2017-07

Latest Entries

放置少女 完全攻略

 ※質問・要望・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。

 

●目次(クリックで開閉)





 ●放置少女とは?

放置少女


 放置少女とは、iOSでプレイできる無料携帯アプリです。Google PlayやApp Storeで取得できます。

 その名の通り、放置しながら戦闘・育成できるのが最大の特徴。起動していない間もずっと戦闘し続けるので、少しの時間起動して操作するだけでオッケー。

 短い周期で新しいサーバーが作られ、そこでは皆が0から始めるので、サーバー作成と同時に始めれば今でもランカーは夢じゃない。課金要素もありますが、基本は始めた時間・放置時間が重要になります。

 アプリに割く時間も少ないことから、今圧倒的なブームとなっています。



 ●サーバー選び

 基本的に1から順にサーバーが作られているので、一番下にあるサーバーが最も古く、上にあるのが一番新しいサーバーとなります。
古いサーバ―の利点としては、レベルが高く色々詳しいプレイヤーが多いことがあります。新サーバーで始める利点としては、みんな1から始めているため比較的上位に入りやすいことが挙げられます。新サーバー以外は全て満員と書いてありますが、どのサーバーも問題なく作れるのでご安心を。

 作れるキャラは各サーバーに1体ずつ。サーバー数の数だけキャラを作れることになります。職業は3つなので、3つのサーバーにそれぞれ別の職業を作れば全ての職業を楽しめるわけですね。



 ●職業選び

 職業は以下の3つ。

 武将…いわゆる戦士。防御が高く、長期戦が得意な安定型。防御力や通常攻撃を利用したスキルが多い。
 弓将…いわゆる弓使い。会心が高く、運が良ければ大ダメージを連発する。毒など状態異常スキルが多い。
 謀士…いわゆる魔法使い。MPが高く、戦闘終盤に強い。単純なスキル効果は謀士が最も強い。

 雑魚相手としては範囲攻撃を持つ武将・謀士が強く、ボス相手としては毒スキルを持つ弓将が強力です。闘技場(プレイヤー同士の対戦)については、武将は長期戦でじわじわと相手を削り、弓将は大ダメージで短期決戦を狙い、謀士は前半耐えて後半大ダメージという戦闘スタイル。個人的な感覚としては、武将=謀士>弓将といった印象。ただし、総戦力やスキル構成などで簡単にひっくり返るし、職業差によってランキングが大きく変わるというわけでもないのであまり気にする必要はないでしょう。

 とりあえずは直感で気に入った職業を選んで問題ありません。



 ●戦闘について

 戦闘は最初も言った通りほとんど自動で行われ、起動してない時も行われます。ただ、1度に放置していい時間は1日(24時間)まででそれ以上放置しても経験値は得られないため、1日1回はアプリを起動しましょう。

 ボスや闘技場など特殊戦闘は起動してないと戦闘自体がなくなってしまうので注意。ちなみに、ボス戦が始まってからアプリを閉じ、再び起動すると既にボス戦が終わっているバグ?があるので、ボス挑戦回数を消費する際は有効活用しましょう。

 基本的に雑魚との戦闘になり、ボスを倒すと高レベルの場所に移れます。強い場所ほど高レベルの装備が手に入るので、レベルが上がったら積極的にボスへ挑むといいでしょう。

 経験値・銅貨の効率については、雑魚戦での勝率が重要になります。勝率80%の高レベルステージで戦うより、1ランク下げた勝率100%のステージで戦う方が経験値を得られます。戦闘統計(クエスト欄:場所名の右にあるマークから見られる)を見て勝率を確認しましょう。



 ●装備・能力について

 装備は雑魚敵を倒すことで得られます。放置していれば勝手に手に入るわけですね。高レベルの場所ほど高レベルの装備が手に入ります。

 高レベルの装備ほど強い能力になりますが、自分のレベルより11以上高い装備はつけられません(例:自LV40で装備LV50はOK。装備LV55は×)

 装備は①兜・②指輪・③帯・④鎧(鎧)・⑤主武器(剣・弓・扇)・⑥副武器(盾・矢・策)・⑦腰当・⑧靴・⑨篭手・⑩首飾りの10種類があります。

 装備には戦闘ステータス基礎ステータスがあります。

 戦闘ステは物理防御やダメージ量・会心(詳細はステータスから確認可)などの能力で、各部位ごとで決まった能力が上がります。

 基礎ステには次の4つがあります。

・筋力…武将で重要、物理防御・命中が上がる
・敏捷…弓将で重要、会心・回避が上がる
・知力…謀士で重要、法術防御・MP回復量が上がる
・体力…HP・根気値が上がる

 各職業に必要な基礎ステータスは、特に重要なので覚えておきましょう。

 また、装備にはS・A・B・C・D級のランクがあり、ランクによって基礎ステータスのついてる種類の数が変わります。S級なら4種類すべて、B級なら4種類中2種類、D級にはついていません。

 基本的に装備・強化するのはS級の物だけになります。下級の装備は鋳造するのが好ましいですが、金欠になったり装備がいっぱいになった時を考えて、D級だけ自動売却、あとは鋳造に使うといいでしょう。

 自動売却については、ホーム欄の名前部分をタッチし、アカウント情報のホウチ設定から設定できます。



 ●装備の強化方法

 装備を強くする方法は、大きく分けて4つ。

①強化(強化石と銅貨で戦闘ステータスアップ)
②鍛錬(銅貨を使って基礎ステータスの振り分けを変える)
③宝石(宝石を使っていろんな能力を上げる)
④神器(装備に特殊能力を付加する)



 ①強化

 銅貨・強化石(強化レベル10以上)・強化結晶(強化レベル30以上)を使うことにより、装備の基礎属性を上昇させることができます。強化レベルは自分のキャラレベルまでしか上げられません。

 上昇は割合上昇なので、高レベル装備になるほど、強化すればするほど強い装備になります。その分必要な強化石・強化結晶や銅貨もどんどん増えていくので注意しましょう。

 レベルが上がると当然装備を交換することになりますが、装備交換時に自動で強化レベルも引き継がれるので、高レベル用のストックを心配する必要はありません。どんどん強化していきましょう。

 基本的に強化していきたいのは、ダメージが直接増加する主武器や篭手・首飾り。次点でHP増加の帯・靴。他の装備はステータスがあまり重要にならないため後回しで構いません。

 また、④神器で詳しく説明しますが、装備すべてを一律に強化すると神器効果にボーナスが加わります。神器レベルがアップしたらそっちを狙っていくのもいいでしょう。

 ○テクニック

 強化石は、通常ボスを倒したりイベントをこなすことで集まります。また、強化結晶については訓練所のボスを倒すことで得られます。

 大きく差が出るのはやはりボス討伐。ボスを倒すと難易度に応じて強化石(強化結晶)が手に入りますが、これを毎日3回やるだけでかなり違います。

 初めてボスを倒した時に「ボス挑戦券」が手に入りますが、すぐには使わずとっておきましょう。高レベルのボスほどたくさん強化石をもらえるので、高レベルになって強化に詰まったら使いましょう。特定のイベント時にまとめて挑戦券を消費するのがオススメ。

 ボスに負けた場合は何ももらえませんがボス挑戦券が消費されないので、自分がギリギリ勝てるボスに挑むと多少ながら報酬を多くもらえます。



 ②鍛錬

 鍛錬は、銅貨を使うことで装備の基礎属性(基礎ステータス)の配分を変えるシステムです。

 例えば、筋力200・敏捷200・知力200・体力200の装備(合計800)があったとします。これを鍛錬すれば、筋力650・敏捷50・知力50・体力50(合計は変わらず800)の装備に変えられるのです。ただし、宝石による増加分は固定となります。

 これを使えば、必要ない基礎ステータスを使って、重要な基礎ステータスを大きく伸ばすことができます。副将の装備にも使えるので副将の強化もできます。

 ただ、育成中盤では銅貨切れには注意しましょう。中途半端な所持金で極端なステータス配分を目指すと、かえって中途半端なところで銅貨がなくなってしまい微妙な能力になってしまうことも。せめて鍛錬100回分の銅貨を持ってから臨みましょう。

 ○テクニック

 元宝を使った高級鍛錬を利用すれば、より鋭いステータス配分にできます。

 高級鍛錬では、一部のステータスをロック…鍛錬で変動しないようにできるので、必要なステータスと不必要なステータス以外がまぁまぁな値になったタイミングでロックし高級鍛錬すれば、簡単にステータス配分を良いものにできます。

 ただし、何度もやると湯水のように元宝が飛んでいくので注意。



 ③宝石

 装備には4つまで宝石を装着する欄があり、装備の種類に応じて宝石を付けることができます。

 宝石欄については、以下のアイテムを使って拡張できます。

(1)銅貨(装備レベル依存)
(2)元宝20
(3)元宝50
(4)元宝100

 それから、装備につけられる宝石は次のようになります。
 
メインサブ腰当篭手首飾り
紅玉(筋力)
翠玉(敏捷)
青玉(知力)
黄玉(体力)
白銀貨(命中)
血玉石(最小ダメージ)
孔雀石(最大ダメージ)
翡翠(会心)
真珠(HP)
橙水晶(物理防御)
紫水晶(法術防御)
黒水晶(回避)
白水晶(根気値)
瑪瑙(物理防御貫通)
瑠璃(法術防御貫通)

 ※瑪瑙は「めのう」と呼びます

 主武器・副武器などには、主要サブステータスが上がる宝石やダメージが上がる宝石。帯・鎧などには、体力が上がる黄玉やHPが上がる真珠がオススメ。低レベルは攻撃系の宝石を集め、高レベルで少しずつ防御系宝石を集めるといいでしょう。

 ○テクニック

 宝石ショップにはLV1の宝石が売ってありますが、宝石のレベルは合成によってさらに上げることができます

 同じLvの同じ宝石を2つ使い合成することで、1LV上がった宝石になります。Lv2を2つ合成でLV3、LV3を2つ合成でLv4の宝石へ。どこまで上がるかはわかりませんが、LV10以上もあり得るかも?LVの高い宝石ほど能力も高いので、どんどん合成したいところ。頑張って宝石をためて合成していきましょう。

 高レベル宝石を作るために必要なLV1宝石の数は、LV4:8個、LV5:16個、LV6:32個、LV7:64個、LV8:128個となります。LV6以降は必要な宝石数が一気に増加するので、他の宝石を平均的に上げた方が総戦力アップにつながります。



 ④神器

 S級装備を鋳造すると、たまに光った装備…神器が出てきます。

 神器装備には通常の能力に加えて、各装備ごとに固有の特殊能力があります。無双神器の能力は強化・宝石なども強くできますが、伝説神器の能力はその多くが強化・鍛錬・宝石などでは補強できない能力です。

 神器には、無双神器伝説神器の2種類があります。無双神器は通常鋳造の際に得られる装備、伝説神器は名声製造(名声1000、鋳造値8000)でしか手に入らない装備です。名声製造には名声がかなり必要になるため、気長にそろえていきましょう。

 神器能力は、他の神器を吸収(神器吸収)することでレベルが上がります。最初は強いとは言えない能力も、レベルを上げればかなり有効になります。無双神器は無双神器、伝説神器は伝説神器を吸収させないと経験値が上がらないので注意。

 レベルを上げるおすすめの神器能力としては、

 <伝説>
・主武器(攻撃力)…………………火力上げ
・副武器(HP吸収)………………唯一の回復方法
・指輪(物理会心ダメージ)……………火力上げ
・靴(防御力)…………………………防御上げ

 最初はHP吸収の神器、中盤は火力の上がる神器、後半で防御の上がる神器を少しずつ上げていきましょう。

 また、神器は神器のついていない装備に継承(神器継承)させることができます。装備交換時に自動で継承されるのであまり気にしなくていいでしょう。

 無双神器・伝説神器両方が手に入ったら、神器融合で両方の能力がついた装備にしましょう。

 ○テクニック

 神器の能力は、普通の能力に加えて「全身強化ボーナス」があります。各部位の強化を全て一定以上あげてあると、その強化値に応じて神器能力にもボーナスが入ります。

 ただし、いくら全身強化していても、神器のレベルが低いと効果が薄いので気を付けましょう。(1LV神器ならボーナスは1段階まで、3LV神器ならボーナスは3段階まで)



●ボス戦攻略

 ボス戦での主な敗因は、以下の2つ。

・レベル差がありすぎて命中しない(育成中盤)
・火力や命中が足りないため、戦闘が30ターン超えて「怒り」状態になってやられる(育成中盤)
・ボスの攻撃力が高すぎて瞬殺される(序盤やLV90あたり)


 レベル差については、大体15以上あいていると厳しく、10以内であればなんとかなる感じです。レベル差による補正は結構大きいため、下手に低レベルで挑むと全く命中しません。60LV以上になってくるとボスもかなり強化されるので、レベル差による命中率が勝敗を左右します。レベル差については単純にレベルを上げるしか方法がないので、放置したり高速戦闘(要元宝)をしてレベルを上げるのがいいでしょう。

 「怒り」状態については、戦闘が30ターン続くと出てくる状態です。「怒り」状態になると攻撃力が数倍になり、ターンごとにさらに強くなっていきます。怒り状態になると1~3ターンで倒されてしまうので、よほど相手の体力を削っていない限り勝つのは難しい。純粋に攻撃力の低さが問題なので、頑張って先ほど挙げた強化方法で装備を強くしましょう。

 LV90くらいになるとボスの攻撃力が高くなり、30ターンと持たずやられてしまいます。各強化方法を駆使して防御を上げましょう。

 〇テクニック

 ボスを倒すと、強化石と一緒に星のついた装備が手に入ります。星がついていると、普通の物に比べてサブステータスが1.2倍ほどになります。セット装備がそろっていないなら、毎日3回狙っていきましょう。

 また、30LV以上で挑める上級ボスを倒すと、技能書(スキル強化)や訓練書(副将強化)が手に入ります。今までの要素と比べて強化の影響は小さいですが、時間があれば毎日3回倒せるといいでしょう。



 ●名声について

 名声は、イベント・闘技場などから手に入ります。

 イベントに参加すればかなりの名声が手に入ります。これが名声の収入源になるので、積極的に参加していきましょう。

 毎日5回の闘技場も欠かせません。勝っても負けても名声が手に入り、ランキング上位になれば元宝や名声がたくさん手に入ります。

 名声は神器を強くするのに必要なため、根気よく集めていきましょう。



 ●闘技場について

 闘技場とは、他のプレイヤー(+副将)と戦う場所。サーバー内での強さを競い合う場所です。

 勝てばランキングが上がり、負ければ下がる弱肉強食。上位になるほどたくさんの元宝や名声がもらえます。ぜひ上位を目指しましょう。

 自分とほぼ能力が同じ相手と戦うので、勝敗を分けるのは意外にも副将の強さ。副将を鍛錬・強化してあるかどうかで少しの差はひっくり返ります。スキル構成や職業でも左右するので、単純に総戦力が高くても勝てないところが難しい。加えて、状態異常の確率や攻撃対象や回避・会心など運要素も大きくあります。

 通常の戦闘では役に立ちにくい副将ですが、闘技場では活躍するので頑張って育てておきましょう。

 闘技場勝利・毎日の報酬で手に入る武勲を使って、「夏侯惇の絆」と交換できます。夏侯惇の絆を集めれば、副将の夏侯惇が手に入ります。通常で手に入る2人の副将より強いので、ぜひ手に入れておきましょう。
 


 ●同盟について

 同盟とは、プレイヤー同士で作る組織…ギルドのようなもの。オンラインゲームではもはやおなじみとなっています。

 同盟に入る利点としては、

①チャットによる交流・情報交換(一番重要)
②同盟戦などによる名声稼ぎ
③貢献値による各種アイテム交換

 などがあります。欠点としては、人間関係のトラブルが起こることや同盟の雰囲気に合わせなければならないことなど。参加・脱退自体は簡単にできるので、自分の理想とかけ離れていたなら他の同盟を探すのもありでしょう。それと同時に、同じプレイヤーとして相手を気遣うことも忘れずに。

 基本的にやる気をチェックするため、2日に1度以上はログインするよう求められることがほとんどです。アプリでログイン自体は簡単ですから、こまめなログインは必要経費としておきましょう。

 ○同盟戦
 
 魔獣気力(闘技場などで得られる)の多いTOP32同盟のみが参加できるトーナメント。上位になることで名声・宝石券・上位クエスト挑戦券などがもらえます。

 同盟戦は1週間かけて行われ、月から木(午前)が準備・選抜期間、木(午後)から土が戦闘期間です。日曜は休みで月曜から再び開催されます。A・B・Cチームを編成してチームごとに戦い、すべてのチームに勝てば勝利となります。

 基本的に勝敗を左右するのは同盟メンバーの総戦力。装備の関係もあってキャラレベルによる総戦力格差は大きく、相手に30LV以上上のプレイヤーが1人いるだけで勝ち目はほぼなくなるほど。また、強豪同盟と当たるかどうかの運もあるので、一概に強ければ上位になれるわけではないことに注意。

 勝つためのテクニックとしては、総戦力を偏らせる方法があります。チーム毎の戦いでかつ1チームでも残れば勝利となるので、どれか1つに強いメンバーを詰め込むことで勝率を上げることができます。オススメは攻撃力が上がるCチーム。他にも、弱体化スキルや補助スキルをうまく活用することで強いプレイヤーを倒せる確率が上がります。ただし、基本はメンバーの強さなので過度の期待はしないように。編成はリーダーのみ変えられるので、編成を変えたかったら同盟リーダーに伝えてくださいね。
 


 ●スキルについて

 キャラレベルを上げると使えるシステム。スキルについては、「陣営」のスキル確認から見ることができます。

キャラレベルが上がるほど使えるスキルも増えていき、最大で7個のスキルを習得します。そこから4つまでセットし、戦闘中にMPを消費して使用します。上から設定した順にスキルが発動するので、強力なスキルは上に設定しておくといいでしょう。また、4つすべてセットするのが強いとは限りません。2つセットの場合、1番目スキル→2番目スキル→通常攻撃→通常攻撃→1番目スキル→…となるため、同じスキルを使う回数が増えます。雑魚戦では主力スキルを1つだけセットして使った方が安定して倒せる場合もあります。

 ○スキルの使い分け

 スキルには、職業ごとにいろんな種類があります。基本的には①ダメージ②自己強化③弱体化の3つ。一般用(モンスター相手)では①のみ、防御用(闘技場防御)では①+②、特殊用(闘技場・ボス戦・同盟戦など)では①②③をうまく使いこなしていきましょう。

 特に闘技場・ボス戦などではスキル構成が違うだけで勝率に大きく影響が出るので、しっかり構成を考えましょう。同盟戦では③が戦局を左右することもあります。
 

 ○スキル強化

 技能書を使うことでスキルのレベルを上げて強くできます。スキルレベルを上げると全体の強化Lvも上がり、専用能力が強くなったりさらなるスキル強化ができるようになります。ただし、スキルの消費MPが増えるなど欠点もあるので注意。

 技能書は1~3の3種類。1日の使用回数に上限はありませんが、スキルレベルが上がると上位の技能書しか使えなくなるので、一通り上げて余った技能書1などは合成して上位の技能書にしていきましょう。

 技能書の取得方法としては、訓練所・イベント・副将遊歴など。訓練所や副将遊歴は毎日一定回数できるのでコツコツ貯めましょう。

 ○強化Lv

 強化Lvは、全スキルのレベルを合計したもので、これが高いほど専用スキルが強化されます。職業ごとにある専用スキルはどれも強いので、積極的にスキル強化をしていきましょう。




 ●副将について

 自分と一緒に強くなる相棒のような存在。2人まで連れていき、戦闘に参加させることができます。副将を強くするには、次の2つがあります。

(1)装備……プレイヤー同様装備を付けられる(装備は兜・指輪・鎧・主武器・副武器・腰当・の6種類だけ)
(2)育成……銅貨・元宝を使ってサブステータスを上げる
(3)訓練……訓練書を使って星ランク(全体の能力)を上げる、星ランクが上がると特殊能力を買える

 育成・訓練でそれなりに強くはなりますが、装備数も少なくステータスが低いので、高レベルになるとあまり攻撃面では貢献できない存在。そのため、HPを強くして壁にしたり、状態異常スキルをたくさんつけてサポート係にするのがベスト。もちろん、銅貨があれば強くしまくるのも構いません。強い副将は闘技場でより一層活躍するでしょう。

 ○副将育成

 銅貨・育成丹・元宝を使って副将のサブステータスを強化できます。育成ではすべての能力が上がるわけでなく変化はランダム。増加も減少もします。変化前と変化後を比較して良ければ保存で変化後の値に、そうでなければ閉じるを選択して変化前のままにできます。ヘルプには書いてないことなので気を付けましょう。

 全ステータス上がる育成が理想ですが、そうそううまくいくものではありません。効率よく上げるならある程度の偏りは見過ごした上で育成していく必要があります。具体的には
①各職業に必要なステータスを重視
②合計での上昇量を重視
 この2種類を基準にして育成するのがオススメ。

 また、ある程度育成するとステータスが上昇しにくくなるので、何十回やっても良い変化が見られなければレベル上げをするといいでしょう。

 ○副将訓練

 訓練書を使って各副将の経験値を上げられます。訓練書は能力に関わらず1日に何度も使うことができます。

一定の経験値に達すると星ランクが上がり、星ランクに応じて能力補正が増加します。さらに、星ランク10に達すると覚醒できるようになり、ステータスが上昇したりスキルを獲得しますが、星ランクが0に戻ってしまいます。その他、ランクがあると副将遊歴に行けるなどの効果もあります。


 訓練書を手に入れる基本的な方法はイベントか訓練所になります。

 ○副将遊歴

 待機中の副将を遊歴(ミッション)に送ることができます。出陣中(戦闘に参加している状態)だと遊歴には送れないので注意しましょう。遊歴は一定時間が経つと完了し、報酬をもらってきます。報酬の内容は主に宝石と技能書になります。

 ミッションの星ランクが高いほど要求される副将の星ランクも高くなり、1~2…★1、3~4…★2、5~…★3となります。星ランクが高ければ報酬も豪華になるので、待機中の副将でも★1と★3を1体ずつ作っておきたいところ。

 1日にできる回数は限られているので毎日コツコツこなしましょう。



 ●ショップについて

 ○雑貨商

 銅貨や元宝を使って様々なアイテム・装備を買える店。A級(紫)装備は完全に割に合わないためスルー、S級(橙)装備はセット装備がなければ有用ですが元宝はイベントに回したい。カギも元宝を使って集めるほどではないため、買うとすれば技能書くらい。どれも割高ということは覚えておきましょう。

 気まぐれでセール価格になっており、2~9割引きされていることがあります。9割引きならさすがにお得ですが、無課金者は慎重に買い物したいところ。

 ○銅貨購入

 元宝で銅貨を買える店。わざわざ銅貨…それも少額の銅貨に元宝をかける必要はないのでスルー1択です。

 ○宝石購入

 宝石券を使って宝石LV1を買える店。宝石の内容については前項に紹介した通りです。

 宝石券の取得方法は主にイベント。買った宝石は合成して高レベルの宝石にしましょう。

 〇銀貨ショップ

 元宝や銀貨(破片の交換で得られる)を使うことで、セット装備破片や強化石などと交換できます。セット装備についてはイベントでは手に入らない部位が売られているので、ぜひ集めておきましょう。

 基本的に、元宝で売られているものは買わないのがベター。かなり高い上に、同じ1000元宝でも射的ゲームを回していらない破片を銀貨にした方が効率的に集まります(特に高レベルSSR)。無料分の射的ゲームを回しているだけでも数千以上銀貨が手に入るので、慌てず気長にためていきましょう。

 セット装備が大体集まると銀貨がかなり余るので、強化石と交換していきましょう。



 ●その他

 ○セット破片、セット装備

 高レベル(LV55・70・85~)で使えるシステム。イベント・銀貨ショップで手に入るセット破片を集めるとセット装備が作成できます。R・SR・SSRがあり、レア度が高いほど強くなりますが作成に必要な破片数も多くなります。破片の入手方法は、イベントか銀貨ショップ。銀貨についてはセット破片を分解することで手に入ります。

 セット装備は通常装備に比べて格段に強く、同じセットで集めると特殊能力が追加されます。高レベルのセット装備ほどセット能力は多くなります。
 
 現状としては最強装備になるのですが、入手方法がほぼイベント(元宝使用)なのでそう簡単には手に入りません。高レベル装備を完璧に集めるとなると無料元宝だけでは厳しくなります。放置少女の中でもかなり課金要素が強いシステムと言えるでしょう。無課金で集めるならとりあえず70LVや85LVあたりのものから狙っていくのがオススメ。
 


 ●イベント攻略
 (全プレイヤー可能…オレンジ、要課金…



 〇射的ゲーム(前後編)

 元宝を使うことでセット装備の破片や技能書・鋳造石・宝石券などがもらえるイベント。

 大体3日おきに前後編が変わり、前編では副武器・帯・腰当(SSR)と主武器・篭手(SR)、後編では主武器・鎧・篭手(SSR)と帯・腰当(SR)がもらえます。意外とSSR破片が出てくるので、20~30回ほど回せばなにかしらのSSR装備は作れます。いらない破片も水晶に交換できるので無駄にはなりません。

 Lv100くらいまで一番おすすめのイベント。Lv40~80の間は、手に入れた元宝をここに使うといいでしょう。


 〇少女の飾箱(未完成)

 普通にやってれば誰でも報酬がそれなりにもらえるイベントです。普通にやってても強化石が数百個はもらえるのは無課金にとってうれしい。たくさん飾箱を集める方法としては、高速戦闘・ボス挑戦券など。

 開ける時間帯で報酬が変わったりポイントが変わるわけでもないので、ログインしたときにサクサク開けていくといいでしょう。




 〇甄姫の祝福
※甄姫は「しんき」と読みます

 元宝を消費(1日2回まで無料)することで神器破片・挑戦券・強化石・名声などがもらえます。甄姫の恵みを引けば副将の専属SSR装備の破片が手に入ります。

 甄姫の恵みを引ければいいのですが、1回1回ちまちま引いていては当たらないので10回消費(奇妙が必ず当たる)が定石。

 副将用装備は魅力的ですが、そもそもの副将がイベントをこなさないと手に入らないので、使えるようになるまでの道のりは長い。無課金なら副将用装備は後回しでいいため、1日2回の無料分だけやっておけば問題ないでしょう。

 〇主人の宝蔵(主人の宝箱)

 元宝を消費して石板を掘り、装備や各種アイテムを手に入れるイベントです。1回に消費する元宝は石板を掘る毎にだんだん増えていきますが、2回目の時点で260元宝も必要なことを考えると明らかに課金者専用。

 1回引くたびに各種アイテムを1つゲット、主人の宝箱を開放(引いたとき一定確率で当たるか12回分すべて引く)した時、紫翡翠(副将の絆と交換)や各種アイテムがゲットできます。副将が得られるのは大きいですが、当たるのは破片8個…しかも120個集めないと副将は得られないので、1人集めるなら15回の開放、両方集めるなら30回開放しなければならない鬼畜。1人当たり数万レベルの元宝が必要なのは間違いありません。

 一定時間ごとに無料で引けるようになるので、無課金はその時だけやるといいでしょう。



 ●元宝の使い道&育成方針

 ○序盤(Lv1~Lv40)

 この時期は装備も銅貨もあまり手に入らず、イベントにもまともに参加できません。そのため、高速戦闘などを使ってレベルをどんどん上げていきましょう。元宝はかなり余りますが、それは育成中盤にとっておきましょう。サクサク成長して、できるだけ早く中盤に入りたいところ。

 S級装備については鋳造の「装備製造」で集めるのがおすすめ。雑魚敵から得られる装備はできるだけ売却して銅貨にしていきましょう。強化に関しては「鍛錬」や「宝石」(攻撃系)の影響が特に強い時期なので、A級・S級装備には積極的に利用しましょう。ただし、「鍛錬」による銅貨消費はこの時期影響が大きいので注意。強化石による「強化」は序盤だとあまり影響がなく、銅貨の消費量も多いため不向き。

 また、この時期は副将の強さが戦闘に大きく影響します。余った銅貨はできるだけこっちに使っていくといいでしょう。

 ちなみに、倉庫に入る装備数は最初50個ですが、元宝を使って200まで拡張できます。1度にどのくらいの時間放置するかにもよりますが、基本的に100個まで拡張しておくのがオススメ。

 ○中盤(Lv40~LV80)

 スキル強化・名声・セット装備などいろんな強化要素が増えてくる時期。育成知識の違いによって同レベルでも大きく違いが出始める時期でもあります。毎日の日課(ボス戦・副将遊歴・イベントなど)を欠かさずこなすのが早く成長するコツ。ただ、副将遊歴については待機中の副将がいないとできません。通常プレイだと2人しか集まらないので、少し課金して3人目を手に入れる(初めてのチャージで孫尚香が手に入る)か、1人を一時的に待機状態にして遊歴に回すかはあなた次第。

 持っている元宝はセット装備がそろうまで射的ゲームに使ってしまうのがオススメ。LV40~55なら初級、LV55~70なら中級、LV70以降は上級…自分のレベルにあったセット装備が手に入るよう適切な階級を選びましょう。セット装備が手に入れば格段に成長速度がアップします。神器も増えてくる頃なので、使う装備は必ず一律で「強化」して全身ボーナスをもらえるようにしておきましょう。加えて、セット装備の武器を重点的に「強化」するとより育成が進みます。

 ○後半(上級SSR装備がそろった頃)

 セット装備がそろってしまい、戦力の成長速度も落ちる辛い時期。めげずにこなせることをコツコツとこなしていきたいところ。

 この辺から上級副将に視野を向ける必要があり、元宝もそこへ使っていくことになります。闘技場をコツコツ回って夏侯惇を目指すのもアリ、手っ取り早く課金して太史慈を目指すのもアリ、元宝を使って黄忠・馬超を目指すのもアリ。どの副将を手に入れるかはあなた次第です。



 ●VIP特権(未完成)

 一定量元宝を買う(課金する)ことで、買った量に応じて様々な特典を得ることができます。

 
VIP0123456789101112131415
購入元宝010030050090015003000500070001000015000250004500080000140000250000
高速戦闘購入2回4回4回6回6回8回8回10回10回12回12回14回14回16回18回20回
ボス挑戦購入0回1回3回3回5回5回7回7回9回9回11回11回13回13回14回15回
銅貨購入2回3回4回6回8回10回12回14回16回18回20回22回24回26回28回30回
上級ボス購入2回2回3回3回4回4回5回5回6回6回8回8回10回10回11回12回
訓練書使用<3回3回3回3回4回4回4回4回4回5回5回5回5回6回6回6回
副将遊歴2回2回2回3回3回3回4回4回4回4回5回5回5回5回5回5回
高速戦闘収益0%0%0%0%0%5%5%10%10%15%15%20%20%25%30%40%
店の高級品欄0001112223333333
ボス撃破宝箱なしなしなしなし
副将最高育成C級C級B級B級B級A級A級A級S級S級S級S級S級S級S級S級
ボス掃討×
同盟ボス
自動参加
×××
激流谷の戦い
ホウチ申請
××××


 ※1元宝2円に注意。100元宝200円、1000元宝2000円。

 VIPレベルを上げることで、高速戦闘やボス挑戦などの1日に購入できる回数が増えます。ただ、購入自体にも元宝を使うため、無理やりVIPを上げてしまうと1日の上限まで消費できない可能性があることに注意。VIPレベルを上げるためだけに課金するなら、VIP6(副将の太史慈が手に入る)が妥当でしょう。

 全体から見て、最も課金量に見合ったVIPレベルは6。そこまで課金できない…という人はVIP3~5あたりがいいでしょう。





 ●日課一覧

 ここでは、1日一定回数だけできる要素をまとめたもの。毎日こなせば他のプレイヤーに大きく差をつけることができます。

 通常ボス挑戦(1日3回)………S級装備や強化石がもらえる
 訓練所ボス挑戦(1日3回)………訓練書や技能書がもらえる
 闘技場(1日5回)………………名声や栄誉がもらえる、高順位で元宝報酬アップ
 副将遊歴(1日2回)……………宝石券・技能書などがもらえる
 銀貨ショップ(1日4回更新)……強化石・セット装備
 任務(1日1回)…………………合計30元宝がもらえる
 悪魔侵入(1日2回)……………攻撃回数に応じて名声がもらえる


 ※イベント
 射的ゲーム……初級:12時間おき、中級:24時間おき、上級:36時間おきに無料
 甄姫の祝福………1日2回無料
 主人の宝蔵………24時間おきに無料
 



 ●55~85LVのR・SR・SSR装備の取得方法(未完成)

 〇R装備

 全部位…雑貨商・銀貨ショップ

 〇SR装備

 メイン・篭手(篭手)……射的ゲーム(前半)
 鎧・腰当(腰当)……射的ゲーム(後半)
 兜・首飾り…………水晶ショップ

 〇SSR装備
 
 サブ・鎧・腰当……射的ゲーム(前半)
 メイン・帯・篭手…射的ゲーム(後半)
 指輪・靴………………水晶ショップ




 ●まとめ

 基本は放置。たくさん放置してたくさん装備を集めましょう。強くなったらボスを倒して、なるべく高レベルの装備を集めましょう。

 集めた装備は基本的に鋳造して鋳造値にしましょう。金欠なら売却もオッケー。S級を鋳造したら神器が手に入るので、いらない装備は積極的に鋳造。

 装備を強くするなら、強化・鍛錬・宝石・神器。強化石はボスから手に入るので、毎日3回欠かさずボス討伐しましょう。また、強化するなら全身を平均的に強化するのがオススメ。神器能力がさらに強くなります。宝石の合成もこまめに。

 イベントは積極的に参加しましょう。名声・強化石・銅貨などいろんなものが手に入ります。手に入れた名声は名声製造で神器にしましょう。無双神器と伝説神器で神器融合。

 SSR装備が手に入るまでの元宝の使い道は、基本的に射的ゲーム1択。頑張って回してSSR装備を集めましょう。高レベルSSR装備が手に入ったら上級副将関連のイベントに手を付けましょう。




 この攻略を参考にしてくれると幸いです。

 質問・オススメのスキル構成・誤字脱字の指摘などあればコメントお願いします。内容に応じて修正・返答いたします。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beginner3jg.blog.fc2.com/tb.php/724-c83d6707

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

 

天癸ワヤ

Author:天癸ワヤ
 2016年9/14再開 リンクフリーです。
 初心者でもわかりやすいよう紹介を心がけるメイプルストーリーのブログ。

 メイプルの複雑なシステムを60%くらい理解できるよう紹介しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

カウンター

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

ブロとも申請フォーム