2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオのブランド力低下からメイプルストーリー2を思い出す



 さて、

 ついにスーパーマリオランが配信されましたね。

 ですが…

 
 まぁ多くの人が配信前から想像していたことでしょうが、




 ネットでは賛否両論の大激戦であります。



 『スーパーマリオラン』の課金についてネットの意見が真っ二つ! 「1200円は高すぎ」「いや無料と同じ」

 マリオラン


 ついに配信された話題のスマホゲーム『スーパーマリオラン (Super Mario Run)』。世界的な知名度を誇るマリオの初スマートフォンゲームとあって、ポケモンGOと並ぶ大ブームとなるのは間違いないだろう。

 ご存知の人も多いと思うが、スーパーマリオランのダウンロードは無料だ。しかし、全ての要素を遊ぶには1200円支払う必要があり、ネット上では意見が真っ二つに割れている。さて、あなたはこの課金を高いと思う? それとも安いと思う?

 【高いと思う派】
「1200円は高すぎ」
「1200円課金するのと、1200円でゲーム買うのは感覚が違うんだよな」
「1200円は微妙。もっと安くしろ」
「無料プレイして1200円は高いと思った」

【安いと思う派】
「無料プレイに慣れすぎているが、1200円は安いぞ」
「全てのコンテンツが1200円なら無料と同じ」
「無料プレイできるし、1200円はどう考えても安い」
「たった1200円も払えないんじゃ何もできないよ」
「1200円でこのクオリティならいい」

 http://rocketnews24.com/2016/12/16/838502/

 


 
 というわけで、問題はシンプル。

 「ゲームに1200円は高いか安いか?」

 この一言に尽きます。

 
 まぁ、高いと思う人の気持ちは大いにわかります。

 今、多くの携帯アプリは基本無料。パズドラやモンストもそうですね。

 無料で一応一通りのプレイはできる。

 課金でアイテムを買うって要素はあるので無課金だと制限はあるものの、基本的に遊ぶこと自体については無料でもできるのです。

 魔法石とかオーブとかそんな感じですよね。ログインさえしていれば無料で手に入り、それでガチャとかがある程度はできる。

 無料で最後までは遊べる。その道中を楽にしたい、それ以上の強さを手に入れたいっていうなら課金。

 無課金なら70%くらいは楽しめる、少し課金すれば80%くらい、めちゃくちゃ課金すれば100%以上に楽しめる。

 そういうスタンスです。


 対して、スーパーマリオランは1200円出さないと最後までは遊べない。 

 課金すれば4つのモードを永遠に楽しめますが、課金しなければその10分の1も楽しむことができない。

 無課金だと5%も楽しめませんが、少しの課金をすれば100%に楽しめる。

 逆に1200円出しさえすればあとは課金する必要がないんですが、そこを惜しむのが無課金層です。

 4桁だからダメとか、500円ならいいとか、そういう次元ではない。

 金を出すこと自体を惜しんでいる。

 極端に言えば10円ですら出そうとしない人がいることだってあり得る。

 だって、今まで無課金でもそれなりにゲームを楽しんできたわけですからね。

 「それなりに」ってのが、かなり重要。

 別に無課金層は100%を求めているわけじゃないんです。制限があればそれなりに受け入れます。

 毎日ログインしないとガチャできないよ?1日できる回数に制限あるよ?

 それでも別に構わない。

 まぁ60%ぐらい楽しめればいいんだと。無課金だし。

 時間かければそれなりに良いレベルに行けるならそれでいいよ。金はないけど時間はあるからね。

 それを5%しか楽しめないとは何事だ、というわけです。

 無課金視点から課金量[円]と充実度[%]の関係をみるとこう。

 課金でどれだけ楽しめるか
 ※課金量1200円周辺の歪みは気にしないでください


 もう崖のように、天と地ほどの差があるわけです。

 だから、1200円を高く思うわけです。


 


 しかし、マリオランを安いと思う人の気持ちもよくわかります。

 実際に基本無料アプリで1200円課金した場合、何ができるか考えてみてください。

 パズドラ…魔法石16個くらい→ガチャ3回分
 ホウチ帝国…ダイヤ600個くらい→アイテム数個分
 デュエルリンクス…パック11個分
 メイプルストーリー…キューブ8個分
 マリオラン…ゲームの全要素が遊べる

 どうでしょう?

 基本無料のゲームってのは、実は少しの課金でそれほど差がつくことはない。

 1200円課金したからめちゃくちゃ強くなるってことはあり得ない。

 無課金でもせいぜい2週間くらい頑張れば巻き返せる程度でしょう。

 充実性としては1%上がるかどうか…というくらい。

 しかも、ガチャとか運要素に頼るものが多いので、最悪課金しても当たりを引けず優位に立てないことすらある。
 
 こうなるともうはっきり言って無駄。焼け石に水と言っていい。

 数万、数十万と課金するから、そのうちいくらかであたりを引いて周りとの差を作れるわけです。

 当たりキャラ引いたとか、神装備ができた…とか。

 さらにいうと、時間が経てば新しいキャラが実装されて今までのあたりがクズ同然になることもある。

 変な話ですが、基本無料アプリで課金をするなら毎月数万単位でやらないと効果が出ない。

 金


 アプリの課金が実感わかないなら、リアルで考えるとどうでしょう。

 まず、基本的なゲーム……3DSとかPS4とかのゲームを考えてみてください。

 ポケモンSM…4980円
 FF15…………8800円
 マリオメーカー(3DS)…4700円
 マリオラン……1200円

 内容の充実さとかやり込み度があるので一概に値段で比較はできませんが、一般のゲームに比べて値段のハードルが圧倒的に低くなっているのは確か。

 無料アプリが大量にある今は勘違いされがちですが、普通のゲームで1200円は破格ですよ。破格。

 10年前…いや、5年前ですら考えられない価格です。

 そう考えると、いかにパズドラやモンストなどの基本無料アプリ……ひいては無料オンラインゲームが革命的だったのかが分かりますね。

 
 さらに、飲み会とか日常生活で使う費用を考えてみてください。

 大体安くて3000円、社会人なら5000円超えることもあり得る。

 それだけ払って何をするかっていうと、適当に飲んでだらだら話をする程度。

 そりゃあ情報交換の場とか信頼関係や人脈作りの場として有用なことはあります。そこら辺の判断を間違えてはいけない。しかし、無駄な飲み会も果てしなく多い。

 お酒が苦手な人とかね…とんでもなく無駄だと思います。

 飲み会1回ケチってマリオラン買えるなら安いもんでしょう。

 もっと言えば、3日くらい質素な食生活にすれば1200円なんてあっという間。

 コンビニ弁当を家で作ったおにぎりとかにすれば楽勝です。

 それくらい、日常生活でも無駄使いしている部分は多いってことです。




 何度でも言いましょう。

 マリオランなら1200円で完全に遊べる。

 スタミナもない。キャラクターも条件を満たせば使える。ステージもすべて遊べる。

 唯一制限があるのはキノピオラリーのチケットくらいで、あとは大体手に入る。(それでも毎日少しずつ集まりますが)

 数万かけないと満足できない基本無料ゲームと、1200円で完全に遊べるマリオラン。

 どっちが安いと思うかは言うまでもないでしょう。

 課金者視点での課金量[円]と充実度[%]の関係はこんな感じ。

 課金でどれだけ楽しめるか2

 さっきのグラフと比べて課金量の幅を変えただけですが、こう考えると1200円が無料に見えるのも納得でしょう。




 あとは、難易度の問題でしょう。

 自分もやってみましたが、クリア自体の難易度はまぁまぁなもののコインの取得は難易度高め。

 オート移動で前にしか進めないので、シャボンを使わないと取り逃したコインは見逃すしかない。

 1回のプレイで5枚すべて手に入れないとコンプ扱いにならないのも、難易度を鬼畜にしている原因。

 コイン取得を頑張れる人なら1‐1から1-3だけで9ステージ分(基本配置は一緒だけど)遊べますが、クリアで精いっぱいな人は3ステージ分しか遊べないというね。

 自分の友達でも「難しすぎてクリアとかコインコンプとか無理そうだから諦める」って人がいて残念。


 さらに問題なのは、結構難易度高めにしてあるにもかかわらず「ヌルゲー、1時間で終わったは」とか言い放つゲーマーレベルの人も少数ながらいるということ。

 ネットで言うだけなので本当なのかどうか定かではないのも問題。

 そしてそういう人の言葉は得てして広まりがち。

 この難易度・やり込み格差がネットによって公になっているのが、買い切りゲーム衰退の一番の問題だと思います。

 
 大体、1時間では物理的に無理なんですよ。

 まず、基本ステージが24、コインによる差分を入れて72ステージ。

 1ステージ大体1分なのでこの時点で72分かかって1時間クリアは無理です。

 さらにコインをすべて手に入れるのにも時間かかるし、コインをコンプしたらスペシャルステージが待っている。ネットにすらまだステージ情報が回っていませんが、鬼畜難易度なのは言うまでもない。

 また、キャラクターを集めて全設置アイテムを買うにはキノピオラリーをやり込む必要があり、そこでも時間がかかる。

 このラリーはいわゆる格ゲーのようなレート対戦になるので、これまた弱いやつは振り落とされる。

 ラリーチケットも無限ではないので、よほどうまい人でない限り初期配布やステージクリア分のみで何とかするのは不可能に近い。

 やり込み要素としては、今までの横スクロールマリオに比べてかなりあると思います。


 私が最近やった中で一番新しいマリオはマリオ3Dランドなんですが、1日1~2時間のペースで1週間くらいでしたから。

 コインとかも初回プレイで集まるステージがちらほらあったし、スペシャルステージの難易度も一部を除いてはそれほど高くない。

 逆にごく一部のステージは極悪レベルに高いんですがね。貯めてた残機30がすべて吹っ飛んだときは悪夢かと思いましたよ(笑)

 価格は4000円くらい…面白かったので良かったんですがやり込み要素は少なかったと思います。


 スーパーマリオランを同じペースで2週間やったとして、全クリできる自信があるかって聞かれると、

 全くない、と答えざるを得ない。

 



 そんなわけで私は「安いと思う」派なんですけれども、結局のところ価値観の違いってことでFA(ファイナルアンサー)。

 後気になった意見は、

 「ゲーム性が他の無料アプリと変わらないのに有料だからクソゲー」

 ここですね。

 無料アプリと大差ないって感想は私もありましたけど、それでもマリオだからもう少し受け入れられるとは思っていたんです。

 だってマリオじゃん。

 マリオが動くんだよ?

 ひょっこり出てきた変な奴が走るだけならともかく、あのマリオが走るんだぜ?

 ある種のキャラゲーとか萌えゲーに近い感覚ですよ。

 しかし、ドラクエ・FF・マリオとこれまで長く続いてきたゲーム勢が最近たたかれているのを見ると、もはや「ゲームのブランド」ってのはなくなりつつあるのかもしれません。

 ドラクエだからやる、FFだからやる、かつて愛したゲームだから新作もやる……って感情。

 私はドラクエとかポケモンとかマリオとか迷ったらそういうゲームに目が移りがちなんですが、時代の変化とか考え方の変化でもうそういうブランド性は古いのかも。

 企業のブランドなど関係ない弱肉強食。安くて面白いものが生き残り、面白くない物は消えていく。

 海外でもレビュー星1が目立ったリ、任天堂の株価が落ちているのを見るとそう思わざるを得ない。

 下落


 
 無料アプリは今落ち目かな~~と思っていたんですが、皮肉にも有名企業のアプリ参入によって、無料ゲームにもまだまだ力のあることが証明されてしまったわけで……

 特に日本ではガチャ回しているゲームの方が支持されるってわけで……

 ちびまる子ちゃんのガチャゲーとか出てるあたり、無料ゲームの闇は深いですよ(笑)

 マルコ

 何楽しむんだこれ(笑)

 



 そして、この現状を見ると、メイプルがいかに先を見ていたか…とも思う。

 5次イベント

 話のもっていき方が強引ですみません(笑)

 ミラクルキューブとか潜在能力とか、当時は「狂ったかネクソン」と思ったものですがこれほど今の日本にマッチしているとは。

 もうすぐビッグバンから7年ですよ?メイプルの歴史の半分がビッグバン以降ってことになる。

 古参からしたらびっくりでしょう。多くの人がメイプルの変化を見て「もう長くないな…」って思ったわけですから。

 でも、ちゃっかり13年も続いている。


 基本プレイ無料で、

 無料でそれなりに遊べて、

 課金で差をつけることができて、

 全ての課金層にいるプレイヤーがちゃんと遊べるようになっている。

 そして、格差は意識しなければほぼわからない。

 
 すごいよな…メイプル。




 それと同時に、メイプルストーリー2について少し危機感を感じました。

 だって、今のゲーム業界でのブランド価値は下がっているわけですよね?

 すなわち、今のメイプルからメイプル2に移行したとしても、ちゃんと付いてくる人がそれほどいないかもしれない…てことを表している。

 韓国でメイプル2が始まったのは2015年7月7日。しかし日本では全くの音沙汰なし。

 ていうか、今調べたら韓国でもメイプルストーリー2はうまくいっていない様子。


 


 韓国で明らかに苦戦している「メイプルストーリー2」 大型アップデートのタイトルは「リスタート」

 メイプル2

 ネクソンのMMORPG「メイプルストーリー2」は、2015年7月7日に韓国で正式サービスを開始したが、ほんの数ヶ月で全く話題にならないほど人気が衰えてしまっていた。

 ネクソンは12月15日、メイプルストーリー2の大型アップデート「RESTART」を実施した。

 このアップデートでは大規模な改変が行われているが、基本的にはシステムの改善によってプレイヤーの参入障壁を下げるという狙いのものだ。

 ゲームの中核にある「ハウジング」や「ユーザージェネレイテッドコンテンツ(メイプル工房)」を誰でも体験できるようにし、生活コンテンツを大量に追加するなどしている。

 「リスタート」というタイトルから察する事ができるように、メイプルストーリー2は韓国市場でかなりの苦戦を強いられており、2016年現在、ランキングの50位にも入らないほど低迷している。

 言うまでもなく、これまでメイプルストーリーに興味があったようなカジュアルゲーマーは既にスマートフォンゲームや、1ステージあるいは1試合を十数分程度で楽しめるゲームに関心が移ってしまっており、さらにMMORPGジャンルそのものへのオンラインゲーム市場の関心も小さくなっているからだ。

 一方で、メイプルストーリー1はランキングの上位に位置しており、メイプルストーリーのプレイヤーが1をやめて2をプレイするだけの魅力もなかったと思われる。

 このゲームが一向にグローバル市場に進出しないのも、成功の見通しが立っていないからだと考えられるだろう。

 開発元はインタビューの中で、これまでミニゲームやハウジング等の様々なコンテンツを実装してきたが、「戦闘よりも面白いものを用意できなかった」としている。

 サービス序盤からプレイヤーが指摘していた多くの点が今回のアップデートで改善されるようだが、ユーザーの反応は「なぜ今ごろ?」という感じのようだ。

 韓国市場ではメイプルストーリーやFIFA Online、テイルズウィーバー、マビノギ、TERA、アラド戦記、エルソード、サドンアタックといった昔からの人気作を抱えているネクソンだが、同社の新作PCオンラインゲームはことごとく失敗に終わっているような印象もある。

 http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3773.html
 



 やはり、メイプル1からの参入者が少ないから思ったように人気が出ないって感じですね。

 12月9日に中国進出が決まり、15日に大型アップデートを行って新規獲得を狙うみたいですが、果たしてどうなるか……


 
 5次転職2

 
 5次転職実装で第2の完成を迎えた感のあるメイプル。

 次なる一手は何なのか。

 さらなる新職を作るのか、ついに暗黒の魔法使いを出すのか、


 それとも……メイプルをもう一度ぶち壊すのか。



 あと2年くらいしたらやりそうだよね。



 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/691-4d622d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。