし、初出場選手も19段で1人2人と敗れ、20段進出はビッグ3の3人と初出場の平野泰新。

 今年もビッグ3の独断場なのか……

 モンスターボックス


 
 そして運命の20段。

 前回優勝のビッグ3、若手の佐野岳が超える。

 生ける伝説・池谷直樹は「負けたら引退」と銘打って挑戦するが、2回とも失敗し涙の脱落。

 モンスターボックス俳優・森渉も脱落。

 平野泰新も……




 …飛んだ。



 ……




 平野泰新とんだぁぁ!!!


 
 なんという。

 なんということでしょう。

 片手で数えるほどしかいない魔の20段。

 幾多もの選手を喰らってきた20段。

 それを初出場が超える。

 あのケインコスギでも初出場で超えたのは19段。池谷直樹は18段。それを考えるといかにすごいかがわかります。


 平野泰新の快進撃は止まらない。

 21段、前回王者・佐野岳も超えて軽々とクリア。

 22段、番組始まって5年間誰も到達しなかった領域に、クリア。

 もう一度言いますが、初出場でこれですよ?

 まさに超新星。

 
 そして、世界記録の23段。全盛期の池谷直樹の領域へ。

 1回目……失敗。

 3mという巨大な壁。その大きさに圧倒されたか、それとも世界記録のプレッシャーに圧されたか。

 レジェンド・池谷直樹もたまらずアドバイス。挑む姿に昔の自分を見たのだろうか。

 10年以上挑んできた伝説・池谷直樹と、初出場の超新星・平野泰新。

 2人が映る姿は、まさに世代交代。

 
 そして2回目……



 失敗に終わるのか、それとも…初出場にして世界を超えてしまうのか。
 


 …




 …飛べなかった。

 まぁ仕方ないでしょう。むしろ初出場でここまで行けたのはかなりのもの。

 彼の出場はモンスターボックス界を大きく変えるでしょう。




 いやぁ良かった。

 テレビすら最近ろくに見ないんですが、そのまま最後まで見てしまいました。

 野村将希の次男・野村祐希。

 王者・佐野岳。

 モンスター俳優・森渉。

 モンスターボックス覇者・平野泰新。

 レジェンド・池谷直樹。

 久しぶりに見ましたが、個性があってかなり面白い。

 モンスターボックスで圧倒的な記録を残した平野も、その後のヘビープレスではあえなく散るというオチ。

 ちゃんと使う筋肉が偏ってないのはいい感じですね。

 森渉も「モンスターボックス俳優」という2つ名からかませかと思っていましたが、いい勝負。ていうか妻の反応が面白い。スタッフも笑いどころわかってる。

 


 数年ぶりに見ましたが、今回の決定戦はかなり面白かった。

 ヘビープレスとかハードジャンパーとか地味な競技はまだまだありますが、今年のモンスターボックスとパワーウォールは光っていたね。

 ショットガンタッチも、もう少し下位層の逆転を魅せられれば面白くなりそう。

 今回の件で、番組に新たな風が吹くといいですねぇ。


 なんでも、今度のお正月にオリンピック選手入れたマジの決定戦やるみたいですね。

 来年の「最強スポーツ男子頂上決戦」はどうなるか。楽しみです。

 



 追記:
 
 王者決まった後におまけ的な感じで体操銀メダリストがモンスターボックスやってましたが、あれは完全に蛇足ですね。せっかく久しぶりの22段突破なのに、あれやられたらなんか価値が薄れてしまう。

 正月の頂上決戦にとっておけばよかったのに…もったいない。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/655-40dce87f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。