2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして、ギルドに入った方がイイかも?と今更考える



 さて、

 この「友達出会記」として友達に関連することを書き始めた理由として、

 「メイプル内で友達を作れば、友達とチャットするためにログインすることが多くなるかも」

 って思いが1つあったんですけども、

 
 最近のログイン、ブログ更新量を顧みるに全く機能していないことが分かった。

 
 私は基本ブログを更新するときと同時にネタ探し・SS撮影にログインするわけなので、ブログ更新してないってことはメイプルもログインできてないってことで…

 むしろ前回の記事とかね、公式サイトからネタを手に入れただけなのでメイプル自体にはログインしていないという。

 つまり、ここ1週間くらい全くログインできていないことに。

 エヴァンのレベルもまだ50くらいなのに…まぁ今まで10以上キャラ作っているのを考えれば飽きるのも当然ですが(笑)

 更新が滞っていて辛い。まさに香辛料。


 おかしいなぁ。


 私の中では、

 友達を作る→つながりを求めてログインする→書くネタ増えてハッピー!!

 だったはずなのに、

 友達を作る→友達が誰かと話しているのを聞くだけ→内容が少ししかわからないから疎外感

 →別に私いらなくない?


 ……


 という状況。

 やはり、拡声器募集に乗っかって友達作る、という安易な選択がダメだったか。

 この方法だと確かに友達自体を作るのは簡単。

 しかし、自分から発信する人でない…つまり受け身体制のプレイヤーにとって、ただ単に独り言を延々と垂れ流されているに等しい。

 「わかる~」とか友達欄でいわれても、私にとっては分からない。

 冗談で「メイプルでの友達はツイッターみたい」と以前言ったが、本当にそんな気がする。

 本当のツイッターすら満足に使いこなせない…というかアカウント作っているだけでしかない私にとって、安易な友達作りは荷が重かったか。

 真の友達とはマンツーマン。1対1の対話でこそ生まれるものではなかろうか。

 MapleStory 2017-02-25 3

 今になって、偶然会話できたこの人と友達になれなかったことを残念に思う。

 まぁ私はユーモアセンス皆無、彼?はユーモアしかない存在だったので、友達になっても楽しい付き合いはできなかったかもしれない。

 なんにしても、友達作りとは難しいものだ。



 今の状況をまとめると、

・同レベルのプレイヤーで友達作り→プレイヤーがいない
・200LVまで育成→今のペースから考えて半年くらいかかりそう
・拡声器の友達募集に乗っかる→他の友達と話してるのを聞いて疎外感

 ということは、今できることって…半年かけて孤独にLV200まで頑張るしかない?

 いやいや、そのLV200まで一緒に頑張る仲間が欲しいんだって。

 まさに本末転倒。

 なんだか10記事もしないうちに詰んだ感を醸し出してきた。


 しかし、プレイヤーのつながりを作るものは何も友達だけではない。

 素晴らしきネクソンさんは、もう1つの選択肢を残している。

 それが、ギルド。

 ギルドならば、ギルド員が発した内容ならギルド全体にわかる。

 基本的にギルド員同士の会話になるため、大体の会話内容も理解できる。

 だから、会話に乗っかって「わかる~」というのも楽…なはず。


 あとは、所属意識というのも重要。

 「所属」というのは、なんらかの組織に入っていること。

 例えば、学校に入っていれば○○学校に所属、会社に入っていれば○○社に所属。

 部活とかサークルとかスポーツクラブとかでもOK。

 家族とか一族とかも所属になる。

 何かしらのテーマや共通点を持った集まり…共同体に入っていれば所属になる。

 極端なことを言うと、「メイプルストーリーをプレイしている・知っている人」だって1つの塊。所属になるわけです。

 嫌われる勇気
 
 アドラー心理学というのが「嫌われる勇気」で以前有名になりましたが、ここでも「所属」の大切さについて説いています。

 アドラー心理学では「共同体感覚」と言っており、職場・学校・地域・家庭など、社会という共同体の一部分だと思える感覚が大事だと言っています。

 簡単に言うと、その団体の中での存在感。

 この共同体感覚がないと、居場所がないとか孤独を感じてしまうらしい。

 詳しく言うと「その団体の中で役に立っていると思える」ことが重要なのですが、少し複雑になるのでここでは割愛。

 アドラー心理学については下のサイトで詳しく説明しているので、気になる人はリンクからどうぞ。

 日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説
 https://biz-shinri.com/adler-psychology-6452

 
 メイプルの方に戻りますが、ギルドにいた方がこの共同体感覚をより味わいやすいのではないか。

 まぁ単純に、ギルドにいた方が理解できるチャットが多いですからね。

 ギルドによっては、ホームページとか作っているところがあったりするし。

 ギルドメンバー紹介や活動方針を書いていたりして、本当にしっかりしている。あと定期イベントとか。

 しっかりしている分活躍の機会も多く、共同体感覚を感じやすいのではないでしょうか。


 ただ、ギルドだって問題はあります。
 
 ギルドっていうのは1つの団体。

 そのギルド員がなんか変なことをしてしまうと…ギルド全体に迷惑が及んでしまう。

 いわゆる「連帯責任」ってやつですね。

 悪事の内容がギルドに関わっていようといなかろうと問題ではない。「ギルドに所属してるメンバーがやった」ってのが問題なんです。

 よく、公務員や若者が何かやらかすと文句言われるじゃないですか。

 やらかしたのは1人なんですけど、「あ~また公務員がやらかした」「これだから若者は…」なんて言われる。

 公務員とか若者の人数は相当います。その中の1人なんで0.01%とかそんなの。

 残りの99.99%はごく普通の人なんです。何もやらかすことなく何年も何十年も堅実に仕事している有能な人達。

 それでも周りからあれこれ言われてしまうのは、やらかした人が公務員なり若者なりのグループに所属しているから。

 所属している限り負う連帯責任です。


 まぁ逆に考えると「ブランド」とか「誇り」とかになるので、所属が悪いことだけとは限りませんがね。

 大企業に就職したとか有名大学に行ったとか聞くと雲の上の存在のように聞こえるかもしれませんが、100%すごい人とは限らない。

 確かに99%はすごい人かもしれませんが、残り1%の悪い方かもしれない。

 それでもすごいと言われるのは、やはり所属組織の力と言っていいでしょう。


 
 また、先ほど上げたような組織の責任を考えると、どうしても組織内でルールを作らざるを得ない。

 ログインは1日1回とか、挨拶は必ずしようとか、主な活動時間とか、できる限り定期イベントには参加しようとか。

 しっかりしたギルドはそこら辺のルールを作っているはず。

 ギルドのイメージを落とさないようにルールで縛らざるを得ない。

 とすると、組織に対して自分が対応できるかどうかが問題なのです。

 私の場合だと、

・ログインは1週間に1回レベル、基本不定期
・挨拶とかは別に問題ないが、ブログ書くときに放置することが多い
・活動時間は深夜?
・自分から発言することはほとんどない、聞かれればしゃべる
・イベント……言われればやるくらい?

 特に前2つが大きい。ログインはほとんどしない、ログインしても放置が多いとか、完全に問題児。

 現実の会社でいうと、よく遅刻する、仕事もほとんどしないってレベル。

 う~む、面接のあるギルドだったら一瞬で門前払いさせられそうだ(笑)


 もちろんそういったルールもなくゆるいギルドもたくさんあるわけなんですが、それはそれでいいのかって話もある。

 例えば私みたいなプレイヤーがたくさんいるギルドの場合、ログイン時間は合わず、インしてもみんな放置してるから挨拶なし。発言する人もいないから誰もしゃべらない。

 こんなギルド、壊滅しかありえない(笑)

 実際に他のキャラでギルドに入っていた時がこんな感じで、プレイ中ギルド員は誰もログインしてこないという事態でしたね。結局いつの間にか追放されていた(解体した?)という…

 
 果たして、私のプレイスタイルを認めてくれるギルドはいるのだろうか……



 もうソロの方が…

 待て待て、一周回ってソロとかそれこそ勘弁。

 
 一度コメントで「200まで育成してから友達作りした方がいいかも」なんて言われましたが、現実味を帯びてきたぞ…

 


関連記事

コメント

メイプルに友達なんて必要無いです。
現在221レベですが、人と話すのが煩わしいから基本的にソロで、たまにインするリア友以外とは全く関わりません。
そんな感じで数年プレイし、ソロでヴェラッドヘルを余裕でクリア出来るぐらいの強さにはなりました。
所属ギルドもサブ垢で埋めたソロギルドですし、露店と拡声器だけオンライン要素があるオフラインゲームと割り切ってプレイしてます。
必要なのは、メイプルの知識と楽しみ方。
友達は要らないです。

ソロプレイを拗らせた結果が↑コレなので

ワヤさんには友達作り頑張ってもらいたいです。
応援してます。

鯖同じなら友達登録でもギルド加入でも歓迎しますよ
ソロプレイヤーもいればワイワイするチャット勢もいます。
オンラインゲームの楽しみ方なんて人それぞれですから、周りに流されず自分のペースで
楽しみ方を見つけていけばいいと思いますよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/713-44892e82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。